面白いねぇー
ケニアの手前で髪を切るべしっ!
と思っていたのに
結局、この休みで切ることにした。
手前にもう一回セルフカットが必要かもしれない・・・( ̄◇ ̄;)

しかし
他所の美容院でとにかく困るのはニオイ。
いかんせん1人でやってるNoaちゃんにはないニオイが漂っている。
私も以前はこんな中で働いていたのでしょうが
すっかり忘れてしまった。

カラー、パーマ、シャンプー剤にセット剤・・・
mixされたニオイはヨドバシカメラの電磁波級のタイムリミットを要する。

今日の美容院は男性スタッフが多い。
聞こえてくる内容に
髪の話は0.1
99.9%は日常のお話だ。

・・・ってことで
もれなく私も日常会話をいそしむことに。

どこでどうなったのか
担当のお兄さんのシンクロニシティ話に話がおよび
出るわ出るわ。
維持費にお金がかかる車を手放すっ!と決めて紙に書いてたら
車検の1日前に手放す事になって
しかも、購入した50万円で売れて
チャラになったあげく
車がなかったら困るなぁ〜と思ってる所に、軽自動車5万でどう?!って
話が舞い込んできたり
確実に死んでたような
車が海に落ちるたぐいの事故で
奇跡的に車が止まって助かったあげく
落ちかけた車を持ち上げてくれる
ジャッキを持った人がたまたま横に立ってたりとか
一見、毒が多そうな人なのに
どうやら直感型らしく
どんな時も、その時の流れに乗るようにしているそうだ。
しかし、相次ぐ
数々のミラクルが最近気持ち悪いと言っていた。

いや。
人はいつの間にか、そんな洗脳をされているのだ。
・良いことの後には悪いことが待っている〜とか
・良いことばかりは続かない〜とか
・2度あることは3度ある〜とか
すべてを不吉な予感に繋げてみたり・・・

そう思うからそうなっていくのであって、そこに何の根拠もない。
いつも「ツイてるっ!」と
思ってる人は
やっぱり常にツイているのだ。

新しい出会いは面白いっ☆
〜でいて、
天気の話より
何処の店が美味しいとかの話より
もう一歩踏み込んだ話が面白い。

髪と共に
心も軽くなった午後でした(^^)

| ena | - | 15:35 | - | - | -
8月28日
昨日の続きを今日もやってる(^^;;

こんなに空がキレイなのに



朝からバッテリーの上がった車を
充電・・・



目の前の家の友達が充電器を持ってるとかで、
叔父が借りにいってくれて
充電器とバッテリーのつなぎ方まで
レクチャーしてもらった。

あと、どれだけ経験すればいいのだろうか・・・

昼はお墓参りに山へ行こうと思ったら
盗難防止のハンドルロックがかかって
キーが回せず
知り合いの車屋さんにも
足を運んでもらったのだε-(´∀`; )

もぉーそろそろ勘弁してほしいものだ。

さて、
盆休みでこちらに来させてもらっているので、あちこちの墓に足を運んでいるが
だいたいが山の入り口付近にあるので
いちいち眺めが良かったり
自然に囲まれてたりして良い場所。
昔の人は
そういう場所をあえて選んでいたんでしょうね。

私には
見えない世界の事は分からないし
はたして墓に先祖がいるかどうかも分からんが
私なら墓は要らんな。
出来る事なら土に帰すか
鳥葬みたいに、またこの地球の命の糧になる方向でお願いしたい。

とはいえ、
体から魂が抜けてしまっては
自分ではなんともしようがないのだが・・・。

お世話になってる方のブログに
遺伝子学の村上和雄さんの話があって
「人間はみんな繋がってるんですものね?」
と、村上さんに質問したところ
「いいえ。
人間はすべてと繋がっています。」
と言われたそうです。
今や、怪しげと思われるスピリチュアルな世界からではなくて
科学がそうやと言うてるんやから
心強い。

こうやって
都会のコンクリートジャングルから
田舎へくると、人間はなんてひ弱かと
ホントに思い知らされる。
虫の方が強いしね〜ガンガン攻撃してくるし、どしどしセンターラインを割って入ってくる。



収穫する野菜には棘がいっぱいやし
足元の蛇にも要注意!
だいたい車がなかったら何処にも行けない。
鳥ならひとっ飛びやろうに。

きっとケニアでは
もっとそう感じるだろう。

決して人間がこの世の長ではない。
人間本位で地球をどうにかしようとしてしまってる事が
もはやナンセンス極まりないのだろう。

命は巡る。
すべての「命」が巡る。
「8」が教えてくれるように・・・

8月28日@徳島県吉野川市





この時期に花が咲くんですね〜
仏花に必ず入ってる
え〜っとど忘れしたなぁ・・・榊?
いやぁ何やったっけ?
とにかくいい香りでしたよ〜
| ena | - | 22:45 | - | - | -
エナスタシア
今日は、お客様を終えてから
遅めのお盆休暇を頂いて
徳島県の母の実家にきている。

が、
道中〜淡路島サービスエリアで
車のエンジン音がおかしい・・・
「あらっ?!」
「んんんっ?!」と父。

オートマ車なのですが
ローとバック以外のギアが噛まず
走れない。

ちーん。

こんな時、我が家の父は非常に弱い。
時間通りご飯を食べて
時間になったら寝る生活が大好きな彼にとって、急なトラブルほど血圧が上がるものはない。

私はといえば
トラブルの度合いが増すほどに
ジャンジャン冷静になるタイプ。

淡路SAのスタンドが使えないことが分かり
いつもの車屋さん経由でレッカーを依頼。
レッカー待ちの間に
サービスエリアから1番近いレンタカー屋へタクシーを配車して
工程日中のレンタル契約後
荷物と父を迎えに淡路SAへバック。

その後、
そのままハンドルを握り
母の実家まで私が運転してゴール。

帰りは
鳴門インター近くのレンタカー屋で
乗り捨て用の車をもう一台借りて
淡路まで並走し
先の車を返却後、合流して家までの予定。
(淡路島では乗り捨て対応レンタカーがなかったため)

これが面白いのが
淡路SAから運転交代して行けたらいいなぁ〜って思ってたし
我が家の軽自動車以外の普通車で
車幅とか試してみたいなぁ〜って
思ってたし
沖縄でレンタカーする前に
レンタル体験をしておきたかったし・・・って
結局、
全部いっぺんに叶ってしまった。

今はパッソを借りているが
帰りはプリウスかアクアの運転が出来そうだ。

なんとまぁ・・・
天の仕業には叶いませんね( ̄◇ ̄;)

私程度の小ちゃい人間が
考えられる事なんて、っしょーもない事しか思いつけへんわけで
そんな っしょーもない頭でこねくり回して考えた所で、ろくなことない。
しかし、天というのか神というのか
とにかくこの宇宙を動かすエネルギーは、思いも寄らない出来事を用意してくれる。

ちょう〜ど淡路SAで。
ちょう〜ど近くにタクシー業務とレンタカーの両方をやってる店があって。
ちょう〜ど家のすぐ近くのレンタカー屋に乗り捨て出来る。
しかも、
車の保険で1人につき
2万円の交通費が出るので
6万円が振り込まれる。
レンタカー代も結局チャラだ。

最近、
こんな手合いの事が多い。
thinking が makeされる。
ルー大柴ならこう言うだろうか( ̄▽ ̄)

イメージメイキング
皆さんにも
こんな事があるのでは??

そう。
まさに現実は自分が作り出している。
しかも、
こうしたい。あるいは、こうする。と決めるだけ。
あとは
♪天の神様のいうとおり〜♪
お任せです。

アナスタシア2っていう本の中に
そんな下りがあるらしく
調度本を読んでいる友人が
それに引っ掛けて
「エナスタシア」と命名してくれた。

大変興味深く面白い1日終了(=゚ω゚)ノ

| ena | - | 21:47 | - | - | -
ぼちぼち季節の変わり目か?!
夏バテやら冷房病やら熱中症やら
この季節もなかなか気をつける事が多い・・・。
しかも今日のゲリラ豪雨は凄かった!
健康維持、未病対策のうえ
土砂災害から身も守らなくてはならなくなったら
都会の人間には生きていけないような気がする。
各地で大変な被害が出ていますね・・・
ご苦労お察しします・・・。

さて、その健康対策
なにかやってます???

私はねー
食べ物、飲み物の摂生に気をつける事と〜
リンパの流れをよくする諸々の対策と〜
早寝早起きに〜
あとは瞑想。

なんつったって
遊ぶには体が資本ですからo(`ω´ )o

調度、Facebookで繋がってるお客様に
「瞑想のこと教えて下さい」って言われたので
少し瞑想にも触れてみますが
30分で2時間の睡眠に匹敵する瞑想法を取り入れています。

フライト中や電車の中でも
よくやってます。
フライト中は空が近いせいか不思議な感覚があるのですが
深く入れたときは、なんとも気持ち良い。
深く入れなかったからって
瞑想が起こってないわけではないので
ちゃんと効果はあるんですけど、
顕著な例はねぇ〜
むっさゾロ目見る。
ゾロ目教の教祖か?!( ̄Д ̄)ノ
っちゅうぐらい1日5回でも6回でも
時計をみればゾロ目、自動車のナンバープレートをみればゾロ目。
何って言うてもゾロ目が出ます。

エネルギーがスムーズな表れだと言われていますけど、どうなんですかね(^^)?

さて、
2ヶ月分まとめて雨が降ってくれて
空気が少し冷たくなりました。
今晩は良く眠れそうですねー(^^)
そろそろ風呂入って瞑想して寝るとしますっ。


| ena | どぉでもええか?な話 | 00:00 | - | - | -
日本人の心
きのうは、
午前のお客様を終えてから
釈老師の講話会へ足を運んでいた。

いつも目からウロコの話に
落ち着かなくなったり、癒されたりと
心動かされるレクチャーだ。

きのうのテーマは
「昭和天皇と日本原爆開発」

今年は終戦後68年を数える。
当時、
本当は何があったのか。
どうして戦争に至ってしまったのか。
戦後生まれの人達にとっては
そんな事はもはや興味がない話題だろうか・・・

もちろん戦後生まれの
私自身、そうだったかもしれない。
戦争の悲惨さだけをクローズアップする教育を受けてきた年代としては
写真も見たくないし
もう忘れてしまいたいような、
一掃して前に進みたい気持ちのほうが強いといったほうがいいだろうか。

でも、
きのうのレクチャーを受けて
真実を知った今
それは間違いだったと感じています。

過去は変えられない。
が、死んだとは言えない。
どの角度から物事を捉えるかによって
過去に起こった出来事も
「今ここ」に、ありありと蘇って
新しい命を吹き込んでいく。

あの時起こっていた戦争の裏側は
まさに
「今」を生きる日本人に
誇りを呼び戻し、愛と慈愛の遺伝子スイッチを入れるに値する
出来事のように思う。

事実、
私も、あらためて日本人のDNAを引き継いでいることが誇らしくなった。

1人でも多くの人に知ってもらいたい
史実だ。

ここに書いても構わないが
先にNoaの新聞に起こそうかと思う。

インターネットを利用しない世代の方にも知って欲しいのだ。
・・・っていうか
むしろ、
その世代にこそ必要なのかもしれない。
親御さんやご兄弟を戦争で亡くされた方もいるでしょうし
軍人がどんな思いだったのか
Yesを出した天皇の思いがどんなものだったのか
教えられてきた事とは随分違うだろう。

マッカーサーが
「日本人は12歳程度の心理状態なうえ
新しい教育を受け入れるのも容易だろう」と言ったように
多くの刷り込みや洗脳が存在している。

うまく文字に出来るかどうかわからないが、さっそく新聞作りにとりかかってみます。

きっと大きな癒しが起こると思うから・・・
| ena | - | 11:22 | - | - | -
ひとまずの報告
あんなに髪を切るのを止めてくれる人を大募集しておいて
早くも切りたい衝動にかられている・・・

たぶん病気だな。

ささ、
私の病気の話は置いといて
新しく始めた施術において
皆様からの感想をまとめておきます。
お家で手入れに使ってくださっている方のご意見も込みです。

一応、通販よろしく「個人の感想です」ってな一文が必要かしら?

・イボがなくなった
・頭皮や顔の痒みがなくなった
・一日経っても頭皮の臭い(脂)がしない
・あせもが治った
・ガングリオンのような脂の塊が消えた
・口外炎の治りが早いっ
・顔がちいさくなる(浮腫みがとれる)
・目、肩、首の凝りが楽になる
・髪が抜ける
・背骨から熱くなる
・エネルギーが通ってスースーするのがわかる

〜てな感じの現状です。
髪が抜けるっていうのはいっけん不安要素かと思われますが、
シャンプーごときで抜ける毛は
すでに抜ける準備をしていた毛根から抜けただけで
逆に代謝が早まって喜ばしいぐらいです。
成長しきれない3〜4cmぐらいの毛先が痩せ細った髪が抜けたり、束になって抜けるようなら問題ですが
そうじゃないなら大丈夫っ!

また皆様の報告
お待ちしておりま〜す( ´ ▽ ` )ノ

| ena | - | 08:38 | - | - | -
とめてー(; ̄O ̄)
ビザ申請用に預けていた写真が
帰ってきたので、あらためて見てみたら、今より髪が長い。

教習所で撮った写真やからぁ〜
つい2ヶ月前。
どうやら、
どんどん短く切りこんでいるらしい・・・

お客様には
「あらっ?!また短くしてー」なんて
言われていたものの
「えっ?!
切った当初からこんなんでしたよー」
って言うてたけど
どうやら違っていたらしい(・・;)

こうなってみると
もはや伸ばすタイミングが難しい・・・

ケニアは間違いなく
短くしておかねばならぬっっっっ。

10月、11月に出かけるとすれば
これまた無理やし
ゆうてる間に冬で
首に巻きものをする機会が出来たら、当然短い方が髪が絡まず、スッキリして良し。

で、
冬が終わるっていうんで
いよいよ!と思ったら
春にアホみたい伸びて増える髪は
どう考えてもそのままには出来ないだろう・・・

じゃ、
いったいいつ伸ばすんやっっっっ!!!?(゚Д゚)!!!

研修という名の旅行・・・
いやっ!旅行という名の研修か?!
もぅどっちでもいいが
これが入るかぎり
髪は伸ばせないような気がする・・・

伸ばしたいのかっっっ?!?!?!
・・・と言われれば
そうでもないので、これでいいわけですが
おっさん度に磨きがかかる気がするのは気のせいだろうか( ̄◇ ̄;)・・・

強烈に切りたい衝動をとめてくれる人
絶賛大募集・・・。
| ena | - | 09:40 | - | - | -
カラー
市内の空が、こんなに青いのも
いつ以来やろう・・・
いつの間にか
灰色がかった水色が、大阪の空の色になってしまったT_T

初めてヨーロッパに行った時
抜けるような青空と
石造りの建築物とのコントラストが素敵すぎて
首がどうにかなりそうなぐらい
空を見上げていた事が思い出される。

こないだ来店下さった方は
北西アフリカ、セネガルやマリあたりを旅した事があるとかで
その時の感想を話して聞かせて下さったのですが、
とにかく「色」がキレイらしい。
グレイはなく
刻々と変わるサハラ砂漠の土の色や
木々の緑、アフリカの人が身につける
衣服など
とにかくカラフルなのだそうだ。

コンクリートとかアスファルトとか
ほとんどなさそうやしね〜

色とりどりの自然や人や人工物が
どんな風に溶け合っているのか
グッとケニアが楽しみになりました。

そうそう☆
今日やっと、ホームマニキュアで白髪を染めてきた友人Yさんの
オシャレ染めへの転向が完了した。
半年近くかかったかなぁ〜
長さも、セミロングからロングまで
伸びたし、
根気良くブリーチでハイライトを繰り返して、白髪が生えてきても目立たないようにしてマニキュア卒業後
やっと、ピンクブラウンで全頭を染められるまでになって
それはそれは可愛い仕上がり☆

白髪が出たからって
白髪染めじゃなくても良いわけですからね。

本人の雰囲気、
どこをメインにするのか。
例えば職場、例えば遊び、例えば室内。
それによって、
染め方、使う色も変えて楽しめば良いと思います☆


アフリカの人なんかは
髪質的にヘアカラーを変えにくいから
ターバンを使って頭に「色」を取り入れてるのかもしれませんね〜

んんん〜!
カラフル大好きっ(^^)☆

| ena | - | 14:56 | - | - | -
カラーリング
こないだ、友人のCちゃんが来てくれて
「前回のカラーの色で」とのオーダーで染めたのですが
後日談で
「前回よりやや明るめ〜」と
感想をもらって
「そっかぁ〜」と
説明不足になっていた自分を反省。
ちょっとカラーについてお話ししておきます。

例えば、
オレンジ系のカラーを入れたとして
3ヶ月ぐらい経つと
根元から5cmほどの新生毛が出てきます。
当然、地毛なので黒いのが出てきますよね。で、この黒い部分を毛先の色に合わせて染める事をリタッチと言うわけですが
オレンジ系を入れて3ヶ月も経つと
もはや、染めたてのような色ではなく
ほとんど、
自分のメラニン色素をベースとした
色味に変化しています。
赤系、黄色系と
いろんなメラニンの色が人それぞれあるわけです。

さらに、
3ヶ月の時間経過の間で
陽にあたったり、エアコンにあたったり、ドライヤーにカーラーに
ワックスだ、スプレーだと
様々なダメージ要因を経て
海苔巻きでいう所のご飯部分が減っていきます。
アルカリヘアカラーとは、
ご飯の部分に色をつけてるわけなので
、そのご飯が減ると同時に
色も抜けていくわけです。

で、カラーの際に薄くなってしまう海苔の部分(キューティクル)のせいもあって、ご飯(たんぱく質)は抜けやすく、抜けると同時にメラニンの色も飛んで
気がつくと 3ヶ月前の色より、やや明るくなってくるわけです。

そこでリタッチとなると
当然、以前よりやや明るくなっていきます。
さらに、前回と同じ
もしくは色を変えるなどとなれば
色味が抜けてしまった毛先にも色を足さなければ、根元と色の差が出来てしまうので、リタッチではなく
全頭への施術が必要になってきます。
これがカラーでどんどん色が明るくなっていく原因のひとつなわけですが
本来、
自分が持ってるメラニンの色と
かけ離れた色味を使う場合
仕方ないっちゃ〜仕方ない。

これをカバーするには
人工的にご飯や海苔を補ったり
もしくは、根元は明るくせず
逆に毛先を暗くするって方法もとれます。
・・・が、この場合も
毛先の色はすぐ飛びやすく
じゃ、飛ばないように。っていうんで
白髪染めに使うような色でトーンを下げると、今度はカットしないと
色味を変えられなかったりする。

・・・ということで
結局、カラーリングが綺麗な期間は儚い。という悲しいお知らせに・・・
いやいや、
カラーリングには
そういった性質があるという事です。
ただ、
0.5トーンぐらいの変化であれば
ほとんど変わらないので
ややこしい説明はいらないかな〜と思っていたのですが
Cちゃんに良い機会を与えてもらったので、あらためて書いておきました。

まだまだ伝えきれませんが
専門的になりすぎて、誰も喜ばないような気がするので
この辺で・・・

活字にするのはむつかしいので
分からなかった方は遠慮なく
どしどし聞いて下さいませね(・ω・)ノ
| ena | - | 21:20 | - | - | -
旧暦の七夕
 今日は、旧暦の七夕にあたるそうだ。
西洋歴の「お盆」と重なってるとは、なんとも上手くできている。

ご先祖様をお迎えする日に
願い事を短冊に書いて天に届ける〜とすれば
届けてくれるのは、ご先祖様なのかもしれない。

気功での友人が
韓国の本部に行って七夕の祭事に参加するそうで
彼女とマスタ−や、お仲間たちの計らいで
私の願い事も届けてくれるという。

で、
「願い事は?」って聞かれたけど
考えてみれば、
ここ10年ほど「願い事」ってないのだ。

「祈り」はする。
が、個人的な願い事はなくなってしまった。
起こってくる出来事が幸せなのではなくて
存在そのものが幸せだったと分かった瞬間
お願い事が意味をなさない事も同時に知ってしまった。

ま、
そうは言うても短冊に記入してくれるっちゅうんやから〜
そうねぇ・・・
ほなぁ〜
1人でも多くの人が
もうすでに幸せだった事を思い出して
偽りや、洗脳によって植え込まれた思考の現実ではなく
欲しい現実、体験したい世界を、自分で創造していけますように。

そんな1人1人の気づきが
地球やユニバ−スと共鳴した時
戦争も飢える人も、暴力もなくなって
みんなが望む楽園が訪れるはず。

この現実が創造されますように・・・
今日の日の七夕に祈ります。

Love & Peace
| ena | - | 00:12 | - | - | -