洗剤やめた
洗濯槽洗いってありますやん。
あれってメチャ時間かかりますね〜
どんな洗い方してくれてんやろ??
そない綺麗になった感もないし
洗濯槽洗いが終わって、さらにすすぎたいぐらい。

ほいで
これはもう〜洗剤使うのやめな
何時までも続く余分な事やでな〜と思ってね、
水もようさん使うし、洗濯槽洗いのための洗剤とか。
もともと、
柔軟剤は使わないし、液体洗剤だけやったんですけど
これを、
この度 重曹かクエン酸にしようかと思って。
で、
調べてみたら うちの場合、クエン酸がいいみたいだったので
そう思った日からクエン酸と、あとお客様がお使いの洗剤や柔軟剤や香水のニオイを取るのにクエン酸だけでは厳しいようなので
竹酢液を少々入れて洗うようにして
様子を見ていたところ
タオルの柔軟性も吸水性も落ちず、ニオイも消えていい感じ。

何より、
洗濯槽がピッカピカになってきてビックリ!!!!
洗濯槽洗いは何やってん?!?!?!
ってぐらい新品の輝きっっっっ!!


凄いわぁ〜〜〜
なんか、
ごみ取りネットにかかるホコリすら
フワフワでサラっとしてて美しい・・・

いやぁ〜
ストレスなくなったわぁ。

洗濯機も喜んでくれてるみたいやし。
良かった良かった。

そもそも、石けんシャンプーの後にクエン酸で仕上げているので
わざわざ買い足す事もなく、洗濯グッズが減って何より☆

我が家の場合、
石けんシャンプーが何でもこなすので
頭から顔、体も浴槽や食器洗いもこれ1本。
この度、洗濯洗剤も要らなくなったので
ホンマに楽〜
なんか、ちらっかってたものが
統合されてくっていいですよね。
結局、お金も場所も時間も取らない。
あーーーースッキリしたぁ(^^)
| ena | Noaの事 | 22:00 | comments(0) | - | -
不思議の続き
きのうの続きですが
そのカラー剤で、赤が出てくる場所ってのがありましてね
お爺ちゃんがハゲて髪が残る箇所あるやないですかぁ〜
そこに赤が強く出るんですよ。

で、
そこって男性ホルモンの支配する所なんですよね〜
赤い闇の働きは男性に乗っかる事が多いので、もしかしたら
ホルモンっちゅうか、男性のDNAに赤の闇のエネルギーが入りこんでいるのかもしれないねぇ〜
と、
仮説。

女性だって男性ホルモンは持っているわけですから、これからの時代は
自分の中にある女性性と男性性を統合融合させていく必要がある事からして
このカラー剤において
赤が出なくなるイコール、両性のバランスがとれたって事かもねかもねそーーーかもね。

仮説。

ほやから、最初っから このカラー剤で赤が出ない人って
すでに男性性と女性性のバランスがとれている人なのかもぉーーーーー

仮説。

ってな事を考えていたわけですよ。
面白いねぇ〜
さすが髪は神。
色んな事を教えてくれる。

まぁ〜暫し観察が必要ですが
ちょっと注目です(^^)

また、報告するっす( ̄^ ̄)ゞ!!

追伸
今日は旧暦の11月1日、朔の日(新月)
宇宙のポータルからエネルギーが流れ込んできやすいらしい。
1人で静かにゆっくりボーーーーーっとする時間をお持ちになってはいかがだろう。
光の働きが強くなると思いますよん☆


| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 14:09 | comments(0) | - | -
不思議
やっぱりこの季節、インフルエンザの話がよく入る。
所によって料金が違うので
3000円〜5000円まで幅があるようだ。

先だってもお伝えしたような危険があるにも関わらず、対応しているのは4つの型だけとか。
ダチョウ抗体インフルシャットなんて
世に出ているインフルエンザ抗体全部入って6000円ほどなわけで
季節をまたいでいつでも誰でも副作用なく安全に、しかも化粧水としての働きもして
世界60カ国以上で特許を取っている品物だと言うのに
何故ダチョウではなくワクチン注射を選ぶのか、私には理解不能である。
ちょっと考えれば分かるだろうに不思議な話だ・・・
あら。うっかり( ̄▽ ̄) 「100人に1人」だったわね。
(きのうのブログ詳参)

不思議と言えば
ここの所、色の不思議に心を占められる事が多い。

薬草とケミカルを織り交ぜた
ヘナと白髪染めの合いの子のようなカラー剤があって
髪は綺麗になるし、まぁ〜まぁ〜色の幅もあって、いいわけですが
難点は、ブラウンで染めた後 赤みが出てしまう事でして。
赤が出ない方もいらっしゃるので
元々その方が持っているメラニンの色素の問題もあるのですが
大抵出てしまう赤に対処するために
今まで、補色の青や紫を入れてきたんですよね〜
それでも、1ヶ月経てば ややマシとは言えやっぱり赤が出るわけです。

が、
最近、オレンジをブラウンに混ぜて染めている方達に、そーーー言えば赤が出ないわよねぇ・・・
と思い、
補色としてオレンジを使い始めてみた。
もちろん1ヶ月後の状態を見ていかなければ、元々のメラニンの加減上なんとも言えないが
結構上手くいきそうな気がしている。

しかし、
赤を出さないためにオレンジとは
今までの発想には全くなかったので
自分でも、不思議と共に面白いなぁ〜と思っている。

とは言え、最近よくお伝えしている
光と闇の働きという観点から考えると
納得がいったんですよね〜

質は違えど
青も闇の働きなのですよ。
赤も闇なので
闇を闇で補正するのは、やっぱり無理なんやなぁ〜って。

柑橘類が光の食べ物だと書いた事があったと思いますが
柑橘類って、緑、黄色、オレンジでしょ?
闇の色をバランスさせるには
やっぱり光の働きの色が有効なんじゃないのかい???
と、
またマニアックに思うわけですよ。

今度、緑を試してみたいと思っているのだ。
ありがたい事に、実験に参加してもいいと言って下さるお客様が〜(T ^ T)
オヨヨ。
ね( ̄▽ ̄) Tさん。
よろちくび☆

多分
色の配合を光だ闇だとやってる美容師さんて かなり珍しいんだろうな。と、
さすがに、100人に1人だと
今回は自分で気付きました( ̄◇ ̄;)
これに関しては、1000人に1人じゃねーのか?とか思うぐらいマニアだ。

あぁ〜
オモロ。
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 22:20 | comments(0) | - | -
100人に1人
コーチングってやつを勉強し始めたのは
14、5年前だったかなぁ〜
たしか、3、4年はやった気がする。
当時勤めていたお店が取り入れるってので始まった講座だったのですが
今でも、その初回の講座が忘れられないほど印象的だった。
見えない世界と見える世界を繋いでいく
スピリチュアルというなら、怪しい術的なものではなく
まさにこれがそうでしょうよっっ!と
見る世界が一気に広がったのを覚えている。

人間とは
なんと狡猾で巧みな生き物なのだろう・・・と、めちゃくちゃ面白かった。
それは、今でも変わらない。
人間の織り重なったマインドは
非常に複雑で、巧妙である。
これを紐解いていくのが面白い。

そう、あの時の講座で
もっとも腑に落ちた事があった。
「期待は機能しない」という一言。
まったくだと思った。


人間は
何故か相手に対して尋常ならざる信じられないほどの「期待」を持っている。

・きっとあの人ならこうしてくれるであろう
・あの人がこうしてくれればいいのに
・私がこうするのだからあの人もこうするべきだ
・普通こうあるべきだろう
・何故みんな分かってくれないのっ
・これぐらい普通わかるだろ などなど。

が、
「期待」をかけるのはアナタの勝手であって、相手には関係がない。
〜なので、
どれだけ期待をかけたところで
アナタの期待が期待通り機能するのは
奇跡ぐらいに思った方がいい。

だって、
アナタだって、誰かの言うとおりに動くアナタだろうか?
人は、
何かの枠をあてがわれて、操り人形のように自由を奪われる事をもっとも窮屈と思う生き物である。

なら、
アナタが期待をかけるのは勝手だが
期待は機能しないという事を理解しておいた方がいい。
そんな機能しない事に、いちいち腹を立てたり、ストレスを溜めている場合ではないのだ。

それに、
自分を普通だと思ってはいけない。
異端児だと思えば、どれほど心が楽になるか、是非お試し頂きたい。

「ちょっと考えたら分かるやろっ!」と、相手にたいして思う事ってありませんか?
私もね、
最近知ったんですけど
ちょっと考えたらわかる人って、100人に1人らしいっすわ。

って事はですよ、
ほぼほぼ分からない人って事ですよ。
っていうか、
この確率から言えば 分かってしまう人の方が珍しいわけですよ。
まさに異端。

Noaなんて、
たまたま100人中1人の異端が集まってるもんやから、うっかり異端が普通と勘違いしてしまいそうになるわけですが
いえいえ。
分かる方が異端なのよ。

なんてったって、100人に1人なんだから
( ̄▽ ̄)

そう捉えれば
相手に期待することも必然的に無くなる。だって、そもそも自分が異端なわけで、そんな異端児の考えを分かってくれるなんちゅうのは奇跡的な確率なわけですから
それでいて期待は機能しないんだから
期待をする意味が分からなくなってくるし、無駄な労力である。

なにか人に対する理不尽さや
首をかしげるような不思議さに遭遇した際は、どうか思い出して欲しい。

「あぁ〜100人に1人だったぁー」と。
いいわねっ!!
以降Noaの合言葉にします( ̄▽ ̄)
「100人に1人だから」 笑笑笑!!
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 15:25 | comments(0) | - | -
究極の分離
「そうそう!enamiさんに聞きたい事があったんや!」と、お客様から相談を持ち込まれたのは、小学校3年生になる姪っ子さんの事だった。

彼女は、見えない世界が見える状態で
9歳に至っている。
全く学校の勉強には興味がないが
めちゃくちゃピュアでいて、時に誰から聞いたのっっ?!
どこで入手したのよっっ?!
というような鋭い指摘を入れてくるとか。
そう、もちろん 見えない世界からのネットワークを通じた情報を伝えてくるそうだ。
が、その指摘にハズレが無いらしい。
そんな姪っ子さんを、周りの大人は時々心配になるそうだ。
何か変なモノが憑いてしまうのではないか?と。

それが故、塩を持たせてみたり
「何か見えたら、私には何も出来ませんからっっ!」と言うのよ!とアドバイスしてみたり。
それでも尚、心配で
一度誰かにみてもらったほうがいいのかしら〜???なんて事を考えていたらしい。

諸々姪っ子さんの様子を伺ったうえでの私の見解は、彼女は完ぺきな光の存在である。
めちゃくちゃ強いワット数で光輝いていると思われるので、
周りが心配するような事はないと感じる。
っていうか、
基本、疲れるから憑かれるのであって
キチンとコンセントが繋がった状態の安定した光なら、まず憑かれるなんて事は
どちら様もないのだが
いかんせんコンセントが抜けてる人が多いからねぇ・・・(u_u)

この方の姪っ子さんの場合、
周りの大人は 彼女の光を消さないように関わってあげる事が大切なんじゃないかな?とか思う。
彼女の光の強さなら、電力が足りず見えない世界に留まってしまったエネルギーも、光へ還してあげられると思うので
見えない世界のモノを怖いと遠ざけなくても、思いをかける事を教えてあげればいいのだと思う。
思いを寄せる事こそ
光を送る事になるからだ。


私も長くこの事が分からずに
自分を守る方法や
光を送る方法その他
手法にばかり目をやって、見えないイメージの世界と格闘していたが
結局、
光を送るとは、思いを送る事に他ならないと やっと分かった。

ここに、
究極の闇をみたように感じる。

森の木々は
瀕死の状態の樹に対して、根っこを通じて それぞれが必要な栄養を送ってあげるという行為をしていると
植物学の先生が実験で解き明かしていて感動したが、ネットワークならぬ根っこワークで、お互いサポートし合って生きているのだ。
涙がちょちょぎれる事実である(T ^ T)
植物とお話して色々教わるという私の友人も、グラビトンという素粒子と重力によって
人と樹木が交流していると教えてくれた。
もちろん彼女は、この科学者並みの智慧を大木から教わったと言っていた。
木々と同じように
すべての人は、光ネットワークによって繋がっている。
そして、木々とも、動物とも、宇宙全体を巻き込んだ全ては繋がりあっている。
そんな繋がりの中において
見えない世界と見える世界、生と死を分ける事こそ 究極の闇なんじゃないのか?と思ってしまった。

分ける行為は闇の働き。
死んだ人を分けるから、ブロックしようと思うし
怖いものだと遠ざける。
見える世界と見えない世界とを分けるからこそ見えなくなってしまうのだ。

樹木が教えてくれているように
見えない地下の世界において、相手を感じ、足りないモノを足りているモノが当たり前のよう補って生きていく
まさに、共存と融合の世界。

お客様からの相談によって
私の方がたくさんインスピレーションを頂いたような次第です。

改めて、どこまでも深くて広い宇宙の懐にジ〜ン (T ^ T)
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 00:00 | comments(0) | - | -
見分け方How to
その事が、闇の働きか?光の働きか?を観察するには
自由か?自由ではないか?がポイントである。

昨日いらしたお客様が、鼻声だったので「おや?風邪ですか?」とお伺いしたら
「インフルエンザの注射をうけたのよ〜。毎年打ってるから。」

ほう。
毎年。

しかも今年は何やらが増えたとかでお値段もあがったとか。
毎年のように値段が上がるて、まるでUSJ並みである。

「で?そこからこの症状が?」

「そやねん。熱は出えへんかったから
風邪ではないと思うんやけど
喉が痛かったのと、鼻水が止まれへんかったのよぉ〜」

なるほど。
外から入ってきたウィルスに体が反応しているようだわね。
熱が出なかったのは喜ばしい事なのだろうか?!出すちからが無かったとも言えなくもない。
しかし、一連のうっとうしい症状は
注射をしなければ起こらなかった反応だったかもしれない。
現象を確定する事は難しいので
どこまでいっても「かもしれない」に過ぎないが
感覚を使って、かもしれないに答えを見出して終止符をうつのは自分である。

さて、
どうでしょう?
まずまず、毎年インフルエンザを打っているという行為。
これは、自由ですか?
不自由ですか?

次。
かかるかかからんかも分からんウィルスに対して、当て物のように選ばれたワクチン注射をしたあげく
お金を払って、鼻水が止まらない日々はどうでしょう?
自由だったのでしょうか?
不自由な時間だったのでしょうか?

しかもインフルエンザワクチンに使われる保存料に水銀を使うわけで(使ってないものもある。が、使いわけする意味が不明)
先だってお伝えしたように
水銀は、人々のエゴのエネルギーによって生み出される産物とのインスピレーションもある中で
わざわざ外からワクチンだけではなく
エゴの結晶を入れるて
その先に自由があります?ありません?
そう。
こうやって、闇か光かを見分けていきます。

ある種、トレーニングですな。
私達が乗っている大型母船地球号は
目的地「統合と融合の光」へと船長のプログラミングによって航海している。
その乗組員である私達が
闇と光を見分けられなければ
闇の石に乗り上げて座礁してしまう事にもなれば
光の入らない真っ暗闇の航路の中で、うっかり船から落ちてしまう可能性も出てくる。

だからこそ、光と闇を見極めていく感性が求められる。

もう一度言う。
ポイントは自由であるかどうか。
また、
自由を奪われないマインドで、あなた自身が居られるかどうか。
そしてもう一つ。隠す行為があるかないか・・・である。

私も、同じように地球号に乗っての旅の途中。どうせ乗っているのなら
せめて甲板ぐらい照らしていられる電気を持とうと思う。
1人でも海に投げ出される人の助けになればそれで良し・・・
旅はみちづれ
袖すり会うも他生の縁
多いに越したこたぁない(^^)
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 00:00 | comments(0) | - | -
象徴(追記:光のお菓子情報)
各企業や団体にはシンボルなるものがあるわけでして。
どーでもいいだろうが、ちなみにNoaは四つ葉のクローバーなのよ。

宗教にも、シンボルってありますよね〜 例えば、
アダムとイブならリンゴ
キリストなら薔薇
仏教なら蓮で
ヒンズーなら赤牛といった具合。
しかしながら
宗教という働きは、神と人を分ける働きなので、ここから先の地球には
もう必要のない闇の働きであるため
光に統合させていく必要がある。
って事は
その象徴とされてきた物も、お役ご免になっていくわけでして・・・

いいとか、悪いの判断ではなく
働きとして捉えて下さいね。
光の働きが強くなって蛍光灯のワット数が上がってきますと
闇の働きを帯びたものが入ってきますと、あらゆる変調をきたすようになってきます。
昨日のブログの「光と闇の食べ物」でもお伝えしましたが
その他、悪寒や頭痛に膨満感以外の体験で言いますと
私の場合、皮膚がやられますな。
大抵カユミとして現れる。 科学的な洗剤や柔軟剤、香水やオーデコロンにシャンプー諸々には
鼻水とクシャミが連発するなんて事も起こってきます。

世に出てるものが
闇の働きなのか光の働きなのかを判断するのに、自身のこういった変化で知る事も出来るわけですが
それだけでは分からないモノも
まだまだありまして・・・
で、自身の知りたいワクワクを満たすためにも マニアックな勉強をしておるわけでして・・・。

例えば動物。
イルカとクジラと猫〜なんちゅうのは
純粋な闇の働き・シリウスから来たと分かっています。
色で言うなら「青」

しかし、虎や象ってどーーなのかしらん???

じゃ、虫〜!!
「血」を媒介とする虫は、血は「赤」なので
エゴの闇・アークトゥルスからご来訪。
ネットワーク、まさに蜘蛛はアークの使いだと分かっている。 するってーと〜吸血系のヒルとか、ダニとかノミも赤かしらん???

しかし、
亀や蜂(8)はといえば
亀は甲羅に、蜂は巣にハニカム構造を搭載している。
ハニカム?
六芒星の点を繋いだ正六角形ですな。

六芒星は三角形が上向き下向きで重なりあう、陰と陽、光と闇が合わさって出来上がっている。

ってことは
亀や蜂は

光と闇を統合・融合させる
ユニバースの象徴って事になる。

面白いね〜この世は。
もっとオモローなネタがあるが
こちらは、
人を選ぶようなネタですので
また個人的に。

言うても
今回も十分可笑しな内容やけどねーー

まいっか(笑)!!
追伸:
昨日言うてたIkuちゃんにお願いした
Noa限定の光のお菓子
早速Ikuちゃんと相談して
12月17日土曜日と
18日の日曜日にお試し販売する事に決めてみました〜

どんなお菓子になるのかは
その時の養生に添って、Ikuちゃんが繰り出して参りますので
乞うご期待。
私もワクワク〜

やはり、Ikuちゃんは
食を通して光を広げる人だと感じます。
世界中の人々が、それぞれ幸せでありますように・・・
それが彼女の祈りだから。
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 00:00 | comments(0) | - | -
光と闇の食べ物


赤のカラーを載せたら、なんとも可愛いピンクに仕上がった☆
元々、黄色を強く持っている方なので
赤だからといって、赤までには到達しなかったのだと思うが
意外にこの色が良くって
気に入って頂けて良かった。

色にもエネルギーがあるが
もちろん食べ物にもエネルギーがある。

ここのところの自分の体を観察していますと、野菜だからとか
果物だからとかいったような括りではなく、そのエネルギーによって
食べられる、食べられない。といった具合になってきた。
吐き気をもよおすような事にはならないが
食べない方がいいな。っといったものは、寒気とか頭痛でお知らせがきたりする。
食べてから胃が動かないようなものは
前から分かってたけど
寒気でのお知らせは、新しく加わったようである。

なんで、この食事でそーーーなるかねぇ〜?????と思って検索をかけると
大体が薔薇科であったりする。
それから「赤」に関連するものと
宗教の象徴になっているものは
体がムーーーリーーーーと言うてくる。
添加物も化学薬品も
使ってないとうたわれていても
いやいや使ってますよね。ってな具合である。

もちろん、作り手のエネルギーも大切で
まさに
闇の働き(エネルギー)があるのか
光の働きがあるのかによって
反応しているようだ。

それでも、
闇の働きがあるものは魅力的なので、分かっていて手を出す事もあるが
それは、量次第だなって事も分かってきた。

闇の食べ過ぎ、飲み過ぎは
シンドイ・・・

敏感なのも面白いような、面倒なような・・・

そんな特殊な状況下で安心して楽しめる
Ikuちゃんのお菓子の
Noa限定品を作ってもらおうとしている。
実はもう試作済みで
あとは保存期間の実験諸々。

間違いなく、光の働きのお菓子となりますので
私も、安心してお客様にオススメ出来るので嬉しい(^^)

この光のお菓子が、また誰かの心を癒していくかと思ったら
今からワクワクである。

完成したら、また報告しますねっっっ。

お楽しみにーーーーー( ´ ▽ ` )ノ
| ena | 食べものの事 | 13:00 | comments(0) | - | -
素敵な人々
先だって、男性のお客様が着物で来店下さった。歳は、たしか私と1つしか変わらなかったと思う。

手持ち無沙汰が苦手で、ボーッと出来ない人々が多い世の中で
着物姿があると
何故か、ゆったりとした
穏やかな時間が流れる。

しかも、
着物がよく似合う骨格の方なので
雰囲気があって、めちゃいい感じなのだ。

着付けも、もちろんご自分でされるのですが びっくりポンなのが
お手持ちのバックが、ご自身のお手製とおっしゃる( ̄◇ ̄;)

す魚。

しかも、アンティークの着物の生地を使ってですよ!
裏もつけーの、マチもとりーの、
ご自身が入れたい物のサイズに合わせて・・・

まったく、関心するっっっ。

っていうか
帯を解いてバックに作り変えて、お母様にプレゼントしたりなんかしちゃったりして
いやはや・・・
私にゃ絶対無理っていうか、やろう!とは思わん分野である。

しかし、
先だっての名古屋で開業した友人もそうやけど、昔の物に新しく命を入れて
再利用していくって、めちゃくちゃ素敵やわ。
だって、
闇になっていたものに、光を入れて広げていく事でしょ〜。

昔の物は、正真正銘 日本産で
職人によって手抜きなしで作られてきたものなので
質がいいわけです。
やっぱり、捨てるには惜しいですからね〜。
しかも、愛着もあるし。
とは言え使わんし。

そこに、手間暇かけてリサイクル☆
ホントっ、頭が下がります。

何より、ご本人が楽しんでるっちゅうのが良くて。
材料費をかけずに〜とか
もっとこうすれば〜とか
次はこんな感じで〜とか
どんどん工夫して腕前上げて(笑)

よく、「ワクワク楽しむ事が大事」なんて言われますし
私も、そんな風にお伝えします。が、
ステップ1が「ワクワク楽しむ自分になる」
なら、ステップ2は その「ワクワクの質」を見ていく事がエネルギーの世界では大事になってきます。

例えば、とあるアイドルを追いかける事にワクワクする貴方だったとしましょうか?
しかし、それは
貴方の何が喜びを感じているのでしょう?

外側の煌びやかさによってワクワクを得ているのだとしたら
喜んでいるのは、あなたの魂ではなく
あなたのエゴの部分に過ぎません。
お金もエネルギーです。
この観点から見ても、アイドルを雇っている企業へとエネルギーが注がれるわけですから
益々、エゴの増幅の為にお金が使われていく事になります。

観察して頂きたいワクワクは
魂が喜ぶワクワクです。

そんなワクワクのサイクルに入った時
人は、不安も恐怖も手放して安心の中で自由に創造して 生活に困る事はなくなります。

確実に、地球の蛍光灯として 光を放つ人へとなっていきます。

結局、
誰かのお役に立てているのかどうか?って事なのでしょうか・・・?

分かっている事は
恐怖や不安が付いて回る考えは
左脳が作り出した、ありもしない物語です。
心配や不安のない思いが沸けば
それが直感です。

直感を信じて、魂が喜ぶワクワクを
体験出来る人が増えることが
ワタクシの魂のワクワクです(^^)


〜追記〜
昼間のお客様が「揺れましたか?」って聞かれたので
「あぁ!鳥取のん?揺れた揺れた。」と応えていたら
「いやいや、今日。」と。
「へ?!?!?!今日?大阪?地震?」
知らん( ̄◇ ̄;)
まったく分からんかった。
そう。
地震だったのだね・・・
へ〜・・・
確かに、昨日や一昨日辺りから
携帯の電波が良くなかったですものね〜。

ま、
ココが揺れなかっただけなのか?と
空堀や近所の友達にリサーチしたら
「何言うてんの!enamiちゃん!めちゃめちゃ揺れたんやでー」
と・・・(; ̄ェ ̄)

へぇ〜
そんなにもか?!

「電気も揺れてんやしーーーーー」

へぇ〜
マジで?
でも、やっぱりウチは揺れなかったのだけど・・・

お客さんもいらっしゃったので
電気が大きく揺れるほどの地震なら
分かるで〜と
帰って、そのお客さんに電話してみた。

プルルルル〜
「昨日はありがとうございました。
でね〜昨日って、揺れましたっけ?」

「それっっ!私もenamiさんに連絡しようと思ってん!
揺れてない!揺れてなかったよー!」
と。

えーーーーーーーっとぉ
上町台地という問題ではありません。
エネルギーの問題です。
何度かお伝えしているように
エネルギーの世界があって、3次元に現れる。この順番はテッパンです。

日々、
どんなバイブレーションを放つアナタなのかによって
体験する内容は違ってきます。
同じ時間の中にいたとしても
同じ次元の中に居るとは限りません。

この時、
一緒に居た方も
私の故郷の星、プレアデスの仲間だと確信しているのですが
ご自身の役割を楽しみながら生活しておられる方で
非常に高い波動を放っておられますので
2人で、異空間を創り出せていたのかも(笑)


上町台地沿いの封印が解かれて
これから大阪には、大きな光が入ってきます。

色んな意味で、動いていきます。
肩にコリがあれば、動きは悪くなりますし
コリがほぐれれば、肩はスムーズに動き出します。

動く事が悪い事では決してないように思います。
逆に、動く方がええんやないんですかね〜???
I love Osaka.
| ena | キラキラ | 20:00 | comments(0) | - | -
承知致したでござる( ̄^ ̄)ゞ




和泉市松尾寺。
待ち合わせの時間に
やや早く着いた。
ナビで調べた時から、立ち寄る必要があるかどうか・・・と思っていたが
コーナーを曲がれば松尾寺って所で
車をカーーーーんっっ!と 突く音。
ハイハイ。
寄ります、寄ります。

先だっての勉強会において
ちょうど話題に上がっていた天台宗のお寺。

あぁ・・・なんかあるのだろうねぇ・・・。

境内を見て周る。
西国21番札所になっていた。
奥には春日神社があり、神社と寺の神仏が共存していた事と、山寺集落の名残を今も感じる事が出来る。

帰り道
1つの看板に目がとまる。
開山したのは役行者。
平安の頃には、真言宗と天台宗の両方が学べる寺だったとある。

先だってのマニアックな勉強会に
親鸞聖人が登場したのですが
まさに今日は、親鸞聖人が呼んでくれたようだった。

親鸞聖人と言えば、浄土真宗の開祖。
その昔、
神社も寺も宗派も越えて
共に学びあっていた時代があった事を見せてくれた。

いつの頃か 人と神を分け、隣と自分を分け 神社と寺を分け、宗派を分け分裂させ戦いを生む「分ける」という闇の働き。

昔のように、共に・・・
親鸞聖人が、そう言っているようだった。もちろん、真言宗の空海さんも
天台宗の最澄さんも、たぶん皆んなそんな思いだと思われる。

今は
神社も寺も、ご利益を解き、御朱印帳を使い、西国だ、四国だと聖地巡りの名の下にお金集めに人集め。

純粋な闇の働きから
金・金・金のエゴの闇へ堕ちてしまった。

そして人々は、そこにまたエゴの願いを置いて帰る。

空海さんは
純粋な闇の働きの人だったが
彼の術は、1200年経った今 純粋だけではない闇の働きを誘発する形で機能している。
人々のエゴが水銀を作り出す事を
石の精霊が教えてくれたと聞いて
空海さんとは・・・と
思わず感心してしまった。

彼は、
水脈の上にお社を築いて周っていたが
温泉の効能を説き、人々を集めてエゴをお湯へ溶かし込み
また、社でかける「願掛け」によって生み出された水銀が水脈に入り
精霊達が働けなくなって汚染が進んだ水によって 土地を封印していく。
石の精霊が水銀が苦しいと訴えている。
空海さんが悪いわけではない
人々の魂の成長のために必要だった
闇の時代をつくるという大事な光の仕事であった。

とはいえ、
何度も伝えるように
もう闇は終わりである。

戦いの元となる分裂を、統合融合させていく、光の時代である。

それを
三次元から卒業して、見えない世界からサポートしてくれているエネルギー達もご丁寧にお知らせしてくれる程
待ち焦がれているようだ。

親鸞さん、お気持ち届きましたよぉ〜

ありがとうございました。



樹齢1200年を越えているので
歴史の変遷の生き証人・・・ならぬ
生き証樹・・・ですな( ̄▽ ̄)
| ena | キラキラ | 18:52 | comments(0) | - | -