マルセイユタロット入門講座最終日
いやぁ〜、、、、
なんちゅうお笑い講座。
そしてゆるいっっ。 もう3年分は笑ってしまったような気がする。。。
どうしてアタスの周りには変態しか集まってこないのだろう。。。
お前が変態だからだろうよって?
ええ、そう思います。

そう。
この世の旅は自分次第。
笑っていこうが、泣いていこうが
踊りながら転がりながら
なんでもいいのだ。
ただの物語に過ぎない。

その物語に絡めとられるのも自由
そこから抜け出すのも自由なのだから。

今あなたが何かに縛られて不自由だと感じるなら、そうだと思っているのは
あなた自身であって
案外、鎖に鍵はかけられておらず
いつでも自由になれる選択があるのに
そこから飛び出さないのは
自分自身の自由への恐怖がそうさせているのかもしれない。

人は、
自由になりたいと言いながら
不自由さの中にいる安心にくつろいでいたりする不思議極まりない生き物であったりする。

今がもし、心地悪いなら
どうぞソウル(使命)が求めるパーソナル(行動)を。

いつでも、その扉を開くのは
あなた自身の自由な選択に委ねられているのだから。
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 18:01 | comments(0) | - | -
マルセイユタロット入門講座2日目
ボリューム満点と笑いにまみれた1日目に続き、2日目も本当に沢山の気付きと
もちろん笑いを伴い
めっちゃ疲れた。

新しいエネルギーに触れるというのは
今までなかったものを取り入れるわけなので、肌に馴染むには
少々の時間を要するのだろう。

今日は、
この世の旅人である自分が
自分のための人間界を、他人のための天使界を、神の領域の天上界を
どのように旅をしていくのか。
そんな事をタロットを通じて
感じてみたり
自分と家族
自分と友達
自分とコミニュティ諸々の
関係性についてカードから感じて読みとっていくリーディングのワークなんかをやっていた。

とにかく、
ビシバシ感じる、感じる、感じる。
内観、内観、内観。
で、
選択し、決定していく。

そんな繰り返し。

日頃、
内観する事が日常化している人々にとっては、さしあたって難しい事ではないが
頭で考える事が日常であったり
他人の目を気にした価値観や
世間一般精神から外れられない人々にとっては
かなり苦しいトレーニングなのだと思う。

が、
そこは講座。
ちゃんと導いてくれる敏腕オタクがいるので
具体的な改善方法や、行動が現れるまで
お付き合いくださるので安心。


結局は、
自分の魂や心をタロットに映し出しているので、答えはそこにあって
自分で拾えるようになっているのだけれど
タロットからの呼びかけに気づくには
それぞれのタロットの個性を掴んでいないと難しかったりするので
この講座形式はありがたいし
また
共に学んでくれるお仲間がいる事で
客観的にみられたり
対比させられる分かりやすさもあって
めっちゃ勉強になる。

ちなみに
昨日は寝る時に
側にタロットを置いて寝たのですが
まぁ〜うるさいうるさい。
タロットは、おしゃべりなのだ。
アタス的感覚として
タロットが語りかけてくる感じがするので、
そこに耳を傾ければいいのだね〜とか思っていたわけですが
実際、
夢だか何だか知らんが
「アタスはこんなカードなのよ」
とかぁ。。。
「タロットってこーゆー事なのよ」
とかぁ。。。。
変わりべんたん変わりべんたん現れて
話していった。が、
うるさいし、登場人物多すぎて
一個も覚えてねーーーし。( ̄◇ ̄;)

とにかく、面白い事に違いはない。
沢山の人とタロットをコミニュケーションのツールとして共有させられたら
かなりオモローな日常になると思われる。
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 23:29 | comments(0) | - | -
マルセイユタロット入門講座・初日
あ〜〜〜〜〜面白かったぁ。
面白い事しかやらへんから
当たり前やけど、またしても
腹がちぎれそうな事態に何度も陥ったマルセイユタロット入門講座。

共に学んでくれている人々が
変態なのよっっっっ!
いや、
講座は凄いのよっっっ!
めっちゃちゃんとしてるっ。

つい2、3日ほど前
朝ふっと、「鏡って自分やでな〜」って思ったんやけど
ほら、
よく他人(ひと)は自分の鏡とか言いますやん。
いやいや、ちゃうし。自分やし。
うまく説明できへんけど、自分の中では分かってる、そう感じる何かがあって、
今日、タロットに触れて
タロットとは、鏡やっっちゅうのを
1番最初に習った。
自分を映し出す鏡。
占い。。。とは、裏い。
裏を見ること。
裏とは、見えない世界。
魂の世界を見る事こそ占いだと。
自分が鏡だと思ったインスピレーションが腑に落ちた瞬間やった。
こんな占いなら、大歓迎。

宇宙の叡智に繋がらない、とらわれた枠組の知識や知恵は必要ない。

自分自身が、神に成って(雷)
宇宙の叡智と繋がる柱となればいいのだ。
なに?
もっと分かるように言え?!?!?!

あかんあかん!
お金を払いなさいお金を〜
っていうのはジョーダンのような
本気な話やけど
一足飛びには説明できへんぐらい
深く膨大なエネルギーが詰まっているのが、マルセイユタロットなのだ。

なんか、
誰がつくったんか分からんらしいわ。
このカード。
一説には、マグダラのマリアが作ったんちゃうか〜????って言われてんやけど
講座をご一緒しているフランス旅行メンバーのTさんは
なんと、
マグダラのマリアが囲われてひっそり暮らしたと感じる
カルカッソンヌっちゅうマルセイユの村に、3回も行ってはって
ね、
もう何がなんだか
そーゆー事になっているのよっっっ!
イロイロイロイロ繋がっているのよね。。。

ホンマに
この世界は不思議じゃ。

この不思議さを、もっとシェアして欲しいと、アタスのソウルが退屈そうに言っていたわ。
タロットに映し出すのよ。
ソウルとパーソナルを。

ソウルが魂、謂わば使命ね。
でも、使命って体が無いから
なんにも出来へんやん
そこで動くのがパーソナルなんやって。
思い(見えない領域)はあっても
行動(見える領域)せななんも起こらんからなぁ。

魂の声を聞いて、それに添って活動していく事が天命。
ま、
言葉にすればお堅い物語に聞こえるが
結局、
それがもっともストレスのない
楽な生き方っちゅう事ですわな。


明日も明後日も講座。
あ、
そんなこんなでNoaは研修休みでございます。

ではでは(=゚ω゚)ノ
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 19:09 | comments(0) | - | -
「5」


10年経って、初めて実が育っている。
今朝「5」個の実を確認。



今朝、
掃除をしていたら「5」円椅子の下から出てきた。

ふん。
「5」ね。

よく、ゆるNoaで「光に還ってもらって。。。」と
表現しているが
この場合、5次元を指している。
私たちの世界は3次元、煙りなんかが4次元で、5次元は可視できないが
言うても、まだ循環の内側である。
氷が温められて
水になって
煙になって
水蒸気の細かい粒になって見えなくなって
また上空で冷やされて、雪や雨として落ちてくる。

熱のエネルギー運動によっておこる働きですが、まさに輪廻転生

循環の働きである。

これが7惑星の内側で繰り広げられる
輪廻の循環システムなので
5次元とはいえ
7までいって0に戻った。といった具合だ。

体が無くなって成仏しないっちゅうのは
4次元に留まる事を言うので
とりあえず、5次元に還る事が循環の線路に乗るという事になる。

今は
7惑星の向こう、5次元以上の空間に行こう!としている時代なわけですが
それは
人々が体験、経験を通して
自分で魂を磨くとか、諸々な手段による覚醒によって行くとか
そんな事になるわけですが
そうなれば、転生しなくなるのか?!と言えば
そうではなく、
選択の自由が出来るのだと思う。

自分で
生まれ変わる、生まれ変わらない
〜を選択できる自由な空間。

それが、7惑星(籠目)の向こう側だとか思っている。

「5」から
そんな事を感じる今日だった。


私の思うところの神(火水)なる働きは
籠目の向こう側のエネルギーだと感じている。
5の次は6、7、8、9と
ずっと続く何かなのだろう。
一足飛びに5から飛べるか?と言えば
5.1 5.2 と地味に上昇していくものだ
なんちゅう話しもあるが
兎にも角にも
自由に越した事はない。

選ぶ事も出来ず
知らないうちに
自動的とか勘弁願いたい。

生まれ変わるかどうか?

そうねぇ。。。
地球がどう変わっていくか次第だわねぇ。。。 とか思ったけど
やめたっっっっ!
たった今やめたっっっ!!!

モーレツに、うちの母ちゃんの感性に疲れたっっっっっ!
もう嫌だっっ!
還るぞーーーーっっっっ!!
枠の向こうへ。
| ena | 分類しにくい | 00:25 | comments(0) | - | -
っちゅうか。。。
「不安を煽る働き」
私は、これがもっとも嫌い。

自動車保険は相手に迷惑をかけてはいけないな。と思うので入るが
自分にかかる生命保険の類いは一切興味がない。

将来、こんな病気になるかもしれない備えに。。。
もしもの時のなんちゃら保険。。。


ない。

こんな事は美容院にもある。
このままではこうなるわよ〜!を
脅し文句に単価アップをはかる働き。

もちろん、
どんな職種にでもあるのではないだろうか?
テレビやラジオ、マスメディアはご存知酷いが
しかし
スピリチュアルな見えるだ聞こえるだ
感じるだとかなんとかのセンスを持ってして、不安を煽るような働きは
他の何をもってするより闇の働きに他ならなく
この三次元に置いては
もっとも深い闇なのではないだろうか?


この度の大阪の地震によって
そんな働きが時々耳に入る。

余震?
本震?
南海トラフ?
津波?

そらあるかもしれんわなぁ〜
ほやけども
いつぞ来るやもしれん事に
不安に怖れおののいた所で、どやっちゅうねん。

スピリチュアルというなら
分かれよ!
潜在意識のエネルギーの世界と現象界の関係性を!

イカリを通りこして呆れてしまった。
お話する価値もないと
久しぶりに人間的価値観が発動したわ。
そんなに恐怖なら
見なきゃいいだろSNS。
調べなきゃいいだろうよ各自投稿。

情報集めてどや?!っちゅうねん。

それと備えや準備は違うだろうよ。

結局
そのような働きで騒ぎまくっている人々は、ワーキャー言っていたい物語に陶酔している自分が好きって事なんじゃないのか?!


100歩譲って、
ホンマに次の地震を感じているとしたら いっそうそんなん言うたらあかんのんちゃうん?
スピリチュアル系とか言う人々が。

パリに行ったとき
沢山の殺された魔女とレッテルをはられた人々への同情があったけど
今回の件で
違うと思ったわ。

やっぱり、
片側だけの問題ってのはないわ。
感じるセンスを持ちながら
人に不安や恐怖を与えるような発言もしてしまってたんちゃうか?って思う。

もちろん、
その通りになった事も往々にしてあったのだろう。
が、しかし
あくまでもその時点での予定の未来であって、その通りになるわけではない。

以前、占いっていうものについて書いた時にもそう表現したが
今までのエネルギーの結果からして
こうなりまっせ〜の話であって
決定ではない。
それを分かった上で尚、聞かせて欲しいとせがまれたなら致し方ないかもしれん。
そりゃもう、聞いた方の自己責任よね。
じゃないなら
何故言う?

それって
ほーーーら、アタクシの言った通りになったでしょーー。の
勲章欲しさが、どこか心の深部に沈んでないか?!

めちゃくちゃ悪意を感じるんだけど。

人はいつか死ぬ。
平等に、どちら様にも「死」は来る。
が、
いつかくる死の為に
毎日恐れおののいて暮らすのかっっ?!
そんなアホな事に
付き合ってられんわっっっ!!と
自分ツッコミするでしょうよ?

それと同じだろうに。

いつ死がきても良いように
今をどう生きるのか。
笑っていても
怯えていても
どうせ死ぬなら笑っていたい。
私はそう思う。

そして、
エネルギー的観点から言えば
笑顔だ幸せだ平和だハッピーだとかいう働きの波動は高い。

そんな寄せ集めで
この地球が繋がり、仕上がっている事を知って欲しい。

地球も生きていて
見えないけど存在するものがある。

love & peace
慶びの中にいるあなただろうか?
こんな時だからこそ
穏やかにいる努力を
こんな時だからこそ
笑顔を絶やさない努力を
それが人間の素晴らしさじゃないだろうか?
| ena | 信じられ編  | 00:00 | comments(0) | - | -
根源はどこか?
この間、オタクな学びを共にしてくれる
Mさんが、ガラケーが壊れたとかで
携帯契約先に行ったら
すでにガラケーの取り扱いは完了していて、取り扱いがありませんっっっ!と
言われたとかって話をしてくれた。

結局、
キャリアを乗り換える格好で
ガラケーを手にしたものの、そのガラケーも、企業向け携帯だとかで
選択の余地もなければ、入荷待ちだと言う。

そうやって
スマホしかありませんっっっって状態にもっていくのが、相手の戦略なのよね。

ま、テレビも冷蔵庫も
近頃はなんでも10年経たないうちに壊れるように設定されていて
こちらの選択をことごとくはく奪するという
お客側にまったく寄り添わない経営をススメる企業が多い。

あ、
液晶の弊害だったわね。トピックスは。

えーーーーーっとぉ 明るい画面を見るというのは
瞳孔が開くわけです。
とくに暗い中でスマホやテレビは厳しい。

瞳孔が開きっぱなしってことは
非常に目が疲れるわけでして
目が疲れるってことは
首の頚椎3、4番に凝り(炎症)が出るわけでして
ここが凝りますと、横隔膜の働きが制御されますので
横隔膜に隣接する臓器に不全が起こるわけでして。
わかりやすく言えば、
酸欠ですし、ゴミを回収してくる静脈が働かないって事です。
するってーと
体はだるいし
各所で炎症が起こって潰瘍だ癌とか言われるような塊が出来るわけですな。

例えば胆管癌も
胆嚢癌も
肝臓も腎臓も卵巣膿腫も(チョコレート膿腫)
そこだけ見て
そこだけ切り取るだけでは
不十分って事ですな。

筋肉を動かすのは神経であって
その神経は自律神経であって
自律神経の働きは
第1頚椎がくっついている脳なのであって、骨格が歪んでいれば
筋肉の付き方のバランスをかきもすれば
偏り、神経情報の伝達がスムーズに起こらないわけでして。

こんな事をわかって
スマホやタブレットやテレビを
子供達の遊び道具にしている親ごさんがいるなら
悪と呼びたい。

頚椎3、4は横隔膜を
頚椎1、2は自律神経を乱す。

ここがどれほど大切な場所なのか
わかって頂いているだろうか?

ま、
分からないなら仕方がない。
ご縁がないのだろう。
わかる人だけ、感じる人だけが
受け取ればよい情報だと思う。

出てきた症状だけを治したいあなたなのか、
根源から治療したいあなたなのか。

どうぞご自由に〜


〜追記〜
食べ物だけを見直していればいいってわけでもなくぅ
体を温めていればいいってわけでもなくぅ
ものには、根っこっちゅうのがあるのでねぇ。。。
最終的には
魂の古い傷の治療なんですけどね
これこそわかってもらおうとは
サラサラ思っていないので
ま、興味のある方だけ感じてください。
じゃ!
| ena | 体の事 | 00:15 | comments(0) | - | -
地産地消のススメ
昨日のお客さんとお話していて
なるほどぉ〜と思ったのは
人の地産地消やった。

結構、みんな遠くまで仕事に通ってますやん?
そんな事やから
電車が使われへんってなった時に
帰宅困難者っちゅう事になんねんでな〜と。

イヤイヤ、まったくだ。

これが、会社まで歩いていける距離、
もしくは自転車でいける距離なら
まったく問題なかったわけだ。

どうですか?1kmを歩くのに15分ぐらい?
ほな、せいぜい4、5kmかなぁ?
これで1時間ぐらいか。
ま、朝からいかほど歩けるかは
個人のパフォーマンスによるだろうけれど。

野菜とかもよく言われますやん。
10km〜遠くて20kmぐらい圏内で栽培された野菜を頂いたほうがええて。

そら自分と同じ気象条件の下で育った野菜が肌に合うってなもんやろうし
波長も合うやろなぁ。


会社も、生活圏内にあれば
無理がないのかもねぇ〜なんて
話題に、しごく納得した。


諸々の事情はさて置き、
なんか、複雑なんだろうねぇ。。。アタス達の暮らし方が。

自分で自分の首をしめて不自由になってんやから、目も当てられん。

今日タクシーのおいちゃんが
「大型電気店はあきまへんなー
なんや情報いっぱいパソコンに入力しまくって、買うてから時間かかってしゃあないわ。」て言うとったけど
わかる。

パソコンを使う事で
逆に不便になったり、お金がかかってる部分てあるもんなぁ。。。

自分の手にあまるようなものは
いらんでなぁ。
会社でも、パソコン使うから
仕事量増えとるわけで
データが飛んだといっては
再入力作業やし。 何が必要で、何が要らへんか
周囲に惑わされる事なく
選んでいくって必要よねぇ。。。

あぁ!
パソコン画面やスマホの明るい画面による弊害も、明日書いてみよう。

絡まった糸を
少しづつ解かんとなぁ〜
便利だからと言うだけの選択は
人工知能に魂を明け渡す事やからぁ。

この人生、何を大切にしたいあなただろうか???
| ena | - | 00:00 | comments(0) | - | -
忘れるという事
地震の影響が気になっていた方々に
そろそろいい頃かしら〜???と
連絡させていただいて
皆さんから無事の報告が届き
ホッと一息。
40階層のタワーマンションに被害がなくて驚きーーーっ。
ジェットコースター並に揺れるイメージやけど、なんか上手く出来てるんやろうね。

さてさて ドラマ、トッケビ(ハングルで鬼と訳されている)の主人公「トッケビ」は
938歳っちゅう設定である。

光に還れず
この世に残るきっかけとなった出来事を忘れる事なく
900年も、その記憶を持ったまま生き続けているわけだ。

なんちゅう厳しい試練を選んだのだろう。。。

よく、
物忘れを嘆くような話を聞くが
忘れられる事の幸せってあるのだなと思う。
っちゅうか、
忘れないとやってられん事の方が多いのだ。

しかしながら
記憶は、コーサル体なる部分に刻まれ
輪廻しても魂として
その記憶を保持し転生していく。

その魂の記憶は
いつぞ、光が入って開いてしまう事もある。
今起こっている病気や、
心のとらわれも
案外、古い古い歴史の記憶かもしれない。

不思議じゃ。。。

高槻や茨木にも
古い土地の歴史がある。
古墳群が広がる、お寺の多いエリアだった。
京都へ抜ける要所なため、戦いも多くあったのだろう。
土地にも記憶がある。
そこが光に還った場でないのなら
どこかで光が入る事になる。
今回の地震の事象だけ見れば
この世的には、大変な物語かもしれないが、
世の注目を浴びるという事は
皆からの祈りが集まる事にもなる。

まさに光が入り
忘れられた古い歴史と封じられた場所が開くきっかけとなる。
人工の地震だったとかいう見解も出ているらしいが
とはいえ、
人工地震を起こしていいエネルギーがそこに働いていたわけですし
例えどんな出来事であっても
必ず、
背後に 神なるものの働き(エネルギー)がある。
って事は
籠目から外へ出る
学びがそこにあるって事だ。


この現象が 悲しい物語だけで終わりではなく
何かのエネルギーを感じられるものとなりますように。。。
アタクシの勝手な期待を込めて祈ります。
| ena | どぉでもええか?な話 | 00:45 | comments(0) | - | -
非アップセットエリア
同じ大阪にいながら
南北でずいぶん地震の状況が違うようだ。

宝塚のお友達から、お水の事で質問されて「あぁ!水がにごってるエリアがあるのか!」と。

水の配給やら買いだめやらは
見てたけど
そーゆー事もあるのだねぇ。。。
と、
気がまわらずにいたが、
重たい水を買うのは大変やし
配送もこんな事が起これば乱れるし
こんな時は
水を無菌にするアイテムの方が役に立つ。

ちっちゃくていつでもバックに入れておける
ゼオライトの働きをつかった30分で無菌水にできる浄水アイテムとか
竹炭とか。

水は
いつぞ汚染にさらされるであろう日の事を思って、Noaでも自宅でもエネルギーを変えてしまうタイプの活水器をつけているが
それもいいし、セラミックのボトルで
やっぱり30分で雨水すら無菌にするものもある。

どれもこれも安いし
パックのもの以外は、ずっと、また何回でも使えるので
重い水を買いに行ったり
奪い合うようにしながら水をゲットするよりも
断水ではないかぎり
そのような対処も考えてみてもいいかもしれない。

あとは
十分な栄養や、緊急時のストレスで
免疫も下がるでしょうから
ビタミンCの錠剤があればいいかも。

日頃から使っていれば
緊急時にもアップセットしないでいられる手助けになると思うので
これを機に
価値観をシフトして
大事にするものや、お金をかけるものを
見直し、揃えていてもよいかもねかもねそうかもね。


事象の真っ只中にいる場合
気付かない事も多い。

〜ので
案外、
まったく違う場へとアクセスすれば
アップセットから降りられる
ヒントやひらめきがあるかもしれない。

恐怖をあおる情報を流しあうよりも
今を生きるためにネットワークが活用されると良いのにね。
| ena | 化学物質の変(編) | 09:07 | comments(0) | - | -
終わった。
トッケビ、見た。
全巻終了。
8話までは、だーーーーーっと見られたのに、9話から先は
1話見るのにフーフー言いながら見とった。
最後はまた、3話いっぺんにいったけど
まーーーーー泣いた。まーーーーー笑った。

ホンマ、抜け目のない
よーーーーーでけた話でしたわ。
伏線の張り巡らし方がスゴイ。

疲れたわぁ。。。
でも、スッキリしたけど。


こーーゆーーー素敵な物語から
感性を磨くっていいわよね。
トッケビは、
単に恋愛ものではなく
見える世界と見えない世界
過去と未来、優しさと厳しさ
恨みと許し諸々あらゆるものを光で繋ぎながら展開していくので
沢山、刺激があって面白い。

それに、ハングル語の美しさに
改めて気づかされる。
なんとも詩的で文学的な音の響きなのだろう。
韓国だ〜中国だ〜と
最近は差別的発言はずいぶん減ったのだろうか?

なぜ今も、過去の歴史を引きずる必要があるのだろう?
引きずる事で、何を得るのか?
嫌いだと言って、どうしたいのだ?
私には、さっぱりわからない。
だって、
同じ人間であって
なんやったら日本(現行の)なんて、渡来人によって出来上がってる国やのに
韓国や中国を否定する事は
自分達を否定する事に他ならない行為だと、私はそう感じるのだ。。。
韓流にしては
まだまだ短いほうだと思うので
是非ぜひ。
百聞は一見にしかず!

ご覧あれ。

| ena | キラキラ | 21:28 | comments(0) | - | -