見習うべきイタリアの風
 こないだ、イタリアの旅の途中お世話になった
鞄職人のmarikoさんと会えた☆

日本に帰ってきてて
6月ぐらいまではいるそうだ。
   
6月ぐらい・・・。
ぐらい・・・。
ぐらいって〜・・・

いいでしょ〜このゆるさ。

私はmarikoさんの持ってる空気と
目が大好きでねぇ
イタリアの風をそのまま運んできていた。

イタリアで出会ったから日本で生活してた時の雰囲気は
分からないが、たぶんイタリアでの生活が
あのゆるい空気感に拍車をかけたものと思われる。

私がお世話になった宿のフランチェスコの近況も聞いてみると
作ると言っていたプ−ルは2年経ったもののそのままやし

marikoさんのご主人も相変わらず
仕事より まったりしてるのがお好きな様子。

ゆるいっ

何がゆるいって
marikoさんの工房の鞄は日本からもwebで購入できるのだが
なんと送料が300円になっている。

間違えてるんやろなぁ〜っと
気になっていたので
marikoさんに言うてみたものの
「うん。300円やでぇ〜。」
・・・って
間違えてなかったんかいっ!
びっくりしましたわ。

荷物の重さなどでいちいち送料が変わるので
それを細かく分類して書き込むのが面倒くさいから
300円でいってるという・・・。

なんたるゆるさっ
素敵すぎる。

せめてゼロを1個増やしといたら?
っていうたら
「う〜ん・・・面倒くさいなぁ〜」と。

尊敬にあたるゆるさだ。

それでなんとかなってしまうのが素晴らしい

日本もそのぐらいゆるくなって調度良いんじゃないかと思う。
・・・それに、これからは
そんな風に生活そのもを楽しむ時代へ
シフトチェンジしていくでしょう。
占い師みたいな言い方やけど

お金があって、学歴があって
何かを買えて幸せなのではなく
何かを持って幸せを感じるのではなく
何もない生活の毎日こそが
穏やかで、心豊かなことだと。

marikoさんを見ていると
本当にそぉ感じる。

ケセラセラ〜
なるようになる。と。

私も早くmarikoさん並みのゆるさを身につけて
裸の大将よろしく裸の美容師生活に突入せんとなっ

4年目のNoa(わたし)の目標は
さらなるゆるさへの飛躍デス
よっしゃキマッタぁ〜
| ena | | 00:30 | - | - | -
気がつけば・・・
 きのう、友人のCちゃんが来てくれた。
伸ばしていた髪をバッサリ!!

結局、前からそのヘアスタイルだったかのように
めちゃかわいくなって帰った。

私も髪を切ったのだが
一昨日来てくれたオッサン仲間が
「聖子ちゃんカットになってるぅ〜」って・・・
いかん・・・
80年代の髪型が多くなっているとはいえ
図らずして聖子ちゃんになってしまっていたとは
また早急にデザインチェンジせねば

えらいもので、一旦カットしてしまうと
「もうええか〜・・・。いてまえ〜」となるのは
不思議なものだ。

男性も80年代が流行りなのだろうか???
Noaは、けっこう男性のお客様も多い。
Cちゃんとも話していたのだが
男性のカットは、案外難しい・・・と私は思っている。

首もとや揉み上げからナチュラルにあがる角度や
特に重要だと感じているのは
耳の後ろ(くり抜くように耳を出す場合)。
肌をどれくらいの割合で見せるかによって
間が抜ける・・・いわゆる間抜けになってしまう。
それによって首が太くも見えれば、子供っぽくもなってしまう。
きっと黄金比なるものなんでしょうが
感覚で掴んでいるので、なんとも表現しがたい・・・
髪質によっても違うしねぇ〜
よっしゃ!これが言葉で表現できるようになった暁には
左うちわで生活でするために本書こ

しかし、
デザインとは奥深い・・・。
そして髪質もクセもまさに曲者だ。

髪は生き物で、季節は移り変わり続けて
しかもALLハンドメイドな仕事なわけで
当然のことながら100%はない。

でもそれに近いことはちょいちょいある。
(あくまでも私の中での話だが)

そこに引っ張られて
ここまでやってきてしまったなぁ〜・・・
この5月2日でNoaも丸3年
美容師生活は19年目に突入してしまった

まだまだ未熟でごじゃるが
4年目も、誠実に髪と人に向かい合っていきます。
また勉強させて下さいましっ




| ena | 髪事 | 19:47 | - | - | -
早くも風化?
ここ最近、メディアは何事もなかったように報道をしている。
いやいや、
原子炉から建屋もなしで放射能だだ漏れでっせぇ〜。
しかも4機から。
そない悠長にしてられへんけどねぇ〜・・・

こんな情報が届きましたのでシエアです。
信じるか信じないかはアナタ次第・・・

大人たちが行動にでる事を
https://spreadsheets.google.com/viewform?hl=en&formkey=dFUyRmU4Wl9tczRVeVdHNE1GZnJrbGc6MQ#gid=0


内閣へ物申す
http://consciousness311.blogspot.com/


たんぽぽ舎の【TMM:No1062】
◆ 地震と原発事故情報 その47 ◆から2つの情報転送

   2.子どもが危ない、広瀬隆さんより
   3.浜岡原発を止めよ―毎日新聞記者

★2.子どもが危ない

「みなさん、急いで動いて下さい。福島県内の子供たちが、本当の危機です。
下記の、福島市の中手聖一さんから今届いたメールを読んでください。殺人者である国、原子力安全委員会をたたきつぶさないと、大変なことになります。
ただの運動をしている時ではありません。
まわりに呼びかけてください。
現在の福島県内は、日毎に放射線量が増えているそうです。広瀬隆(4月20日)」

以下、中手聖一さんのメールです(4月19日付け)

広瀬さん 大変な発表がありました。
「国は、空間線量3.8マイクロシーベルト/時未満の学校では、
通常通りに校舎や校庭を利用するとの考えを政府の原子力災害対策本部が示し、安全委が了承した」と報じられました。
彼らは開き直ったようです。現在の「計画避難」地区以外は、
まったく誰も移動させないという意味です。

福島県公表データからです。
<
http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolairsoil.pdf>http://www.pref.fukushima.jp/j/schoolairsoil.pdf
福島市立第一小学校では、
空間線量 3.4(μSv/h)、大気中放射能濃度 5.066(Bq/m3)
土壌放射能 14,743(Bq/kg)
これで年間被ばくはどれくらいでしょうか?
どんなに少なく見積もっても、40ミリシーベルトはいくはずです。
食べ物は除いてです。実際は100ミリを超えるでしょう。
どこまでいくか私には分かりません。
これは殺人です。すみません、私には言葉を選ぶことができません。
原発内で最も危険な仕事をしている大人以上の被ばくを、
子供たちにさせると言う意味です。
撤回させます。
大人たちの誇りにかけて。         中手


★3.浜岡原発を止めよ―毎日新聞山田孝男記者

 4月18日の毎日新聞(朝刊)で、山田孝男記者が「浜岡原発を止めよ」という記事を書いている。全文約1300字(五段囲み記事)。
その中の特に注目される箇所を紹介します。

 「(前略)山田記者が福島原発を取材して、旧知の政府関係者から「浜岡は止めなくちゃダメだ。新聞で書いてくれませんか」と声をかけられたのである。
原発輸出を含む新成長戦略を打ち出した内閣のブレーンのひとりが、
浜岡に限っては反原発派と不安を共有し、「原発を維持するためにこそ止めるべきなのに、聞く耳をもつ人間が少ない」と慨嘆した。
 福島のあおりで中部電力は浜岡原発の新炉増設の着工延期を発表したが、
稼働中の原子炉は止まらない。
代替供給源確保のコストを案じる中電の視野に休止はない。
ならば国が、企業の損得や経済の一時的混乱を度外視し、
現実の脅威となった浜岡原発を止めてコントロールしなければならないはずだが、
政府主導の原発安全点検は表層的でなおざりである。(後略)」


今、大事にせなアカン事って何なんですかね・・・
どうやら、震災での死者数は このままいけば
ここ数年の間で3万人は余裕で超えるでしょうね。
しかも未来を担う子供達が著しく減る。

どない思います?

| ena | - | 22:28 | - | - | -
これが普通?
こないだ、カットに行ってみた。
よく「勉強のため?」って聞かれるケド
そんな高尚なものではない。

だって、ひとりで営業してんねんから無理やん?!

・・・って、まぁ〜ひとりで営業する前から
外に切りに行ったり、セットに行ったりしてたけど。

同業の性なのか、残念ながら
美容室で癒される事は私にはないのだが・・・

しかし、
久っしぶりに化学薬品に包まれた。

花粉やらなんやら、なにかとややこしい今
大抵、電車に乗って移動する時はマスクをするのだが
お店にはマスクをはずして入ったものの
速攻装着したくなる・・・

カラ−剤、パ−マ液、セット剤にその他もろもろ・・・
美容室特有の香り。

昔はコレが当たり前で
何とも思ってなかったのに
今はもぉ、この環境では働けんなぁ〜・・・

香水とかマニキュアとか
化学的な臭いが一切ダメになってる。
今はオタク髪空間Noaやから良いけど、
Noaをやめるとしたら次は裸の大将ならぬ
裸の美容師ですわ。
はさみ一丁もって、「カットと引き換えにおにぎり下さい」って
流れ美容師。
ほんなら薬品気にせんとすむし・・・って極端すぎるか

施術中、ちょっと数えてみた。
その日、カットとヘッドスパをお願いしてみたのだが
まず、シャンプ−→リンス→ヘッドマッサ−ジ用の薬剤1液と2液
→さらにシャンプ−→リンス→頭皮のマッサ−ジロ−ション
→艶出しミスト・・・しめて8回の化学薬品からのアタック

しかし、シャンプ−といえど
シャンプ−・・・という単品の化学薬品ではない
保存料、添加物、etc・・・etc・・・
1本につき10種類入っているとしても
10×8で80種類の化学薬品からの攻撃があったと推定される。

それだけではなく
自分はカラ−してなくても
隣の席で、そのまた隣の席でカラ−が塗られている。
・・・ので、気化した空気がガンガン襲ってくる。

で、その日コンビニ弁当を食べた・・・なんてことになったら
完璧に200や300の添加物や薬品を体に取り込むことになる。

放射線並みに積算なんてことを考えると
あらためて、美容室の環境はおっかない

絶対、病人は連れていけない。

お客様はもとより
働いているスタッフは、やはりもっとも危険と言える。
毎日、毎日、何時間もその中の空気を吸い
手に触れ、体に溜まっていく薬品の量はいかほどだろう・・・。

美容師の子宮筋腫、卵巣脳腫、子宮内膜症、肺がんなどのリスクが
高いのは当然と言える。

また、美容師の子供にはアトピ−、ぜんそく症状が多い。

今回行かせていただいたお店に限って言うてるわけではない。
全国で20万件を超えるといわれている美容所のほとんどが
こんな状態だと思ったら、ホンマに怖い

もちろん、伴って水も汚している。

これは美容業界に限ったことではないだろう・・・
例えばクリ−ニング店
例えば中華料理屋
例えば病院・・・
どこもかしこも、“普通”から抜け出して
生命の繋がりを見なくてはならないアラ−ムが
ピコピコ鳴っているようだ。

急ごう








| ena | - | 23:10 | - | - | -
シェア
 わたしは、家の物もNoaの物も
“安全なネットワ−クAlter”さんへ注文をしている。

今日届いたオルタ−通信の内容をシェアする必要を感じたので
書きます。

「福島原発事故の真相」 広瀬隆

●「想定外」の言葉を濫用する電力会社とマスメディアの異常
  津波そのものによる天災は避けることはできない。
 これは日本人の宿命である。
 しかし、福島原発で起こった この悲惨な事故は人災である。
 それを起こした責任者は、電力会社だけではなく
 これまで何もこの事態を警告しなかったテレビと
 テレビに出てデタラメを解説している専門家と呼ばれる
 大学教授たちである。
 
  2011年3月11日14時46分ごろ
 北緯38.0度・東経142.9度の三陸沖、牡鹿半島東南東130km付近
 震源の深さ24km・マグニチュ−ド9.0の地震が発生した。

  マグニチュ−ドが当初8.4→次に8.8→最後に9.0
 ・・・に修正されてきたことが疑わしい。
 原発事故が進んだために「史上最大の地震」に
 しなければならない人間たちが数値を引き上げたのだと思う。
 これは、四川大地震の時に中国政府がとった態度と同じである。

  地震による揺れは、宮城県栗原市築館で2933ガルを観測し
 重力加速度の3倍である。
 しかし2008年の岩手・宮城内陸地震では
 マグニチュ−ド7.2で、岩手県一関市内の観測地点で
 上下動3866ガルを記録している。
 今回より大きい。

  NHKなどは「1000年に1度の巨大大地震」と強調するが
 この東北地方三陸沖地震の実害と
 原発震災を起こした原因は“津波”であった。
 では、津波の脅威は誰にも予測できなかったものなのか?

  日本の沿岸地震では、ほんの100年前ほどの1896年
 明治29年の明治三陸地震津波で、
 岩手県沿岸の綾里では8.2m
 吉浜24.4m
 田老14.6mの津波の高さが記録されている。
 
  「想定外」の言葉を安っぽく濫用するマスメディアに言いたい。
 被害が出たあとに、被害を解析してくれても困る。
 事故後に「想定できなかった」ということは専門家ではないという事だ。
 すべて私ごときの人間に想定でき
 昨年8月に発刊した『原子炉時限爆弾〜大地震におびえる日本列島』
 (ダイヤモンド社)に書いたことばかりが起こったのである。
 電力会社が「故意に想定しなかった」だけであり
 想定しなかったその責任は、被曝者に対してきわめて重大である。


●冷温停止に至っているのは原子炉11基のうち3基だけ
  昨年のことから理解しておくべきである。
 昨年3月25日に、1971年3月26日に運転を開始した
 福島第一原発1号機について
 東京電力は、この原発が40年を迎えるというのに
 超老朽化原発の運転続行という暴挙を発表し
 60年運転も可能だと暴言を吐いて
 原子力安全・保安院がそれを認めた。
 
  これは福井県敦賀原発・美浜原発に続く極めて危険な判断であった。
 さらに昨年10月26日、
 営業運転34年が経過しか老朽化原発、福島第一原発3号機で
 プルトニウム燃料を使った危険なプルサ−マル営業運転にはいった。

※プルサ−マル・・・石油スト−ブにガソリンを入れる感じ

  地震発生時の運転状況は
 福島第一1・2・3号機は運転中→スクラム(緊急自動停止)
 4・5・6号機は定検停止中。
 福島第二1・2・3・4号機は、すべて運転中→スクラム。
 制御棒が挿入され、核分裂反応は全機が停止した。しかし・・・
 
  地震発生後、原発は「止める」「冷やす」「閉じ込める」
 ・・・の機能があるので大丈夫だ!と宣伝してきたが
 ほかの原発も含めて自動停止した11基の原子炉のうち
 原子炉内の温度が100℃以下で、圧力も大気に近い状態で
 安定した「冷温停止」に至っているのは
 地震4日目時で福島第二原発3号機と
 女川原発1・3号機の3基だけであり、残り8基が迷走運転中である。 

さぁ〜皆さん、疲れてきましたね?
「君が疲れてきとるんやろ?」って?
正解!!!
夕方に塗ったヘナが流れてきて流れてきてエライことです・・・
久々にこんな時間まで起きてますわ
・・・ので以降省略しながらいきましょ

●炉心溶融(メルトダウン)は2800℃どころか600℃で起こる
  スリ−マイル島原発事故などの解析によって
 実際には600℃で起こることが明らかになった。
 (2009年7月6日〜7日にNHK・BS1で放送された
  フランス製ドキュメント「核の警鐘〜問われる原発の安全性」)
 NHKは御用学者を動員して「史上空前のマグニチュ−ド9.0」を
 強調しているが、建物の崩壊状況を見てわかる通り
 実際の揺れは阪神大震災のほうがはるかに強烈だった。
 この地震被害の原因はやはり「津波」である。

しかし、NHKも自分のところでこんな番組を流しておいて
「想定外」「想定外」と言えるとは・・・
そら受信料も集まらんわ

●地球の動きがもたらす未曾有の「原発事故」が実現化した
  地震から1時間後、15時42分福島第一原発では
 全交流電源が喪失し外部からの電気がまったく来なくなった。
 そこに津波がきて15時45分に
 オイルタンクが流失し、配電盤ほか配線系統が水浸しになって
 内部はどうにうもならなくなった。
 緊急炉心冷却装置もすぐに不能となり
 非常用ディ−ゼル発電機は全く作動しない。
 そもそも、地震発生当初から非常用ディ−ゼル発電機が
 全く働かないのだから、
 電源車が到着したかどうかに鍵があるのに
 その最も重要なことについてさえ報道されなかった。
 テレビの報道陣が、いかに原発事故について無知であるかを
 さらけ出した。

  15日昼ごろには敷地内での放射線量が通常の360万倍に達した。
 テレビではコメンテ−タ−も政府もみな
 微量・微量と言い続けた。
 ここまでくれば、みな恐るべき犯罪者である。
 2号機では格納容器の破損が起こり
 4号機では建屋内の使用済み核燃料のプ−ルが沸騰。
 ここは原子炉より放射性物質が入っているため
 作業員が近づけない場所である。
 福島第一原発の6基のうち1基がメルトダウンを起こせば
 そこには職員がいられなくなる。
 すべてを放棄して逃げてしまうだろう。
 あとは連鎖的に事故が起こる。
 
  この発電所には、事故を起こしたチェルノブイリ原発の
 10倍を超える放射能があると思われる。
 あとはこの放射能が無害であると
 政府と原子力安全・保安院と電力会社・テレビの御用学者たちは
 言い続けるはずだ。
 
  もし、日本の国民が愚かであればそれを信じて
 汚染野菜を食べることだろう。
 明日、すぐには死なないからだ。
 しかし間違いなく発癌することが分かっている。
 津波の被害でみな泣きそうになっているというのに
 その上に放射能を浴びせるとは、酷すぎると思わないだろうか?
 子供たちを守れるのは、事実を知っているあなただけである。

  『原子炉時限爆弾』で私はこう書いた。
  〜「10年後に、日本という国があるのだろうか?」と尋ねられれば
  「かなり確率の高い話として、日本はないかもしれない」
  悪い予感を感じる。
  この先には、全く報じられない
  とてつもなく巨大な暗黒時代が待ち受けているのだ。
  その正体は、想像したくもないが
  人知のおよばない地球の動きがもたらす、
  「原発災害」の恐怖である。〜と。

 その通りになってしまったのだとすれば、悔やんでも悔やみきれない。


広瀬さんの苦言通り、
「今すぐ人体への影響はない」と言い続ける政府に学者にテレビ。
風評被害から脱出すべく線量の高い地域から売られる野菜。
まだ早い・・・。
何度も言うが、今はそんな時期ではない。
ストロンチウムもやっと言い始めたが
そんなもの初めからわかっていたことだ。
検出に3週間かかるなんて言い訳にもならない。
疑いがあるということは伝えられたのに・・・。
そんな中での開校、屋外での授業に部活動の決定。
地震から1か月だ・・・
ストロンチウムによる被曝もすでに起こっているかもしれない。

ささ、皆さん!
ブラマヨ吉田の「どうかしてるぜ」の使い時です。
オルタ−さんのように、ほんものを見分けられる
自分であろうと思う深夜です・・・

☆追伸☆
広瀬隆さんの福島原発災害に対するコメントがyoutubeで見れます。
「福島原発事故 メディア報道の在り方」
参考までに。

| ena | 化学物質の変(編) | 03:20 | - | - | -
 初めて鍼に行ってきた。

去年暮れから「来年の抱負は“鍼”や!」と
決めていたので、念願かなった・・・というところだ。

いやぁ〜スゴイ。
今の自分の症状や原因が
めちゃめちゃ腑に落ちて、気分はスッキリ☆
で、体には速攻の反応!
オドロキだ。

だって、2本しか打たないんですよ!
ほとんどが1本だけしか打たない流派らしく
多くて3本までらしい。
私もホンマは1本でいくらしかったのですが
初回なのでマイルドな変化がいいでしょうから・・・
ってことで2本。

そないマイルドでもない変化・・・

つくづく、人間の体って素晴らしいですなっ。
よく人間の体は地球と同じ・・・なんて言われますが
たった1本の鍼が
体の気の流れを変えてしまうことを思えば
自然にあるものに逆らって人間が生きることは
やっぱり地球の気の流れを、大きく変えてしまうのかもしれない。
また逆に
自然に添えば、元の気の波長に戻せるのかもしれない。

いやはやぁ〜
やっぱり東洋医学恐るべし!!!

通いまっせぇ〜
| ena | - | 00:35 | - | - | -
知る努力

選挙権を得てからこっち、選挙だけはとにかく行っている。

選挙にも行かずにどうのこうのと文句を言うのは
自分が嫌で、行くことにしている。

はっきり言って
よぉ〜分からん時もある。
“裁判官の選任”・・・なんて言われた日にゃぁ
名前も顔もサッパリわからない。

・・・っていうか
分からん事が多い政治の世界って
ついつい目を背けたくなる・・・が〜
ガンバって見てみることにしている。

分からん、分からんで手をつけず
起こってきた問題にブ−ブ−言うのも
私の性質上やっぱり気持ちが悪い。

原子力発電所にしてもそぉだ。

今、日本中が被害者みたいになってるケド
国民全員の責任やと私は思っている。

発電所を建てるにあたって
きっちり反対できなかったのだから。
声をあげなかったのも賛成したと同じやと思うし
知る努力もなく、自分達の市や町には関係ない・・・と
原子力を範ちゅうに入れなかったのも賛成と同じではなかろうか。

東電が献金していた自民党を選び続けたのも私たちなら
町にお金が入る。
職場ができる。
そんな魅力に心奪われ許してしまったのも
私たち自身なのだ。

結局そうこうしているうちに、現在
54基の発電所と、大学などの研究施設も入れれば
100基近くの原子炉が日本にはある。

この現実を創ったのは
紛れもなく、私たち自身だと私は思う。

賛成派だろうが、反対派であろうが
その人の自由で構わないが
まずは知る努力が必要ではないかと・・・
とかって思った方は一度拝読をば↓
(16)〜がタイムリ−かなぁ。

http://www.iam−t.jp/HIRAI/page20.html

1級プラント配管技能士
で、1997年1月に内部被曝により癌で死去された
平井憲夫さんの話が見れます〜。



| ena | - | 11:08 | - | - | -