〜ニフレル
春の高校野球!!
大阪対決ですねーーーーーっっっっ!
やっぱり面白くなっているわね〜大阪っっっっ☆

どっちにします?
わたし履正社にするーー( ´ ▽ ` )ノ

プロも
タイガース vs オリックスとかが最終対戦出来れば面白いっすよねー
その際には、糸井君にはキカイダーの半女半男のように
右向いてタイガース、左向いてオリックスのユニフォームとかにして欲しいほどだ。

さて。昨日触れた、苦手な働きにフレル。
私は、神社に行ってもおみくじは引かない。
タロット占いも手相も嫌い。
星占いも、陰陽五行の占いも
その類いすべてが苦手である。

何故なら、自分の弱さを知っているからである。

先を占う事は
今の現状のエネルギーからは「そうだ」というだけであって、
誰にも予測出来るものではなく
瞬間瞬間で変わるものだと思っている。し、
次元は多重構造のため
そのモノが示す未来が、どの層を捕まえているのか?によっても違うわけでして。

そこを、「こうです」とか「こうなるかもしれない」とか「こうしたほうがいい」とか言われるのがイヤなのだ。
特定されたものではないと分かっていても、注入される外側の情報に誘導される格好が原辰徳なのだ。
それはどちらかと言えば
先だっての記事よろしく「誘導」という「術」のように思えてならない。

ま、色々言ってるが
先述した通り、自分が弱いからに他ならないが、
放っておいてほしい。
自由を奪われる感が、とても不快と感じる私なのである。

きのう一緒だった友人が
私を頑固だと言っていた。
そうなのか。頑固という取り方もあるのだね〜と、受け取り、終了しましたが
その人その人の価値観からの視点があるので否定もしない。し
私自身も変わるつもりもないのだが。

頑固だとする彼と
そーーではないとする私の何が違うのかと言えば、
私は、
このあらゆるエネルギー渦巻く世界で生きるのに身につけている揺るがない軸を持っている。
すべてを精査する時に立ち戻る光の柱。

もちろん、その柱は大きくもなれば
輝きも変わる。が
中心の軸がぶれる事は、今 ほとんどない。
イヤなものはイヤだし
ペースを乱されるものも、体調コントロールに影響があるなら回避する。

一方彼は、自分はさて置き。といったようなセンサーが時に高くなるので
おつき合いを優先させる事も多ければ、気持ちのままに動く素直さの持ち主・・・とでも言っておけば
家一軒ぐらいプレゼントしてもらえるだろうか( ̄▽ ̄)笑 私のそれが、時にシャッターガラガラ〜っっっとなるらしく
めっちゃイヤな感じがするらしい。

へ〜( ̄▽ ̄)
そぉ〜。

喋りやすそうで喋りにくいらしく
出会った当初、ずっとそんな風に思っていたらしいが
ある時点からは、そう感じなくなったそうだ。

人の見方は面白い。

こういった、私個人に対する意見は
断然面白いと思って、太平洋のような心で聞くが
話しを戻すが、大きなくくりで判断される事には黙っておれず
ついつい戦闘モードに入ってしまうたちである。

例えば血液型。
例えば婚姻の有無。
例えば男女。

人は、1人1人が魂の存在である。
同じであるわけがなく、また同じである必要もない。

そして
決めるのは、外側の何ものかではなく自分である。
魂を磨いている、自分自身の働きによって 未来と呼ばれる一瞬一瞬が創られている。ただそれだけだと思っている。

ふふふ(^^)
世の中ではコレを頑固って呼ぶのねきっと。

あ〜オモロ。
| ena | 旅事 | 00:00 | comments(0) | - | -
名古屋っていうか愛知
名古屋って名古屋「市」やねんね。
うっかり愛知県全体をイコール名古屋としてる所があったなぁ〜と
昨日、友人に言われて気がついた。

もうねぇ・・・
名古屋はホンマ嫌い。
愛知県はまだ行った事がない場所が多いので、なんとも言えないが
名古屋は何回行っても好きになれない土地である。
オタク的感性で言うなら
アークトゥルスの赤いエゴの闇の本店って感じ。

数霊41は9方陣の真ん中を取る数字ですが
名古屋は国道41号線が貫いている。
音は「ラ」
ラーと言えば神ですからねぇ・・・
アッラーの神とか分かりやすいですよね。 「火」ですね。
火と言えば太陽ですから
太陽のエネルギーが最も強く入る場所なのだと思います。
アークトゥルスの星「太陽」

あ〜
でも、昨日え?!と思ったのが
「水主町」って場所があって
ここ、「水」を「か」って読むんですよね〜

っちゅうことはです、「か」が「火」であり「水」だと
火水(かみ)働きをちゃんとヒントとして残している。
愛の地「愛知」

アークは
自ら光を封じて 闇の任務に就いたと
オタク講座で教えてもらいましたが
愛知は、闇の働きを愛を知って終わり(尾張)にさせる愛の地だと感じます。

そもそも、三河であったり
中日であったり
3人の名を残す武将の出生地であったり
赤味噌に熱田神宮に、日本で一番暑くなる多治見等々
軒並み太陽の働きアークである。(3はアーク)

徳川美術館がありーの
家康と言えば3匹の猿ですから
3でいて、太陽の使いは猿ですし
秀吉のアダ名も猿。

もはや疑いようのないアークの仕事っぷりですが・・・

ま〜一応、気になっていた場所には行ってきましたけど
いや〜闇が例えば10層なら
1、2層に触った程度。

深くて大きな闇の働きに
改めて引きました。
ここにキチンと触れるには
大阪は大事ですねー。

これまた、分かりやすく「〜ニフレル」っちゅう海遊館プロデュースの施設が大阪に建てられたのも何か何かなのでしょうよ。

あーーーーーー
それから、
昨日、友人との食事で 久しぶりにビールを少々頂いたが
アカンかったぁ( ̄◇ ̄;)
寒気がする。
闇だな。

あとね〜
友人が、とある人に会ってけば?と
繋いでくれようとした人がおったんですけど、話しを聞いた時から会いたくねーなーと思ったが
いよいよ〜ってなったら
内側から震える寒気が( ̄◇ ̄;)

友人も、だったら止めといた方がいいね。と、車で待機となったが
人物に対してのあの反応も初めてやったわ。

んーーーーーーーーーーーーーーーーー
闇だな。

この件に関しては、また明日書くとする。
あ〜疲れたわ名古屋。
でも、大事な友達が3人いるのだ・・・・・

って、3やっっっっ?(゚Д゚)!!!

お後がよろしいようで。
| ena | 旅事 | 06:53 | comments(0) | - | -
楽しんで動くということ
最近、自分の楽しいと思う事をやっていく友人が増えた。

窮屈な環境から独り立ちする
趣味を極める
自然と暮らす未来をみている
子育てそのものを楽しんでいる等々
これだけでも、光が増えてきたな〜と感じている。

見えないが、
私たちの周りでエネルギー的存在は、天使と呼ばれたり
ご先祖や前世とか呼ばれたりしながら
サポートする気満々で待機しているらしい。

が、しかし
私たちの行動なくして
サポート隊はサポートのしようがなく
手持ち無沙汰になってしまうそうだ。

こちら側が行動してはじめて、こんなヒントがあるで〜
こんな人と会うてみたら〜と、
導きとよばれるようなサポート隊の働きが活発になっていく。

先ずは動くこと。
動くことを思考が止めるが、そこを踏ん張って1歩踏み出す事が
1人のようでいて1人じゃない活動がはじまる。

まーまー面倒くさい時もある。
もちろん私も
憂鬱やわぁ〜とか思いながら動く事もあるが、やってみると案外楽しかったりする。

いったいどんなサポート隊が付いてくれているのかしらねぇ〜( ̄▽ ̄)

集合写真撮りたいわっっっっ。
| ena | キラキラ | 19:01 | comments(0) | - | -
「ぞう」
やっと分かった事がある。
そうさなぁ・・・
5年?
いや、6年ぐらいかかったのかっ?!
おっさんすぎるおっさん友達が
京都動物園のゾウの都子(みやこ)を紹介してくれた事があった。
友人は、動物達とコミニュケーションが取れる感性を搭載しているので
京都動物園の動物達とのやり取りを
色々聞かせてくれた時
私も、その子達に会ってみたくなったのだ。

とにかく園に入ったら、
先ずは都子に挨拶に行くって言うので
まっすぐ都子のもとへ。

そうすると、都子のほうも
まっすぐこちらへ。
挨拶がわりに鼻で水をかけるらしいが
私はいらないわ〜と伝えてもらったら
「かけないわよ。」と都子が返事してくれたのが印象的だった。

その後、友人が
「都子っちゃうなまえじゃなくて、私 マイトレーヤなんだけど」と
都子が話していたと教えてくれた。

当時の私は
ふぅ〜ん。よーわからんが
マイトレーヤって弥勒よねぇ・・・ぐらいであったが
南アフリカでゾウは、この宇宙のすべてを記憶していると言われているらしく
また、
弥勒菩薩は、ミトラや牛頭にも繋がる
宇宙の存在だと(エネルギー)分かってきた今、なるほどねぇ〜と
納得した。

象って、像でしょ?
想像の像やし、象徴の象やし。仏像の像やし。
インドではガネーシャっちゅう神さんとして有名やし。
都子が名前が違うと訴えかけるのも分かるわよね〜。
ほやから
仏像は弥勒信仰(ミトラ)がハナっから乗っかってたって事なのかっ?!と
とても納得してしまった。


あと、象を使う漢字の単語って
探求すれば面白いと思うのよ。 なに?
面白いと納得してるのはお前だけ?

まぁな。
いーのいーの。
テキトーに聞き流してくれれば。

しかし、ガネーシャがお金や豊穣の神とするなら
こりゃやっぱりシリウスの純粋な闇の働きではなく
アークトゥルスのエゴの闇の働きになるのだねぇ・・・

難しいわよね。
シリウスとアークトゥルスが入れ替わっていく辺りが。

一気に変わったわけではなく
何度か格となる大きな戦いがあったのかしらねぇ・・・

縄文、エジプト、奈良時代
もはや江戸とか戦国とかが最近に感じて怖い( ̄◇ ̄;)

ま、ウィキペディア的情報によると
弥勒菩薩とは
未来から世を救うために降臨するであろう菩薩と言われているようだが
はて・・・
どうなのかしら?

エゴの闇の働きがそこに乗っかってるなら、comeじゃなくてgoneじゃないと困るのよねぇ・・・。
そもそも、
誰かが救ってくれるとかヤバい。

救うのは自分自身なのだから。

今日も
楽しいぐらい真っ赤なエゴの闇働きに取り憑かれている人に出会ったが
あまりにもはっきりしてきた
赤と青の闇の働きの境目や
光と闇の働きの境目に
どう接すればよいものか・・・と
閉口してしまう事も多くなった。

面白いわね〜この世は。
まさに雑多な刺激に満ちていて。


あの時、
都子・・・いや、京都動物園のマイトレーヤは、「アセンションの時を人間の側で過ごしたい」と言ってたっけ。
虎もそう言うてたなぁ〜

久しぶりに会いに行ってみようかしら???
How do you feel now?
と聞いてみたい。
| ena | キラキラ | 09:50 | comments(0) | - | -
雑多だからこそ
大阪のあいりん地区といえば
全国区だろうか?
最近で言えば 、星野リゾートが新今宮駅近くの土地を市から買って
ホテル建設を予定している場所のすぐそばである。

オタクな講座の中で
星野リゾートが話題にあがって
あいりん地区を中心とする大阪の拾い屋のオッちゃん達に心の焦点が合ってしまった。
主に大阪万博の時に仕事で大阪に来た
地方の働き手のオッちゃん達が、諸事情あって、残った結果に出来上がったコミニュティだったり
諸々、オッちゃん達にも色々あったんでしょうよ。

あの方達は
特に何か危害を加えてくる事もなく
道端で寝て
段ボールを集めて
空き缶を集めて
ただそれだけだったりする。

東京を追いかけているのかどうか知らんが、天王寺を開発し阿倍野を開発し
なんば、大国町と開発していく中で
オッちゃん達は、何処に行けばいいのだろうか?

オッちゃん達が集える場所があってもいいのではないのだろうか?住みやすい場所を残してあげてもいいのではないだろうか?

オッちゃん達がいったい何をしたって言うのだろう・・・
そんな風に思ったら泣けてきた。

私は
大阪が好きなのだ。
で、いったい大阪の何が好きなのだろう?と思った時
大阪の「なんでもいーよー」的な、
丸っと色んなものを包み込むような
そんな温かさが好きなのだ。
雑多であるから大阪で
雑多でなければ大阪ではないような気すらする。
多様性からの学びは大きい。
そして、あらゆる雑多からの体験を
笑いで完了する愛すべき大阪。

排除は分裂を
統合は融合を生む。

大阪が良きようになりますように・・・。
| ena | こだわってる風な事 | 14:45 | comments(0) | - | -
自由が生む不自由さ
我が家のいちばんの働き手は
黄色いボディーの車くんである。
365日、ほぼほぼ誰かが乗っているので
無休で働いてくれている。
私が免許を取る前からいる子なので
父の所有って事になっているが
免許取得後、私も使わせてもらうようになって以来
メンテナンス等々にかかる費用は
私がみているわけですが
この度、
車検でして。

17万キロ以上弾んでますからね〜
なんと30万円近い予想額。

それを気軽に「どうする?お願いしょーか?」と言う父。もちろん私が支払う程で。

オイオイオイオイオイ。

中古車ぁ〜
17万キロぉ〜
30万ん〜

ナイナイナイナイ。もひとつナイ。

17万キロの車を30万なら
7万キロで30万がある今の世の中
何やったら新車の方がお得な気すらする世の中、
そりゃあなた、ちょっと。ちょっとよ。

と、まぁ
お金だけで言えばそうなりますわな。
しかし
乗りやすさ等々、ながく連れ添っていますと、愛着というやつがあるわけでして。
たぶん、
私より、父の方があの車に関しては愛着があると思うんですよね。

しかも、自分の年齢を考えた時に
そろそろ免許を返そうかといったようなお年頃を迎えるにあたっても
色々考えますわなぁ〜

私とは立ち位置が違うので
そりゃ仕方のない誤差なわけですが・・・。

こちらは、今の車の状態からして
半分の負担しか出来ないし
車が無いなら無いで
ないなりの生活が送れるし
必要な時はレンタカーもあるし
新しい車にするなら見に行く先も決めてあるし
あとは、そちらで判断して決めてくださいな。と。

以降、あなた次第と。今風に言うならハシゴを外したわけですな。
縛りがあるとすれば金額の問題だけ。
とは言え、半分負担すると伝えているので かなり自由な選択を父には提供したと思われるのですが
自由に慣れていない人に対して
自由とは、時に不自由になるのだねぇ・・・と色々感じさせていただいた。

誰かがそう言うたから。
誰かのために。
とかなんとか、自分に責任の所在を置きたくないといいましょうか
外側に理由を持ちたいといいましょうか。
自分で決められないと申しましょうか。

コレねぇ
ま〜個人差もあると思いますけど
決定的な男女の差よね。

女はね、
決めると早いのよ。
決めるまで時間を要する人もいてるけど、私の場合 決めるのも早いので
恐ろしく物事が進んでしまうのですが
男の人って
決められない人が多いわよねぇ。
それが悪いって言うのではなくて
そういった個性を持ち合わせているのが男性やでなぁ〜と
思ったりする。

おもろいわよねぇ〜

ま、
ウチのオヤジが、自由という不自由さの中で どんな決定を下すのか
楽しみだわよ。
え?!
根性悪いって( ̄▽ ̄)?!
いえいえいえいえ。
愛です(笑)
| ena | 内側の事 | 09:25 | comments(0) | - | -
注目のっっっっ!!
春だっっっ





最近は、ネットで色んな裏をとりながら
自身のインスピレーションでも精査しながら、テレビを見ていく事もしている。
ま〜
テレビの出す電磁波で、目が限界になる事も多いし、テレビの周波数、ネットの周波数がつくる
恐れや不安や執着のマインドが面倒だったりするが、外側から付けられているものだと分かって取り扱えばなんとかなるので、近づきすぎず距離をもって
「情報」とやらと、コミニュケーションしている。

今日は、森友学園問題の証人喚問を
録画しているので、帰宅後が楽しみである。

皆さん、もう見はりましたん???

あんなに分かりやすい闇の構造はなかなかお目にかかれないと思うので
オモロイわ〜と
注目している。

籠池さんですからねぇ。「籠」
6芒星となれば
宇宙の統合と融合の印のようですし
カゴメカゴメの歌も興味深い。
籠の中の鳥はいついつ〜?
後ろの正面は誰なのかしら〜?

竹の下に龍の池っちゅう名前も面白いですよ。
浄めが龍の働き。
光を強めるのが鳳凰の働きだと教えてもらいましたが、鳳凰が居ても祓い清めが行われていなければ、光が増幅される事がありませんからねぇ・・・
籠池さん。この時代に出る人なのでしょうな。

しかし、
大阪も色んな問題が吹き荒れてきて
いい感じになってきましたね〜

風の通り、水の通りが良くなって
光が増えてきた証拠だと感じています。
明るい光の下
隠せない闇が現れてきますものね。

私達の一般的意識として悪い事件も
案外そうとは言えず、エネルギー的働きとしては、悪は最善であったりします。
どうぞ、そんな観点からニュースを深読み(^^)! 楽しんでみてくださいな☆
| ena | キラキラ | 14:42 | comments(0) | - | -
雑草学
プロ野球選手で誰が好きって リーゼントは置いといて
ユニフォーム姿で、髪の毛から汗がポタポタ滴るベイスターズの三浦さんが大好きでね。
もう引退してしまったけど タイガースか? 三浦か?って言われたら三浦。と即答してしまう。

で、
三浦さんが対談番組に出てたから
観てみたんですけど
三浦より雑草学を話してくれた
対談相手の大学の先生が面白くってね〜
三浦か?雑草学か?と言われたら
今度は雑草学!と即答すると思う(笑)
やっぱり、
自然が教えてくれる事って、深いわよね〜。

先生曰く、
「雑草魂」とよく言われて雑草は強いイメージがあると思いますけれども
実際、雑草は弱いのですよ。とおっしゃる。
彼らは、自分たちが弱いと自覚していて
弱い自分たちが次世代に種を残していくためにどう生きる?!ってところに焦点をあてて生きているらしいのだ。

踏まれても踏まれても伸びてくる感じがするけど、そうではなくって
最初から、踏まれる事前提で
高く伸ばす事を放棄して
横に伸びていく事を選択しているそうだ。

また、抜かれる事も前提で
抜かれたら、その刺激によって
次の芽が出る仕組みに根っこがなっているらしい。

Σ(゚д゚lll)!!!すごっっ!

じゃ〜ってことで、研究のためにポットで人工的に育てようとすると育たない。
同じ条件下のポットで
全く芽を出さないもの
わさわさ出るもの
枯れていくもの・・・と
めちゃくちゃ個性があって、同じように背や量を揃えるなんちゅうことは出来ないのだそうだ。

なんて自由度が高いのだろう。

地球や宇宙のエネルギーに抵抗なく生きるモデルのような教えがそこにある気がする。

森友学園問題で、教育諸々も注目を浴びているが
そもそも、まったく個性の違うもの(魂)を
同じ枠の中で育てていくこと自体に無理がある上、皆んなと同じように〜と
芽を揃えていこうとする事が無謀なのだと思ってしまう。
管理する側は、そうやって括る事で
大人数を面倒見やすくしているわけだが、不自由さ極まりない行為である。
年齢が同じだからという理由で
同じように育つなんてほうが、もはや不自然なのだ。
不自然さや不自由は言葉にすれば闇の働き、
自然や自由こそ光である。
宇宙も地球も光の働きを選択している今、闇の働きを選択するなら
それは障害物として抵抗をうむ。
物事がスムーズに運ばれない当たり前の働きである。

この闇の働きは
目を配れば、あらゆる所に潜んでいる。
夫婦間、恋人関係、子育て、会社、医療に健康産業等々
あなたを縛っているのは何でしょう?
苦しさの原因、ストレスの原因は何なんでしょう?
いやはや、雑草学。
勉強になりましたっっっっっ!
| ena | キラキラ | 18:19 | comments(0) | - | -
ありがとうございました(^^)
20、21とご用意させて頂いていた
ヒカリノオカシ桜祭り編
ご来店くださった皆さまが
お買い求め頂き、完了。
ありがとうございました☆
生菓子なので
早々にはけて何よりでした。

今回のお品は
桜餅と桜日和の2種でしたが
道明寺粉とキヌアを合わせた
キヌア桜餅だったり
米粉と山芋の皮に白餡の お饅頭だったのですが
塩漬けの桜の葉と桜の花をあしらった
香りだけでも春を感じる逸品でしたが、楽しんで頂けたでしょうか?!?!?

どちらも、お砂糖は種子島の粗糖
餡を炊く水は、水無瀬の湧き水にしてみたそうです。

こんなオタクなお菓子は
ちょっと無いと思います。
気温が上がってきたら難しいですが
5月の節句に合わせて面白い柏餅が出来ればいいなぁ〜と
いくちゃんも試作を重ねていくようです。

しかし、和菓子が好きって方は
結構多いんですね〜
でも、
普通に販売されてる和菓子って
恐ろしいまでに白糖を使ったあげく
化学色素で色付けしてきますからねぇ・・・
和菓子だからといって、安心できるわけではない現状が悲しいですな。
なんでそんな事になってしまっているのか不思議っすね。

いくちゃんも 毎回同じようにいかんから難しいわぁ〜って言うけど
毎回同じじゃないから
また食べたいとか、飽きが来ないと
私は思っているので
薬品等々の添加物のチカラを使ってまで
「同じ」というクオリティをキープするほうが気持ち悪いけどね。
なんでも
多様性の方が心を使う振り幅が大きくなって、学びが多くて面白いわよね。


最近は
吉本新喜劇をYouTubeでよく観てる。
同じパターンのネタでも笑えるのって
やっぱり機械じゃないからやろうね。
やる人の体調や機嫌や
お客さんの層や数、その場の空気は毎度違う。
だから何回観ても面白いんやろうね。

ま、なんにせよ
無事、完了してよかった☆
ヒカリノオカシ第3弾でしたーーー(^^)!

ありがとうございましたぁ(^^)
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 22:17 | comments(0) | - | -
オタクメモ
ずいぶんまとまったが
これもまた、ほんの一端だろうなぁ〜と
思いつつ、とりあえずメモがわりに
残しておきたい。

〜縄文以前のはるか昔、
もはや歴史からすっかり消されてしまった「やまとびと」という民達がいた。
東北を中心に
5つの大きなコミニュティが存在し
それぞれが日々、見える世界 見えない世界を分け隔てる事なく
上下を分ける事なく暮らしてきた光の時。

魂の成長のため
その光は、闇によって封じられていく。
シリウスの青い闇や金星の闇が入り
「分ける」働きが起こる。
その後、アークトゥルスの赤の闇によって、搾取、支配が始まる。

やまとびとの王のエネルギーが封じられ
5つのコミニュティの境目を守るそれぞれのエネルギーが封じられ
争いが起こり世の中が混沌とする アークトゥルス、プレアデス、ベガ、オリオン等々の働きによる
エゴの闇の時代。

世界5代宗教の元はここに由来する。

アフラ・マズラー
太陽信仰の始まりである。
ゾロアスター教に始まり
キリスト教
仏教
儒教
イスラム教

神道 エジプトのアテンも、全てが太陽信仰
アフラ・マズラーを祖としている。

空海の密教、ミトラ教も
神道の天照大八幡神も
全て、
太陽神アフラ・マズラーを祈りの対象にしている。
アフラ・マズラーこそアークトゥルス。

いや、アフラ・マズラーだって
三次元化したエネルギーかもしれないので、実態は 型として現れる事をしていないのではないだろうか?
三次元化したとしたら
たぶん「目」のような型で認識出来るのではないだろうか。 この宇宙の隅々までを知り尽くし
太陽を作り、
この闇の経験の全ての采配を握る闇の働き。

今生きて目にする歴史は
宇宙の歴史から言えば、いったいどれ程の事なのだろう?
たぶん、1ミリにも満たない。
しかも
時の支配者によって
嘘の上に嘘が重ねられたつくられた歴史。
心を使う事を奪われた
教育という名の洗脳がもたらした歴史から、そろそろ目を覚ます時がきている。

待っていれば誰かが変えてくれるわけではなく、宇宙が選んだ光の道を共に歩くかどうかは
あなた次第なのだ。


さ、
レッツ!オタクスタディー( ̄▽ ̄)
| ena | 分類しにくい | 17:26 | comments(0) | - | -