弱まる赤
結局、晴れた今日。
大阪マラソンやし、Noaのお客様の結婚式やし、何より何より(^^)

広島ーーーーーーーーーっっっ!
きのう負けたんやねぇ〜

テレビは無い我が家であるが
朝Webのニュースで、それだけは確認したわよっっっっ。

ワタクシの周りには広島ファンが多い。
大阪は、田舎が広島って方が多いからかもしれない。
中には、広島出身ではないけど
広島ファンって人もいる。

いやはやぁ〜
そんな皆様方には残念でした。
しかし強かったですよ!広島。
他のセリーグのチームやったら
今季の日ハムには、太刀打ち出来へんかったと思う。

ま。
わたしの場合、少し違う角度から
この試合を見ておったわけですが〜

いちから書くと
非常な面倒くささと、ややこしさを伴いますので
大幅に割愛しますが、地球には
その時その時、表に出てくるエネルギーっっちゅうのがありまして
もちろん、エネルギーですので
色を有します。

そう。
まさに今は「赤」のエネルギーが強い時期。
次は「青」
その次に「緑」、「紫」、「シルバー」、「ゴールド」
そういった具合だろうか。

〜なものですから
赤のカープが広島という土地において強いのは必然というか・・・

「赤」のエネルギーの特徴は
闇を通して見る色だとかで、境目がハッキリしない 拡大、拡張の性質。
影響を及ぼしている星は、アークトゥルス。
お金集め、人集め、エネルギーを強く集める要素を持つ色。

この色の球団が勝つって事は
まだまだ この世に
赤のエゴの闇の勢力が強い事を表してるっちゅうことやろなぁ・・・

かたや、 徳島県が母体で北海道が拠点の「青」の日ハム。
光を通して見る色の「青」は
現在の神道に通づるエネルギー。
影響を及ぼしている星はシリウス。 そこに持ってきて
北海道は、 地球の神であるところの
大国主命のエネルギーが解放された土地。
山々の封印が解かれ
本来の地球のエネルギーが吹き出し、天と地が繋がるポータルが活発に働いている。
この為、
日ハムが北海道において負けないのも当然。

しかし
決戦の地が広島に移ったので
この、赤と青の戦いは
どうなるのかしらぁ〜???と。
で、
青が上回ったので
ほぉ〜〜〜
赤の勢力のMaxを過ぎたか。とか言った具合で観察しておった次第で。

世間に大きく出てくる諸々は
やはり、
色んなメッセージ性を持っている。
そーーーいった観点からの
日本シリーズ。
大変興味深いものになりました。

さて、
来年はどうなるのやら???

皆様も
どうぞ「色」にご注目あれ(^_−)−☆
〜余談〜
広島ファンってわけではないが
一生懸命選手を育てて、積み重ねてきた広島の姿勢は好きだ。
で、気がついたら赤ワインを昨日の夜に開封していた。
開封したからには飲まねばっっっ!と
4日で完了しようとガンバっている。
美味しい食事と酒と花。
1人を満喫し過ぎて怖い( ̄◇ ̄;)

寒くなってきて
ますます引きこもり始めるであろう秋の夜長のenaminなのであった・・・

| ena | 分類しにくい | 20:23 | comments(0) | - | -
誕生日
今日の予約の打診を頂いていたのですが、申し訳ありませんが
お休みでして・・・

何処かへ行くのか?って言われたのですが、いえ。何処かへ行く予定がないと休みは取らない貴方だろうか?

今日は、自分のお誕生日なので働かない。

ただ、それだけである。


個人でさせて頂いていると
ついつい休みを譲ってしまう事が多くなるし、必然的にそうせざるを得ない場合も多い。
が、
逆に、キチンと休むことも仕事だと思ったりする。

体と心のコンディションを整えるためには、気分転換や休養が必要ですし
外に出て、色んなものを観て、聞いて、感じる事も滋養になるため
休みは重要。

日本人は働く事こそ美〜みたいなマインドが、未だに根強いが
規格外であり続けるenamin的には
そことのバランスも上手く調整したいと思っている。

だって、
ここ2日ほどのブログネタじゃないけど
ヤサグレた配管の美容師にタッチヒーリング受けたい???
イヤでしょ( ̄▽ ̄)

私だったらイヤやわ。
ちゃんと整った人に触ってもらいたい。
そーーーー思うので
自分もそうする。

悩ましいのが
新聞を作らなアカンねんなぁ〜

コレを誕生日にやるかね〜?
しかし
記念の新聞にもなるかー?と思ったら
じゃー書くかー?って事になるが
イヤイヤイヤイヤ、ほな休養ちゃうし〜とか、私の左脳君が忙しい。

ビミョ〜( ̄◇ ̄;)

ま、
右脳君優先で、その場の空気に任せるとします。 9:30pmに寝たら3:30amに目が覚めたぜぃ・・・
も一回寝よ〜〜ε-(´∀`; )

今、
パっと開いた本の大天使ミカエルのメッセージだけ載せて寝る。

「貴方は、ユニークな被創造物であり、1人しかいない存在です。
愛する人たちよ、
心が送ってくれる合図に従いなさい。
これまでにはなかった最高の誠実さをもって、ソウルセルフの声に
耳を傾けて〜云々」
まさに、
今日のワタクシにぴったりだわね。

ありがとうミカエルちゃん。
それから
こうやって、お休みさせて頂ける環境をくださった皆様へ
ありがとうございます。
そして
私が今生
魂の目的の仕事に就くに至る関わりで
キチンと産み育ててくれた両親へ
ありがとう。

全ての関わりへ感謝致しまして・・・
寝るっっっっ。

Happy birthday to me !
| ena | キラキラ | 03:52 | comments(0) | - | -
内観するという事
結局、
私のやってる事といえば「髪」を通してのヒーリングなわけでして
髪や頭皮、顔色、肌質諸々の情報から分かるその方の状態っつーーーーものがありますので
施術や会話を使って
その詰まりを流したり
前進をつくったりしているわけなのですが、
基本、
ヒーリングとは、人がやってるわけではないわけでして
「癒し」や「治療」っちゅうのは
精霊による働きなわけなので
施術させて頂く側は
精霊達が通る道を、整理したり整備したり、また
私のようなタッチヒーリングの場合
自分が配管の役割りとなったりしますので、
自分にも、肉体的な詰まりや
思考による詰まり等々をつくっている場合ではありませんし
配管は、より光輝いて
波動が高いに越した事がないわけなのです。

「私が治している」とか
「俺様がやったってる」なんていう
まーまー誤解してる人がいてはるが
いやいや、素粒子も微生物もミネラルも
生きて命ある精霊なわけです。
人間は、ただただ
屈折しない光の配管(柱)であればいいだけなのだ。

そのために
骨格の歪み、筋肉の凝り、感情の塊、余分な脂肪等をデトックスさせたり
運動やカイロプラクターにお願いして
調節、コントロールをしてもらったりが有効なわけです。

これ、
めっちゃ分かりやすくかけてると思うんやけど、分かるかしらん???

光の柱であれば
人には病というやつは無縁なわけでして
昨日の話よろしく、病は 人の光を封印する闇の働きですから
これから先、統合・融合のエネルギーへと進む地球にとって
もう必要のない働きである。
って事で、光の中に居ればいいのだ。

光の中に居るとは
まさに内観すると言う事。

内観とは?って?

そう。
昨日も、そんなお客様がいらした。
Noaの椅子に座ったら、いつも家族に対する不足が口をついてでてくる。
私は聞きますよ。聞くけど、もう何年も同じ場所で足踏みしている状態は
そろそろ終わりにしたいよね〜とか思いながら聞いていた。
ので、
今回は 少し突っ込んで内観を進めて頂く事にする。

ご主人のリタイア後の事や、持病の検査の事や心配や悩みが尽きないとの事だったので
私「その感情が湧いてくる原因は、どこにあるんですかね〜?
不安ですか?心配ですか?死に対する恐怖ですか?」

お客様「いや〜死ぬのはいつでも死にゃいいと思ってるから、それはないわぁ」
私「じゃ〜何故、検査に対する心配があって、病気になったら困るのですか?」

お客様「病気になったら困ると言うか
将来に対する不安の方が気になるわ」

私「何故、不安なのですか?」

お客様「正直、お金とかではないのよ。主人がどうなっていくのかが心配で」

はい。
まぁずいぶん省略しておりますが
会話を通して分かるのは
この方は 結局、とってもご主人を愛しておられるわけです。
とはいえ、ここ数年の色々な出来事によって、夫婦の会話が減り
ご主人の本意が見えなくなってしまったわけでして
心配だ、不安だ、の原因は
夫婦間のコミュニケーション不足って事だった。
もう一度、
好きな人と(ご主人)恋をしたい〜といったような
可愛いらしい女の子が
その行動に出るのが怖くて、体育座りして小さく疼くまっているような
そんな感じだった。

ご本人も「そうやと思う。」と言っておられたが、子供達が離れていって
孫達も大きくなって
この先、残るは夫婦2人なわけで
田舎から結婚のために出てきて、さほど仲のいい友人も大阪には居ない状況下で
頼りにしているのは、ご主人だったのに
そのご主人とのコミュニケーションが取れないとなれば
そりゃ〜将来が不安にもなりますわなぁ。

ま、
そーーーなった主だった原因は
ご主人の仕事に所以するので
ここはひとつ
恋愛大作戦っっっ!と名打った作戦を実行しましょう!って事になって
色んな案を提案してみた。
もう何十年も連れ添って、恥ずかしさもあるので
私のいちばんのオススメは、一筆箋。
「遅くなると寒いから気をつけてね」
とか
「今日のゴハンは寒いから寄せ鍋よ」
とか
話すより、書く方がホッコリしたりもする。
ま、
ホンマのオススメは
海苔をハート型に抜いて、ゴハンを提供する。ってやつやねんけど
却下やったわ( ̄◇ ̄;)

あかんか?

でも、
そうやって、遊びながら、楽しみながらやって欲しいのだ。

相手の反応はどうでもいいのだ。
何より、
自分が 笑顔になる事が大切なのだ。
そうやって楽しんでいるうちに
必ず、創造される現実は変わるから。

エネルギーの世界とは
そーーーーゆーーーー事なのだ。

そして、
楽しんでいる人の側に精霊は集まる。

1ヶ月後、
どんなお話が伺えるのか、私も楽しみである。

内観とは
探求の連続である。
そう思う原因は何?何?何?

これ以上掘り下げられない所までいって
自分が囚われていたパラダイム(枠組み)の発見に至る。

最初は時間がかかる。
めんどうくちゃいし。
ですが、
だんだんクイックで出来るようになる。

時には秒殺である(笑)

そうやって、もう病みによって闇を経験する所から抜けだして欲しいと思う。

内観は「光」である。
| ena | 内側の事 | 05:19 | comments(0) | - | -
キリストって人?
だんだんと肌寒くなってきた。
秘密の部屋にも、セラミックヒーターを搭載してみた。
ちっちゃくてカワイイ(^^)

さて、
今朝は、いちばんのお客様を待っていたら、玄関先に何か言いたげなおばさまが。

「何か?」と声ををかけると
趣に薄い本を取り出して、手渡してきた。
まとめてキリスト教なのか?カトリックなのか?プロテスタントなのか?
わしゃよーーーー分からんが
ま、
聖書のコンパクトバージョン絵付き。って感じであった。

一応受け取ると
また数日後に感想をお聞かせ願いたいのですが〜とおっしゃるので

「私は、こういった見えない世界はあると思っていますし、
エネルギーは当たり前の事ですから。
ですが、宗教という枠組みはいらないと思っていますし、これからの時代には
もう必要ないと思っています」と
速攻でお伝えして帰って頂いた。

各種、あらゆる本に出てくる
「キリスト」なるものが、正直よく分からず、どーーーーも抵抗感を感じるのは何故だろうか?と
常々考えていた。
「キリスト」と言われると
どうしても、人物としてジーザスクライストが想像されるからであるのも
分かっていて
彼自身が作った宗教ではない事も分かっていながら、
何故か拒否感があるのは
やはり深く入り込んだ洗脳の影響だろうか???
とか色々思っていた。。。

が、 最近、
やっと「なるほど」と思えたのは

この三次元の世界にあった
水平のエネルギー(柱)に、天(宇宙空間)から降りてきた縦のエネルギー(柱)が、垂直に交わって、クロス(十字架)したところに
エネルギーが固着される。といった見解である。

固着して、この三次元の世界を体験していくうちに
物資に飲み込まれて
創造された物語こそ自分であり、この世であるとして
徐々に水平軸が太くなり
縦軸が細くなった結果
天との繋がりを忘れるに至った、今の人間の姿こそ
キリストが十字架にかかった物語のエネルギー的真実であると。

私にとっては、こちらの方が聖書より
よほどわかりやすい。

宗教と言う枠組みは
全てが「闇」の働きである。

人間を小さくする働き。
自分より素晴らしいもの(例えば「教え」例えば「人」)は、外側にあって
光輝く人間の光を小さくする闇の働き。

神と人を隔て
貴方と私を分け
自然と人
宇宙と人を別とする信仰という名の闇。

闇が悪だと言っているわけではない。
闇の経験を人々にさせるために暗闇を作り出す働きである。

が、
これから地球が向かう方向には
もう必要がないエネルギーである。

この日本において、もっとも深い闇の働きは、仏教と神道。
しかし

そろそろ光へ統合されようとしている。
もうすでに、自分が光だったと気付く時の音が鳴っている。

本や過去の偉人からインスピレーションはもらっても、光りは間違いなく
貴方自身である。

古い枠組みはもう必要ない。


・・・と、今朝のおばさまに
ココまで話したら
どんな反応だったかしら???
今度気が向いたらやってみるとしよう
( ̄▽ ̄)/

って事で、この観点から言えば
全ての魂は キリスト的エネルギーっちゅう事でして
決して、ジーザスクライストというわけではないのである。ってとこで
私的にはキリスト完了。

あ〜スッキリ。
| ena | どぉでもええか?な話 | 22:40 | comments(0) | - | -
大阪
夜8:00を前にして
布団に入っている自分が怖い。
もう寝るのか私っっっ!?!?!

今日は、お休みで
友人と福島のcafeで現地集合ー!と自分で言っておきながら
堂島から福島までを30分野生の感だけで歩きたおし、また
美味しい食事だったとは言え
パンとゴハン
芋に鳥肉に魚を使う多様なメニュー展開で複雑な消化を必要とするランチは
私には重く
夕飯は無しにしたので、一層早い床じたくなのだ。

腹もいっぱいだが
今日は友人ともアホほど喋り
帰りに空掘を歩いていたら、いつもお世話になっている食事処のママとバッタリ会ってお茶へ行き
またしてもカフェの店主さんと、後から来たお客さんを交えて喋りまくり
心も満腹。

しかし、結構エネルギーを消費し疲れたのであった。
まだまだだな。私。

上町でひっそり暮らしていると
大阪駅周辺って
大都会よね。

中之島やら渡辺橋とか
北浜に天神橋とか
もう〜目が回るわよねぇ・・・
( ̄◇ ̄;)

やっぱり、
最北は中央大通りまでやな。

最西は堺筋やろぉ〜
最東は玉造筋やな。

南はそうね〜
大和川の手前までやな。

大阪なんか電車で30分もあれば
神戸に京都に奈良って、スグに府外になってしまうけど
案外広いし、大阪に住んでるからこそ
用事ないとこは行けへんからさ〜
知らんとこ多いよね。

2日ぐらい前まで
渡来人がどうやって日本を造っていったのか?っちゅう本読んどったけど
やっぱり、
大阪の地形と、古さ的に
重いエネルギーが溜まってる所も多いわ。

だんだん軽くなったらええねー。
なんでも笑いに変えられるええ町やし。
何より
世界の雛形日本的に
大阪は中東エリアの雛形やからねぇ
大阪のエネルギーがよくなる事と
中東が平和になる事はイコールだから。

頑張るのよっっっ!
大阪人達っっっっ!

あーーーーーーーー
もう限界だぁ〜
明日は、サマンサ会。
寝よ〜



ジャガイモー
調度1ヶ月目で芽を出したのだ(^^)
| ena | 分類しにくい | 19:51 | comments(0) | - | -
10月も中旬やね〜
早い。
毎年思うけど、早い。
半年過ぎたら早いな。

しかしまだ半袖の人がいるぐらい、大阪は蒸しっとしている。

タオルの乾きもイマイチである。
今治だ〜伊勢だ〜と
織物文化が持ち込まれて以降あちこちに名産のタオルや手ぬぐいがあるが
タオルを多用する私の仕事としても
その性能にはチトうるさくなってしまう。
まぁね、いろいろ試したけど
わが大阪の誇る泉南タオルが今の所ナンバー1。

柔らかさ、吸水性、速乾性の全てを搭載している。

ドライヤーをかける時間を短縮するには
吸水性の高いタオルで、まずしっかり水気をとってあげることである。

これで、乾かす時間を半分に短縮できる。 以前にもお伝えしたように
お高いドライヤーは要らない。

毎日ブローで使う時間が長いならともかく
大半の方は乾かして終了〜という5分〜10分程度の事だと思います。

しかも、タオルでしっかり水気をとれば
さらに短い時間ですみますからねぇ。

お金をかけるなら
よほどブラシにかける方がいいと思ってしまう。

あ。
ちなみに、水気の取り方は
タオルで髪を包んだら、まるでシャンプーするかのように
タオルの上から地肌をシャカシャカ マッサージする要領で指を動かすと良いですね。

毛先は
タオルで包んで布巾を絞るような具合でやるか、タオルで挟んでパンパンとやっても良いですし。

ホンマに1回、タオルの性能違い実験やってみてください。

これから寒なったら乾きにくなりますやんかぁ〜
絶対大事よ。
ドライヤー前の下地って。




近頃は朝日の色がピンクである。
もう二上山も越えて、さらに南の方から昇るようになった。

いったい正月は、何処からあがるのやら?
いやぁ〜早い。
| ena | こだわってる風な事 | 17:03 | comments(0) | - | -
荷物を分けるという事
人は、
〜今生どんな体験をするのか〜を
自分で決めて魂の故郷からやってくる。

この地球が、魂の成長のために用意された星だからだ。

それでも、
こんな過酷な人生あるかね?!?!?
っていうような人生を歩いておられる方がいる。
貴重なお話を、私なんかにシェアしてくださって、本当にありがたい限りである。
今日お話を聞かせて下さったお客様は 本当に大変な経験を選んでおられる。
自分で決めたとはいえ
こんな人生あるかね?!と、理不尽を絵に描いたような人生であるが 尊い魂の持ち主である。
過酷な中でも、いつも前向きで
哲学的で私の母とほぼ変わらない年齢の方ですが、
今回ばかりは、心が折れてしまったと
いつもの元気を無くしておられた。

彼女の思いが伝わってきて
ただただ涙を流すしか出来なかったが
少しでも、癒されるように祈りを届けたい。

この地球に住む人々は
皆、魂の目的をもってココにやって来ている。
とんでもなく辛い人生もあり
もう辞めてしまいたくなる時もある。
そんな時、分け合って荷物を軽くし合えるのが
魂の目的を持った者同士なのではないだろうか。

Dear my friend〜 疲れたら休んで
腹が立てば怒って
どんな自分であっても、裁かず受け入れて 焦る事なく、またゆっくり前を向いて行こう。
元気を取り戻す日を待っています。
| ena | キラキラ | 00:00 | comments(0) | - | -
いいね〜
天然記念物級に営業されるIkuちゃんのお店オソレイユでのお買い物。 明日以降のお客様に 提供できそうです(^^) 季節柄、芋にカボチャに 女性が好きな食材ばかり☆



美味しそうでしょ〜(^^) 最近、 和菓子に心惹かれる天然記念物Ikukoは いよいよ本格的に和菓子を習いにいくらしい。
楽しみだわぁ〜

近々、
以前言うてたように「Noa丁稚」という
丁稚羊羹を作ってもらおうとしている。
季節の食材を使って
年に数回、良くないっすか?
とりあえず、芋丁稚からやな( ̄▽ ̄)

10本限定でいきますか?
また、仕入れ準備が出来たらお知らせしますわね〜

21日のサマンサ会ノングルテンハイティーパーティにご参加の皆さまには
なんか良いことあるかもです☆

お楽しみにっっっっ( ̄^ ̄)ゞ!!
| ena | キラキラ | 16:03 | comments(0) | - | -
素朴な疑問
あーーーーーーーーー新聞やぁ。
作らなアカン時期が過ぎてるぅ〜
( ̄◇ ̄;)
「今度はヒプノセラピー(退行催眠)の事を書いてよ」とか言う方がいらっしゃっるが、あんなマニアックな体験を
どーーーやって、新聞にしろと言うのだ。
いくらNoa新聞でも難しいわよね。
このブログでだってそうそう書けんわ。

とりあえずテーマは乾燥で書こうと思っていますが、違うかったらゴメりんこ。

さて、
昨日めちゃくちゃ素朴な疑問で
「くせ毛って何でくせ毛なんですか?」と聞かれた。

なるほど。
そーーーーよね。
以前にも書いた気がするが、改めて解説してみたい。

解答は、毛根の植わり方です。
以上っっっ!
って事なのですが、
ま、世間一般的な直毛ってのは
毛根がラッキョのような型だと思って下さい。
で、くせ毛ってのは
生姜のような感じに曲がっていると言えばイメージ出来ます?
さらに、縮毛ってなると
ねじりパンのようなよじれが入るといった具合に
毛根の形によって出てくる髪が変わるわけです。

あ〜
生クリーム絞るやつみたいに
先っちょのステンレスのアタッチメント変えたら形違いの生クリームが出てくるでしょ?
あんな感じ。

じゃー何でそんな事になるのかと言えば
ホルモンによって毛根の形が変わりますので、DNAの遺伝的要素もあれば
後発的に薬による影響や
シャンプーやトリートメントやセット剤の界面活性剤や添加物(擬似ホルモン)の働きによってそうなる場合もあれば
精神的なストレス、成長期や、妊娠前後などなど、とにかくホルモンが動くと共に変化するのが毛根です。

で、
その捻れや曲がり方によって
クセの度合いが変わるわけです。

チリチリだったり、大きなウネリだったり、ジリジリしたり。
もちろん、頭の部分によって
男性ホルモンが支配している箇所と
女性ホルモンが支配している箇所がありますので、1人の頭だとはいえ
場所によってクセの状態は違うわけなのです。

これによって
カラーやパーマもかかり方や染まり方が変わるので、クセ毛だけあって
やはり曲者なのです。

〜ですので
食生活を見直したり
使用するものを変えたり
心の状態を整える事で
クセ毛もある程度コントロール出来るっちゅう事ですわな。
とくに、ステロイドを使っていた方は
(副腎皮質ホルモン)は、クセが一時的に強く出ますが、キチンとデトックスしていけば 良くなります。

どうでしょう?
少しクセの事が分かりましたか?
っていうか
そんじょそこらの美容師さんより
詳しくなったと思いますから
ご自身の行かれている美容院で
話のタネにして、若手美容師さんの知識拡大を図って頂けるよう
どうぞヨロピク。

| ena | 髪事 | 15:23 | comments(0) | - | -
比べるという闇
久しぶりに10月10日が体育の日なんじゃないだろうか?
やっぱり爽やかで気持ちの良い日である。
朝から大きなエネルギーが動いているようで



綺麗な鱗雲だった。

よく、
「大阪には地震も台風も大きな影響が出ないからありがたいわよね〜」
なんて事を言ったりするが
最近、
実は、そうでもないんじゃないのかっ?!?!?!とか思う。

天候を司るのは龍神の働き。
神計らいである台風や雨風は
もう必要ではないものを洗い、吹き飛ばしている。
牧場が吹き飛ぶのも、もう牛による
病気の経験や、宗教による支配の形が必要ないからであって
エネルギーの世界が三次元に現れている
分かりやすい例である。
この観点から見れば、
大阪は単にエネルギーが重くて龍が働けなくなっているという
非常に風の抜けの悪い土地ってだけなんじゃないのか?????
とか思う。

上町台地の歴史からも分かるように
大阪は古い。
古いが故、溜まったエネルギーも多くて重い。しかも銭ゲバに走ってしまった
エゴの赤の闇が席捲している。
六文銭を頭に刻んだ赤の甲冑
真田幸村が注目を浴びるのも
象徴的である。
こんな重いエゴのエネルギーが蓋になって
大阪の地面が動かんだけだろ?とか思う。

〜ので、
決していい状態ではないわなぁ・・・ってね。

とにかく、大阪は闇が深いのだ。
逆に言えば、それほどエネルギーが高い大事な場所なのだ。

闇といえば病み。
この間いつも来て下さる30代の女性が病みに足を突っ込んでいた。
「比べる」という作業において。

たまたま、友達と
お給料の話になって
自分より100万も多くもらっている友達と、うっかり比べ始めたのだそうだ。

自分と同じ年齢で、同じような学歴で
なぜ、そんなに違うのか?!と。
だからといって
ご本人の生活が苦しいわけでもなければ
何かを我慢しなければならないような状態にあるわけではない。
1人暮らしで立派に自立して生活していらっしゃる。
にもかかわらず、
理不尽さや悔しさや、羨ましさが込み上げてくる「比べる」という闇が
彼女を覆っていた。

どうして
持ってないより持っている方がイイと思う自分なのだろう?
どうしてもっともっとと思う自分なのだろう?
人より所有しているとか
人より勝っているとか
人より上であることで
何を得たい自分なのだろうか?
自分の方が相手よりスゴイと思われる事が、なぜ必要で
そう思われる事で、自分の何を満たさそうとしている貴方なのだろう?

そんな探求が必要なのかもしれない。
今の社会構造を
「自分」を通して見ていく事が大切である。
そこに、闇によって病みに陥らないで済むポイントがある。

人は皆、
もれなく光へ還る事が出来る。

人より所有していようがしてなかろうが、ブランド学歴を持っていようがいなかろうが
使え切れんほどの金を持っていようがなかろうが
宗教その他一切に委ねる事なく光に帰還する。
ただし、その時「執着」を手放しているか否かによる。

どうか闇の仕組みを知って欲しい。

魂の成長の為に必要だった地球上の闇も
もう、その働きを終える時がきている。
地球も宇宙も次のエネルギーを纏い始めている。
その地球に住まう私達も チューニングが必要なのだ。

自分の中にも龍神を引き込んで
吹き飛ばしたり洗い流したりそんな作業が必要だと感じる今日この頃。

闇が晴れた日の大阪を
楽しみに待ちたい。
| ena | 内側の事 | 12:39 | comments(0) | - | -