恒例になるのかっっっ?!
この間、蕨摘みに若草山へ行ってきた。
昨年に続き2回目。
前回はいくちゃんと二人やったけど
蕨が好きすぎるお客様のNさんと
福岡から来ていた友人と
うちの母ちゃんとの5人で、遠足状態で行ってきた。

やっぱり、若草山って素敵。
二上も行きたいと思っているが
奈良って、なんかしらんけどゆったり癒される空気が流れていていいわよね。

近頃は、
観光客が日本列島どこにでも多いから
日本人のいく場所が変わりつつあるわよね。
アタクシも心斎橋、戎橋、本町、梅田、なんばは行かん。
近所でほぼほぼ完了させる。
し、さらにいかに路地を歩いて人混みを避けるか?!に徹している。

去年も書いたけど
蕨って、すごいデトックス力があるのよ。
うちの母ちゃんが肺を患って9ヶ月強い薬を飲んだのが5、6年前やったかな?
蕨を食べたら、
今もって薬のにおいがするからね。

もちろん徐々に薄れてはきているけれども
深く入りこんでいるのだねぇ〜と感じる。

アタスの場合 
強い薬を飲んだり使ったりしてきた期間は長かったのだけれど
術後からのめくるめくデトックスのための対策によって
恐ろしく一気に出たおしたので
蕨イコール薬臭いにはならないが
やっぱり、痰が出たり鼻水がでたり
色々でてくる。

ありがたいわね〜
自然の恵みって。

旬は旬のもの。
季節はその季節を味わえる場所へ行くって
こころも体も癒される。

よきシーズンとなりました。
大人の遠足に出かけませんか?
| ena | キラキラ | 18:19 | comments(0) | - | -
「使命」
福岡からお花を抱えて友達が来ていた。



「植物屋みどりあお」として独立してから、来月で1年になる。

調子はどない?と聞くと
お金は会社に勤めていた頃とは全然違うけど、体調はすこぶる良いし
何より、毎日楽しいし満足していて
幸せなのだそうだ。

うちに泊まっている間、甘夏を食べる?って差し出したら
食べるーーーって言うて
1個ぜんぶ食べていいか?って聞くから
イイよーって応えたら
今までは、蜜柑なんて食べる事が無かった。。。とかって言い出して
なんで?
って聞いたら、
蜜柑の皮を剥くのが面倒だったから。と言っていた。

たった蜜柑の皮を剥いて食べる事が
面倒くさくなるような仕事に追われる毎日ってどう?!
やっぱり病んでいたわよね。

今は、
蜜柑の皮を剥く事を楽しめるようになったって言うから。
あぁ。。。。。ホンマに独立してよかったなぁ〜と
そんな様子を見て思った。

2日ほど前、
整体友達オスカルが
面白いカードを持ってきてくれた。
この間来てくれた時から聞いていて
興味深々な一品だったが
やっぱりオモロいぃ〜

「マイダンジョンカード」
っちゅうやつ。
知ってらっしゃる方もいるわよね〜きっと。

ロールプレイングゲームのようにつくられているカードなのだけれど
量子物理学者のインスピレーションから
つくられているので
宇宙の叡智が背景にあるこのカードは
真理を突いていて、深くて面白い。

自分がどんな宇宙のエネルギーを搭載して生まれてきたのかを
カードが現してくれる。

その時、その時間のニュートリノ(宇宙エネルギー)は、どんな性質を持っていたのか?

生年月日が同じでも
生まれた時間まで同じっちゅう人は
そうは居ない。
天体の配置によって、それぞれが
その時のエネルギーが魂の性質となっていて、それは一生変わらない。

なら、
その性質を知って、自分のアイテムを活かして生きていったらわ〜?ってのが
マイダンジョンカード。

もし貴方が、地下迷宮に迷い込んでいるとして、どうやってその迷宮を抜け出すのか?
自分のアイテムを使いこなして
ゲーム感覚でこの人生の迷宮を抜け出すヒントがそこにはある。

それは、生まれながらの「使命」を知ること。
「使命」っちゅうと〜ねばならない〜のように聞こえるが
私は、「喜び」やと思っている。

生まれながらに持っている魂の個性こそが使命であって
その使命に添って生きる事は
魂がキラキラと輝いて、喜び溢れる人生になるのは当然である。

だって、
地球の回転している方向と逆に回ってたら、風当たりは強いし、弾き飛ばされもしますけど
同じ回転方向と同じスピードなら
のつこつしませんものね。

新幹線の車内よろしく
超スピードで動いていても
中は静寂で、スムーズにやりたいように動けるから。

自身の魂の性質(使命)に添って生きていない場合、病気や不調が現れる。

自分のアイテムを存分に活かして
魂が喜ぶ生き方をしているかぎり
病気との縁はない。

福岡の友達は
まさに今、その状態に入っている。
苦しい、我慢、自分の意に添わない理不尽な会社という組織での15年のワークから、自分のやりたい道に入った事で
心も体も健全になっていた。

人は何故に我慢するのか?
辛く苦しい経験を使って、心で感じ
魂を磨くためである。

が、
心で感じる事は
なにも辛く苦しい経験だけでしか出来ないわけではない。
地球のエネルギーは
もはや「愛」と「喜び」が強く現れているわけで
地球に住まう私たちも
そうでなければ生きにくい。

ひとりでも多く
魂の使命(喜び)に添って生きられる世の中に
なる事を祈って。。。

| ena | キラキラ | 22:30 | comments(0) | - | -
実験好き
旅行から帰って、伸びすぎた刈り上げをカットし、全体を整えて
毛量も調節したのに
アタスの頭、だいぶデカイわっっっ。

やぁ〜ねぇ・・・

そうや!
縮毛矯正しょーーーーっと、
お客様の空き時間に、部分矯正をしてみた。
ちょうど、注文していた新しいアイテムがやってきたので
このアイテムを使ったらどうなる?実験も出来て一石二鳥。

お陰様で、
アタスの頭も小さくなり
癖も伸び、サラっさらに仕上がり
大成功。

あーーー良かった。

考えてみたら
ずいぶん長く矯正してなかったのよ。
半年以上だわねっっっっ。
その割りにまとまりがついていたのは
やっぱり短いからなのよっっっ。
10日に1回切ってるから。
この間、
久しぶりにパスポートの写真見たら
ショートはショートやけど
今よりずいぶん長いのよねぇ。。。
あらっっっ!
こんなデザインだったのね?!と
我ながらびっくり。
しかも、化粧してるしっっっ。
いつ撮ったんやろか。。。

ケニア行く前に更新させたんやったっけか?
あの頃は、まだお化粧していたのだねぇ。。。
いったい、
何のために化粧していたのかしら?

世間一般とか
常識とか
礼儀とか
隠さないと恥ずかしいとかなんとか
慣れとか
日常の流れで〜とか
なんともなしに続けていた習慣だったのだろう。

アタス、
まだ眉とか描けるのかしら?と
これまた今日、実験してみたら
描けたわっっっっ!

良かった。
お客さんの眉が消えたら描いて差し上げないとでしょう〜?
大成功!
描けるからっ!

あ〜
夕日が美しいわーーーーー
久しぶりにこんな時間の電車。

実験も好きやけど 空を見るのが大好きなエナミンである。
| ena | 髪事 | 13:49 | comments(0) | - | -
ひとり言
旅から帰って、例のカイロプラクターの先生に緩めてもらったら
熱が出てきて、結局 丸2日頭痛と軽いめまいもあって寝込んでいた。

私にしてはめちゃくちゃ珍しい状態であるが、フランスの最後は下痢状態で全て出しきり
帰ってから熱で余剰を焼ききったと思われ、ただいま非常に快適。

何がしんどかったって、
帰りのアシアナ航空の機体が新型やったのか、綺麗なのはいいけど
電磁波がすごい。
とくに液晶パネルがエグい。

出して〜すぐなおしたわ。

ここのところは
地震に暴風雨に火山の噴火も多くって
太陽の電磁波が弱まったと思ったら
また違うとこからくるからなぁ。。。
自律神経に正常に働いてもらうためのお手入れに時間かけんと
体も心も持っていかれるからぁ。

ほんまに
めちゃくちゃ簡単な事やん〜
深呼吸〜首冷やす〜ラジオ体操ってさぁ。

コレが、なかなかご理解頂けないのよねぇ。。。
自律神経が正常に働く事の効果は
計り知れないのだけれど
やらない人々には分からないから、
もう知らん。
どうぞご無事でとしか言わない。


なんの心配もなく不安も手放して
毎日喜びの中にいる人が出すエネルギーが
どれほど周りを幸せにするのかが
分からないのよねぇ〜
やってみないと。

見えない潜在意識の世界に放り込む情報が見える形を創ると言うても
分からないのだよねぇ〜
やらない人には。

ま、
しょうが無い。
もう、そこがどうにか出来る時期は終了したと思われるので
どうぞ、分かる人だけ分かれば良いと思いますし
出来る人がやれば良いのだと思う。

自由ですから。

地震も気候も噴火も、目に見える
肌で感じる三次元の現象は
潜在意識の現れだということをお忘れなく。
| ena | 分類しにくい | 22:44 | comments(0) | - | -
パリの小話〜食事編〜
パリに関しては、ほとんど吠えている印象のゆるノアであるが
決してそんな事はないのだ。

旅のお仲間は、本当に良い方達で
毎日、だいたい大爆笑のある日々を過ごさせていただいていた。

美味しいものも沢山味あわせていただいたが、何が美味しかったって
結局、超シンプルな味付けで仕上げてくれた
週末の市場で買った
鴨だ豚だ、色んなお肉の端っこを
タコ糸で丸くまとめて
トランペット茸とやらで香りと風味をオンしていたお肉のハンバーグのようなものが
1番だった。

切れ端の余り肉を無駄なく、上品で美味しく。
これは凄いインパクトの美味。

それから〜
街のパン屋さんのエンジェル話しは
もう書いていたかしら?

御一緒してくれたKさんが
旅の直前に参加した梅田阪急のフランスフェスのパン作り体験で出会った
パリのパン屋さんの工房を見学させてもらえた際の
職人さんのお父さんが
めちゃめちゃエンジェルで、佇んでいるだけで癒される存在でしてね〜
パン生地を触る手が
優しい優しい。

そんな手で作り出されたバゲットは
パリのパン屋さんの中の一等賞を貰ったとかで、1年間
皇室にバゲットを宅配する名誉を授かるらしい。

この愛溢れるバゲットは、もちろん美味しかった。
甘いものが苦手なエナミンですが
ここはバゲットだけではなく
シュケットっちゅうシュークリームの皮をほんのり甘く仕上げたやつとか
パンオレザンとかいう
干しぶどうの渦巻きパンも
みんな美味しかった。

結局、
作り手の思いで、食材は変わるのだね〜と感心しきりだったのだ。


フランスは、
もともと手で食事をしていた人々だそうで、イタリアからフォークとナイフがイタリア料理と共に入ってきて
それが野蛮だっちゅう事で
始まったのが、今のフレンチっちゅう文化らしいので
そもそもは、
自然に感謝して
足を知る民族だったのかもしれない。


〜余談〜
今日、差し入れでいただいた鯖寿し。


めっさ上手い。

大きいし、1人では無理やなぁ〜
明日に持ち越したら硬くなるよなぁ〜とかの心配は無用であった。

ソッコーで、
家に帰るまでにお片づけしながら完食。
また、ご褒美に自分でも買うとする。

Kさん、奥様、差し入れありがとうございました!!
ご馳走様ですっっ( ̄^ ̄)ゞ!

| ena | 旅事 | 21:52 | comments(0) | - | -
正直者
パリで私を癒してくれたのは
もっぱらおネエ達。
さすが、ヨーロッパ。
おネエは多い。
空港で〜
美容院で〜
靴屋で〜
マーケットで〜と
町中、そこらじゅうにおネエがいるので
もはや普通。

人のために頑張る事を知らないパリの人々の中において
おネエは、めっちゃ頑張る人々。
自分のお気に入りをどんどん紹介してくれちゃうし、キャピキャピなオッサンってところが何故か可愛い。

お肌ピかピかでツルツル。
いつもハッピーなオーラが出ているおネエ様達は、オシャレで
美味しいものをよく知っていて、親切で
めちゃ良い感じ。

それに引き換え、
パンピーのパリの人々。
大阪弁は、ホンマに絶妙な表現を持ってて大好きなのであるが
今回も、
パリの人々を一言で表現するひと言が
大阪弁にある。

「こすい」

意味分かります?

こすい:ナミペディアより抜粋〜
・・・こそくでせこい様子

パリの住人は「こすい」

毎日、なんかしらの「のつこつ」は
結局「こすい」からゆえ。。。

例えばオペラ座。
日本円で、おおかた2000円ほど払って入場して、オペラ座内部の舞台が観られへんてどやの?
オタクの売りて、そこの天上画ちゃいまんの?
オペラ座の怪人の5番BOXちゃいまんの?
それリハーサルやってて観られへんて
なんで入り口でインフォメーションせえへんのん?
こっすぅ〜


例えばルーブル美術館。
やはりおおかた2000円ほど払って入場して、イヤホンガイドをレンタルして初めて、入場出来へんエリア案内するて
どやの?
ほななにかい?
イヤホンガイドかりへんかったら
いつまでも分からんままやわなぁ。
これ、どやのん?
入り口に書いとけやっっっ!
っていうか
チケット買うとこか、セキュリティチェックの前の立て看板とかにお知らせしとけ。
こっすいわ〜


例えばデパート。
トイレないて。
オタクのビル、何階だてや思てるん?
平屋かっっ。
そらトイレだけ使われて、水道代電気代かさむとか、掃除要員雇うとか嫌やわなーー
ほやけど、
お客さんの事考えた事あんのんかっっ?!
お前んとこのビルで飲み食いしとんじゃ。
どこまでもこすいっっ。

例えばホテルの受付。
都合の悪いメールはスルー。
さもネット環境が悪いみたいに
さもこちらに原因があるみたいに
ごめんなさいと言えないこすさ。

もちろん、昨日のネタ相撲協会の発言。
こすいっっっっっっ。
バレへんとでも思っているのか?!
あ〜〜〜こすいっっっ。

右も左もこすさ全開である。

隠すのは疲れる。
ひとつの嘘が、また次の嘘をつかなければならなくする。

いーーーじゃないか。
間違えたらあやまれば。
人間なんちゅう生き物を演じていれば
間違いがあって普通じゃないかー。

正直者が損をする?
いやいや、これからは
正直者は得をする時代なのだ。

隠す行為は闇の働きの真骨頂だから。
光には俗さない。

何よりこすいって嫌われる。
誰に?
自分に。

こすさは、自分自身が一番よく分かるから
自分を嫌いになってやさぐれていく行為に他ならない。

私が憧れる大人。。。
間違えたら素直にごめんなさいと言える大人。
| ena | 分類しにくい | 21:54 | comments(0) | - | -
なぜに男尊女卑なのか?だ。
「enamiさんが、おフランスに行ってる間の出来事だったのよ」と
いつも色々お世話になっているTさんが教えてくれたのは
舞鶴での相撲興行で挨拶した舞鶴市長が
土俵上で倒れた事件のことだった。

なになに〜?
くも膜下出血で倒れた市長に
心臓マッサージを施していた女性看護師さん達に、土俵から降りろとのアナウンスとな?

はーーーーーーーーーーっっっっっ!?
?!?!?!

神聖な土俵に穢れた女が上がるなってかっっっっっっっっっっっ?!?!?!

ねーーーーー?
バカなの?!
ボケなの?!
カスなの?!
なんなのっっっっっっっっっ?!

救いたくもないど阿呆な発言に
唖然やわ。


神聖?
神事?

はーーーーーーーーっっっっっっっ?!?!?!?!?!?!?!?!

今の相撲のどこが神事やねんっっ!!
金と暴力にまみれた世界が
どの面下げて言うとんねんっっっっっ!
聞いて呆れるわっっっっっっ!

ちょっとぉ・・・マーライオン並みにゲーが噴射するような発言を
世界に撒き散らさんといてくれないかしらっっっっ。

しかも、土俵上におった巡業部長の親方が
トイレ行っとったとか着替えにいってたとか、完全にテレビに映ってるのに嘘つくて。。。

どやのん?
なんなん?
言うたもん勝ちなん?
安倍首相のように?

人の命より男尊女卑。
ほんまクソやな。

これみんなどない思てんやろか?
私めっちゃムカつくねんけど。
自分が女やからじゃなくて
これが、男が創ってきた社会やってことに
気づけよっっっっ!!って!

命より大切なものがあんのかっっっっ!!
しょーーーもないっっっっ!!
プライド?
ポリシー?
シキタリ?
神?

はーーーーーーーーーーっっっっっ!?
なんじゃ!ボケーーーーーー!

だいたい、こんなしょうもない男社会を
助長してきた女も女じゃ!

ホンマにめちゃくちゃ腹立つわっっっ。

あのねーーーーーーーーーっっっ!
女がなんで穢れてるわけ?
血出るからか?
そうなって初めて命を育む準備をする事の
どこが穢れなんじゃっっっ!
そこから皆産まれてくるのに
何偉そうに言うとんねんっっっっ!
そもそも、
ジャンヌダルクよろしく
インスピレーションを得るのは
いつも女であって、
それに従って政治をしてきた男達だったのが、権力を握りたいがために
自分たちの弱さを棚に上げて
女が穢らわしいものと、魔女裁判で能力のある女を殺しまくって
力強くで使いまくってきたくせに。

そんな過去の積み重ねで今の闇の社会構造が出来上がっていることを
いい加減、
それぞれが知る必要があるんじゃないのかね?

女が山に入れない意味分かる?
神聖な山だから?
ふざけんなっっっっ!!

男しかくぐれない鳥居?
ちゃんちゃらおかしいわっっっっっ!

だって、
同じ人間ですよ?!
人間。ニンゲン。
アダムとイヴの物語、なんでイヴが悪者やねんっっっっっ!
キリストとマグダラのマリア、なんでマリアが娼婦設定やねんっっっっっ!
見たんかっっっっっ!

あほくっっさ!

男は男の個性があって
女は女の個性があって
2つ揃って出来る事があるわけで
それを上だ下だと分けて見下す。

はぁ〜。。。。。くだらない。

男の中にも女性性があって
女の中にも男性性がある。
自分の中にある、その両性を認めて受け入れてバランスさせていくことが、統合ってやつである。

統合させて新しい光になっていくことで
ここから先、地球が纏っていくエネルギーと共鳴して喜びの中で暮らしていく事ができるって所を
是非とも感じてもらいたいものだ。

爪楊枝の先だけ見るのではなく
鳥のような、もっと広い視点から見てほしい。
今も、過去も。



はぁ〜
切れまくったけど、お花に癒されるわねぇ〜〜〜〜〜。
芍薬ちゃん&ブルーレース
| ena | 思考 | 20:05 | comments(0) | - | -
カムサハムニダ
今回の旅のおともは
「水はことばの鏡4」っちゅう写真集にしていた。
Noaオープン以来あるので、10年前に買ったものなのですが
時々見返したくなるし
エネルギーを説明する時には、分かりやすいのでよく開けている。
水に言葉や音、写真や演説なんかを転写して、結晶化させたところで撮影していく
ユニークな方法で水の結晶写真を紹介してくれている。



これ。
わかります?
手前の写真が、水に「カムサハムニダ」を転写させた水の結晶写真。
壁にかかっているのは
ソウルのホテルの部屋のディスプレイ。

よく似ていますよね。

結局、
みんな、なんかかんかで、
エネルギーを感じているのだねぇ。。。
と思った。
見えへんけど、あるからね〜

〜追記〜
島根で地震だとご同行のズラズラが教えてくれた。
人間からだけみれば
地震なんて来ない方がいいと思うだろうか?
でも、
地球からみればどうだろう?
地球も生きているんでねぇ。。。
深呼吸したい時もあれば
ため息をつきたい事もあれば
汚れ過ぎたら、洗いたくもなるんじゃないのかしら?

島根は出雲族が住んだ
古の、古き月信仰の土地。
いよいよシリウスの統合。
| ena | 旅事 | 00:25 | comments(0) | - | -
ふうぃ〜 アンニョンハセヨー
やっと韓国まで帰ってきた。
もう日本はすぐそこだというのに遠い。。。

パリの空港を出発して間もなく
ステキなお空のショーで、ヨーロッパのエネルギー達が見送ってくれた。




この間のスペイン、バスク地方の写真には
分かりやすく
皆が神とか呼ぶ存在が現れていたが
それは敢えて、ここにはあげない。

形になったものは「別」としてしまうパターンが多いからだ。
そんな風に型どられたとしても、エネルギーである事にほかならず
奉り、騒ぎ立てる存在ではない。
私達と同じ、ただただエネルギーである。

神は外側にいる。とした所から闇が広がった事を忘れないでほしいと思う。
神は、火と水(天と地)のエネルギーが合わさったところに現れるものであって
「神なる誰か」ではない。

見えないが
皆、おなじなのだ。

大阪も寒いんでしょ〜?
ソウルも寒いわぁあぁ〜
10度ない。
でも、桜が咲き始めたようで
大阪では今年は見られなかったが、
海外で見る桜に日本を感じて癒される。

あ〜
明日やっと帰国。

もう寝よう〜っと。
| ena | 旅事 | 17:29 | comments(0) | - | -
やっと。。。
はぁあぁ。。。長いわぁ〜
こないに早く日本に帰りたいと思う事も

そんなにないけどねぇ。
行きはあんなに気が重たかった長時間のフライトも、今は飛行機に乗るのが楽しみ。

きのう
アズラマズラなる三次元を創造する大元のエネルギーの統合で
コンコルド広場っちゅうところまで行ってきた。
その前に、
偶然、ダヴィンチコードでマリアが眠ると記されていた
ピラミッド前に行きがかり
そこからコンコルド広場まで歩く。



そこに、ラムセス2世の時代に作られたオベリスクがあるからだ。



そこからルーブル美術館、凱旋門と
真っ直ぐにラインが通っている。

パリの人々が京都人であるように
パリの街並みも、まるで京都である。
大阪は秀吉が道路整備をしたように
ナポレオンがパリの設計にかかわっているようだ。
京都と同じく、呪術によって
エネルギーが封じられるように
また、拡散するような造り方をしていると感じる。

いかんせん、
三次元の宗教その他諸々のエネルギーの大元の統合なので
強いし重い。

しかし、
色んな事が分かってきた上に、ズラズラ(愛着をもってそう呼んでいる)のエネルギーを搭載している
ご本人がもう手離すと決めた以上
お帰り頂く他ない。

オベリスクは、少々悲しい感じがしてたなぁ。

で、祈る事 数分。
上手くいったかどうか?
知らん。
が、
ご本人曰く、不思議体験やとは言うとった。
足がとにかく重たくなって
頭の中に「本当にいいんだね?
「本当にいいんだね?」と連呼されまくっていたらしい。

あまりにもひつこく「本当に?本当に?」の連呼攻撃に押されてワーーーっとかなりそうだったらしいが
「もういいよ。帰っていいよ。」と言ってあげてくださいと言っていたので
とにかく、もういいよをずっと繰り返していたら、だんだん声が遠のいていったそうだ。

「はい。もういいですよ〜」と私が言ってから振りかえったら
エッフェル塔がキラキラするちょうど9時。


って事で
これでOKだったと思われる。

3次元は潜在意識のクリーニングによって変わる。
| ena | 旅事 | 04:50 | comments(0) | - | -