続・嬉しい報告
サマンサLessonに来て下さった方が
その後、ブラッシングを実践して
髪に変化があらわれて〜
なんちゅう話を以前させて頂いたが
その時、参加してくれていた
私の友人たちも
髪の変化を伝えてくれた。

そして昨日
1年振りに来店下さった方が
1年前のアドバイスを出来る限り頑張り
非常に頭皮の状態が改善して
毛量を増やしてやってきてくれたのが
嬉しかった。

ホームカラーをしてらっしゃるので
髪の毛自体の傷みは
さらに改善の余地があるものの
頭皮としては
1年ご来店がなかったのに
4割は良くなっていたものと思われる。

3回目の成人式を迎えたなんておっしゃっていたが
そうとは思えない量である。

ま、
Noaのお客様は そんな方がほとんどやから、さして驚きもないが
1年経った上での
この回復は嬉しい(^^)

そそ。
今日ご来店下さった オタク仲間のMさんも、すごい良くなってたなぁ〜
いっときは男性特有の
薄毛へと進行しそうだったが
ここのとこ戻ってきて安定感が出てきた。
マコモ発酵エキスのシャンプーも
M氏には良かったようだ。

ま〜言うても
2人とも、素直ですからね〜心が。
もう絶対、心根は作用しますから。

昨日の話よろしく
感情も原子転換されるわけです。
出てますよね〜結果として。

わかりやすい(^^)わかりやすい(^^)

そもそも、体が心に対して素直ですから
心持ちは体に出るし
体に受けた衝撃は心にきますからねぇ。

私個人としても
目下色々実験中ですが
未だスーパーサイヤ人の兆しは見えず・・・
遠いわぁ・・・・・( ̄◇ ̄;)

こーゆーのも
やっぱり、何時までにってのを決めた方がいいのかしら?
時が自然に運んでくれるかと思っていたけど
やけに時間がかかっているわねぇ
Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

私の場合
足の皮膚炎の改善と共に
サイヤ人的スイッチがONになるって事になっているので
ヨシ。
この皮膚炎が6月15日を持って完治と決めよう!

なんでその日なのかって?
直感です。

ではでは〜
皆さま嬉しいご報告ありがとです。
私も、
嬉しい報告が出来るべく
日々精進しますです。ハイ( ̄^ ̄)ゞ



カボチャがでっかくなってきたーーー


| ena | キラキラ | 13:24 | comments(0) | - | -
続・アース
血を造るのに
手っ取り早く輸血をするより
スギナを食す方が造血作用が大きい。

これは
私達の体が、物質を原子転換するからに他ならない。

私達がいただく野菜は、
太陽エネルギーを原子転換させて
あらゆる物質を生み出してくれている。

フリーエネルギーは
作り出すものではなくて
もうすでに、
私達自身がフリーエネルギーによって動いているわけだから
私達の内側に
フリーエネルギーを生み出す仕組みがあるって事だ。

核分裂ではなく
太陽エネルギーによって起こる
核融合型のフリーエネルギーによって
私達も地球も生かされている。

菩薩の名前がつけられている
日本が開発している
核融合型施設「もんじゅ」と「ふげん」は、実は
私達の中で起こっている核融合によって
化石燃料を使う事なくエネルギーを生み出す仕組みと同じ事をしようとしている。

そしてまた面白いのが
原子転換するのは、何も物質だけではなく、感情や思いも
原子転換されていく。

愛や感謝の思考が作り出す原子転換された物質と
怒りや恐れ、不安が原子転換されて出来上がる物質の違いは
想像に難くない。

そして
この原子転換が正しく行われるための
プログラミングと
PC本体のコンディショニングが重要なのだ。

なになに?
何言ってるのか分からん?

そりゃもぉ〜
第二回サマンサLessonに出るしかないわよっっっっ。
呼気から吸う化学薬品の危険に伴って、
脳の働きと
それに伴う化学物質やソマチッドについても触れてみようと思っている。
濃いよなぁ・・・

どうやってお話させて頂けばいいかと
思案中ですが
サマンサLessonですから
なんでもありか(笑)

ではでは〜
良い週末を(^^)☆



| ena | 美しくなるコツ | 00:00 | comments(0) | - | -
アース
体が霊(たましい)の乗り物だとはよく言われるが
心も乗り物だと知った瞬間の腑に落ち方は何とも言い表せない爽快感があった。
で、
その2つの乗り物の操縦士が霊。

まさに
ガンダムやらマクロスやら
なんだ?エヴァンゲリオンか?
そんな世界だ。

エーテル体・アステル体・コーサル体
とか表されたりするが
霊であるところのエネルギーはコーサル。

大脳基底核に金の玉として鎮座するコーサル体。
脳髄液に乗って
脊髄から全身を巡る。

このコーサルエネルギーを活性化させるのがソマチッドなのではないだろうか?
古代生物ソマチッド。
そのソマチッドを活性化させるのがフルボ酸。
といった具合だろうか。

もちろん、
フルボ酸以外にも
マイナスイオンや太陽エネルギー
アントシアニンだ〜なんだ
瞑想だ〜
断食だ〜
ソマチッドを活性化するものは多種あるが、ポイントはここにあるような気がする。

で、
いつも思うのは
本物は安価で、誰の手にも簡単に手に入って、難しくなく楽に出来る事だと。

なんだと思いますか????

ヒントは電気です。

さ、
今日は先週釣った鰻を試食する日。
今、例のマニアックなカフェに来たら
忘れられてたし
4匹中3匹死んだって言うし

大丈夫かしらぁ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ





| ena | 美しくなるコツ | 09:28 | comments(0) | - | -
遠足
2日続けて遠足に出かける事になった。
初日は但馬
翌日は高野山

絶好のドライブ日和で
新緑が気持ち良く、深呼吸が何度もしたくなったり
裸足で歩きたくなって
少しそうしただけでも、元気になった。

下調べはほぼせず
ざっくり方向だけを決めて行く。
最近は、そんな方が好きなのだ。

なんでも調べまくって行くのは
情報が入り過ぎてつまらん。

そこに行った人の意見投稿を参考にしたり、写真をチェックしまくるとかあるけど
その人の捉え方でしかないし
せっかく実際いくのに
前もって景色を見るのももったいないし、期待をつくられるのも嫌なので
出たとこ勝負が好きなのだ。

ま、
予約が必要とかはあるけどね〜
今回も但馬でやらかしてしまったが
結局、心ない店主の片鱗が見え
行かなくて良かったし、
行ってから水が美しい事が分かって
蕎麦にしたら、美味しいうえ
働いているオバちゃん達が可愛くていいとこやった。

今ここで展開されていく旅が面白い。
もちろん、
これを良し。としてくれる仲間としか行けんけどね(笑)

但馬はオッさんと
高野山は幼友達と
どちらも良しとする人々で助かる。

で、
奴らもココへ〜と当日言うてくるが
もちろん良し。

但馬では、とある1件の神社へ。





室町のころにはすでにあったようだ。
苔むした石垣の階段がなんとも美しく
地元の人しか分からないであろうこの神社は
めちゃくちゃ気持ち良い場所に鎮座していた。

眺めも空気も、こじんまりしているのに
最高で、お社も立派だった。

翌日の高野山は
車を準備して、さて出発と時計をみたら
8:08am
さすが空海サマ。



賑やかに龍神が飛んで
いらっしゃいとお迎えしてくれているような空の高野山玄関口。

相方が行った事がないって言うので
丹生津姫神社さんから高野山へ上がるとする。

前回行った時の修復作業も終わっていて
落ち着いてまどろんだ空気が戻っていた。



サクランボも付き始める季節なんですね〜。
梅に桃。
和歌山は実りが多いですな。

金剛峰寺にも
高野山へ1人で出かけた10年ほど前以来、久しぶりに入った。

お社入り口の土も
お社に入ってからの木の床も
なんとも気持ちいい。

一番奥の部屋でお茶の接待をしてくださるのですが
少しして、尼さんがお堂に入ってこられて10分ほどお説法していかれたのですが
まぁ〜500円でお茶とお菓子にこの説法。金額に見合わないほど良いお話で、友人共々涙涙であった。
しかも、この尼さん
1人で高野山に来た時にも説法下さった方だったので
これも空海さんが繋いでくれたご縁かもしれない。
今年は特に空海さんと縁あって
その人と成りや歴史に触れてきて 以降初高野山だったわけですが
やはり、
思った通りの人柄だったようだ。

至極、普通で、当たり前の事を説いていたサイキック空海。
サイキックなのに普通なのかって?
もちろん。
源を知るサイキックだからこそ、人として当たり前の事や
生きるにあたっての当たり前や普通を
深く理解しているのではないだろうか?

〜人は生まれたかった所にもうすでに生まれている。
この両親の元、生まれおちたその身こそが大日如来〜
そんな風に言うてたっけ。

あ。
前日の但馬遠足で
オッさんすぎる友達も言うてたなぁ
〜各地お社で届いてくるメッセージは
「祝福されている」なんだよね〜
て。

同じやね〜
空海さんの言うてる事も。
この身をもって大日如来ってことは
もうすでに、あなた自身
祝福されている存在なのですよ。って事ですからぁ。

近頃、
キリストさんもせっせと何やら働いてるけど、ま、これキリストっちゅうと
ややこしいのですが
ジーザスクライストって人物を想像してしまいますからね。

キリスト意識とすればわかりやすいかしら???
ここから発信されるのも
やっぱり「祝福されている」ですからねぇ。

結局、
そぉいう事なんでしょうな。

人は、生まれながらに祝福された存在で
もうすでに悟っているのに
何に惑わされる必要があるのだろうか?
何処に何を探し求めているのだろう?
確かな事は「今ここ」にしかない。
明日も明後日も昨日も一昨日もなく
在るのは、
今、この瞬間でしかなく
答えはすべて自身の中にある
祝福されしエネルギー体「人」


ゆるい遠足。
実は濃い遠足でした。
| ena | 旅事 | 05:36 | comments(0) | - | -
古の智慧
大阪は、高島屋の前で石投げたら
九州か四国の人に当たるって言われる程
そっち方面の出身の方が多いのは
Noaとて同じ。

とあるお客様のご実家は
熊本城に近い。と、以前から伺っていた。
しかしながら
古くからの土地にお住まいで
ご先祖も人の為に行きた立派な方だったと聞いていたので
多分問題ないなーと思っていたら
やはり、1000回を超える揺れでも
お家も和室の土壁以外に問題がないそうですし、
ご両親も震度4ぐらいじゃビールを離す気になれないほど
揺れに対応して元気にされていると言う事だった。

〜というのも
お父様は建築関係のお仕事に就いていて
もう現役は引退しているらしいが
こだわりの人だそうで
ご自宅もお墓も、とにかく土台をしっかり造らせたとかで
お家だけではなく、お墓も全く問題ないらしい。
それだけではなく
お父様が監督として関わった現場は
全て崩れなかったとかで
現役を退いているというのに、またしても引っ張りだこなのだそうだ。

熊本城の唯一崩れなかった槍櫓の石垣も
彼の仕事であったため
今後の修復作業に借り出される事間違いなし。

熊本城は石垣も含めて国宝になっているので、随時 補修工事をしたらしいのですが、広い敷地のため
各種会社の分業であたったらしい。
で、
彼の仕事エリアの石垣だけが
綺麗に残ったわけである。

修復の際、
積み重ねられていた石垣1つ1つに番号を付けて、
また同じように積み直すのと共に
当時、石垣造りで命を落とされた方の名前が刻まれた石も戻し
工事の理由を伝えるためのお祀りもし
(夢に命をかけて造った石垣を壊していると思ってご立腹だった人々が出てきたらしい)
修復した石垣だったと伺った。

やはり、
手を抜かず、色んな思いを汲んだり
寄り添ったりして
誠実な仕事や物事への取り組みの積み重ねが
まさに答えとなって現れた結果である。

素晴らしい!!

お家柄なのか
職種は違えど、このお客様も
やっぱり人のために尽くす方で
いつも頭が下がる。

こんな風な
人と人とのコミニュケーションが広がれば、世の中
どれほど平和で、資源や金銭的な豊かさを生むだろう・・・

って事で
企業研修で面白い事をやってる人が沖縄にいるっていうので
7月、久しぶりに沖縄の島へ行ってみる。

6月20〜24日
7月10〜18日
研修休みでございます。
どうぞよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ
| ena | こだわってる風な事 | 00:20 | comments(0) | - | -
鰻釣り社会見学@大和川
いやぁ〜釣れた。
大和川で釣れた。



こんな感じで準備して



こんな美しい夕焼けを経て



鰻4匹とハゼ1匹
6月10日か17日放送の探偵ナイトスクープでは、1日かけて8竿で1匹だったのに
スタートから1時間。5竿で2匹とハゼで
後の30分で2匹。

さすがサマンサ's( ̄▽ ̄)
いえいえ。
お世話してくださった中村さんのおかげです。ハイ。

長らく大和川の近くに住んでいて
よもや、こんなに鰻がいるとも知らず
手長海老だって釣れるって言うんやから
びっくりポンである。

また
お世話くださった中村さんがオタクでオタクで濃い濃い( ̄◇ ̄;)!
なにも分からん私達を
鰻釣りのプロにでもするかのような
スパルタ指導。
オモロイわ〜
今度はキス釣りに誘ってくださったので
宴会しながらキス釣りの約束をして
解散となった。

今回収穫した鰻ちゃんは
鰻調理が出来るプロに繋いでいただいて
来週いただける予定なので
大阪で採れた天然鰻のお味は1週先までおあずけ( ̄▽ ̄)

汽水域なので
鰻の色も薄く、白っぽかったり青かったり、まーまーな貴重さらしい。

しかし、
鰻釣りが、こんなに待ちを要するものだとはつゆ知らず。
かかるまでも待ち
かかってから針を飲み込むまでも待つ。

鰻釣りは暇である事を知った。
井戸端会議にはぴったりなので
次回は
もっとちゃんと座れる場所や
灯と暖を用意して取り掛かるべきものだと分かった。
いやはや
なんでも体験しないと分からんもんですな。

ささ、
来月の社会見学は梅狩り&レモン狩り
来月の17日はサマンサレッスンも入るので、オモロイけど
なんだかんだで忙しい。

サマンサレッスンは残席1。
7月の特別講座の打ち合わせも
来週やっときますねーーーーー

ではでは
お疲れサマンサ( ̄^ ̄)ゞ


| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 21:36 | comments(0) | - | -
納品
そのうち花を売りはじめんちゃうか?
ってぐらい花々しているNoaである。



めちゃくちゃ可愛い。





歩いて30秒で花に出会える環境がいかん。いや、イイ。

ついつい連れて帰ってきてしまう。
今は芍薬のシーズン。

あと、
アリストロメリアの新種



繊細やわぁ〜
これは女性の方が生産してるって言うてはった。

まま、
花もさることながら
整体で仰向けの際に枕が無かったので
水色の枕と
リンパフェイスマッサージの時に
今からのシーズン、シミが気になるから
ヨクイニンが多いコレがいいかなぁ?と
杏仁オイルと
今度のサマンサレッスンでやって頂く
リンパショルダーの時に使っていただく
精製セサミオイルを入れておいた。



お家では
食用太白胡麻油を100度以上に熱入れして、冷ましたもので十分ですけどね。

はぁあぁ〜
暖かくなるっていいわね。
動きやすくって。

熊本城の事だったり
スワヒリ語や
鰻釣りなどなど
書きたい事もたまっているが
ぼちぼち書いていく事にして
今日は、
あと1件仕事したら
自分の髪をカットしてから
いつもお世話になっているお客様と
酒盛り。

って事で
またネタが増えそうである。

ではでは〜
皆様も良きアフターを( ̄▽ ̄)/
| ena | Noaの事 | 12:52 | comments(0) | - | -
やればやったなりの。
今朝のお客様は
先月、
させて頂いた子供達に伝えたい魔法のレッスンbyサマンサ会
に参加して下さった方だった。

講座の時におっしゃっていたお悩みは
とにかく「乾燥」であったが
今日見てみたら
髪がずいぶんと落ち着いている。

「あらっっっ?!
ずいぶん髪の調子良さそうですねー」

「そーーーーなんですぅ!
教わったブラッシングを実践してたら
ベタつきとか絡みもおさまってきて
艶も出てきて〜」

と嬉しい報告(^^)

やはり
やれば何かしらの変化があって
体は面白い。

いつもお伝えするように
月1回で年間たった12回の私の手入れより、残りの353日を
いかに手入れして頂けるかの方が
絶対的に大事である。

今日は
頭皮のデトックスオイルマッサージも一緒にさせて頂いたのですが
講座で触らせて頂いた時より
頭皮のプヨプヨもやや改善していた。

が、
まだまだ出した方がいいプヨプヨがある
旨をご本人にも確認いただいたら
自覚されているようで
いつもそこからイヤなニオイがするらしい。
もう1箇所、右耳の後ろがシャンプー中痛いとおっしゃっていたが
やはり、右耳の調子が悪いそうで
ちゃんと頭に出てきているのが面白い。

分かればまたやり甲斐も出るってもんで
ご自宅でのオイルマッサージ、
シャンプーや、アイロンの使い方等々をアドバイスさせて頂いたので
次回お話を伺える日が楽しみである。

私が触っていくのは硬膜と表皮の間なわけですが
西洋医学では、ほとんど取り扱わてない箇所らしい。

真ん中のクモ膜とかの話はよく聞きますけどね〜

でも
この硬膜と表皮の間は
大脳基底核に正しいリズムで働いてもらうには、非常に大事な箇所でして
頭の中の情報が多すぎてまとまらないとか、気がそぞろでフワフワする感じとか
地に足付かないタイプの方には
めちゃくちゃ有効なのですが
ま、
また来月の講座で
そのあたりも絡めてお話しようと思っております。

ではでは、
残席少ない6月17日のサマンサレッスン
ぼちぼち準備をば。
| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 18:27 | comments(0) | - | -
どちら様も
近所に居ながら、行った事がなかった
森ノ宮キューズモールに行ってみた。
ま、
ピロティホールでのThe コンボイショーの舞台がてらってのが正しい順序ではあるが・・・

高速道路に近いというのに
案外、騒音も空気の悪さも感じない
不思議な空間であった。
円状にコンパクトにまとまった商業スペースも、見やすいし十分に用意されている座席もいい感じだった。

また、ついでがあれば行こう(^^)

さて
コンボイショーは初めての体験。
1度観てみたかったのですが
それが、今でよかったかもしれない。

コンボイショー自身、久しぶりのライブだとの事だったが
そこには
率直な悩みや、思いが表現されていて
なんともなしに感動した。
もちろん、
歌や芝居にダンスはプロやし
タップダンスは本当に素晴らしい技術だったが、
それ以上に
東北の震災に始まり
原発や、戦争もろもろ
50代のオッちゃん達の心も揺れているようで
ことに、エンターテイメントの世界に生きる者として
何をどう表現していけばいいのか
ずいぶんと戸惑いや彷徨いもしたようであったが
そんな、
「人間」としての姿や、大切にすべきものへの心の現れ方に共感する所があって
彼らの人柄の良さが感じられる
いい舞台だった。

最近、
涙する事が多い。
以前にも書いた事があったが
大きくエネルギーが動いていくとき
沢山の涙が流れるような気がする。

私自身のエネルギーの変化の時もあれば
地球全体の変化の時もあるが
今は、
日本が。
といった気がしている。

日本に沢山の愛のエネルギーが入っているし、湧き起こっているし
共鳴によって広がっている。
とても大事な時期なようだ。

こんな時は
色んな人の気持ちが流れ込みやすい。
あらゆるコミニュケーションを通して
沢山の愛の形を知って
多面的な物の見方を身に付けたいものだ。
今まで誰かによって作られてきた枠組みを見直して、壊して、新しく創造していく時代。
「従来の常識」ってやつや
「普通」ってやつも
本当にそうなのか?を問う時代。

今読んでいる
塩狩峠の一節が心に残る。
キリスト教徒が迫害を受けていた頃
キリスト教徒に肥溜めの肥を投げつける人々〜といったくだりで
キリスト教徒を迫害する仏教徒・・・といったような表現があって
全くもって、人の暗く深い面を上手く取り上げている。
キリスト教徒を悪だとして肥を投げつける仏教信心者なら
いったい、どちらが悪なのだろうか?

私達の中には
知らないうちに作られたり
入り込んできた枠組み(価値観)が存在している。
果たして、
その価値観は本当に正しいのだろうか?
正しいって何だろう?
何をもって善で
何をもって悪なのか?!?!?!
正しい事に何の意味があって
正しい事をやってると思う自分の何に満足しているのだろうか?

悪である事が本当に悪なのだろか?

自分自身が、自分自身の考えで
選んで 創造していく。
そのためのツールが、今
あちこちでばら撒かれている。

面白い時代である。

さて
エネルギーを整理して寝るとする。
瞑想。
行ってきやす( ̄^ ̄)ゞ

| ena | キラキラ | 22:52 | comments(0) | - | -
研修休み
ゴールデンウィークってわけじゃなく
普通〜に研修休み。
今日は、
幼馴染みのお姉ちゃんの通う
フラメンコ教室の発表会。

けっこう生徒さんが多いせいか
立派なホールで、ちゃんとチケット制で開催されて
スペインからのゲストもいたりして。
今回、久しぶりに行かせてもらったが
回を重ねるごとに
発表会というより、ちゃんとしたショーとして形になってきて
素晴らしい。

スペインで実体験したが
フラメンコは近くで見るに限る。
表情や、臨場感は、近くてなんぼである。
そもそもタブラオや、ジモティーが集う酒場とか小さいとこで
沖縄のカチャーシー並み楽しまれている気がするので
今日も、前から2列目にて鑑賞。

なんだか、
涙が出そうになった。
皆さんの頑張った感とか、会場の見守り感とか
色んな愛があったんでしょうな。

いやはや。
ええもん見させて頂きました。

自然の美は
もちろん美しいけれども
人間が表現するものも、素晴らしいですよね。
っていうか
人は結局、
目に見える世界に生きながら
目に見えないものを表現する生き物なのだなぁぁ〜とか思って見ていた。

愛とか、喜びとか、悲しみとか
目には見えない感情や感覚を、体や声
動作、衣装にメイク。
あらゆるものを使って表現している。

とくに
手や体の動きで表現される美は
自然が作り出す美より美しいかもしれない。


私も今度からそうしてみましょうかね〜?
抑圧された感情をヘアスタイルで表現とか。
喜びをヘアスタイルに乗せて〜とか(笑)

しかし
芸術はいいですね。
大好き!

伊藤若冲絶対観に行こーーーーーーー☆

| ena | キラキラ | 00:00 | comments(0) | - | -