名古屋だぎゃ
この度(旅)は、名古屋でレンタカーをして 岐阜〜長野を走ってきたので
また、名古屋へレンタカー返却は必須。
長野県辰野からは、
高ぼっち高原に寄ったにもかかわらず
結構早く名古屋に到着してしまったので、
ほいじゃ
熱田神宮へ行きましょう!じゃ、この際、名古屋城も行っときましょう!で
結局、
時間ギリギリ 目一杯遊んでしまった。
あΣ(゚д゚lll)!!
研修やった( ̄▽ ̄)・・・

しかし、
レンタカーが最後まで走ってくれて何よりだった。
実は、昨日〜諏訪湖に寄ってから
音がおかしい・・・
軽くヤン車のような音と振動が(・_・;

そう。
マフラーだ。

諏訪湖駐車場でのスーパーバック停車の際、どうやら諏訪湖花火大会のために用意されていた
簡易トイレの木の踏み台に マフラーが当たったようなのである(ー ー;)
衝撃も何もないまま、そろぉ〜っとググッと当たったみたいなので
見かけはなんともない。
が、いかんせん音がヤバイ。

走行には問題ないとは思いつつ
やっぱり心配でねぇ・・・
無事、
レンタル屋さんまで到着できて一安心したものの
まさかスーパーバックの件は言えない。
だって、見た目が何ともないんだもの・・・

あちらの方も
「マフラーが老朽化して穴が空いたんですね〜」と診断して下さったものの
心がどーもスッキリしない。

確かに古くなっていたのかもしれないが、トドメをさしたのはスーパーバックからやしなぁ・・・
1週間もあんなに頑張って走ってくれた車ちゃんに、なんて酷いことを・・・
と心苦しい(T ^ T)

しかし、
やっぱり そのままでは終われませんな。

帰りの新幹線のチケット、
行きに帰りの乗車券を買ってたのに
期限切れで、再購入・・・
確認したはずだったのに( ̄◇ ̄;)

一瞬、「はーーーーーーぁ?!?!?!?!(゚O゚)」と切れかけたものの
「はっっっっ?!?!?!?(゚Д゚)」
「マフラー代や・・・」と納得。

名古屋にちゃんとお金をおとして帰ってこれて、心の引っかかりも流してもらえて 有難いとは思っても
切れるなんてもってのほかだわっっ!
(;´Д`A

マフラー代には届かない?
いや、板金屋さんのレンタカーやったから 自分らで修理しはるから
たぶんそのぐらいでいけると思うんです。

なんか知らんけど
うまいことなってますわ・・・

ほな、結局なにかい?
チケット買って新大阪を出発する時からこの旅は仕組まれてたってことになりません??
神さんにはかないませんわ・・・

ほんま、
無い頭でグチャグチャ考えるほど
無駄なことはありませんね(-。-;

全部明け渡して「お任せ」が何より。
いつになったら降参できる日がくるのやら・・・
日々、無い頭が頑張ってしまってます
・°°・(>_<)・°°・。










| ena | 旅事 | 00:15 | - | - | -
念願の
彦星さんと織姫さん。それと円空仏を辿る「7」に所縁ある旅〜
メインは諏訪大社。

前宮に行きたかったけど
ナビに出てくるのは秋宮か春宮。
んーーーーほな、秋宮で!と車を走らせ ・・・

おぉ〜( ̄▽ ̄)


(なんとなく、正面からは撮りたくなかったので、緑を写すかっこうで・・・)

諏訪大社4社は本殿を囲むように4本の御柱(おんばしら)が立てられていて
この御柱の交換は7年に1度行なわれている。次回は2年後。
木の種類は「モミの木」
八ヶ岳で切り出して、茅野市、諏訪市にまたがる諏訪4社に運んでくるのが
「諏訪の御柱祭」だ。

ここで木をみていると
まさに木が主、「神(柱)」であると感じられる。

秋宮を出て春宮へ・・・
とにかく4本の御柱を目視確認してから
次のお宮さんへと足を運ぶ。
この2社は下社と呼ばれている。
下社を終えて、次ーっ!ってことで本宮へ向かう・・・で、
ここへきて前宮が
諏訪市ではなく茅野市だったことが分かった。
下社に対応して本宮、前宮を上社とよんでいる。
本宮は只今、修復作業中・・・

そしてそして
やっと念願の諏訪大社前宮☆

この旅で、ずっと追いかけてきた
饒速日命(ニギハヤヒノミコト)が祀られているお社だ。
さすがに1番気持ち良い。

前宮は本宮の前(以前)に建てられていたから「前の宮」「前宮」との由来も残っているらしい。

手前の小さいお社に挨拶してから
階段を登ること100m
山と、湧き水とお社のバランスが
なんとも言えず、また優しい。

「やっと来させて頂けました」の
挨拶やら報告やらがひとしきり終わると、神職の方がお社の中でなにやら・・・

あら?
お供えの時間かしらん??

本殿向かって左手奥にある三御柱に向かってお辞儀したかと思ったら、太鼓を鳴らし始めたではありませんか!
?(゚Д゚)

神職さんが中にいるからこそ
本来は開けていない扉が2枚開いていて
奥にいる饒速日命さんに
「よぅお参りで」と
言ってもらったような気がした。



諏訪湖にも寄って
なんともボリューム満点の諏訪旅。
もちろん、
上諏訪名物「塩羊羹」も
日本酒「真澄」の蔵元立ち寄りも忘れずっっ!

幸せな1日♪
嬉しかったーーーーー( ^ω^ )/




| ena | 旅事 | 06:50 | - | - | -
安曇野泊・珍道中
安曇野に行くと言うと
「わさび農園?」と9割以上そんな声がかかる。

それぐらい何もない土地なのか?!

ここへは「穂高養生園」という宿目的でやってきた。
宿の敷地に山あり滝ありで
食事も有機野菜で玄米菜食
お風呂は温泉、ファブリーズや科学的なニオイはなく
アロマオイルで虫除け・消臭
最高・・・と言いたい所だが
まさか、団体行動があったとは・・・
( ̄◇ ̄;)

そう。
ここは養生園。
毎日、いろんなプログラムが組まれている。
Yogaに散歩にハーブ蒸し風呂
アロママッサージになんちゃらヒーリング
ヒーリング系には興味がないので
(大阪で十分)散歩はイイよな〜と
宿泊2日目の朝8:00、集合場所へ行ってみることにしてみた。

散歩なのに、準備体操でラジオ体操・・・
うんうん。
まぁ〜怪我せんためには必要やわな。

「運動靴がない方はお貸ししますし
長靴もありますよ〜」

ま、
雨の後やからなぁ・・・うんうん。

「じゃ、
森の中を歩いて行きましょう。」
「熊の出没もありますから
さぁ皆さん、手を叩きながら森へ入りますよー」

( ̄◇ ̄;)熊・・・
森?
おいおいおいおい
聞いてないよ。
散歩って言うてたよね?散歩って。

そんなこんなで
何の下調べもせず参加したenamiちゃんは、起き抜けで顔だけ洗って
水も飲まず水も持たず、町歩きそのままの格好での参加となり・・・



こんな滝につながる川や



こんな緑を横目に
熊の出現と、猿の登場に怯えながら
散歩という名のトレッキングに参加することに・・・

アースバックの家に到着したころには
完全に軽い脱水状態。
ヤバイ。めまいなのか?!(ーー;)
指先に気のせいなのかしびれが・・・

他の参加者に背を向けて
舌を出して雨を捕まえようと頑張るenamiちゃん。
残念なのは霧雨だったこと。
まったく口に入らない・・・(-。-;
しかも手に降ってくる雨も速攻で乾く・・・だって、霧雨ですもの。

キャイン・・・

「さ!さらに上の森の家を目指しましょうか。」

って、
ねーねー それ最初から予定にあったのかい?!?!?!ねーねー( ̄Д ̄)ノ

その後、
森の家から森のCafeまで足をのばし
(団体行動で)
やっと「じゃ、里へ帰りますが
そこに見えてる公道と森の中
どちらで帰りますかぁ??」

「公道が良い方〜?」

「はーーーーーーい(。-_-。)////」

あらっっ?!Σ(゚д゚lll)私1人。

「じゃ、僕は森の案内をしないといけないんで、セルフでお願いできますか?」

Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
「え、ええ・・・。」

構いませんけどね。
構いませんけど、おたく熊出るって言ったわよね?!
せめて半々に分けるとか・・・ねー!

帰りますよ、帰りますとも!
もはや水切れでヤバイんだから
森とか言ってられへんしっっっ
( ̄◇ ̄;)

坂道転げ落ちるんちゃうか?ぐらい走ったねぇ〜・・・
早歩きも出来へんenamiちゃんが
走る走るぅ〜
熊&水切れの危険が背中を押したねぇ〜

里の家が見えた瞬間の安堵感は
忘れへんやろな(; ̄ェ ̄)

おかげで今日は、すっかり筋肉痛・・・

明日の散歩は絶対行かない。
し、団体行動はやっぱり苦手だ。
が、
ここに「有難う」を見出すのがenamiちゃん風。

「熊も出ず、濡れない程度の霧雨で
森の綺麗な緑が堪能できて
ありがたい!
朝の2時間の運動のおかげで
朝ごはんが美味しく、また、水は格別美味しいことがわかった。
自然と、命に感謝・感謝!」

ただいま、4日目の珍道中実行中〜
| ena | 旅事 | 07:11 | - | - | -
円空をたずねて
今回は、名古屋出発で岐阜県は「関市」が初日。
刃物の町として有名らしいが
ここ岐阜での目的は、円空仏と高賀神社・星宮神社
しかし、予想外の山間の綺麗さに驚いた。









長良川といえば「鮎」なんやから
そりゃそーだわな・・・

雨の景色も幻想的なら
晴れ間に現れた虹は
長時間ドライブの疲れをとってくれた。
自然にはかなわない。



水の神様を追いかける旅は
水のあらゆる側面を見せてくれる。
豪雨・霧雨・霧・温泉などなど・・・

もともと、
この辺りが出身と言われる円空は
白山信仰だったと言われている。
十一面観世音であり瀬織津姫である
「水の神」を信仰の対象としていたそうな。

たしかに、
ここに居るとそうなるよなぁ・・・と
実感するほど
水に恵まれている。

作品は、
緻密な彫りが施された最盛期から
悟りを開いて入滅を覚悟した遺作までを見学出来たのですが
だんだん角がなくなって
表情もなんとも言えない微笑みに変わっていく。

大きな岩が水によって削られ丸く小さくなっていく
そんな感じでしたね〜

ではでは、また続き書きます(^^)


| ena | 旅事 | 22:30 | - | - | -
お勉強
少し・・・いや、しばらく前に
プラニックヒーリングの本を購入したまま、
興味は他にそそがれ
読まなければ、読まなければ・・・
が そのままになっていたのですが
事故にあった友人の
大阪への転院が決まり、いよいよ
本を開かねばならないっっ!と
昨日から取りかかっている。

「なぜもっと早くからやらなかったのだΣ( ̄。 ̄ノ)ノ」

確定申告と同じ感想だ。

まったく・・・
この性格は一生だな(; ̄ェ ̄)

外気功の素地があるおかげで
話は分かりやすいし
トレーニングもスムーズ。
指先のエネルギーの動きも結構見えるもんやねぇ・・・
集中して見るのんめんどくさっっ!と思って、すぐ諦めてたけど
見えたらオモロイし感心するね〜

さてと。
被験者はいつもmy family・・・
すまぬ( ̄◇ ̄;)

その代わり
しっかり上達しますっっっ(`_´)ゞ
| ena | | 20:40 | - | - | -
8から9にむかって
そうそう、ネイティブインディアンの方って髪を切らないで伸ばすって聞いたことがある。

髪が微細な電波をキャッチして
ダイレクトに脳に伝えるとかで
切ったら、
祖先との交流がしずらくなって〜なんて話しだった気がする。

今はショートカットにする方が多いけど、どうです?
伸ばしてみます(^^)?

かくゆう私もショートですし
さして敏感でもありませんが
昨日はふとFacebookのつぶやきを見てて「8で開いて9で括るか・・・」
なんて思いが湧いて
妙〜に納得してしまった。

7月からスーパームーンとかいう満月が9月まで続いていくみたいやけど
この前の8月は10日やったし
9月は9日に見れるらしい。
8月は「81」やん〜
9月は「99」やん〜

「81」言うたら
9×9の方陣(将棋の碁盤に規則に基づいた数字が入っているもので、絵になるとマンデラ・・・あ、これは元・南アフリカの大統領やったっけ?
ちゃうちゃう曼荼羅)
〜のいちばん大きな神様数

9×9=81

しかも日本の国番号は81
(海外から電話をかけるときに+81とかってあれ)

99は「くく」て読めるし
100-1=で99
百ひく一で白
白といえば白山信仰
白山神社といえば菊理姫(くくりひめ)

ん〜
日本が何か大事な時期にあるのは分かる気がする。

何かがドバッと開放されて
まとめあげられるというか・・・

この雨も尋常やないしね。
たぶん意味ある雨なんやろねぇ・・・

不安というより
慎重に事のなりゆきを見守りたいなーいう気があって
落ち着かん日々ではある。
なんか騒がしいっていうかね・・・

何もしてないねんけど忙しいって感じ。分かる?
ま、分からんでイイけど(^^)

さ、取り留めのない話はこの辺にして
そろそろ瞑想して起きるとします。




| ena | 分類しにくい | 05:52 | - | - | -
郷土愛
七夕からこっち
瀬織津姫や饒速日命の情報にあたる。
ま、
自分が求めるから集まるんでしょうけど。
話せば長いから割愛やけど
結局、七福神に繋がるというか。

この間から
何も知らずに足を運んだら福良って場所やったり
行きたいっっ!と紹介してもらったバーの名前に福がついてたり
今朝は、前に停車したバイクのお兄さんのTシャツの後ろにプリントされてるのが 鯛を釣ってるえべっさんで
(しかも恵比須町の交差点。)
店に訪れた配管業者さんは
めっちゃ恵比寿顔やった。

ウケるわぁ〜

さすが大阪ッッッッッッ!huhuhu(^^)

大阪の何処が好きか?と聞かれたら
とくにオススメの場所もなければ
お気に入りのトコもない。

それでも大阪が好きな私である。
何が?
文化を育んだ「情」が。

大阪の土地に染み込んだ何かがある。
Noaのある天王寺区には
四天王寺というお寺があるわけですが
ここは、聖徳太子や空海さんと所縁があると言われる所。

数霊で空海は
く=8 う=3 か=6 い=5
イコール22
聖徳太子の命日は確か2月22日だったような・・・
この記憶が確かなら2人には共通項がありそうやし
饒速日命の命日も11月22日っていうのが、また面白さに拍車をかける。

この間から読んでる本にも出てくるのですが
聖徳太子も空海も
生涯を「和合」「和睦」にかけたお人だったのではないか?と。

人種の和
民族の和
男女の和
宗教の和
国の和・・・

あらゆるものの和合、調和のために
巧みな戦略という名の配慮があったような気がする。

外人達がよく言うのは
東京は面白いけど
大阪は人が温かいと。

私もそう思う。
心根は、陽気でお茶目でいて相手の立場にすぐ共感して涙を流す
そんな民族だ。

だから
特別好きな場所はないけど
この街が好きなのだ。

恵比須町、大国町、弁天町に
福崎、福島、今福・・・
あちこちに「福」が舞い降りている。

イイ街だ。

七福神に出会うか出会わないか?!は、
あなた次第です(^^)
でたーーーーっ☆
信じるか信じないか?!の別バージョンッッッ!!

あかん。
1人で盛り上がってもうた・・・
おわりσ(^_^;)
| ena | 分類しにくい | 19:27 | - | - | -
湿気
すごい湿気だわ・・・(; ̄O ̄)
これじゃ、縮毛矯正させていただいても 汗でどうにもならないのでは・・・

今日は、仕事終わりで向かう先があって Noaの前の駐車場に車を停めていたのですが
次に乗り込む時、死ぬか?!と思ったほどだ。

絶対45℃はあったと思う。

向かった先は
今日から始めたレザークラフトと
徳島〜

調度、読んでる本にイザナギ&イザナミが出てきてて
途中通過の淡路島は2神のお膝元とされている。
ま、
歴史の信憑性はさておき
今日は淡路島〜徳島の山並みに
雲が低く垂れ込み、雲海のような景色が 最高にキレイやった。
これは水蒸気があるからこそ?!

どっちにしても
神を感じる聖なる自然の中を、便利な車で通してもらうのに
何度も「ありがとー!!!」って
言うてたら
最後には虹を見せてもらえた。



いつ振り?!?!?!?!
虹なんて。

これだって、湿気様さまの現象ですよね?!

虹は見てるだけで幸せな気持ちになりますから
やっぱり湿気も「悪者」ってだけではないようです(^^)

さ、
来たと思ったらすぐ帰坂!
せめて生しらす丼は食べて帰ろう(^^)!



| ena | 分類しにくい | 22:02 | - | - | -
宝船わっしょい
あーーーーー肩凝った。
頭痛もやや。
ネックレスだな・・・

もぉ〜
ちょっと首からぶら下げたら
すぐこれやもんなぁ・・・

誰かが超ハイパー高級なネックレスくれてもかけられへんやん。

誰がくれるねんて?
イヤイヤイヤイヤ。
Noa(うち)は、チップと貢ぎ物だけは
し放題になってますから
もう 首が折れそうなぐらいの金の塊がくるやもしれん( ̄▽ ̄)

ま、
空想はこのへんにして・・・(T ^ T)ちくしょうーーー

今日は朝から面白いお客様ばっかり(^^)
アメリカダラスからのご来店〜
雨でサンダーバードが遅れまくって3時間30の道のりを
8時間かけて朝大阪に到着した方〜
大のオカルト好きの方〜
いつも「かもしれない」話で
密談を繰り広げているお仲間に〜
京都サマンサ会の一員。

肩のコリとは裏腹に
心はワクワクとヒラメキと鳥肌たちまくりで、ジェットコースターのような一日やった。

阿波踊りの所で少し触れたが
やはり、宝船を降ろすには
笑と感謝の波動が必要だ。

しんきクサイ所にえべっさんが舞い降りるとは考えにくい。

感謝のない所に大黒さんがノックしてくれることもなさそうやし
心がやさぐれて
傷んだ髪(神)に神さんも宿りたないやろしねぇ・・・

日々、
色んな事がある。
迷いも考えすぎることもある。

言わなきゃ良かった・・・口は災いの元やわ!と反省することもあれば
自己嫌悪に陥ることだってある。

あるある。
そんなものは「人間あるある」だ。

それでも
笑っていよう!
無理にでも笑ってみよう!
「笑う門には福来たる」
その通りに違いないっっっ。

阿呆で結構!阿呆万歳だ。
・・・と、
今日のおもしろゲストとの交流で
改めてそう思った。

日本に降りた宝船は、必ず世界を救う。
ささ、
笑いながら寝てみましょう。
いや、笑ってから寝ましょう。か?
笑いながら寝たほうが、周りを笑いに巻き込めていいのか?!?!?!
ま、
なんでもええか(^^)

追伸:
日本は「福」がつく地名が多いよね〜
福井・福島・福岡・福浦・今福・福知山などなど・・・
大事な場所なのかしらねぇ( ̄▽ ̄)
| ena | キラキラ | 22:31 | - | - | -
苦手・・・
メーカーさんが試供品でくれた
新しいワックスが恐ろしく臭い(−_−#)
なんかもうムカつく臭さだ。

4種類の石鹸やらシャンプーやらを
使ったが、取れない・・・

どんな香料やねんっっっ!
お客様は優しい香りやからOkと言うてはったけど
2度と出番は与えられないワックスだ。

先日、
NHKの番組視聴に行った時にも
ニオイのプロって人が言うてはったけど、今やニオイの問題が
ご近所トラブル上位だとか・・・

分かるわぁ・・・
我が家にも、とある時間になると
どこからともなく洗濯に使う洗剤or柔軟剤のニオイが立ち昇ってくるので
窓を開けてはおれない。

あのニオイはやっかいで
そこらじゅうにくっついていく。
例えば、電車で隣合わせた人から
そのニオイがした場合
帰ったら、皮膚や洋服にニオイが移っているのが分かる。

先日は
近所で売り出したパンを買ったら
袋はもちろん、パンも噛むほどに例の洗剤のニオイが・・・
うぅッッッッ・・・・(;´Д`A
思い出しただけで吐き気が・・・・・

調理で使うエプロンや布巾等々
まして家じゅうそれで洗ってんやから
ニオイ成分が飛びまくってますからね。

薬局や一般的なスーパーなんかの
洗剤コーナーには絶対に近寄れない。

お客様とも話しててんけど
アロマテラピーがイギリスなんかでも
病院として確立してるのは
科学的な裏付けがあるわけで
〜なら
化学薬品の香り成分によって
健康が害されるような働きがあるのは
当たり前なのだ。

テイスティングならぬお試しスメリング?も無理やから、私が最も苦手とする洗剤や柔軟剤は 特定出来ないが
ボールド、レノア、ダブ、ファブリーズとかかなぁ・・・

辛いわ。

とはいえ、
これは私の場合であって、その方にとっては癒される香りでしょうから
なんとも難しさをはらんでいる。

慣れている人にとっては
もはや香りも感じられないかもしれませんね。

が、
それだけニオイが洗濯物に残るっちゅうことは、皮膚からも呼吸からも吸っているので
排泄物もその香りがしてきます。
非常に危険ですね。

とはいえ、やっぱり好みとあらば
仕方がない。

かくゆう私も学生時代はVO5なんていうシャンプーを
香りが気に入っているという1点だけで
相当使いました。
これまた、
値段が巧妙で 当時300ml容器で1000円ぐらいしたんですよねー
で、この値段なんやから悪いわけないっっっ!と
思って買ってましたから。

今考えたら、
なんちゅう迷惑な人間だったんだ・・・と恥ずかしい。

あの人工的なニオイ+汗ときたら
あり得へんニオイを作り出しますからねぇ・・・

苦手っす。
ま、自分もあり得へんニオイを作り出してるやもしれんので
お互い様かーーーーーーーσ(^_^;)




| ena | - | 23:28 | - | - | -