虚空蔵山withオリーブ
長崎県波佐見側からの九州のマッターホルン(形がね)虚空蔵山への
トレッキング。
そう。オリーブと共に( ̄▽ ̄)



オリーブは、
少し会わないあいだに発情期を迎えるようなレディになっていた。

だから、
男性にはやらないが 女には頭突きをかましてくる。

もう、ところ構わず狙ってくるので
坂から転げ落ちそうな所で攻撃をうけ
危うくニュースにあがりそうやった・・・
ニャロめ〜

しかし、
朝ごはんを食べて一服してる時間帯に
山へ連れ出したもんで
登りで何度も咳き込んだりゼェ〜ゼェ〜いう様子に
爆笑させてもらったので、今回のけんはチャラにしとこう。



サクッといい運動になった虚空蔵山。
入り口では野生のキジの雄が迎えてくれた。
屋久島で勉強したように
神様にご挨拶してから登り(遥拝所が
分からなかったので入口で)
頂上の祠にお礼をして
降りたらまた感謝をして帰路へ・・・

屋久島でもそうでしたが
お礼を言い終わるころ
何ともなしにフワっっと良い香りが漂う。
花が咲いてるわけでもないのにねぇ〜
不思議。

で、
そんな旅にぐったり疲れたオリーブ



どうしようもないぐらい眠いらしい。
寝てる時はただただ可愛いんやけど・・・笑けるし( ̄▽ ̄)




博多から合流してくれた友人とのショット。2人共、生れ年は違うが
守り本尊さんが「虚空蔵菩薩」
この山への縁を感じる。
トレッキングシューズは、相変わらず痛いが、
木漏れ日の差す静かな山に癒さました。

| ena | 旅事 | 21:50 | - | - | -
屋久島出発
きのうの屋久島は、滞在中1番の良い天気だった。

暑くもなく、爽やかで
初夏の少し手前。

穏やか〜な空気が漂う島に変わっていた。

屋久島から、高速船トッピーで鹿児島港に着いて
いっぷくしてから、友人とここでお別れ。
1人、伊万里の友人宅を目指す。
今回は
新幹線で熊本に出たら、レンタカーで熊本港へ出て
島原〜雲仙〜諫早と有明海を右手に走り、
今度は左に大浦湾を見ながら長崎経由で佐賀へ入ってみた。

さすがに
屋久島からの移動分もあるので
疲れたぁ〜Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

到着早々ぐったり・・・
で、早々にノックアウト。


でも、
綺麗でした〜
雲仙に連なる山並みも海も。



雲仙岳の噴火は
何年前になるのだろう・・・
噴火後のシルエットが痛々しかった。

やっぱり、
山に感謝しなくては。
祈りの貯金をして
山や海の守りの結界を取り戻す重要性を感じる。

明日もまた山。
長崎県から佐賀県にまたがる
虚空蔵山でのトレッキングの予定だ。

また書きます。
| ena | 旅事 | 23:55 | - | - | -
続けてトレッキング
きのう益救神社さんに蹴られて
今日は白谷雲水峡に入る事になった。

詣所(もいしょ)に挨拶をしてから
山に入る。
昔、
白谷雲水峡の山は女人禁制だったのですが、詣所までは女性も男達と共に訪れては
山の神へ感謝の祈りを捧げ
山に入る人々を送って
また帰りを迎えては、
再度、山の恵と安全に感謝の祈りを捧げる。
そんな祈りの場を詣所と言うそうなのです。

だいたい山の入り口に設けられている。

トレッキングブームと言われて久しいが、どのくらいの人が行き帰りで
詣所に寄るだろうか?

わたしゃ神様とかよ〜分からんが
ここに来て、山の神はいてはるねぇ・・・と、
こんな私でも分かる。
勝手に頭も下げたくなるし
すべてを見透かされているような気がして、適当なことは言えない。

人は、こうやって
見えない世界との繋がりにおいて
生かされていることに感謝する心が
育まれていくように思う。

山に生きる木の根っこや、新芽や
石や、虫を踏みつけたりしながら
山へ入らせて頂くわけで
水で喉を潤わせてもらったり
時には、
猟を、時には山菜を分けて頂いたりする山へ
入る前にご挨拶をするのは当然っちゃ〜当然で
出て来たら、出てきましたありがとうございますの報告をするのも
言われなくてもできるのが当たり前っちゃ〜そうなのに
すっかり、
私も含め
そんな事も分からなくなってしまった。
厳しいねぇ・・・日本人(-。-;

どのガイドブックを開いても
神社は観光で立ち寄るスポット扱いで
(益救神社はミニスポット扱い)
詣所に至っては
どこにも載ってない。
唯一、
屋久島の地図にポツリ・・・

メディアは
全く分かっていないのと
わかっていて、あえて省いている場合があるので
なんともね・・・

見える物しか信じなくなった
物質社会の成れの果てだ。

これは海でも同じ。
その土地で暮らしていくにしても同じ。

決して人が偉いわけではなく
自然と共に生きる人々の
自然への尊敬と感謝の祈りが
結界となって、土地や人々を護っていく。

友人曰く、
今は、それを分かって一生懸命祈りを捧げてきた 先人達の恩恵を賜って・・・いや、擦り減らして生きている。

そりゃ災害も起こって当然だろう。

結界が薄〜くなって・・・
あるいは、無くなっているのだから。

人間は、
いつから自然を我が物顔で操作出来るようになってしまったのだろう?
経済のためという程で
どんな搾取に手を染め、心を売り渡してきたのだろう?

屋久島は島自体が五角形のピラミッドと言われているそうですが
山の神に祈りを捧げて、山岳宗教が根付いていたこの土地の杉のほとんどを
切ってしまって
ピラミッドとしての役割を果たさなくなってしまったことや諸々を後悔した先人の思い(重い)が
バイブレーションとして残っているような気がする。

島民は、
悪い人ではないが
何かがすっぽり抜けてしまっているようだ。
魂(たま)が抜けている。
たぶんこの表現が1番近い。

感動も、興奮も、共感もなく
ただただ平で、淡淡(たんたん)としている。

昨日も書いたように
確かに山は素晴らしい。
食もイイし、嫌いではない島だ。

ですが、
もう一度訪れたいとは思えない所。

そんな屋久島3日目の夜です。



江戸時代、木を切って運ぶために敷かれた石がそのまま使われている。
内容はどうであれ
日本人の技術の高さにあっぱれ。
この当時は、
山にあるもので調達して
出来るだけ生態系の邪魔にならないように・・・の配慮はあったようだ。



切られた株に、
他の植物が自生していく。
江戸時代以降の新しい屋久島の森の姿。
これはこれで素晴らしいのが
なんとも皮肉ですな。




| ena | 旅事 | 22:27 | - | - | -
今日の屋久島
トレッキングが目的ではなく
益救神社を目指してやってきた私達。

あ。
益救とかいて「やく」と読みます。

現地に来てから周る先を決定するので
トレッキングが目的じゃなかったが
行く必要が出てきたので
今日は
ヤクスギランド(命名のセンスに首をかしげる・・・)を3時間かけて歩いて











鯖とトビウオとミズイカに亀の手を食って





盛久神社行って益救神社へ。

あ。
タイパンツ屋も寄ったわ。

しかして益救神社に蹴られてしまったので、
明日、白谷雲水峡をトレッキングして
途中の祭場へお参りして
あらためて益救神社にアタックして
対岸の神社をもう一軒周る予定だ。

みんな屋久島に来たことのある人は
屋久島はいいよいいよ〜って言いはるが、
確かに森は素晴らしい・・・が
知れば知るほど悲しい歴史を感じる所で、
楽しいとは言い難く
考えさせられる。

その歴史はどうやら随分古く
7000年前から人がいる記述があるが
もっと前かもしれない。
なぜなら縄文時代の遺跡が残っている。

〜とすれば1万6000年前から2万年ってことになる。

その頃から山の神信仰で
木を切ることはせず暮らしてきた島民を、渡来人と思われる人物と
島津家によって
木が皆伐されるにまでなっている。
江戸の頃だ。

当時、
試し切りによって切りにくい木だけが
残ったってことなのですが
もう、数えるほどしかなく
それはそれは大きな切り株を見るにつけ、
この木々がもし切られずに残っていれば、この島の霊力はいかほどだったのだろう???と
同行の友人とも話していた。

当時、
斧を持った人達が
屋久島の木々皆伐が
よもや日本のエネルギーをどんなに奪うことになるのか・・・までに思いは至らなかっただろうと。

益救神社はアメリカの爆撃にも合い
復興と称して
2000本の杉を切られているし
なんとも切ない部分が見え隠れする。

こうやって
実際足を運んでみると
学校や表のニュースにはあがらない情報を取れたりするし
何より肌で感じる事も多い。

さて、
古代の勉強がもっと必要なようだ。
もちろん、
奈良から江戸や明治の時系列も
分かっていたほうが良さそうだ。

軽いようで重い屋久島。
2日目終了です( ̄^ ̄)ゞ
| ena | 旅事 | 22:26 | - | - | -
屋久島上陸っ





とりあえず初日は宿へ。
お宿からの景色をば・・・

伊丹空港からの直行便もあるが
急がぬ旅。
同行の友人もいるし
鹿児島まで飛んだら、鹿児島港までバスで出て
高速船トッピーで屋久島へ上陸。

1時間50分の船旅の途中
瞑想でもしよう〜と目を閉じたら
なんとも気持ちイイ。

目を閉じずにはいられないほど
なんとも雄大な心地良いエネルギーが
鹿児島から屋久島までの海域にはあるようだ。

梅雨にはまだ入っていないらしいが
今日は雨。
今夜から晴れるというので
星空と明日からの行動が楽しみだ。

屋久島は一周100kmぐらいらしいが
この小さな島のなかで
南国と北国の両方の気候が同居している。

植生も、郷土食も豊かで面白い。

明日はクビ折れ鯖を食べるっっっ!
ほなっ( ̄^ ̄)ゞ
| ena | 旅事 | 17:43 | - | - | -
個人的でゴメりんこ
何度かお伝えしているが
この日記は、私の頭の中の整理としても利用していて
書くことで、
より深く理解が進んだり
インスピレーションがあったりするので、読んでくださる方にとっては
「は〜?」
な内容も多々でしょう。

どうやら今日もそんな雰囲気。
どうぞ読まずにこのまま切って下さいな。
きっと面倒くさいっすヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3


とはいえ一応、相手がいる程(てい)で
書かんと調子が狂うんで
そないさせて頂きますが・・・


あれから、さらに並行して読む本が増えて
本気で 先に速読術を身につけた方がいいんじゃないのかっ?!( ̄◇ ̄;)と
思い始めている。

なんとも難解な本が多いなか
近頃キーワードとして上がるのは「柱」
木の主と書いてハシラ。
気の主ともなるだろうか。

伊勢神宮や出雲大社の地下に
「心御柱」が埋まっているのはご存知かしら?
「しんのみはしら」と読むそうです。

特に何かを支えているわけでもなく
ただ埋まっている木(気)の柱・・・とはいえ
意味なく埋めないので
それはそれは深い意味があるようですが、うまく説明できないので
知りたい方にはオススメ出来る本を紹介します〜

どうも、象徴であることには間違いないようだ。
では何の?

パソコンに例えると分かりやすいだろうか?
心御柱とは いわゆるデータを入力する
心臓部。
心御柱に入力したプログラム通り
現実が創造されていく。

逆にいえば、プログラムされていない事柄は起こらないという事。

ほな心御柱ってどこにあるん?
って言われたら知らん。
でも、心ってぐらいやからココロちゃうか。
しかも心でいて芯やから
そりゃもう芯の中の芯ちゃう?

例え話によく使われるのが「お金」の話。
「お金が欲しい」と願っている人が、いつまで経っても
「お金が欲しい」=満たされるお金が手に入らない状態が続いていく。ってやつ。

一見、願いは叶っていないように思うが、ちゃんと「私は、お金が欲しいと思っている自分だ」イコールいつまでもお金が欲しいと思い続けるという現実が創られていて、夢が叶っているかっこうになっているのが分かるでしょうか?

プログラムには「お金が欲しい」と入力してしまっているので
その現実しか起こってきません・・・
〜なんて話、よくスピリチュアル系の初期段階で出てきますよね。

でも、
まさにこれが根幹。

不平不満の物語?
自己陶酔型悲劇のヒロイン物語?
常に自分は悪くない物語?
お金の不安
健康の不安
老後の不安
仕事の不安
不安不安の物語?????

心御柱に入力されたプログラムによって
3次元の立体社会に物語が起こされてくるんでっせ〜の象徴が
伊勢神宮や出雲大社に納められている。
しかしこの国って・・・

意思がうず(す)となって
物質化していく様子は
今は科学が実証している。

余談ですが、この現象を「石臼」として表現している古代人はスゴイっ。
石臼・・・いしうす・・・意思うす・・・意思渦(うす)
*大和ことばは基本濁点がないので
「ず」は「す」のはずなので・・・

上の臼(渦)の回転と
下の臼(渦)の回転が
ぶつかり合った所で何かが生まれる。
大豆が擦られて豆乳になるのも
米が擦られて米粉のなるのもソコ。
上と下、陰と陽
この宇宙の仕組みを現して、実用化したあげく
名前を「いしうす(意思渦)」て・・・
もう降参だΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

しかも「うす」ってなれば
大和ことば的に
う・・・海、宇宙ほか〜
す・・・皇みの「す」、スサノオの「す」ほか〜

ってな解釈になると
宇宙神(宇宙芯)って話しになってくる。

どうなってるんだ古代っっっ!
しかも渦と言えば鳴門の渦。
阿波の国徳島県。
「あわ」て・・・
もう書ききれんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

えーーーーーー
っという事で、とくにこれといった締めの言葉はありません・・・

当初の予定通り
ハリーポッターで言うなら
「憂いのふるい」ですから。

あー疲れた(; ̄ェ ̄)

| ena | 思考 | 22:13 | - | - | -
実践は強し
今日ご来店くださったお客様に
お顔にクリームつけたり何やかやするついでで、リンパの流れを意識するといいですよ〜と
手順と共にお伝えしたのが1月ごろ。
4ヶ月経った今
すっかりお顔が小さくなってビックリ☆

やっぱり脂肪じゃなく老廃物だった。

老廃物のせいで浮腫みが出て
脂肪が溜まって、老廃物がさらに溜まってまた浮腫み・・・

お顔だったら顎まわり〜首
体はもう〜ありとあらゆる場所やけどぉ・・・とくに
腹、二の腕、太腿〜下 脚全般。
溜まるわよね〜

別に太くなるのは構わない!ってなものかもしれないが
血流が悪くなるのはいかんとも防ぎたい。

顔色悪くなるし
髪にもよくない。

毎日のこととなれば、これは本当に面倒くさい。
面倒くさいながらも
絶対やる事ってあるでしょ?

例えばシャンプー
例えばクレンジングに洗顔
例えばお化粧

ついでついでに
ながらでリンパを流すようにすれば
さほど時間もかけず実践できる。

今日は本当に「実践あるのみやなぁ〜」と感心してしまった。

髪でいえばブラッシングだけでも良いですよ!
お顔もリフトアップします。

面倒くさがり界の大御所の
私もなんとかかんとかやってますので
皆さんなら大丈夫☆

いつからでも遅くはありませんよ〜
(^^)

| ena | 美しくなるコツ | 22:58 | - | - | -
癒し
今日は、ほぼ6か月ぶりに気功の友人が来てくれた。
ア−ユルヴェ−ダとヘナ&カット。
どうも首から顎にかけて何やら詰まっている様子・・・

触ってみてやっぱり。
乾燥と、水はけの悪さを感じるので
カパ&ヴァ−タのオイルを使ってお手入れ。
エッセンシャルオイルは本人がラベンダ−を選んだので
それで。

オイルもヘナも吸い込む吸い込む。

ヘナのタイム待ちで、腎の癒しになるレイシのお茶と
カパ&ヴァ−タを調節するお菓子を食べてもらって
最後は右の顎に出ていたタプつきがキレイになくなって
小顔で帰っていった。

良かった良かった。
2重顎じゃなくゴミだったのね・・・(T_T)

私もそうですが彼女も気功のマスタ−なので
お客様や患者さまにさせて頂くのに一生懸命で
ついつい、うっかり、自分の手入れを忘れて・・・っていうか
おろそかになってしまうのよねぇ〜
気力があるから、それで乗り切ってしまおうとするし
実際それでいけてしまうのがいかんのだが・・・

でもでも、
施術する側が詰まっている場合じゃないので
自分に時間を使うことも、結局 お客様や患者さまのためになると思ったら
気を使わんとね〜Uさん☆お互いに。

私は明日、ピラティス&整体
あ。もちろん仕事の後よ。

みんな遊んでばっかりいてると思っているでしょう〜(-_-)

そんな事ないのだよ。
っていうか、私に言わせればこのプログラムさえ研修と呼びたい。
老廃物は出るけど
癒されてるようで、そうでもないのよねぇ・・・
職業病っていう悲しい性が働いてしまうのだよ。

なにが私にとっての癒しかしら???

むむむむむむむむ・・・・・・・





 
| ena | 内側の事 | 19:52 | - | - | -
謎解き。
1月ほど前に入手した本が、超〜難解で
その本の意味を理解するために
また本がいるという
とっても面倒くさいことになっているのですが、
乗りかかった船で 引くに引けない・・・

今や、
その本の理解のために4、5冊を並行に読み回す有様で
どこに何が書いてあったのか
よく分からん事になっているが
これが意外や意外、
こんな所に共通点が?!?!Σ(゚д゚lll)

〜なんていう発見もあって面白い。

ま、
テーマが集約されているから
そんなことも起こってくるんでしょうけど
そんな段階を踏みながら、少しずつ
謎に迫りつつある。

しかし、
こうなってみて思うのは
学校で習ったことなんて、クソの役にもたっていないという事だ。

あら・・・
クソだなんてはしたない(⌒-⌒; )

いや、
ほんまにババの役にも・・・ってあんまりかわらんな。

歴史なんて酷すぎる。
作り話を丸暗記させた挙句、それを受験で使うなんて犯罪ですよあなた・・・

国語。
これも酷い。
よほど言葉の成り立ちを教えて欲しかったわ。

道徳。
今はそんな授業すらないのかしら??
何故、差別が起こったのか?
根幹がすっぱり抜け落ちていて
押し付けの正義感や優しさと誤解している優しにウンザリする。

家庭科。
意味が分からん。
何がどう体を動かしているのか
「食」を通して命に感謝する心すら作り出せない授業に
なんの意味があったんやろか?

学校は家庭に問題があるといい
家庭は学校に問題があるという。

どちらも結局、
いちばん大事にせなあかんとこに目を向けずにやってきたからとちゃうん?

誰が悪い、何が悪いと
原因を外に見つけようとするかぎり
浮上はない。

自分が何を見るか?
何を見たいのか?

今は、
そーいった意味では恵まれている。
ネット、本、講演もろもろで
いろんな情報を取れるし
また、続々と隠蔽されてきたことが
表に出てきている。

謎はそこらじゅうに張り巡らされている。
今の現状が何故そうなったのか
ルーツを探る「謎解き」
オススメです( ̄^ ̄)ゞ
| ena | どぉでもええか?な話 | 10:20 | - | - | -
調整
くぅ〜〜〜(>人<;) 痛いっっっ!



ピラティスの先生がテニスボールで
腰からお尻、背中までのほぐし方を教えてくれたので
やっとこせでテニスボールを用意して
ストレッチ・・・って
むっちゃ痛いわぁあぁあぁ。

ズレとんねんなー
仙骨がなー

しゃーないですよねぇ〜
仕事やら歩き方やら、偏ってつかう方ってあるからね〜

そうこうしてる内に
よく使う側の筋肉が張って、引っ張られるように骨格が歪んで
リンパの流れわるくなって
内臓の働き悪くなって
・・・最後までいく?

えーっと
塊できてきて、血圧おかしなる〜
動脈瘤やなんやできる〜ポリープ生まれるぅ〜って、もうええ?
切りないから書いててしんどなってきましたわ。

〜なので
結局日々日々、使った筋肉を緩めて
あげる作業が大事と。

分かっちゃいるけど痛いねぇ(-。-;

でもまぁ、やれば良くなると
分かってる痛みなんで頑張りますわ。

結局、
何でも自分で調整できるに越したことはないし
病気も、医者が治してくれるんちゃうからねぇ・・・
自分が治す!あるいは治る!と
思わな無理やし。

それでもあかん時は寿命なんかもねー
ま、
その日まで快適にバタバタ動けるように今のうちにやっときますわ。

みなさんも
ご一緒にいかが〜???( ̄▽ ̄)/

そうそう。追伸
中指 2days 後



出たよ〜
| ena | 体の事 | 13:20 | - | - | -