イップネ〜沖縄!


沖縄の離島、西表島と波照間島を計画していたのは、今年5月だった。

日本国民周知の緊急なんちゃら宣言によって

フライトも無くなり

宿も自粛

船も何もかもキャンセルしてから5ヶ月

やっと沖縄に入れた。

自分の誕生日を絡めた久しぶりの飛行機での待ちに待った旅。


風が爽やかで、日差しは暖かく

この時期の沖縄はアタスがとても好きな季節である。


初日にして

すでに3泊目のような馴染み具合で、今帰っても満足!!と言えるほど満喫の沖縄は

初めて、海中道路で渡る浜比嘉島に宿を取った。


同行の友人のモード学園時代のお友達が

読谷村でガラス作家さんとしてアトリエをもって活動しているので

先ずはそちらから。


はあぁあぁ〜美しいガラス細工。

そのうちNoaで登場するかも。

癒される空間&お作品の数々だった。


行き先も

買うものも

物語があるほうが面白い。


思い出深い旅の必須アイテムは「出会い」である。

誰と、どんなコミニュケーションをしたのか。

今日の出会いも、エピソードを語る時

必ず必要なアイテムになるだろう。

やはり、現地の人々とのやりとりは面白く

たまらなく好きだ。


さてと。。。

明日は海と北谷のベジナイトに行ってみよう!

三線の音と琉球舞踊にも出会えるかしら??






| ena | 旅事 | 22:03 | comments(0) | - | -
革遊び



時計のベルトを自分で作るようになってどれくらいだろう?

別に、海に潜りもせんが

電池の要らないエコドライブ&日本のメーカーって事で選んだ時計は

ダイバーズウォッチだった。

日頃、時計を必要としない個人行動のエナミンが、初めて7人で旅行する事になった

ケニアに行く前に、集団行動の為にどうしても必要になって買ったもので

正直、3分ぐらいで決めたと思う。


ダイバーズウォッチなので、ベルトも元々ゴムだった。

しかし、

このゴムが切れるんだにゃぁあぁ。。。

2、3年ぐらいの間に3、4回変えたんちゃうか?

また、いちいち注文しては取り寄せて

付けてもらって〜と面倒くさい。

のに!

速攻で切れる。

劣化で切れるならアタスも納得するわよっっっ!

切れる理由がポルターガイストだから腹が立つのよっっっっっっ!


一回なんか取り替えて1ヶ月ほどでやられた事があったわっっっっ!


で、

アタスがキレて、もうゴムはやめじゃっっっっ!!!と

革で作り始めたのがきっかけだったのよね、確か。。。


革は切れはせんが自分でやるから飽きたら色々変えられるからですね、

ついつい変えたくなるのだけれど

結局、

どんな服にもしっくりくるように

ステッチが目立つようにと思ったら

深いグリーンとベージュの糸の組み合わせに戻ってしまう。

今回はベルト通しもベージュの革にしてみた。

ま、自己満足の世界である。


しかし、

ベルトと本体を繋ぐパーツが今回はアホになって、新しくせざるを得なくなって

時計屋さんに行って分かったのだが

当初のパーツはダイバーズウォッチ用では無かったそうだ。


ふぁあぁ〜。。。。

そんなん分からんもんなーーーーー

ベルト変える時点で変えられたんか

最初っからそうだったか。

そもそも海に潜らんわけだからええけどぉ〜

この度無事、本来のパーツになったわけだ。


なんでもプロって凄いね。

勉強になったわ〜。


今、

革の手袋が欲しい。

さすがに自分では無理だからですね〜

近所にレザージャケットをオーダーで作ってくれる所で聞いてみたら

最近、グローブを作る職人さんが減って

オーダーを受けていないとの事。

残念っっっっっ。


手袋も靴も服も

一回オーダーメイドでやってみたいわよね〜

いかほどフィットするのかどうか?


さ、

革屋さんに行こーーーーーっと。


| ena | - | 15:50 | comments(0) | - | -
トーラス

心の底で思っている事を、出来るだけ純粋な形で曲げず嘘なく言葉に出すのは

なかなかに難しいものだ。


エナミンも、

難しくっても、それが1番楽だという事がわかっているので、そんな風に生きられるようにようやくなったが

もちろん昔はそんなことは出来なかった。


お客さんに「えーーー!エナミンにもそんな時があったん?!」と言われるが

当然、子供の頃には好き放題言っていたように思う。。。いや、待てよ?


そーーいや、幼稚園の頃すでに言いたい事を飲んだいくつかの事件が思い出されるよな。。。

言いたい事はあれど、どう表現すればいいのか分からずに押し黙っていたと言うほうが正しいか。。。


東京に出て7年。この間も徐々に自分を見失いつつあった。

究極に貝のようになったのは、開業するまでに働いていた先での店長時代で

甲状腺の手術を受ける前だったと思う。


何度となく、どんな形でうったえても

分かってもらえない、受け入れてもらえないなら、いっそ何も言わずにいよう。

そう心に決めたのが最後、病状がどんどん悪化したのは言うまでもない。


結果、手術を受けて復帰するに至るまでの1年2ヶ月休養をせざるを得ない状況を

自分で作ったわけだ。

が、

そうまでして、自分の歪みや偏りを修正する必要があったのだろう。

「起こるべき事が起こっている」

人間の営みとは、その実シンプルなのだ。


そうは言っても、

病気を悪化させるような物語の世界からの脱出は、そんなに簡単ではない。

たった1歩が、とてつもなく高い壁で

一発では飛び越えられそうもない。

少しずつ少しずつ壁にタックルを繰り返して

ヒビを入れていくような毎日だったと思う。


「No」の ひと言が言えないのだから。

きっと今のエナミンからは想像もつかないと思うが。。。笑


しかし、1回2回とタックルするうちに

偉いもんで人って慣れてくる。

克服までの時間は3年ぐらいだっただろうか?

最後は、

この壁を乗り越えるための悪役として私の人生に登場してくれた人々に本気で感謝出来たし、逆に悪役スターの辛さを

気の毒にすら思える自分になっていた。


自分の心の声と表面に現すことが違うのは

雑巾を絞ったときのように、エネルギーが捻れているとイメージすると良いと思う。

人間とその周囲には、見えないが

リンゴのような形でエネルギーが流れている。

美しいその形を「トーラス」と呼ぶが

捻れが生じれば、整ったトーラスが崩れてしまう。

エネルギー層が崩れるって事は、スムーズなエネルギー循環ではなくなるため

抵抗が大きくなるって事だ。

また、不必要なエネルギーも使ってしまう。


その結果

エネルギーの低い乱れた波長に取り巻かれる事になる。

そんなエネルギーが創り出す物語が

幸せや豊かであるはずが無いのは

容易に想像できるだろう。


美しいトーラスで居ることが、結果

相手の為にもなる。

だからこそ、自分を整えてなんぼなわけだ。


エナミンは、その為にドタキャンする事もあれば、難しくても自分の本音を出来るかぎり純粋な形で外に出せるよう駆使する。

もちろん、

「気」がいっぱい履けてしまう事もあって疲れもするが、疲れたら

また疲れた事を受け入れて、癒しの作業に励む。


何故か?

自分を整えてなんぼだからだ。

さて、

あなたのトーラスは今どんな形だろうか?


| ena | | 20:20 | comments(0) | - | -
サンガの学び

「禅サンガ」なる勉強会に参加して2、3ヶ月ほどになるだろうか?

阿部敏郎さんが主催の学びの場である。

エナミンは

天河の経典欲しさに入るという、少々邪(よこしま)な気持ちのように感じるが

ほぼ毎日のように送られてくる

阿部さんからのレッスンのメールや

メッセージには、癒され、新たな気づきもさせてもらえて

参加して良かったなぁ。。。と思っている。


阿部さんとの出会いは、今から10年ほど前だっただろうか

「阿部敏郎」という人の事は知らず

うんこ臭い。。。いや、続けると変換がおかしな事になるのだが

「雲 黒斎さん」を書籍から知ったのがきっかけで講演会に東京は両国まで出かけた時だった。


瞑想はやれば良い事は分かっていたものの

どうやってやればいいのか?

どうやったら出来るのか?

また何が正解なのかさっぱり分からず

30分と座っていられないアタスには無理だと思っていたところに

瞑想を伝授によって起こしていくという阿部さんのインフォメーションに

めちゃくちゃ惹かれたのである。


とは言え、お知らせの窓口は帰り際満員で

しかも伝授は東京開催のみっぽい感じだったため、残念やなぁ。。。と思いながら

ホテルに帰ったのだ。

が、

翌日大阪に帰るための羽田空港のロビーで

なんと阿部氏を発見してしまったのだ。

これはチャンス!と

前日の講演会での事と瞑想伝授のくだりを伝えたら、大阪でも順次開催予定だとの事。

そこで直接連絡先を渡して

開催が決まったらインフォメーションしてもらえる事になり

結局、つごう6つの波動伝授を受けたと思う。


人間界に降りると

分離感が激しく、生きていく事が辛いと感じたり、「こうあるべき」と限定された生き方のレールに知らず知らずに乗っていて

もはや宇宙の存在であった事を思い出すきっかけすら無くしてしまう程

この世物語の鏡の世界に閉じ込められてしまう危険な地球において

忘れた事を思い出させてくれるような

仲間との出会いや関わりは奇跡であり貴重である。


そんなサンガのメッセージを少しだけシェアしたい。


〜そもそも罪というものは人間が作りだした概念であり、真実(神)の世界には存在しません。

罪は人間が持つ幻想の世界の中にしか存在していないのです。
人は裁くことが大好きです。
他者のことも自分のことも四六時中裁いては心の中で罰しています。

しかも人間には許すことができません。

そもそも存在しない罪を許すことなどできるわけがないのです。
許すというのは、罪など存在しないという理解によって可能になることであり、それは神の世界を知るということです。
したがって
「神の愛の中で私は許します」
と言うのが正しい態度になります。

許したくないのは、幻想を手放したくないからに過ぎません。
人は目覚めたいと言いながら、幻想の世界(夢の世界)にしがみついていたいのです。
マインドは複雑ですね(^^;)
神の愛こそが許しの基盤です。

恐れ(自我)は非難します。
愛(神)は許します。

許しは恐れが作り出した世界を取り消して、神の世界を作ります。
愛こそが唯一の救いです〜


いつも私を癒してくれる禅サンガ。

ありがとう。。。


| ena | キラキラ | 21:46 | comments(0) | - | -
どちらもノツコツ

アメリカ大統領選が気になるエナミンです。

だって、

今の中国の偏りをバランスさせられるのは

アメリカのトランプちゃん以外誰がいてるぅ???

しかも今回、トランプちゃんがコロナにかかって「トランプ感染おめでとうセール」って中国でやってるんやしっっっ。


人間の恥やわ。

命が危ない病気って分かっておいて

しかもお前んちで作って撒いたくせに

感染おめでとうのあげく国を挙げてセールって!!!!

どーーーゆーーー民族じゃっっっっっl!


どない喧嘩してる相手でも礼儀ってあるんちゃうん?!?!?

トランプちゃんの支援者のカトリックの人々なんて、病院の前で何日も祈っとってんぞ!

それに比べてバイデンっっっ!

ペンスの頭に止まったハエを虐めの種に

選挙グッズにハエ叩きって、人権うたってる民主党が聞いて呆れるわ。

笑かしよんのぉーホンマっっっっ!

こんな子供染みた行為のオジいがアメリカ大統領選に立つて、世も末じゃっっっ!


もう〜絶対嫌やっっっっ!

バイデンも嫌なら

中国に侵略されるなんて、大阪府に侵略されるよりもっと嫌っっっ!

ゲー吐きそうや。

言うてる事が綺麗事で正論のように仕立て上げる大阪府の言い分にも寒気が走る。


内のことは内部に聞くのが1番だから

役人のお客さんに聞いてみたが

やはり以前から、維新の会は変わらない。

大阪府と同じ権限を持つ大阪市が気にくわないだけである。


神奈川県なら政令指定都市の横浜は端っこにあるが、大阪市は大阪府のど真ん中にあるため、大阪府が思うように出来ない事が

以前からお気に召さないらしい。

大阪府下の部長や課長なら顎で呼び付けられても、市の職員にそれは出来ないからねぇ。

市が権限を持って、独自に動く事が気に入らないのだ。


とはいえ

国に直接物申すことが出来るルートが

今なら大阪府、大阪市と2本あるのに

市が無くなれば、そのルートは1本になる。

しかも市の財政は府の借金に回されてしまうわけだ。

なんじゃそらっっっ?!


以前から何故に維新なんて名前を付けるのかが不思議でたまらなかったが

今回の事でよくわかった。

だって、完全に逆行する動きであって

まったく維新的では無いのに

何故維新か?

明治維新と同じである。

うっとおしい徳川排除のための仕組まれた計画の果ての売国行為に他ならない。

大阪都構想なるものも同じである。


今も現在進行形で取り組んでいるように

別に市を返上せずとも、二重の行政をひとつに出来るわけだ。

実際やってるし。

ただ、府の職員と市の職員が仲良くやれば良いだけの話しで

ホントに大阪を良くするためにどうするか?で動けばいいだけの話しを

お前らのプライド云々に振り回される大阪の人々の身になってみろっっっ!

選挙資金だけで59億も血税使いやがって

5年前のんと合わせたら119億やんけ!

なめとんかーーーーーーーっっっっっ!


ほんまっっっ!のつこつするわぁあぁ。。

あーーーーーむかつくっっっっ。

寝よっっっっ!

| ena | どぉでもええか?な話 | 16:08 | comments(0) | - | -
篠山か〜ら〜のぉ〜

黒豆収穫体験&栗蒸し羊羹求めて篠山まで車を走らせた。

雨が降るめっちゃ寒かった日やのに

田舎の人々のコロナへの怖れのせいか

雨風吹き込むお外の小屋での枝豆選別であった。。。

しかも

摘果のためのハサミの貸し出しもコロナで今年はお断りとか言って

販売って言うじゃない。

じゃー仕方がない。買うわな。切れんわな。

ほんまどつきたい。


これ以外の、のつこつもいっぱい詰まった畑仕事であった。


そしてその後、去年出会った道の駅の栗蒸し羊羹が欲しくてそちらへ向かう。。。が、

新栗で目下製作中とかで何も無かった。

無念っっっっと帰ってきたら

翌日、

コンフィチュールを作ってはる例のお客様が

今度は栗!

試食してみて!と持って来てくれた栗のコンフィチュールが美味しゅうて美味しゅうて。

バニラビーンズが入ったコクのある今回の栗コンフィは、パンにべったりつけて食べるのがおススメだというので、コッペパンに端から端まで詰め込んで、めっちゃ贅沢な食べ方をさせてもらえて、昨日の篠山事件は

すっかり水に流す事にした。



やっぱりアレよね。

美味しいものって、しあわせになるわよね。

| ena | Noaの事 | 20:21 | comments(0) | - | -
やりたいお勉強

昨日コンフィチュールを持ってきてもらったのに、もう半分減ってしまった。


食材がもつ天然の甘みを使って

酸味、香りを消さないためにも砂糖は目一杯控えて、食感や用途によって

固さも実の大きさも工夫があって

しかも手間がかかっても美味しさを追求してるから、特にぶどうの扱いは凄かった。

実と皮の間の美味しを引き出すために

皮を剥かず丸ごと煮はじめて、途中で皮の裏側の実をこそげた挙句、種を根気よく取り除いてから、さらに煮詰めているそうだ。


濃い味に仕上げるために大量のぶどうをギュっと濃縮。

そら100円アップは当然やろーて。。。


アップルパイの中味を再現したやつも美味しいよーーーー

アップルパイがすぐ楽しめる。

マンゴーと有機タイバナナ以外の食材は全部国産の材料て言うてた。


アタスの特権は、

全種類の味見が出来るコト。

場所提供して良かった〜

はぁあぁ〜

美味しいモノって癒されるわね。




さて、ここ1週間ばかし

ホテル幸せを、ホリスティックアロマのお勉強をしてはるNoaのお客さんに貸し出していた。


看護師さんの彼女だけれど

西洋医学だけでの偏りを以前から問題としてはったところから、アロマの勉強に入ったそうだ。


症状を伺って、オイルを選択してブレンドしてボディワーク。

とにかく回数を重ねて、手技は去ることながら、あらゆる症例に取り組んでこそである。

時間の配分、施術中の心地よき空間作り

実践してみて分かる事が沢山あるので

1に練習2に練習、3も4も練習なのだ。


50を前にして新しい事に挑戦する彼女には

尊敬の念しかない。

40過ぎてから看護師免許も運転免許も取得して、ホントに頑張り屋さんだ。

いつからであっても、年齢に捉われる事なく

一歩を踏み出す事が出来る勇気を

与えられる人も多いだろう。


そして、

こんな事を読めば、自分には何もないな。。とか、何もできないな。。とか

やりたい事が見つけられないな。。何をやればいいのか分からない云々と言いたくなる人も居るだろう。。。が、

宇宙はそんな事を望んだりしない。

何もなくても

何もしなくても

何も見つけられなくても

それも全てひっくるめて宇宙の経験なのだ。

カオスこそ宇宙で、

どんなエネルギーも宇宙を構成する主要な原子であり電子である。

それに優劣も上下もない。


「価値」とは

人間が勝手に作り出した勝手な感性による

勝手な価値観に他ならない。


あらゆる勉強や生活を通して

人間的価値観から解放された宇宙の価値観を知ることこそ、この地球での最大のお勉強なのかもしれない。



| ena | キラキラ | 00:48 | comments(0) | - | -
GO TOってやつ

あちこちで混雑していると聞く。

そーーなん?な、上本町である。

梅田も行かんし〜

難波も行かん。

天王寺も行かんし〜

心斎橋も行かん。

目的なくウロウロせーへんからなぁ。。。

油売りに行くのは20m先のTOPO DE MINOと花屋のみ。


地上波のニュースも見んし、一般的な世の中の人々が何によってどう動いているのかも知らんが、GO TOなるものは知ってる。

あれが始まって以来

めっちゃ旅行やら外食が増えているって話しよね?

結局、あれだけコロナに恐れおののいていても、金か。。。と

That’s human being なのだろう。


そんなアタスもいくつか研修旅行を計画した。

もうコロナの閉塞感に飽き飽きしたからだ。

チミの場合はコロナ関係なく行きたい所に行っていただろう?!って?

そうね。

たぶん画面の前でそう言っっちゃってる人がいるわよね。

ええ、そーよ。

そーなのよ。


だからGO TO関係なく研修旅行計画立てたけど、使えるなら使ってみたいGO TOなのよ。


で、

時に一緒に行く友達のお力をお借りし〜

時にお宿の方に伺い〜

都合5件の研修旅行中4件はGO TOが有効なのよっっっっ!

あまりのお安さにビックらこく宿もあるが

実際使ってみないと何がどないなってるかわからんからぁ〜

皆さまも是非。


ポイントは、少々長めの旅行もしくは帰宅後1日ゆっくりする時間を取ることかしら。

移動は首への負担が大きく、頚椎に炎症が入り安くなるので

自律神経系が乱れて免疫が落ちてしまいやすいので、移動した日はゆっくり深呼吸を沢山しながら過ごす事や

第五脳神経系のエリア(首)を保冷剤で冷やして

炎症を対象する事が有効です。

ついつい急いだ旅行の仕方になるのが日本人やし、行ったからには!と

あちこち行って、あれこれ食べたくなるのも仕事が休みにくい日本人の性だろう。。。が

ここをぐっとこらえ

目的を絞って寛ぎたいものだ。


あぁ〜。。。

はーやーくぅ来い〜来い〜研修旅行ぉおぉ。

| ena | 旅事 | 09:28 | comments(0) | - | -
美味しい秋

サブっっっっっ!

もうすっかり秋だ。


だいたい天気予報のキャスターに腹が立つのは、「今日は半袖でいいかと思います」

とかぁ〜

「今日は1枚羽織る物をもってお出かけ下さい」とかって言う事だ。

なんでお前にそんな事言われなあかんねんっ!

それぞれの肌感覚があるんじゃ!

おおきなお世話じゃ!

そんな事の繰り返しで自分で考えられへん人々が増えてるのに

わざとやろっっっ!ボケぇ〜っっ!


はらっっ?!

秋の美味しい味覚がテーマだったのに

いつの間にやらマスコミディス。。

失敬失敬。


そそ、栗はもう食べました?

アタス今年はよく栗に当たったのよ。

栗ご飯、栗蒸しようかん、渋皮煮etc。。。

だいぶ満喫させて頂いたのよ。


秋はやっぱり素敵。


で、

ウチのお客様にフレンチの先生がいらして

教室無いけど作りはしたい。。。と

出来上がったコンフィチュール約10種。

言うたらジャムです。


今回Noaで買って頂けるような運びとなりました。

これもコロナのおかげでお料理教室が無かったからで、アタスは来てくださる方に

美味しいシェアが出来て嬉しい限り。




美しいでしょ〜?

フランスにご一緒させていただい方なのですが、美味しいモノを見つけるのが上手な方なので、もちろん食材を活かすのもお上手。


イチジクはレモンも入れてないって言っていたわ!

南河内のロードスっていう無花果を使ってはるんやけど、皮ごと食べられて糖度が高いのが特徴やって言うてましたわ。

アタスは生のイチジクは、あまり好きじゃないのだけれど

ロードスは美味しかった。


140g入り700円と

あまりに手間のかかっているものは800円って事でした。

種類や数も色々なので

お取り置きは難しいけれど、Noaご来店の際やお近くへお立ち寄りの折には

目の保養に見てってください。


これからお芋も美味しくなるし

鍋モノも良いわよねー

はあぁあぁ。。。秋大好き!

| ena | Noaの事 | 09:16 | comments(0) | - | -