外人のヘアスタイル
 

あ、間違った。
人間、人間・・・



アヤソフィアで追っかけて撮った。
スト−カ−まがい・・・(@_@;)



イスタンブ−ルアジアサイドで見つけた若者。
細かいエクステ。

どちらもキレイで、思わず撮ったんですけど
いや、
結局、これ以上にキレイと思えるデザインの人がいてなかったんですよ。

日本人の女性って
相当オシャレですよ!

アイロンとかカ−ラ−で巻いて出勤してるような人なんて
ま〜見かけませんからね・・・。

日本は普通じゃないですかぁ〜
中には、上手く決まれへんから
もう一回洗ってやり直す・・・なんて人もいますしねぇ。

ま、
外人さんはクセを活かしてるっていうか
勝手に活きてるっていうようなデザインになってしまっているので
凝る必要もないのかもしれませんし
また、セットしたところで
髪質的に長持ちしにくいのかもなぁ?とかも思います。

でも、
オランダで、アイロンを街中で宣伝しまくってたから
今からなのか?!?!?!?!

あららん?
日本の方がオシャレに関しては進んでいる?!

確かに洋服も
ヨ−ロッパの人って、顔の彫の深さと
スタイルでカバ−してる感が否めないケド

服だけ見てたら結構・・・
結構・・・だったりしますよね。

ままままま、
Noaもチョイチョイこんなショット入れとかんと・・・と
紹介してみました☆

〜ということで
次はまた旅写真にて(^^♪

| ena | 髪事 | 23:07 | - | - | -
世界うるるん・・・いや、うるうる滞在記風
 はい。
10月28日になりましたね☆
サンキュ〜の39歳となりました

グラシアス♪グラシアス♪

イスタンブ−ル最終日と、38歳最終日が奇しくも重なり
ラスト38歳が上手い具合に収められた。



イスタンブ−ル最後の1日は
トプカプ宮殿と、アジアサイドへの船旅。

トルコ到着早々にお伝えした通り
98%イスラム教のトルコでは、10月25日からバイラムに入っているので
(所謂、日本の正月やらお盆)
子供たちも休み。
お父さんやお母さんの実家や、親戚周りを家族一緒にする。

なので、
町は静かどころか
いつにも増して人!人!人!
トルコ全体の人口は7000千万人ぐらいで
土地は日本の倍あるっていうから、もっとがら空きでもいいはずなのに
7000千万人のほとんどが
イスタンブ−ルに住んでる?!っていうから
そりゃもう〜大騒ぎでして・・・

しかも、
景気上昇中のトルコは、立地の良さからも
出稼ぎの移民も多く、日本からはもちろん外資の企業も
ジャンジャン乗り込んできている。
(イスタンブ−ルから中東や北欧のフィンランド、ノルウェ−、はたまた
 イタリア、フランス、スペイン、ドイツetc・・・
 どこも3時間ぐらいで行けますからねぇ〜)


私たちが泊まっていた側はヨ−ロッパサイドといってトルコの西側。
オ−ルドタウン「旧市街」と呼ばれている。

それから
ボスポラス海峡を挟んで西側が「新市街」アジアサイド。
船で20分か30分の距離。
船は、トルコの人達にとっての足なので
片道130円ぐらいの激安で、15分置きぐらいに出てる。


しかし、ガラっと雰囲気が変わる。
ヨ−ロッパサイドではまったく問題ない英語も
アジアサイドでは90%以上通じない。
(ヨ−ロッパサイドは日本語が出来る人も多い・・・が怪しい罠も)


トルコ人や、とくにトルコメニスタン(移民)の方は
早く結婚する傾向にあるらしく
女性の学歴は田舎に行くほどに重要とされないそうだ。
冒頭の写真の家族は帰りの船で出会った人達なのですが
実は、行きも
お母さんと子ども4人の家族に囲まれてたんですけど
指を使ってなんとかコミニュケ−ションした結果、
そのお母さんが、私たちより6つも7つも年下でびっくりっ
(コミニュケ−ション取らん方がショックはなかったか?!?!?!) 

で、
船に乗っているアジア人がどうやら相当珍しいらしい。
(たしかにアジアサイドに渡る船に日本人らしき人影はなく・・・)
特に好奇心旺盛な子供たちが寄ってくる。

本当は



↑・・・な、写真を撮っておったわけですよ。
それが、写真のお父さんが「ワシら撮って撮って!」っていうもんやから
あんなショットが出来上がってしまったわけですが

今回、
一緒に行っていた相棒Hさんは
どうやらトルコ人としても十分通用する顔立ちであることが
グランドバザ−ル近くで出会ったお兄ちゃんによって判明し
以降〜気にして見てみると
やけにオッサンとちびっ子にモテていた

帰りの電車の中ですら
「一緒に写真撮ってくれ」と頼まれ
アイドルかっ?!
to突っ込みそうになったほどだ・・・。

しかし、
写真のご家族は
本当に素朴で心がキレイなのがよく分かる一家でねぇ〜
エネルギ−がキレイすぎるっっっ

もぉ〜
とにかくお父さんが見るからに人良さそう〜でしょぉ〜?
たぶん
「今晩泊めて」って言うたら「いいよ!いいよ!泊りなさいっ!」
って言うと思う。
初めて会ったのに、お母さん愛情溢れすぎやから〜
顔撫でてくれたり
ハグしてくれたり。
ガイドブック片手に「ありがとうございました」
「さようなら」って伝えたら
「もう〜この子は!」って感じで、抱きしめてくれたりねぇ〜

プチ「うるうる滞在記」ですよおぉぉぉぉ〜

ほんま、
今回も沢山の出会いと愛を感じる旅(研修・・・もうエエか)。

『いってらっしゃい』と
送り出して下さった皆さんの、それこそ愛のおかげです☆

ありがとうございましたっ


39歳
またこの経験を活かしてスタ−トできそうです
| ena | 旅事 | 02:28 | - | - | -
犠牲祭?聞いてないよー((((;゚Д゚)))))))
お宿のボランティアスタッフ、ともこサンからの情報で
25日からの4、5日間
ラマダン(断食)から70日後のお祭りにあたるらしく
SHOPの7割がクローズするという・・・

「な、なぬ〜( ̄◇ ̄;)!?!?」

「と、トルコ航空め〜・・・
だからサマータイムだっちゅうのに安くしてたのか?!?!?!」

まんまとトルコ航空の罠にハマってしまった・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

ま、元々トルコに入ったら
欲しいものがあったら先に買っておいた方がイイとは思っていたものの
まともに開いてるのは今日1日!
〜となると
見学しときたい場所、買い出ししたい所で、
大忙しの1日になってしまったヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



ザクロジュース飲んで〜
(5、5個のザクロを絞って、1人前。日本では絶対ないヽ(´o`;))

↓ブルーモスクに行って〜





アヤソフィアに行って〜





グランドバザール、エジプシャンバザールに行き〜の


(↑ささ、どしどし回答して下ちゃいませよ〜!準備は整いました( ̄^ ̄)ゞ)

サバサンド食い〜の





(↑船上で焼いてる
むっさ揺れてるのに・・・)

買い物し〜の。

むっさ忙しいっ
ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

なんてったって明日から休むって言うんやから
オールドキリムのお店やらスーパーで買い出しやら
おまけにハマムにまで行ってきた。
(テルマエロマエ的浴場。サウナに垢すり。トドのようの寝ているだけで
体から頭まで洗ってくれる)

だって、
明日から休む〜言うから。

ハマムから帰ってトルコビールで乾杯して、すでに半分目が閉じている只今トルコ時刻23:00pm・・・

昨日のブログのヒントをお出ししておきましょう。
今日も2万歩超えです( ̄^ ̄)ゞ

・・・まで書いてネット環境が悪くなってしまったヽ( ̄д ̄;)

日が変わって
只今バイラン祭初日(25日)
7割閉まるっていうてたのに
7割開いてるやん(ーー;)
あんなに急いで色々周ったのに・・・

も〜見るとこないしT_T

とはいうものの
明日夜にはもうフライト。

もう〜ちょっと楽しんで帰りますっ!
| ena | 旅事 | 12:35 | - | - | -
宿替え


おいおい〜
サグラダ・ファミリア逆さまにupされてんで〜( ̄Д ̄)ノ

いえいえ。
水に映る逆さサグラダ〜です。
ってことで、行ってこれましたよん♪



↑こ〜なっとるわけです。

最後に、良い天気で見送ってくれたバルセロナ!グラシアス(=゚ω゚)ノ

バルセロナでの宿の主人(ワッシム君)は急に実家に帰らなくちゃならないとかで
結局会えず終いだった。
オシャレなゲイということで、楽しみにしててんけどなぁ〜
お部屋だけ写真撮らせてもらったんですよ☆







イランとフランスのハーフだそうで
実家はレバノン。
アパートの2階上に住む
お姉さんのアニエスが彼に代わって気を使ってくれたけど
オリーブオイルのお店をやってるとかで、とにかく忙しくしてて
部屋はほとんど私たち2人。
何LDKなんやろか〜?
8Lぐらい?

気が付いたら、ワッシム君の留守番役の猫3匹のお世話係になってた私・・・



ま、可愛いから自分が好きでやってたんですけどね(^。^)

缶詰まで買ってあげてしまった。

そして今日〜
in イスタンブール☆

さすがに食べ物美味しいわ〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



今日からのお宿は
ブルーモスク、アヤソフィアやトプカプ宮殿も歩いていける所。
客引きの声はウルサイけど
雰囲気が良くて、いっぺんに好きになりました。

・・・ってことで
バルセロナでは毎日平均2万歩を歩いて、膝がおかしくなってしまったのですが
またまた明日から町歩き。
さて、この3日で何歩歩くことになるのでしょう〜か?

正解者の皆様のために
スパイス買って帰りますよ〜
張り切って答えてね( ̄^ ̄)ゞ

あ〜お腹いっぱいで眠い・・・
またしても瞑想が迷走になりそうT_T

| ena | 旅事 | 12:20 | - | - | -
ラス1!
たぶん地球がむっさ早く回ってるんやと思う。
だってなんだか、だってだってなんだもん〜byキューティハニー♪

ほんまに早かった5日。
昨日の予告通りサグラダ・ファミリア行ってきましたよ〜
結果は?!?!?!?!

ドラドラドラドラドラドラ〜(あ、ドラの音ね。)
じゃじゃんっっ!!!!!

雷雨予報を雲から晴れに変え
昇ってきましたよー生誕のファサード側からの展望台☆

これが、昇ってんのが日本人ばっか( ̄◇ ̄;)
ま、でも
昇って良かったー



↑見えるかな〜?水平線
バルセロナは非常に美しく区画整理がされている。



↑シンボルツリーに平和の象徴の鳩



↑下りは延々、階段です・・・がカタツムリになってるの気づきました?

は〜
飽きないわ( ̄▽ ̄)サグラダ〜
今日は瞑想もしたった。



こないだは↑ココも入れませんでしたからね〜

あと
やっぱりこないだ入れなかった・・・いや、入り口分からんかった
カタルーニャ音楽堂に心残りがないようにリベンジしておいた。



ガウディも基礎としている
モデルニスモ建築の極地。
もちろん世界遺産。

何って、
装飾はもとより円形のホールの見事なこと。
日本語ガイドはないから、選び用もなくスペインガイドで入ったけど
絶対座席の事言うとってんなー( ̄Д ̄)ノ

中心に向って左右が違うとか
音の響きの事とか。









あ、うっかりカタルーニャ音楽堂だらけにしてしまうとこでした(u_u)
いやね、大阪の劇場って
コンサートホールも含めて、ほんまにええとこないでしょ?
そやからつい舞台好きとしてはテンション上がってしもて・・・

Tさん!気持ち分かりますでしょT^T

ではでは〜
あとはサグラダ・ファミリアのライトアップを残すばかりとなりました。

どうなったか?
それはまた明日!

アディオス( ´ ▽ ` )ノ
| ena | 旅事 | 12:05 | - | - | -
The スペイン
やっと朝から晴れたので
グエル公園から始めてみた。





↑ガウディお得意のエコタイル装飾が光る。





↓スカーフみたいに綺麗☆



その後、
ガウディの処女作カサ・ビセンス
サグラダ・ファミリアの次に好きかな〜



とにかく、アイアンワークが素晴らしい
蓮からのインスピレーション↓



見えます〜?
ランプが洒落てることぉ(´・Д・)」




初めての作品がこれやねんから
昨日のグエル邸が、あんなことになるのも無理はない( ̄Д ̄)ノ

さて、
その後、晴れてるうちに・・・と
サグラダ・ファミリアにリベンジしてエレベーターに乗ろうとするも
2時間待ち・・・
後の予定を考えて断念(>人<;)
そう!
私達には
ガイドをしてくれたkasumiさんオススメのパエリアを食べなくてはならない使命があるっっっ!!!
〜ので↓ココへ。



超〜うまい・・・いや、通りこしてうもい。



サングリアも



ガスパチョも



マッシュルームサラダも最高。

で、パエリア。
正直、写りは最悪・・・



・・・ね( ̄◇ ̄;)?!

しか〜しっっっ!
これがメチャ旨なのだ=3

生臭さゼロッ!
イカの柔らかさたるや驚きっっ!
米の硬さ抜群っっっ!

バルセロナに行く君っっっっ!
ココへ行きなさい( ̄(工) ̄)

で、次〜
スペイン広場で噴水!
あら?
噴水っ!
あららっ?
噴水ぃーーーーーっっっ!

予告もなく無し。

おまけに雷と雨 T_T

じゃ、も〜次ーっっ!
タブラオでフラメンコ観賞。

これがまた
めっちゃオモロかった。(爆)

Mr.ビーンそっくりのオッサンがおってねー( ̄▽ ̄)
ショーに出るうちの1人のダンサーが
ツボに入ったんでしょ〜ね〜
笑う笑う!
また笑い方もビーンそっくり!
つられて涙流して笑てしまいました・・・とさ。( ̄▽ ̄)

あ、
フラメンコの感想か???

もちろん、迫力満点!
男性ダンサーもいて
良かったですよん♪

何より踊ってる本人が楽しんでてねー
それが伝わってきて
こちらも体が熱くなりました

さて、
明日はバルセロナ最後の一日。
明後日にはイスタンブールに移動ですからね〜
サグラダ・ファミリア展望台に
再々再チャレンジからスタートです。
展望台に昇れたかどうか?は
また明日(^ー^)ノ



| ena | 旅事 | 00:00 | - | - | -
だから勉強ですってば!
ぬぉ〜歩きすぎてもう〜限界っΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

今日はガウディもそこそこに、
早めに宿に戻る事にした。
スリが多い加減で
リュックサックかつげないのが辛いわぁ〜・・・
斜めがけバックが肩こりをよぶ・・・

さて、
朝っぱらから収穫祭に行って
ワインde千鳥足状態に陥りながらの
グエル邸〜



(恐るべしスペイン・・・
みんな朝から飲んどる。)

ガウディがパトロン、グエルの依頼で造った
最高の贅沢を施したお家。

ガウディが持ってるありとあらゆる技術を、総動員させた超・超・超豪邸やった。







グエルとガウディは仕事以外でも
経済のこと、バルセロナの街のこと
将来のことなどなどを語り合う
仲のいい友達だったそうで
この家は、グエルの家族のために
家具や暖炉、写真のパイプオルガン、大理石のつい立てに至るまでガウディ自身がデザインしている。

もう〜何処を見ても目が眩む豪華さやったけど
ガウディの完璧主義と
それが、依頼主への思いからきているのがとてもよく分かった。

もちろん、グエルからの依頼に限らず
どの仕事にも
本当に使う人への配慮が繊細に、そこかしこに散りばめられている。

事に仲のいいグエル邸では
家族構成から、生活環境も知りつくしているわけで
豪華さだけではない、使いやすさへの心配りが素晴らしかった。

仕事人として
見習いたいところだ。

20年の美容歴で「完璧」なんて
言えたことはないけど
いつも、その方にとっての「完璧」を目指してはいるんですよ〜これでも
(;^_^A

ガウディみたいなアーチストとは違うけど
仕事に対する思いでは、とても共鳴できて、今日はいい勉強になりました☆

ね?
やっぱり「研修」でしょ?!?!?!
誰やっ!「旅行やん」って言うてたんは!( ̄Д ̄)ノ

あ、そうそう。
収穫祭で声をかけてくださった
78歳の八重子さんとの出会いも
今日は勉強になりましたよん♪

お友達と2人でフランスのモンサンミッシェル&バルセロナに来てて
今日のフライトで帰る前に、単独行動を楽しんでおられたらしく
とても78歳には見えない
上品で若々しい方やった。

去年、ご主人を亡くされてからうつ病にかかっていたそうで
このままではいけないっ!と、一念発起で誘ってくれたご友人の話に乗ったそうだ。

これまた鬱には全く見えない。
ご本人も「長年来たかったモンサンミッシェルで、憑き物がとれたみたいにスッキリした」って言うてはったから
ホンマに治ったんちゃうかな〜?

人は、年齢ではなく
やろうと思った時からいつでもスタート出来るんやな〜を地で行く感じで
めちゃ元気をもらいましてん。

あ〜
旅はイイ☆
色んな角度から、色んな物を見て感じて、沢山の人と行き交って
自分のテリトリーの中にいると
ついつい凝り固まる価値観を
ぶっ壊してくれる。

じゃ〜日本に帰ったらガウディカット展開しますっっっ( ̄^ ̄)ゞ

どんなん?って?

んんんんんんん・・・・・









| ena | 旅事 | 00:10 | - | - | -
バルバルバル
あー昨日は恐ろしく眠かった・・・
一緒に旅をしているHさんいわく
「2万歩」は歩いたんじゃないか?と。

毎度のことながら
ヨーロッパの石畳は、初日しんどい。
足腰ガクガクしてしまう( ̄◇ ̄;)

もちろん迷うしね〜
ま、知らない街に来てるから当たり前やけど。

そこに
CAVA(スペインの発泡酒)と赤ワイン・・・
効かないわきゃない。

でも、
宿やもろもろお世話してくれた
kasumiさん(スペイン在住の日本人女性)
のおかげで
ガイドブックには載ってない、地元の人気バルはしごが出来て楽しかった☆



こんな感じで



こんなものや



こんなタパス(おつまみ)を摘まんでみた。



で、
やっぱりワインが超〜安くて美味しい♪



1杯150円て・・・
お茶感覚。

バルや夜の光景を見てたら
とても経済難とは思えないが
この安さなら納得σ(^_^;)

しかし、地元っ子は
ホンマによく飲む。

地下鉄が金曜日は2:00amまで
土曜日は24時間動いてるっていうんやから、どんだけ遊び周るのが好きか
分かりますよね〜

さて、
こちら土曜日の朝。
今日は調度ワイン祭りなのか
収穫祭なのか、市がたってる所があったので
ゆるゆる出かけたいと思いますっ。

え?
また昼から飲むんかい?
って?Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

そらも〜しゃぁないですわ・・・
ここはスペインですからぁ〜

日頃飲まないので
1年分飲んで帰りますっっっっ( ̄^ ̄)ゞ
| ena | 旅事 | 04:51 | - | - | -
in バルセロナ
本格的な町歩きは今日から!
こちらは10月19日金曜日〜
なので、週末で激混みしないうちに・・・と
とにかく、サグラダ・ファミリアへ=3
あいにくの雨で、
寒さ堪えて〜♪都はるみ
待った甲斐がありましたっっっっ!

ドドンっ☆







↓生誕のファサード



↓受難のファサード



チョットも〜あり得ない美しさですよっ!!!
今まで見てきた教会のうち
2位以下を寄せ付けないダ・ン・ト・ツのNo,1☆

こんなに凝りまくった
超〜造形物やのに、めっちゃ落ち着くんですよぉ〜
信じられへんでしょ?
森の中にいてるみたいに感じるんですわぁあぁ。

ホンマに
自然界からのインスピレーションを
最高のデザインに変えた超天才ですね☆

帰るまでの晴れた日に、
もう一回行くことに決めました( ̄^ ̄)ゞ

あと
ガウディ関係3つ回って〜

カザ・バトリョ



↑ステンドグラスも光の入り方で、位置も大きさも色まで全部変えてます・・・も〜あんたって人は・・・
どこまでやるんだか(-。-;



↓ブルーのタイルは建物上方から下方にかけて、採光によって均一なブルーに見せるために
グラデーションがかかっている。
たたみ1畳ばかしのタイル仕事をした事のある私としては
「なんちゅう手間のかかることを・・・」と、口あんぐり( ̄◇ ̄;)



↓リサイクルタイル



カザ・ミラ





〜あかん・・・
ね、眠い(-。-;
何回手直ししても、途中で眠くなって
これ以上無理っっっっっ!

お休みなさ〜い(= ̄ ρ ̄=) ..zzZZ
| ena | 旅事 | 19:09 | - | - | -
お知らせし忘れてた( ̄◇ ̄;)
そうそう。
先だってから、足の末梢部分のリンパを流す
「オルゴンリンパマッサージ」ですが
メニューにしてみました。

いや、
「お金取ってやって」って言われるからね〜
「ほなぁ〜」って事でメニュー化してみましてん。
えぇ〜っとぉ〜
両足で30分ぐらいかかるかなー?
2000円でさせていただくようにしました。
本来は
ご自身で毎日、足先、手先の刺激をして手入れして欲しいので
私の施術がきっかけになってくれれば・・・とのことでの料金設定です。

ミトコンドリアを活発にして
免疫力にスイッチを入れるようなことですので、お体に不調がある貴方・・・痛いっすよ〜

ま、
ご興味のある方は
ご予約時に言うて下さいまし〜

| ena | お知らせ | 19:17 | - | - | -