宜保愛子さんっっっ

母の田舎に帰った日の夜、夜半からの風と雨のせいか、テレビのチューナーの調子がイマイチだった。


ま、

田舎あるあるなので

ネット環境は準備して出掛けていたので

youtubeで面白しろそうな動画を検索していた。


今となっては、

何ゆえ そこをピックアップしたのか分からんが、何故か現れたのは宜保愛子inエジプト。


懐かしーーーーーーーっっっ!

子供の時めっちゃ見とったしっっ!

エジプトに宜保愛子さんが行って、ピラミッド案内に吉村先生を伴って、霊視によって謎に迫っていくっちゅうね。


昔は、エジプトの事もよくわからんかったし

単に怖いもの見たさと、宜保愛子スゲーーーーっと思って見とっただけやったけど

今、

じゅうぶん大人になってから見ると

宜保愛子さんがとても純粋で可愛らしい女性であり

また、愛の人だと感じる事が出来る。


それに

エジプトとの自分の縁や、歴史にも興味を持つようになった今

宜保さんの霊視が、非常に面白い。


なんのために建てられたピラミッドだったのか?

ツタンカーメンの死因だったり、権力抗争だったり めっちゃ興味深い。

ちなみに、宜保さんの霊視によれば

ツタンカーメンはワインを使った毒殺で

首謀者はアイだったと言うことだった。


なるほど。


そこから派生した、ピラミッド建設の指揮官でいて超能力者のヘムオンや

宜保さんがノストラダムスを追いかける旅では、ノストラダムスとダヴィンチの関係性やパリのナポレオン、マリーアントワネット、等々 も出てきて

歴史上の人物の霊視は、もちろん史実には残っていないし、残せなかったし、なんやったら書き換えられた歴史の向こう側を見せてくれて

ホンマに面白かった。


ナポレオンは、パリにオベリスクを持ち帰ったりなんかしてて

去年パリに行ってから気になっていたが

ここも宜保さんのおかげで腑に落ちたし

本来のマリーアントワネットの姿は

世に出ている話しとは違うんだよ〜と

聞かされた事とも符合して、めっちゃ納得。


可愛そうやったなぁ。。。

マリー。

マグダラのマリアと似てるかも。


結局、

悪のレッテルをはられてきた人々は

そのほとんどが逆なのだろう。


明智光秀の高野山奥の院での霊視も面白かった。

しかし、光秀が絶対に口を割らないって所も

武士道精神っちゅうか。


ノストラダムスなんか

めっちゃ素敵な霊視やった。

1999年、大魔王が襲ってくる云々の預言をした世紀末の大預言者と恐れられていたが

ホンマは全然ちゃうかったと宜保さんは霊視している。


人間が、人殺しの武器を作り

戦争で、この世を滅ぼさんとしているバカバカしい行いに

警鐘を鳴らしたかったという

ノストラダムスも、宜保さん同様 愛の人だった。


人を脅したり、怖がらせたり不安にする事を霊能やスピリチュアルを扱う人々がやるなら

それは嘘だ。

愛をもって、

亡くなった人々にも、生きている人々にも

動物 、植物、石やすべての地球の友に思いを寄せられる人こそ

宇宙源とリンクする光のエネルギーを放つ人である。


宜保愛子さん、

間違いなく、光の人でした。


| ena | キラキラ | 18:24 | comments(0) | - | -
おお風の後

結局、代車で母の田舎に来た。

車が好きな叔父に見てもらおうと、オーダーしたラシーンで来ようと思っていたが

無理。

諦めた。


ま、

代車とは言え ラシーンはラシーンなので

叔父はいたく喜んでいたので

良かった。


今はもう歳をとって、登らなくなったが

叔父は山男だったので

車も、山を上がれるチカラ強いものが好きらしい。


アタクシがこちらに来るまでの間は

さして雨も降らず

少々鳴門大橋で風に吹かれたが

無事到着出来たが、夜半から ずいぶんと雨風が吹いたようだった。


が、

おかげで翌日は快晴。





高越山の船窪公園の天然記念物オンツツジも

ちょうど美しく咲いていた。


徳島県も日陰は少々ひんやりする。

ピクニックにはぴったり。。。と思ったら

蕨がっっっっ!!!!!



ツツジはそこそこに

蕨摘みに必死に。。。σ(^_^;)

今年初イタドリもゲット。

&湧き水。

美味しい〜

やっぱり山が好きだ。


気圧の変化が大きいこの頃、

土とコミニュケーションしておくことが

ふわふわ浮かず、グラウンディングできる方法。

雨や風、自然が精霊が住まう大地を戻してくれる。

精霊とのコミニュケーションこそ

人間にとってもっとも大事な作業である。


さ、

夕方は温泉行こーーーーっと。



| ena | 美しくなるコツ | 15:03 | comments(0) | - | -
鷲になる時

鷲科っちゅうのは無くて、

鷹のデッカい個体を鷲と呼ぶらしい。


マルセイユタロット、大アルカナの最後のカード「21の世界」は

まさにこの次元のゴールであって

次の次元への扉でもある。


このゲートからは、鷲に覚醒して

はじめて飛び立つ事が叶う。


今年2019年のイヤーカードが、「21の世界」っちゅうお客さんがいる。

自分の誕生日から計算して出すんですけどね。


先だって、

タロットを使って内観した時に

自分の魂のカードから、いい加減にせえよ。と、怒られていた人だ。


表に立つのが嫌で

人見知りです。と自分を紹介していたが

あれよあれよと言う間に、会社から自由になり、自分のやりたいと思う世界の道に乗っかってしまった。


こうなると

自分自身のチカラでは、どうにもならないチカラが働き始めるので

強大なサポートが入る。

で、自宅でサロンを開く事になった。

なんの?

大阪では、お初となる

水と波動器を使ったエステ。

間違いなく面白い事になると思う。


自分が「決める」という行為は

時空を超えて現実を創りだす。

自分も、Noaをつくる時そうであったように、

友人やお客さん、身近な人々が時空を超えて創造していく姿が

なんとも嬉しい。


自分に相手に、環境に社会に

全方向に善しとなる活動は

必ず喜びと平和と豊かさをもたらす。


そんな鷲へと覚醒する人々の

蕾から花を咲かせていく瞬間を

共に出来る事がアタスの甲斐である。


何度立ち会っても、飽きる事がない。


良かったね〜Sサン!

そして、ありがとう。嬉しかったー。


これからまた、共に学べる事に感謝します。

次は、どんな世界へ飛び立つのだろう?

ワクワクだねぇ〜



気がつけば、幸福の木から芽が出ていたのだ。



| ena | キラキラ | 20:57 | comments(0) | - | -
ヤマトタケル

久しぶりに羽曳野の友人に会いに行った。

彼女とは、いつも絶妙なタイミングで会う事になっていて面白い。


今回も、昨日の朝 やっと自分が何を望んでこの世の物語を創ってきたか?が

やっと分かったとこやった。と話してくれた。


大変な経験を選んできた人生だったけれども

選ぶというより

自分の根っこにある強い思いから

それが創造されていた事が分かって、やっと自由になれた。と話してくれた。


羽曳野は、誉田御廟山古墳なる応神天皇陵がある。あぁ、今回世界遺産になるやもしれない、仁徳天皇の父ちゃんですね。


すぐ側に、ヤマトタケルを祀ったとかいう白鳥神社と古墳もあって

ひっそりとヤマトタケル物語が展開している。


彼女が本来の自分を思い出し、取り戻した自分自身から、新たな世界を創造していくように、

この地球も

本来の働きを取り戻してから

新しく創造されるものがある。


その為に、

ヤマトタケルや応神天皇の歴史を知るのは

ポイントである。


つくづく大阪は面白い土地である。


| ena | - | 00:20 | comments(0) | - | -
善と悪

5月からは天体の配置が変わるとかで、

って事は、宇宙から降り注ぐ素粒子も変わるっちゅう事やから

エネルギーが変われば、世間も変わるのがあたりまえなのだ。


この間も記事にしたように

自分自身の価値観の統合の加減によって

道はパッカリ別れていく。


善悪の価値観についての統合はお済みになって?

善って、どうゆう事と思ってますぅ?

普通〜は、

常識は〜、

世間一般的には〜っちゅうのが善ですか?


じゃ、悪は?

何が悪ですか?

不倫?借金?殺人?虐待?


宇宙の価値観とはどういったものだろう?

善悪を判断する何者かが居てますか?

はい、

そんなん居てません。

単にエネルギーなる揺らぎがあるのみ。


善だ悪だと判断するエゴを宇宙は持ち合わせていません。


そう。

善悪を判断するのは、価値判断のエゴを持つ人間のみ。


そして、

あなたの価値判断が普通でも常識でも善でもないのは、宇宙から俯瞰して見れば理解出来るだろうか?


〜なので

自分の周りの人々(とくに親族)を

自分の普通や常識の線路に乗せたい気持ちは分かるが、

宇宙から見れば、どれもエネルギーであって

果たして、それが善なんだかどうだか。。。


その人にとっての善は

その人にしか分からない。


学校に行かない事が悪だろうか?

行かずにいた方が、開かれる何かがあるかもしれない


その人にはその人の善なる道があるのだ。

それは、

アータにとっては辛く、放っておけず

ついつい手を出して、なんとかしてあげたくなるかもしれないが

あいにく、

そう出来る時期は過ぎてしまっている。

そこに関われば、自分の波動も影響を受けるとお忘れなく。


さて、

何をもって善で

何をもって悪だろう?






| ena | 思考 | 00:38 | comments(0) | - | -
薄々薄々

この間、葛木神社に行こうと車を走らせたら

なんとロープウェイが停止中。。。

耐震補強がなされていないとかで

復旧の目処がたたんらしい。


葛木神社へは登山1時間30の道しかないと判明し、その日は富田林の寺内町を散策して帰ってきたので

筋肉痛になんかなるはずがないのに

ここのところ、体が痛い。


薄々、原因はこれだろうなぁ。。。。。と

薄々、気づいてはいたが

今日、いつもお世話になっているカイロのミスターのところにて、原因が判明した。


やっぱり。

薄々通り。

レザークラフトで使った革の牛さんが光に還っていない。

今回は、薄々感じていながら

とりあえず作り進め、先行して使っていたのだ。

と、いうのも

iPhoneを変えたので、サイズが合わんようになったからですね〜

早よ作らな落としたらヤバいですやんかー。

ほんで。



カーヴィングを施して、染めて磨いて成型して縫うて〜って

その間ずっと光に還ってない牛さんと一緒。

しかも

使い始めてからは

携帯触るたんびに光に還っていない牛さんともコミニュケーション。。。

肩凝りを始めとする凝りがひどい。


あちこち痛い。

それに、革も実際硬い。


光に還っていない牛さんは重い。

もちろん、人間も重い。

ハンガータイプの虫除けの袋が

あり得んぐらいひとりでに動いた昨晩

こらオカシイな。。。と薄々感じていたので

こちらもミスターチェックを入れてもらったら

昨日到着した荷物にくっ付いて入ってきた地縛霊であった。


荷物にくっついて家に入るパターンは

地縛霊あるあるである。


ついでにNoaでも、どーーも空気が。。。

3、4日ばかしおかしな気配を感じていたのでみてもらったら、やっぱり居たわっっっ!


まったく。。。

困ったもんだ。


死んだ事を知らない場合、

未練あって死んだ場合、

誰からも感謝されずに命を奪われた牛さんはじめ動物達が山の如し。


薄々オカシイと思う時は

大概、そんなものなのよ。


皆さまも気をつけるのだ。

どうぞご無事でっっっっ。



| ena | 信じられ編  | 16:37 | comments(0) | - | -
揺らいでこそ宇宙

今日は、友人が改めてオリジナルナンバーの測定をしに ライディックさんに行きたいと言うので、予約して訪ねる事になった。


友人自体は、

至極納得のいく結果と、不明な点がクリアになり、自分というモノの立ち位置や在り方に

も、改めて腹落ちした様子で

何よりだったと思う。


宇宙は、

揺らぎ続けるエネルギーであって

ライディックさんのお水は

常に揺らぐ宇宙のエネルギーとリンクして

動き続けている。


宇宙のエネルギーが三次元の物質となった

最初の働きが「水」なのだから

ライディックさんのお水は謂わば「宇宙」なんだろう。


生活するうちに取り込んだ化学物質

本来の健康的な生命維持には必要のない食

悲しみ、憎しみ、感情面での不純物

血族から引き継いだ劣勢遺伝子

過去世から引き継いだカルマ等々

人は、

知らぬ間に、源の光の情報から遮断されてしまう事がある。


そんな時、もう一度 原初のエネルギーに触れる事で調整されるものがある。


あーだこーだ御託や理屈を捏ねくりまわす必要も、理解する必要もない。

ただ、

私達の原初に立ち戻れば開く何かがある。

それだけの話である。


源の光が強く働くようになった宇宙にリンクして、ライディックさんの水もパワフルになっていた。

今回のリニューアル版は

また面白い動きをする。


おタッキーえなみんは

そりゃ実験あるのみだろぉ〜よ。。。と

自分のオリジナルナンバー水と

万人が共通する信号60番を2本づつ購入して

しめて2kgを背負って帰ってくる事になったら、疲れたわっっっっ!


せっかく庭を眺めながらのレストランで癒されたのに、グッタリなのよっっっ!

1本にしとけばよかったわっっっ!


帰り道に5冊も本を買ったのもいけなかったと思うわっっ!

はぁ〜疲れた。


水飲もーーーーーーっっ。


〜久しぶりに道頓堀川〜


| ena | - | 17:57 | comments(0) | - | -
人見知り

先日、人見知りやねん2人とも〜言うて

姪っ子さんを連れてこられたお客様がいらした。


高校生と中学生の女の子は

自分がどれぐらい髪を切りたくて、どんなヘアスタイルが良いのか

なかなか言えずにいた。


ふむふむ。

自分のこの頃ってどんなだったかしら?


確か美容院はすでに友達や1人で行っていたような。

人見知り???

んーーーーーーーーーーそんな時期もあったかしら???

いやぁ〜たぶんほぼねーな。


そーーいや、

今回石鹸を展示してくれていたチィちゃんも

人見知りとか言うてた頃があったわねぇ。。

結構最近だったわ〜

3年?ぐらい前まで そんなような事言うてたような。。。


アタスの友達に会っても

様子見もって、距離はかって、返事もしない。。。なんて事もあったわね。たしか。


しかし、

今となっちゃ〜

聞いてもない事を話すようなたくましさも身につけ、自分の作品についての説明や取り扱い方法も伝え

間をつなぐ誰かが居なくても

どんどん1人で動けるようになっている。


どこかで商品を扱ってもらうなら

そこの店主さんとのやりとりで済むが

自分1人で作って、展示して、販売して〜と

なんでもやっていこうと言うなら

人見知っとったら話しにならんからですねぇ。。。


見ただけで色々感じてくれる人なんて

この世に1割やからねぇ。

そら、必要に迫られて喋るわなぁ。。。

それに、

自分が思いを込めて作った作品については

語りたくなるもんだ。


アタスなんて

これ見よがしに難しい事をアピールするもんね。

だって、普通に切って

そうはならんことをご理解いただいて

ご自分でもお手入れに意識置いて欲しいからですねー。

手入れ次第で髪は変わるのよっっ。


ホンマに難しいからぁ。

アータの髪の生えグセが普通だと思わないでちょうだいっっっ!


やだ。

うっかりエキサイトしてしまったわ。


人って、

なんぞスィッチはいったら

変わっていけるのだし、変わるのが普通だと近くでみていてそう思う。


なんでもいいが

みんな自分の癖をよく知って、心地よく扱えるようになればイイね〜




| ena | 美しくなるコツ | 15:30 | comments(0) | - | -
ゴールデンウィークなる雰囲気の中〜

昨日タロットフォローの後、せっかく神戸くんだりまでゴールデンウィーク中に来たのだから〜と

画廊や、コーヒーフェスなるものに行ってみたりした。


さすがハーバーランドのゴールデンウィーク。

混雑してるわよね〜

とは言え、

一緒に行った友人達と創る空間がバリケードになって、さして疲れもしない。

もちろん行きも帰りも高速道路の渋滞も無し。

ベリーコンフォータブルっっ。


コーヒーフェスではクラウンのミニライブを見ながら茶をしばくという

休日感をたっぷり味わいました。


しかし、面白かったのが

同じ条件下でドリップされたコーヒーが

女性がいれるか、男性がいれるかで

全く味が変わってしまった事。


友人達と目を白黒させて驚いた。


なんなんだっっ?!この違いはっっっ

Σ(・□・;)?!


女性がいれたコーヒーは、フルーツのような香りと甘いエキゾチックなスパイスを感じるコーヒーで、今まで飲んだ事のない味わいだったのに比べて

男性がいれてくれたコーヒーは

化学薬品でも入っているのかっっ?!と

疑いたくなるほど不味い。。。


同じコーヒー豆、同じ水、同じお店で、挽きたて淹れたてで何が違うっっ?!

入れた人が違うのみ。


確かに、笑顔がステキな柔らかな雰囲気の女性と、あまり笑顔が上手に出せない

いっぱいいっぱいの男性であった。


飲み物の味は、そのほとんどが水に由来すると思うので

淹れる人の波動を水が転写したんでしょうな。

分かりやすい対比に、

改めて、自分を整える事の大切さを感じましたわねっっ。


アタクシ達の体の70%が水なのは

ご存知の通り。

その水が、どんな情報を有しているのかは

自分力を発揮するためには、めちゃくちゃ重要なのだ。


タロットの後にも学びがあったのだねぇ。。。


さてと、、、

明日でゴールデンウィークも終わり。

アタクシは明日も普通〜に営業。

あ、

明日でソープカービングの展示が終了します。

永らく、ありがとうございました!


ではでは

ゴールデンウィークラス1。

Have a fun ٩( 'ω' )و

| ena | - | 20:58 | comments(0) | - | -
令和でタロットフォローは女神の回(会)

10日間のゴールデンウィークも、残り2日。

どないですかーー???

楽しめました?


Noaは、フツーに営業して

フツーに休む、マイペース。

今日は、タロットフォローのためお休み。

朝から神戸で集合。


高速出口付近で、今しがたホヤホヤの事故に遭遇。

4台の車が絡む事故。


今日は、5月4日、4人でのフォローアップの会。

4がポイントである。

もちろん、4の倍数8、12、16、20も同じようにkey。


そしてそして、平成から令和へ〜

天体の変わり目の今

境をあらわす「11」もポイントであった。


相変わらず、タロットは面白く、ちゃんとしている。


先ずは、「令和」について聞いてみる事になった。

大きく、令和が自分にとって

どのような時代になっていくのか?のオーダーをかけてタロットの1枚引き。


4人でその場を創っているので、当然、それぞれが干渉するわけですが

アタクシの引いたカードは14の節制。

救済カードが逆位置ででた。


さて、

ここから内観し、感じとっていく。

内側からイデア(アイデアの泉:源)と繋がって

表層意識まで、答えを引っ張りあげる。

で、

三次元に立体化させる作業である。


アタクシの場合、

自分ごとと言うより、世界とリンクする働きとして捉えたので

「14」の節制が逆位置に出た事で

物事が反転していくと感じた。

行き着くとこまで行ったので、反発してかえってくる感覚というか

少数派が多数派になるというか

歴史を含めた従来の認識が反転していくというか。


まとめて言えば

「カー(火・泉・神)の働きが今の世の中を逆転させていく」といった感じ。


先生であるルナSUNのサポートで

なるほどっっっと腑に落ちたのは

「14」は、天使界の切り番の札。

バランスをはかる節制の働きは、カーによる救済と受け取れるわけですが

それが反転して出ているという事は、令和の時代において救済の終わりを告げている。という事である。


5月1日までの統合が終わらずにいた場合

これより一切、天上界の扉をくぐる救済は無い。という事である。


残念ながら。。。というべきか

宇宙の当たり前の働きと言うべきか

仕方がないと言うべきか。。。


ま、

そーゆーこっちゃ。


完璧に電車は分岐し、飛び移りも無理になりました〜って感じでしょうか。。。


ま、

そーゆーこっちゃね。


しかも「14」は「4」を含んでいるし

また、今日は「4」に溢れた日である。

「4」は拡大発展のカード。


それぞれの働きが倍々のエネルギーとなって

動き、現象界へ出てくる。


で、

統合が成される事がない場合、

車4台のカークラッシュが示すように「4」の働き、三次元の世界がクラッシュする。


なるほど。

拡大発展のベクトルが変わるんやろねぇ。。。


はぁーーーーー勉強になるわぁ〜タロットって。


オスカルは「11」を

ミットちゃんは「20」のカードを引いとった。


11は力(パワー)

20は審判


どちらも母なる女性性の本質を取り戻して働く力強いカードである。


日頃から、あらゆる場面で内観する事は可能である。が、

象徴や数字、色等々があらわす秘儀と合わせる事で、より深く広い探求がかかる。


自分を通じて、他人を知る、世界を知る、宇宙を知るツールとして優れたマルセイユタロット。


アタクシのお気に入りである。



| ena | - | 21:35 | comments(0) | - | -