ひつこいケド自律神経
いやぁ〜やっと作ったわよぉ新聞。
夏のお休み前が前回号だったから
3ヶ月ぶりっっっっ( ̄◇ ̄;)
申し訳ないっ。

テーマは、自律神経にしたのよ。
自律神経を安定させるべく、炎症を取るための首冷やし。
寒くなってくると、冷やしにくくなってくるし、やらなくてもイイとか思って
止めてしまう人がいるが
いえいえ。
電磁波ですからね、関係ありませんのよ。
ほななにかい?
冬になったら太陽は出ないのかい?
電子レンジは使わないのかい?
携帯電話は夏だけ使うのか?

違うでしょーっっっっ!

冬もテレビ見るでしょー?
パソコンも触るでしょー?

電磁波だから。
で・ん・じ・はーーーーー!!!!!

叫びすぎて頭の血管が切れそうになるわよっっっ。

太陽の働きが変わっていく時なので
尚のこと、冷やしてちょうだいっ。


そうそう、先だっての光のオタク講座で話されていた「月の闇の働き実働部隊の二ビル」
彼らは、レムリアの時代の仕事に失敗したとかで、表舞台にはあがれず
現在、裏の仕事に徹しているらしいが
この地球が、
闇から光へ変わるチャンスは
今まで7回あったと言われている。
その内の1回がレムリア。

そこで表舞台で活動していた二ビルが 闇を広げる事に失敗したために
人々の魂が磨かれず、光に移行できなかったため
地球が大陸を沈めてしまったのが
レムリアの時代、ムー大陸で起こったことらしい。

それ以来、
宇宙では「可哀想な二ビル」と言われているそうな。。。

なるほど、
やはり、きっちり闇を広げる事も大事な仕事なのだわね。

ま、
そういった意味では8回目の今は大成功したと言える。
やりすぎっっっちゅうぐらい
闇が広がって、深まっている。
その大きな闇のひとつが太陽だから。
太陽との上手な付き合い方を身につけるのよっっっっ!!

ま、
あれですな。
闇がきっちりと広がった今
あとは皆が魂を磨く学びを続けて、光になっていく事が
宇宙船地球号の推進力となるので
この地球の行く末は私達に委ねられていると言っても過言ではないのでしょうよ。

っていうか
太陽が第8太陽系へ変わり
今、光に移行する8回目のチャレンジ。
これ〜意味を感じられます?
お、
正解の人もいるかな〜?
はい。
ラーストチャ〜んす!なのです。

これでダメならはて・・・地球はユニバースの中で、どんな具合になるんでしょうねぇ・・・?
ま、 がんばろーーー。

〜追記〜
おっさん友達と、美味しいお魚を食べてきた。
おいしい食を通して、この地球の恵みの素晴らしさがよくよく分かる。
なんちゅう奇跡の星で暮らしている自分達なのだろうか?と。
今ここで生きていられる事は当たり前ではないのだ。
動植物はもちろん、人間もやはり奇跡である。

どうか喜びの中に
安心の中に居てほしい。
地球と、宇宙と共鳴するあなたでありますように。
| ena | 信じられ編  | 00:30 | comments(0) | - | -
毒づき週間
秋の交通安全週間らしい。

朝、車のときは、住之江警察
西成警察、浪速警察、天王寺警察のエリアを渡る事になるが
どこの交通整理がいちばんボンクラか?
ここでの発言は避けておきたい。

私にとって、
この交通安全週間ってやつは
毒を吐いてしまう週になって、ホンマにいやな感じ。

あなたが立ってるから逆に渋滞するのよっっっっ
とか、
ホンマに取り締まらな危ない場所の停車車両をなんとかせぇーよ
とか、
どーーーでもいい横断歩道で何しとんねんっっっっ
とか〜
隠れてやんなーーーーーっっっっ!!
とか、
日頃言いたい事がモリモリ出てくる。

そもそも、
警察の根本的な心が気に入らない。

切符切ったれ!
とか、
見せしめ
とか、
目標達成するための数字稼ぎとか〜

本来、
交通安全というのであれば
事故や違反を未然に防いで、心地よい町作りに貢献するのがあなた達のお仕事じゃないのかいっっっ?!
と思うわけで。

そこから行動していくなら
日頃パトロールしてたら
皆んながスピードを出してしまう道、
右左折で事故の多い交差点
渋滞が起こりやすい道路
見通しの悪い箇所等々
分かっているでしょーよ。
そこでやれやーーーーーーーーーっっっっっっっっっっっ!!!!

と思う。

なにしょうもない横断歩道で
時間が来るまでボサっとたっとんねん!

ホンマ朝から気悪いわ!!!
と、
吐きたくもない毒を吐いてしまうわけで。

世の中、どーーーかしてるわよ。

金カネかね金。。。。。。
数字数字数字数字。。。。

数字に表れへんことの方が大事なんじゃボケーーーーーーーーーーっっっ。

とかなんとか叫びたくなる。

あ〜〜〜〜ヤダヤダ。
毒づき週間。

皆んなにとって、どうするのが一番いいのか?って所で生きていきたいわよね〜。

| ena | どぉでもええか?な話 | 00:35 | comments(0) | - | -
プロフェッショナル
久しぶりに見たテレビで、プロフェッショナルの姿が続いた。

1人は、床屋歴60年。
御歳83才の職人さん。
1本1本髪の生えグセに合わせて刈り上げを仕上げていく様子は
素晴らしかった。
やっぱり床屋さんは刈り上げ上手よね〜
私はほとんどバリカンを使ってしまうけど、それでも角度や生えグセの調整に時間かかりますからね〜
バリカンの切れ味が悪いと無理やし
最終的にはやっぱりハサミ使うけど
1時間半かけてハサミだけで仕上げていく83才。スゴイっっっっ。
もちろん、美学がスゴイけどね。
散らかった毛先は下品!と言い切ってましたから。

その床屋さんの目の前の靴磨き専門店の主もスゴイっっっっ。
靴クリームと水と布のみ。
それを指2本に巻き付けてひたすら磨く。
新品より新品になっとった。

そして、磨きながらの靴や革のお手入れ方法のアドバイスやコツをレクチャー。
素晴らしいっっっっっっ。


これにはメッチャ反省して
昨日は靴磨く磨く。
私がいつもお客様に伝えている事と同じじゃないかーーーーーと反省したのよ。

ひと月に1回も靴磨きに出すでもないわけで、だったら自分で手入れしないとだわよね〜

あと、
ドレッドヘアを日本に持ち込んだプロ。
ガッチガチに絡まった髪の毛を根気よく解く様子は凄かった。
何年もののドレッドでも解くって言うてはったので、これぞプロやと思いましたね〜。

いやいや〜
なんか良い仕事って感動しますな。

っていうか、
聞いてみれば、何かしら皆んな極めたものってあるような気がしますよね〜

友達やお客様から聞かせてもらう
その道の話しって、めちゃオモロイからねぇ。

ホンマに、出来る事をそれぞれが表現していくってステキやし。

さて、昨日磨いた靴で
そろそろ出かけようかしら〜
| ena | キラキラ | 08:00 | comments(0) | - | -
お知らせ
福岡の友人が帰っていった。
彼女は彼女の予定をこなし
私は私で仕事があるので
話しが出来るのは、ほとんど夜。
ね、眠い・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

最終日は話し終えて彼女が見た時計の時間は、3:33am33秒であった。
ゾロ目も凄いが、朝やん。
近年、
そんな時間まで起きていられた事がなかったわよ。
トイレで起きるぐらいよね( ̄◇ ̄;)

よーーーー喋ったわぁ。
何話?
ほとんどが工作員と宇宙ネタ。

もちろん、今このタイミングで縁あって出会う人々は
南北朝時代、室町、鎌倉に共に生きた人である。
後醍醐天皇ゆかりの隠岐の島にも一緒に行って、安曇族の長野の社にも一緒に行っているとなれば
もちろん八咫烏だろうが
インスピレーションでは、たぶん山伏。
真言宗空海の思想に傾倒した坊主であり
城の設計をしていたと思われる。
オモロイよね〜色々分かれば。 とはいえ、 女2人で男の話しが出なさすぎて怖い。

いかんせん、この宇宙で起こっている事を解説するには
複雑怪奇で、図解で説明したり
例え話しに置き換えなければ
概要や、感覚が伝わりにくい。

しかし、
その甲斐あって、ずいぶんと理解を深めた様子であった。

最終的に、スターウォーズとドラゴンボールに例えたのがわかりやすかったようで、やっぱり
漫画や映画はスゴイわね〜とか思った。

10月、今度は私が九州に足を運ぶ。
彼女がOPENした植物屋さんの見学と
しんちゃんの炭窯と、ちびっ子を見にいく事に当然の事ながら
光のボランティア活動が漏れなく付いてくる。

不思議よね〜
旅の日程を先に決めていたというのに
結局、そこに行く必要があるのだから。
って事でして
10月、研修休み入りやすっ( ̄^ ̄)ゞ
| ena | お知らせ | 00:00 | comments(0) | - | -
こんな世界もあるのだねぇ・・・
光のオタク講座フォローアップ編では
初めて、生き霊を感じる場面に遭遇した。
私に縁あるAちゃんとTちゃん。
Tちゃんは、
後ろの、黄色の闇の宇宙の存在(月)が帰りたいという合図のようで、飛んできているのをキャッチした段階で、納得というか安心したように
暖かなエネルギーに変わったのですが
A ちゃんは重く、しかも現在のAちゃんからと、過去世のAちゃんからの
2体のエネルギーがやってきていた。

現在のAちゃんからは「羨ましい」というような羨望のエネルギーが
過去のAちゃんからは
この後の伏線となるエネルギーが。
実は、現在のAちゃんの生き霊も伏線だったと1週間たって分かるのだが・・・

先ずは、Aちゃんの羨望のエネルギーにお引き取り頂くよう光を入れたものの
まだ寒さが続き、
もう一体居ると分かったわけですが
最初に光が入った時に感じたのはエジプト。
私も、エジプトには縁あって
自然崇拝の月信仰から太陽信仰に入れ替わった、アメンホテプ3世と4世の時
闇祓いとしてそこにいたのだ。
後に、ルナと名乗っていた事を思い出した。

神官たちに移ってしまった権力を
取り戻したいが為に、悪と手を結ぶ4世。
開けてはならないと必死で止めたが
アークの箱を開けてしまう王。
祓いきれん鬼や蜘蛛やの気持ち悪いものが出てきたシーンの印象が強く残っている。

Aちゃんは、どうもそこの城にいた
3世の娘だったっぽい。
正統な血統を持ちながら
男系で繋いでいく王制において、女は要らない。
要らないが、血統的に置いておいてはややこしい・・・
ってな事で殺され、歴史から無き者にされてしまった悲しみの感情や
わかって欲しい気付いてほしいの念が
この度の生き霊に繋がったようである。

しかも、
その時のAちゃんを殺した過去世を持っていた人が講座に参加していて
さらには、
闇祓いをしていた私を背後で操るエネルギー体だった過去世を持つ人も
講座に参加していて
なんだか情報が渋滞して
それぞれに、ドえらい気づきの波となった。

で、
一週間後。。。

NoaにAちゃんがご来店。
彼女は、私の正成時代の次男、正時なので
縁は深い。〜なので、 もちろん、
光の講座の後、速攻で「あなた!生き霊飛んできてたわよっっ。」と連絡はしていたものの
実際会って聞いてみても、本人に生き霊を飛ばすような感情は見当たらないという。

そこで、あれこれやり取りしながら
光も使って探っていって分かったのが
複雑な環境下で育ってくるなかで
ポツンと置き去りにされて佇んでいる
小学校低学年ぐらいの女の子がいた。
Aちゃんのインナーチャイルドってやつだろう。

Aちゃんも、
この子の事は分かっていたが
そこに注視すると悲しくなってくるので
周りに負のエネルギーを撒き散らしそうで、あえて見ないように蓋をしてきた感情だったらしい。

とりあえず、
その子を統合させる。
が、まだ寒い。
ネクストバッターサークルでお待ちの次の方がいるようだ。


エジプトの王の娘は居るだろうから
ここは明確に意図して光を入れる。
正時にも必要なようだ。
はい、次。

話しを続けるうちに出てきたのは
朝鮮系の渡来人。
何者かを見定めるための光にて
三国志に出てきそうな格好をした
若いリーダが、火曜サスペンス劇場並みの岸壁から兵隊を率いて海を見下ろす姿を感じる。

なるほど。
若くして兵を率いて日本に入って活躍したものの、手柄を上に持って行かれて
注目されないまま死んでいったっぽい。
一貫して、
彼女の過去には「気付いてほしい」「認めてほしい」思いと、忘れ去られた悲しみがあった。

ひとまず、これで全部かと思われたが
やっぱり寒さが消えない。
で、わかったのは
Aちゃんにも生き霊が飛んできていた事。
なんとまぁ〜複雑な交差・・・

周りまわって、私の統合も含まれとってんけどね〜っっ( ̄◇ ̄;)


まぁ・・・
あちらの世界って、情報がツーツーよねぇ・・・(; ̄ェ ̄)

霊界電話かWebでもあるのかしら。

これにて
ひとまずAちゃんの生き霊事件は解決したものの
黄色の闇の働きは、歌に例えるなら
超サビ部分っっっ。
以降、本格的に大きな部分を触っていく。

不思議な世界ってのがあるもんですなぁ。。。

世界が平和でありますように。
すべてが善きようになりますように・・・。

〜追記〜
この、一連のクリアリングっちゅうか
デトックスっちゅうかを
ヘナのタイム待ちでやっとったんですけど、ヘナを洗い流す時
は?!っていう色が流れ出てビックリした。
使ってる色味的にオレンジが流れるんですよね、いつもは。
この時は、深緑というか草色が流れ出てきた。
一回目のシャンプー後は、いつもの色に戻っていたので
ヘナとやらは、こういった類のエネルギーも吸うらしい。

植物ってスゴイわよねぇ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
| ena | 信じられ編  | 21:00 | comments(0) | - | -
よくある質問
福岡から友達がきている。
やっぱり九州の言葉が好きなのだ。
さっき、ふと思ったが「闇」って「音を囲う」ってな感じなのだね〜と。
漢字からすれば、門が閉められて音が閉じ込められているというか。

確かに、宇宙の音が閉じ込められて
闇が敷かれていくのかもしれない。

意識が振動をつくって、音が出来上がって立体が創造されていく。宇宙とは、どこかそんな感じがしている。

今、地球に広がった闇に光が入って
あちこちの門(とびら)が開いてきている。
見えなかった物が見えるようになり
隠してきた事が、隠せなくなってくる。
これは、国も個人も歴史も
全てにおいて起こってくる働きである。

そうして、本来の働き、エセの働きが見えてきて、2つが統合し新しい融合のエネルギーへ変体していく。

ふふふ(笑)
これじゃ〜まるで占い師のようだわね
_(^^;)ゞ

さて、
今日は、よく聞かれる質問にお応えしよう。
まず、「1日何人ぐらいしてはるんですか?」とか聞かれる。
解答「日によってバラバラです。」
1 人だけの時、2人の時、3人、4人
今までマックスは7人ですが
これも、メニューによりけり。

カットだけ7人なら楽だとか思っちゃいます?
いえいえ。
私の場合、1人でシャンプーから全部ですので、休憩できないカットの連続は
めっちゃハードなのです。
それから「夜は何時迄ですか?」も
よくある問い合わせですが、
これも、「日によってバラバラです。」

そもそも、
エネルギーで仕事をさせて頂いていますので、その日のお客様のメニュー構成や
コミュニケーションにおいてハケるエネルギー量で、予約を取らせて頂いていますので、
1日何人も、夜何時までも、決まってないというより
決められないのです。

だって、わたくし
1人しかいませんから、ぶっ倒れるわけにいきませんのでね。
無理は出来ないし、したくないのです。
結局、
体壊したり、エネルギーが目減りした状態でお客様をさせていただくって
パフォーマンスが落ちますし
イヤでしょう〜?
具合悪そうな美容師が頭触るとか。
機嫌悪い美容師とか考えられるぅ〜?
ないわぁーーーーーーーーー。

それでも、研修前後は 
ご迷惑をかけないように、多少の無理もありますが、ガンガン ビタミンC摂るとか
深呼吸とストレッチ入れるとか
なんやかんやで乗り気っております。

あと、
どうやって儲けているのか?なんて事も聞かれますが、
あいにく、儲けようと思った事は一度もないのです。
究極の開き直りなのかもしれませんが
これであかんかったらパートすればいいか。とか思って始めた店なので
家賃払って、自分1人食べて行ければいいって気持ちは今も変わりません。

そんな事より
環境が汚れないか?
化学物質の取り扱いや、目の前のお客さんにとって、何がもっとも最善か?の方が
私にとっては重要なので
コストがかかろうが、手間がかかろうが、
納得のいく施術が出来るなら
それでOKなのです。

前半にお話した
統合は、以前の職場にいたときから経験し始め、ノアをオープンする時は
すでに融合した形で営業スタートすることが出来たので
「循環」のサイクルの中に入れば
開き直りの神様がすぐに降りてきて
何の執着もなく、心配もなく
自分の魂が喜ぶミッションに没頭できると
感じています。

開き直りとは、サレンダー(降参)とも似ている気がする。
門が開けば、スペースが出来る。
空いたスペースには、宇宙(源)の叡知が訪れる。
そんな感覚があるのです。

どうですか?
質問の答えになったでしょうか?

ま、さほど興味もなかろうが
他にも聞きたい事があるお方は
どうぞご来店時に遠慮なく。

ほなね〜( ・ω・)ノ



寒空の三重県にて
そろそろ冬支度なカエルなのであった。
| ena | どぉでもええか?な話 | 09:50 | comments(0) | - | -
きのうの続き
例の豊田なんちゃらさんっちゅう議員さんが、お詫び行脚で恥をさらして生きていくと言うてはった。

根性あんなぁ〜
と思った。
死ぬことも考えたって言うてはったけど
確かに、
エリート道歩いてきた人々にとって
みんなの前で恥をかくって、もっとも許されへん事やと思うからねぇ
そこを逃げる事なく、今生(こんじょう)のカルマは持ち越すことなく、根性で解消するのだねぇ〜・・・と感心した。

やっぱり、あの前髪の禿げ上がり方は
相当しんどかったはずだからぁ。

ま、頑張ってほしいわね。

来店くださるお客様達にも
いろんな過渡期におけるお試しがきているが、行動できるかどうかで決まる。

だいたいが、言いたい事をグッとこらえて〜とか
タイミングを逃して〜てな具合で
内側の自分の気持ちを表に表現出来ずにいる人々が多い。

わたくしからすると
ホント、ハゲが出来るからやめて。
皮膚のトラブルが出るからやめて。と思う。

隠す行為は、これからの地球にはそわない。
まがい物や嘘の仮面は、どんどん剥がれていく時代ですからぁ・・・
開けっ広げが楽なのだと思う台風一過の大阪です。





| ena | - | 17:29 | comments(0) | - | -
学級委員長
きのう書いたような頭皮の状態に陥りやすいのは、学級委員長タイプの性質の人々である。

完璧主義、正論、常識を持ち出す事が多く、良い子で居ようとするため
自分の本音をさらけ出して心許せる場が少なく
相手に任せる、委ねる、が苦手で
自分の意のままに物事や相手が動かない事へのストレスが高い。

これは観察であって 
批判とは違う。
ただ、そうである。と。

で、ただそうである状態が自律神経の働きを不安定にさせているわけだが。。。

あ、
きのう、豊田なんとかさんちゅう議員を
宮根誠司がインタビューしてるテレビを見たのよ。
で、豊田なんとかさんちゅう人も
親の前で、学校で、友達の前で、
ずっと優等生を生きてきてしまった人なんだろうなぁ〜と思って見ていた。

前髪が薄く、細くなって、おでこがひとまわり広くなってしまっていたが
女性ホルモン低下の症状だろうなぁ。

更年期障害のような心の不安定さも出てるんじゃないのかしら?
まーー暴言を吐いた時からそうだっただろうけども、
ていうか彼女の場合、ずっとそうなんじゃないのかしら?

いったい、誰と戦って 
誰に追われてきたのだろうか?

世間一般が良しとする学校に入って
世間一般が良しとする偏差値を取って
世間一般が良しとする職業、旦那、生活をする事で得られる羨望の眼差しで
自分にぽっかり開いた穴をせっせと埋めてきたのではないだろうか。

どんな穴?
そうねぇ。。。
何かする事でしか得られなかった
得られないと思ってきた「愛」だろうか。

そして、議員になって
今度は、あちこちからかけてもらえる声で
「愛」を獲得していく。
そんな中、どこかで履き違えたんだろうねぇ。。。「私はスゴい」「私は違う」と。

何がどうスゴかったのかしら?
誰と比べてそうだったのかしらね?

自分こそが愛そのもので
何もしなくても、すでに満たされている存在だというのに。

親が作ってしまった闇でもあれば
この社会が作ってしまった闇でもあり
ま、何より
飲み込まれてしまった本人の闇の働きが深いが、
ぜひ、今ここで
気付いてほしいものだ。

そしてエナミンは気付く。
豊田さんに突っ込みいれる宮根の闇に。
その突っ込み松井さんや橋下さんにもすれば?と。

ま、
個人的な好き嫌いはさておき
思い当たる優等生、学級委員長タイプの人々〜!
病気にならないようの気をつけるのよっ。
頭がハゲ上がらないようにも気をつけてっっっっ!

じゃっっっ( ・ω・)ノ
| ena | - | 00:06 | comments(0) | - | -
頭皮は口ほどにものを言う
果たしてお仕事できるのかしらん〜?
と思っていたが、お客様も来るとおっしゃるし、まーーー大丈夫かぁ。。。と
出かけた。
どうせなら〜と、
朝イチのお客様をピックアップして出勤。

えらいもんで、何故かあまり予約を取らないでいた今日は
午後の早い段階で
終了することが出来たので
結局、行きも帰りも雨にあたるでもなく
無事、台風の日の営業をやり過ごし今に至っている。

ここの所、
大阪にも台風が通過するようになってきた。
やはり、自然にしか祓えないダイナミックな働きがあるので、農家の方には怒られそうではあるが、台風が来てくれるのはありがたい。

さて、
近頃は、皮膚のトラブルを起こしている人が多い。
アトピー、湿疹、乾燥、ヘルペス。
結局、交感神経ばかりが強く働き続けた結果であるが
頭皮もご多忙に漏れず、赤み、発疹、浮腫、円形脱毛症諸々
高ストレスが起こす症状を毎日のように発見している。

こうなってくると
カラーリングが嫌なのよ。

自律神経やられてるから
だいたい首の凝りがひどいので
デトックスオイルで頭皮も首もマッサージして、地肌に水分しっかり入れて、いつものように真菰パウダーも使った上に
さらに真菰エキスも入れて、ねんにはねんを入れて慎重にさせて頂くが
ひどい場合はその箇所を避けるとか
頭皮には付着しない方法でやるとか
今日は出来ません。とも言う。

もう少し、真剣に頭皮のトラブルを受け止めてもらいたいものだ。

頭皮(皮膚)の状態をみれば
だいたい現行の生活習慣、思考、ストレスレベルなど
みえてしまうが、
まだまだ頭皮が痒いイコール、シャンプー・・・みたいな
外側に原因をみていこうとする人々が多くて困る。

いや、
一般的な人々はそうよ。
その原因が多分にあるから。
しかし、あなた、Noaのお客様にかぎって
いい加減外側の商品の見直しと知識があるなかで、
シャンプーの流しが足りなかったかしら〜?とは、問屋がおろしても
えなみんがおろさないのよっっっっ。

今回の新聞は
改めて自律神経をテーマにしようと思っている。
自律神経ですかね〜?
ストレスですかね〜?と言いながら
自律神経がいかに大切で欠かせないものなのかが、やっぱり通じてないのがツラい。

だから、
人間が何故に生きてここに居られるのか
考えてちょーーーだい。

ブラッシングが痛いなんていう頭皮の状態なんて、あなた、死ぬ前だからっっっ。

神経が炎症しまくってるって気づいてちょうだいっっっっ。

頭寒足熱は基本中の基本なのよ!

えーーーーーーーーーーーーーー
今日もウッカリ、シャウトしてしまったが
ホンマ、よろしくお願いしますよ〜。
自分で自分を癒さず、誰が癒してくれるのかしら。

台風のお陰で、外に出かけなくてもいいわけだから、ゆるめるのよ!自分を。
お手入れ時間を取るのよ!

わたくし、ゆるめすぎて
もう眠い。。。
お休み〜(-.-)Zzz・・・・
| ena | - | 21:03 | comments(0) | - | -
カルマ
カルマって、辞書で引っ張った事ってある?
ワタクシ、今日初めて引いた。
業(ごう)って出てきたのよ。
じゃ、業って何よ?って事になって
今度はまた業を引く事になる。
ま、
引かんけどね。

言葉って、こんな事の繰り返し。
言葉が大切なのではないと改めて感じるのだ。

言葉は
ただ、そのエネルギーを音にしたらそんな感じになっちゃいましたけどぉ〜なにか???って話しで
そこに、
意味合いや価値観を持たせるのは
自分自身である。

人はウッカリ言葉に翻弄される。
また、
そんなつもりは無いとか言いながら
言葉巧みに人を操ってみたりしようとする。

言葉でのみ伝えようとするあまり、心にもない事が表現されてしまったりもする。

大切なのは、
どう感じるか? である。

感じる事で魂が動く。

相手の言う事を100%とするなら、感じる働きは必要ないわけだ。

そんなつもりはないかもしれないが
そうする限り、自分の魂を動かして
感じるという行為を放棄している事と同じである。
人は、感じる事をやめた時
魂の成長が止まる。

魂が動かないなら
この世学校での体験授業を受ける意味がなくなる。

ま、
休講中の魂には
そんな事を感じる行為がもはや出来ないだろうが・・・

で、
それが悪ってわけでもなく
ただ、そうだ。というだけである。

そんな魂がどうなるか?って?
さぁ?
色々言う人はいるが
見えない世界はワタクシには分からん。

が、見える世界のそんな人々は
暖簾に腕押し。
間違いなく面倒くちゃい存在となっていく。
どう面倒くちゃいか?って?

そうねぇ・・・
何度言っても無駄な人って言えば分かるかしらん???
あと、お話がまったく聞けない人ね。

とにかく、ひと言で「面倒」なのよ。

ま、
面倒だと思われている事すら気付かんだろうな、本人は。
で、
やっぱりそれが悪ってわけでもないのだけれど、エネルギー的には重くなるだろうな。
そーゆー事が、カルマってやつの内の1つのかもしれないねぇ。

何が書きたかったのだろう?

そーねー
あまりにも古い魂の歴史のカルマに焦点を当てることに疲れと、理不尽さと、面倒くささを感じる自分がいるのだろう。

魂とは不思議である。
| ena | 分類しにくい | 21:40 | comments(0) | - | -