カオス
アタスが約2年程前に車を頼みに行った先は、木工作家さん(銘木屋)が
紹介してくれた所だった。

可愛いパオやらラシーンの専門やでと伺って、ホームページを見たら
自分の乗りたい車のイメージが出来てしまったので
ここでお願いしよう!と
なったわけだ。


しかし、いかんせん時間がかかる。
パーツを手洗いする所に始まって
レザーシートの張替えやらインテリアやら塗装やら
順番待ちなうえ、手間のかかる作業が目白押しなのだ。

とはいえ 父ちゃんの愛車が車検をうけて2年の猶予があったため
2年あれば余裕だろう。。。と思っていたら、いよいよ
来年1月に保険が
3月には車検の期限が来るとこまでになって、
連絡もないという面白い事態になっていることを、紹介してくれたお客さんの方が気にしてくれて
色んな人々の集まりを
常時開催しているおいちゃんが
恒例の忘年会をやるとかで、
ここに車屋さんが参加するから
enamiちゃんも一緒に参加せえへん?と
声を掛けてくださったのであった。

「分かりました!」
「参加します!」と、仕事納めの日
会場の大手町のB&Bへ。。。

元々、輸入業をやっていたオーナーさんのビルは、まさにカオス。
インドネシア
アフリカ
ヨーロッパ
南米に日本。。。
あらゆる国の民芸品に溢れた建物に集まる人々は、やっぱりカオスだった。

入車待ちのアタスの車、ラシーンのデザイナーさんに
シンガーソングライターさん
英語の先生に
写真家
八百屋さんに輸入家具の問屋さん等々
全員の方とお話し出来なかったので
(昨日の記事よろしく声が出なかったんでねぇ。。。)
残念だったが
まだまだ、この3倍ほどの人が集う会だった。

まったく初めてお会いする人
日常の生活の中では
絶対会うことのない人々とのお話しは
非常に興味深く、刺激になる。

途中、
シンガーソングライターさんのミニライブと、車屋さんの副業、雅楽の篳篥の単独演奏があったりなんかして
楽しませていただいた。

車も
どうやら2月のうちには会えそう?である。

さてと、
平成最後の年末年始。

来年は、きっともっと地球はダイナミックなエネルギーを搭載する。

2018年、お世話になりました!
来年も ゆるNoaは多様なトピックスで展開する、やはりカオスな世界だと思います。
しかし
カオスこそが地球である事をお忘れなく。

カオスを覗いてみたくなったら
是非、来年も訪れてみてくださいまし。

来るもの拒まず去るもの追わず。。。
善き2019年を〜(=゚ω゚)ノ

| ena | どぉでもええか?な話 | 07:27 | comments(0) | - | -
事件デス
日に日に、世にも奇妙な物語に投稿出来るネタが増えるアタスの日常は
果たして何次元なんだっっ?!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
と、問いかけたくなる。

まったくぅ。。。~_~;

1週間ほど前の
冬至だったり満月だったりする日、
うちの父ちゃんと母ちゃんは
またしてもケンカしたらしく
アタスが帰った時の空気は どんより。。。アーーンド、ピリピリ。

もうさぁ。。。。。
いい加減にして欲しいわよねぇ。
「いい歳こいて」とは
この人達のためにある言葉なんじゃないかと思う。


アタスが帰宅した時点で
父ちゃんは、すでにインスタントラーメンを自分で作って食事を終わらせていたらしく
母ちゃんは、
怒りを込めたイナリを作っていた。

そのイナリを食って、
アタスの喉がおかしくなった事から事件は判明していく。

事件は、
母ちゃんが
長居公園で正月飾りを作るワークショップに参加した時に起こっていたようだった。

例年、
この季節が弱い母ちゃんは
毎年、すっかりそんな自分の個性を忘れて、多動症を発揮してしまう。
で、
疲れる。
and then 憑かれる。

どうやら、その日も きっちり憑かれて帰ってきたらしかったが
いかんせん、
先に喉の症状で風邪か?!と思う紛らわしい状態にあったため
アタスの発見が遅れてしまったのだ。

そして、アタスがイナリを食って
喉が突然異常をきたし
「は?」
っとなって、
じっくり観察してみたら
首吊り自殺の女の人がいると感じたわけですな。

その日の晩、
アタスもガンバって光に還そうとしたのよ。
しかし、
自殺の場合は、はっきり言って
今のアタスには無理なのよ。

案の定、金縛りでやられたのだけれど
それでも、一瞬フワっと軽くなって
気配が消えたから
まーまーとりあえず明日ミスターんとこに電話させてもらおーーーっと。
って寝たのよ。

翌日。
ミスターに「母に憑いてる者がいると思うんですけどぉ」と電話すると
もう半笑いですよミスターも。
「ハイハイ、憑いてます。
60代の交通事故の方ですよー。
軽トラと4トン車の事故で即死です」と
言う診断で、
光に還してくださったわけですよ。

あれ〜???
自殺の女だと思ったんだけど
違ったのかしらぁ???
喉と肩が突っ張る感覚は首吊りなんだけどぉ〜
この方も首の骨折だったのかしらぁ〜? と、
少々のつこつしつつも
良かった良かった。と
安心な報告を持参して帰っても
やっぱり母ちゃんの顔色は冴えないし
食べられないし
ヤル気が出ない感が取れない。

こりゃやっぱりなんか居るねぇ。。。と
30日にミスターの所に行った時に
改めて問い合わせしよう!と
行ってきたのが今日。

「先生、もう一人母か家に居ませんかね〜?首吊り自殺の女の人」と
聞いてみたら
「お母さんにも家にも反応はありませんっっ!が、
持ち物にあります。」


「母の?」

「そうです」

「あ、今持って来てるバックですか?」
「正解です。」
「しかし、身を潜めて隠れて居ましたねぇ。。。あ、これはかなりきつくいかないといけませんねぇ。」とミスター。

ええ、ええ。それは分かったのよアタスにも。
恨み節が強くあった女だったし
ひつこいのよっ。

どうやら、
作って持って帰ってきた正月飾りに憑いてきたらしい。
その飾りを見た瞬間、あまり良い感じとは正直思えずにいたから。
その後、
Noaに持ってく段になって
母のバックに入り込んだらしかった。

Noaで飾りを付けたら良い感じになってたから、たぶんポイントはその日。
で、
アタスが気付いた時に
光を浴びたのが、身を潜める事に繋がったのか?

ミスターも
そこに注視しなければ気がつかないぐらい隠れていたと言っていた。


かくして母は、2人もお持ち帰りしたわけだ。
おかげで、
あたしゃ声が筆談したいほど出ない。
結局、
鈍感なようで一番敏感なのは父である。
母ちゃんとケンカしたのも
1人ラーメンを食べたのも
正解だったのだから。

あ〜疲れた。
今年は、気温差とかで喉や鼻に影響大きいし、ほんまに分かりにくい状況下である。

みなさんも気をつけてくださいましね。
| ena | 分類しにくい | 22:05 | comments(0) | - | -
年の瀬のつぶやき
ブラインドを拭き
カーテンを洗い
徐々に年の瀬感が現れてきつつある。
さてさて 案の定、クリスマスケーキ500kgが廃棄処分とニュースに上がっていた。
だから、
食べなくても良いものだ言うているのに。
もう昭和でもなければ、平成も終わろうとしている世の中で、いつまで古い型のままいくのだろうか?
大した宗教観も無いのに、豚の餌に回すだへったくれだと言うけれど、豚さんも他に食べたいもんあるっちゅうねんっっ。
人間の食べ残しのカスを与えるとは。。。豚さんにとっていい迷惑である。

その上 添加物山盛りの甘いケーキを食べた豚さんを、今後誰が買っていくのか?
そんな事をやっているから
豚コレラにも感染する免疫にさせてしまうのに 結局、
自分たちで自分たちの首をしめる行動を起こす人間って、
同情にも値しない。。。

さて、 2本の韓国ドラマをみている。

なんで、物語の先が気になるんやろか?と思ってみたら
ドラマの登場人物達は
理不尽な環境に、いい加減 我慢しまくるわけですよ
それが、どこで切れて爆発するんかなぁ〜???と
爆発する瞬間の爽快感を求めて
ついつい見てしまうのだねぇ。。。

しかし、
韓国らしいっちゅうかなんちゅうか
とりあえず、謝らない。
で、
悪いのは自分じゃなくてお前だ!ってスタンスを、常にキープする姿勢がすごい。

絶対 自分の非は認めませんからねぇ。。。
認めたら負けって思ってんやろな。

物語の中でも
息子に絶対謝まってはならないっちゅう父からの教えがあったもんね。

いやいやいやいや、
素直に謝る事のほうが
素敵やと思う派は、少数なのかっっ?!

「申し訳ありまへなんだ」と
謝る姿は美しいけどなぁ。

後ろめたい事がありつつ
それを隠して虚勢を張るほうが
よっぽどしんどくて見苦しいけど
御家柄って、
反映されるのかしら?

生まれ持った性質って
根本的に変わらないのかい?
〜だとしても
客観的に見て、判断していく
トレーニングによって
なんとか出来そうなものであるが
ま、
本人がやる気にならな無理やわなぁ。。。


今後、
益々、地球の光が強くなるので
闇の居場所が無くなって
隠す事は、物でも心でも
なんでも難しくなってくると思うのだが。。。

しかし、
あの韓流ドラマいつまで続くんかなぁ。。。
長いわーーーーー
たぶん年越すなっっっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
| ena | 思考 | 00:55 | comments(0) | - | -
エセ?物語
インドネシアの津波の起こり方。。。
やっぱり地球はスゴイな。

インドネシアと言えば
つい最近ナショナルジオグラフィックで
パーム油のための森林伐採が広大で
オランウータンをはじめとする
野生生物の生息地を縮めていると
読んだところだった。

あれだけの土地が焼き払われ
貴重な炭泥水地が汚染されては
地球という生命体の命を維持すための
酸素量や温度等々の必要な要素が
ずいぶん欠けてしまうのだろう。

今朝の新聞に
沖縄の珊瑚の骨白化が写真入りで出ていたが、珊瑚は海の森。。。
こりゃだいぶマズイ。

話は変わって
きのう調べた何故にクリスマスにケーキなのか?
何故サンタクロースは赤なのか?

であるが、
ケーキを食べる方は
案外、フツーーやった。
キリストの誕生祝いやから。

サンタクロースが赤なのは
オランダで行われてきた伝統的なお祭りにサンタクロースっちゅう名前も
赤い服も、プレゼントを靴下に入れるってのも由来があるそうだ。


ほな、
キリストを神としていない人々にとっては、別段喜ばしい日でもなく
キリスト本人と
ケーキでオメデトーと祝うような仲でもないなら必要のない事なのだねぇ。。。
不二家の物語にすっかりはめられた日本人であったのかっ。


オランダの祭りとも関係ないし
プレゼントを贈る意味も感じない。
結局、
経済をつくるための仕掛けであるわけだが、そこに 恋人が居ないと淋しいとか
1人で過ごすのは恥ずかしいだなんだ
クリスマスはイルミネーション!って、なんだっ?!
どこから付けられた価値観なのだろう???

バカバカしくて笑える。

今上天皇陛下がこの12月の誕生日の会見で、「在任中に戦争が無かった事が最も喜ばしく。。。云々」と、
声を震わせながら話している姿に
涙が出たが、
どこに焦点を置いて、物事を見て判断しているか?
ここが非常に重要なのだ。

自分の軸がどこにあるのか?

その軸はどんな軸だろう?
流行り優先?
お金優先?
異性を優先?
自分の選択が優先だろうか?

宗教でも何でも
外側の神
外側の人々がつくりあげた価値観に軸を置くから戦いが絶えないのにねぇ。

原因は、すべて自分と、認めて受け取ってから本当の物語が始まる。

はあぁあは。。。
残すところ4日だわぁ〜アタスの営業日。

おかげさまで元気です(`_´)ゞ!!
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 00:20 | comments(0) | - | -
タロットに聞いてみよう!
クリスマスかぁ。
クリスマスっていったい何なんでしょうね?
去年は、なぜクリスマスにチキンなのかっっ?!を調べてみたが
今年は、
なぜクリスマスにケーキで、サンタはなぜ赤なのだっっ?!と
疑問である。

クリスマスが何故クリスマスっちゅうイベントとして作られたのか?
また、宗教的意味や人類の洗脳の歴史に興味を惹かれるエナミンである。


なんで?って?
だって、
自分の意志ではなく
誰かにつくられた世の中に流されて生きるなんて面白くないじゃないか。

流行りって何だっ?!
なにゆえ皆んながそうだからといって
そうする方向に流されなければならないのだ。。。
例え流行りに手を出したとしても、自分で選択してるのであれば、まだ納得である。

Noaの物語があるように
レビ記の時代からこっち、
ずぅーーーーーーーっと戦いによって築かれた勝者のつくりあげた歴史物語を
インスピレーションを使いながら紐解くのが
アタスのライフワークである。

ま、
誰しも、地球でのエネルギー調節担当分野があるわけだが
アタスの場合はノアの箱舟から今に至るまでに、かけられてきた
闇の叡智や仕組みを終演するよう祈っては、
宇宙での戦いも統合していくというような
なんとも表現し得ないエリア担当のようなので、
どうしても宇宙から俯瞰して地球を見るような事になってしまう。

で、
時々、あそこに行った方がいいな
ここに行った方がいいな〜っちゅうような事になるのだ。

その手合いで三輪山に行き
そのまたつながりで行くポイントが2箇所ある。

しかして、
そのポイントが
何だかよくわからない事があって
そんな時、
タロットに聞くのよ。

オモロイで〜
確実に解答くれるから。

ちなみに、
三輪山でのザーーーーーっちゅうエネルギーが何だったかもたずねてみたら
20の宣言っちゅうカードやった。

マルセイユタロットを知っている方なら
絵が浮かぶと思うが、
棺桶のような箱から裸の青い生命体が
出てきて、祝福のラッパを天使が鳴らしている様子である。
三輪山のシリウスのピラミッドのエネルギーが復活しているので、ちゃんとタロットがそれを出してくるのがビックリする。


時にタロットの妖精達は、かしましいが
可愛いく憎めないのだ。

さてと。。。
なぜにクリスマスにケーキなのか?
なぜサンタは赤なのか?
これはネットで調べてみよーーーーーっと。 かといって、ケーキもチキンも食べへんけどねぇ〜
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 00:20 | comments(0) | - | -
抑圧
最近は、
内側を明るくして、、、とか
一部分だけ明るくして、、、とか
色を変えてとかっていう依頼が増えた。
可愛いのよね、ポイント作るって。

で、
案外、骨格矯正や、美しいパーツをより美しく目立つように出来たり
逆に、
気になる部分から目を逸らすように出来たり、
デザイン自体を美しく浮き上がらせる事も出来たりするので
アタクシが好きなのよねぇ〜。

今日の女の子は面白くって
ストレスが高くなると
色を変えたいって言い出すのよ、いつも。

ストレス度合いによって
奇抜さが比例する。

今日は、耳にかける部分をブリーチして
全体を桃色に。
林家ペーパーのスーツの色ではなく
柔らかな温かみのあるピンクブラウンなのだけれど
ブリーチした部分には、パンチの効いた色味が入る。

で、
彼女と話していて「そうかもしれへんねー」と言ったのは
抑圧されている人々は、次々に奇抜なカラーで雰囲気を変えたくなるんじゃないのか?!
って事。

こりゃもぉ〜
ナイトスクープの街角調査に依頼せなアカンわ!と笑った。


冬がながい北欧の人々や
雨の多いイギリスの人々は
結構ロックやヘビメタが好きだったり
芸能人でも、病んでるねぇ〜って人は
また?!ってぐらいヘアスタイルや髪色を変えている気がする。

確かに、
前髪を切るだけでも、さっきまでの自分と違う気がしますものね。


髪は伸びますからね。
どうぞ存分に遊んで下さい。
髪の質や、頭皮や、経皮毒の事を考えるのはNoaの仕事ですから。

それに、出来ないものは
「出来ない」と言いますので
とりあえず要望は伝えて下さいませね。

さ、
2018年も残すところあと1週間!

Happy Christmas *・゜゚・*:.。..。.:**:.。. .。.:*・゜゚・*
| ena | 髪事 | 00:10 | comments(0) | - | -
すっ飛ばし
今日は朝から医療にまつわる「すっ飛ばす」がテーマだったような1日。

何処かが痛いとなれば
触診、聞き取り等々をすっ飛ばしてCTないしMRIと。

不妊治療となれば
子供を育む体の環境作りのための
生活改善やら、夫婦間のコミュニケーション等々をすっ飛ばして
体外受精と。

生理痛があるとなれば
食生活、ストレス等々の見直しをすっ飛ばして、ピルを希望。

検査の数値だけを見て
前回よりも数値が高い低いで
日常生活の聞き取りはすっ飛ばして
処方箋を出す。
更年期障害治療の為のプラセンタエキスを含んだ注射が
シミ改善に良しとなれば、更年期障害でもないのに、そんなこたぁ御構い無しで内科にて保険適用の
更年期障害治療をうける。


なんなんじゃいったい。。。

もはや、「普通」という概念が
通用しない事が明らかである。

原因があって、結果があって、
何がどうなってその結果になっているのか?
その改善にはどうするこうするっちゅうような事は、今は必要ないらしい。

アタクシは怖くてならないが。。。

訳も分からず放射能を浴びるCTやMRIも
養生もせずホルモン剤にステロイド剤
この
重金属汚染甚だしい中でシミのために他人の胎盤エキスを注射て。。。

無いわぁあぁ。。。
引くわ。


が、
この「すっ飛ばし」の世の中が「普通」という概念になりつつある。

右も左も考えない思考停止な人々だらけ。
考えられないし、気が付けないし、
責任を負いたくないし、決められない人々。

おぉおぉ〜怖っっっっっっ。

昼間、
高校3年生の男の子とカットが終わって
コーヒーを飲みに行って話していたが
めちゃくちゃチャンとしている18歳に
明るい兆しが見えて嬉しかった。

年齢ではなく、性別でもなく
ちゃんとしてる人は、ちゃんとしているのよねぇ。
まだまだ1割だけれども。


これだけは確かだが 面倒だか何だか知らんが
結果を生み出した原因をすっ飛ばしたら
同じ事がまた降ってきますから。

だって、
それが貴方が取り組む今世の課題なのだから。

またいだらアカンがな、またいだら。

ハードルは飛ばず、当たっていかんとぉ。


いやはや、
なんともオモロイ1日でした。

今日もお勉強させていただきました皆様、ありがとうございましたっっ!
(`_´)ゞ
| ena | 分類しにくい | 19:38 | comments(0) | - | -
使い方いろいろ
髪の毛が抜けてしまった人〜
髪が細くなった人〜
白髪染めの化学物質ジアミンアレルギーの人〜
カラーの2剤、過酸化水素アレルギーの人〜
くせ毛の人〜
色が入りにくい人〜
水に敏感な人〜
肌が敏感な人〜

あらゆる方法を検討し、実践し、
工夫の幅が増えるのは
兎にも角にもお客様のおかげである。

ここのところは、
ヘナの色の付け方を色味によって
下処理を変え、
時間や回数も変え、シャンプーもハーブを使ったりしもって〜
短時間で白髪にしっかり色を入れていく方法をゲット。

ヘナで出来る幅が増えて嬉しい。


最近よく聞くカラートリートメントちゅう、シャンプーで徐々に色が付くとかいう類いのものは
「自然のものだけです!」とか
「ジアミンフリー」とか
「添加物なし!」とかいううたい文句のようだ。が、
そんな訳はありませんから。
ヘナのオレンジブラウンなら分かりますが、
カラートリートメントっちゅうのは
ヘアマニキュアですからね。
自然のものだけでは無いですし 化学物質ゼロとか無い話でござるよ。
焦点を昆布だ〜ムチンだ〜と
ズラして、自然で安全でっせ。と言うていても、それはヘアマニキュアですから。

ヘナのような植物で染めるとなれば
たんぱく質に反応して染まるので
一瞬触っただけで手も染まりますからね。

それが無いとなれば、、、
そーーーゆーーー事です。

巷ではグレイヘアが益々話題となっているようですが

よく、
白髪にしたら、カットをこまめにするとか化粧やファッション
身なりをキチンと整えないと
みすぼらしくなってしまうわよね〜
なんて意見も出ているようですが
グレイヘアじゃなくても
艶の無い髪はヤサグレて見えるし
ボッサボサなら
いくら身なりをキチンと整えていても
貧乏くさくなるわけで、
なんか、
色んな事がごちゃまぜになっている気がして、のつこつしてしまう。

グレイであろうが、カラーリングしていようが、化粧しようがしまいが
自分がどんなライフスタイルで生きていきたいのか?が
まずもって大事なんだと思うのだけれど。

どうしたいのかが分からないのではなくて、
どう生きたいのかが分からないのではないのか?!とか
思ってしまう事がある。

他人は関係ない。
他人にどう見られるのかを気にした人生を生きたい!ってのと
他人からどう見られるのかを気にした人生とでは意味が違う。

分かるかしら?

どんな人生を選択する貴方だろう?
それに寄り添う髪創りのパートナーとしてNoaは日々更新中です。

| ena | ヘナの事 | 19:31 | comments(0) | - | -
個人差
今日は、同世代のお客様と
アングラ飲み屋で2人忘年会。

腹いっぱいで眠りにくいので
ブログを開く事にした。

例の、生命信号水。
飲み屋の女将にも差し入れ。
どう感じるだろう?

昨日のお客様のデトックスの仕方が
面白かった。
尿や便の回数は変わらないという。
が、
むっさ髪の毛伸びてるし(・_・;

20日に1回来て下さるお客様ですが
カットは2ヶ月か時に3ヶ月に1回で良い感じをキープ出来るデザインなのに
何故だか今回は、20日ですでに
違うデザインに。。。

気のせいか?!
きっと気のせいだろーよ。。。と思っていたら
ご本人が言い出しはったので
やっぱり気のせいではないらしい。

あと、
爪がめっちゃ伸びるそうな。

なるほど。
どうやら、この方の場合
デトックスが髪と爪で起こるようだ。
みんな、色々だわねぇ〜

それにしても20日で2cm以上は伸びてるわっっっ。
1ヶ月に3cm超えとなれば
こりゃ美容生活20数年、大記録だ。

この方の場合、
頭から出す必要のある物資があるのだろう。
デトックス前とデトックスあとの
髪の成分分析とかしたら
面白いやろなぁ。。。
| ena | 水の事 | 23:39 | comments(0) | - | -
ラッキーかアンラッキーか
「ついてないなぁ〜」と思う日は
とことん ついてない。。。と話してくれた方がいた。

なるほど、面白い。

例えば?
と聞いてみる。

「例えば電車に少しの差で乗り遅れるとか」

「ほう。他には?」

「買おうと思っていたものが売り切れだったり」

それが「ついてない」と?

「ついてない」と決めているのは
自分の価値観である。

電車に乗り遅れた事がイコールついてない。と何故なるのだろう?

「電車に乗り遅れた」という事実があるだけで、だからといってアンラッキーと決めるのは如何なものだろう?

だって、
乗り遅れたから事故に合わないで済んだとか、待ち合わせ場所に行ってみたら
結局、1本遅い電車でちょうど良かったなんて話は山程ある。

もっと言えば、
乗り遅れたというより、その電車に乗る必要が無かったから乗らなかったのであって、必然である。

「買おうと思っていたものが売り切れだった」だからついてない?

買おうと思っていた物が売り切れだったという事実があるだけで、
だからといって、アンラッキーだと繋げるのは、如何なものだろう?

買えなかった。のではなく
買う必要がなかった。
以上!である。


人の作る物語は面白い。
自分が搭載している価値観は、どこから採用されてきたのか
考えてみた事はあるだろうか?

事実と感情を繋げて、勝手に自分で落ち込んだり嘆いてみたり
人間とは、ずいぶんなSでいて、かなりのMでもあるらしい。

どの感情を事実に繋げるのかは自分次第。
また、
本来は「感情」も持ち込まず
事実を事実として客観的に捉えていけば
一喜一憂せずとも平常心でいられるのだが、それではあまりにもこの世がつまらない物になってしまうので
人は、
物語を創り出して、戯れてしまうのだろうか???

面白いねぇ。。。人間とは。

自分が創り出した1冊の本の中に埋没しているかぎり
よもや自分が本の中にいるとは、気付きようがない。

自分が創り出した想像(創造)と空想、妄想の世界から飛び出して
客観的に自分の創り出した本を観察してみれば
きっと、面白い発見がいっぱい出来る。

今のあなたはラッキーだろうか?
それともアンラッキー?????

〜余談〜
動物園で飼われているトラが、人を噛み殺した故
射殺するか?展示を続けるのか?
なんてニュースが出ていた。

何故に射殺の道が記されるのか、私には分からない。
だって、
遊びでトラやライオンを殺して楽しむ人間がいるというのに
その動物達が人間を殺したといって怒る理不尽さってなんなんだ?!

牙をとるための密猟につぐ密猟で
大きな雄の個体のアフリカ象が絶滅しているというのに
身の危険を感じた動物が人間に攻撃した事を、どうして責める事が出来るのか?
私には、さっぱり分からない。

もし、
人を噛み殺したトラを射殺するとすれば
それは復讐でしかないのではないだろうか?
そんなトラを生かしておく事が危険だへったくれだと人は言うだろう。が、
実際は、
人間様を殺すなんて、赦せないっっ!
っちゅう報復だろうよ。

同じ命だと言うのに。
いったい何様だというのだろう。。。

今日の食事に
どれほどの命の提供があったと感じていますか?

人間が特別なのではない。
偉くも賢くもなんでもなく
宇宙源の下、すべては1なる命でいて
平等なのだから。
| ena | 分類しにくい | 21:33 | comments(0) | - | -