シェア
最近、宇宙人がどうやらこうやらいうものが周りに寄ってきている。

その中の1つに
「・・・っていうか、地球に宇宙人じゃなかった人とかいないんですけど・・・」って下りがあって
笑ってしまった。

ホンマや。
そう考えたら皆、宇宙人やん。
地球も宇宙のひとつやねんから
ちょっと外から来たからって宇宙人だETだって騒ぐのも
失礼な話なのかもしれない。

そんなもろもろの中のメッセージを少しシェアしておきたい。


「今回の人生の基本的な目的は、みなさんもれなく"自分自身を充分に生きる"ということです。

今回の貴方は、今まででもありませんでしたし、これからもありません。
今回は今だけです。

統一性を持って自分が1番興奮することをやることです。

"ワクワクする気持ち"とは、肉体を通して翻訳されて伝わる言葉・メッセージなのです。

自分の選んだ道をちゃんと進んでいるかどうか?それを教えてくれる
翻訳された言葉なのです。

興奮する気持ちというのは
3つのことを貴方に教えてくれます。

1つは自分の道
2つ目は自分がそれを努力なしで出来るということ
3つ目は、それをやれば非常に豊かに出来るということです。

宇宙というのは
あまり極端な、そして意味のない事はやりません。
自分でワクワクする能力を持てば
なんでも努力なしに豊かにできます。

自分でワクワクするという気持ちを受け取ることの出来たときは
もうそれが出来るということなんですね。
気持ちだけあげて実際はできないという事は宇宙はやりません。

大事なキーは
ワクワクした時に、自分がそれを行動に起こそうという意思です。

ワクワクするものをちゃんとやる時
すばらしい喜びと健康が待っています。

宇宙が自分をサポートしてくれる事を
信じて下さい。」

「地球人は"制限のマスター"と呼ばれています。
頑張らなければならない・・・とか
簡単にやり遂げることは出来ない・・・とか。
非常に創造的に自分に制限をかけています。

貴方は自分を変えようと思ったとき
すごいエネルギーを使って、あたかも宇宙に波が広がるように創造できるのです。

宇宙の愛を全部受け取る価値があるということを認めて下さい。

宇宙を信じてずっと喜び楽しんで下さい。」

〜略文BASHAR〜

どうやら
何の心配も要らないようです。

心配したがりの物語
不安でいたがりの物語
悲劇のヒロインを演じる自分自身が創り出した物語を生きてた自分に気付いた時
駅の構内で笑ってしまったのを
今でも憶えています。

ささ、
新しい時代が始まっています。
そして、それと同時に
気付きまでのタイムリミットとも近いようです。

夢から覚めて夢をみよう☆




| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -
台湾外伝
何からそぅなったのか覚えていないが
旅の友、75歳の東京の彼氏と
人類発症について、やや問答となった。

N氏はケニアでも
「大地溝帯で人類が生まれたんだよぉ」と熱弁していた。

で、
この台湾でもその話が持ち上がった。

N氏「人類がケニアで生まれて、魚から猿になって人間へと進化したんだよぉ」
所謂、ダーウィンの進化論ってやつだ。

私「私それ同意できませんわ。だって、だいたい猿から人間て
エネルギーの質が違うし、猿から人間になるっていうんやったら
もう人間になってる猿とか、進化途中の猿とかおってもいいんちゃいますのん??」

N氏「いやいや、猿がな、人間にな、なったんだよぉ」

私「いやいや。100歩譲ってケニアからって言うんなら 空間の歪みから
人間が現れたってコトですから。」

N氏「いやいやいやいや。
大地溝帯のだねぇ・・・・・・・」

まったく出会う事のないやり取りしばし・・・

戦後、強烈な洗脳にあってきた世代。
見える世界が全ての世代だ。

さぁ・・・
どっちが本当なのかなんてどっちでもイイが、しかし
教わってきた事、テレビや雑誌に出ている事、それが全て間違いのない事実ってわけではない。

一度は考えた事がないだろうか?
宇宙って誰が作ったのか?
人が住んでるのは地球だけなのか?
人間ってどこから来たのか?
他にも人が住んでる星があるのだろうか?って。

考えれば考えるほど人間も地球も宇宙も不思議な存在で、死んだら何処に行くんだろうか?ってのは
人間の永遠のテーマなのではないだろうか?
わからないから不安になるし
認めないから可能性が広がらない。

あなたの考えは、本当にあなたの考えだろうか?
いつの間にか、知らないうちに、
気がついたら身についていた考え方
価値観ではないだろうか???

そんな風に身についたかもしれない
価値観が正しいと言えるだろうか?
だいたい正しいって何なんだ?

そうやって自分を見てみると
どれくらいの洗脳が、どんな深さで入り込んでいるのかを知る事が出来る。

学校から
社会から
マスコミから、親から。

そして、
どれほど自分の意見ではないことに占領されているかに気付いて唖然とするかもしれない。

本当に、
価値観とは様々ではあるが
いつどうやってついた価値観なのかを辿れば
案外、たいした価値観ではないのかもしれない。
そんな価値観で人を裁くのも
ちゃんちゃらおかしな話だ。

だから、
そんな不安定な価値観をぶつけ合う事が面白い。
相手の価値観で自分の価値観の色や形を知る。

自分とは、まったく違う価値観の人と話すのは正直疲れる。
疲れるが、
ついついやってしまうのよねぇ・・・

これも私の「我」ですσ^_^;
どうも、
がっちがちの岩並みの価値観をお持ちの方に挑みたくなるみたい。

「我」っていうか「S」だなこりゃ。







| ena | 旅事 | 19:54 | - | - | -
先だって、Facebookに3歳ぐらいの女の子を蹴り飛ばしているお母さんの動画がシェアされていた。

駅の改札辺りで
なかなか豪快な罵詈雑言と蹴り・・・
見るのが辛くなる画像でしたが〜
詳細は分かりませんので
なんとも言いようがない・・・とはいえ
まぁ
蹴りはともかく、
子供を親が怒ってる様子はちょいちょい街でも見かけますよね。

子供のいない私としては
かなり客観的に、見てて思う事があって
親が子供の「なんで」に応えてないよな。という事と
「理不尽な理由で怒ってるなぁ・・・」って事。

理不尽と思う理由は、怒るに値する理由がなく、ただ親の思う通りに動かない子供に対して感情的に怒っているために
わけの分からん理由をつけてること。
(敢えて「怒る」と表現したのは
とても「躾」とは見て取れないためなのですが・・・)

もう一つの
子供の「なんで」に応えられないのは
親に余裕がないからなのかなぁ・・・
って思ったりしている。
時間に追われているのか
何かと比べて焦りを感じているのか
とにかく親に、知識を拡大させたり
物事を多面的に捉えていく余裕が感じられない。
で、「なんで?」に応えられずに
またそれにカッとなって怒る・・・という
なんとも悪循環なサイクルが出来上がる。

ま、
これは子育てだけに言えることではなく
子供から親へ
また、職場で、あらゆる場面で起こっていることのように思うが・・・

人は、
どうも相手(周り)を 自分の思うようにしたいと思う習慣があるようだ。

例えば
私が親に元気でいてもらいたいと思うが故
ついつい口うるさく、やれ運動した方がいいだの コレを食べないほうがいいだの口出ししてしまうといったような事を例にしてみよう。
相手に良くなって欲しいと思うが故・・・って所がミソだ。

しかし、
これは私の価値観であって
親のやりたい事とは違うかもしれない。
親は運動しない方が体が疲れなくて良いと感じているかもしれないし
好きなものを好きなように食べてる方が元気でいられると思っているかもしれない。
〜としたら
「良くなってほしい」と思う私の思いは
私のエゴであって、勝手な期待であって
相手にとっては全くもって迷惑な話で
結局、
私は親を私が納得するために
私の思う通りに操作したいだけってことになる・・・って
分かります?

これを職場に当てはめても
子育てに当てはめてもおんなじだと思うわけです。
自分が良かれと思う事、または
以前やって良かったから、あるいは
自分が失敗したから相手が失敗しないようにと思うが故
ついつい口うるさく、また感情的になってしまったりもする。

が、
残念ながら魂の体験したいことはそれぞれ違う。
源では1つであっても、魂には個の個性があって、それぞれが、それぞれの体験したい事を楽しむためにココに生まれてきている(・・・と思う。)
〜としたら
お腹を貸してもらって
育ててもらったとはいえ、体験したい内容が親と同じか?といえば
そりゃ違うだろうよ。

親が体験して成功と思っていることが
子供にとっての成功か?といえば
これもどうよ?

良くなってほしい。
成功してほしいって思うが故ってことだろうが、良くなるの「良く」っていうのも
成功してほしいの「成功」も
親の枠(価値観)から見ているものであって、それは周りからすれば
良くもなく成功ではないのかもしれないし、だいたい子供からすればどうなのだろう?子供がどうしたいのか?ってのは
反映されているのだろうか?
子供だからそれは分からんだろうって?
本当に?
子供の心の声を聞いてのことだろうか?

Facebookに登場していたお母さんは
怒鳴りちらして蹴り飛ばしてでも
自分の思うように我が子を従わせて
そこに何を見ているのだろうか?
征服したことによる快感なのか
蹴り飛ばすことでストレス解消なのだろうか?

人は、
本気で見ている物(世界)が1人1人違う。
その人が身に付けているバイブレーションによって、見える物が変わる(・・・と思う)
そのバイブレーション(振動)は
魂の個性、経験、考え方、食べもの、健康状態その他もろもろによって
人それぞれ違うし変わる。

だから
人は、それぞれ違っているのが当たり前で 違っているからそこに学びがある。
違うからって
批判する必要もなければ、攻撃する必要もない。
「あぁ。貴方はそうなのね。」と
認める作業でいいんじゃないだろうか。

認めた上で、
何処を二人が(あるいは複数人)目指していくのかは
あらためてコミニュケーションを図ればいいように思う。

ポイントは、子供であろうが
親であろうが、夫婦も職場も
相手に
寄り添うことのように思う。

批判でも疎外でもなく
同情でも同意でもなく
ただ寄り添って、その人が選んだ体験の道が、本人の成就と思うかたちで
進むことを祈る。

きっと、
この「個」の積み重ねが、
戦争を終わらせると思っている。
もちろんコレも私の見ている価値観からの物語である。
| ena | 思考 | 23:05 | - | - | -
団体行動2
今日も朝8:30〜のスタート。
団体行動ってココが辛いわよね・・・

しかし、
今回は本当に台湾の方の優しさに触れる旅で感謝している。

台湾は4回目やけど
今回は、かなりじっくり観察してみた。
日本と、中国と、インドネシアを足して割ったような民族性で通じるだろうか?

余談ではあるが
原住民の工芸品はアフリカンやネイティブインディアンやアイヌで驚いた。
結局、出処は同じなんやでなぁー

えーっとォ
あ、そうそう。
とにかく台湾の方は何処にいっても
お茶でもてなしてくれはる。
アメちゃんやらお菓子やら
大阪のオバちゃんに勝るとも劣らない。

この辺りは
非常に人懐っこい南の雰囲気と
気遣いの日本的な感じがある。

あと、
とにかく腹がはち切れるほど食べさせることがおもてなしのようだ。

血糖値が下がる暇がない。

のんびりしているようで時間には正確。
アメリカなようでやっぱり日本を感じる。

胃袋の強さや、ちょいちょいやっつけ仕事になるのは中国的やしねぇ・・・
おもろいミックスがされた民族。

あー
タトゥーが結構入ってるんですよね〜
これを見てるとポリネシアンやねんなぁ。
香港とかじゃなくて、緩さプラス
タトゥーやからポリネシアンですねん。

中国とは完全に違うっ!って言い切るのも面白いし
日本が好きって人や
日本語が話せる人も多い。英語はそこまで浸透していない様子。

お世話になった方とも
漢字で筆談がほとんど(⌒-⌒; )

漢字の表現も違うからね〜
(例えば、注文では通じないとか)
しかもメールばっかりで漢字も書かなくなってきてるので
いざとなったら、漢字が出ない出ない。

困ったもんです。

さて、
団体行動はここで終了と思いきや
どうやら明日も案内して下さるようだ・・・

なんていい人達なんやT^T

決して窮屈だ!なんて言えません。
お世話になりっぱなしの旅〜
新しいお友達に多謝☆

今日の台湾


朝、駅の入り口でお花を売っていた。
今日は1日胸元に付けて行動〜
いい香りに癒されました。


今でも蒋介石を警護してはるんやね〜
1時間に1回の交代式見学できました。


淡水の景色と名物




淡水特製、玉子の燻製


46年の歴史ある「冰」の店。
アイスですわ。
雪状に削ってて、初食感やけど
冷房と扇風機の中で食べるのは
間違いなく罰ゲームだった・・・


閉店前にゴメリンこ(;´Д`A
同行の友人の、台湾通友達情報で
伺ったお茶屋。
高級なのに安くて旨いっ!
Noaご来店の際に是非っっっ(-_^)

| ena | 旅事 | 23:35 | - | - | -
団体行動1
自分から、めっちゃ台湾の人のニオイがする。
今日は、同行の友人の伝で
台湾の方が案内して下さったので
地元食満載の食い倒れとなり
今回の旅の目的通り。

私の誕生日のNo.プレートの車に乗り込み旅のスタート!



Su-aoという港町でランチ









iylanという温泉地で夕食



k



途中、民族博物館や
世界でイタリアと台湾にしかない冷泉地に、日本から買った珊瑚で作った仏像がご神体の海神の廟や豆腐岬などなど
立ち寄る先でも おもてなしが凄く
かなりコアな台湾になった。







そりゃこのニオイも仕方ないわな・・・

今日はとにかく、
お魚祭りだったけど
ことに、
初めて入ったドクターフィッシュ風呂のお魚さんの仕事っぷりには驚かされた。

働く働く。

みんなの足は大人気だった。



帰って風呂上がりに足裏を見てビックリ!
ものすごツルツル。
タコもなくなってる。

電気風呂に入ってるみたいな刺激なんですけど、上がってから足がポッカポカで今もずーっと熱い。

ありがたいわぁ〜

さ、
明日もまた早いらしい。
せっかく買っていただいたマンゴーを
朝食べてから出発したいので
そろそろ寝ます。



ほなっ( ̄^ ̄)ゞ


| ena | 旅事 | 23:15 | - | - | -
デジャヴ?
久しぶりの台湾。
やっぱり寒いぜ・・・

なんなんですかねぇ〜
アジアって。
冷やすイコールおもてなしと思っているところが安易だ。

しかし、半パン&ランニングで冷房ガンガンの室内で1日働いてる台湾人て
どうかしてるんじゃないだろうかと
心配になってしまう。

台湾が初めての友人がいたので
故宮博物館にも改めて行ってきた・・・が
もう〜寒くて観ていられない。

たしか、
初・故宮の時にも同じ感想だったような。
しかも、
広すぎて飽きる。
これも前回と同じ。

3Fのフロアで腹いっぱい。
とてもじゃないが、色んな意味で1Fまでは観れん。
と、これまた前回と同じ感想と行動なのが怖い。

昼なのか?
ビミョーな時間に、超〜地元っ子が集う食堂で、ケニア以来の集合に乾杯し
もう今日はグロッキー。










一応研修なので
何か?といえば、ピーチ初乗りだったことと、縄文を知って古代中国文明を観ると、入ってくる情報が違うということだろうか。

もぅ〜
そりゃあなた、
縄文の影響バッチバチに受けてますよ
紀元前の中国ってやつは。

模様がヤバイ。
縄文ですがな。

しかもメチャ緻密。
今の中国クオリティからは想像もつかない。
何処かで何かの勢力によって
民族が入れ替わったんじゃないだろうか?と思わず考えずにはいられない。

あー
寒いし眠いし今日は疲れたばい。
・・・ってことで寝る。

バイび〜(古ッッッっ?(゚Д゚)!)
| ena | 旅事 | 20:12 | - | - | -
この話題って書いた?
頭が痒くって・・・とおっしゃる方が
ちょいちょいいらっしゃる。

原因は水だったり
ホルモンだったり
白髪が出てくる時に痒いって方もいて
一概に、
シャンプーやトリートメントに限ったことではない。

髪を乾かさなくて痒くなるってこともある。
これに至っては「菌」によるものと考えられるが
友達が教えてくれた
歯医者さんの話しが思い出される。

近年、
アレルギーを持ってる人が本当に多いようだ。
確かに空気の汚染もヒドイし
水や食べ物の汚染もヒドイが
それだけではない原因があるそうだ。

1つは抗生物質。
歯の治療、ウィルス性の治療等々
抗生物質があちらこちらで
そう。あえて濫用されていると表現することにする。

抗生物質は、
悪い菌も殺すが良い菌も殺す。
1回の服用で全滅らしい。

そこから、また必要な菌を付けていかないと免疫がつきませんので
摂ろうとするのですが、今度は冷蔵庫が立ちはだかる。
冷蔵庫は悪い菌も繁殖しないが
良い菌も繁殖しない。

そして世の中 除菌・抗菌ブーム。
必要な菌が失われたままになる・・・
ので、
こう言った方に共通するのが
肌、粘膜系の弱さ。
常在菌がいないのだ。

こうなったら
一回床に落とした物を食べたほうがいいかもしれない( ̄▽ ̄)

菌が悪者になったのはいつからだろう???っていうか
悪者にしたのは誰だろう???

日本は湿気が多く
菌の文化だ。

納豆も味噌も、かつお節、ぬか漬け
酒、かぶら漬け、モロミに醤油
お酢も梅干しも
その他諸々、菌によって成り立ってきた文化なのに・・・
ねぇ〜。

毎日シャンプーするとか
毎日ボディソープで洗うとか。
お湯で十分ですけどね。

肌からポロポロ白いフケのようなものが出てまでも
洗剤の使用は必要だろうか???

この話題、
キリがないのでこの辺で。

昨日のネタよろしく
ちょっと考えたい話題ですわな。
| ena | 化学物質の変(編) | 16:00 | - | - | -
夢から考えさせられる
戦時中の日本にタイムスリップしていた。
私はどうやら高校生を卒業するぐらいの年齢らしく、後輩や先生方をサポートしたりもする。

私たちの学校は
田舎のせいか案外優雅で、食べ物にも困らない。
けっこう贅沢に食べさせてもらっていたが、ひとたび外に出ると
おやつも貰えず、
遊ぶことで空腹をごまかす子供達がいっぱい・・・

今日は
船に乗り込んで、
依頼を受けた先へ草刈りへ・・・
間違いなくオネエである先生と、同級生4人で訪問先を目指すが
うっかりブーツを履いてきてしまった私。

裸足でやればいいかーと靴を脱いだら
皆も裸足に。
泥だらけになって草刈りを完了して
寮へと帰る・・・

なんちゅうリアルな夢。

日本が敗戦国だという事の意識がどうも薄い今だが
ちゃんと思い出した方が良さそうだ。

勝ったほうは戦利品を持って帰るし
二度と敗戦国が這い上がれないように
あらゆる仕掛けをしてくるということを。
いや、してるという事に。

そして今
戦争の記憶がどんどん塗り替えられていることも、
この先の子供達の導き手の大人は
知っておく必要がある。

曇りのない目を・・・

| ena | - | 06:20 | - | - | -
魂が喜ぶこと
外国人でありながら
日本の文化に深く共鳴したアインシュタインの
平和を祈る心は本当に温かい。

学者は
宇宙との繋がりを研究を通して理解し
感じているので感性が高いんでしょうね。

日本文化にそれを見たようだ。

前にも書いたけど
子供の時から言葉の成り立ちに興味があった私は
今、大和言葉(神代文字)に出会って
ワクワクと共に、感動が止まらない。

まさにアインシュタインが見た
日本文化の感性の根源がある。

今日は「ち」の理解が進んだ。
「ち」は
血であり、地であって、続いて行くものという意味があることは知っていた。

が、
さらに「ち」は
「霊」であり「父」であり「乳」で
命を力強く育んでくれるもの・・・という意味もあることが分かった。

・ちきゅう
・みち
・もち
などなど・・・

命を力強く育んで継承していくものだと
取らえたら、涙が出そうになった。

なんちゅう素敵な感性の元に作られた言葉なんや・・・

明日は
どんな言葉に出会えるかなぁ〜

| ena | キラキラ | 18:58 | - | - | -
未来へ
お客様とは
色んなお話をさせていただいている。
大箱の美容室では
週刊誌や雑誌を置いて、待ち時間や
カット中にも本を楽しんで頂いたりするのですが、当時からカットラインがブレるし、雑誌に髪が挟まるのも
衛生的に気になるし、パーマやカラー待ち以外で、雑誌をお渡ししなかったのですが
Noaをやり始めてからは
だいたい週刊誌も置いてないし、流行りで販売促進させるようなファッション誌も置かない・・・
ので、
嫌がおうにも私とコミニュケーションを取らざるを得なくなっている( ̄▽ ̄)

大変よね〜皆さま( ̄▽ ̄)
逃げ場がなくって(笑)

だって、
髪の話だけでも相当お話する事があるのに、それ以外の情報交換をしてたら
2時間、3時間があっという間に過ぎてしまう。

今、
いちばん早いサイクルの方は
18日に1回なのですが
親の次に一番よくお会いしているかもしれない・・・が〜話が尽きない。

ね。
やっぱり雑誌の出番がないでしょ(^^)?!

ここんとこは
歴史の話をさせて頂くことが多い。
もちろん教えて頂くことのほうが多いのですが、
ホントーーーーに、学校で教えてもらったことは屁だ。

それでも、
歴史は大切で
どうやってこの国が成り立ってきたのか?は一見の価値あり。
残念ながら
自分の住んでる土地のことも知らないのが日本人の現状なのですが・・・

ま、
教えないようにされてきたわけですが
インターネットや書籍等々で
情報が開示されているこの時代
それはもはや言い訳にはならない。

これから
どんどん海外とのやり取りが増えて行く中で、国の成り立ちはもとより
神社って何?って聞かれても
門松って何?って聞かれても
さっぱり答えられないのはツライ。
自分の地元もろくすっぽ案内出来ないとなればこれまた切ないことこの上ない。

でも、
古代日本にピラミッドがあったって知ったらどうでしょう?
日本のピラミッドの5000年後にエジプトのピラミッドが出来たって知ってたら?
DNAがすでに日本では解明されていて
神社の綱がそうなってるとしたら?
神様Name(あわ歌)が元素記号に対応しているとしたらどうでしょう?

一体全体どうゆう国なのよ?!?!?!
って事になりはしないだろうか?
75万年前の遺跡がある国ですよ。

ヨーロッパやインド、中国から文化が入ってきたなんて
やめてほしいですよね。

〜んなわけないやん。

すべては日本発信です・・・なんて知ったら、めっちゃ日本に生まれた事に
誇りと自信が湧きませんかね〜?
そんな思いと知識を持って、外人と話せたら
臆する事は何にもないのでは?

そうやって、
自分が住む国や町を好きになれば
この国の良さをアピールしたくもなれば
守りたくもなりませんかね〜???

・・・なんて思うわけです。
長くなりましたけど・・・(;^_^A

子供はもちろん、
子供を持つお母さんに、これから子供を持ちたいと思っている大人に
また、
今、苦しんでいる人に。
そんな視点をもって、視野を広げて欲しいな〜って思いがあって、
髪以外のもろもろのお話をさせていただいている次第です。

ま、
自分がいちばん楽しんでるんですけどね
( ̄▽ ̄)

古代を知る事が未来への鍵。
そんな気がする今日この頃・・・
寝ますっっっ!

| ena | 思考 | 22:26 | - | - | -