記憶
少し不思議な話をする。

記憶は「石」と「骨」に記憶されているといわれている。
地球が出来上がると共にある石は
その記憶の全てを内包しているらしく
また、
人間も同じく 骨は肉がなくなっても残るように、人の成り立ちの歴史を内包していると言われている。

確かに
巨石を信仰の対象とする文明や
石は、あらゆるものに使われている。
墓石として使うのも、何かあるのやもしれない。

近頃、
そんなこんなで
骨を整骨して正しい位置にすることが
骨髄が血液を情報ミスのない
エネルギーが強い血液を生み出す事なんだろうな。とか思ったりする。

また、
地球の成り立ちと共にある石の層を
果てしない時間をかけて湧いてくる岩清水が、洗脳され操作されてきた私達の
マインドをクリアにする
あらゆる情報をもっているんだろうな。
とかも思ったりする。

私達はほとんど水と酸素によって仕上がっている。
ってことは
どんな水の質で出来上がっているのか
また、どんな質の水を取り込むのかで
変化が出る・・・とは思いませんか?

その為に
血を作る食が大事だったり
ストレスを解放して
酸素の無駄使いを減らす必要があるんじゃなかろうか。
酸化すれば鉄(血)は錆びますから。

世の中、
天候や戦争や経済に教育諸々
めちゃくちゃ荒れているが
それは、ある1面にしか過ぎない。

どの場面の波に乗って生活するのかを
決めるのは、自分たち自身である。

「忙しい忙しい」の中で生きたい人はその通りに
「大変だ大変だ」の中で生きたい人はその通りに
他人のイヤな部分ばかりに目を向ける人はその通りに。
忙しさや大変さ、イヤな部分を見せてくれる登場人物が現れ続ける。

だって、
あなたがこの人生の映画監督でありプロデューサーであり主演俳優ですから。
あなたが焦点を当てた物語が展開される。

そして、
その物語は 地球や宇宙に影響を及ぼしている事を知ってほしい。
なんでって?
エネルギーだから。

神社に願いをかけるほど
思い(重い)のエネルギーの渦が、その場のエネルギーを封印するように
文句を吐くほどに
そのエネルギーが地球や宇宙に反映されている事をお忘れなく。

荒れた天候に不安を抱き
地震や火山に恐怖を覚え
あらゆる方向への不平不満が
まさに「今」を創っている。

結局、
人間は自分で自分の首を絞めている
非常にドMな存在のだねぇ〜と
笑ってしまう時がある。

本当の人間はそうではない。

どうぞ、骨と石が持つ記憶にアクセスを。


| ena | 分類しにくい | 07:53 | comments(0) | - | -
自分の事デスよ
お客様がヘルペスで1週間ばかし入院するので、予約をキャンセルしたいとの連絡。

「どうぞどうぞ!!お大事になさって下さい!」

で、来週予約しておきたい?

イヤイヤイヤイヤ。

ヘルペスやし、退院後すぐやし、無理無理無理無理。

白髪がずいぶん出る?

イヤイヤイヤイヤ。

「体と白髪とどっちが大事なんですか???ヘルペスが出るって事は
相当な疲れの果てですし、皮膚に症状出てる時にカラーは・・・
そもそも1週間で退院出来るかどうか
行ってみないとわからないデスよ。」

じゃあ〜チョイチョイって自分で染めておけばイイわね?

イヤイヤイヤイヤ。

「だから、止めて下さい。
ヘルペスですよ?
入院でしょ?
かなり広範囲のヘルペスで命の危険もあるから入院なんですよ!
分かります?!」

チョイチョイってあなた・・・

びっくりぽんだわよ。

もっとも病んだ症状とは
「感じられない」事である。

痛い、痒い、硬い、柔らかいなどなどを
感覚を受け取れくなる、鈍感な状態が
危険である。

何も感じないから何もないわけではない
何も感じられないほど
悪化しているとも考えられる。

感覚を察知して
初めて、その部分の修復に取り掛かるのが人間の体である。
だってそうでしょう?

なんかおかしいから元の状態に戻そう!っていうイメージが出来ませんからねぇ〜感じないっちゅう事は。

私の友人も
超がつく鈍感やったけど
今は、農薬の味も分かるようになったし
自分の体の何処が硬くて痛くて
何故そうなっているのかも
理解出来るようにまでなった。

自分をゆるめていけば
こうして感覚が戻ってくる。

緊張状態が続いているようでは無理。

ゆるめる事でトラブルの初期を捉える事が出来る。

先だって、とあるお客様の
大脳の緊張をほぐす施術中
頭蓋骨が息を吹き返した瞬間が分かって
「ほぉ〜〜〜」と思った事があったが
頭蓋骨に遊び(ゆるみ)がなければ
速攻で形が変わる大脳の変化に
ついていけない。

頭蓋骨23枚のプレート境界部が
ある程度の遊びがあって呼吸が出来る。

そうそう、
遺跡から出てきたとかゆうインドの頭蓋骨2体の対比が面白かったのですが
方や、歯のない頭蓋骨
方や、歯がキレイに残った頭蓋骨
歯のない方は
頭蓋骨のプレート境界部のヒビがなく
丸っとツルっとしていて
歯のある方は
プレート境界部にヒビが見られる。

なるほどぉ〜
噛むは神デス。

さてさて、
Noaは 妊娠中、授乳中、風邪、ヘルペス等皮膚トラブルなどなど
薬品を使っての施術はお断りする症状がありますのであしからず。
っていうか普通そうでしょう。
もし、
そんな状態にカラーリングやパーマや
トリートメントなんかの添加物を使って施術する美容室があるなら問題だわね。
っていうか、あるけど。実際は。
同じ美容界にいて
お客様に対して、本当に申し訳ない限りである。

どうぞ
自分の体を他人(ひと)任せにするのではなく、感じてあげて下さい。
あなたの体は、あなたにしか治せないのだから〜


| ena | 美しくなるコツ | 06:00 | comments(0) | - | -
隠岐の島trip 3
隠岐へ行く前から
雨降れへんし、ええ天気のまま行って帰ってくるし〜
と決めて3泊4日。

3日目の夜にホテルに戻った瞬間降り出したが、活動中の雨はなし。

当然っっっっ。

本当に良い島であった。

ユーラシアプレートがそうなのか
同じ杉が大きく育つ環境を有している
屋久島とは違って
雄大で穏やかで豊かで。優しい波動の隠岐。
大陸系、南方系、北方系の生態系が混在しているのに
本州とは混じる事がなかったおかげで
独自の進化・・・いや
生命誕生以前からの体系を残し続けている。



飛行機から見ていてわかるが
本土島根県上空から、ガラっっと雲の質が変わる。
まるで外国の様相である。

湾が入り組み、生命誕生以前からの地層から流れ出るミネラルに溢れ
山と共に海があり
また海と共に人々の生活があった。


(ホテルに遊びに来ていたカニさん)




テレビは全くつけず
朝はホテルのバルコニーで、ひたすら鳥の歌声と、海面を跳ねる魚の音だけを聞いて
海では波音と砂浜を裸足で歩く事を楽しみ
車の窓はフルオープンで、緑の香りいっぱいの中でドライブ。



地球と寄り添う最高の時間を過ごさせて頂いた。


(木霊が写っていたのだ。美しい〜)




(アマランサスの実やでー)

隠岐の人々も
南方・北方・大陸系で御顔が違っていた気がするが
北方系が多い気がした。
薄茶色の目と、色白の肌、腰の位置も高い。

共通していたのは
声が小さいこと。
っていうか、私達がデカイのか 笑
小さな声でも聞こえる程、静かなのだろうね〜
都会はやかましい。
だから大きな声じゃないと声が届かないのだろうねぇ〜

小さな声で過ごしたいものだ。

さてさて、
お休み頂いてありがとうございました☆
明日からまたしっかりNoaりますっっ
( ̄^ ̄)ゞ

| ena | 旅事 | 00:05 | comments(0) | - | -
隠岐の島trip 2
今日は、
隠岐4島の内 島前・中之島海士町と西ノ島への船旅。

海士町では観光タクシーで
西ノ島では観光船での景勝地巡り。

海士町は郡山古墳があったり
諏訪川なんちゅう縄文ネームもあちこちに残るが
後鳥羽上皇流刑地で有名なようだ。
小泉八雲も奥様と隠岐を2週間旅したうちの半分を海士町に滞在したとかで
静かな港町と故郷を重ね合わせていたらしい。

後鳥羽上皇は
19年間 都へ帰る事なく生涯を終えたそうで、沢山の物悲しい歌を残している。
因みに、西ノ島に流刑された後醍醐天皇は
1年で脱出を図っている。

この辺りの血統が続いていないのかどうか聞いてみたが
今の所、不明らしい。




(金光山頂上景色)

とにかく湧き水と井戸水で生活している海士町は水が美味しい。
ってことでコーヒーも美味しい。
農家でも
農薬を極力使わないように
海に注がれる水に気を配っているとかで
確かに美しい砂と
マグマが作り出した岩壁が美しかった。





(ハートの穴が開いているように見える?!)









(マグマ弾の跡)

で、
西ノ島の方は、とにかく圧倒的なデカさの岩、岩、岩。
飛び魚が飛ぶ中、国賀海岸を海から見学。
波がちょうど無い日だったので
この1ヶ月ほとんど入れていないという洞窟にも案内して頂けた。

とにかく圧巻の地形と地層をどうぞっっ。



















岩が美しい。
自然が生み出す色やシェープにはかなわない。

もーーーーー腹いっぱい。
海風浴びて疲れたぁ〜。

あとは、実際の腹もいっぱいにすれば
本日の行程は終了。

明日は帰阪である。











| ena | 旅事 | 00:25 | comments(0) | - | -
隠岐の島trip 1



32億年前の地層が残る隠岐の島「磐座の乳房杉」である。
お社を作らず
杉自体を御神体とした原始信仰の形で
今も信仰されている。

故郷案内人の野津さんにお願いして
トレッキングに入った。

野津さんに至っては
この方だけでブログ3回分はいけるな。っちゅうぐらいのキャラなのだが
今日はとりあえずトレッキングに絞りたい。

一応、
野津さんが紫綬褒章を受章して
本を20冊以上出版されている
生物や理科の先生だった事だけお伝えしておこう。
あぁ、あとオカンと同い年の
サル年の72歳男性ね。

隠岐は
ジオパークに指定されている。
4島からなる隠岐の島全体がナショナルジオパーク。
ジオパークたる所以は
始めに触れたように、
生命が現れた
ジルコニウムを多く含む岩石、隠岐片麻岩が見られる事。
黒曜石も多く、火山の根っこも見られる地層がある。

もともと、
大陸と繋がっていた所から分かれたため
北方系・南方系の多様な生態系が入り組んでいて
また、
本州とは60kmほど離れているため
混じる事のない固有種が
独自の命を繋いでいる。







(隠岐かたつむり:この倍ぐらいにまで成長するそうだ。
かたつむりの渦は東北は左巻きで、それ以外は右巻きらしい)




(蝦夷紫陽花:今、隠岐は紫陽花が花盛り。ツル紫陽花に額紫陽花等々
めちゃくちゃ品種が多い)

ほとんどに
「隠岐」なんちゃら〜っちゅう名前が付いている。

しかし
北方系には蝦夷が付いてたりするのが
これまた面白い。

山は
植物達も鳥達も
恋の季節で、花芽を付け
また上手な雄鳥の鳴き声が響いている。
ホテルのバルコニーからも
魚が飛び跳ね、鳥達が競って唄っている声が1日聞こえる。

野津解説で面白かったのは
「またたび」
またたびは、この時期 ハンカチの木のように 葉っぱを所々白くするのだが
花が小さいため、虫に気づいてもらいにくいために葉の色を変えているそうだが
何が面白かったかって
またたびの名前の由来。

ある時、旅人が疲れすぎて
もうこれ以上先には進めなくなった時
食したのがまたたびで
口にした瞬間、力がみなぎって
また、旅が出来るっっ!って事からの
またたびだそうだ。
親父ギャグがちょいちょい飛び出す
野津先生を、何処まで信用するべきか・・・笑





玄武岩や花崗岩など
水分を多く含む岩が多いため
下草にシダが多いのがわかるだろうか?
今は
この程度の高さの植物になったが
恐竜が生きていた時代のシダは
30mもあったと言うからびっくり。

このシダの化石が
石炭なのはご存知???
私は知らなかった。

水を含んでくれる下草が豊富だからこそ
杉が大きく成長する。
大阪の「木」が「銀杏」なように
島根県の「木」は「杉」である。

隠岐3大杉の1本は国指定の
あとの2本は県指定の天然記念物で
それぞれ、800年〜600年の樹齢で
屋久杉との違いは、コブが形成されたり
する独特な形と
車でいける所で、しら〜っと立っている所である。

屋久島は、いい加減山の中に入らないと
見られませんし
屋久杉は、わりにストレートなシェープですからね。





隠岐富士の頂上で待っていてくれた
玉虫色のこの昆虫はアリさん。
体調3cmぐらいかな〜
美しかったですよぉ。

この地球の4分の3が昆虫やって
野津さんが言うてたっけ。

この
生命発生の大地から出るミネラル成分が溶け込んだ海の幸の美味しさも
間違いない。
岩牡蠣、サザエ、真鯛に白イカ。
深海の赤水って魚の美味しさが
今んとこナンバー1である。

さて
今日は、お隣の島
海士町と西ノ島に渡って
バスと船での景勝地巡り。

行ってきますっっっ( ̄^ ̄)ゞ



(木次のアイスクリームも大阪では見かけへんからね〜。もちろん美味しい(^^))
| ena | 旅事 | 02:15 | comments(0) | - | -
サマンサ排毒
先だってのサマンサレッスンの
Ikuちゃんメニューは
水を出す品オンパレードだったので
まぁーーーーー出た出た。
夜中も起きて出たので
朝、足ほっそ〜なっとった。

南蛮漬けで酢を使ったり
小豆とはと麦の玄米オニギリとか
緑茶とちりめんじゃこのオニギリとか
ジャガイモや
バナナのデザートもあったが
食が体に及ぼす影響の大きさを
改めて知りますよね。

その日のナイトスクープに
鰻釣りに連れてってくれた中村さんや
鰻オタクの亀井先生が出るから
いつもより遅くまで起きてたし
テレビの電磁波の影響もあって
金曜日はなかなか眠れず
昨日は寝不足状態で疲れてしまったので、自分自身で強制終了かけるために
押したツボがこれまたよーーーー効いて
風呂にも入れず
歯ブラシを持ったまま寝入ってしまった。

いやぁ〜
体からのアタックも、影響が大きいですな。
深ぴょん直伝頭ゆるめですが
皆様に提供するよりも自分には強くやりますからねぇ・・・
目が開かなくなるので
まさに強制終了。

おかげで、頭の豆粒のような凝りと
プヨプヨは速攻でさよならですが。

8月のサマンサレッスンは
強制終了のちょっぴり弱い版を提供しますね。
本気でやると
皆さん帰れなくなりますから 笑

リセットしとかんとねーーーー
明日は満月で隠岐の島へ入る。
明後日は夏至で、
隠岐の島のトレッキングに4時間入る。

さ。
今日1日、しっかり働くとします
( ̄^ ̄)ゞ

| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 09:40 | comments(0) | - | -
子供達に伝えたい魔法のレッスン2
お疲れサマンサ( ̄▽ ̄)

さて、2回目のサマンサレッスン終了でございます。
〜肺の養生と呼気から吸う化学薬品の危険〜と言うテーマのもと
私達の体が
何によって、どう動いているのか
また
免疫力を高めるための
排水(排毒)と循環に原発等々
かなり盛りだくさんの内容だったと思われるが
参加者の皆様には
どれか1つでも心に残った事があれば
嬉しい限りでございます。

この場でも
いつもお話しさせて頂くように
何故、
何が、
どうなって、そうなっているのか。

源を知れば
世に出ているあふれ返る情報も精査し
ぶれる事なく
根源的な原因にアタック出来る。

以前もお伝えさせていただいが
私たちは
太陽と同じである。
核融合フリーエネルギーによって
生かされている。

太陽の呼吸に共鳴するのも分かりやすい事実ですし
私たちの体が水素・酸素・炭素・窒素で96%構成されている事を思えば
同じ構成要素のものによって癒されるのも、これまた当たり前である。

水・風・土・光
私たちを構成するものに触れる事が
現代の疲弊した生活をリセットする
いちばんの近道である。

都会に住んでいたとしても
心を向ければ
自然はすぐそこにあります。
川や海から吹いてくる風に
公園の芝生
朝日や夕日は
何処にいても見られるのではないでしょうか?

特別何処かへ行く日があってもいいかも知れないが
1ヶ月に1回、1年間の12回を特別にするよりも
毎日空を見上げて
星や月を見て、雨や風を感じる毎日の方が、リセットには効果的ではないだろうか?

心を寄せるか否か
ただそれだけである。

例え1分でも
1日の内、1分も30回で30分です。
どうぞ
内側へ向かう時を意識してみて下さいましね。

もう皆んな
そんな自分とのコミュニケーションを求めているはずですし
友達とだって
テレビや雑誌に翻弄される話題よりも
自分の心の内が求めているコミュニケーションがしたいと思っているのではないでしょうか。

人は「霊」「止」
霊が止まる容れ物である「ひと」

人は「ひ」「と」
「ひ」は 火、氷
陰と陽の気エネルギーの働き(神)をもって容れ物に止まる「人」

8月のサマンサレッスン3は
気のお話しと造血と水分補給の養生ランチの予定です。
施術は、気を養う充電型睡眠が取れる頭ゆるめを提供します。

また、
ご縁を感じましたらいらして下さいませませ(^^)

本日、
ご参加くださいました皆様
ありがとうございました。
是非、
排毒(排水)の結果報告よろしくお願いしますっっっっっ( ̄^ ̄)ゞ


| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 20:04 | comments(0) | - | -
まにあった。
新聞出来た。
あとは、微調整してプリントアウトだ。
今回のサマンサレッスンでは
呼気から吸う化学薬品の危険がテーマなので
化学薬品が体にどう影響していくのかをお話しさせて頂こうと思っているのですが
8月のテーマが
水分コントロールと血を作るっちゅう
テーマなので
話しが混ざらないように気をつけねば。

ま、
ゆーーーーても
どの内容を話してもかぶるんやけどねぇ。
8月は「ち」について
血・知・地の語源や、体を流れる水のラインについてお話しさせて頂こうと思っている。
技術としては
水のラインの塊があればとって頂こうと思っているので
今回同様、リンパをいじって頂くが
8月は持ち物はいらないかなぁ〜

さて。
仕事が終わっていくってステキ。
しかし、今日も仕事。
ぼちぼち用意しますっっっっ( ̄^ ̄)ゞ
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 06:54 | comments(0) | - | -
原因は外だけではなく
どうも話す内容にオタク度が増してくると、お客様の返事も無くなっていく
( ̄◇ ̄;)
そりゃそーだ。

最近、
いちばん伝わりやすいのは
植物に例えるのがいいらしい。

一般的な美容室での施術は
葉っぱの形を整えたり、色が変わった葉っぱを取ったりしているわけでして
私のやってる事は
土や水をいじってるんですね。
健康な葉っぱを伸ばすためには
土を改良したり、プランターを大きくしてあげたり
水質を変えたりしますでしょう?
同じです〜
って伝えると、抵抗を生まないようだ。

近頃、
新規のお客様が続いていて
あぁ〜
そうだったよなぁ・・・と
改めて、ケミカルなカラー剤がつくる
頭皮と髪の状態を見させていただいた。

もちろん、
髪はアストラル体(心・感情)なので
ストレスとの関係は外せないが
ストレスと感じるのは
なにも、嫌な上司や同僚〜ってだけじゃなく、化学薬品や人混みや汚れた空気だって
私たちにとってはストレスだったりするので、
逆に 髪が美しいって事は
心も健やか・・・もしくは、上手くストレスを解消させているって事だといえるかもしれない。


ストレスは
電気を帯電させて、大脳基底核に炎症を入れてしまう。
自分達を、大型家電と捉えれば
洗濯機や冷蔵庫に付いているように
アース(線)が必要なのだ。

帯電すると
髪は硬く、ホコリっぽく、艶のない
まとまりの悪い、扱いにくい髪になる。

1日を終える時、
どうぞ放電させて 炎症を取り除いてからおやすみ下さいませね。

冷やす、アーシング、半身浴、瞑想などなど・・・
体をゆるめて、心をゆるめる
イコール 大脳基底核の誤作動がなくなって、自律神経が正常に働いてくれるっちゅう事ですから。
体温の調節
ホルモンの調節
皮膚の状態などなど
全てはメインコンピューターである
大脳基底核です☆
お大事に。



日に日に大きくなる枝豆くん達。
可愛いわぁあぁ〜( ̄▽ ̄)

| ena | 髪事 | 00:20 | comments(0) | - | -
オタク
先だっての土曜日は
鰻とワインと婚活パーティーってのがあって、
マダムIkukoが主催やったから
彼女のお料理と、それに合わせて提供されるワインを楽しみに参加。

婚活?
今回は、例の鰻オタクの先生んとこで開催されるから
魚くんレベルのマニアさを期待していたが、
確かにマニアックではあるが
魚くん級の明るさが感じられず
残念っっっっっっ。

とはいえ
オモロイ集いであった。

理科の先生やら
物理の先生やら
苔作ってる人とか
地図作ってる会社の人とか諸々〜

せっかくなので
「ソマチッドについて詳しく教えてくれ」と言ったら
「何?ソマチ?」
と言われ
「ほな、フルボ酸について教えてくれ」
と言ったら
「何?フタル酸?」

「いやいや。そっちじゃなくてフルボ酸の方」

「んーーーー???
クエン酸サイクルやったっけ?」
と言われ
なるほど。
私の見ている世界も
いい加減オタクな世界なのだね?と
分かった。

あ。
そうそう。



唐津のオタク友達
シンゴの竹炭が到着した。

炭化はスゴイ。
昨日Upした、幸せファームの土も
微生物によって炭化させたボカシや発酵エキスを使って作ったのですが
結局
電子の働きが活発になる。
で、
虫も来ないし、雑草も生えないし
生育も早く、連作障害もない。

Noaの植木達に
1000倍ほどに薄めた発酵エキスを葉水であげたら



こんな事になる。
立ち上がるのよねぇ〜( ̄▽ ̄)

そんな野菜を頂くことで
私達の体を動かすフリーエネルギーも
量産されるように思う。

お客様に、電子食品を取って食べてる。
なんて方がいて
それって何かしらぁ〜?って思ってたけど、
機械を使って、人工的に電子の働きを活発にして、農薬や添加物など
有害な物質を問題ないレベルにするようだ。
が、
微生物の力をかりて電子の働きを活発にするのとでは
やはり少し違う気がしている。

太陽が降り注ぐように
風が肌をかすめるように
地球にいる 全てのモノへ平等に与えられ、お金があろうがなかろうが
知識があろうがなかろうが
手に出来るモノの中にこそ
偏りのない
抵抗のない
循環のサイクルの本物があると思っている。

そーーーーいえば
スーパーカミオカンデのオタク
整体の先生、深ぴょんに
「ねーねー
いつ落ちてくるかどうか分からんような宇宙の素粒子を
こんなにお金と時間をかけて
なんで捕まえようとしてますのん?」
て聞いたら
「電子が見つかった時にもさー
みんなそう言ったんだよねぇ。
でも、
今 見てごらん?
なんでも電子でしょ?
携帯電話もパソコンもテレビも
電子がなければ始まらない世界になったじゃん。
だからね、
今見つかっていく素粒子も
この先の未来に反映されていくかもしれないって事なんだよねー」
って言うてたのを思い出す。

今となっては、まったくだ。と思える。

もちろん、
私の仕事にも
電子は働いてくれていて、この活動いかんで、染まりやパーマのかかりも変わる。

こんなオタク話は
どこまでも広がって、いつまでも終わらんので
今日はこれにて終わろう。
新聞作らなアカンかってんやな〜私
・・・( ̄◇ ̄;)




| ena | どぉでもええか?な話 | 00:30 | comments(0) | - | -