できやしたっっ!
昨日がんばって書いたけど(新聞)
製作者コメントが埋まらず、結局今日に持ち越す格好になってしまったが
出来やしたっ。
あとはプリント。
まぁ・・・書いてて切なくなるような事もありまして
今回の製作者コメントは、まさにそれ。
あ〜やだやだ。

嫌やけど、書かずにはいられないと言いましょうか・・・。
この国は
いったいどの方向に進んで行こうとしているのやら・・・
国民をどのようにしたくって
どんな未来を創造していこうとしている国なのだろうか?

その辺りがまったくもって国民には知らされていませんので
そりゃ散らかるわなぁ・・・
船長もいない。
目的地も見えない。
漕いでる方向もバラバラ。
お金の流れも不透明極まりない。
なんじゃそれ!な残念な国、日本なのだ。

マスコミによって
外国人の日本好き達がフュ−チャ−され
さも、日本は良い国風潮が漂っているが、
いやいや・・・

ま。
こんなこたぁ言い始めたらきりがないので
新聞に書くぐらいが調度いいのかもしれない。
今年初新聞、明日から配布です〜
 
| ena | Noaの事 | 21:41 | comments(0) | - | -
which do you choose? and now
今日こそは、新聞を作るっっっ !
と決めているというのに
近所の友達と井戸端会議してたら
1時間30も経っとった。

( ̄◇ ̄;)・・・

でも、
今日は ちゃんとやりますですハイ。
1ヶ月って早いわよね。
お題は決まっているので
書き出せば早いはず。
頑張れ私。

さて、
時々聞きたくなって開くジルボルトテイラーさんのTEDでの講演。

http://youtu.be/LjNGaGaJLVs

以前にもシェアした事がありますが
脳科学者の彼女が体験した事は
本当に多くの人達を勇気づけたり
助けとなる事だと思う。

今、
また心を病んでる人が多い。
色んな原因・・・っというか、きっかけがあったでしょう。
が、
どれを選んで答えとしてきたか?
また
どれを選んでいくのか?は
自分自身の自由な選択である。

さっきの、
友人との井戸端会議のメインテーマだったのですが
病んだ時、
それをどう扱っていくかによって
再発するか否かの未来が創られる。

どうやって決着させるのかが
この先、大きな変化となって現れてくるのだ。
それは、360度どの方向に対しても
バランスをとれるようになるのか、
はたまた
1方向にすらバランスをとれずに留まってしまうかの違いである。

ま、
どちらが良いとか悪いとかの問題でないので、ジルさんの講演をヒントに
心が軽くなる選択を是非ともして欲しい。




初・食虫植物が仲間入り☆
摂るで〜虫。
 
| ena | キラキラ | 15:18 | comments(0) | - | -
副題
きのう書いたように
4月15日に船出するサマンサ会の初回テーマは「肝機能の養生と髪との繋がり」

その季節ごとの手入れで展開していくので、4月は肝の気だってことで
テーマが決定。
前半は
髪は「気」によって、また「季」によって、どう変化していくのかをお伝えするのと共に
髪の手入れ方法として
まずブラッシングを習得していただこうかと思っている。

ペアを組んだり
集まった人々でお互い観察していけば
自分の髪との比較が出来て、指標に使えると思うので
知識と共に実践して頂く予定である。

参加される方には
自宅で使っているブラシをご持参頂く。

後半は
「肝の気」の養生食ランチを食べながら井戸端会議。

開催地は「エコスペースゆう」さんなので、ゆうさんの取り扱う有機野菜を使ってのランチ。
作り手は、もちろんIkuちゃん。
時々ここでも登場する
マダムIkuちゃんであり
料理研究家であり
完全にオタク(笑)
しかし、
彼女の知識は幅広く
また探究心が旺盛なので、マクロビ・薬膳・RAWフードをマスターしたあげく
今はワインや鹿肉料理、グルテンフリー料理の研究、勉強もしている。

色んなゲスト講座の展開も考えていて
面白くなりそうではあるが
根源のテーマは「水」と「循環」

各講座を受け持つ担当者が
いかに自分の分野と「水」を繋げて伝えていけるのかも見所で
講師サイドの「水」に対する感性の探究も同時に行われて
こちらも面白くなりそうだ。


〜余談aboutタイトル〜
さて
告知のチラシは、アーチストIkuちゃんにオーダーしてみた。
文面担当はワテ。

そしたら、Ikuちゃんが
「enamin。なんか副題いるで」って言う。

え:「副題?何それ?」

い:「今どきサマンサ会言うても知らん人多いで」

え:「げっっっ!まぢか?!?!?!」

い:「それが現実や」

え:「(沈黙)・・・」
え:「そうなのか( ̄◇ ̄;)」

魔女と言えば奥様は魔女のサマンサだと言うのに
もはや分からん人々が多いとは切ない。
サマンタバサでBagのブランドとして取るんちゃうか?って
今日も友人に言われたが
それにしたってサマンサの子供はタバサちゃんやってんから
奥様は魔女発信やんな〜

え:「なんか面白いのがええなぁ〜」

い:「任せる」

え:「難しいなぁ〜。」

何かにひっかけたいなぁ〜と出たのが
「魔女の卓越美ん」

え:「Ikuちゃん。魔女の卓越美んってどう?しかも 母音「あ」で始まって「ん」で終わるし。」

い:「それええなー!気に入った!」

〜と、
お許しが出、
サマンサ会〜魔女の卓越美ん〜講座
として発信していく事と相成りやしたっっっ。
以後、お見知りおきを!

ってことで
どんなものが出来上がるやら
乞うご期待。



| ena | キラキラ | 21:18 | comments(0) | - | -
井戸端会議で生まれるもの
名古屋の友人と、おっさんすぎる友人と一緒に井戸端会議in大阪

久しぶりに顔を見て話せて嬉しかった。

やはり、LINEや電話だけからの情報と 実際、会ってコミニュケ−ションするのとでは違う。

心配やもろもろ気にかかっていたが、顔を見られて安心できた。

わざわざ大阪くんだりまで足を運んでくれて感謝なのだ。

さて、

以前話題にしたサマンサ会発信のイベントの計画も
今日の井戸端会議にて前進。

サマンサ会、初回の船出は4月15日金曜日。
午前11時からの2時間2500円にて
2か月に1回の講座を展開する予定を組んだ。

季節の養生と共に、美容と食を通じて情報提供と実践を体験頂きたい。

もちろん、サマンサ会の根源的なテ−マは「水」

初回は体の中の水の動きを感じて頂こうかと思っている。
あらゆる角度からみた水を感じて、循環を考えていける会にしたいのだ。

これと共に
年間スケジュ−ルを組んだのは
都会の住民と農家さんをつなぐ遠足&社会見学計画。

もちろん、化学薬品を使わずに野菜を育てている有機農家さんと繋いでいく。

ここで、環境における水を感じて頂きたいと思っている。

・レンコン堀り体験

・たけのこ堀り

・梅狩り

・流しそうめん

・田植え

・キノコ狩り

・うなぎ釣り〜などなど、あ。
この前このブログでチラッと触れた
大阪湾の水で塩作り実験も岸和田で出来そうだ。

田舎へ移住する道もありだと思う。
が、実際問題
子育て、医療、親の介護、仕事等々
移住できない人の方がほとんどではないだろうか?

また、
先だっても書いたように 田舎の住人のほうが
案外、農薬汚染や電磁波被害等々の情報にうとかったりする。
そこを、都会とのやりとりにおいて
お互いがwin・winとなるような交流において
繋がることが出来たとしたら
どこで何かがあったとしても、助け合えるのではないだろうか?
また、
今 切り身の魚しか知らないという子供や若い親御さんに
スーパーで買って食べているものが当たり前にはないという
食を通した感性(愛)を養う教育となるのではないだろうか?
なんて、
いろんな可能性が見えてくる。

佐賀の友達なんかとも協力できれば
これもまた面白い課外授業が出来るかもしれない。

まずは自分に出来ることからのスタ−トです。
ま、
中に入ってしまうと 見えなくなる事も往々にして出てきますので
どうぞ皆様の客観的な目で
ご指導よろしくお願い致したく。

Noaをご利用していただける濃い〜ぃ皆さまの意見が
助けとなりますので
共に、大阪発信の社会活性化のイメ−ジを抱いていただければ幸いです☆

一緒に活動してくれる仲間に
また、
今日は、大きな龍たちが忙しく飛んでいました。



創造の後押しをしてくれた
見えないエネルギ−のどちらにも感謝。

ありがとう!





















| ena | キラキラ | 19:08 | comments(0) | - | -
about 老人
老人になって大志を抱くとすれば
山に貢献したいとか思う。

土の成り立ちは
コンクリートジャングルでも、田舎でも
先ずは苔が生える。
苔を微生物や虫が分解して
苔の裏に土が出来る。
その出来上がった土に雑草が生えて
また、微生物や虫たちによって
分解されて土が出来る。
たった1cmの土が出来るまで
どれほどの年月が必要なのだろうか?

少しづつ重なった土に
今度は木が根付き始める。

こうやって
土が丘となり里山になっていく。
その土地で成長出来る植物の種が芽吹くという事は
裏を返せば、
この土地で芽吹くべくして芽吹いているという事なので
その土地に必要なミネラルを持った植物が自然発生的に育つわけです。
って事は
地産地消の意味は、
本来 その土地で芽吹いた植物を
その土地に住んでいる人々が頂く事で
必要なミネラル成分をいただけるという事にある。
そのミネラル成分によって作られる土に
雨が降って、海に流れ込む。
ミネラル成分が多種豊富に溶け込んでいるほどに塩辛い。

その土地の海の水から作った塩が
もっともその土地の人々に必要なミネラル成分を含んでいるって事だ・・・が
大阪湾の塩か。
精製する気にならんな。
もし、やるなら
実験だな、実験。
どれぐらいの有毒成分が含まれているのか?!
はたまた、塩を作る工程で
まさかの解毒が起こっているのか?!

しかし、
大阪湾は汽水域のような薄い塩分濃度らしいので
どんな塩が出来上がるのか興味はあるな。

しつこいようだが
鳥居を立てるなら、植樹とかで名を残すって道はどうだろう?
杉ばかりを植えてしまったあげく
無くなった雑木林を戻すためにお金を使ってくれたら
どれだけイイやろか。

さ。
今日は久々に名古屋の友人がやってくる。
どんな老人になろうか?
井戸端会議と参りましょう。



ホワイトダリア&一重ラナンキュラス
かわいいーーーーー(≧∇≦)!!





| ena | 分類しにくい | 00:00 | comments(0) | - | -
老人よ大志を抱け




山梨の友人宅は、こんなことになっているというのに
雪、降らんねぇ。大阪市内は。
ありがたい話だ。

さて、
パワフルなマコモちゃんをパートナーに引き入れて1ヶ月。
だいたいお客様も1巡してきたので
酵素水に混ぜたものプラス
カラー剤にパウダーのマコモちゃんも入れるようにしてみている。
たった1gですが
されど1g。
カラー剤がムースのように膨らむ。
このお陰で
通常30gほど(リタッチ)使う所を
15gほど(リタッチ)で染められるようになった。
しかも、粘りがあるので
吸着もよく、染まりもいい。
もちろん、お客様の負担も
環境への負担もさらに減る。
嬉しい限りだ。

ムース状に変わる事で
塗布の際のテクニックがまた変わるので
微調整が必要なものの
なんだかよく分からんが
凄いの1言に尽きる。

まったく話しは変わる気がするが
繋がるので
まぁーーー続けて読んで下され。

今朝のお客様が言うてはったのですが
70オーバーが集う井戸端会議になると
だいたい老後の生活について・・・っちゅうのがテーマになるらしい。

介護施設に入るにはいくら必要だとか
子供と一緒に住むか否か
財産をどうする
やれ孫達に残すHow toなどなど。
正直、
まったく未来のない話しである。
最後に
財産を神社の鳥居で寄進したっちゅう男性の話しが登場するわけですが
ゲンナリしてしまった。

鳥居て。
そこに何があるのだ?!
なんの為の鳥居やねん。
鳥居を立ててどうなりたいねん。
名前が刻まれる事がどうだというのだ?!
何百万、何千万の鳥居を寄進する貴方って凄いわね〜
と言われたいのか?!?!?!?!

はたまた
鳥居を立てる事で
神社の霊験があらたかになるとか思っているのか?!
ならんし。
逆に封印かかるわ。
私の脳の回路では、まったく理解不能である。

鳥居をかけると言う事は
その人の願いや思いを残す事にはならないだろうか?
その思いを残してどうする?っていうかどうしたいのだ?
自分という人がいた事を
後世の人々に忘れずにいてもらいたい、
供養してもらいたいという事なのか?

分からん。

死が近しい年齢になったから
こんな思考にとらわれていくのだろうか????

分からん。

死が近くなると
未来が見えなくなるのだろうか?

分からんねぇ・・・

この地球は
今を生きる私達だけのものではない。
この後も生きていく人々がいるわけで
そう思ったら
次にお風呂に入る人のために
髪やゴミを取って、水量や温度を整えるのと同じように
地球の環境を整えて、次の代の人々へ渡していく事の方が
鳥居を立てるより
後世の人々からの感謝を受けとれる行動ではないだろうか?

老後の心配も構わない。
が、
どうか未来も見て欲しい。
未来を見れる老人になろうと思う。

「老人よ大志を抱け!」
| ena | 思考 | 18:29 | comments(0) | - | -
ありがとうございますっっ
大阪も寒くなりました〜
今朝は、スキー場の寒さやった。
とはいえ雪は降ってないからぁ
今晩から明日朝にかけて降るのかしらね???

この寒波のせいなのか?
S極とN極が入れ替わろうとしているせいなのか?
太陽フレアなのか?
火山なのか?
はたまた地震なのか?
年末は気のせい?レベルだった電気のガラスがカチっっ!とか
ピキっっっ!とかいう音が
今年に入ってから
明確でいて回数が増えてきたのが気になる。
霊的な働きではない
何かエネルギーやとは思うんやけど
なんやろね?

さて、
雪は降らないといっても
いい加減寒い中、お客様はご来店くださるわけで
ありがたく、また気の毒なことで。
ほんと、ありがとうございますっっ。

しかし、
寒くなるのが分かっていたのか
お客様の髪がこの時期増えているのが面白い。
もちろん、私も増えてる。1週間で切りたくなる。
どうも
日々、ナチュラルな生活や心でいる事を選んでいる人ほど 季節ごとに髪の変化が大きいような気がする。

夏毛、冬毛、抜け毛などなど

心や体が病んでる時は
自然のバイオリズムが乱れているので
外側に現れる髪も
季節に連動しないのは
至極当たり前なのかもしれない。

これは
長くお付き合いさせて頂くからこそ
見える変化なので
ありがたい話でして
心の在り方、傾向、髪の手入れや体調諸々が分かっていないと
感じられない変化である。

家の前の雑草が、そこに生えなければならない理由があるのと同じように
髪は
そうでなければならないから
そうあるわけで
そうなるべくしてそうなっているわけです。って
ちょっと早口言葉みたな事になったけど
、まぁそういう事です。

決して、DNAだけによる
白髪や薄毛、まとまりの悪さや艶のなさではない事を知ってくださいませ。

ではでは〜
寒さ対策を万全に!
私はもう完璧☆いつ寝てもいい状態なのですが
今日は一斉瞑想会。
22:00かぁ・・・
頑張れるかなぁ・・・
もう布団に入ってるねんなぁ・・・
きみまろのYouTubeでも観ながら
時を待つとします。


余談:


水が良いとですね、
花は水に浸かったまま、ドライフラワーのようになっていきます。
溶けるような枯れ方はせず
触らなければ、ずーーーーっとこの状態がkeepされます。
白のチューリップ、綺麗でした。
が、ぼちぼち終わり。
ありがとうね〜



| ena | Noaの事 | 20:30 | comments(0) | - | -
寒波
大阪でも明日か明後日には雪が降るかも〜って深ぴょんが言うてたけど
たしかにそんな感じの空模様だわね。

大きく気圧の変動がある時に
心筋梗塞の患者さんが増えるねん〜って
看護師のお客様が言うてはった。

確か、
4、5日前から、母ちゃんに風邪のような症状が出始めて
肩甲骨を緩めたらイイかもなぁ〜と
胸椎3、4を緩めるポイントを探ったら
キッチリぎょうさんゴミが溜まっとった。
本人は痛さに絶叫していたが
そこそこ流れてくると
鼻水や声がよくなるから面白い。
で、
ここは心臓と繋がる左肩甲骨のポイント。

気圧の変動が大きい時に
心筋梗塞が〜と聞いて
後から納得しましてんけど
結局、
母ちゃんの場合、風邪を使って
心臓に影響ある部分のゴミを溶かしたかったんやねぇ〜
と。

体って凄いねぇ・・・
大寒波が来るのを察知して
そんな風に働くんやから。
そこを感じとってあげないと、頑張って働いてくれている体君からすれば
せいないわなぁ。

寒いからさーーー
あと、
元々、都会の電車に乗るのは苦手やったけど ここんとこ、まためっきり苦手になってさー
超がつくほど運動不足。
歩かないこと山の如しっっっっ!って
表現で、どれほど歩かないかが伝わるだろうか。
外で歩くぐらいなら
風呂入ってたい。

せめて・・・と
ストレッチや呼吸はするけど
これやから冬は嫌やわ。

地球としては、これから温度が下がる傾向でしょぉ〜
イエローナイフや阿蘇、富士山あたりが噴火すると、火山灰によって
これまた一段と温度が下がるって流れになるし
やはり、
火のエネルギーを自分で生み出して
ポカポカボディーを作らねばっっっっっ。

って事で
2月2〜4
2月13日はお休みさせていただきます。


先だっての鰻カレーも
ポカポカになったのだ。



| ena | お知らせ | 12:20 | comments(0) | - | -
1月20日
駐車場に向かう歩道の真ん中で
甲羅がハガキサイズの亀がひっくり返っとった。
西の果てとはいえ
一応「大阪市内」で、こんなことあるぅ?
えーーーーーー?!?!?!?
と思って、とりあえず端っこの草の上に
置いたけど
頭は干からびてた。

まぁ〜
カラスか何かが落としたんかもしれんけど、甲羅も割れてないし
食べられた形跡はなかった。

ただ亀がひっくり返っとった。
と言えばそれまでやし
何かメッセージがあるっちゃ〜ある。

鶴と亀がすべったあげく
後ろが正面になったらいったい何がどうなるのかしらん???
ふぅ〜ん。
意味深ねぇ・・・

それはそれとして。
やっと乗りたいな〜と思う車のイメージが出来た(^^)

羽曳野の車屋さんですねんけど
昨日紹介されたら
今日は羽曳野の自然農の農家さんと出会った。
ウケる。

とにかく、時間をつくって
一度行ってみなければっっっっ。
しかし
そろそろ次の新聞を作らねばっっっ
確定申告も近しっ
サマンサ会も動いて行くし
蓮根の収穫とか行っちゃおうか?!なんていう話もあり
1人で営業するとは、気楽な反面忙しいと思う日々。

そのくせ
緩くて困る。
今日も、夕飯を作って食べた後
寒中見舞いを数枚書いたら満足して
手を休めてしまった。

いつになったらターボエンジンを搭載出来るのだろうか

( ̄◇ ̄;)

なにぃ〜?
する気がないくせにって〜?
ば、バレたか・・・

しかーーーーっし!
亀のような歩みでも、着実に1歩1歩と行きますからぁ
それでどうかご了承くだせえませ。

明日は忙しい。
って事で、おやすみぃ(_ _).。o○

| ena | どぉでもええか?な話 | 21:20 | comments(0) | - | -
春近しっ
寒いぃ〜〜〜〜っっっっっっ
帰宅後、
干し芋、干し柿、玄米餅と小豆の
陽性オンパレードで温まる。
はぁあぁ・・・やっと緩んだ。
急に寒くなったわねぇ〜

さて、
サマンサ達で何か発信しようぜプロジェクトのミーティングが始まろうとしている。
サクッと場を提供してくださる方とやり取りした中でも
やはり「循環」「繋がり」「水」というテーマが出てくる。
食と髪をどう繋いで、分かりやすく興味を持っていただけるようにするのか?
引き出しが多いだけに
キチンと核を定めてスタートしなければならない。

そこに「水」をどう取り扱って
プロジェクトの中で循環させるのかも
難しいところである。
初回から取り扱うのか?
はたまた、徐々に登場させるのか?

ま、
だからこそミーティングするんやけど(笑)
3人揃えば文殊の知恵とはよく言うたもんですな。

私としては
髪や頭皮を触って感じてもらいたいんですけどね。
自分や、せいぜい子供の頭は触っても
多くの人と比べるなんて事は
私のような仕事でもしてなければ
あまり機会がないでしょうから
どの状態を大脳の緊張とするのか、
また、乾燥とはどんなものなのかを知っていただいて
その症状から予想される体や心の状態を
観察頂きたいなぁ〜とか思っている。

ま、
正直、美容師さんのこの辺りの知識や体験も欠如しているわけですが
もうそこはプロアマ気にせず
興味ある人が深めていけばいい知識ですので、
美容師ではない人を美容師にしてしまう勢いで、情報提供と技術提供していきたいと思っている。
まずは、ブラッシング技術から・・・
なんて具合に(笑)

節分を迎え、暖かくなるにつれて
徐々に始動です。



| ena | 美しくなるコツ | 17:11 | comments(0) | - | -