ソフィスト
今日はワインとチーズと出会いの会だったのだ。

チーズの熟成師って人に初めて会ったし
お世話されたチーズってのを
今日のように色んな種類を頂いたことは初めてだったのですが
美味しいね〜
ブルーチーズ単品でめっちゃ美味しいってのもはじめてやったし
ウォッシュタイプチーズの熟成が進んだものが、あらゆる食材と相性よく絡んでくるのも初めてで
目からウロコであった。
納豆菌系、白カビ系、青カビ系
「菌」は、やはり「金」だと思った。

増幅させ活性化させるエネルギーが凄い。
そして、腐敗ではなく発酵であって
老化ではなく不死である。
熟成師さんのお宅には、微生物のお世話用冷蔵庫が5台あるらしい。

このオタクッぷり。
好きっす。

そして、
もちろん出会いの会と名うつだけありまして 色んな人が集っていてオモしろかった。

が、
このオッさんとオタクの性質が故
恋愛にまでならんのが辛いな。

だって
人類皆兄弟っっっっ!ってな
人類愛に発展していると
あなた、難しいのよ。

その人の考えとかに興味がいくじゃない。
やってきたことややってる事にも興味がいくじゃない。
ただシンプルに、そこを聞きたい
話したい。と思うのであって
それが女であろうが男であろうがオネエであろうが、面白いものは面白くて
恋愛するがために
男が好きな言葉を使う事もしないし
モテようとするがために着る服も
する化粧もない。

そうそう。
今日、改めてカイロの先生に
「趣味はなんなの?」って聞かれた時に
私から出た回答は
「多面的に物事を見ること」だった。

結局、
歴史を探っていくこや
興味を引かれる物事に携わって色々やったり行ったりするのは
自分の中に固定される価値観を持つことなく、あらゆる角度から物事を見ていくのが気持ちいいわけで
また、
そういった事を 気の置けない仲間や
出会った人々と話しあっていくのが
好きなんですよね〜
ま、これが趣味ですよね。

命の源が
何故に人間を作ったのか?って言われれば、私は「ただ、体験したかった」
それに尽きると思っている。

あらゆる体験を
輪廻転生を繰り返すなかで積み(罪)かせね、ソース(源)へと持ち帰ることで
源の命が活性化していく。
善も悪も、すべてはそれぞれの価値観の中で作られる物であって
源的には、どんな体験や経験であっても
OKというか。

そんな自分の培ってきた物事を
お互いシェアして話していく事が
本当に面白い。
まさに、このコミニュケーションは
0.1か2程度の差しかないと言われる、猿と人間の違いではないだろうか?
と思っていたりする。

〜とまぁ
こんなことで、いい趣味仲間は増えるかー???
ってな今日の会。

ま。
趣味仲間をジャンジャン増やして
自然とパートナーへと発展していく日を待つとしますかねぇ〜;^_^A

ふうぅううぅ〜
知らぬ間に進んだワインに
ゆるんだわ。

読書は横に置いて
ボチボチ寝るとしよう。

Good night ( ̄^ ̄)ゞ

| ena | 思考 | 23:22 | comments(0) | - | -
読書週間@Full moon night
運転免許の更新手続きに行ったら
運転免許試験場じゃなく
ドライビングスクールにマリコ(my ナビ)が案内してくれて
試験場に着いた頃にはタイムオーバー。

オーマイガー( ̄◇ ̄;)

また行かんならん。

もぉ〜
だから大阪南部ってイヤ。
っていうか北部もイヤ。
どっちも境目で呪術臭くってイヤなのよぉーーーーーーーーー
迷うからぁ。

あーーーーーヤダヤダ。
満月ってのも重なって集中力が欠けるわよねぇ。
ま、直感は冴えるけど。

でも、空は綺麗〜
昨日から「気」が忙しそうに動いている。







蘇る金狼〜なんてドラマが流行った時があったけど(わしゃ見てないが)
あの頃からすでに
「金」も「大神」も神計らいの計画として動いていたのかもしれない。

オオカミからこっち
なんやかんやと、誰にも頼まれてないけど、次から次へと興味の扉を開けていて忙しい。
誰にも頼まれてないけどな。

あちこちで開いた扉が繋がって
「はぁーーーーーーーー( ̄◇ ̄;)」
と感心したり
「なるほどねぇ〜」とタモリ並みの笑みを浮かべてみたり
アホが度を超して、超度アホになってきた。

しかし「黄金」に惹かれるのも
友人が言うように、確かに
何か意味があるのかもしれん。
魂は知らんが、正味 先祖は刀鍛冶だったらしいし
虚空蔵菩薩を守り本尊として生まれている私としては、やはり「黄金」と縁があるのかもしれない。

金星からの大王「サナトクマラ」に共鳴する自分の中の何物かにも
通づる何かがあるのかもしれない。
そう。
今 見ているのは、やはりブレずに
「オオカミ」「北斗」「天海」「武蔵」
「黄金」「清盛」「信玄」「諏訪」「源」「山」「宗教」
ふん。
面白い。

が、広く深い世界すぎて
もう許容量を超えた。

誕生日を前にして
何をやっているのだ?!私。

ま、そんな自分も好きな私。( ̄▽ ̄)

おかげで、
ずいぶん「金」について分かってきた。
修験道、陰陽師、山師と戦国武将や
時の権力者との繋がりや
宇宙と鉱物の繋がり。
また、
現在の経済(職)との繋がり等々

えーーーーーっと
「だから?」と言われれば元も子もない。
言うてるやん!誰にも頼まれてない「オタク」の遊びや言うて。

分かる人々でシェアして遊んでいるのだ。いるのだけどねぇーーーー
これが結構オモロイのだ。

元々は
あまりにも神社の事を知らないって所から始まったっけ。
で、神社を周る度に「知らなくてスミマセん。これから勉強しますのでよろしくお願いします。」って言ってたな。

夏至の頃には
「これからは、神の御心を知る。がテーマです。」と
また知らぬ誰ぞに宣言して
今ここに至る。

もちろん!
まだまだ分からん事だらけである。
が、当初の自分を思い返せば まぁまぁだ。

どう切り出せばいいのか分からんが
神社は、確かにパワースポットと言える・・・かもしれない。
パワーと言っても色々ある。
そして、
自然信仰で成り立ってきたものと
人工的に作られたものがあり
また、作為的に利用されていたりもすれば 塗り替えられた歴史もあって
複雑極まりない。
これと黄金はもちろん関係しているし
縄文時代の銅を使う文化から
金へと移行した事も、繋がっていると思っているし
金は菌だとかも思っている。
作用としての
「腐敗を止める」「増殖させる」って部分だけでも被っているのが興味深い。

エジプトではミイラの腐敗を止めるためや、エネルギー増幅装置として利用しているのよねぇ?たしか。
そこからみても
「不老不死の妙薬」とは
まさに「黄金」だったように思う。
で、
「菌」も同じじゃねーか?と。

「同じ発音には意味がある」って
もう耳にタコ?(笑)

範囲が広すぎて
他はどうイジっていいのか分からんが
ちなみに黄金とは「金銀銅鉄錫」の事のようである。
縄文の人々が「銅」は「金」と「同」じとみなして
「銅」を選択していたのか?と思うと
漢字も上手く出来てるわよね。

銅鐸って、銅とスズ?
エジプト並の金無垢の鐸でもいいんじゃないのか?ってもんやけど
使ってないのは、自然信仰、宇宙と共に生きていた縄文人らしいセレクトかもしれない。

銅は胴で堂で動で道なのだ。
なんか見えてくるものがありますでしょ?
なに?
見えない?

菌と被ってる下りは分かるわよね?
菌も発酵によって腐敗を止めるでしょう?
で、じゃんじゃん増幅するでしょ?

なに?
これも分かりにくい?
そりゃいけない。
ゆるNoaを掘り返しなされ。

さ、もう少し黄金の勉強が残っている。
読み終わったら、また1に戻って
今度はラインを引きながら読んで行こうとしているので
時間がいくらあっても足りんっっっっ。
って事で
今日の所はこのへんで〜

Have a nice full moon night ☆






| ena | キラキラ | 19:59 | comments(0) | - | -
10月25日@大阪
大阪マラソンがスタートするようだ。
それにしても取材ヘリがうるさい。
誰が日曜日の朝っぱらからデカイ音を鳴らしてホバリングして良いと許可したというのだ?!?!?!

大阪人全員が歓迎してると思うなよ〜

ま、
出場しているお客さんは個人的に応援しているが(^^)

さて、写真立てがクリアになり
我が家とNoaにも平安が帰ってきて
昨日は気持ちよく眠れた。
Noaにいたっては、朝入ってたきた時の香りまで変わる。
凄いね〜
またひとつ勉強。

風水学から言えば
Noaは玄関が北に位置しているし
我が家では、北枕で寝ている。
通常、邪鬼が入るとされている
鬼門と同じと取り扱われる北ですが
この土地は、
どうやら違うらしい。
大阪城天守閣が創建当初どの辺りに建っていたのか不明であるが
大阪城というより
難波宮に向かって玄関を開けることで
気をもらっているような気がする。
だって、
NHKがやはり難波宮に扉を向けている。

方や、
大阪府警本部や大阪府庁は
大阪城に向かって玄関を建てているので
ま〜秀吉、家康封じ・・・といった具合だろうか?

大雑把に地形を思い浮かべても
大阪城の裏鬼門は一心寺?いや、真田幸村を祀った安井神社なのか?
鬼門は高槻か?!
アテルイ、モレの首塚なのか?!

四天王寺はどんな位置に?
四天王寺が物部封じだとするなら
奈良石上神宮と繋がっている可能性は高い。

〜なんて考え出したら止まらない(笑)

大阪マラソンのコースも
魔方陣や結界に乗っかっていたら面白いかもだ。

あぁっっ(゚o゚;;!
今日のテーマは「タンパク質」だった。
いかんいかん。
すっかりオタク道にハマって迷子になりそうであった。

そうそう、市販のカラー剤が問題になっていたもので
世間一般の皆さまのお好きな「化学的」な、根拠はないが
直感と経験から、書いてみたい事があったんやった。

ナチュラル成分100%のヘナであっても
アレルギーは起こる。
花粉症や食物アレルギーがあるのだから、そりゃそうだ。
私が、アーユルヴェーダと中医学をミックスさせたマッサージを習った先生が教えてくれたヘナのやり方は
ヘナに、卵の白身とマコモの粉を入れるものだった。

当時、
マコモの粉の入手が困難だったのと
卵白を使うと、どうしても獣臭さが残って、個人的にそれがどうにも我慢できんし
常に新鮮な卵白だけを用意するのも大変なので、コレは入れないで施術してきたし、今もってそうしている。
もちろん、
これに変わるマコモ製品やオイルを使ってオリジナルにはしている。
が、
先だって 母が黄身味噌を作った時に
卵白が3玉分ほど出まして
あ〜明日ヘナのお客様がいらっしゃるから、久しぶりに卵白を入れてやってみよう!と言う気になりまして。
〜というのも
我が家で注文している卵は
ご想像通り、オタクが育てた鶏の卵でして マッサージを勉強していた頃の卵とは
ずいぶん違うので
獣臭さも気にならないだろうし
間違いなく成分として良いだろうな。という思いがあったからだ。

その日のお客様だけでは余るので
母にもヘナを塗って出かけた。

また、
タイミングがいいのか悪いのか
母も、朝のお客様も
その時々によってヘナで痒みが出る人達だった。

施術後、2人共が
今回はまったくの違和感も痒みもないと
口を揃えて言う。

はっはぁ〜ん。
なるほど。
ヘナは、タンパク質のある箇所に色をつけていく。
って事は
卵白が、タンパク質不足の箇所を補って
いるのではないだろうか?
っていうか、
その時々によって痒くなるっつう時は
体調や季節、食べ物によって
タンパク質が不足している時なんじゃないのか???と思ったりしている。

〜これは、もちろん今回ニュースにもなっている、ケミカルのカラー剤でも
言えることかもしれんと思っている。

なぜなら
ケミカルのカラー剤だって
大丈夫な時とダメな時があるからだ。
カラー剤に限らず
鯖だって、牡蠣だって
いつも使ってる化粧品だって
そんな時ってありませんか?

もちろん、水分とも関係している。
だって、タンパク質が壊れる時
水分も飛んでいくからだ。

これは
「フケ」とも関連しているような気がしている。

こんな時は
タンパク質を補うのが良いんじゃねーか?と思っていて
有効なのが、やっぱり卵。
とはいえ、アレルギーを考えると
やはり白身がいい。

あとはバターやチーズ、味噌、糠漬け、
焼き海苔に肉。
干したイカとかもいい。

はぁあぁ・・・
最近の、ただのオカルトオタクから
美容師に戻ってこれたかしら?ワタクシ。

ま、
経験とインスピレーションからの見解ですが ご参考までに( ̄^ ̄)ゞ



かわいいでしょーーーーー☆
この時期に新芽を出すんやねぇ〜君は。

| ena | 化学物質の変(編) | 09:46 | comments(0) | - | -
お久しぶ〜り〜ねん


秋やね〜☆

書きたい事は色々あれど
最近、電磁波の影響が強かったから
長時間 電子機器を触るのが嫌でねぇ〜
お久し振りになってしまいました。

が、
楽しみに読んでます(=゚ω゚)ノって声を頂くと こんなオタクな日記に時間を作って下さっている方がいるのねん(T ^ T)
と、
電磁波にも負けず
書こうと思うわけでして。

今、オタクはね〜
眠気の違いを見極めているのだ。

体が疲れたのか?
ご飯を食べた後だからなのか?
気を使った もしくは持っていかれたのか?
電磁波なのか?
憑かれたのか( ̄▽ ̄)?

結構な精度で区分できるようになった。
体の疲れと、気を使ったのが両方絡むと
分かりにくいけどねー。

この調査結果から
やっぱり電磁波すごいな。
電子機器からはもちろん、太陽フレアとの関係が凄い。
地球は、ずいぶんと天体の影響を受けているのが分かる。

だってそーーーーですよね。
それを見えないからって理由で否定する人々もいてるやろうけど
なら、日焼け止めとかやめれば?って感じ。
皮膚ガンとかも関係ないんでしょ?
じゃ日傘もやめれば?と言いたい。

29日周期でやってくる女性の生理周期と月の加減も
満ち潮、引き潮、
私達が直立していられるのも
月の引力なわけですよね?
影響してないと言うほうがどうかしている。

この頃よぉ〜く思うのは
科学的じゃないとかって言う人の方が
よっぽど非科学的で
もはや、駄々っ子のようだ。と苦笑してしまう。

あぁ。
非科学的だと言うなら
一昨日、金縛りでさぁ〜
もぉおぉおぉ〜1人の時にやめてよね〜。
朝7:30よ!
2:00ならまだしも7:30て。
しかも
スリッパでパタパタパタ〜って寄ってきて上から覗き込む。みたいな。

「なんでお前に起こされなアカンねん!」と腹が立ったので
「絶対姿は見たれへんっ!」と無視を決め込み
いっぱつキックでもお見舞いしてやろうと、必死で足を動かそうと努力してる隙に
今度は右横に添い寝。

「おいっっっっっ!!!」

なんやその「ね〜あなた起きて☆」バリのくっ付き方はっっっっ!

しかし、完璧に無視を決め込み
しかも「むっさムカつくわー」オーラ全開のenaminの前に去っていった。
が、
なんか嫌な感じ。

玄関に結界を張っているというのに
なぜじゃ( ̄◇ ̄;)
思い当たる件がございまして・・・

いやね、
写真立てを買ったのよ。
いい感じの木と銅板の。
デザイン大好き。
でも、なんとなく買う時から気にはなったものの
入ってたポストカードのせいかなぁ?と思ったりして。

で、
購入の際、ポストカードを入れ替えてくれて いい感じになって
連れて帰ったものの
家用に買ったのに、何故か上げたくなくて、店に何日か置いてあって
店用にしてもいいかなぁ〜?
ぐらいやったけど、まーーーーやっぱり
当初の予定通り、家に持って行くか。と
玄関に置いた日の朝、金縛ったのよねぇ〜。

で、
即、店に降ろしてさ〜
そしたら 捨てたチラシがハラぁ〜っと戻るように出てくるし
掛け時計止まるし
キーホルダーから飾り取れるし。

昨日の夜とか
気になって眠れませんから。
何回も起きたし。

じゃ〜
家には入れんみたいやけど
ベランダで音鳴らしたり
音楽流してみたり
果ては玄関ノック。

「ムカつく」

絶対、あの写真立てだな。

今日なんて、歯が欠けるし
帰り際 腕時計のベルト切れたし。
で、
こりゃやっぱり聞いておこう!って事で
お世話になってるカイロの先生に電話したら・・・「ハイハイ。はい。憑いてますよ。ええ。写真立てに。
60代の交通事故で亡くなった女性ですね。」

( ̄◇ ̄;)な。
やっぱりな。
直感ってスゲーな。
やっぱり信仰するなら自分の直感にかぎる。

「はいー。5次元に送っておきましたから、大丈夫ですよ。」

おおきにだす先生っっっ(T ^ T)

で、
帰ったら血便っっ!みたいな。
いーーーーー加減にして欲しいわっっ!
ダメージデカすぎるやろ!

時計はベルト交換やし
電池交換やし
歯医者行かんならんし
血便て。
胃から出血しとんねんっっっ!
ストレスやったんじゃーーーーーーー!
あほぉおぉおぉ〜

と、まぁ叫んだところで
直感を信仰しなかった私が悪い(ー ー;)

あ〜疲れた。
憑かれてないけど疲れた。

え?
今日そんなん書く予定やったっけ?
続・満月の夜の話し〜で
書くはずやったのに・・・
ま、
また満月くるから そん時でもええか。

なんか、よくわからん日記で申し訳ないっっっっ。
なにっっっ?!?!?!
慣れてる?!

そ、そーーーよね(⌒-⌒; )

じゃ!


| ena | どぉでもええか?な話 | 21:23 | comments(0) | - | -
何処も病み(闇)
母の故郷に来ている。
叔父や叔母達もなかなかの年齢になってきているので
会える時に会っておいたらいいなぁ・・・と思って
母を乗っけて時々くるが

はぁあぁぁぁぁぁ病んでる。

ずぅーーっと前から思ってたけど
深いねぇ闇が。

もちろん矢は刺さらん。
それどころか跳ね返って違う方向に飛んでいく。

もう怖くて何も言えん。

年代と田舎という土地柄の両方やろうねぇ・・・
よく田舎に住むことの難しさが言われるが、その一端を見た気がする。

街にも
日本が作ってきた闇が広がる。
病院がいったい何件あるのだろう???
老人介護施設、
スーパー、ホームセンターに大型電機量販店。
薬を飲んでいない人を探す方が難しく
添加物の入っている食品をわざと選んでいるのか?ってぐらい
賞味期限が無くても腐らんものに囲まれ
すぐに冷凍したがり
お金お金にこだわって、とにかく安けりゃいいという有様。

会話と言えば自分の事と近所の噂に畑の事。
なら、畑だけでいいだろうに。

聞いてるだけで酸欠で死にそうになる。

どうやら視野は、半径15mらしい。
頭を触ってみると
ご想像通り、ぶよぶよです。

最近は
突発性痴呆症ってのがあるらしい。
若いだ老人だ関係なく
「ここは何処?私はだぁれ?」となるらしい。
もはや脳の萎縮では片付けられんでしょうよ西洋医学様。

ここは何処? まで行かないまでも
糸が切れた凧よろしく
エネルギーが舞いまくって
散らかってるパターンは多い。
最近ことに多いかなぁ〜
いっとき治ってるような気がしてたけど
また山場らしい。

頑張って頭のポイント押すけどさー
もうenaminも指が痛いよぉ。

それぞれで頑張ろうぜぃ。

はぁ・・・
今日は救いのない日記になってしまった。
ま、そんな日もあっていいか。

此処に長逗留はしてはならんな。
今度から別宿を取ろう。

明日帰ります( ̄^ ̄)ゞ





叔父が育てる花達が
唯一の救いだわ。
「眉刷毛万年青」って言うのだ。
熊野の刷毛みたいですものね〜




| ena | 内側の事 | 17:21 | comments(0) | - | -
『髪(神)』バランス
秋らしくなってきましたね〜
朝晩の冷え込みが、さすがに半袖は無理になったわよね( ̄▽ ̄)

さて
秋も深まってきますと
抜け毛を気にする方が多い。
Noaのお客様にはほとんどいらっしゃらないが
たま〜に、「このままハゲるんじゃないのか?!?!」と
不安に陥る方もいる。

いや。
あのぉ〜
人間も動物なんでね。
そりゃ季節ごとに生える髪の質も変われば量も変わるわよ。

変わらん方がおかしい。
季節に対応できる体じゃないから変わらんわけで
逆に変化がある。イコール正常。
ぐらいに思って欲しいものだ。

もちろん、異常に抜けたり
異常に痒いって症状は
どこかおかしいのかもしれんが
どこかおかしい事を知らせてくれている
正常な反応である。

そこを通りこしたり
表面だけ取り繕う対象療法で終わらず
是非、原因の追究にチャレンジして欲しい。

最近は
ほにゃらら「ガッテン」や
ほにゃ「いち」
なんていう国営放送なのに偏った放送局がつくった番組を
信仰宗教さながら崇める人々が多いが
自分の体は自分が一番よく知っていて欲しいものだ。

ま、
原因のほとんどはストレスだと
私は思っていますが〜

何かに偏る心
疲れすぎ
考えすぎ
筋肉や骨格の歪みによる偏り
電子機器の電磁波
太陽の黒点爆発による電磁波
そんなこんなで
頭皮と頭蓋骨の間にゴミが溜まり
さらに
人間のメインコンピューター脳下垂体に
炎症が起こる。

熱を持つから誤作動を起こして
固まるし
暴走するし
果ては強制終了をかける有様。
強制終了が重なるほど
データは失われ
整合性もブレる。

FacebookもGoogleも
データ保存用のメインコンピューターの馬鹿でかい部屋は
ゴンゴン冷やしてますでしょ。

私達も冷やしましょう。

首は
冷やさなければならない箇所と
冷やしてはいけない箇所があります。

頚椎1番〜5番は冷やす。
5番〜9番は温める箇所です。
もちろん耳より前の首、肩も冷やしてはいけません。

よく食品買ったら付いてくる保冷剤で構いません。
冷えピタはNo。

1回40分を目処に
1日2回3回と冷やして下さい。
冷え性は、靴下や腹巻きを重ねるより
首を冷やす事で解決です。
だって、
指令は脳下垂体から出ますから
体温調節、ホルモンコントロールも
全て支配しているのはメインコンピューター(脳下垂体)です。
そこが正常に働けば、機能改善するのは
当たり前の作用だという事が
実践すると分かります。

お金もかからず
ただ冷やすだけ。
なんちゅうシンプルなところに答えがあるのだっっっ!!!
とビックリします。

どうぞ
寒さ本番の前に本来のバランスを取り戻して、冬を迎えうって下さいませね☆

〜余談〜
野菜しか食べないし
お酒も飲まないし
お菓子も食べなければ
肉のあとは腸内洗浄を絶対する人物
・・・などなど
「私」という人物はそーーゆう人らしい。

面白いからそっとしているが
魚も食べるし
鹿肉とか3日に1回ぐらい食卓に上ったりする時もあれば
お酒も毎日になる時もあるし
飲み助を最後まで相手にするのは私やし
お菓子もいただくし
腸内洗浄は今、ほとんど使っていない。

エネルギーは日々動いている。
ベジタリアンもやったし
ローフードも食べたし
マクロビもやってみた。
何年もお酒も飲んでない時期があったし
砂糖を摂取しない食事もしていたし
腸内洗浄は毎日した事もあった。

ひと通り
あらゆる事を体験して経験した結果
今に至っている。

お客様や友達が
差し入れしてくれるお菓子があったとして、そこにはめっちゃ添加物があったとする。
皆さんの意見からすれば
私という人物は、これを食べないらしい。

全然いただきますけどね。
だって、
私の事を思って買ってくれたわけでしょ?
旅先で、私を思い出して買ってくれたりしてるわけでしょ?
出来るだけ荷物を減らしたいと思う
旅行バックに、私のためにスペースを割いてくれてるわけですよ。
しかもなかなかの重さやし
このご時世、土産物は高いですし。

そんな愛ある差し入れを
なんで食べずにいれます?
もう人じゃないでしょ、それ。

食べない方が病気になるわっっ。
偏った考え方によって
人の気持ちを踏みにじるなんちゅう行為はどうかしてる。

その心が何処にあるかによって
体の中での作用が変わると思っている。

1人での食事より
仲間とワイワイ笑いながらの方が
美味しく食べられるのと同じように
どんな食べ物であっても
どんな気持ちで頂くか?ではないだろうか?

もちろん、
日頃は 自分の体の声を聞いて
食べたいモノを食べている。

冬支度には
是非、偏らない心もご用意いただければ
幸いです。
 
| ena | 美しくなるコツ | 06:57 | - | - | -
満月の夜の話〜とりあえず完結編〜
スーパーラグビーのチーム名がサン・ウルブス(太陽の狼:太陽神天照の意味にしてるっぽいね。天照大神てか)

に決まったかと思ったら

初戦が秩父宮競技場とか。

秩父て。

狼信仰の中心の名前が、ここで登場するとは驚きだ。

そもそも秩父宮競技場なんてものがあったことも知らんかった。



ほいで、

今やってる国勢調査の送付先知ってる?

神奈川県の郵便局留やで。

神奈川て。



あ。

訳の分かってない人々ーーーーーー!

「満月の夜の話〜前編、後編〜」と

「共鳴」のくだりを読んでから

来てちょうだい。



しかし、まったく凄いな。



ま、

どこまで人の手が入ってるか知らんが

人工であっても人災であったとしても

その背景には、

必ず「神計らい」があると感じる。



今期の私のテーマは「神の心を知る」だった。っていうか

まだテーマ続行中やけど

神の計らいに触れる度、感動で心震える。





さて、昨日の予告「寝屋川」

だいたいの検討はついていたので、早速あたってみた。

やはり、ヤマトタケルと繋がっていた。

ヤマトタケルに関する逸話が

狼信仰の山々に残っている。



寝屋川・枚方・高槻エリアは

秦一族の一大古墳群が築かれており

ヤマトタケルの墓と言われる白鳥陵古墳



それから、奥州(今の仙台方面)の

アテルイ(阿弖流為)とモレ(母禮)の首塚が片埜神社にあるとか。



どうりで、

高槻のエネルギーは舞うはずである。

迷うし。



あ、えーーーーっとぉ

ヤマトタケル(大和民族:やけど、創作か?!)が東北に攻め入って

エミシ族の長のアテルイとモネをだまし討ちしたって言われておりまして。



大阪(摂津国)の地は

光を封印していった人々の拠点と

封印された人々の思いの両方で重くなっていて

ココにもやはり

縄文の世の消されてしまった部族からのメッセージがあった次第で。



満月シリーズで書いてきたように

狼信仰が根付いていたエリアは

縄文の世、大きな大きな光輝く国々があったようだ。

その国々に攻め入っては無き者にし

または部族を蔑めてきた大和民族(渡来系)が、作り替えてしまった歴史が

今、

表に現れてきている。



大和民族が創ってきたカルマを昇華させるにも

葬られてきた古き祖先の昇華のためにも

取り戻すのは、真実の歴史と狼(大神)であると感じます。



各地で起こる災害も

人間が作り込み過ぎたものを

元に戻す自浄作用のように思えてなりません。

自然の力を持ってしなければ

取り戻せないものがあると。



毎日のように

あちこちで、あらゆる事件が起こっています。が、

これも、知らなきゃ知らんで済む話であって、わざわざ殺人事件に照準を合わせて

そこに引きづられる必要はありません。



人は、見たいものを見て生きています。

何を選択するのか?は

本当に、あなた自身なわけです。



もちろん、

「すべき事」もありません。



私は、

あらゆる方向から物事を見て

背景にある「神の計らい」を感じ取って

自分の心を軽やかに保つ事が大好きです。

だから、

こんなオタクな遊びをやってる。

ただそれだけです。



自分自身、心穏やかで微細な振動を出して佇んでいる事が

周りも地球も幸せにする事だという価値観のもと生きています。



経済至上主義の混沌とした世の中のニュースも

見方ひとつで違ったものが見え始めます。



せっかくですから、

色んな登山道を発見してみませんか?

で、

またシェアしてくだされ。

抜け道は、きっと沢山あるはずですから

1人より、皆んなでやるとオモロイのだ。



さ、

疲れた疲れた。

もう寝る!し、満月シリーズはとりあえず終了だ。



そのうち続編が出るかもなので

そんときゃまた寄ってってちょうだいね

( ̄▽ ̄)



ほな!



追伸:

店のデスクトップを処分!

あーーーーースッキリ!

植木ちゃんには迷惑だろうが、都会暮らしでは、やっぱり緑に癒されるぅ〜







パソコン君も植木ちゃんも

ありがとうっっっっ!!!



| ena | キラキラ | 23:08 | - | - | -
満月の夜の話〜後編〜
今年に入って、やけに川崎を舞台とした事件が多い事が気になっていて

友人達とLINE上で、話題にしたほどだった。

この夏の高校野球では東海大相模が活躍しませんでしたっけ?

川崎・相模ほか

神奈川県に注目が集まっている。



狼を辿って分かったのは

狼信仰の中心となる関東平野の川崎付近は、以前「武蔵國」と呼ばれていた。



ムサシの国かぁ・・・

そう言えば、もう一箇所

やけに話題に上る土地があったよなぁ〜

宮城県仙台。

先日の嵐のLIVEも仙台だったはず。

宮城県の昔の呼び名は「かんな國」

もちろん、縄文遺跡が出ている土地である。

これがまた、津波によって洗われて現れたっていうんだから・・・

なんと言えばいいのか・・・



しかし

カンナとは・・・神奈(川)だな。

随神(かんながら)とは「神世の国」



あ。

東京スカイツリーも634m

「ムサシ」だったっけ。



あ。

あと、うちのお客様が朝から2人続けて足の親指の巻き爪で

爪が取れて再生してきたって方と

同じく足の親指の巻き爪を皮膚をあえて焼いて再生治療してきたって方がご来店。

で、関係ないだろうと思われた

同日の

イタリアのオリーブ話。



イタリアといえばルネサンス。

意味は「再生」



再生3本立て。



なるほど。

武蔵國の復活と再生か。



どうやら

〜狼(大神)の復活こそが日本再生への道〜って事らしい。



気になる土地は、まだある。

大阪にして記憶に新しい「寝屋川」

今年、

寝屋川は全国的にめちゃくちゃ有名になってしまった。が

例の事件のみならず、やけに寝屋川にスポットがあたっている。

秋場所で大関から格下げになった豪栄道も寝屋川出身力士である。



寝屋川。

これから調べてみようと思っているが

間違いなく、何か絡んでくるはずだ。

あ。

大阪都構想ってのがあったけど

あれは、また違う意味での働きなような気が〜

って言うてたら

いつもお世話になっているM氏からメール。



「ラグビーがスーパーラグビーに挑戦していくらしい。

その名も“サン・ウルブス”太陽の狼!」



オーーーーーマイガーーーーーーっっっっっっっっっっっっ((((;゚Д゚)))))))



エライことになってきた。



凄すぎる。



しかし、

前編で書いたように

狼の呼び方を考えれば、怪しい土地は多い。

「カメ」とも呼ぶなら

京都や三重の「カメヤマ(亀山)」だって

狼の山だったのではなかろうか?



日本語は音読み訓読み

カタカタひらがな。色んな形へ姿を変える。

〜なら

大神神社(おおみわ)と呼ぶものの

狼神社だったんじゃね?

とか思ったりする。



ここで面白いのが

やはり、どこも社が古いという事。

縄文を感じさせるような土地柄なのだ。



私たちの祖先は

農耕民族である。

農耕こそ、生きていく全てであり術(すべ)であった。

当時、

動物たちと同じように

自然と共に生きてきたのだと思う。

それこそが

持続可能な地球との生き方だと

知っていたに他ならない。



今朝、

友達が送ってくれた記事があった。

是非、開けてみてほしい。

ネイティブアメリカン達の土地の復活と再生の記録である。



http://spotlight-media.jp/article/193275390987195519#/



最後まで読んでくださった方がいたなら感謝っっ。

ありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

| ena | キラキラ | 21:44 | comments(0) | - | -
満月の夜の話 〜前編〜
満月に書きそびれた話を書いてみたい。
とはいえ、長い。
絶対に長い。
っていうか間違いなく長い。
が、
とても大事な話であると思っているので
書いてみたいと思う。
是非、
今一度9月27日の記事「共鳴」と共に読んで頂きたい。

7月、
諏訪大社守矢資料館を訪れた。
そこには 年に1度の諏訪大社の祭り「御頭祭」における実際のお供え物のレプリカや資料、
また武田信玄にまつわる資料や物品等々が収蔵されていた。

諏訪といえば
6年に1度(来年)の御柱祭が有名であるが
御柱祭は、諏訪の人々の祭りであって
諏訪大社の祭りではない。

春・秋・本宮・前宮の4大社全てに4本の御柱(もみの木)が立っていて
6年に1度、その全てを取り替える御柱祭は日本3代奇祭とも言われ
はっきり言って何故そんな事をやるのかの意味はさっぱりわからない。
が、
御頭祭も負けていない。
75頭の鹿と串刺しにしたウサギを生け贄として「生け贄の木」なる木(たしか楠木だったか?)に引っかけ
小豆ご飯にその他諸々を捧げる儀式。
祀られている対象の神は「蛇」だという。


ふぅうぅーーーーーん。
蛇ねぇ・・・・・。

守矢資料館には
小さなお社が4基ある。
そのいちばん端「ミシャグチ」というお社で、おっさんすぎるオッさん友達が手を合わせていたのと
守矢資料館からの山が
諏訪4大社の中で、もっとも気持ち良かったのを覚えていた。

9月、
八ヶ岳星空観察ツアーと銘打って
標高1375m野辺山へ。
ホテルで友人の車を待ってる間に目を通していた情報紙に掲載されていた
とある本が気になった。
早速、
amazonで注文し
帰阪してスグに読める手はずを整えていた。

6時間の長丁場の運転後でも
動物の能力から、動物信仰など
不思議でいて納得の展開に
ページをめくる手が止まらない。

それは「共鳴」のくだりにも登場する
「狼」から始まる。
「狼」は「大神」であると。
どうして今まで気づかなかったのだろう・・・

同じ発音には、何かヒントがある。
日本には「狼(大神)信仰」なるものがある。
中心となるのは、埼玉県奥秩父。
神の遣いとしてではなく、神そのものとして狼をお祀りしている。
そして、本文に「狼」が
どのような呼び名で呼ばれているのか、またはかつて呼ばれていたのかが紹介されていた。

「山犬・犬神・カメ・オオカメ・オオサキ・サイ・ミサキetc」

ミサキ?
ミシャグチ。
ミサキ。

あらっっっっ?!
守矢資料館ミシャグチで祀られていたのは狼なんじゃないのかっっっ?!
なるほど。
それなら鹿75頭を生け贄として捧げるのも納得できる。
守矢(モリヤ)の前は、洩矢(モレヤ)だったなんて聞きかじっていた事もあって
ミサキがミシャと発音することにも違和感を感じない。

ミシャグチは
ミサキ(先導するの意)へと繋がる入り口
ミシャ・口なんじゃないのか?

そう検討をつけ
オッさんすぎる友達に聞いてみる・・・と同時に
文献やら何やら、ありとあらゆる方向から諏訪を調べまくっているマニアにも
質問してみた。

マニア曰く
「狼という記述は何処にもないんですよぉ〜。蛇って事になってるねぇ」

オッさん曰く
「山犬のエネルギーだと感じていた」と。

であるなら
やはり狼だ。
しかし、今は鹿を生け贄に捧げる事はなくなった。
剥製を使って行われている。

生け贄を捧げていた当時
諏訪大社では鹿餌免なる札を配布していて、このお札を持ってさえいれば
鹿肉を食べる事が許されたという。
しかも、
諏訪だけで有効だったわけではなく
何処へ行っても、諏訪大社の鹿餌免さえ見せれば鹿肉が食べられた。
ここから
諏訪大社がいかに影響力を持っていたかが分かる。

縄文のその昔、諏訪には大きな国があったと言われている。
狼信仰は、関東平野が連なる
神奈川・埼玉・東京(奥多摩)・群馬・山梨が盛んである。
〜両方から推察するに
宮城・福島・山梨・群馬・東京・神奈川・埼玉・新潟・石川・富山・福井・長野・静岡
日本列島の中心辺りに広がる
古き国々があったのではなかろうか?
とくに狼信仰のメッカ
関東平野は
太平洋に注ぐ水源と日本海に注ぐ水源
内陸に駆け下る大河の源流をもつ
大水源地帯である。

ここに国々が築かれなかったわけがない。と思うのは私だけだろうか?

この国々に
後発組の人々が攻め入らないわけがないと思うのは、私だけじゃありませんよね?

元々いた部族達が
侵略され潰され無き者とされてきた事が、あったのではないだろうか?
ネイティブアメリカンのような歴史が、遠からずココにもあったのでは?

特に、今に至る渡来系民族による支配のやり方は 古墳や神社仏閣を巧みに使う。
奈良、春日大社に拠点を置いた藤原一族は、鹿を神の遣いとして
捕獲、狩猟、食すこと一切を禁じる。

当然、
生け贄として鹿を捧げる事も
お目付役として「禰宜(鴨)職」を派遣し
監視。
こうやって
諏訪大社の影響力を奪い、山と共に生きてきた土着の信仰を封印してきた背景があるのではないか?と推測している。


私たち日本人の祖は農耕民族でした。
山の水源を守り
畑を耕し、山と共に生きていた農耕民族にとって 鹿は農地を荒らす害獣でした。
その鹿を特化して狩ってくれる狼は
まさに、農民達の神でした。

しかしながら
鹿を神の遣いとし、鹿にとっての害獣となったニホンオオカミの多くが狩られ
また、狂犬病ウィルスの疑いをかけられ
毒殺なども続き絶滅に追いやられた今
鹿があちこちの山を食い荒らしている。

結局、
自分達が蒔いたカルマの種が
自分達を苦しめているわけです。
長野県でも年間700万頭鹿が狩られているというのに、その被害は一向によくなっていなのではないでしょうか?


さて、
もう少しお付き合い願いたい。
が、やはり長い。で、疲れた。
のでまた次回。

昨今の事件と狼信仰を繋いでみたい。
神々がいるとするなら
そこから確実に放たれている強力メッセージがある。
頑張って明日書く・・・と思う・・・

じゃ、
See you tomorrow.


| ena | キラキラ | 21:12 | - | - | -
ガーーーン
爽やかな秋晴れであった(^^)



えーーーーーーーーーーーっとぉ

新聞、やっと作ったんですわ。

今回はなかなか形にするまで時間がかかって・・・え?

いつもだろぉ?



えぇ。まぁ。



昨日も一昨日も

恐ろしく早く寝てしまって

どえらい雨風も、知らなかったぐらいだった。



いい加減、

昨日はやらねばっっっっっと

夜な夜な起き上がり

せっせと書いたのに、プリンターのインクがない( ̄◇ ̄;)



ガーーーン



じゃーーー

USBに取り込んでコンビニでプリントアウトだっっっ!と

セブンイレブンに急ぐも「USBの取り扱いがありません。」



ガーーーン



全然コンビニエントちゃうやんけーーーーーーーーーーーーってことで

今日は新聞をお渡ししなくてもいいのだねぇ〜って事で

明日か明後日、はたまた明々後日なのではっっ?!?!?!

からお渡しさせて頂きたく。



よろぴくです。



さて、

整体教室でお世話になっている

深田先生。

年末から、大阪教室が始まるそうだ。

しかも

地元・住之江。



ガーーーン



京都まで通ったっちゅうに。

ま、

また復習で入れるかもしれんので

ありがたやありがたや。



経験が全くない素人が

5回終わると

ちゃんと整体が出来るようになっている

素敵なコースです。

ご興味がある方は是非。



ではでは〜

今日はUFOの話を嬉しそうに話す

アーチストさんに癒されました。

ので風呂入って寝るっっっ。



おやすみなさいませーーーーーーー

| ena | 分類しにくい | 09:39 | - | - | -