見習おう


左はマザーアースって名前の多肉植物。
Noaの植木達は
元気に伸びて、自分で自分を支えきれなくなっていたので
「お互い、支えあおうねぇ〜」って
話しかけたらこんな風になってた^ ^

植物は素直で優しい☆
| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -
聖地
インドでは、3つの河が集まる場所を「聖地」と呼ぶそうだ。

先だって亡くなった友人は
数年後にインドのプーネ大学への留学を希望していた。
彼女の死生観をよく理解されていた
お母様が
彼女をプーネの地に散骨したという事と共に
プーネが聖地である事を教えてくれた。

ここの所、3名立て続けに
3本の足につながる不調を訴えていて
3つの河となると
これは何かある・・・。

詳しい知識があれば考えなくてもいいのかもしれないが
私の場合、
バイブレーションの共鳴を辿って
自分のかなり浅い知識を辿って・・・治験して・・・と言った具合なので
いつも謎解きは、まどろっこしい。
ま、ワクワクもするけど。

〜だから、
シャーロックホームズっというより
田舎くさい金田一といったほうがしっくりf^_^;

エネルギー療法を勉強する中で
もちろん、病気は
自分を許してあげられない心があったり、
何か自然と共に生きる上での不調和が生み出したものだと
原因は自分自身にあると
受け取って頂いて、初めて完治にいたるわけですが
それでも
外から、ダイレクトに
またダイナミックに根幹を動かすポイントがある・・・
はず・・・
とか思ったり?
している。

体の中にある元素に働きかけるポイント。まさに「聖地」

「水」
「風」
「火」
3つの質を制御する3つの聖地

アーユルヴェーダのエキスパートだった友人が、またしてもヒントをくれた。

さ、
治験希望者大募集!!!
「被害者だろっ?!

オイオイ〜
もぉ〜
そんなにハッキリ言っちゃってぇ〜

・・・、ま、まぁね

まずは旧友Aさん☆
よろちくび


| ena | 体の事 | 22:00 | - | - | -
知識から体感へ
今まで、
化学薬品や添加物が
体にどんな影響があるのかは
資料や、また美容の仕事を通してお客様から教えてもらってきたわけですが
エネルギー療法に携わるようになって
実際、
自分の体で
何が何処のバイブレーションを狂わすのかが分かって面白いんですよねー

面白いといえば
私が勉強中のエネルギー療法が
脱税騒ぎになっているのは以前にも触れましたが
今や、
株式会社が宗教法人と報道されているらしい。
マスコミって凄いのね・・・

何でも作れてしまうんやね〜情報で。
そーゆー意味では
人間と同じかぁ・・・
DNAの情報ひとつでなんでも作れるんやもんねぇ。

洗脳をかけている側が
意識(情報)がすべてを作っているっていう宇宙の心理を教えてるなんて
なんとも皮肉デスな( ̄▽ ̄)

・・・あ、
話を戻しましょう。( ̄▽ ̄)!

まず、
鳥肉。
これは卵巣のバイブレーションに影響ありましたわぁ・・・
刺激はちょっと違うけど
カラー剤も卵巣やった。

カラー剤の方が
貫くような刺激やなぁ。
鳥肉、ま〜抗生物質かなんかやと思うけど
わりとド〜んと長びく振動。

間違わんといて下さいよー
食べたらアカンとか染めたらアカンって言うてんちゃいますよ。

ただ、
そこのバイブレーションに影響があるとだけお伝えしているだけで
何やったら
私の感覚が狂ってることも多いに考えられるんで、
マニアックな情報のひとつとして
お使いあれ(=゚ω゚)ノ

保存料・添加物バリバリのお菓子。
これはなかなかチリチリする。
バイブレーションを変えるまでも
時間が長くかかる。
果物もキツイなぁ・・・

あと
薬を常用してると
正座して足がシビれた時と似たバイブレーションが全身にある。
薬によって強弱はあるけど。
血圧降下剤のシビレっぷりは強い。
もう正座限界っす(>人<;)な時のシビレ感。

年がら年中このシビレの中におるって
ど〜なんやろぉ・・・?

あ〜
iPhoneはねぇ
画面の背面、特にセンターから何か出てる。
私は手に持つのんしんどいから
最近は置いて使うようになった。

あと〜
こないだ道の駅に並べられてる野菜の波動を辿ったら、
根っこ近くに反応するので分かってんけど
土にまく、肥料とか除草剤の類いやろね〜。
キノコにも反応あるから
ホダ木の方に使われてんやろうな。

オーガニック野菜とかフルーツは
摩擦がなくてポワンって優しい温かさがありますねん。

あー!
へ〜?(゚Д゚)と思ったんがバトンドールや。
大阪以外の方、ご存知?
グリコのポッキーの高級版ね。
東京のカッパえびせん海老3倍と同じノリ。
確かに添加物の反応はややあるものの
それよりも、めっちゃ熱放ってる!
ありゃ〜
阪急で3時間並ばせる威力あるわ・・・って納得。

やっぱり、
羨望を浴びてるやつって
そんなんなんかな〜?
オーラ?ってやつ?
40、50cm離れた所にまで届く熱よ!
(;゜0゜)
あんなんは初めてやなぁ〜

ま〜
毎日実験やから
色々あるけど、
思うのは、私たちって
知らずしらずに食べたり飲んだり、色んなものに触れたりしてるけど
こんなにもありとあらゆる雑音を取り入れ続けたら
そら体の音階も崩れるわなぁ・・・って事。

摩擦が生まれるからねぇ〜

で、
音の調和には感謝の心が有効なわけです。
免疫力をあげるバイブレーション

ハワイのん。
昨日も書いたけど、これ簡単でイイっすよねー
意味とか考えんでいいんです。
言うてる間は思考もストップするし
誰でもできる。

「ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます」

この響きは狂った音を調律してくれる
所謂、心のお薬。

とにかくあらゆるものと
調和させてくれます。

信じなくてOK!
疑いながらどうぞ!
宗教ちゃいますから(笑)

エネルギーは化学です。
信じようが信じまいが
そう働くから仕方ありません。

ただそれだけです。


| ena | 化学物質の変(編) | 00:00 | - | - | -
処方箋
母の症状は、改善したものの
新しいバイブレーションを、定着させる必要があるので
きのう、
またエネルギー療法をした。・・・にもかかわらず
布団に入った母から
咳と痰が絡んでる音が?!

「デトックスか?!」
と様子をみようかとも思ったけど
本心は、寒くて行くのが面倒くちゃいと思っている私だ(-。-;
・・・と気づいたので
見に行くと
イヤホンでラジオを聞きながら寝とる母。

「こ、こやつ( ̄◇ ̄;)」

バイブレーション定着にはお薬の処方が必要なようです。

ホ・オポノポノ?やったっけ?
ハワイのやつ。
「ありがとう
ごめんなさい
ゆるしてください
あいしてます」
って、心の中で繰り返すやつ。

言葉の意味っていうより
この音が持つ響きがマントラみたいになってんちゃうかなぁ〜?

お金もかからんし、どの国の人でも、大人でも子供でも、誰でも出来るし、薬局まで足を運んでもらわんでも処方できる。

いいお薬ですね(^^)

あー(゚o゚;;
そういえば今日ってバレンタイン?!


オッさん友だちのおかげで
ベルギーのチョコレートありますねん。2号ありがとでした( ̄^ ̄)ゞ

去年、
ベルギーに立ち寄った時に実際行かせてもらったショコラティエの佐々木さんのチョコレート。





胃腸の弱い私が胃もたれしないチョコレートでねぇ
美味しいのよぉ〜

Noaチンゲールでは
ちょいちょいこんな美味しいお薬も処方しております!

そうそう☆
17日はね、色んなお料理の勉強されて
こだわりのお菓子を楽しんで作ってはる
au soleilの前田さんのお菓子が来るんですぅ〜
薬膳ケーキとか、甘酒クッキーやったかなぁ?
もう注文内容忘れてしまった( ̄O ̄;)

でも、甘酒も自分で作ってはるし
お砂糖を使わず甘みをつけてて
食べて健康になる!
まさに処方箋にピッタリなお菓子(^^)

お楽しみにぃ〜♪

| ena | 体の事 | 09:10 | - | - | -
カルテNo1
Noaチンゲールのカルテを書いていってみよう。

このエネルギーが
ダイナミックで面白いのは
あらゆる所に応用が出来ること。
病気、薬剤、野菜、機械etc・・・
とくに
「疾患の根源を辿っていけること」
これはスゴイ。

最初は臨海線を辿る・・・いや見つけることにアップアップやったけど
毎日、
少しずつトレーニングを重ねる中で
段々と手の感覚、直感力がついてくるのがわかる。


母の場合:
当初、左肩の40肩ならぬ60肩の痛みの解消をしていたが
本当にみてあげたかったのは
頭の揺れ。
どぉ〜もテレビを観ている時に頭が縦に揺れる。
どんだけテレビに入り込んでんねんっ!
って思ったりしてたし
あまりに酷いときは
頭のテッペンを人差し指でピっ!と押さえたりしていた。

しかし
原因がイマイチよく分からない・・・

で、
臨海線がよく分かってきたここ最近
全体のバイブレーションを見てみると
耳になにか反応がある。
さらに、肺に菌が入って水が溜まって治療して以来、また少しずつ
咳や痰が出ているのも気になっていた


そんな折
Noaのお客様から
軒並み片側だけに出る疾患について話していて
顔面の打撲と呼吸の入り方についてのヒントを頂いたので
早速帰って
顔面の打撲と、呼吸の入りにバイブレーションの共鳴がないか探ってみた。

本人にも聞いてみるものの
「いやぁ〜覚えてないわぁ」て言う。
ふと、
左側頭部、こめかみ近くにノックするような反応。
気官周辺と響きあう。

・・・と、
「あっ!!!」
「交通事故の時、そこもケガして毛がないわ」
・・・なんて、親父ギャグのような言葉と共に母が思い出した。

確かに、
私がココって押さえた場所に
直径3mmか4mmぐらいの見逃すようなサイズのハゲ。

ほぉ〜
交通事故はもう25年ほど前になる。
どちらかといえば
頚椎の歪みの方ばかり気にしてきたけど、もしかしてココぉ〜?????

母の場合、
60肩も左
水が溜まった肺も左
左目に飛蚊症が出て
左耳が痒い。
花粉症もここ3年ぐらいで出てきたし
冬場はとにかく肌が乾燥して痒いらしい。
聞いてみれば
左の鼻の通りも悪いらしく
お見事なほど左のオンパレード。

早速、
頚椎でもなく脊椎でもなく
毛のない左こめかみ近くの部分に
呼吸の入りを良くするよう
頭の揺れが止まるようにオーダーしてみた。

しばらくして、
母が体が熱いという。

へぇ〜。

とにかく摩擦が臨海線になくなるまで続ける。
・・・と、
まず、鼻の通りが良くなった。

翌朝、
母の方が興奮して伝えてくれる。
「息を吸い込んだ時にあった違和感がなくなったわ!」

はぁっ?
そんな違和感あったんけ?( ̄◇ ̄;)
気になるから検査に行こうと父と話していたらしい。

「ふぅ〜ん。そ〜なん。」

で、
その後、痰も咳も出ない。

おまけに
左耳の痒みと全身の痒みも
左肩の痛みもなくなってしまった・・・。

これには
さすがの私もビックリ。
&納得。


体を
風・火・水・土
のバランスだと説くアーユルヴェーダの理論で考えると分かりやすい。

母の場合
25年前の事故によって左の頭の一箇所に違う波長がうまれ
風の性質=呼吸の入り方が左右違ってしまっていた。

それによって
左側に風が巡らず、
風が回らない場所の水は乾かず水溜りができ土も流れず滞る。
水が回らない場所は火も消えない。
火が消えないから乾燥する。

呼吸の入りのバランスの悪さから(風)
肩関節の石灰化(土)
流せないウィルスによって肺に水が溜まり(水)
皮膚の炎症(火)
ヘルペスにもなってたな。(火)

おめでたいほどハマっている母。

〜なので
結局、母の頭の揺れは
お皿や駒が勢いよく回っている時は
水平を保つが
止まるころグラグラゆれるように。

紙飛行機の羽のバランスが悪く
どちらかに偏って曲がっていくように
揺れていたという事になる。

意識がテレビなど
自分以外に向いて無意識になればなるほど、揺れていた。

そして今
頭の縦揺れ、なし。




| ena | 体の事 | 07:47 | - | - | -
謎解き
「っっっむむむむむ〜」
「ぬぉっ!」
「かぁー!そ〜だったのかぁー」

Σ(゚д゚lll)

な、
心の声と共に
やっと「エネルギー療法」とは
なんぞや?!
の答えが分かった。

〜前書き〜
「ゆるNoa」史上、最長作品なため
お時間のないアナタっ。
どうぞ、またのお越しを・・・

はい。
じゃスターっト!

ーーーーーーーーーーーーーーー

それは、
もう1年以上前から始まっていたように思う。

事に昨年末以降
可愛いがってくれた近所の叔母ちゃんが亡くなり
お客様のご主人が
突然、自動車事故によって亡くなり
以前勤めていた時お世話になっていた
お客様が亡くなり
また、友人がこの世を去っていた事を知り、

まさに癌という病によって
命の期限に真正面から対峙している仲間と出会い
「死」
というものに
私も否応なしに向かい合うことになっていた。

そう言えば、
私は子どもの時から
「死んだら何処に行くんやろ?」
ってな事をチョイチョイ母に聞く子やった。
それは、
母が病気がちだったからなのかもしれない。
・・・が
どこか深いところに
「失う」ことへの「恐怖」があることを大人になってから感じていた。

頭では魂は死なないことは分かっていても、失くしてしまうことへの
不安、恐怖、恐れが時々「わっ!」と押し寄せてくる。

言葉の端々、行動の端々に
これで最後かもしれない・・・と
何かを探そうとしてしまう。

たぶん、これが「カルマ」というやつなんでしょう。

最近もまたそんな不安がやってきている所だった。

2月8日(金)
町会の新年会に行くと出かけていた父。
とても寒い日で
高血圧のくせに、友達と一緒となると
大酒を食らう父をこの日も心配していた。

こたつに入ってたら、急に眠気がやってきて、1時間ばかり眠ったでしょうか?
目が覚める直前、
強い光がブォっ!とやってきて
手のひら、眉間、頭頂部に風が抜けるような感覚。

所謂、クンダリーニと呼ばれる現象だったように思う。

起き上がろうとした瞬間、母の携帯が鳴り
父が逝ってしまったのかもしれないっ!と、心臓の高鳴りが治まらない。

電話は本人からで
「遅くなる」

遅くっていうことは
ず〜っと遅くなるってことなのではないだろうか?
次にかかる電話は病院からではないだろうか?

「遅く」のひとことに
何かを探ろうとする・・・
口にすると、母が心配するかもしれないので言い出せない。

しかし、
そんな気持ちとは裏腹に
頭は何処までも冴えわたっている。
で、
不安を辿るものの、何処にも見当たらない。

「あらっ?!」
父に対する不安・・・「ない。」

「母の方かしら?!」

「んんっ?!」

「無いな〜」

「兄か?!」

「無い・・・」

「何にもない」

何処にも「不安」はなく超〜クリア。

「はっ?!」
・・・ひとまず
クンダリーニによって活性化されたエネルギーが各チャクラに落ち着くのを少し待って
お風呂に入って今起こった出来事を振り返ってみる。


「はっっっっ(;゜0゜)!」
「カルマが解放されたのかっ!」

それが分かった瞬間
玄関から「ただいま〜」の声。
父が帰ってきた。


この世のすべては
空とか天とか量子場とかいう空間に(はたまた神と呼ぶ人もいるだろうか?)
起こるバイブレーションによって創られていく。

では、バイブレーションはどうやって起きるのか?!

「意識」

ほな、意識って何よ?
「私たち」「ワンネス」「全体」
色んな表現で言われるけど
私であり、あなたであり
君達がいて僕がいるbyチャーリー浜

いや、
彼はいい線いってる( ̄▽ ̄)

ま、
冗談はさておき
そ〜ゆうこと。

〜とはいえ
私のカルマ1つ解放させるために
こんなにもあらゆるエネルギーが集まってくれてたわけです。
しかも、
自分の「死」の時を使ってまでです。

なんとまぁ・・・

どんだけデカイ「愛」やねん・・・
わしゃ涙が止まりませんでしたよ。

翌朝、
自然に「ハートマントラ」が鳴ったので、ハートの瞑想をして
冒頭の一文に戻る。

「エネルギー療法とは何か?」

天とか空とか呼ばれる「愛」のバイブレーションを降ろしていくという事。
この地球のあらゆるものに。

しかし、
降りただけでは定着しない。
天と地を繋ぐ柱がいる。
それが「人」

「天・地・人」

人が天と地を繋ぐ柱になって
愛(光)の柱を、この地球に立てていく。

この柱が増えるほど
たぶん地球は楽園になる。

もちろん
戦争が無くなって、殺人も起こらない
窃盗も、貧困も、飢えも、病気も
自然と調和し、摩擦のない状態に全てが変わる。

そして
太陽系全体がそれ待ち。
さらに、ユニバース全体は太陽系待ち。
全宇宙のエネルギーの大転換期が
今ここ・・・といった具合なのだ。

Noaのお客様が
今度こけら落としされるフェスティバルホールについて
「あの土地の石や砂や土が、フェスティバルホールでかつて奏でられてきた音楽の、すべてのバイブレーションを記憶してるから
また次も、いい音が鳴るよ」と教えてくれた。

「あ〜そうかー!
だから商売に向き不向きの土地があったり、事故車がまた事故を起こしたりするんかー(゚o゚;; おー納得」

バイブレーションは残響している。
衝撃が大きければ大きいほど
期間が長ければ長いほど
その影響力は強い。

共鳴し、引き合う。

病気もまたしかり。
(これに関しては実践研究結果発表としてまた後日( ̄^ ̄)ゞ)

だから日本人は「祓い清めたまえ」と
エネルギーをいったんゼロにしてきたのではないだろうか?

カルマは
手放したとはいえ、大きければ大きいほど、かさぶたが外れた後の傷のように
触れば響く。
〜だから、やっぱりチョイチョイ不安が襲う。
それでも、逆に
「あんたって(カルマ)スゴイな」って、客観的に見られるようになっただけ楽になった。

これからは
新しいバイブレーションを体に定着させていく作業が必要になりそうですが
ま、
とにかく
そんなこんなで、私の魂の仕事への再就職が決まりました。

一見落着、
最後のインスピレーションが届いたのが2月10日の朝。
まさに、
旧暦の1月1日
2013年元日の朝でしたとさ・・・。

追伸:
この再就職に至るまでには
本当に沢山の援助を頂きました。
Noaに集う戦士たち
友人、知人に家族。
まさに、袖擦り合うも他生の縁。
関わって下さったすべての皆様に感謝です。
1mmたりとも、1分の狂いもない
「意識」というやつの計画には
完敗です(-。-;

本当に
ありがとうございましたっ!
今後ともよろしくお願い致しますっ
( ̄^ ̄)ゞ

旧暦2013年1月2日仕事始めの日において終書










| ena | キラキラ | 23:30 | - | - | -
また8かいっΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
あーーーーーーー
あ¨ーーーーーーー
も〜〜〜
しんどかった( ;´Д`)

ここ1ヶ月ぐらいの間に起こってる事の
総決算が、昨日やった(*_*)

で、
今朝、落ち着いて
「はぁーなるほどねぇー」と
改めて納得して
「えっ?!?!?!Σ(゚д゚lll)
もしかして?!」
と、
カレンダーを見たら
ビンゴっ。

また8
そう、昨日は2月8日。

なんてこった(u_u)・・・・・

あ、
すみません^^;
読者の皆様を放ったらかして
心の声を呟いてしまった( ̄◇ ̄;)

・・・とは言うものの
今日は続きも書けないほどグッタリしている。
昨日の衝撃のバイブレーションが残っていて、
気分が良くなったのは、ほんの数時間前。

エネルギー数ほぼゼロ。
寝ます(´-`).。oO(
| ena | キラキラ | 23:00 | - | - | -
パラレルワールド
例の、
どんなマニアックな話でもついてくる
私の英語の先生Tom。

彼に
今年始まって最初のレッスンで
「アセンション後どう?」
って聞かれたから
「4次元になって、私は時間がゆっくり流れてる気がすんで〜」
って言うてた。

ほんなら今日
「こないだ自分〜4次元に変わってからゆっくり時間が流れてるって言うてたやん。
僕も最近そ〜感じて、
そ〜いやmisaoがそんなん言うてたなぁ・・・って思い出してな。」

「そやろぉ〜
なんかゆっくりやねん。
えぇっ?(゚Д゚)?!まだ2月6日〜?!
みたいな。」

・・・でも、
時間とは別に
物凄い勢いで「変化している」と感じている。

目に見えなかったものが
(見ようとしなかった?)
科学的に証明されはじめ
いわゆる、
スピリチュアルと言われていた世界の方が、実はリアルだったと立証され始めた今
面白い事になってきている。

まさに、
パラレルワールド。

ここから、どんどん拍車がかかって
今までの
「信じるか信じないかはあなた次第」と言われるのは
3次元のほうになる日も近い・・・っていうか、所によっちゃぁ〜すでに
( ̄▽ ̄)


以前の日記で
「鬱の症状って、自律神経が乱れることによってカルマを体感してるんちゃうかぁ〜」って書いたことあったけど
もうひとつ
「魂の仕事」に就職するまでの
就職活動中・・・のようにも思う。

“自分が取り組む”として生まれてきたけど、この世の洗脳にウッカリ、また
どっぷりハマってしまって
スッカリ、忘れてしまった「魂の仕事」

そう。
感のいい読者の皆様、
もうお分かりですね( ̄▽ ̄)?

アセンションからこっちは
「魂の仕事に就く」か「就かない」のか。
これによって
同じ時代でありながら、違う次元が並行で存在している。

そんな気がする。
だから、
鬱の症状は
それを見つけたくて、思い出したくってサナギがモゾモゾ皮を脱ごうと奮闘しているような感じなのではないだろうか?

新しい就職先に行かなアカンのかって?

そんなん聞きなはんな( ̄▽ ̄)
私からの回答が
「どっちでもええんちゃう?」
ってなるのは分かってはるでしょ〜?

良いも悪いもなく
ただ、
そうなんちゃうけ?とお伝えしている。

「生きながらにして生まれ変わる」
第二の人生。

深い気づきとワクワクと
どうにもこうにも溢れてくる「愛」に
いっぱい涙して
食事をするのも忘れて
苦しいぐらい胸がいっぱいになるけど
こんなに素晴らしい体験を
生きながらにして出来るとは
なんちゅう素敵な事なんや!

・・・とは思う。

どちらのワールドで生きていきますか?
もちろん、
行き来は自由。

それこそ
「再就職、するかしないかは
あなた次第です( ̄▽ ̄)」

| ena | キラキラ | 23:45 | - | - | -
Noaチンゲール
昔、
「キムチチゲ」なるものを
初めてメニュー表で見つけた時
「えっ( ゚д゚)?!キム、チチ毛?!」
なんやねんそれっ?!?!?!
・・・
などと当惑した日のことが思い出されるような題名ですが
決して
Noa・ちん毛・ルー
などと、下品な理解は
このブログの読者においてない。
・・・ことを願う( ̄^ ̄)ゞ

だって、
Noaに集うお客様は
本当に施す人ばかりだとつくづく思うのだ。

なんやかんやで、結局人のための動いて、心を砕いて
気を使って
身も心もボロボロになって帰ってくる
まるで戦士のような人達。

その傷ついた戦士を癒すのが
ナインチンゲールならぬ
Noaチンゲールの仕事のように思てならない。

傷の手当てのために
あらゆる治療法を身につけて
戦士の帰りを待っている。

ドアを抜けて帰って行かれる時は
「行ってらっしゃいっ!!!」と
思わず言いたくなってしまう(^^;;

皆さま
本当にお疲れ様です。

どれだけやっても
報われない気がする時もあるでしょう。
時には起き上がれないときもあるかもしれませんね。

でも、
Noaチンゲールがついています☆
安心して、出し惜しみせず
思いっきり周りに元気をあげて下さいな。

いつでも「Noaの箱舟」で
帰りを待っていますよ(^_−)−☆

| ena | キラキラ | 00:00 | - | - | -
死して尚
「人は死に向かって生きている」

この「時間」で縛る洗脳は
ダークサイドの人間にとって、もっとも有効に働いているのではないだろうか。

実際は、
ただ「今」の連続があるだけで
表になったり裏になったり
見えたり隠れたり
それが連続して起こっているだけなのに、
この事が暴露てしまうと
不安や恐れを人々が手離してしまうので、
保険にも入らなくなるし
病院にもいかなくなるし
物を貯め込まなくなるし
焦りがなくなるし
人と比べなくなるし〜
金儲けが出来なくなるうえに
人口が増える程に、操作(洗脳)しずらくなる。

ここの所、
頭ではなく、腹で解る。

人は(魂)やっぱり「死なない」

友人からの「学び」です。














| ena | - | 00:35 | - | - | -