夜の動物
昨日は、あれから
夜の動物観察に出かけた。

また、マニアックなガイドを頼んだものだ・・・と 我ながら感心する( ´Д`)=3

観察ポイントに到着するまでに
クラッシュ事故で死ぬんちゃうかっっっ?!ってぐらい
ぶっ飛ばすガイド。

どうやら
出発前のピックアップが上手く行かなかったらしく、時間が過ぎれば見れなくなる動物もいれば
ピッキングのドタバタを、同僚に注意されたりもしたようだ。

あんなに運転手に光を送った事も初めてだったが、無事帰ってこられて
こうしてブログがかけている。

まぁ、
プロ意識の高さもあるが
ありゃオタクだな。
同じくオタクな自分だから良くわかる。

さて
そんなオタクが案内してくれた
夜の動物観察。
良かったぁ〜( ノ^ω^)ノ

天候条件は最悪と言っていたにもかかわらず、沢山の動物と会えた。

ガイドの案内なしに
すでに1人アドベンチャーツアーによって、琉球イノシシも発見しているし
野生の猫とカラスの対決も目撃している。
子ヤギも見た。

風があって雨が降らなかった昨日のような日は、カエルが出ないらしい。
カエルやオタマジャクシ目当てに出てくる動物達が多いので
これがないと厳しいらしい。
あとは風。風があると
鳥達が奥に引っ込んでしまうので
目撃は難しくなるそうだ。

そんな中
奄美の黒ウサギは10頭近く

(動物の写真は撮っていないので
イメージ画像をどうぞ。)

琉球コノハズク(ふくろう)

ルリカケス(鳥)

奄美ヤマシギ(鳥)

アカマタ(蛇)
一筋ホタル・・・なんて具合。
それから
今の時期に実をつけるモダマと



今の時期に花を咲かせるサガリ花




かなり満足なツアーで
さすがオタクだわっっっっっ。と
納得。

子供の頃から
ここで生まれ育って、森やマングローブは遊び場だったそうだ。
どこにどんな動物が生息しているのかを熟知しているし、
耳と目がとにかく良い。

遊園地のライドかっっ!な、少々な運転の荒らさも許そうという気になってくる。

今のところ毎日出てます!と言っていたハブには結局会わなかった。

毒のないアカマタは一時捕獲して
持たせてもらった。
毒がないぶん狂暴らしい。
大きな個体では2mを超えるとか。。。

あと
黒ウサギのウンチも触って匂いもかいだ。
完全菜食の彼らのウンチはさらっとしていて良い香り。

日没から2時間の間に食事やトイレに出てくる所を観察出来るそうだ。
人間からすれば
車にひかれるリスクの高い道路に何故出てくるのか?ってなもんですが
彼らにとっては安全らしい。
広い平地の方が、敵を認識しやすく
安心出来る場所らしい。

特別天然記念物第一号が、奄美の黒ウサギなのだそうだ。

あと、
へーーーーーな余談は
奄美大島のホタルはかたつむりを食べる肉食で
水辺の水生昆虫は必要なく
点滅はせず、ずーーーーっと光っぱなしって話しと
ムムムムーーーーな余談は
環境破壊の話し。
山1つを丸ごと刈ってしまうことで
動物が移動出来る生息域が狭まり、減少してしまうという事。
本土の枕木は全部奄美大島の木だそうだ。

面白かった余談は
旧国道沿いにETのレプリカが置かれていたこと ( ゚д゚)!

33年前に30人の小中学生によって作られたものだそうだ。
ふふふ(^^)やっぱりアークトゥルスの3なのであった。

そんなこんなで奄美大島5泊の旅も
あっという間に終了〜
明日帰る。
で、
帰るまでに奄美のうなぎ食べに行く!
それまでもう一寝入り・・・
(-.-)Zzz・・・・
| ena | 旅事 | 06:53 | comments(0) | - | -
あーーー大阪より疲れる。
おかしい。。。
完っ全におかしい。
旅先で疲れるとかないわぁ〜( ゚д゚)ポカーン

でも、
せっかくここまできて
やり残しては、のつこつするやん〜

しかも
昨日の夜、あのポイントに金龍がいるのが分かっただけに
行かないわけにはねぇ・・・

宇宙の龍やけど
女の人にとって、めっちゃ良い感じで働いてくれるエネルギーのようだ。
分かった瞬間、女性性が統合された感じがして、不安も恐れも手放していける
それこそ宇宙の広がりを感じて
昨日はなかなか眠れず、1時間ごとに起きてしまった。

5時前やし、起きたん。
太陽より早起き続き。



刻々と色が変わる。





今日は
昨日より近道を教えてもらい
そちらから向かう湯湾岳山頂展望台。
結局、島のほとんどを見て回っているが
そうやって、
この島の事が色々わかってから
出来る事があるようだ。



左手奥の海上3つの山
右手奥のすり鉢状のポイント
私が立っている山

はて、、、統合されたかしらん?


ブルーとゴールドをあわせ持ったトカゲが
出発しようとした車にまとわりついていた。
車動かしたらカニもあるいとってんけど
どーゆー意味やろか?
奄美大島でいちばん標高高い山やねんけどぉ、、、沢蟹か?!

しかし、
ここからが大変っっっっ。
引き返さず、この道を下れば続いているわけよねぇ〜・・・
と、くだり始めてすぐさま
これはエライこっちゃ??!!(゜ロ゜ノ)ノ
と気づく。

砂利の轍が続き
雑草が車の底を叩き、岩はゴロゴロ
溝には水が
泥のぬかるみに
倒木諸々、、、
完全にジュラ期。
1人アドベンチャーワールド。


これはヤバい・・・
ナビも機能してないし
車が立ち往生するか
オイル無くなるか
道に延々迷うか・・・
お願いっっっっっ!!
止まらんとってくれーーーーーっっ!

と、
走る事40分。
なんとかかんとか舗装されたと感じられる道に出たが
生きた心地がせんかった((T_T))

もちろん、野生のイノシシに遭遇。
ゴメンよイノシシ君。
驚かせて。
enaminnも必死のパッチだったのだよ・・・ゆるせ。

もーーー行かんぞ。
こんな道。
金龍出てなかったら洒落ならんわぁ〜
1人で危ないし、楽しないし
ストレス高いし
意味わからんわ。

まぁ〜不思議と
あんなにうるさかったカラスと
帰りは一匹も出会わなかった。

その代わりに
トカゲが横切りまくる。
始まったか。
月だな。

さてと、
夜の野性動物観察まで寝るっっっっ!
南の島での日中の活動は厳禁なのだ。
唇、いかりやになるからねぇー
日焼けで。

お疲れっすーーーー

| ena | 信じられ編  | 11:36 | comments(0) | - | -
奄美大島ボランティア
やっぱり、めっちゃくちゃ疲れていたらしく 歯ブラシを加えたまま爆睡していた。

こんなに日焼けしたら

しゃぁないわな。。。

その代わり、今朝は太陽より早く目が覚めた。



美しい空と海。
思わず水に入ってみたが
冷たさはもうない。
どうやら梅雨も明けたようだ。

朝から鳳凰が湯湾岳の方向に飛んでいる。
はい。
レッツらゴー。
フロントが出勤するより早く出発。
通勤ラッシュと重ならないためにも良い。
主要な国道がシンプルに通っているだけの島々は
どうしても混むからね〜
とは言え、信号がないのでスムーズやねんけど。

赤土やし、3連山やし、三太郎峠やし
アークトゥルス駄々漏れ。
はなっから展望台にしか行きませんから!としていた。
インスピレーションはここを差していたものの、調べてみると
ノロの聖地のようである。
沖縄久高島でもノロだったが、ここも奄美ノロ。
ユタが町の世話役なら
ノロは神さまのお世話役といえば
分かりやすいだろうか?

それだけではなく
久高島に残る伝説アマミキヨと同じ話が残っている。
沖縄開闢( かいびゃく )の神は
奄美大島湯湾岳から始まったらしい。
エネルギー体なんだか、人間なんだか、、、

久高島の時は
人間な感じがしたけど、ここではエネルギーなような気もする。
今晩、復習で見てみるとしよう。

あ、
ずいぶん話が脱線したが
〜なもので、
鳥居から奥の道がうっそうとしていて
暗いわハブ出そうだわ
やっぱり無理。
展望台って言うててよかった〜( ;∀;)

天然記念物に指定されている鳥とか
山盛りの蝶々に、虫たち。
めっちゃ自然の楽園観満載の場所やった。

そこにカラスが居なければ・・・

むむむむむぅ・・・・・
やっぱりヤタガラス。

そうよねぇ〜

あとは
何処に行こうかしら?
結局、
渡来系の人々は、海賊だわよね。
そうやって海を渡って入ってきている。
大漁旗の旗(秦)
大島紡ぎ(機織り)
製鉄と奄美陶器。
ちゃんと伝来されている。


だったら
正成(まさしげ)と関係しますからねぇ。

途中
気になるガジュマルに寄り
海鮮丼食って
古仁屋高千穂神社へ。
高千穂って安曇族だったわよね、確か。
安曇族ってやっぱり海賊よねぇ。

近いところに来ているのに
ずいぶん迷わされたあげく
宮司に電話までしてしまった( ´Д`)=3

にしても、まだまだカラスがうるさいわぁ〜
と思っていたら、
湯湾岳が裏表両方あるとさっき分かる。
( TДT)チーーーン・・・・・

はいはい。
行きますよ行きますよ。
明日もういっかい行けばいいんでしょー

ここまできて湯湾岳が開かんとかあり得んっっっっ。
もーーー絶対行ってやるっ!
今日もはよ寝よっっっっっ。
| ena | 信じられ編  | 16:43 | comments(0) | - | -
奄美大島2 日目
どうやら奄美大島は、めっちゃ軟水らしい。
髪の毛がふわふわする。

今日は1 日アクティビティ。



カヌーでマングローブからスタート。
もちろん、一人こぎ。
い、行けるかなぁ、、、帰り。
逆流や。逆流( ̄〜 ̄;)

まーーーー



小路に入るのは
なかなか難しく、先ずはブレーキを覚えた方がいいことが分かった。

潮の満ち引きで
小路に入れなかったり、マングローブに上陸できなかったりするらしいので
ガイドが、両方行けたのは
ラッキーだったとか言うてた。



奄美大島のマングローブのほとんどをしめる、オヒルギとメヒルギ。
期水域に生息しているため
吸い込んだ塩分を葉っぱから排出している。
3本ばかし植樹( ´_ゝ`)ゞ

で、
やっぱり帰りは逆流で
コントのように同じ場所で漕ぎ続け、最後はガイドに連行される。。。
まだお客さんのシャンプーが続くほうが楽なのであった( T∀T)

次ーーーーーーっっっっっっ!

金作原散策
奄美大島は、ユーラシア大陸から分離、結合を繰返し 今に至る。
1度も水没することなく
ジュラ期やら何期やらを経ているそうだ。

大きな動物はいない。
最大がイノシシだそうだが、
イノシシも本州ほどの大きさはないらしい。

昆虫や植物はバカでかくなるのに
人や4つ足動物は小さいのが面白い。



ゴジラのロケ地やねんて。



見えるかなぁ〜?
奄美なんちゃらトンボやてー。



これも奄美なんちゃらイモリ。
なんでも奄美とか琉球とかつくのよ。



これもマスクメロンのような奄美の固有種
ちびっこ蘭。



奄美大島は、昨日書いたように
九州本土と沖縄の真ん中って感じがすごくする。

スーパーをのぞいて見ても
両方の食材が揃っていて、非常に豊かな事が分かる。

人のコミュニケーションの取り方も
真面目なようでユルいようで
気を使っているようでいないような
バランスが取れているというより、中庸。

真ん中なのだ。

真ん中って良い感じ?
いえいえ。
アークトゥルスなエネルギーがゴンゴン出てましてねぇ、、、
太陽やし、蛇多いし。
▽△三角形が上下こう重なってるけど 
本来は△▽こう合わさって◇こうなってる島なはず。

なに?
分からない?
あ、
ええねん、ええねん。
分かる人に分かれば。
で、
明日の天候次第で湯湾岳に行く。
龍たちが用意してくれているようなので
たぶん行けると思う。

ふぅ・・・
さすが丸1日動いて疲れたーーーー。

寝よっっっっっ。
| ena | 旅事 | 16:16 | comments(0) | - | -
奄美大島ってところ
久しぶりに飛行機に乗った。
奄美大島まで1時間3Oのフライト
ほとんど瞑想して到着。
やっぱり飛行機瞑想は気持ち良い。
降りる直前にインスピレーションが入る。
九州本土と沖縄がそれぞれ三角形になっていて、頂点が奄美大島の中腹にある山のようだ。

以前にも
鹿児島から屋久島にわたる船で
調度1時間ほどした場所に
以上に気持ち良い眠気に襲われるポイントがあって
喜界カルデラと関係しているらしいことが
今回分かったが
この九州本土から下の島々って
なんかダイナミックだわね。

生駒の封印とかとは
また違うスケールの闇の働きがあるようだ。

こんなでっかいものを
扱いきれるのかしら(´TωT`)

まーよーわからんけど
必要を感じる場所には行ってみる。
だって、
飛行機を降りた時から
喉がのつこつするのよっっっっっ!

のつこつ?
何日か前の日記にかいたから割愛。戻って読むのが面倒くちゃい場合
感覚で掴んでちょうだいっ
のつこつヨ。のつこつ。

あぁ、で
咳が出て止まらんから
龍に働いてほしいなー
って事で、本丸までに いくつか龍のいるであろうポイントに行くとする。

とか言って
ハブだったらどーーーしよう(ToT)
今日行ったとこも、ハブがいそうなとこだったのよっっ。
もぉ〜やーねー。

だいたい、こんな事ばっかりしにきたわけじゃないのよっっっっ!

明日は
マングローブカヌーツアーと
金作原原生林散歩に行く。

星空観察、ホタル観察、夜の動物観察、
加計呂麻島にも行ってみるのだ。
5泊なんて、あっという間なのだ。

今日は
北限が奄美諸島の喜界島である
オオゴマダラに会ってきた。









優雅でゆったり飛ぶ姿が
なんとも美しい〜

幼虫は毒のある葉っぱを食べるとかで
襲われる心配がなくて
優雅に飛ぶのでは〜?なんて言われているそうだ。

しかし
サナギが黄金色とはビックリだった。
そこからさらに玉虫色になって孵化する。
サナギの殻に止まっている個体は
今朝孵化して羽を乾かしている最中だとか。

特殊な植物を食べて成長するため
ここでは飼育しているが
こんなに沢山の蝶々に囲まれて幸せだった。

さ、
明日はカヌースタート。
そろそろ歯みがきしよーーーーっと☆
| ena | 旅事 | 20:17 | comments(0) | - | -
あざしたーーーーっ!
ノアノヒカリノオカシも第何回だろう?
今回は、いくちゃんの和菓子に初めて触れていただく方が多い。
水無月に、猫村モチーフの にゃんぢう。
つぶあんが美味しい。
意外と、つぶあん好きが多くてびっくりする。
しかし水無月は、ホンマに美味しかった。
ハトムギのういろう部分と絶妙な鹿の子豆のバランス。
すごいねぇ〜
センスだね〜

また企画します( ^-^)ノ



にゃんイベントのチラシに
それに携わる新聞に
Noaの新聞だって作らねばならないというのに、
言うてる間に研修旅が近づいてきた。
なんの用意もしてなさすぎて怖い。

ま、
何もせぇへんけどね〜
行っても。
旅の目的、ひたすらぼんやりするのみ。

大阪は忙しすぎる。
色々ここにも書きたいこともあるけど
忙しくって書きたくなくなるのだよ。
それより
ストレス解消したくって
ラジオ体操に深呼吸、消しゴムはんこやりたいからさー。
毎日やってる。

また旅に出たら暇になる予定なので
その時〜

| ena | | 10:04 | comments(0) | - | -
豊かさ


感じる事が多いので
めったに可視化することはないが
昨日は夕日の中に白龍が登っていったのをみかけて
明日は雨かしらねぇ〜なんて考えていた。

私なんかの感性で
こんなことを感じられるのなら
昔の人は、どんなに豊かだっただろう…と
夕日を前にしばらく物思いにふけってしまった。

今は、
天気予報で雨だと言っていたから〜とか
夏が暑くなるって天気予報で言ってたから〜ってのが普通になってしまったが
なんてつまらなくなってしまったのだろう。

今日は白龍が東の空を飛んでいたから
明日は晴れるね〜とか、
黒龍が遊んでいるから
今年は長雨だね〜なんて話しが出来る世の中だったら
どんなに豊かだろう、、、と思う。

感性は、使うほど磨かれる。

使わないでいれば、閉じる一方。
感じるちからは、特定の誰かにしか出来ない事ではない。
感じようと意識する、ただそれだけである。

私もまだまだヒヨコにもなれないほどだが
これっぽっちでも
見えない世界と、三次元の見える世界がリンクする様が
めっちゃ面白いと感じられる。

豊かさとは何なのかしら?
価値観とはいったいぜんたい何なのかしら?
そもそも誰が作ったのかしら?
世間一般って。

そんなとこから探究して
自分の軸を置いておかないと
外側に溢れる情報に流されて溺れてしまう。

本当の豊かさとは、、、
是非、酒のつまみのネタにして欲しいものだ。
| ena | キラキラ | 22:00 | comments(0) | - | -
自分が輝くという事
最近、タイガースの鳥谷くんを見ていて感じる。
めっちゃ楽しそうに野球してるなぁ〜って。

去年は調子が悪く
連続フル出場も出来なくなり
ショートのポジションも危うく
あらァ〜・・・
まさか、このまま鳥谷くん引退とかないよなぁ???
と心配してしまうような雰囲気だった。

とにかく笑顔がなく
いつ何時も深刻。
そもそも、あまり笑っている所を見る事はなかったのが鳥谷という選手の印象だった。が、
今年に入って復活っっっっ!

何があったのかはわからないが
バッティングも守備力も徐々に快復して、また毎日レギュラーとして
出場する日々。

それが嬉しいのか
野球が出来ること、グランドに毎日立てること、仲間と分かち合うこと
すべてを楽しんでいる
まるで野球少年のようなエネルギーである。
それに、笑ってるし。
今までからは考えられない。


見ているこちらが笑顔にもなれば
嬉しくなってしまう。

結局、
そーゆー事なのだと感じる。
本人が、いかにワクワクしてハッピーで
いるのかどうか。
そうやって本人がキラキラ輝くことで
周りもキラキラする。

自分が喜びの中にいて
光輝くことがどんな効果をうむのか、
また、それがどんなに大切なのか、
今年の鳥谷くんが見せてくれているなぁ〜と感じる。

そりゃ生きていれば色々ある。
が、
その1面が真実ではない。
たった1面なのだ。

そのたった1面を創り出すのは
目には見えない部分である。
深刻にも時にはなるだろう。。。が
深刻になったからと言ってどうなるというのだろう。
また、
上手くいっていなければ
深刻さを演じなければならない決まりでもあるのだろうか?

ココは大阪。
笑ってなんぼ。
すべてを笑いに変えられた時
深刻さが昇華する。

よかったね〜鳥谷くん。
別にめっちゃタイガースファンってわけではないけれど
なぜか嬉しいタイガース戦です☆

〜余談〜
去年取り掛かかっていた
ほったらかし栽培。
今年は、本気で種芋をまく事もしない
ほったらかしっぷりだったのにもかかわらず、



収穫出来てしまった。
芋が残っていたらしい。紫蘇も。

ありがたやぁ〜( ̄▽ ̄)
美味しく頂きやした。
ほったらかし栽培、とにかく土さえちゃんとすれば
誰にでも出来ますよん。
レッツ虎イ!

| ena | キラキラ | 22:34 | comments(0) | - | -
SIMカードってやつ
体験、体験。
なんでも とりあえず やってみる。
やっとSIM を変えた。

オッサン友達がくれたアンドロイドの新品スマホと、従来のiPhoneの二枚契約する格好で。

今のところ、アンドロイドの文字盤にオロオロするが
繋がり等々には問題なし。

アンドロイドの画像が大きいので
ブログや検索はこっち。
LINEと電話はiPhoneと、使いわけてみた。

回線もうまい具合に
docomoとauにそれぞれなったので
速度や問題点も見比べられていいかもしれない。

ってことで、
@ezweb のアドレスは使えなくなっていますので お気をつけくださいませね。

事前に、ご連絡させて頂いておりましたので、問題はないとは思いますが
念のためお伝えしておきますね。

Yahooのアドレスへの連絡か
もしくは、H pからのお問い合わせにて
よろしくお願い致します。

LINEは変わりませんのでね。

ではでは〜
ゆるりとアンドロイド入力に慣れるとします。
| ena | Noaの事 | 21:51 | comments(0) | - | -
新鮮っちゃ新鮮





ここ最近の空は
優しくなった気がしている。
風は強いけど、空は優しい。
しかし、今気付いたが
カラスがアピってる空だわねぇ・・・
八咫烏、もうしばらくキーワードです。

さてさて ウチのようなお店なんて
カフェなんだか
雑貨屋なんだか
何屋か外からでは分かりにくいので
ご近所の人ほど、何やってるのか知らないと思う。
時々、ドアを開けていると
覗いていったり
声をかけたりして下さる方もいるが
こんな敷居の高いエラソーな店に
勇気ある行動だわっっっっ!
と、感心すると共に
感謝である。

お話してみて改めて感じるのは
まだまだ、
髪と体の繋がりが浸透していない事。
それ故か、
カラー剤が軽く取り扱われていたり
シャンプー等々も
まだまだ、宣伝による流行りというやつで使われている現実でして
7月28日のサマンサ企画では
前髪カットの技術と共に
もう一度ちゃんとそこを取り上げようと思ったほどだ。

今の流行りは 「ボタニカル」らしい。

ふぅーん。
ボタニカルねぇ・・・

で?
植物だからどうだと言うのだ?

いかに
人はイメージに引っ張られるのかが
よくわかる・・・。

ホンマ、
何が嬉しいって
Noaでエネルギーを使った施術をさせていただく事10年近く
この10年で、髪がやせたとか減ったとかちぎれた切れたとかってのが
ない事ですねん。

そりゃ〜
円形が出来たり
薄毛に陥ったり
癖毛になってみたり
みなさん色んな10年ですよ。
しかし
その原因が、すべてクリアですし
また、
それはカラーやパーマの薬剤使用によるものではないんでね、
ちゃんと回復されていきますから。

10年通って、髪も肌もボロボロになりましたーーーーーなんて美容室つらいですやんね〜。

それがないて
やっぱり有難いし嬉しいのだ。

ウチのお客さん達が
よくお友達に声をかけられるのは
「美容室行くん?まだ行かんでも綺麗やん。」だそうだ。

完全に価値観の違いであるが
髪が伸びたからカットしに行くのではなく「手入れ」に行くねん。と
こたえるらしいが
あまり通じないそうだ。

そりゃそーだ。

手がつけられないほど
どーーしようもなくなって
カットやカラーをしにきはる方は
Noaの場合ほとんど居ませんからねぇ・・・

意識が高く、助けられます。

〜なので
当然、髪と体の繋がりも
ご承知ですし、
ここを1からって、まーまー大変だねぇ・・・と
久しぶりに感じたのでした。

これはもう
美容師サイドの問題でしょうね。

天気の話も
テレビの話題もすればいいが
美容室なのだから
髪の話をしっかりせんとねぇ・・・。

私も
新しいお出会いの方へ
また、まだまだご理解いただけない方へ
面倒くさがらず関わらなければなぁ〜と思う次第です。

あ。
7月のサマンサ、いくちゃんの養生食が決まってきました。
水分補給がテーマです。 旬の夏野菜、海藻、豆乳などでミネラル、気、血、水を補い熱を鎮める料理・・・だそうです。

にゃんぢうもあるかなぁ〜??(^^)
私あれめちゃ好き。
見て癒されて
触って癒されて
食べて癒される
トリプル癒しっっっっっ!

でも、
夏やから寒天ものかもね〜。

ではでは
サマンサ会へのご参加も随時募集中でございます。

7月28日金曜日11:00〜13:00ごろ
参加費2500円
四天王子東門すぐ
エコスペースゆうにて
持ち物は
日頃前髪をカットしているハサミと
新聞紙にタオル1枚
以上です。

| ena | 髪事 | 23:00 | comments(0) | - | -