勉強
やっとこさ死守した2週間ぶりのお休みも
仕事や準備もろもろで
気がつけば夕方5時を過ぎてしまった・・・。

早い

そうそう
カイロの先生にお願いしていたオルゴンリングが届いて嬉しい。

少し前の日記に登場した
血管の汚れ(詰まり)をとって
リンパの流れを良くして
気の通りを良くする
免疫力全開(体と心)にしていくオルゴン療法がスタ−トできる。

一見、昔プロレスの悪役スタ−が持っていたかのような
アイアンなんとかみたいな武器に似たオルゴンリングは
ピラミッドよろしくな
太陽のエネルギ−に満ちている。

敏感な人は
触れただけで熱いとおっしゃる。

物理的に詰まりをとっていく施療はするものの
実のところ、エネルギ−(波動)療法ですから
そらそうです。
振動が早いってことは、運動量が多いってことなんで
熱を生むってことですね。


しっかし痛い・・・
特に親指と薬指
自分でやってるのに痛い・・・
どんだけMなんや。いや、Sなのかっ?!
もう〜さっぱり分からんが
とにかく痛い。

っていうか、
そうとう詰まってる私もどうなのよ

で、
ここの所、夏場で素足の人が多いので
ついつい「詰まってる人はいねぇ〜かぁ〜?」と人の足元を
チェックしてしまう。

教えて差し上げたいな〜
とか、やってあげたいな〜
とか、絶対好きやろな〜って人には
声をかけたり、半ば強制的にさせてもらったりしていて
さまざまな反応がオモシロイ・・・
いやいや
勉強になる。

足先の色、
形、
しこり、魚の目、タコ
硬さ
どの部分が何処に繋がっているのか
大変興味深く、またまた人間とはスバラシイっ☆
と思う日々です。

ここ最近
立て続けに「医療」に関する書物や、ニュ−スに遭遇する中で
つくづく、
洗脳にまみれた社会にゲンナリしていたので・・・

『原発洗脳』

『医療洗脳』

『食物洗脳』

右も左も、
アメリカを抜いて世界一の拝金主義“日本”がかけてきた
また、世界からかけられてきた
『洗脳』だらけです。

・東日本大震災の被害者数、約2万人を上回る
年間自殺者数3万人の国

・病気は治すのではなく、
薬によって治さず、金儲けのために慢性病にしてしまう国

・金儲けのために、必要のない手術や検査を恐怖や不安を煽り
繰り返す国

・金儲けのために意味はないけど副作用のあるワクチン接種を
国がかりで売り込む国

・低コストでいて依存を引き起こせる、食品添加物満載の国

そして、決して真実を明かすことがない
「放射能汚染度No1」の国

これが、
わたし達がつくってきた“日本”です。

もう、
こんな低レベルの物語にはおさらばと行きましょう。

本来の人間が持つ
繊細で強くて、軽いエネルギ−は
間違いなく、コレとは正反対にあります。

もう十分、「洗脳物語」の体験はしてきました!
今度は
“平家”・・・ではなく「源の物語」の体験(再現)といきましょう。

で、
根源の「エネルギ−」を思い出す、または呼び起こすにあたって
オルゴン療法は、何かお役に立てるかもしれません。

でも痛いのよねぇ〜
詰まりのある個所が・・・

何人かは、これ読みながら頷いてるやろなぁ〜(爆)

| ena | キラキラ | 18:15 | - | - | -
eco(節電できそ!)






暑さ忘れます☆
| ena | Noaの事 | 12:35 | - | - | -
梅雨明けに・・・。
お〜働いた!
ふ〜働いた!
ヒ〜働いた!

きのう今日と、やっと死守した連休。
昨日は外で
今日は家で動きまくっている。

買ってきたプリンタ−が
Airprint出来ない事が分かり
(Appleのタブレットから設定なしで無線LANプリントできる事)
もちろんEPSONのアプリを取って、それを使えば出来るけど
いやいや、意味ないやん!と
Airprint対応機種じゃなくても出来るようにする設定にトライするものの
パソコンの方がおかしくなりそうやし
後にやること詰まってて、途中リタイア

電話を2件ばかし終わらせ
洗濯物を干して〜取り込んで〜
洋服ダンス全部ひっくり返して
洋服の選別(捨てるor残す)や整理整頓
本やCDの選別(洋服同様)、
書類整理に
合間、何故かグリ−ンカレ−が食べたくなったから作り
ついでにマフィンも作って
腸内洗浄に瞑想に、骨盤を整える体操なんかもしながら
汗が尋常やなかったんで(もちろんNOエアコン・・・)
風呂に3回入る・・・みたいな。

やっとゆっくりできそう・・・って事で今、ブログに向かっているが
暑中・・・ってもう残暑?お見舞いはがき作らんと

はっ 
商品の発注もせなぁ〜

こんなんて勢いつけなできませんからねぇ・・・
日頃の営業のほうが楽やったりして

はぁ〜
もう一息。
髪の毛乾かしたらハガキの作成スタ−トしますっ!





| ena | どぉでもええか?な話 | 18:00 | - | - | -
神戸にて。
 今日はお休み。
神戸まで、こないだうけたカイロプラクティックの先生の所へ
行ってきた

毎日の体操のおかげで
骨盤チェックもばっちりやった

確かに自分でも実感していて
ねじれが無くなって、食欲、食後の状態
腰のシルエットなどなど変わってきたなと。

足も気づいたらO脚になってたんですけど
ここの所、まっすぐになりつつある。


松岡先生がやってくださる施術は
カイロというか、操体法とやら気やらをいろいろ含んだ
どうやらオリジナルなようだ。

もちろん、まったくもって痛くないしボキボキも言わせない・・・
はずが、今日は痛いっ!!!

でも、
今日わたしがやってもらったのは
待合にいる間に先生が紹介してくれた本からの流れで
オルゴン療法というものに

痛い
間違いなく痛い。
とんでもなく痛い。
あ〜痛いとも。
そりゃもう〜痛いともよ。
台湾式の足マッサ−ジ以上に痛い〜

ヒ−ヒ−言うのを通り越して
絶叫やった

まずは、足の爪周りから攻めていくんですけど
右足の薬指がもう〜ちぎれてしまうんやないか?!
と思う痛さで、
まぁ〜えらいもんで、そこは耳下腺や甲状腺にあたる場所だそうで
たしかに、甲状腺を患ってきたので
ちゃんと出てました。

どんなんか?って説明しずらいけど
結局、エネルギ−(波動)の治療なんですけどね
超エネルギ−の高い鉱物を使っての
マッサ−ジ?ですわ。
(マッサ−ジなんて緩い表現では納得いきませんけどねっ!)

そうすることで
体に溜まった毒素を排泄して
体全体の「気」の巡りを良くして
機能を高めていくんだそうで。

基本、重力に逆らった2足歩行の私たちは
毒っ気はやっぱり足に溜まりやすいみたいで
しかも、末端やから血流も悪いしねぇ・・・
で、
まずはそこからアタックするわけです。

はぁ・・・
思い出しても痛いわ・・・。
MじゃなくってSの私としては
人にやられるより、自分でやった方が良さそうやけど
あの痛さを知ってると、自分では手加減してしまいそうです

もちろん、
エネルギ−治療なんで
そこまでやらなくても十分効果はあるんやけど
そら、早よ治すには
ねぇ〜・・・

いやぁ〜
面白かった☆
・・・ってホンマかいっ?!って言われそうやけど
負けず嫌いじゃなくて
ホンマに面白ろかった。

今まで自分でもエネルギ−に関しての考察をしてきて
まさにそんな治療がなされようとしてて
ちょっと医療にも光が差してくるかな〜と。
そんな医者が増えたらいいな〜って、淡い期待を抱けました。

新しい出会いってイイですね
今の自分が必要としてる出会いが用意されてて。

また、今後の展開が楽しくなりそうです☆













| ena | 体の事 | 23:48 | - | - | -
女性性

「女に生まれたのにはそれなりの意味がある」

〜なんて、よく言われます。

一般的な社会でうたわれているのは
「女に生まれたからには、結婚して子供を産むこと」
「結婚して幸せになる事が女の幸せ」
・・・なんて感じでしょうか?

いったい、誰が決めたんやろねぇ・・・?

いやいや、
人間の繁殖本能やろって?

「えぇ〜?
ホンマにぃ?」

「誰が決めたん?
神さん?」

「こんな時だけ神さんかいな?
普段はまったく信用してないのに
ココは神さんが決めたことってかいっ!?」

わたしは子供のころから、男だ女だという理由だけで
兄と区別されることが大キライやった。
例えば門限。
例えば食事の用意、後片付け。
例えば掃除。
例えばおつかい。
数え上げたらキリがない・・・・・
学生時代も、男が出来て女が出来ないというものには理不尽さを感じてきたし
社会に出てからも
「女だから」と言われる事に、超〜抵抗を抱いてきた。

・・・とはいえ、
色んな事が分かってきて
今は、そんな戦いモ−ドな気持ちはさらさらないので
何ちゅうこともないが、
結局、何にムカついてきたんかな?と思ったら
男の都合のいいように創られてきた
社会(法律からして)に対しての怒りなんですよね。

同じ人間やのに
なんで男がよくて、女がアカンの?と。
正直、女が我慢したり、泣かなアカンようなことの方が多いしね。
(ま、今は逆転しつつあるけど)

男の人が悪いと言っているわけではなく
その社会の枠組みに、
何の疑いも持たずに、まんまと従ってきた人々に対しての怒りとか
それを押し付けてくる人への怒りだったり。

もちろん今も、そのあたりは不当やと思ってるけど
いや、不当・・・というより
2012年にして、その感覚は機能しないと思っている。
っていうか古いっ!

男社会一辺倒できた時代はすでに崩壊している。
・・・っていうか今は
男性性と女性性の天秤棒を一列にする
バランスの時代。

えらいもんで
ニュ−ハ−フにオカマにゲイにオナベ?
性同一性障害だ〜なんだって、
やたらと増えたと思いませんか?

増えたのか、カミングアウトし始めただけなのか・・・
どっちゃでもええけど
いかんせん、見える形でも
女性性が表に現れる時代に入ってるのが分かる。

これに限らず
草食男子とか、もはや草食も通り越した植物男子なんて言われたり
また、肉食女子とか。

で、
『女性性』とは?

女の人は、目の前に起こってきた出来事を
パンパン段取りつけて裁いていくことに長けているように思う。
公平な目を持って
瞬時に、今何が必要なのか優先順位をつけてこなしていく。
男の人って、どこか夢見がちで
遠くを見てる感覚ってないですか?

芸人のご夫婦とか分かりやすいですよね。
いつまでも夢を追いかけ続ける旦那と
生活を支える奥様。

女性性とは
大地に根付いて、落ち着き、大らかで、すべてを包み込む
柔らかくて暖かいエネルギ−
『愛』そのもののように思いませんか?

「母なる地球」なんてよく言われますが
あれはまさに。

もちろん、未来を担う子供たちの命を繋いでいく役割も
確かにあるのかもしれないが
そればかりというわけではなく
女に生まれてきた事には
女性性を表現していく役割もあるんやな〜ってことに
今日、改めて気づかされた。

また、これは
女性に限った話ではなく、男性も女性性を芽吹かせていく必要がある。
もちろん女性にも、男性性が必要だ。
男性のエネルギ−があったからこそ
今の経済的な発展や技術の躍進があったわけです。


あの、
女になれとか、男になれとかいう話ではなく
エネルギ−の話でっせ〜


どちらのエネルギ−にも偏らず
両方がそろってこそ中庸(バランス)がとれる。
バランスがとれるからこそ
争いのない社会で
心豊に、自然と調和しながら
人生(人の一生)を楽しめ、
幸せを繋いでいけるのではなかろうか?と思うのです。

で、
ことに今、必要とされているのは
女性性のエネルギ−『愛』だと。

〜っていうか
地球の過渡期なんで、勝手に強まってくるエネルギ−やけど
これによる好転反応も強く出てきますからねぇ・・・

政治
学校
地域のコミュニュティ
職場
家庭
のあらゆるニュ−スがそれを示しています。

ささ、
賢い皆さまは
「愛」エネルギ−投入待ち状態ではなく
この際もう自分から足を突っ込んで
女性性と男性性のバランス取りをやってみましょう!

どうやって?

そうさねぇ・・・
まずは、自分を含めたすべてを受け入れて許していくことから
・・・なんてどう?



























| ena | 思考 | 23:17 | - | - | -
Noa文庫
出版社にお勤めのお客様が
よくガイドブックを持ってきて下さる。
おかげで、
私は旅の際、ガイドブックを買った事がほとんどない。
ま、
もともと行き当たりばったりの旅
はなっからガイドブックを買うつもりもないのですが
あればやっぱり有難い☆
Kサンいつもありがとうございますっ( ̄^ ̄)ゞ

今回持ってきて下さったのは
「ことりっぷ」の最新版
南特集〜



沖縄、石垣、宮古に九州。

写真見てるだけで癒されるわぁ〜
♪( ´θ`)ノ

あっちもこっちも行きたくなる!
特に「ことりっぷ」は
写真と、的を絞った情報提供で
女性は好きですよね☆

サイズも持ち運びに調度イイし♪
しかも最新版には
しおりのヒモ付き。
結構助かる!

旅のご予定のある方は
どうぞどうぞNoa文庫で借りて下さいましな。

「ことりっぷ」最新版
昭文社から絶賛発売中〜
・・・

| ena | - | 18:33 | - | - | -
エネルギ−
 

いやぁ〜花はイイ♪

見てるだけで速攻癒される
なんのカルマも持たない
シンプルなエネルギ−として存在してるから
花からの癒しは早い

そうそう、
今日、材料(パ−マとかカラ−のお薬他)を
持ってきて下さるメ−カ−のKさんが来てくれる日だったんですけど
ちょいちょい、
新しく出た製品の紹介をしていきはるんですわ。

今日も、
オススメ商品があるらしく
私の仕事の合間を見て案内してくれた。

で、
今日の一品は「水」
たいがい化学薬品まみれの美容業界も
いよいよ「水」を出してくるようになりました。

どんなん?って?

ホンマにただの「水」やけど
分子活動が活発な水や言うてましたわ。
結局、エネルギ−(波動)の高い「水」ってことですな。

「ふむふむ。」って聞いてたけど
Kさんゴメンよ・・・。
Noaちゃんでは、もうすでにエネルギ−を使っての
施術をさせて頂いているので
ありがとう☆情報だけ、しかと受け取りましたっ

本来は
「やっと、ここにきて大きな業界も目を向けてくれたんか」と
喜びたい所ですが、
残念ながら、意識はまだまだ改革されておらず
『流行りものに目をつけた商品を出せば売れるやろ』
・・・の感覚が否めない

もちろん間違いではない。
経済も大切やし。

でも、やっぱり根本
どこから発信なのかが、その先の経済を作っていくのではなかろうか?

ついつい思ってしまう。
「それって、何から発信?」って。

『愛から発信』やったらすべては上手くいくんやないか?と。

自分がエネルギ−商品をこれまで使わせてもらって思うのは
いくら、その商品の波動が高くって精巧で、イイものであっても
使う側のエネルギ−の方向性が違っていれば
両者の摩擦によって違和感が生まれる。
また、使う側のエネルギ−と商品との波長が合えば
摩擦がなくなって、いっそう高い効果を創り出すことが可能なんやと。

そんな経験から
やっぱり「何から発信」なのかが大切やと感じている。

政治、経済、商品、コミニュケ−ション
何発信でしょう?

そういえば、昨日Tomが(←どんな話題にもついてくる英語の先生)
とうもろこし(コ−ンスタ−チ)の話をしてたっけ。

今って、あらゆるものにトウモロコシって使われてるやないですか〜。
裏の表示に〈遺伝子組み換えでないトウモロコシ〉とか
〈コ−ンスタ−チ〉〈コ−ンオイル〉って書いてますでしょ?
食べ物だけじゃなく、増粘性を高めたりするためなどにも
化粧品やら何やら、やたらと入ってたりしますねんけど
Tom曰く、
アメリカの有名ハンバ−ガ−のカサ増しにも使われてて
1930年代以降、
急激にアメリカに巨漢が増えたのもそのせいや〜いうて。

もちろんアメリカのとうもろこし栽培といえば
〈遺伝子組み換え〉やし、農薬、化学肥料のオンパレ−ド
そのトウモロコシを飼料として、牛・豚・鳥などの家畜が食べている。

アメリカの属国、日本も、もはや同じ状況ですよね。
飼料のほとんどは輸入に頼っているわけで・・・

しかも、
広大な場所での一括的なトウモロコシや麦などの生産にあたって
アマゾンをはじめとする原住民を騙し、時には殺害しながら
奪った土地を使って栽培している。

こういった裏の事情の果てにあるのが
わたし達の目の前にある食を始めとする物質です。

安い安いというて買うものの裏には
色んなカラクリが当然存在していますし
知らぬ間に、意図しない物質を食べたり身につけて使っていたりもします。

さて、
こうした産業に、はたして『愛』ってあるのかしら????????

もはや毒を盛ってるとしか思えない食品
土地を奪われる人々
薬品漬けで働かされる人達
恵みをくれる大地(地球)の汚染・・・

一見、安くて良いもの、美味しいものを提供してくれて
『愛』ありきのように見える?ものの
本当にそうでしょうか?

一見良さそうに聞こえる
早期発見・早期治療の癌検診
放射線を使いまくる健康診断に、当てもののような予防接種は
『愛』ありきでしょうか?

自分達が儲かりさえすれば何でもいいように見えるのは
私だけかしら?

知らずとはいえ、
これを選び、食べ、使う私たちは
“被害者”という立場だけいられるでしょうか?

そこに“知る”努力はあったのでしょうか?

で、
私の意見は理想論でしょうか?

きっと、ここから先
医療にも、食にも、化粧品にも
あらゆる分野がエネルギ−商品を扱うようになると思われますが

その背景には何があるのかを
しっかり見極めて
自分が稼いだお金(エネルギ−)を
どんな人に、または どんな企業に
成長してもらいたくって提供するのかを考えて使っていけば
少しづつでも、変化を起こしていけるのではないでしょうかねぇ〜?

オバマや、プ−チンと話して
世界は変えられないかもしれない。
それでも、
わたし達の積み重ねが世界を創っている事に間違いない・・・
とすれば、
ひとり一人の
ひとつ一つの選択が
やりきれない『今』を変えるのではなかろうか?

・・・って、
「はっ」 またしてもウッカリでかい話になってしまった・・・。

知らん人が読んだら絶対オッサンが書いてると思うで〜
せいぜいオッサン臭が出えへんように
風呂入って寝よっ





































| ena | | 23:47 | - | - | -
ぼんぼんバカぼんバカぼんぼん♪
 きのうアップさせてもらった
Youtubuシェア画像の彼が訴えている事は
まったくもって、その通りである。

わたしが感心したのは
何より、彼の怒り の表現だ。

めちゃめちゃカッコいい叫びやった。

そう。
腹が立てば怒ればいいのだ。
叫べばいいのだ。
どんな形でも、怒りを表現してみせればいいのだ。

「自分さえ我慢すれば・・・」
「こんな事言ったら相手に何て思われるやろ・・・」
「恥ずかしいし・・・」
「何て言えばいいのか分からんし・・・」
「ここは冷静に冷静に・・・」
「喧嘩したくないし・・・」

人は色んな理由をつけて
感情を抑え込んでしまう。
どこに?
細胞の奥深くに。

奥深くに沈めた感情は
溶けることなく、いつまでも留まり続ける。
そして思わぬところで噴出してきたりもする。

ドキュメントやドラマを見て涙することはないだろうか?
自分のことじゃないのに
テレビを通して、スイッチを押されたかのように
心を揺さぶられる同調が起こる。

気づいてみれば、いつも同じパタ−ンのものに涙してる事が多い自分だったり
同じ下りで腹が立つ自分だったりしないだろうか?

それは、
同じ類の感情が、何処かに残っている証拠に他ならない。

いえ、
それが良いとか悪いの話をしているわけではなく
知らず知らずのうちに
そうやって、処理されへんでデ−タがかさばってきてるデ。と
お伝えしている。

それは、
以前にも書いたように
パソコンが固まるのと同じ現象が起こる要因となる。

考えられない。
物事を多面的に見れない。
躁鬱・・・などなど〜ってやつ。

もちろん私自身も例外ではないので
ウィルスバスタ−よろしく
自分の中にデリ−トしきれていないセンスは何か?
何処に保存されているのか?を、常に観察している。

「今ここ」で起こってくる問題に対して
「今ここ」で対処して完了していくことが
フリ−ズを起こさない有効な手立てだと思われる。

彼がシャウトしているように
人間には、思わぬ洗脳が山のようにかけられてきた
・・・っていうか、今もかけられ続けている。
それは、
平和のためではなく
平和と平等、豊かさの名のもとにかけられた
一部の人間のためにつくられたものだ。

なぜ、怒ってはいけないと思ってしまったんやろ?
なぜ、喧嘩したらアカンねやろ?
なぜ、自分の意見がないねやろ?
なぜ、他人と意見が違ってはいけないと
思わされるようになったんやろ?

なんでやろ?
ほとんど記憶喪失という彼の意見はやっぱり正しい・・・

本来の人のエネルギ−は、「拡張」と「愛」だと言われる。

どこまでも広がる自由なエネルギ−と愛を体験経験するために
「今ここ」にいるのだとすれば
怒りも、叫びも、号泣も
どんな感情表現があってもOKなのではなかろうか?

表現するから反応があって
反応があるから感じて、学んでいける。

宇宙は、人の数だけあると言いますが
まさに・・・。

どんな体験と経験を選ぶかは自分次第。
その選んだフィ−ルドで遊ぶのは、他ならぬ自分だけです。

出し惜しみせず
サッカ−で言うところの、
グラウンドの端から端まで走りまくって
遊べばいいのではなかろうか。
その中で、芝の色、感触、素材を知って
飛んでくるボ−ルを避けたり、受けたり、パスしてみたり。
時には雨や風の影響もあるかもしれない。
でも、
そのグラウンドの広さも、ボ−ルの色も、形も
レギュラ−選手も観客の人数も、
乱闘騒ぎも、
ゴ−ルを決めた時の表現方法も、
ル−ルも何もかも
そのすべては自分が決めればいいのだ。

それでいいのだ。
ば〜かボンボン
・・・って君、バカボンやのうて、ム−ミン君やないかっ!




| ena | - | 00:59 | - | - | -
もちろんシェア
 http://www.youtube.com/watch?v=Q5p283KZGa8&feature=youtube_gdata_player

シャウトっ!
| ena | - | 16:22 | - | - | -
こんなんです〜
お約束通り・・・



はいっ!これです!
前のとほとんど変われへんでしょー☆

朝のお客様が帰られて、入れ替わるように
搬入の方がきてくれて
またまた入れ替わりで営業さんが来てくれて、
支払いやらなんやらの手続き・・・
占めて30分弱っ!!!!!

速攻やった( ̄▽ ̄)

ありがたやありがたや。

ではでは
また可愛がったって下さいね( ´ ▽ ` )ノ
| ena | お知らせ | 14:56 | - | - | -