丸5年の締めくくりに
明日で、Noaは丸5年を終了して
5月2日からは6年目に突入する。
〜ので、今日のうちに新聞を書き終えてみた。

5年経っても、
やっぱり新聞をお客様に催促される有り様・・・
さしたる成長は感じられませんが
それでも
5年経って、ようやく出来るようになったことがある。
「エネルギ−療法」

見えないしさぁ〜
振り返ってみたら、なかなか大変やったなぁ・・・
バリ島に始まって
気功に、韓国に・・・
瞑想も取り入れて、なんだかんだと
まぁ〜色んな事と沢山の出会いがあって、やっとこさ
Open当初からやりたかった事が出来るように整った。

必要やったんやろね。
この過程が。
もちろん、ここからがスタ−トで
まだまだ勉強の日々(修行と呼びたい)が続くわけですが
今までとは、また少し違う角度から
出会う皆さまとコミニュケ−トしていく事になると思いますので
新しいような、不思議な気分です。

新聞でも触れさせて頂いたのですがNoaからのメッセ−ジを
少しだけここに・・・



『Noaの目的は「癒しの光のペイフォワ−ド」です。

目の前の1人の癒しが家族を癒し、友人を癒し、職場を癒し・・・

そんな癒しの繋がりが、必ず世界平和へ発展すると信じています。

この5年の間に、さまざまな経験と体験を経て

人は、1人1人感じ方も、考え方も、体の状態も、見ている物も

何もかも違っている事を実感しました。

また、違っているから素晴らしい事も知りましたし

違ってはいるものの、根源は同じであることも知りました。

ありとあらゆる「違い」に対応すべく

色んな技術と、心の状態が揃った「今ここ」からがスタ−トのように思います。

私1人では、このスタ−ト地点には到底たどり着けませんでした。

皆さまの温かい関わりには、本当に感謝しております。

また、一緒に勉強させていただくのを楽しみに

6年目の船出をしていきます。

皆さまの健康と幸せを心より祈って・・・』

髪空間Noa enami misao
| ena | Noaの事 | 20:39 | - | - | -
衣替え
やっと、気温も安定的に上がってきた感じがしますよね〜(^^)

去年頂いた多肉ちゃんが花芽を出したので、きっと暖かくなってくると思います☆



〜だから
本格的にやっと衣替えが出来そう!
で、
今回の衣替えでは
洋服や本、陶器に雑貨・・・
あらゆるものを、100%リサイクル・リユースしてくれる先をお客様が教えて下さったので
使わせ頂くことにする( ̄^ ̄)ゞ

捨てるにはもったいない・・・ケド着ない・・・とか
売ってもたいしたお金にならへん・・・ケドもう1回読むか?って言われたら読めへん・・・とか
この皿5枚いる?うちの家族4人・・・お客?来えへん来えへん。ほな要らん・・・とか
小物入れなぁ〜・・・
どっかで使うやろ、何か入れるやろ〜・・・入れへん・・・とか。

結構そんなんがありますやんね・・・^^;

まずは本から手をつけて行きたいと思います!!
寄付金の送り先は陸前高田市の図書館。

バリューブックスが取りまとめてくれますよん♪


http://books-rikuzen.jp/
| ena | - | 09:07 | - | - | -
とりあえず。
今日の講義をもって、とりあえずエネルギー療法の勉強は一区切り・・・
といっても、
いっぱい抜けてしまった講義があるので、次の講座日程が出たら
また行かねばならないのだが(^^;;

しかし
色んな事を感じさせてもらった4ヶ月。
濃かったし、しんどかったわぁ〜
もちろん、ここからがまたスタートやねんけど(; ̄ェ ̄)

宇宙の法則の理解と納得が進むほどに
体は正直に、あらゆる反応を示してくるもんやから、「ええ加減にせぇっ!」と
投げ出したくなるけど
これが魂の仕事となると、投げ出しも出来んわけで
ホンマ、勉強する前よりしんどいな
(ーー;)

毎日修行ですね〜・・・

と言うわけで
ご迷惑をおかけしましたが
とりあえずの報告です(^^)

ありがとうございました!
| ena | - | 22:43 | - | - | -
切った切った
髪を切りに行ってみた。
何年振りのショートだろう???

いや、
正直、ショートにするつもりはなかったが、「まな板の上の鯉」とは
こんな状態を言うのだろう( ̄◇ ̄;)

私の髪は難しい。
自覚している。
クセ毛やし、絶壁やし、量も多いんだか少ないんだか
いかんせん切りにくいのだ。

可哀想に、
前半は色んな話を繰り出してくれていたのに、どんどん無口になっていく担当の彼女・・・

失敗したんやんなぁ〜
分かるでぇーその気持ち。
短くしすぎてんやんなぁ・・・・
なんとかごまかそうとして
梳きバサミを入れ始めたら、もう〜止まらない。
ハイハイ。
よくあるパターンよね・・・

「も〜いいでぇ。」

どこかで止めてあげないと
気がついたら
丸坊主になってしまう・・・

ま、
伸びるからいいけどねー
あとはなんとかセットするとします
( ̄^ ̄)ゞ
カラーも必要だな、こりゃ。

〜ってことで
土曜日以降の私はショートです(^^)

店通り過ぎんといてねーT_T


追伸:
日本百景らしい美郷の芝桜は
母の実家からすぐそば。
キレイでしたー









| ena | - | 00:00 | - | - | -
山の癒し
気持ち良かったぁー「山」
緑の香り、土の匂い
鳥が鳴いて、虫もいっぱい(^^;;!

今年は我ながら
いつもの年より山菜発見スピードが
上がったように思う( ̄^ ̄)v



イタドリ
やまぶき

タケノコにヨモギ

帰ってきてからの下処理で
手が真っ黒になってしまった(^^;;
・・・が、美味しい☆

この、ほろ苦いアクが
春の体に必要なんでしょうね。

山にエネルギーをもらいながら
アップダウンの道無き道
山の仕事をしてれば病気にはならない気がした。

その昔・・・
山々の巓には、クリスタルの宮殿が築かれていたそうな。
女神達が住む宮殿には
人々が癒しのために
入れ替わり立ち替わり訪れたという。

今は、
神殿の姿はすっかり見えなくなってしまった。
しかし、見えない。のと、無くなった。とは違う。

あなたを元気にしてくれる
クリスタルの神殿〜
探してみては???(^^)

私も、さらなる神殿探しに
奥祖谷まで足を伸ばしたかったけど
明日は雨やっていうし
髪でも切ってサッパリしてこよ〜っと!
| ena | - | 00:00 | - | - | -
初日
早めのGWを頂いて
今日から母の田舎へ来ています。

せっかくなんで
季節ものに触れながら・・・って事で
淡路島で降りて従姉妹と待ち合わせて
桜鯛や蛸なんかをいただきながらの移動〜



食事の前に呼ばれるように行った
伊奘諾神宮では、調度春祭りで
しかも神宮昇格60周年だったらしく
えらく賑わっていた。





その後
神戸の服屋さんで買う洋服を作ってる先が南淡路にあるっていうので
店も店主も超がつく
人見知りのCHERさんに
海沿いを走りながら立ち寄り
夏服をチョッピリGetしたりなんかしながら大鳴門橋〜目的地へ。

今日は天気がいいおかげで
海沿いの道がことに気持ち良く
大鳴門橋の淡路島から眺めも
うず潮もなかなかやった^ ^

地震の爪痕も
それほど感じなかったが
ブルーシートで瓦をカバーしているお宅は、何軒かあったな〜。

さ、
明日は山菜採り☆
山に癒されてきますっ(=゚ω゚)ノ
| ena | - | 00:00 | - | - | -
再度・お知らせ
本日21日〜25日まで
再来月6月24日〜7月12日までお休みを頂きますので
ヨロシクお願い致します。

今日からは
母の田舎へ・・・
春の香りを感じてきます。

6月はいよいよドライビングスクール
in伊万里

報告まで(^^;;

| ena | お知らせ | 00:20 | - | - | -
クリティカルマス
Noaは「地球蘇生プロジェクト」に
参加しています。



もちろん、Noaをお使い下さる
皆様から頂いたエネルギー(お金)です。

自分達が汚した分以上に
キレイにして次に渡していく。
まさに日本人のDNAに書き込まれている質なのではないでしょうか?

最近、
また大きなエネルギーが動いています。

アメリカのボストンマラソンでのテロ
テキサス州での爆発
中国の地震
日本の地震も頻発しています。

地球の地場が
人間の意識に共鳴して動いている事が
最新の科学技術によって数字で表されている今
71億人に届く世界人口のうち
8000人あまりの同調するエネルギーによって、
地球に影響を与えられる事が分かっています。

不安にならず、恐れず、
どうぞ「安心」と「愛」の中にいて下さい。

今日3:00〜
一斉に祈りが送られようとしています。
ボストンへ・・・
テキサスへ・・・

心に感じる所があれば
是非ぜひご参加下さい。

〜地球と私たちは繋がっています〜

http://tetsushiratori.razor.jp/home.html

| ena | - | 07:25 | - | - | -
そうなのだ。そんなもんなのだ。
こないだ合わせたテレビチャンネルが
海の生物についての放映だったらしく
私が見た時はサンゴのくだりだったんですよねー

サンゴは
微生物をこしとって食べている・・・なんて感じでしたわ。
でも、その微生物は居るんだか居ないんだかサッパリ見えない。
海はただ澄み渡っている・・・ように見える。
しかし
何をどう食べているのか分からんが
実際問題サンゴは100年、200年と生きて命を繋いでいる。

で、思うわけです。
地上も海中と一緒やなぁ〜って。

今の人間には
紫外線すら見えへんわけで、
放射線も、一酸化炭素も、PM2.5も見えない。
それでも、確実に肌は日焼けして
被ばくもすれば、中毒死もすれば
アレルギー症状も起きてくる。

透明に見える海の水をすくって
超なんちゃら顕微鏡で見てみたら
ウジャウジャ生物がいるように
この空間を
超なんちゃらスコープ的な物で
見たとしたら
ルパン三世でもくぐり抜けられないぐらいに張り巡らされた
電波やウィルスや何やらで
きっといっぱいなんやろねー。

こうなってくると、もはや
「見えるものしか信用しない」なんていうのは、ナンセンスを通り越して
時代遅れだと言わざるを得ない。
だって、
「携帯電話でなんで通話やインターネットが出来るの?」って聞くのと同じやし。

だいたい、
視力も違えば身長も違うそれぞれが
同じ物が見えてるわけがないわけで
まして、全員が同じ物を見てるなんて思う方がつじつまが合わない。

しかも
生まれ育った環境や価値観において
色んな色のフィルターをまとっている私たちだ。
その人のフィルターが黄色なら
こちらがブルーを見せても
緑にしか見えないし
赤を見せても、オレンジにしか見えない。
いつまで経っても
フィルターが透明にならないかぎり
同じ色を感じるなんて事は起こらない。

では、透明こそ「善」か?
これも違う。
それすら「エゴ」が創り出した「善」というフィルターにしかすぎない。

さらに言えば
体格も性別も年齢も基礎代謝も違うそれぞれの人間が
同じ時間帯に同じ食事をすることも
????ってな事で
体格が違うのに
標準血圧値って何よ?やし、
体を動かす仕事、座りっぱなしの仕事、色々やのに
一日の平均カロリーって何????


そんな事よりも
自分の体の声を聞いて、
何を欲しているのか、どこに不調があるのか、そこに寄り添う事のほうが
よっぽど大切なのに。


はて・・・
こんなお話を披露して
私はいったい何を伝えたいのだろう?

たぶん
目の前の「あなた」に、楽になって欲しいのだ。
人は、
いかに多くの枠組みに囚われているのか。

(この囚われている・・・の囚の漢字は
なんて上手く出来てるんやろう。

人が枠に囲まれて「とらわれ」なんて、誰〜?!?!?!作った人!!!
スゴイっ((((;゚Д゚))))))))


人は、目には見えないが鳥かごのような枠に囲まれまくっている。

「こうしなければならない」
「こうでなきゃならない」
「弱いからアカン」
「負けたらアカン」
「こうあるべき」
「それはおかしい」
「それはダメ」

もし、
この空間のもの全てが見えたなら
鳥かごの中に入っているのは
間違いなく人間の方やと思う。
しかも、その鳥かごの中にはさらに
鳥かごが山のようにひしめき合って
全く羽を伸ばせないでいるのだろう。

人は違っているのが当たり前なのだ。
見えている物も違えば
フィルターも違う。
〜なら、
他人がどうのこうのより
自分の周りの鳥かごを整理しよう。

いつまでも
ドングリの背くらべヨロシク
鳥かごのデカイ小さいを比べまくってる場合やない。


鳥かごの綺麗、汚いを批判しまくってる場合やない。


まずは
鳥かごに囚われていた事に気づいて
一刻も早く鳥かごから出て行こう。

「鍵が見つからない???」

いや、案外「鍵」はかかっていないのかもしれない。
扉を開けるか開けないか?

そんなもんなのだ。





| ena | - | 22:00 | - | - | -
新入学に向けて
こないだ、2回目の「祈り」を観に行ってきた。

1回目とはまた違う部分が心に残る。

終盤の村上先生(筑波大学名誉教授)の言葉が忘れられない。

約60兆個あるといわれる人間の細胞の1個が出来上がることって
1億円の宝くじが100万回連続して当たる以上の奇跡なのだそうだ。

1億円の宝くじ1回でも当たるなんて滅多とないのに、100万回連続てあり得へん・・・。

そう。それぐらい「有り難い」ことであって、「ありがたい」ことなのだ・・・と。

「ありがとう」
の言葉には、「有り難い」奇跡に対する感謝、生かされている、または生かさせてもらっている
自然に対して、ご先祖さんや親に対して、あらゆる目には見えないモノへの「おかげさん」の感謝の気持ちを含んでいる。

このセンスは
日本ならではないだろうか。
もしかしたら、英語のThank youには
そこまで含めないかもしれない。

日本語って
なんて素晴らしいんやろう。
日本人って
なんちゅう素敵な智慧を持ってたんやろう。

「いただきます」

「もったいない」
も、その背景に
命に対する感謝がある。

英語教育も良いと思う。
でも、その前に
もっと日本語や日本人の素晴らしさを
伝える必要があるのではなかろうか?

若者に限らず、
今の日本から著しく欠けていってる
感覚ではないでしょうか?

そんな風に思ったら
この先を心配せずにはいられなくなるが、村上先生は言う・・・
「ただ、スイッチがOFFになっているだけ」やって。

2000年以上続く日本人の歴史の中で培われた文化は、ちゃんと遺伝子に書き込まれて受け継がれているから、そうそう無くならない・・・と。

また、
スイッチをONにすれば
必ず呼び起こせると。

そして、このセンスが今からの時代
世界中にとって必要になる。

ここからは日本の出番。

世界に出て活躍していくのであれば
英語を始めとする語学だけではなく、
和(平和・調和)の国「日本」の心を持って、世界に飛び出して欲しいと思う。

いつも相手を思い、気遣い
自分の事より相手のため。
そこらじゅうのモノに神様が宿っていて、自分1人では生きていない事を
わきまえ「感謝」の心を忘れない
日本の「和」の心。

そんな意味と共に
まずは第一ヶ国語「日本語」を
大切にしたいと思う
桜の季節です(=゚ω゚)











@大阪城





| ena | - | 18:45 | - | - | -