ミトコンドリア的「食」
少しずつ食べ始め、もう いつも通りに食べている。
ま、夕食1回やけど(笑)

私的には、これが心地よいのだ。

最近は
鹿肉を頂いたりする。
なんとなく食べたいな〜と思ったからだ。

これが、
ミトコンドリア的には正解みたいで
太陽を浴びて、運動をしっかりした
赤身のお肉には、ミトコンドリアが多いそうだ。
噛めば噛むほど味がするっていうあれ。

あいにく、
日本が生産している牛肉にはミトコンドリアがいない。
お分かりですよね?
太陽を浴びる事はほぼなし。
刺しを入れるために、運動なし、ホルモン注射多用、餌に牛骨粉混入な飼育・・・
引くわ。

脂ばっかり多くて、柔らかいけど味がない。
子供の頃から脂身が苦手やった。

そうそう、
ケニアで食べたお肉は美味しかったんですよーーーー
脂身?!
ないない(笑)
いつ飲み込んだらいいのかわからんタイプの赤身のお肉。
でも、美味しい。
ホーホー鳥のお肉も、めっちゃ美味しかった。

そうか。
あれがミトコンドリアの味だったのか。
と、
今になって分かった。

あと、
ミトコンドリアが喜ぶのは
アクのある野菜。
カリウムやらポリフェノールを含むもの。

あ、
今回 山菜採ってきたから
筍に蕨にイタドリに〜って、
ほぼ毎日のように食卓にあがってきますやんね〜
ほんなら、
いつもは汗をいっぱいかく夏に起こる
母の薬のデトックスが(肺を悪くした際に9カ月飲んだやつ)
早くも出てきている。

私は、特に蕨じゃないかな〜っと
思ってるんやけどね。
お日様いっぱい浴びるし、色的にポリフェノールが多い気がして。


その他
ミトコンドリア食材は
太陽の光で乾かした干物とかいいみたい。
干しいたけ、切り干し大根
干物もイイやろね〜

なぜ体にいいのかが、シンプルで分かりやすいから安保免疫学が好きだ!

玄米も、何故いいのか?
色々言われてるけど
安保免疫学的見解は、自然放射能の働き。
以上!
笑!!わかりやすい〜〜〜〜〜

テレビや雑誌では
やれ、あれが流行りだ
これを食べれば痩せるだ健康だ〜と
色々言うが
そもそも、何故流行りをつくる必要があるのか?を考えてみたらいかがだろう?

その「物」を売りたいからなわけですよねー?
だから媒体を使って、宣伝する。
だって、
一番手っ取り早いもの。

色んな物の値段があがって
そんな輩に躍らせれてる場合じゃない。
自分にとって、
何が必要か?
体の声に耳を傾けて
医療費をかけなくて済む生活を目指したいものです。

だって、
病院にかかるってことは
その背景に税金があるわけで、巡り巡って自分達の税金が上がるわけですし
払ってくださっているみなさんの
税金を使わせてもらうって事ですから。

普段の努力で、かからなくて済むのであれば
それに越したこたぁありませんよね。

さ、
私も調子に乗らず
もう少し養生します☆
| ena | 食べものの事 | 05:45 | - | - | -
安保ならぬ阿呆
久しぶりの高熱を伴う風邪。
仕事を全部キャンセルしようか・・・と思ったのは、この7年間のうち都合4回目。
が、
時は週末。
この週末のお客様を振り替えさせて頂く日がない。
しかもGW前に
綺麗にしておこう!と思って来てくださる方もいらっしゃるだろう・・・と思うと
行かない選択はない。

しかし、
こんなに頭って痛くなるのか?!っちゅう痛さの頭痛。
歯茎も圧迫されている。
もちろん節々も痛く、喉も痛ければ、鼻は恐ろしく詰まっている。

金曜日の晩からおかしくなって
1時間毎に汗をかいた寝巻きを取り替えてもこの様子。
そうとう熱が高いと思われる。
しかし、
温度計を見て、数字に気力を奪われるのが嫌で 結局いつも計らず終いなのだ。
今回も、もれなく計るつもりはない。

さて、
どうしたものか・・・
とにかく、汗をかいた布団を干そう。
そうやっ!
布団を干すついでに
自分も紫外線にあたって、ミトコンドリアを活性化しよう!
あっっ!
痛い喉にも紫外線をあてたらどう?!
と、
体全体に紫外線を浴びて
その後、口を開けて紫外線を喉にもあてる。
が、
口もそうそう大きく開けてられないので
鏡で光があたってるかを確認しながら
必要最低限の大きさで対応する。

食事を摂らずに空腹で過ごすのは
いつも1食の私的にはノープロブレム。
とりあえず、
今出来るミトコンドリア活性化スイッチは入れた。
おっと、
オルゴンリングもやっておこう。

・・・と、
これだけ終わらせて出勤。

仕事中は汗をかいて冷えても困るので
寒くならないようにだけ気をつける。
この週末はトータル10名のお客様の
予約。
もちろんカラーなどのメニューも入っている。

頑張れ私。

ずっとかけているマスクに熱がこもる。
あ〜38越えてんなぁ・・・

とにかく今回の風邪は頭痛がひどい。
が、
体の中の余剰物が熱によって燃やされている感じもわかる。
んぐっっ。
やはり耐えねば・・・この状態に。

風邪を引くと、
毎度そうなのですが
病院へは行かないし薬も飲まない。
風邪を引く理由があるからだ。
引き始めの1、2日はしんどいけど
あとの治りが早く、すこぶる体が軽くなる。
今回も
母の田舎が結構寒かった事と
運転続きで、首の凝りが凄かったため
帰宅後、
緩めたら、緩め過ぎてしまった。
緩んだ隙間に風が入った・・・といった具合。
この風邪で取ろうとしてくれているのが
どうやら腕の疲れ。
上腕二頭筋からの凝りがハンパない。
病気になる8第原因に
「腕の使い過ぎ」というのがあるが
まさに。

しかし
これを治してくれようとする自浄作用の風邪なのだから
薬で抑えるなんて、とんでもない。

ご来店のお客様には
オネエさながらの声でご迷惑をおかけしてしまったが
おかげで、日に日に良くなり
ブログを書けるまでになりました。

喉の痛みは、紫外線照射後
半日で良くなり
食べずにいたので胃も悪くならず
腸も動いていた。
断食して30時間ぐらい経って、少しずつ快方の兆しが感じられるようになった。
丸っと2日食べずにいたが
汗をかかないかぎり、水分もそれほど要しなかった。
良くなってくると
養生で温かくして寝てていても、心地悪くなってくる。
ミトコンドリアが十分活性化されていた模様。
それ以上の熱をかけると、ミトコンドリアは自殺してしまうので
心地悪いとなれば、服や布団で調節。

頭痛も日に日に楽になり
締めて4日。
内、劣悪な環境下が1日。

土曜日から日曜日は地獄から天国であった・・・
あんなに家に早く帰りたいと思ったことはなかったな。
電車で帰る気力はないと踏んで
車で帰宅する事にしていたが
チョロチョロ出てくるチャリンコや歩行者に気を配るほどの集中力もないと
判断して、高速で帰った。

あ〜
しんどかった。
体さんありがとう☆
腕の凝りが、すっかり良くなりました。

が、
改めてのオタクッぷりに引く。
フーフー言いながら、
ミトコンドリア活性化の活動と経過確認してる自分が・・・

何か学んだ後の落とし込みが
「体験型」だということが
またしても分かってしまった。

知ってたで。
知ってたけどさー。

ま、
阿呆ですわ。

ってことで、今日も元気に行ってきます!
皆様はGWよね?
また、何処かに行ってきただの
何してただの、聞かせてくださいね〜

ほなっっっ♪( ´θ`)ノ
| ena | 体の事 | 07:00 | - | - | -
追加連絡
ezwebのメールアドレスが機能していないようですぅ。
私からは送信出来るのですが
受信出来ず・・・
何故だかわかりません。

えーーーーーっと
YahooかgmailかHPからでよろしゅうでございます。
| ena | Noaの事 | 00:05 | - | - | -
連絡のお知らせ
やっとiPhoneを変えまして・・・
ついでにWiFiも変えたら、こいつがいかん。
docomoの電波がソフトバンクやイーモバより我が家には入りにくいようだ。
前よりイライラするのは
気のせいだろうか・・・

iPhoneはね〜
auにしましてん。
なので、SoftBank のアドレス使えなくなりましたので
Yahooのアドレスもしくはgmail、
またはLineかNoaのホームページからのお問い合わせを宜しくお願いします。

めんどくちゃいので
ぼちぼち慣れるとして、最低限使えるようにしてますので
大丈夫だと思いますが、
最悪、電話を下さいませ。
留守電に入れて頂ければ折返しますので
施術中でも遠慮なく。(取られへんけど)

ではでは〜
お知らせでした。

大移動の5日間、さすがに疲れたぁーー
寝ますっっっっっっっっ!!
| ena | お知らせ | 00:00 | - | - | -
安保免疫学的不食な人々

漁港に寄り道して帰ってきた。
今さっき海からあがってきたばっかりのお魚さん達。
「ありがとう。命、いただきます。」

さてと、
講演会で聞いてきた話しは
ほぼほぼお伝えしたように思う。
今、安保先生の最新本を読んでいるが
講演会の内容がより分かりやすく
深く説明されているので
どうぞみなさんも。

もうひとつ何か・・・と言えば
パート1に出てきた不食な人々の安保的解釈。
彼らは、
ミトコンドリア系へと早めにシフトした人々ではないかと言うてはった。

もちろん、年齢と共に
いずれミトコンドリア系優勢の時期がやってくるわけですが
早めにミトコンドリアをしっかり活性化させて、水も摂らなくても良くなっているのでは???というのが
安保先生の見たてだった。

「仙人は霞を食べて生きる」と言われているが、まさにミトコンドリアのエネルギー源、酸素だけを使って
脂肪、たんぱく質、糖、水を作り出す様子をうたっているようだ。

加齢と共に、
解糖系からミトコンドリア系へと
自然な変化が出来ずに中年太りした人が、糖質制限の本を書いてるって
著者である医者を知ってる安保先生が言うてたっけ。
確かに、乗り換えに失敗した場合
糖質制限は ミトコンドリア系支配へと移すのに有効かもしれない・・・が
誰でもかれでもやればいいってもんでもないので
自分を知って、考えて行動しないとね〜

テレビの情報も精査せんとっ。
あ、
余談ですが
田舎のオバがネット情報こそ真実っっ!って所に立ってて引いた・・・

新聞も書籍もネットもラジオも
何が真実なのかは結局のところわからんよね。

ただ、
自分が見たいものだけが寄ってくるわけやから
1にも2にも、自分に柱を建てるのが賢明なように思う今日この頃。
しかしiPhone4がmaxだなぁ・・・
今日こそは携帯見直すかσ(^_^;)

| ena | 体の事 | 00:20 | - | - | -
安保免疫学2
では、続き。

ミトコンドリアをしっかり働かせるには、37℃の体温が必要なわけですが
それに有効なのが
紫外線・宇宙線・自然放射能なんてもの。
やはり太陽には当たらねばなりませんねぇ。

あと、
私たちと同じミトコンドリア系と解糖系を合わせ持つ生命体は
動植物
酵母
キノコ
カビ〜といった具合。

この辺が分かると
仲間達とよく利用する酵素浴の凄さを
改めて実感出来る。
だって、
温度・・・最高
自然放射能・・・最高
酵素・・・最高
ミトコンドリアをしっかり働かすようになってるものぉ〜
さすがだわっっっっっ!!天国!

もといっ。
ミトコンドリア系が支配する代表格の臓器が子宮。
解糖系の代表は男性器。
ミトコンドリア系と解糖系の出会いによって、私たちの命が生まれ寿命が出来た。

女性がお腹を冷やしてはいけない理由も、男性の生殖器が外側にあるのも
これでよく分かる。

37度で活性化するミトコンドリア系支配の女性器と
32度で活発に細胞分裂を起こす
男性器。
女性は毛糸のパンツ、男性はフンドシ。
これも納得である。

昔から言われてる事って
巡り巡って、結局 的を得てますよね。

安保先生曰く、
どこかが悪くなったからといって
切ったり貼ったり取り替えるような治療ではなく
そうなる前の生き方を見直さなければ
健康とは言えない。と。

まったくだ。

そういった意味では
病気はやはりストレスである。

働きすぎ、考えすぎ、立ちすぎに座りすぎ、パソコンの使いすぎに
目の使いすぎ。
心のストレス以外にもストレスはそこかしこにあって
どれもこれも、体を壊してまでやる必要もないのかもしれない。

使わせてもらった分のメンテナンスの時間も取れない事に問題があることに
気付いた方がよさそうだし
物の見方を変えて
心のストレスを逃がしてあげる事なら
相手を変えずとも自分を変えればすぐ出来る。

そんな生き方が出来れば
食を摂らなくとも、ミトコンドリアが生み出すエネルギーで
生きていける日がくるのかもしれない。
実際、
1日青汁1杯で生活している森サンの体脂肪は30%を超えてますから
肉を食べなくても、脂を摂らなくても
ミトコンドリアが作り出している事実がありますからね。

ま、
食卓を囲むことは最高のコミュニケーションですし
食べる楽しみも持っていたいので
私は、
食べてもOk 食べなくてもOkの
今のスタイルをもうしばらく続けるとします。

この1回きりの人生を
何かに、誰かに盗まれる事から
そろそろ卒業して
「自分」を生きる人が増えると
どんな世界になりますかねぇ〜

ワクワク☆(^^)







| ena | 体の事 | 00:00 | - | - | -
安保の間
安保免疫学2の前に一呼吸。
忙しかった春の癒しに
山菜を摂りに母の田舎にやってきた。

せっかくここまできたので・・・
と、
今回は毎日違う温泉に行くという
お金はさしてかからんが
時間的にかなり贅沢な日々を送らせてもらっている。

〜とはいえ
こっちに来てもカットもしっかり3名様。
仕事的に仕方ないわよねぇ・・・
断れないわよねぇ・・・

まま、
それはさておき。
今日はまず奥祖谷、栗栖渡神社を目指して
レッツラゴーーー!



八重桜が満開の、平家の落人村落。
いったいどこまで逃げてきたのだ・・・





祖谷蕎麦を食べに入ったお店で聞いてみると、
ちょうど、松山へ〜
高知へ〜香川へ〜と、どこに行くのにも同じような時間らしく
一応、徳島県とはいえ 四国の中心に近いようだ。

10kmも行かない場所に
霊峰剣山がそびえ、傾斜を利用して太陽がサンサンと降りそそぐように作られた畑に家々。
栗栖渡神社に若宮に竜宮に吉野などなど・・・
土地に残る名前がいちいちすごい。






湧き水が豊富で
なんとも豊かな土地である。

温泉は、今回唯一の源泉掛け流しの
アルカリ炭酸温泉。
ロープウェイで谷底まで降りて〜



露天風呂



さすが秘境。
この度のNo1でした。

GW前の今頃が
空いてるし、八重桜のみならず
桐、藤、ツツジにミツマタ等々
お花が咲き乱れてイイ感じです。

で、
金曜日までお休みです〜
| ena | どぉでもええか?な話 | 18:32 | - | - | -
安保免疫学1
1とか言って、2はあるのか?!
と思いつつ、1にしてみた。

さて、
安保先生の講演内容をまとめておきたい。

ほぼ、皆さんあてではなく
自分に落とし込むために書いているのであしからず・・・と言いたい所ですが、
どうやら「ゆるNoa」を読んでくださっている方は
マニアックなネタがお好きなようなので、
出来るだけ分かりやすく頑張って書いてみますが
ボリュームがある講演だったので
どうしても長文になってしまうのと
出てくる言葉を漢字にすると
硬くなって難しく取られがちになってしまうので・・・
申し訳ない。

ただ言葉に慣れるかどうかですので
PC前の貴方も頑張ってね。
じゃ、


〜生命誕生は単細胞から始まった。
酸素がない状態で細胞分裂が出来る
解糖系細胞が私たちの先祖である。

その後、
今から20億年ほど前に ミトコンドリアが現れ、解糖系細胞に寄生し始める。
無酸素で細胞分裂する解糖系細胞とは逆に、酸素を使ってエネルギーを生産するのがミトコンドリア系細胞である。

が、
寄生の成功までには
8億年の歳月を要したらしく
まるで陰と陽な両者が 同じ体に、
お互いなくてはならない存在として共存するには
気が遠くなるほどの時間が必要らしい。

そして、今から12億年前
ミトコンドリアが生物に寄生し
解糖系と共に生きていくのに成功して
今の私たちが居る。

(しかし、
誰か20億年前とか12億年を見てきたのか???と思うような話なわけだが
顕微鏡から分かることってスゴイのね・・・)

ってことで、
今の私たちの体は
解糖系とミトコンドリア系の半々で出来上がっている。

私たちの始まり、
解糖系細胞とは
無酸素状態で細胞分裂が出来るのですが、温度が高い状態ではむつかしい。
分裂が盛んに行われる温度は32℃とけっこう低く
糖分だけが、唯一 解糖系の食事になる。


いっぽう、ミトコンドリア系細胞は
酸素を分解して自分でエネルギーを生み出せる。
食事を必要とせずに
糖もタンパク質も脂肪も自分で作り出せてしまう。
おまけに、
エネルギーをつくる際に出るゴミが
なんと水だというから驚く。
ってことは、
ミトコンドリアは水分までも自分で作り出すってことだ。スゴイ!
が、
ミトコンドリアが活発に動くのに37℃の温度が必要なので
体温が不足している場合ミトコンドリアは働いてくれない。

ここに体を冷やさない事の重要性がある。

ミトコンドリア系を少しまとめておきたい。
有酸素でエネルギーを生み出し
分裂出来ない細胞である。
ミトコンドリア系が占める臓器は
心臓・脳・横隔膜・神経系などなど
なかでも代表格は子宮。
細胞分裂出来ないからこそ大切に使わなければならない臓器群である。

なんとなく気付いた人もいるかもしれないが、
「有酸素運動」や
「岩盤浴」に「温泉」
ちまたでよく言われる健康療法とは
ミトコンドリア系を働かすための事ってことだ。

一見、細胞分裂の激しい
解糖系を活発に動かした方がいいように思いませんか?

最初で触れたように
解糖系とミトコンドリア系の半々が私たち・・・と言うことなのですが
これは、年齢によって比率が変わるらしいんですよね。

子供の頃は、解糖系優勢で
細胞分裂をじゃんじゃんして成長していきます。
子どもは「糖」が好きですよね。
解糖系の餌になるものを必然的に欲するというか・・・
暑さも嫌がるしね〜
汗っかきで、すぐに体温を下げようとする。
瞬発力はあるが持久力がなくて
ダーーーーーーっと暴れてバタっっ!
と寝ますもんね(^^)
乳酸が溜まるからなのですが
瞬発力も含めて解糖系の特徴なのだとか。

で、
大人になると
バランスよく1:1で解糖系とミトコンドリア系が働いて
持久力も瞬発力も両方を持ち合わせることになり
老人になると
ミトコンドリア系優勢へと移っていく。

ここで分かるのが
ミトコンドリア系が優勢になってくるのに、解糖系の細胞分裂を起こしている場合じゃないってことです。

だって、
大人〜老人って もはや成長を終えているわけで
そんな中で解糖系を動かすってことは
余剰物をつくるってことですものね。
しかも、32℃という低い温度で
成長しない体の中で細胞分裂・・・といえば
脂肪と癌・・・ですよね。
先祖帰りって安保先生は呼んでたけど。

体はミトコンドリア系に移行しているのに、相変わらず
体を冷やし、糖分を摂取し
老人になっても子供と変わらない生活じゃ〜ねぇ・・・ってことです。


ミトコンドリア系、解糖系の特徴や違いが少し見えてきましたでしょうか??

次は
ミトコンドリアを動かすのに必要な要素や
男女のミトコンドリア系、解糖系の違いなんかを続けてみますね。

ま、
興味のある方はまた次で〜
(=゚ω゚)ノ

| ena | 体の事 | 00:00 | - | - | -
全国村ネット21
今日はタイトルのセミナーを受けてきたのだ。

堺筋本町やと思いきや
淀屋橋で焦ったぜぃ・・・(; ̄O ̄)

免疫学の安保先生と、不食の弁護士・秋山佳胤さんや、1日 青汁1杯で約20年生活されている森みちよさんも出演するってことで
興味深々だった。
まぁーーーーーーーーーーー
本日の講演費はすべて安保先生にお渡ししたい!というのが私の意見である。

私が知りたいと思っていたことすべてに解答して下さったような講演内容に
感動やった。
しかも、
世界的な免疫学の権威でありながら
東北訛りで可愛らしく
いっぺんでファンになってしまった。

随分前から安保先生の本は読ませてもらってきたが
安保先生も、ご自身の疑問をどんどん探求、研究して進化されていて
今回のお話は集大成のような内容で
本当によかった。
本にサインと、握手までしてもらったなんて、私にしては相当珍しい行為である。

その安保先生のお話は
また、自分の中でもまとめながら
少しずつ紹介したいと思っている。

今日書けることがあるとしたら
不食の人々(今日出演の)が
けっこうイタかった・・・といったことだろうか。

不食や少食はもちろん素晴らしいのだが
あの人々を見ている限り
不食をしたいとは思わんな・・・と
友人のSポンと意見が一致。

話してる間に着地点を見失うのか?
はなっから着地点を用意せずに飛び出しているのか?
強風の日のカイトのような人々であった。

ありゃ
なんか危険・・・というかキワモノといった方が言いかもしれない。

あ。
もちろん、私の感想であって
さらに悪口ではない。
「私のパラダイムから見てそうだった」
・・・というだけある。

そんな人々の体の仕組みさえ
安保免疫学では納得のいく説明が出来るから凄い。

私的には
たぶん、あの人々の頭皮は
ぶよぶよに違いない!!と思っている。

じゃ〜
次回は安保先生に教えて頂いたことを
お伝えしていきまーす。
ま、
すぐ気が変わるんで
そうならんかっても悪く思わんでケロ。

お疲れ様でしたー( ̄^ ̄)ゞ
| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -
春だ。
やっぱり春は植物もキラキラしていて
イイですよね〜

ひと月ほど前、
友人のギャラリーで額を1点購入しまして、
これに合わせて模様替えをしたいなぁ〜と、やり方諸々思案して
やっとこさ出来上がりました。



で、
こちらをいじるとあちらもいじりたくなるわけでして
新しい仲間が何点か入り
植物だけで、ずいぶん感じが変わりました。





額は
写真の上にアルミ板を貼って
溶かす事で、狙った部分を浮き上がらせてくる手法らしく
ベースの写真が大阪湾という所に惹かれたのだ。

壁に取り付けてみたら
これがまた、ことの他良くて
キラキラした水面がなんとも癒される。
不思議なもんで
大きなグリーンを吊るしたのに、
何故か奥行きが出て、広くなったように感じる。

皆さんの寛ぎの場を作っているようでいて、
本人が1番癒されている。

春だねぇ〜

八重桜もキレイだわぁ。


| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -