秋晴れ
ラップトップのパソコンちゃんが入院して早4日。
居ないとなると
やりたい事が目白押しで困る・・・
スキャナーで取り込みたいものがあるし〜
コピーで出したいものもあれば〜
iTunesに落としたいCDもあるし〜
Noaちゃん新聞の更新が・・・って
こちらはもっと早く出来たのに
何故ベストを尽くさなかったのかッ!!??
と、反省・・・ちーん(T_T)

ま、
こんな切ない状況ですが
秋晴れの大阪が気持ち良い☆
こんなに空気の澄んだ秋の空も
数年振りではなかろうか?!
〜かと思いきや、
御嶽山さんでは
大変な爆発があって、灰に混じって岩が降ってるような所もあったみたいやけど・・・
地球も生きてるんやなーって
感じますよね。

雨も雷も台風も火山も、ここにきて
なんだか活発。
人間もそうなのか?!
ご来店下さる方の髪の伸びが早い気がするのは気のせいだろうか?!

湿気が少ないここ最近は
皆さん治まりがよさそうだ。
で、
ここの所 続けて聞こえてくるのは
最近毛先巻いてます〜の声。

アイロンやホットカーラーを使えるほど、涼しくなったということですし
何より、結ばず下ろしておけるほど
やっぱり涼しくなったという事でしょうな。

夏のあいだは、
巻いた所で汗やら湿気で すぐにセットが崩れて、わやくちゃになってしまうので、正直、やるだけ無駄なような気がするが
今ぐらいの気候ですと、わりとセットが長持ちしますよね(^^)!

いいと思います。

巻いたり〜
伸ばしたり〜
色々試して下さいましね。

私も、
少し伸ばそうかと思って頑張ってはいますが、前髪の長さに 頭が痛くなり
やっぱり手を入れてしまいました・・・
でも、横と後ろはまだ頑張ってます。
が、
伸ばしてる途中って
恐ろしく頭がデッカくなる時があって
重みが出るほど長くはないが
治まりがいいショートからは
かなり道がそれていますので、
無制限広がりたい放題です。


ここを抜けねば、
ショートからミディアムヘアへの道は開きませんから
なんとかやり過ごしたいものですが・・・

同じような悩みの方いらっしゃる?

ま、
気持ちはよぉ〜く分かりますので
遠慮なく相談くださいませ。

ではっ!
秋の味覚と秋のオシャレを
楽しむことに致しましょう*\(^o^)/*
| ena | 髪事 | 23:16 | - | - | -
15年ぐらい前からだろうか?
ピタッと音楽への興味がなくなってしまったのは。

音楽といっても
いわゆるカラオケで歌うようなやつ。

アフリカンドラム、和太鼓、ウクレレ、三線、インディアンフルート、尺八などなどチェンバロとかパイプオルガンは大好きで
昔ながらの音へはどんどん興味が湧いて、歌もアカペラ、聖歌、童謡なら問題ない。

もちろん
オリンや、クリスタルボール、
シンギングボールの音も大好き。

・・・
てな具合なので
現代流行りの歌なるものは
ほとんど知らん。

で、
昨日「ドレミの音階」は
従来の音階とは数年前からチューニングが変わってるという事を
友人が教えてくれた。

体や心の状態を良好にする
141Hzだか何だかの音が省かれて
作られた音階が、今のドレミだという。

ほう・・・
もしかしたら、それが15、6年前なのか?!

音が離つバイブレーションによって
物質ができ上がっているので
体がほとんど水の私たち人間にとって
Hz(ヘルツ)数は、
かなり重要なんだと思われる。

もちろん、水の惑星「地球」にとっても。

作為的に音階のチューニングをずらしているなら、逆に体に良いHzの音を浴びればいいってことだ・・・
ってことで、
DNA修復効果のあるHz528か?
いや、523か?
ややこしくて忘れたが、
そのHzを生む音叉棒を買ってみた。

日々、
テレビ・携帯・パソコン・LED電球などの電磁波でDNAいかれてるし
うつ病や認知症を誘発するHzが
見えへんけど、流れとるらしいからね〜

それこそ日々、音でメンテナンス。
虫の声、鳥の声、風の音、川のせせらぎ・・・自然の中にいればイイだけの話しやけど
都会は何かと不便よね。


| ena | 化学物質の変(編) | 00:01 | - | - | -
寛平ちゃん。
旧友に
「君は寛平か!」とツッコミを入れた事がある。
そう。
新喜劇の鉄板ネタだった
止まったら死ぬ寛平ジイさんを比喩している。

が、
めっきり彼女の事を言えないぐらい
寛平ちゃんぶりに磨きがかかってきた
ここの所の私。

誰か止めて(T_T)

今日は
仕事終わりで奈良学園前まで。
ネイティブインディアンの楽器を使ってのLive。



めっちゃ良かってんけど
これ以上なんて伝えればいいやろう・・・

ファンタスティック!
ファビラス!
ブラボー!!!!!

精霊を迎える演奏から始まる。

勝手に涙が溢れるこの現象は
魂に触れた時の合図だ。
どこか懐かしい・・・

古代日本と同じ信仰心
アニミズムの精神が、音楽にも宿っている。
自然と人間、動物と人間、惑星と人間
どれも変わらない、皆 同じもので
すべての物に神の息吹があって尊い。

ホンマに素敵やった・・・。

2部で披露された、音読とのコラボも
雰囲気があって何とも言えない。
題材になっている
「ムースの大だいこ」はカナダのインディアンの物語で
笛とピッタリ。

インディアンの歴史は悲しい。
白人がやったこととはいえ、
同じ人間がやってきた事かと思ったら
泣けてくる。
が、
そんな中にあっても
生き残ってきたインディアンの数少ない文化が、今日の音楽だ。

そんな、憎むべきはずの白人が歌っていたアメージンググレイスという曲を
インディアン達は、今も大切に奏で続けている。

何故か?

白人が歌っていようが何だろうが
アメージンググレイスには
エネルギーとしての素晴らしさがあることを感じたからだそうだ。

やはり
アニミズム的精神ではなかろうか?

さて、
締めは舞い降りた精霊を送る
sending sprit song と 名曲、コンドルは飛んで行く♪

最高に魂が癒される時間でした。

寛平になっといて良かった・・・
( ̄▽ ̄)v
| ena | キラキラ | 23:17 | - | - | -
そしてアンデルセン
此度の九州旅は、もともと
幣立神宮、阿蘇の米塚(込め塚)と白川水源、それから
アンデルセンのために企画したのだ。


米塚




白川水源
(白山信仰やら白を使う地名や神様nameは、「水」に所縁がある気がするけどぉ・・・「水への信仰」みたいなね。)

思いも寄らず、
盛り沢山な内容になってしまったが
一大イベント「アンデルセン」は
最終日に待っていた。

長崎とはいえ
佐賀県からの方が近い。
ジャパネットやハウステンボスのある
佐世保からほどなく。

看板には「4次元パーラー・アンデルセン」とあった。



11:00amの予約で、時間ぴったりに訪れるも、すでに行列っっ。

ま、
予約してるから並ばなくてもいいんやけど、それほどまでに皆が期待している事が分かる。

各種Web情報にもあるように
着席→オーダー→飲食→片付け→お会計→トイレを全員が済ませてから
場所設営→showのスタート。
ここまで早くも3時間・・・

決して怒ってはいけない。
もちろんイライラするのもブー

日頃の忙しさで心を亡くしてしまってる人は、うっかりいつものパターンにハマって切れてしまいそうになるが
ここは、穏やかに 優雅に待たなくてはならない。


こんなクオリティーの高い折り紙アートがあるので
これで心をなごませ誤魔化し
頑張って待とう。

さて、いよいよshow time。
めっちゃ普通〜に始まったけど
のっけから
引き込まれる、まさに4次元な世界。
2時間30分あったなぁ。

800円以上の注文でショーの料金はとらないので
ほぼボランティア。
空中浮遊に空間移動に透視などなど・・・
マジックなのかサイキックなのか
両方を上手く使っているようだ。

で、
その間 繰り広げられるトークに
人生において大切な事とは・・・を
考えさせられる 教訓めいたものが入ってくる。

この不思議な世界を使って
パラダイムシフト(物の見方の価値観を変えていく)を起こそうとしているみたいやった。
でも、
確かに目の前で起こる超常現象を見ながらなら、パラダイムシフトは起こりやすいと思う。

いやはや、異次元異次元。

有名人もお忍びでいっぱい来てるみたいやけど
私がいちばん興味をそそられたのは
七田眞さんと深田剛史さんが来ていたこと。

シュタイナーのような右脳開発の学校を作った先生と
ここ最近、ずーっと読んできた
整体師でありながら数霊、神道儀式に精通している作家さんだ。

そんな人々が来てるなんてねぇ・・・

私自身は、
もちろん説明のいかない不思議な世界にも驚いたが
何より、ルーシーを(映画)観た時と同じような右側のアタマのざわつきと
極度の眠気がきたので
こりゃ凄いな・・・と思った次第でして。
使われていない能のエリアが広がるバイブレーションが
アンデルセンには出てるようです。

さすが4次元パーラー・・・
この名前で正解っ。

どうです?
行ってみたくなりました(笑)?
色んな意味でパラダイスです( ̄▽ ̄)


九十九島の左手のほうが
長崎・アンデルセンがある所です〜
| ena | 信じられ編  | 00:05 | - | - | -
星座クン
旅行に出る度に思うのは
「キレイな星空が見たいっっ!」

大阪の空気の汚れと、人工的な光の明るさでは チョロり〜ん
・・・としか星を見ることが出来ない。

しかも、
旅行に出る時は 結構な確率で満月だったりして、去年のアフリカですら
満天の星空とは無縁だった・・・。

〜ので
今回ばかりは、空イッパイの星を見よう!!!と
天体観測の出来る宿へ。

しかも今宵は下弦の月
チャンスっっ!

6:30pmに夕食の席について
8:00pmからは星のスペシャリスト(彼が魚クンとキャラが被る通称「星座クン」だ)
この星座クンが
天体観測ツアーをしてくれる。
九州一大きな天体望遠鏡を持ってる宿で、万が一曇ったり雨が降っても
星空ツアー参加者を、ガッカリさせないために
室内にプラネタリウムも搭載している。



が、
ここまでに、幣立神宮→高千穂神社→高千穂峡→天岩戸神社→天安河神社・・・と、お参りしていた効果がここにッッッ!



天体観測が始まる頃に薄っすら出ていた雲も、バルコニーに出た瞬間晴れて
どんどん星が増えて
最後は天の河まで出てしまった!(゚Д゚)

凄ッ。

望遠鏡では
この天の河と、双子星と260万光年離れた星の観察をさせてもらった。

で、
この天体の話をしてくれる星座クン。
とにかく宇宙や星や惑星もろもろが大好きというのが
体じゅうから出ていて、目もキラッキラしている。

間違いなく心がキレイな人だ。
そーじゃなかったとしたら
私はよっぽど人を見る目がないと言える。

しかし、
宇宙とは本当に不思議。
何万光年も離れているわけで、光として地球に到着して、今現在私たちが見ている星の光も、もしかしたら もう光ってないかもしれない光なわけで
考え出したらもう〜何が何だか・・・

過去の光を現在見てる・・・ってことは、過去も現在も「今ここ」に同時に存在するわけだ。

で、
現在放っている光は
何百か何十年後かに到達してくる光なわけだから
すでに未来も創造されている・・・ってことは、未来も「今ここ」にあるわけだ。

するって〜と
過去も現在も未来も「今ここ」にあることになる・・・
面白いね〜

星が色んな気づきをくれた・・・っていうか星座クンが( ̄▽ ̄)

星はもちろん素晴らしかったけど
また星座クンに会いにいきたいものだ。
今度は、
自前の天体望遠鏡を用意して訪れてみたいなぁ〜

| ena | キラキラ | 09:07 | - | - | -
I love 九州
ふぃいぃ〜(-。-;
2泊3日・九州弾丸ツアーから生還っっ
濃かったわぁ・・・
熊本空港からレンタカーして
福岡空港へ返却するまで
約600キロの移動距離。

一緒に行ったメンバーも濃いけど
立ち寄り先が今回は濃い。

今年は、
海外に出る機会が少ないので
国内をチョロちょろしている。
神道から歴史を知って、日本がまったくもって面白くなってしまった。

しかも、
帰る日の今日は「4次元パーラー」へ・・・
歴史どころか、空間すら飛び越えた
ショー?(・・・とは言えぬ)まで
観てきたのですが
どうかしてるぜ日本。

面白い場所、面白い人が多いわぁー

今回の旅を「出会い」に限るなら
魚クンならぬ「星座クン」

ホテルの庭整備をしてる
チェーンソーで足の指を切った
新喜劇も真っ青な「木こり」

高千穂神社の「若手宮司」

タイの田舎に1年の半分住んでる
「パワーストーン屋のおっちゃん」

4次元パーラー、アンデルセンのおっちゃん?(いや、異常に若いので お兄さんと呼んだほうがいいのか?!)

2泊目のホテルのお姉さんも面白かったけど、いかんせん他が濃い〜から
濃さが際立たん。

人との出会いだけでも
お腹いっぱい胸いっぱい☆

ボリュームありありの弾丸旅でした。

どの人も話題にしたいけどぉ・・・
疲れたので明日また書きます。
星座クンとアンデルセンだな( ̄▽ ̄)

ではでは〜
お休みなさぁい(_ _).。o○

| ena | 信じられ編  | 23:45 | - | - | -
My favorite
今年は「秋やなぁ」と感じる日が続いて嬉しい。
秋生まれの私は、やっぱり秋が好きなのだ。



最近は、
こうやって空ばっかり見てる。
今朝のNoaからの空。
キレイやぁ・・・

ふと、
目が覚めたら「星ってなんで光ってるんやったっけ?」とか気になって
調べてたら
そーいや小学校か中学校で習った気がしたけど、興味もなく聞いてるって
恐ろしいぐらい無駄だわ・・・と
思ってしまった。

恒星と惑星の違いも忘れとったわ。

覚えてはる?
ガスによって自ら光を放つ恒星と
反射によって光ってるように見える惑星。

ここんところの目標は
雲の昇り竜を見つけるっっっ!ってことなのだ。

どこかだだっ広いところで
ゴザ敷いて寝たいなぁ・・・
そやなぁ〜
お供は・・・やっぱりサンドウィッチかなぁー
あーーーーーーピクニックしたいっ!
| ena | どぉでもええか?な話 | 09:33 | - | - | -
PEACE
この世が物語だとボチボチ気づき始めた10年ほど前、
「いったい自分は何がしたかったんやったっけ???」と
結構、深刻に考えてた時
「あっっ!」
「世界平和が自分の望みやわ!」と
気づいたのか思い出したかした瞬間
心臓がドキドキ波打って
涙がどうやっても止まらなかったことがあった。

今、
また そんな時にある。
ぼんやりとやりたい事が見えているものの、どうしたらいいのか分からなかったことが動き出した。

と同時に
大きな存在に護られ、助けられていることを感じる。
そこに焦点をあてる度に
10年前と同じように、涙が込み上げてくる。
心臓の高鳴りは止むことがない。

結局、
今回の夏の旅行も
この為に動かされていたような感じやし
っていうか
それ以前から読んでた本も全部
この理解を深めるための伏線だったことも分かった。
おそるべし「神はからい」


そうそう。
この間、ルーシーっていう映画を観てきたんやった。
なんとも引き込まれる映画で
観た人の脳も覚醒すると言われているが
本当にそうかもしれない。

実際、右側の頭が痛くなったしねぇ〜
映画の後にレッスンだったピラティスの先生も
「脳幹にかなり刺激があったみたいですよ〜」と
私のエネルギーを遠隔で見ながら言うとったから
覚醒するっちゅう話も
あながち・・・かもしれぬ。

ま、
自分の良いと思う方向にシフトするのはイイわよね( ̄▽ ̄)
望まぬ方向ならツライけど。

てなことで、
弥栄3次元!バンザイっっ!!!



| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -
Brainwashing
Noaにご来店くださっているお客様の最高年齢は80歳☆

めっちゃ若々しく
私なんかより新しい事に詳しいし
お話した内容もよーく覚えていらして
やっぱり年齢じゃないよな。と
いつも感心させられる。

お1人の方は
国を良くしたい!という活動にも
積極的で、いつも勉強されている。
やはり、戦争を挟んで
前後の教育から そのマインドがつくられているようだ。

この教育が、
日本を戦争に走らせたんだ!という
強い思いがある。

その真っ只中にいた人間と
すっかり戦争が終わってからの人間では、全く 戦争というものの見方が違う。
もちろん、1人ひとり違うわけですが
その時代、時代にかけられた
洗脳によって作られたマインドは
あるような気がする。

それは、
とても偏りを生み出す。

少し苦しそうだ。

ずっと、自分のマインドとは違う考え方に対してファイティングポーズをとっているような感じ。

この場でも、以前書いたように
君が代は「きみが世」
「き」は伊邪那岐の「き」
「み」は伊邪那美の「み」

国生みの神の名前からきている。
「き」は男性のエネルギー
「み」は女性のエネルギー

「木」に「実」が成って、実が種をうんで、種から芽がでて また「木」に成長していく。
自然(宇宙)とは、月と太陽、火と水、
「陰」と「陽」の交わりによって
作り出され 続いていくものだということを教えてくれている歌が「きみが世」
この世は「き」と「み」の世ですよ〜
と。
千代に八千代に続いていく世・・・

決して天皇陛下バンザイの歌ではない。

そんな話しをさせて頂いたら
その方が少し考え込んでしまった。
戦後受けてきた教育とは
全く違う見解。
悪い事をしてしまっただろうか・・・

現状のマインドのままで良かったのかもしれないと思ったら
私も少し考えてしまった。

何か強い思いへの執着は
どんなに良い事であっても、偏りをうむ。
「良い事」とは
本人が思う良い事であって、はたからみればそうでもなかったりする。
物事には必ず、陰陽の働きがあるからだ。
片側から見れば「良い」と思われる事も、もう片方から見れば「悪」だったりする。
そう思えば、私は「洗脳」を良しとしていないのかもしれない。

偏りが窮屈を作るということさえ
私の偏りなのかもしれない。

面白い世界(3次元)だ。

それでも、
洗脳も「洗脳」だと分かって取り扱うのと、知らないうちにかかっているのとでは違うと思っている。
どんなツールも、楽しめるようになったら、この次元のスペシャリストになれるかなぁ・・・( ̄▽ ̄)



| ena | どぉでもええか?な話 | 07:03 | - | - | -
ククリ(99)
昨日は、
オカンがプチ家出。
仕事の後、迎えにいくことに・・・
親父と喧嘩したようだ。
身体がほとんど水の私達にとって
満月って、何かを誘発するんかもね〜

だいたい、
水の地球(ほし)やし。

娘としては
放った言葉は全部自分に返ってくるし
相手に対して抱く感情は
自分の投影でしかなく
この世が鏡の世界であって
その鏡の法則を使って、自分を見て
鏡から「が」を抜いていく
「かみ」修行の場が3次元でっせと
親父にもオカンにも平等にお伝えしたが、さて このククリの満月以降を
楽しみにするとしよう。

先月より
断然体調が良い今月の満月前。
昨日の段階では、先月の方が
大きさや光は強かった気がするが
季節のせいなのか
空気がクリアで気持ちよい。

きのう、ドタバタで予定が変わって
逆に今日がお休みになってしまった。

覚醒を促すらしい
ルーシーを観にいく所から初めてみよう☆
覚醒って何やろね?
スプーン曲げれるかなぁ??
冗談。( ̄▽ ̄)

英語、ピラティス、大和ことば
・・・と、以降今日は習いごとDay。

ククリの日に
知識を広げたり、体のメンテナンスが出来るとはありがたい。

さて、
私自身もククリの満月以降が楽しみ☆
世の中の動きも、人の変化も
じっくり観察といきましょ。


| ena | 水の事 | 09:00 | - | - | -