芸術鑑賞
 母の静養がすすむと共に
父の主夫トレーニングもステップアップし
やっと少し休みがとれた。

・・・ので、
久しぶりのオペラ座の怪人を楽しんできた

京都劇場だったので
仕事でお世話になっている
京都の友人Sさんをお誘いして、
久々に妖しいミーティングも出来た。
(地震に瞑想、気功に美肌、体温に始まり水だなんだ・・・
今日もおもしろく濃いミーティング。
ご興味のある方は直接ぜひ)

今は春休みのせいか
子供や学生の多い劇場だった。

そぉ。
このブログをお読み頂いている・・・はたまた
わたしの性格をよくお分かりのアナタ。

芸術鑑賞+子供=とくれば〜
もちろん一言物申すのはすでに察っしていますね?!

はい、その通り。
ガキんちょウルサイ・・・
「はっ!」
わたしとした事が、ガキて・・・。

お子様、少々うるそうございます。

オカンとばばぁが・・・
あ、いやいや
お母様とお祖母様が小学4、5年生の
女の子を連れてきていたのだが
「あのシャンデリアが〜ヒソヒソ・・・」
「暗いなぁ〜ヒソヒソ・・・」
「なんか怖い〜ヒソヒソ・・・」

本編がスタートしてもヒソヒソが続く・・・

とりあえず幕間までこらえて
2幕が始まる前に目で抑えましたが
・・・って
これ、本来 両サイドのお母様とお祖母様の役割ちゃうんけ〜
あ〜あ・・・「け〜」言うてもうた

インドに子供がいる私としては
お金での支援はさせてもらっても
実際の子育てはしていないわけで
しかし、図らずして魂に年齢があるとしたら
確実に1歳の父との関わりで
子育てもどきをしている今
ほんまに、育てる側の大切さが身にしみる。

こんな時こそチャンスやのに・・・と残念に思ってしまう。
公共の場に出かけた時だからこそ
対、相手に。
対、場所において
ルールや礼儀を伝えるチャンスなのではないかと思うのだ。

たとえば今日の舞台鑑賞なら
演目の「オペラ座の怪人」的に大人のお客様が多い。

しかも座っているのはS席。
1万円のシートだ。
自分さえ良かったら1万円OKではなく
1万円を支払ってそこに座ったすべての人が
公平に価値を見出せる環境を
自分を含んだ全員で創る・・・
そのために、どう振舞うか?

私語をしないことはもちろん、携帯の電源・点灯・音
香水をつけないこと
帽子を脱ぐこと、ポニーテールを避けることや
前のめりで観ないこと
前の座席を蹴らないこと等など・・・
そこに付随するいちいちの理由も、
面倒だが伝えていく事で
TPOを考えられる人にしていくのではないだろうか。

食卓でもそうだ。
調理のお手伝いはとくにチャンス!
ハンバーグがいったい何から出来ているかを知る。
玉ねぎ・ニンジン・牛肉etc・・・
コショウも玉子も何もかも生きていなかったものはない。
自分達人間の生を続けていくために
他の命をもらっている。
だから捨てたり残したりしないことや
「いただきます。」を何にたいして言うのかを学んでいく。
宗教ではなく、
地球人として当たり前の感性が身についていくのではなかろうか。


我が家の場合
魂の年齢が1歳・・・とは言うものの
この世年齢70歳の父なので
これこれこうだから〇〇なんや!と伝えても
あいにく、何度も同じことを言わなければならないのだが
チビッコは理由までキチンと説明して納得いけば
一度で入りますからね〜
逆に、
言わずに野放しにすると
いつまでもそのままスルスルいって
結局、空気の読めない大人の階段を登るはめになってしまう
・・・ような気がするのだ。
まさに、ココが分かれ目とみる。

これから
東北、関東の復興に
必ず必要になる子供達。

放射線からはもちろん
こんな所からも 守っていくのが
私たち大人の役割なのではないかと思う芸術鑑賞dayでした





| ena | - | 09:29 | - | - | -
大丈夫かしら・・・
 Facebookに登録することになったものの
・・・っていうかしたものの
さっぱり使い方がわからん・・・。

どぉ〜やって会話すんのかしら

またまた豚に真珠が与えられた感じ・・・。

だいたい携帯からtwitterの登録を
すでに5回も試みたが
すべて失敗に終わり、もぉ取り返しがつかない感じだ

助けてぇ〜〜〜
| ena | - | 00:41 | - | - | -
癒しの花
 Noaの1本裏の通りに
白木蓮(ハクモクレン)がつぼみを膨らませていた。

 こんなビルの間に・・・

1000年に一度の大災害がやってこようが
季節は確実に移り変わり
春になろうとしている。

わたしがカメラを向けていると
通りがかったおじさんも立ち止まって
木蓮を見上げていて
思わず目があったので
「地震のさなかでも、こんなにキレイに蕾をつけるんですね」と
声をかけたら
「僕も撮っていこう」と私と入れ替わった。

お花は、人と人との壁を外して
微笑みと優しさを与えてくれる。

京都では桜の開花宣言がでたそうだ。

これから日本列島を北上していく桜の花が
南の温かいエネルギーをのせて
多くの人の心に癒しを提供してくれると信じて・・・
| ena | - | 00:02 | - | - | -
狭い狭いとは知っていたけど
 「狭い日本、そんなに急いで何処へ行く」
・・・なんて申しますが
こんなに狭いかっ!
とビックリした。

この春、わたしの友人が
九州新幹線開通にあたってOpenされた
博多阪急に転勤となった。

忙しいやろうに
昨日突然電話をかけてきて
かなりの興奮状態!

なんと、
わたしがNoaをするにあたって権利を買った、
元のオ−ナ−の店に行ったというのだ!!

たまたま休みで
マッサ−ジしてもらいたくって
私のところのような個人美容室を
携帯で検索していたところ
自宅近くがヒットしたので行ってみたところ
その人の店だったとのこと!

ビックリですよ!

いやぁ〜
あるんですねぇ・・・そんな事って。

そら放射性物質も飛んでくる狭さなんも分かるわぁ。

あぁ〜驚いた。
| ena | 信じられ編  | 00:01 | - | - | -
覚悟なのか諦めなのか
今の自分の感情を表すなら、
「覚悟なのか諦めなのか」
・・・たぶん“開き直り”だろう。

しっかし、“開き直り”とは女性の特権だろうか???
単に開き直ってるわけじゃなくてぇ〜
覚悟も諦めも込みこみの“開き直りバリューセット”なのだ。

水への放射線の混入が始まり
東京をはじめ、大阪もパニック。

「オイルショック」は知らんけど、たぶんこんなんやったんちゃう?
ってぐらい「水」がない。
学生時代の友人の東京組に水送ったろ・・・と
出かけたところ、「お1人さま2本まで」の張り紙。

「なんやねんっ」
「今それが必要なんはコッチやないやろっ」


だいたい、
散々 今まで抗生物質まみれの水飲んできたのに
そこは嫌なんかいっ!
と言いたなった。

原乳にしかり、野菜にしかり
十分すぎるほど薬品まみれの牛乳やお肉も食べて
農薬やら、なんやったら芽を出せへんために放射線浴びせた
じゃがいもやら食べといて
そこは嫌なんかいっ!
とも言いたくなった。

保存料、着色料、添加物山盛りのお菓子を
毎日毎日食べてんのに
ダウニーだぁ〜 やれスプレーだ、ネイルアートだ
化学薬品オンパレードの中にいて
それは嫌かぁあ〜〜〜〜〜っ!!!!!!!
と、気がついたら叫んどった。

ホンマ・・・
今さら何言うとんねん!じゃ。

放射線で発がん性が上がる?
おぉ!そら上がるやろうねぇ。
でも、発がん性が上がるのは
そこだけやないからね。

DNAも壊れるってぇ?
あぁ〜壊れるともよ。
でも、
すでに壊れとるからね。
だって、原因はそれだけちゃうもん。

放射線を浴びようが浴びまいが
今のような生活を選んでいくかぎり
発ガン率は上がり続けるだろう。

放射性物質から早急に
退避しなければならない地域があるというのに・・・
大阪人なにやっとんねん。

もぉ
こちとら開き直りですよ。
元々あまり物に執着なかったケド
地震からこっち、さらに執着がなくなった。

太平洋プレートが活動期に入った今
どこで何が起こってもおかしくない。
気功のマスターは韓国に一緒に逃げましょう!と言うが
まだ何も起こってないうちから逃げるなんて
物理的に無理やし
だいたい、逃げてまで生きてんでエエわ・・・
何にも思い残すことはない。

先があるやどうかも分からんのに
みみちく行く(生く)のも面倒くさいわ!
と、パソコンもテレビも買うたった。
回していくよぉ〜経済!

なんとかなるさ。

まだ起こってもしない先の心配事に押しつぶされるより
私は、今ココ・・・を楽しんで、悔いなく、満喫しようと決めた。

・・・っていうか開き直った?が正解か。

開き直りの中で
祈りや癒しを大事にする自分であろうと思う。



| ena | 化学物質の変(編) | 00:01 | - | - | -
パンパンいこうぜ。
 きのう、嵐のなんやら君が司会の番組で
放射性物質のことを取り上げていた。

新聞にも載っていたりと
皆さんも色んなかたちで情報収集してはる事と思う。

しかし、メディアのみなさん
隠してはいかん隠しては。

なにセシウム飛ばして
「野菜についたヨウ素は洗えば大丈夫なんですね。
いずれにしても今すぐ健康に影響はありません。
それではまた」で終わっとんねん。
びっくりするわ

いや、
分かるで。
パニックおこしたくないとかいう気持ち。
冷静に冷静に・・・やろ?
・・・にしても飛ばしてはいかん飛ばしては。

風評被害がどうのこうの
やれ保証だ保障やというが
いやいや、
まず身の安全ですから。

とっかかりの原発施設からの避難範囲にしても
10km圏内→20km圏内→30km圏内
→屋内退避→以降ご自身の判断に任せます・・・ってオイ。

そんなケチなことを言うてんと
ドォ〜んっと避難といっとかんと。

実際150km以上離れた
栃木や茨城、群馬他で炉心溶融で出た放射性物質の数値が
高くあがっとるわけやから。
海も川もエライこっちゃです
(セシウムが検出されている以上、炉心溶融は否めないと思われる)

どどぉ〜んと避難して、何もないならないでエエやんか。

だからよ。
お野菜も「人体に影響はありません」って
いや、あってからでは遅いから。
今回は出荷停止の判断が早かった?
もぉ〜パンパンいかんとパンパン
っていうか茨城や栃木のほうれん草や原乳っていうけどさぁ〜
それって完全に、
農家さんや牛さんも放射線浴びとるってことやからね!!!
お願いやから逃がしたって・・・。

体内被曝が起こってからでは遅いんやて・・・

福島県内の病院の医師に
リポーターの「今、何が一番不足していますか?」って問いに
「人が足りません。」
「子供が居なければこの町に未来はありません。」
って応えてはった。

そらそう!
そらそうやけど、その未来をつくるために
今、被曝している場合やない。
被曝によってDNAが壊れた子供に
果たして未来を創造できるのだろうか?
そのまた子供はどんなことになるんやろ?

もぉ〜パンっパンっいかんとパンパン

アカンもんはアカン!
エエもんはエエ!
キケンな時はキケン!
パン!パン!パンっと!

今は同情とかのレベルやない。
次々判断して、先先いかんと。
何度も言うが、今の最優先は身の安全。

日本列島どこにも余裕はない。
原子力とはそぉゆうものだ!

しっかり見極めていきましょ!
そう、パンっパンっね










| ena | 化学物質の変(編) | 00:17 | - | - | -
そっかそっかぁ〜
 昨日の日記で“避難”を“非難”と変換ミスしてしまった・・・
「ぜんぜん意味違ってくるからぁ〜」と叫んでから一夜たった

この震災で「いったい何ができるだろう・・・」と
考えている方は多いのでなかろうか?

寄付はもちろんの事
それ以外に何か出来んか???
と、私もずっと考えていた。

以降ひとり二役

a:  しっかし、美容師なんてなぁ〜・・・
     今 髪の毛切りたいか?

b:  いやいやそんな余裕ないやろ。

a: シャンプーしたげたら気持ちええやろなぁ

b: いやいや水ないし、ガスも止まって完璧無理

a:  マッサージなぁ・・・

b: あんたより、もっとマッサージを本業としてはる人がええやろ

と、延々答えは見つからず・・・
「はぁ・・・つくづく何も出来ない私。」


そんな時、お客サマとお話していて
ふと気づいたことがあった。

ここ2日にまたがって
縮毛矯正を3連チャンでさせていただいているのだが
そぉ! まさにこの縮毛矯正
これをさせていただくと、お客サマは格段に家での手入れが楽になる。

ドライヤーの時間が短くなるのはもとより
自宅でアイロンを使ってクセを伸ばさなくてよくなる。
・・・ってことは節電やん。
1日20分のアイロン×30日っていうたら
結構な電力ちゃうのん?
1回矯正したら半年近くはもつわけやからぁ〜
それ×6ヶ月・・・やっぱり結構ちゃう?

いや、そら関西は計画停電してないよ。
してないけど、電気代安いにこしたことないし
浮いたお金を義援金とかありちゃいますん?

それ言いはじめたらカットもそうですよね。
乾かすの早なるし
シャンプーの泡ぎれも早くなって、節水にも協力できる。

いやはや〜
そんな事をお客サマから教えてもらい
めっちゃ心が軽くなった。

皆さんも、
こんなときに美容室なんて・・・って思てはるかもしれませんが
こんな効果もあるということで
肩の荷おろして下さいませ。

さぁ〜明日も頑張って働こ!
| ena | - | 00:01 | - | - | -
な!愛やろ!?
 我が家のおっさんエンジェルのための弁当も
3分で作るという恐ろしいほどの早業を身につけ
やっとゆっくりパソコンにむかう時間がつくれた。

・・・とはいえ、この日記はすでに3日に渡っているので
さほど要領もよくなってないのだが

唐突ですが、
ミュ−ジカル好きの私が
舞台ライオンキングに何度も通う理由は
9割、冒頭の動物たちの登場シ−ン&ナンバ−を聞きたいからだ。

“The circle of life”
これが好きでしょうがない☆

♪ この地球に生まれ落ちて
  輝く光に出会う
  生きる喜び求めていく この世界を受け入れたい
  この世界を理解したい でも多くの不思議が・・・
  サファイヤ色の空の中で 
  太陽は永遠の時と生命を生み出す
  命は巡る
  希望(のぞみ)と愛と苦しみ越えて 
  生きていく道しるべ
  命は巡るThe circle of life

  The circle of life
  命は巡る
  希望と愛と苦しみ越えて
  生きていく道しるべ
  命は巡るThe circle of life ♪

この曲を聴くたびに
人間も動物も植物も
国境も人種も男も女も上も下も何も関係なく
地球に住まう同じ命を感じる。

命はつながってるなぁ〜と、感動と元気をもらう。


今回の震災によって、
亡くなられた方、ご家族、ご友人の皆さまには
心からご冥福をお祈りいたします。
また、避難されておられる方においては
大変なご心労と日常のご苦労
察するにあまりありません・・・


日本の半分を失くすといってもいい
本当に大きな出来事です。

近いうちにこんな日がくるとは思っていながらも
目の当たりにしたら
相当ショックだった・・・そんな思いの方が
ほとんどではないでしょうか?

私自身も浮上するのに1週間かかりました

そうそう、一昨日
“関電が云々で節電を〜”って例のチェ−ンメ−ルを
送ってきた友人から
謝りのメ−ルが届いた。

・・・ってうか
そんなん全然大丈夫やし。

だいたい、
悪意というより何かしたい思いでいっぱいの人が
沢山いたから起こってきたことであって
そこには確かに“愛”が詰まっとったわけですよ。

そりゃメ−ルを作った当人の
本来の目的は分からん・・・
っていうか震災からこっち
twitterやなんや、やたら“アホ”が浮き彫りになってきてる
・・・でもぉ〜これもまた、ありやと思うわけです。

だって、アホを通して
「これは無いわ・・・」とか「何考えとんねん。」という
いわゆる良心の価値観を勉強させられるわけで。

節電メ−ルに関しても
こんなにも善意の方が多いことが
混乱したとはいえよく分かったし
こうなって初めて
関東と関西のヘルツの違い?も分かった。

ほんなら、やっぱりもしもの時のために
合わせとかアカンなぁ〜・・・ってことも考えるし。

原子力の問題にしても
はなっから こんな事故が起こることは
予想されてるわけですし
日本列島を取り巻くように、しかも台風や地震の多い沿岸部に
54基もの発電所を設置しとるわけやから
今まで起こらんかった事が奇跡やわ

原子炉が悪者みたいな感出てるけど
それもなんやったら感謝ですし。
福島原発は30年以上も私たちの便利さを追い求める
要求に応えて働き続けてくれたんやから。

結局、扱えると思って手をだした
人間が招いたことであって
ウランが悪いわけでも
現在、発電所で働く人たちが悪いわけでもない。
それが今こうなって東電の社員バッチをつけてると
襲われるなんて・・・

逆に、こうなったから原子力の事を
勉強する人が増えたやろうし
利権だけで発電所を設置させるのも
考えなおす・・・っていうか考えなおさざるをえんやろぉし
また、広島・長崎の方の気持ちも比ではないけど
少しは感じられるわけで。

震災きっかけで
子供が両親を引き取るだとか
家族の大切さを実感したりだとか
はたまた
日本人の素晴らしさを海外から教えてもらったり・・・などなど

今回の震災は
どの角度から切り取っても
どんな職業の人にも
老若男女、年齢、人種、その他もろもろ関係なく
地球に住む、すべての人へのメッセ−ジと
いちから考えなおさなければならない課題を提供されている。

こんな大きな「愛」が今まであっただろうか?

そぉいう意味でも
今までに例のない規模の
世界最大級のエネルギ−だと思う。

誰ひとり、必要ないなんてことはない。
アホでもバカでも何であっても
すべてが関わりあって、結局1つなわけですから。

皮肉にも、不景気な関西が賑わい
過疎化していた町に人がながれ込み
これからは下火だった建築業も忙しくなるでしょう。

色んな意味ですべてはうまくいき
また、なるようになっています。

ささ、皆さん
もめてる場合やありまへん


テ−マは「愛」と「一致団結」


3月21日2:46pm
追悼と復興の祈りをこめて・・・
髪空間Noa enami misao























| ena | 思考 | 14:46 | - | - | -