ミーティングinインド
今日は、魂友(たまとも)のMさんと夕飯〜
どうしても早くMさんに伝えておきたい事があってセッティングをお願いしたら、堀江の菜食インド料理店に案内してくれた。

こんな所にこんな店が?!(゚o゚;;
普段見てるようで、案外見てないものだ・・・

夏にスパイス!
よく効きますね〜
体がポカポカする。

さて、
貸切状態をいいことに
例の末梢療法をMさんにやってみた・・・ら、
どうやら店のインド人が興味深々だったらしく
帰る頃に
「ありゃ何の治療なん?」と聞いてきた。
「サーキュレーションブラッドセラピー」
と言うたら分かってくれたみたいで
「エコサイクルやな。」
と1人で納得してた。

でも、さすがインド
インドにも同じ治療法があるそうで
「モアペインフル」
言うとったから
どうやらかなり痛いらしい( ̄◇ ̄;)

いつもやってると言うてたが
その割りには腹が出てる・・・。

ベジタリアンの私たちが
安心して食べられるお料理で美味しかったと伝えたら
「僕らもベジタリアン」
って言う割りに腹が出とる・・・。

しかも
確実に男の子の出産を控えているね?!
というぐらい、前に吐出しとる・・・。

結局、色んな意味で
「さすがインド人やな」でまとまった夏の終わりのインディアンミーティングでした☆


| ena | どぉでもええか?な話 | 22:50 | - | - | -
夏休みの日記
今日は、
朝からスペインのお宿の振込のために
ゆうちょ銀行へ行った。

(新生銀行というマニアックな銀行への振込なのだが
ゆうちょか、セブン銀行を使えば
振り込み手数料がかからないというので・・・。)

支払い確認を手っ取り早くするために、レシートを写真で撮って送って欲しいとの事で
口座間のやり取りだと
通帳に記載されて終わるのでは?と思い
ペイジーを書くべきか???
と、
一旦、書きかけたものの
口座番号と枠の数があわず
面倒くさくなったので
もう一軒の
セブン銀行へ向かうことにした。

〜ら、
セブン銀行ATMでは振り込み自体が出来ない機種・・・

で、
「なら、仕事終わりで上本町の新生銀行ATM」に行こうと
振り込みをとりあえず置いといて出勤。



Noaの窓際にいる?この子は(キャットテール)
太陽が大好きなので
一日中レースのカーテン越しの彩度の
Noaの光では足りないので
毎朝、日光浴をさせている。

ベストポジションが
父の車の屋根なので
今日も機嫌よく、屋根の上でゆらゆら〜
って、気がついたら
窓際にキャットテールがいない( ̄◇ ̄;)

そう。
屋根の上に乗せたまま発進してしまったようだ・・・(T_T)
私も父も、スッカリ下ろし忘れてしまっていた。

確認の電話を父にするも
もちろん既にない・・・
「そ〜よね〜。今朝は風も強かったしね〜・・・」

父の車はパステルのイエローなので
さぞかし緑とのコラボレーションを
街の人に楽しんでもらえただろう・・・

手をかけて育ててただけに
何処かにふっとんだかと思ったら可哀想で・・・
それ以前に、
軽いとはいえ、落ちた拍子に
誰かが怪我したりしてなければ良いのだが・・・

さて、
仕事終わりで振り込みを再開。
新生銀行の前に、再度ゆうちょへ・・・
ゆうちょ銀行では他銀行へは現金での振り込みは出来ないそうで
口座からの送金になるが、それでも
レシートが出るとのことで
作業を進めると「手数料420円」と出てきた。

「あら?新生銀行への振込は手数料いらんのんちゃうのん?」

で、結局
上本町の新生銀行ATMに行くことに。
・・・って今度は振り込みの出来ないATM(-。-;

サイドの受話器で問い合わせた所
新生銀行のカードありきで
手数料がかからない事と、新生銀行ATMは振り込みは出来ないそうで
窓口か他銀行からの振り込みになるそうだ。

しかし、新生銀行窓口ではカードがなければ、なんと1000円手数料がかかるそうだ!

〜なら、ゆうちょでええわ。と
今日は3回もゆうちょに足を運んぶ事になった・・・(~_~;)

なんやったんや前の2回は・・・

振り込みの間で
本も売りに行ってみた。

10kgはあろうかという持ち込みで
2730円の引き取り金額。
1番の驚きは、ハリーポッター全巻で300円だったこと( ̄◇ ̄;)

ま、
ど〜でもいいっちゃど〜でもいい事ばっかりですが
小さい事の積み重ねって、結構ボディに効いてきますよね〜

なんか、グッタリしてしまった
夏の終わりの
ゆる〜い出来事でした・・・。
| ena | - | 16:54 | - | - | -
基盤についての考察
ほんまに、私にとって
お客様はパートナーで、自分が外で色々体験、経験、勉強してきた事を
シェアさせて頂ける相手がいてくれるので
自分にさらに深く入れていくことが出来るし
これってどうなの?と、また探求していける。

ま〜
パートナ―(お客様)の皆さまは
色々させられて、聞かされて
とんだ迷惑かもしれませんが
Noaに来てしまった以上、
仕方がない・・・。と、あきらめて下さい。(笑)

さて、
そのパ−トナ−(お客様)の皆さまも
あらゆる情報を提供して下さる。

テレビは、ヘアスタイルのチェックぐらいしかしない私に
最近のアイドル事情や
ドラマ、深夜番組、ニュ−スもろもろ
家電や、美術展について等々、
めちゃ興味深い。

で、ちょいちょい「本」も貸して下さったりする。

今、お借りしている本に分かりやすく
人間の「基盤」についての記述があったので
少し紹介したい。

以前、
パソコンって人と似てるって話させて頂いたこと
覚えてます?
ま、どっかで書いたんで
気になる方は戻ってちょ。

それと通じる話で
パソコンの基盤よろしく、人間の基盤のお話。

生まれ育った境遇、どんな親の下で育ったか?に
基盤は大きく左右されるものの、
万人共通の鉄板の「基盤」について。


『誕生』
出産を経験しなかった人は誰ひとりいないわけで、
全員、お母さんと一体だった安心感から切り離されて
窒息感、閉塞感に苛まれながら
肺呼吸に切り替わる瞬間は、ある種の臨死体験・・・云々である。

う〜ん・・・
覚えてなくても、確かに基盤には刻まれる記憶なんでしょうねぇ〜

で、次にやってくるのが
『不安』
生まれたてで、何も出来ない無力な出発が
不安と、根本的な恐れを持つ存在として始まりました・・・云々

生まれて速攻「前向きな考え方」を披露する赤ちゃんなんて
聞いたことないですもんね。

誰かの手をかりて
食事をさせてもらわな生きていかれへんわけで
事に、お母さん頼りですわね。
ここから、基盤には
『依存』が刻まれていくのだそうです。

どんな泣き方をすれば
お母さんがおっぱいをくれるのか、
どんな仕草をすればオムツを変えてくれるのか?
相手の反応に一喜一憂しながら、身に着けていく
生きていくための智慧。

他人の眼をどうしても気にしてしまうのは
ここから生じる傾きなんだとか。

こうした、万人が共通する「基盤」をもっているが故に
孤独感に弱かったり
違いや比較に敏感だったり
自分ではない外側に悪の原因を見出してみたり
確かなものを外に探そうとする。

この、確かなものについては
もう少し掘り下げておきたい・・・。

胎内から切り離された私たちは
自分より大きいもの、自分より強いものを
コピ−せずにはいられないらしく
母親から父親、家族、兄弟、学校の友達や先生
雑誌、本、テレビ。
少しずつ世界を広げながらも
確かそうに見えるものを、その場その場で吸収しながら
成長を続けていく。

私たちが、吸収してきた言葉や考え方、判断の仕方
常識や習慣、価値観、行動の仕方等々・・・は、
どれも、確かそうに見えたもののコピ−にすぎない。

つまり、
私たちの基盤は
「幾百幾千の他人」によってつくられているわけで。

この、
「確かそうに見えるもの」を測ってきた尺度は
快楽の尺度で
無力から始まった私たちが、
肉体感覚の「快」と「苦」をたよりに
生き易くさせてくれる『安定』や『自由』を与えてくれるものを「快」とし
それを阻むものを「苦」として
いかに「快」を自分のものにするのか、
いかに「苦」を排除するのかということを
誕生からこっち、ずっと繰り返してきたのだ・・・と作者は伝えているのですが

おっしゃる通り。
根本的な事からいえば、「オリジナル」なんてないんですよね〜
すべては1なるものですから、
どんな情報を、どんな組み合わせで引っ張ってきたか?
・・・の違いだけであって
みんな、ぐちゃぐちゃに溶け合った
まさに、「幾百幾千の他人によってつくりあげられた個」なんですよね。

でも、
これを知ってるって、めちゃ大事なことで
だって、
今のアナタは、あなたじゃないですから。

「は?」

びっくりしたぁ?
そりゃそ〜やわな・・・。

ほな、も1回言いまっせ。

「今のアナタはアナタではないんです」

いやいや、私は私やし。やと思っているアナタ!
そう!
あなたデス!

このアホみたいに長い文をココまで読んできて
お分かりなように
今の私たちは、誰かから取り入れて、どこかから吸収してきた
生きていくための智慧の集合体でしかありません。

そうしなければ
生きてこれなかった、生きられなかったから
身につけてきたデンデン虫でいう所の甲羅ですか?

一個体、一個体、甲羅の柄も大きさも硬さも違う
それは、住んでる環境や食べてきたもの、年齢によっても違うわけで
その甲羅じゃないと、その場所と、この時代では生きていかれへんから
そうしとるわけですよね〜

ただ、生きるために身につけてきた甲羅(智慧)に
良いも悪いもないわけで
まして、デンデン虫サイドからして
甲羅にブランドも特別も何もないわけです。

人間も同じちゃいまっか?
の話です。

今のアナタの性質は、万人が共有する「基盤」の影響と
生まれ育った環境、
両親の影響、
「快」を求めて、「確か」だと思われるものの選択を繰り返した結果
身に着けてきた甲羅ですから
それに良いも悪いもありません。


ただ、そうである。というだけです。


自分を卑下する必要もなければ
他と比べて、どうのこうのと思い悩む必要もありませんし
ダメ人間の烙印を押すなんてナンセンス。

だいたい、「ダメ」の基準が分からん。
何をもって「ダメ」なのか。

それは、他人と比べて「ダメ」って言うてるんですよね?

だ〜か〜ら〜ですよ、
私たちは「幾百幾千の他人によってつくられた個」だという所が
大事になってきます。

もともと「個」なんちゅうものはありません。

切り離されてしまった。という「基盤」に刻まれた記憶と
幾多の他人の記憶、
例えば戦争、例えば男女問題、例えば事故、例えば人種差別
〜などなどにおける他人から取り入れ、吸収したにすぎない情報です。
社会がビジネスのために仕掛けた罠にはまっているだけです。


本来の「あなた」は、まったくもって傷ついてもいないし
壊れてもいないし、破れたりもしていません。
基盤の仕組みに気づいて
ボチボチ目覚めまへんか?

拝金主義
格差社会
イジメに自殺に領土問題。
もう〜うんざりでしょ・・・。

すべてが
「個」と「他」を分けるところから始まっているのにお気づきかしら?

わたしは、
そんな事とはつゆ知らず
この先の人生の体験を続けていくのはまっぴらゴメンなので
心の豊かさと幸せを選択します。

ま、
どれぐらいの方が
このマニアックな日記にヒットされるのか分かりませんが
ご奇特にも
読んで下さった「あなた」の幸せの選択の
お手伝いが出来たとしたら
これ幸いです。

あ〜朝やぁ
@8月23日(木)6:00am


















| ena | - | 00:01 | - | - | -
今日っちゅう日
カイロプラクティックに神戸へ・・・
ここ2、3日 腰が痛かった原因が分かった。

仙骨が右へ寄ってきてた。
「納得」
長年のクセなので、体を柔らかくほぐして
じわじわ新しくクセをつけていくしかない。

気持ちよくなったところで、谷6に戻りお仕事・・・

治療のあとの仕事は、ちょっと切ないが
致し方がない。

で、その後
お客様のところに届け物があったので
久々に、以前働いていた港区に足を踏み入れた。

いやぁ〜
たった5年ほどが、みょうに懐かしい・・・。

ここからわざわざ谷6まで通って下さっているお客様たちに
改めて感謝した☆

用事を済ませ
帰ろうとした時、以前のお店のお客様にバッタリ遭遇!!!!!  

思わずハグっ!

目をウルウルさせて喜んでくれていた。
彼女とは、長いお付き合いで
今でも、年賀状のやりとりはあるものの
車椅子を使っておられるので、遠出は難しい。

気になっていながら
まさか会えると思ってなかったので
も〜めっちゃ嬉しかった

なんか、盛りだくさんな一日やったので
ちょっぴり疲れて
帰ってきて
「骨休め〜」と寝っころがったら
こんな時間まで骨を休めてしまった・・・。

日ぃ変わっとるがな

で、じゃんじゃん目が冴えてしまったので
日記書いてみました。

この後?
寝れるかなぁ〜?
う〜ん・・・たぶん無理やからぁ
もう1つ日記書いて〜
新聞もつくっちゃおっかな〜
「調子に乗ってるやん」って?
乗させて、乗させて〜
乗らな動かれへん子やから

じゃ、ひとまず今日はこの辺で・・・








| ena | キラキラ | 03:46 | - | - | -
お勉強
 しっかし、こないだの土曜日は
すんごい雷雨でしたね・・・
Noaの前は、川を通り越して滝になってました

谷6は、上町台地の一番高い所にあたるので
東西南北、どっちに向かっても下っていくようになるのですが
ことに、東側の坂が激しく
「清水谷は大丈夫なのか?!」と思うほど
すごい水の勢いでした

さて、
その翌日のきのう
お客様の協力を得て、“細胞免疫学”や“エネルギ−療法”という
講義を受けることができた。

Nさん、ありがとうございますっ!

お医者さんの講義を受けれる機会もそうそうないので
貴重なお話でした。

・・・でいて、
人間が、自分のちからで根源的に元気になるためには?
のお話に
今まで、自分が色々学んできたことの最後の詰めみたいなもので
めちゃしっくり、府に落ちる内容に
首が折れそうになるぐらい頷きながら帰ってきました。

今月お渡ししているNoaの新聞は「血流」をテ−マにさせて頂いていますが
次回は、
Noa新聞初か2回目か?の続きものとして
「根源」をテ−マに作成しようと思っています。

いつできるのか?
え、え〜っとぉ・・・
急ぎやすっ

あと、
9月22日に「経絡」を学べる場がありますので
やっぱり勉強しておこうかと思いますので、
9月22日は研修休みでヨロシクお願い致しますっ
| ena | Noaの事 | 23:30 | - | - | -
オリンピック閉幕

出勤時に読んでいた本の内容に
「まったくもってその通り!」と、思わず叫んでしまいそうになった。

私たちは、
ついつい自分で何かを成し遂げていると勘違いしてしまう。
「自分が作ったご飯」
「自分が書いた本」
「自分が買った服」
「自分が成功させた仕事」


『自分が稼いだお金』


自分が自分が・・・。

“自分の願いは自分の力で叶えたのではなく
皆さんのおかげによって叶えられている”

と、筆者が伝えている。

ほんとにその通り。

すべては“自分以外”のものからの“いただきもの”だと。

お金も物も名声も人望も、“自分以外”からもたらされる贈り物だと。

自分の住んでる家も、自分が建設したわけではないし
出勤する電車や車も
それを造ってくれた人がいて、
洋服も縫ってくれる人がいて、
デザインする人、繊維を紡いでくれる人、羊を育ててくれる人がいる。
野菜を育ててくれる農家さんがいて、
お魚をとってくれる漁師さんがいて、
醤油やみそ、調味料を造ってくれる人がいて、
またそれを販売してくれる人がいる。

わたしで言えば、
ハサミを作ってくれる人がいて
櫛やブラシを作ってくれる人がいて、
それらを扱うメ−カ−さんがいてくれて
来店して下さるお客サマがいてくれるから
お金を頂ける。

そのお金だって、デザインする人がいて
彫刻する人がいて、プリントする人、検品する人がいる。

どこをどう切り取っても
“自分だけの力”でなんて、どうにもならない。

もっと言えば、地球に太陽の恵みがあるから
食物が採れて、空気があって生きていける。

・・・のに、ついつい『オレ様のちから』となってしまう。

結局、自分以外の誰かの願望を叶えることこそ
自分の願望を叶えることになるのに

うっかり、見失ってしまう。

どこにスポットライトをあてるのかが
自身の願望を具現化するにあたって
とても重要な要素なのに。

本を読み進めて出てきたマザ−テレサの言葉に
またしても「まったくもってその通り!」と
今日2回目の雄叫びをあげそうになった・・・


『私は、反戦運動には協力致しません。
しかし、平和運動になら 喜んで協力します。』


反戦・・・と、うたう時点で
スポットライトは「戦争」にあてられるし
平和・・・をうたう事で
スポットライトは「平和」にあてられる。

まさに。

「戦争」にスポットをあて続けるから戦争はなくならない。

「どこそこで、こんな殺人事件がありました」
・・・って、「殺人」にスポットをあて続ける限り
「殺人」はなくならない。

そんな事より、よっぽど
「今日は、どこそこで〇〇な平和運動がありました」
と報道する方が殺人事件を失くしていけるのではなかろうか?


今回、参加したオリンピック選手たち
・・・事に、メダルを手にした選手たちは
いちように
「協力して下さった皆様のおかげです」という。

言わされてる感はまったくない。

宇宙飛行士が、宇宙に出たら
自然とすべてが1なるものだった事を悟るというが
まさにそんな感覚なのかもしれない。

「今」の一瞬、一瞬に必死で取り組んで得られる
ある種の境地、「悟り」といわれるやつなのかもしれない。

だから、
見ているこちらも感動する。

真実にたどり着いた瞬間に立ち会うからだろうか?

自分達の根底に流れる、1なるもののエネルギ−が
共鳴して、喜びを共に感じられるのではないだろうか?
と分析する。

人は、1人ではないけれども
1であると。

選手の皆さま、ありがとう♪










| ena | - | 23:38 | - | - | -
お試し
オルゴン療法をするにあたって
試したい事があった。
同じくエネルギーを扱うB-oneとのコラボ。

いつもは、
カラーのタイム待ちや、パーマのタイム待ちといった
合間にさせていただく所を
最初にオルゴンでの末梢刺激で
血液、リンパの流れを良くした上で
B-oneのデトックスやプレ処理といった、水をしっかり入れていく施術に取りかかった場合、
どんな変化があるのかを見てみたかったのだ。

当然、B-oneへの理解と
体の仕組み等々に興味があって
日頃から、ご自分の体の声に耳を傾けていらっしゃる方でないといけない。
・・・って事で
お客様のKさんにご協力頂いて
観察スタート!

想像通り、水の入り方がメッチャ良い。

デトックスローションが200ml
プレローションが150mlはありましたが
お顔にも流れてくることなく
肩かけタオルが濡れる事もなく
スイスイ入ってしまった。

途中で行うヘッドマッサージも
いつものような刺激はないらしい。

確かに、いつも凝ってらっしゃる
こめかみや首元のグリグリがなく
全体が柔らかい。

日頃から手入れが行き届いておられるので
普段から髪もキレイなのですが
いつにも増して、髪の仕上がりは
抜群に良かった。
クエン酸(リンス)が要らない。

う〜ん・・・
やっぱりエネルギーの相性が良い様子。

面白かったー☆

次回いらした際に
後日談として、排泄や髪の調子などなど伺えるのが楽しみなのですが
またシェアしますねー(^-^)/

あ、
Kさん、ご協力ありがとうございましたっ!!!!!


| ena | 美しくなるコツ | 14:42 | - | - | -
やっとTO DOリスト完成
先週から「やらなアカン」リストに挙げていた
Noa新聞の更新がやっと完了。

いやいや〜
1週間以上かかってしまった・・・

書きたいことは決まっていても
なかなか、言葉選び、文章、決められたペ−ジに収めるetc・・・
勢いずかないとできなかったりスル。

今日は(金曜日)
測らずも午前も午後もご予約に変更やキャンセルが続き
TO DOを完成させるべく時間が出来た。

おまけに
お墓参りと、親戚周り(仏壇)も出来て
皆さまより一足はやいお盆。

ゆっくり?
できた?
ような?
気がする・・・?????

では、そろそろ寝ま〜す
| ena | - | 23:55 | - | - | -
満月ぅ〜
見ましたぁ?
今日の満月。
台風からの風で、ここの所 空気が澄んでいるので
今日の満月は、一段とキレイに見えている。

オルゴンリングが届いて以来
腰に装着しつつ
足先との格闘も続いているが
骨盤調整のストレッチを教えてもらってからこっち
約1か月と半
朝・晩のストレッチも続けている。

何が良いのか分からんが
朝起きた時の腰の痛み(筋肉のこわばり)はなくなりつつあるのと
腰回りの余計なお肉ちゃん達がはなれていっている。

変な話、今日の排泄においては
めっちゃいい香りがする。
便の香りではない・・・しかし、これはどこかで嗅いだことがあるぅ・・・

「はっ!パ−マの時に使うトリ−トメント剤の香り!」

んんんんんんんん〜・・・・

これも良くわからんが
感じとしては、解毒されてる雰囲気。

男性には分からないと思いますが
生理の時の鮮血の色や、濃度など
女性にとっては、これも体の状態を知る大切なバロメ−タ―なのですが
今回の鮮血は
濃度が低く、多くも少なくもなく、匂いもせず、もちろん胸やお腹の張りや
痛みもなく、快適・・・まぁ、いつも快適なことが多いのですが
より快適といった方がいいだろうか。

自分自身にエネルギ−の詰まりを感じないのだ・・・
いや、これも正しくは
結構前から詰まりを感じることはなくなっているものの
マイナスのエネルギ−にあてられたり
エネルギ−持ってかれたりして、疲れてしまったりがあったのですが
それがなく、
これも良く分からんが
フラットに、超〜元気。

明日からは月がかけて下弦の月へと向かっていくので
解毒には最高の日が続く。

ここを利用して、さらなる毒だしに精を出したいと思う今日この頃
いったい私はどこを目指しているんだ!?

んんんんんんんんん・・・・・・・・・・・・・・

亀仙人?(笑)

| ena | - | 22:51 | - | - | -
秋研修
あのぉ・・・
よくよく考えてみますとぉ〜
ひとり営業のenamiちゃんは
社員旅行めいたものってないんですよねぇ。

きのう気づきましてん。

「連れてってもらえるなんてことはね〜な」と。

だから、やっぱり、自力で行きます。

・・・とは言うものの
ホンマにぃ〜
私の場合ぃ〜
しつこく書きますけどぉ〜

『研修』ですからっ!

ぎりぎり譲って
『研修旅行』でもいいっす!

生まれも育ちも文化も違う人と出会って
街を散策したり、新しい事をしたりするのは、めっちゃ勉強になりますし
自分も相手も、あらゆる人や物事を
許したり受け入れたりする心を養う気づきをたくさん頂けます

ので、
「またどっか行くの?」
ではなく、
「今度はどこに勉強に行くの?」
・・・と聞くように!
いいですね!!!!!?みなさんっ!

ほな、
言いまっせ。

10月17日〜28日まで

研修旅行のため、お休みさせていただきますね

スペイン・バルセロナとトルコ・イスタンブ−ルへの旅・・・
いやっ!
研修旅行です

バルセロナはご存じ“サグラダ・ファミリア”をはじめとする
ガウディ作品の町なので
お目当ては、まさにガウディ。

イスタンブ−ルは、乗り換えで使う町なのですが
どうせなら・・・と、宿泊して散策してみたいと思います。

オスマン帝国の都だった場所だったかしら?
アジアサイド、ヨ−ロッパサイドがあって
両方の文化が入り混じった興味深い国のようです。

寄木細工や、トルコ絨毯etc・・・
芸術文化も面白そうですし
はもちろん
宗教がどうなっているのかも気になります。

またまた、ご迷惑をおかけ致しますが
どうぞ、どうぞ、
『研修旅行』に、ご協力ヨロシクお願い致しますっ!



| ena | お知らせ | 00:14 | - | - | -