本題は「筋」
そろそろ洗剤メーカーの刺客に消されるんじゃないだろうか・・・
というぐらい
柔軟剤ネタを今日も続けて
ほんとに申し訳ないが、
さっきお風呂で分かったのですが
どうやら私、肩口からデトックスが起こりますね。

米糠酵素風呂の後も
そこから香ばしいニオイが漂ってきたのと同じように
柔軟剤のニオイが半身浴で汗出ししてると肩口から出てくる。
今日は、
下着にまで柔軟剤のニオイがついてきてたので
考えるに、
酸素を吸引する能力を高める日々を送っているので
人より、空気中に漂う香り成分も引き込みやすいような気がする。
あと、施術する加減で
手から入りますよね。

ニオイのある柔軟剤を使用されている人々は
パンツやブラジャー
下着にズボンにコートにマフラー
身につけるすべてから柔軟剤を肌を通して、呼吸を通して吸い込んでますんやでー。
解毒してくれる肝臓や腎臓に休む暇を与えずに・・・
血が酸性を傾きますので
たかが柔軟剤、されど柔軟剤で
放出=老化のサイクルに転じてまっせー。

ま、私の場合いっときですし
デトックス能力があるのもありがたい話しですが
ほんまに皆さん柔軟剤やめた方がいいですよ〜
クエン酸で洗濯物は十分柔らかくなるし、柔軟剤って名前のくせに
もはや洗濯物の柔らかさではなく
ニオイをつけることにすり変わってますからねぇ・・・

そんなもので老人臭はどうにもなりませんから。
対処療法はいつまでたっても対処療法であって、根本原因にアタックしなければ意味がありませんよー。

そこにウンチがあるのを取らずに
香水を吹きまくっている状態より
ウンチをとれば話しは早いっっっ!

そうでしょ?

椅子や座布団、クロスに膝掛け
あちこちについた柔軟剤臭は
エタノールでも取れません・・・
消毒液でとれないって
いったいどれほど威力があるのだ?!
( ̄◇ ̄;)

頼みますっっっ!
この世に1つしかない吸引と放出のエネルギーの仕組みを知って、洗剤は酸素を引き込むための媒体でしかないという事に早よ早よ
お気づきあそばせ・・・

さて、
Noaの叫びはこのぐらいにして
今日はTさんの発言にめっちゃうけてしまった(笑)

Noaではポイントカラーってメニューがあって、
いわゆる部分カラーですが
部分といえ、色んなカラーの入れ方があるもんで
あまりにも細分化しすぎるのも分かりにくいと思って「ポイントカラー」で
ひとくくりにメニュー表示しているわけですが
「次回は縮毛矯正なので、
白髪が目立つところだけカラーしておくようにしましょうね。」
と、
提案させていただいたら
「あ。筋染めね」とTさんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

筋て。スジぞめて。
むっさオモロイやん。

美容師側から絶対出ないネーミングに
おおうけしてしまった(爆)
でも、
ものすご分かりやすくないですか?
白髪を気にしてる方が「筋染め」て聞いたら
どこ染めるのか、すぐイメージ出来ますやんかぁ〜
凄いと思って。

このネーミング採用することとなりました。
大阪なので、
この際「御堂筋染め」
「松屋町筋染め」
「玉造筋染め」なんて事にしたらどうだろう?
御堂筋は幅広
松屋町は長め
玉造は蛇行したつむじに対応・・・とかね(^^)

あーオモロ。

Tさん!
インスピレーションありがとでした(^^)
一緒に創造出来て楽しかったですぅ〜

ではでは〜
皆さま良い終末を(=゚ω゚)ノ
おっと・・・週末違い・・・くわばらクワバラ。
| ena | 分類しにくい | 22:34 | - | - | -
目覚め
寒い。

寒いけど、空気に温かさが入り混じり

金木犀のような甘い花の香りも漂ってくるこの頃

やっぱり立春が近いニコッ



先日のオモロい勉強会で

今、問題となってる中東あたりの話しもあって

世界地図で緯度経度を使って理解するに、シリアとトルコの国境シャンウルファは

調度、大阪にあたる。



あたるという言い方で伝わるかしら?

ま、

ここを訪れる人なら大丈夫かわらう



あちらがもめているなら

こちらが平和にすればいいのだ。



ガラスのコップが声の波動で割れるのは、声が出す波長とガラスが割れる臨界点の波長が合うからなので

共鳴し合う緯度にある

シャンウルファの争いを中和させるには、大阪の弥栄(いやさか)喜びパワーがいるっ。筋肉



遠い知らない国のことと

気にも止めていないだろうか?

気にするとすれば、

日本人が殺されるか否か?といったことぐらい???



もちろん、

人命のかかった大事な関心事だ。

が、

一歩進んで

祈ってみてはどうだろう。

無事であるように?ええ。もちろん。

いやいや、もうひとつ

トルコやシリアの人々

また、事件を起こしてしまっている人々が平和でありますように・・・お願いと。





大いに話しは脱線するが

さいさんヘイト柔軟剤スピーチを

ここでもしてきたが

ま、

考えてみれば

「香り」には罪はないわけだ。

作った人が悪いのか?!と言えばそうでもなく

研究者として一生懸命取り組んだ結果だろうよ。



じゃ、

商売や人の感覚を麻痺させるために

それを作るように指示した人が悪いのか?!といえば

これも従業員を食わせるためには

致し方なかったのかもしれない。



じゃ〜

自分達が独占している銀行や石油プラントにレアメタル等々を使わせるためのこの経済の仕組みが悪いのか?!

といえば、

これは正直言ってずいぶん悪いむきーネコ・・・が

角度を変えれば

そんな経済に頼ってしまっている私たちにこそ問題があるのかもしれない。



ではでは、

何故?そんな事になっているのか?

そうでなければいけないのか?

いったいどんな世の中にしたいのか?

私たちが考えなければならないし

考えてこなかったことこそ問題ではなかろうか?



何故?ブランドバックを持つのでしょう?

何故?ブランドの時計を?

何故?セレブに憧れを?

何故?高級マンションに住みたいの?

何故?化粧が必要?

何故?肉を食べるの?

何故?芸能人がスゴイの?

何故?たかがお菓子のために並ぶのか?

今年もチョコレ−トを渡すのか?

Why?



どうでしょう・・・

数えあげればキリがありません。



「世間一般的にそうだから」

「常識として」

「決まっているから」

「テレビで言うてたから」

「新聞に出てた」

「隣の山田さんがそうだから」

「流行っているから」



・・・・・はぁ。汗汗



「流行りだ」というなら

なぜ流行っているのか?を考えてみたことはあるだろうか?

誰によって流行はつくられるのか?



自分の意思ではないものによって動かさせられてはいないだろうか?



人より上に?

上って?

お金持ちってこと?

スゴイって言われたいってこと?

てるてるぼうず?!お金持ちってすごいの?!すごいって何?

そう思われることによって

自分のどの意識が満たされるのでしょう???

そこにどんな深層心理が隠れているのだろう?



だからといって

その心理が悪いわけではなく

そんな心理が元で、今の行動が行なわれていることを知ると

けっこう自分を大切にし始めたりする。



結局、

自分で自分を許せないでいたり

自分を受け入れられなかったり

自分が誰よりも自分を裁いていたりする。

そんな自分を「それでいいじゃないか」と認めてあげることができた時

本当に自分にとって必要なものは何なのか?を考え始めるのではないだろうか?

そして、そうやって自分を大事に出来るようになった時

そんな心の満足感が癒しの波動となって間違いなく広がる。



だからこそ、

平和と弥栄、喜び、笑いあふれる自分でいなければならない。

憎むべきは、事件を起こした人々ではないのかもしれないのだ。



自分の放ったものしか返ってこない。

「この世の法則」



世界の平和、地球の平和は1人1人の目覚めにかかっている。







| ena | 内側の事 | 12:18 | - | - | -
共に(友に)学ぶということ
昨日と今日と勉強が続いている。
仕事?!?!?!?!
やってるぅやってるぅ〜

昨日は経済、今日は数霊。

今日の講座の先生が話してくれた中に
「自分の使命を探してはいけない」ってフレーズがあった。

そんなものを探しているうちは
いつまでたっても行動が出来ないし
そんな人は
実際、やりたい事がみつかったとしても、行動することを知らないから出来ないものだ・・・と。

使命はどこにあるのか?
どうやら自分の真上にあるらしい。
ロケットを飛ばすのに使うエネルギーから想像しても
いっときに真上に、垂直に上がっていくのは難しい。

そんな事より、
引っかかった事を手当たり次第にやっていくうちに
クネクネと曲がりぶつかりながらも
そのうち真上へと到着しているものです。と話してくれた。

私も10年以上前に
一生懸命自分が生まれてきた意味を探していた頃があった。
今思い出せば、確かに何の行動も起こせないでいたような気がする(笑)

ある程度、
心に決着がついて
やっと、動き出せたような気がする。
そこからは
本当に手当たり次第本を読みまくったり、友達、知人の話しを聞きに行ったり、語学を習ってみたり
プチ旅行で体験ものをしてみたり・・・と
Noaをオープンするには、到底関係のないようなことも山とやってきた。
Noaをオープンしてからも、今もって
それは変わらない。
変わらないが、
少し変わったのは
1人で体験することが少なくなったことだろうか。

1人旅にも行かなくなったし
1人でセミナーにもいかなくなった。
インスピレーションが入る1人の時間も必要ですが
それと同じくらい
自分の大切な友と一緒に学びたいと思っている。

また、心が共鳴し合う仲間と共に
学ぶことが
ビックバンよろしくな創造を生み出すのが面白すぎる。

これからの時代には
情報交換やサポートが出来る
コミニュティが間違いなく必要になってくる。
繋がる時代〜どこかのCMにあったような・・・

友と共に在ることに感謝。
| ena | キラキラ | 00:01 | - | - | -
かみ
以前、
みぎりて(右手)ひぎりて(左手)で
「み」は水、「ひ」は火で
「ひ」と「み」があわさって火水「かみ」と
どっかにあったで〜なんて日記を書いたと思うが
その先に
水はH2Oで、Hの水素とOの酸素が結びついて出来ているわけですが
水素とは質量(水)で、陰で、女性性
酸素とは熱量(火)で、陽で、男性性
・・・なので
「火」と「水」が合わさった「かみ」である〜なんていう考察にも巡り会った。

おもしろすぎる。

しかもHが1つでOが2つ
酸素(火)が2つってことで「炎」になるって、ちゃんとOが理解されていたのもおもしろい。

アマゾンに住むような部族の人々のほうが最先端を生きていると常日頃思っているが
同じくらい、昔の人は凄い。
今の私達には想像もつかないほど
強いインスピレーションを得て生きていたものと思われる。

そして、
日本の精神文明の根幹にある八百万の神も、この考察からいけば当然そうなるべくしてなっていると思える。
水の中には神(火水)が宿っていて
また、その水は
ありとあらゆるものの中に、個体・液体・気体の形をとって存在している。
まさに、
神(火水)はすべてのものに存在している。

大枚はたいて、何かの団体に参加してわざわざ教えてもらわなくても
誰にでも分かる、宗教でもなんでもない化学の裏付けありの事実だ。

「火水」かみを取り込むか放出するかで、錆びるか否かだと
2、3日前の日記に書いた。

鉄が錆びることを想像すると分かりやすい。
赤茶けてきて崩れていく。
血液も同じだ。
赤黒く、粘性を帯びる。
ネバネバすれば全身に血液を巡らせにくいので
血管を細くして血圧をあげる必要があり心臓への負担や、毒を浄化させるため肝臓、腎臓あらゆる箇所が過酷な労働を課される。
酸化ってやつですが
酸が多いため、中性にしようと
体は酸素を放出する。
放出のサイクル=老化だ。
もちろん、
酸素が少ないので微生物は生きていけない。
これも「水」の記事に書いたので割愛。

微生物は素粒子なので
これが生きていけない環境ってことは
宇宙のエネルギーが機能しないってことなので
心身共に病むのは当然である。

・・・とまぁ
私がえらそうに話さなくても
こんなことは少し立ち止まって考えれば誰でも分かることだ。
もともと人間には、
そんな智慧が内蔵されているわけで
ただ、
自分の内側へ思いを向ける時間を取らないだけなんでしょう。

なぜ、そんなに時間がないのでしょうね〜?
5分や10分も、静かに自分を内観する時間がないなんて
どうかしてる・・・

しっかりしようぜ人間っっっっっ!






| ena | 髪事 | 08:00 | - | - | -
足湯実験
きのうの日記に書いたように
酸素濃度の濃い水を使って、足湯をしてみた。
とはいえ、
やり方が少し違う。
まずは、飽和状態ぎりぎりまで塩を入れたタライで
浸透圧を使って足裏から毒素を出すように足湯する。
足がしわしわになったら、その後
酸素濃度を高めた湯で
酸素を取り込むというていで、再度足湯する。

半身浴で汗を出すのとは違って
だらだら汗をかかないので、寝ている間に汗が冷えることがなくていい。
それから、
体に1枚膜を張ったような温もりが
翌日も続く・・・って、私の場合ですよ。

この感覚どこかで・・・・・・と思ったら
砂浴した後の感覚と似ている。

ん〜おもしろい。
またやろう☆
| ena | 美しくなるコツ | 16:14 | - | - | -
水が教えてくれることが多い。
水は、
どんな容器にでも、どんな加工にでも
臨機応変に液体・個体・気体へ姿を変える。

そして、
決して死ぬことはない。
よく、水が腐っていると表現される場合があるが
実際は、水の中の微生物が死んで
水からイヤなニオイがしたり
色が変わったりしているだけで
水が死ぬわけではない。
澱んだ水も、蒸発して空へ帰って
また雨になって戻っては大河の一滴へと合流して
魚や私たちの飲み水として生まれ落ちる。
まさに輪廻転生。
水に「死」はない・・・っていうか人間にもないけど。

ま、
そこは置いといて
今日は水の中で死んでしまった微生物って下りを取り上げたい。

水が死なないのに何故、微生物は死んでしまうのでしょう?
ザッツライツ!
そう。酸素がなくなったからですね。

微生物も動物、植物、人間も
机であろうがなんだろうが
日に日に老化(酸化)が進んで死にいたる(朽ちる)わけですが
老化が進むか否かの原因は?
もちろんお分かりですね?!
イッツ パーフェクト!
そう。
エネルギーを引き込むか?放出するか?です。
エネルギーとはこの場合、酸素ですね。

とある湖に微生物がジャンジャン増えて、増えまくって酸素が足りなくなって、放出のエネルギーに転じる=死ですね。
よく、めっちゃ藻が発生して
色が変わった湖の映像とかありますよね〜。

魚釣りで考えると分かりやすいでしょうか?
魚を釣る。
しばらく船上で滞在後リリースされるも気絶状態。
エラに水が入るように助けてあげると復活!
ってことで、
泳いでいるうちは、エラで水の中に溶け込んだ酸素(エネルギー)を取り込んで
いるから生きているわけです。
が、
一転、船上に上がると肺呼吸ではない
彼らには 酸素を取り込む手段がなくなるので気絶・・・で、「死」となるわけです。
取り込みから放出に変わるわけです。

ってことで
酸素を引き込むっちゅうことが
蘇り、若返りの秘訣なわけです。

洗濯物の汚れも
洗剤が落としてくれているわけではありません。
洗剤が酸素を引き込む呼び水になっているだけです。

病気もしかり。
酸素をしっかり引き込むことで
血流が増え、体温があがり、免疫力が働き始める。

鳴門の渦潮のように
竜巻のように
渦(スパイラル)を起こすには酸素を引き込むことが必要です。

が、
あいにく・・・
只今・・・
私たちを取り巻く水には渦を起こすにあたいする酸素が溶け込んだ水は
ほぼほぼありません。

ペットボトルで長期保管された水はもちろん
化学薬品で処理された水道水はもってのほか・・・
お風呂に入って湯疲れがおこるのは
このせいです。
酸素濃度が足りない水に浸かるイコール、体内の酸素が外に引っ張られるイコール、
痒みがでるのも当然ですね。
エネルギー放出に傾くわけですから。

カラーリングの色も落ちれば
髪も乾燥します。
もちろん粗悪な整髪料のせいでもありますが、根幹は「水」です。

ヨーロッパを旅したら髪や肌がボロボロになるのも「水」の質が原因です。

こんなもろもろの原理を理解するほどに、Noaのスタイルで施術させて頂いてて良かったなぁ・・・と感じます。
いえ、
自慢話ではありません。
純粋に嬉しいのです。

すべての施術において、酸素を引き込む事が絶対の施術になっています。
酸素濃度の濃い水、酸素を引っ張る石鹸、活発化した酸素
これがなければ、美容室なのに
老化の手助けをすることになってしまうわけですから
心がいたたまれません。

ありがたい話しです。
それから、おかげさまです。

「水」からのメッセージ
しかと受け取りました。
まだまだ序の口なのでしょうが
とにもかくにも自然は素晴らしく、そして完璧です。
インスピレーションをくれる
すべての命(エネルギー)へ・・・

ありがとう。


| ena | 水の事 | 21:29 | - | - | -
117
大地に杭を打ち込み
コンクリートで固め
海には油を
放射能も垂れ流し
廃棄物を埋め
地雷を埋め
生命体である地球はこんなに痛めつけられていても
変わらず、太陽の恵み水の恵みで
命を育んでくれています。

「117」の数霊は
「伊邪那美命」であり、「ありがとう」であり 「恩知らず」であり「涙」でもある。

大地への恩知らずな行為の愚かさに
気づき流した涙をありがとうへと変えること
それが今日「117」の光が教えてくれていることなのかもしれない・・・

参考〜数霊に秘められた宇宙の叡智〜

神の戸開きに命をかけた方々の
ご冥福をお祈りして・・・

| ena | - | 23:10 | - | - | -
発酵で養生
微生物とフリーエネルギーってことは
発酵に通ずるわけですが
以前、
何処かでUFOも微生物によって動いてるって聞いたことがあったが
もしかしたら微生物による発酵で発光しているのかも・・・
上手いッッッッッ( ̄▽ ̄)

ま。
小ネタは小枝師匠におまかせするとして・・・

発酵モノの摂取を積極的に
ここ数年続けているが
最近は、
お酒を頂いている。

ほんの少し。
自然発泡している日本酒、どぶろくが気に入っている。
今度も、
いつもお世話になるご飯屋さんが
一升瓶でどぶろく買う?と誘ってくれたので甘えることにした。
ここに入荷するどぶろくが美味しいのだ。

今日、
友達が送ってくれたのも美味しそうだ
(^^)
毎日上下返してお世話しないと☆

美味しいのはもちろんですが
私の場合
微生物、酵素の摂取と血流を良くするために飲んでいるので
いわゆるホメオパシー状態である。

これに加えて酵素浴。
さっき半身浴して出てきたら
何故かおかきのようなアンモニアのようなニオイが・・・
なんなん???このニオイ。

自分でした(⌒-⌒; )

腋下リンパから出てますな。
毒素はあらゆる形で出ますが
今はガス体として強く出ているようです。

今日WELEDAのオイル買っといて良かった(T_T)
おかき臭に包まれて寝なくて済みそうです。

明日は寒波らしい。
これに加えてオルゴンリングもやるとしよう(^^)

ふふふ(笑)
PCの向こうでオルゴンリングの恐怖に震えている人の顔が目に浮かんできそうですよん〜( ̄▽ ̄)
| ena | 美しくなるコツ | 21:54 | - | - | -
こんなんでしたぁ〜
出勤前に携帯が鳴る。
今日のお客様達が風邪で具合を悪くしたのでキャンセルしたいとのメール。

学級閉鎖状態で急遽お休みになった。
そもそも仕事終わりで酵素浴に行くことにしていたのが
今日の予定が酵素浴に変わってしまった。

突然のお休みはプレゼントみたいで嬉しい☆
風邪をひいたお客様達は、しんどい思いをされているでしょうから気の毒ですが・・・
風邪もデトックスです!
頑張って(=゚ω゚)ノ

さて、
とはいえ予約は午後から。
しかも阿波座で同行人をひろってからのスタート。

んん〜・・・
「あ」サムハラさん行こ!

ってことで
阿波座のサムハラ神社さんへ、思いもかけず初詣。
しかも今年ご縁のある数日、5のつく
本日1月15日。
さらに今日は小正月だと参拝の後知った。
どうりで人が多かったはず。

お招き頂いたのか呼び出しなのか何なのか?!
つい2日前にサムハラさんの話が友人との会話に上がってて
シャンバラがなまってサムハラになったことも知ったばっかりやった。
今まで気づかんかったf^_^;

元は中之島にあったらしいから
本来の役割は中之島なんかなぁ〜?
ま、
そこまでは分からんけど
なんとも体育会系な雰囲気漂うエネルギー・・・といった感じをうける。

(・・・と、
ここまで書いて 今上着のポケットから
コロリン〜と5円玉が出てきたので
きっとシャンバラとご縁があるのでしょう(^^)

そもそも、
Noaで使ってる石鹸やら水やら
その他もろもろはシャンバラの知恵から作られたものを使ってますから
縁がないわけないか。)

そうこうしてるうちに
調度、同行人との待ち合わせタイムに。
Let's 酵素浴!

ナビの言う事を聞かずに行ったら
観光付きのドライブになってしまった・・・
かろうじて予約時間に間に合って良かった。
が、
途中トイレ休憩で立ち寄ったサービスエリアで、団子買ってレジに行ったら財布がないことが判明っっっ!

ガビーん( ̄◇ ̄;)
サムハラさんで落としたのかっっっ?!
手水舎でタオル出した時にっっ?!
家か?!
家なのかっっっ?!

速攻で父にTel。
・・・あった。
ほ(;^_^A

・・・イヤイヤイヤイヤ
免許不携帯!
あかんあかん。
・・・と、
逆に怪しいほどの安全運転に切り替え
目的地へ〜

やっぱり微生物最高。
これからは微生物とフリーエネルギーですからねぇ〜
あ。シャンバラと^_−☆

キャンセルしたことに気を使って頂いてると思いますが
突然のご褒美休み
こんな楽しい1日となりました(^^)

お気遣いなく〜♪(´ε` )








| ena | どぉでもええか?な話 | 22:39 | - | - | -
メンテナンス
久しぶりにピラティスに行ってきた。
が、
ピラティスをする元気がなく
今日は整体&小顔コース。
いやぁ〜
やっぱり軽いわ・・・

年末からの疲れがたまって
骨盤の動きが悪くなっていたらしい。

メンテナンスが必要と実感・・・
一応、ほぼ毎日のようにピラティスで体を調整して寝てたけど
やってもらうのとは違うわよね。

酵素浴に通って
心のデトックスも起こっている事を感じる。

どうやっても湧き上がって仕方がなかったマイナスの感情も
嘘やろ?!ってぐらいどっかに行ってしまった。
実験で、無理くりマイナスを考えようとしても
泡が消えるようにすぐにポっと消えて
持続しない。

えらいもんで
心の反映である体を手入れする事で
心が調整されていく。

ってことは
心を変えれば体が良くなるわけですが
心を変えていくのには
時間が必要だったりしますものね〜

そーゆー意味でも
体のメンテナンスが早い。

瞑想も私にとっては
心のデトックスとエネルギーチャージをするのに有効な手段である。

明日は仕事終わりで酵素浴!
微生物が放つ生体エネルギーの波動と
自身の体が共鳴して
不具合が治癒されていく。
病院へ行かない私にとって、不具合がどこにあるのかを知るのに持ってこいだ。

ってことで
明後日金曜日はお休みです〜(^^)/

| ena | 体の事 | 17:38 | - | - | -