わたしなりの哲学
 ただいまデス。
清里勉強会から帰ってきました。

清里さぶいぃ〜

標高1200mあるんですって
大阪と10℃ぐらい違うかったんちゃいますかねぇ・・・。

完っ全に秋すっ飛ばして冬になってましたから。

天気も1日目の夕方からはずっと悪くって、残念ながら八ヶ岳も富士山も
見られへんかったケド
ちょっと首寝違たぐらいで、元気デス。
さぁ〜、あとはパラオまでのスパ−ト!
休みませんよぉ〜

・・・で、
今回の清里参加で感じたこと、新しい知識や出会い
色々ありましたけど
結局のところを一番最初に触れておこうかと思います。

Noaに来てくださった事がある方はご存知だと思いますが
使わせていただいてる、光触媒をはじめとする多種の水。
改めて、このお水の浄化力はすごいものがあります。
大手企業が作り方を知りたくてしょうがない一品

農薬も分解すれば、ホルムアルデヒド、牛さん豚さんの糞尿はもちろん
人間の汚物もキレイに分解してくれます。
水が腐らないために花も長生きすれば、
私たち美容師が使う化学薬品も解毒してくれます。

そんな実験結果、研究成果、体験談を前にして思うのは
元ある人間の姿・機能に戻してくれるお水なんやな・・・ってこと。

だいたい、人間ってすごいですやん。
再三、この日記でも書かせていただいてますけど、
農薬で育てられた野菜食べても死にませんやん?
パ−マやカラ−したからって死なへんし。
汚染された肉や魚を食べても生きている。

そりゃアトピ−や喘息になったりはするかもしれへんし
皮膚がかぶれたり、癌になったりもするかもしれへん。
関節が曲がったりもするでしょう・・・・
ケド、
それって全部、人間の浄化作用ですやん。

アトピ−は皮膚を通して、いらないものをデトックスしている症状ですし
喘息は、せきを出して 体を内側からあたためてデトックスしようとしてるわけですし
水銀を指や足の関節にためて、内臓を守ろうとしたりしてるわけです。
癌は、不要なものをかためる 最強のデトックスです。

胆石も、子宮筋腫も、どれもこれも
正常な機能を果たすために体が起こすデトックスです。

少々精神に異常をきたしす事はあるものの、死にませんから


でも、
これ犬なら、1回のカラ−リングで死にますよ。
実際、1week ドック って中国で売られてますよね。
白のプ−ドルをキャメルにカラ−リングして販売するってやつ。
カラ−で弱った犬を 元気に見せて売るために
販売する前には痛み止めの注射を打って飼い主に渡して
いざ、連れて帰ったら1週間で死んでしまう。

ま、中国のやりそぉ〜な事なので
いまさら驚きませんケド
カラーって、結構な毒性があること分かっていただけました?

ね・・・。だから人間って スゴイでしょ?
ものすごい浄化力と生命力を持ってると思いません?

で、この浄化力を復活(免疫UP)させてくれるお水が
Noaで使っている水だという話です。


もちろん、うちだけではなく 他のサロンさんでも
使ってはる所はありますし
美容室だけではなく、エステサロン・飲食店・歯医者・・・
農家さんでも使ってはる方がいらっしゃいます。


そして、現在このお水だけではなく良心に基づいて作られている
環境や人間に良いものは山とある。

イイのは分かっている。
でも取り入れない。
そんな企業も山とある。

例えば、
果物生産の農家さんの農薬被害、たばこ農家さんの農薬被害
ご存知でしょうか?

農薬で人殺しが出来るのはみんな知ってるわけですよ
でも、果物を甘くするために
葉っぱを腐らさないために 
手間も人手をかけず大量生産したい・・・と思ったら、やっぱり農薬なわけで。

パ−マの2剤が除草剤以上の毒性があることは実験済みです。

そんなものを頭からかけたらどぉなるか
子供でもわかる話です。

でも、使うわけですよ。
パ−マの持ちをよくするために。
時間短縮のために。
クレームが来ないために。

この件に関しては、
パ−マ液やカラ−剤の毒性を知らない美容師もいてるときとるわけで・・・

正直、呆れます。


で、思うに・・・
結局のところ、“良心” なのではないだろうか?

わたしに良心がアルとか、誰だれにはナイとか、そぉゆう事ではなくって
人間、誰しも 元々は“良心”しかなかったのではないだろうか?とか思う。

みんな、心のどこかでは ちゃんと分かっている、しても良い事と悪い事。

これは共通の価値観なような気がする。

生まれた国が違っても、育ってきた環境が違っても
話せば分かる根っこの価値観ではなかろぉか?

“良心”が働くから、病気になると分かっているものを売りたくないわけで
“良心”があるから、目先のお金より先々の健康を考えるわけです。


しかし、人間が大抵のことをしても死なないのを良いことに
“良心”よりも
自分がラクなように、自分だけ儲かるように、自分さえ良かったら〜主義に
走ってしまう・・・なかなかの悲しい性デス。

人間以外の命(動植物)にいたっては、
「屁」ぐらいにしか思えなくなっているのかもしれない。


これは、体に感謝もせず、病気にまかせっきり、他人(医者etc)にまかっせきり
物にまかせっきりで
デトックスにもせいを出さずにいるから
妬み、恨み、お金しか見えない卑しさを生んで
良心が腐っていってる現象ではないのか?とか思うわけです。


デットクが進み、本来の浄化力が戻ったあかつきには
自分や家族を愛するのと同じように
隣の人へも“”良心”で接っする事が出来るのでないだろうか・・・

そぉ出来ると信じて、明日もまたがんばろ☆





















| ena | 水の事 | 23:31 | - | - | -
エチカな話
 今年、春夏の高校野球を連覇した“興南高校”
去年の大会では、春は1回戦敗退。
夏は2回戦敗退。
とても今年の決勝戦を13対1なんていう大差で圧勝するようなテ−ムではなかったそうだ。
甲子園に出場するなんて、夢のまた夢・・・

そんな興南高校が今年、連覇を達成した裏側には
我喜屋監督の『習慣づくり』への取り組みがありました。

2007年、我喜屋監督が着任して見た光景は
野球部の寮は人が住む所ではないぐらい汚く
グラウンドは荒れ果て、用具入れも30年掃除されていなかった。
ボ−ルも足で蹴って集めるという 信じられない状態だったらしい。

「野球以前に、まず教えなければならない事がある」
「このままでは、野球がうまくなるどころか、社会に出ても決して通用しない」
・・・と思った監督は
生活全般を指導するところから始めた。

1:食事習慣の見直し・・・生活の基本を変える

“口に入れるものは体の源”という信念に基づき
業者の弁当だった寮の食事を、寮で作るようにして
作ってくれる方々への感謝と体作りを考えて、全部食べさせるようにした。
後片付けは、皿の種類ごとに音を立てずに片付け
早く寝て、早く起きて ご飯をしっかり食べる習慣をつくった。

2:朝の散歩の導入・・・五感を鍛える

朝6時10分から散歩。
好きなところを歩き、見たもの感じたものを 帰ってから1分間スピ−チ。
毎日繰り返すことで、小さな事に気づく習慣を身につける。

3:練習・・・レインコ−ト、レインシュ−ズを使って雨でも練習
        モットー:やるべき事の3倍やる
                    基礎練習をしっかりやる

4:心構え・・・古くなった道具を大切に使う。
                 道端に落ちているゴミを拾う。
         根っこで支える人(下級生・親・スタッフ)への感謝。
         嫌なことには慣れて、友達になる。すると後で宝物になる。
         人に批判に惑わされず足元を見つめ直し、
         やるべき事を目的を持って行動に移し、反省をもって
         明日の目安を真剣に考えながらやる。

5:マナー・・・挨拶・返事・お礼・言葉遣い・身だしなみ・掃除。

他にもまだまだあるそうですが、
その全てが 誰でも出来そうな基本的なことだそうです。

それをしっかり良い習慣にしてやり抜くことが大事だと
我喜屋監督は説かれています。


監督就任以来3年。石の上にも3年とはよく言ったものです。


まさに今の日本になくなりつつあるモラルなのかもしれませんね。






| ena | 分類しにくい | 10:12 | - | - | -
見えない世界

今里の気功のマスターに変わって そろそろ1ヶ月。
ディープな今里にもやや慣れつつある今日この頃。
・・・にしても
今里のマスターは面白い。

わたしが初めて今里を訪ねる前日は
沢山の宝石に囲まれた夢を見たらしく
その中で、いちばんキレイで大きな指輪を指にはめたところで
目が覚めた・・・とか

祈祷中に、ハラぁ〜っと天使が降りてきて
ほっぺにチュウをしていった・・・とか

これまた祈祷中、吸い込まれるように眠くなって(眠くなるなんて初めてらしい)
意識が遠いた時 2本の鍵を渡された・・・といってみたり。

なんやかんやと見えたことを話してくれる。

それが、何に繋がっていくのか
何を意味しているのかは 分かる時と、さっぱり分からない時が
あるのですが
2本の鍵の件は興味深かった。

今里の教室で出会った、キムさんって韓国の女性。
タイミングが合って、一緒に修練を始めたのですが
彼女は訳あって、韓国と日本を行き来してたらしいのですが
今回、日本で商売しながら生活することを決めて再来日してきたそぉなのです。
・・・ですが、
今から商売を始める・・・っていうのでは
なかなか賃貸契約もできず、外人ってことで保証人の規約も厳しいものがあったりで
困ってらしたんです。
おまけに、店を出したい鶴橋は 空き店舗が少なく
良いな。と思った店舗は ベラボーな譲渡金だったりと
どちらも上手く進まず・・・

ところが、昨日
1人暮らしするマンションと店をする店舗の両方がいっぺんに決まったとのこと

韓国のお盆が済んで、スグの出来事。
どうやら、2本の鍵はキムさんの未来の暗示だったっぽい。

ま、信じるか信じないかは・・・

わたし達が助かる能力としては
痛いところを分かってくれる事ですかね〜。
心の状態はもちろん
腰や肩、胸などなど
気トリートメント中や修練の際に
不具合箇所の痛みを感じるらしいのです
日本語が出来ない先生と
ハングルが出来ない私たちにとっては
言葉なしでコミニュケーションが図れるため、とってもありがたい能力です。


ま、信じるか信じないかは・・・・・・・ね。


あ。そぉそぉ
通い始めて2回目の時は、急に富士山のイメージが湧いてきたらしく
「富士山のエネルギーをもらいに行ったほうがいい」とか言って
で、
明日から行くらしいっす。

5合目で祈祷してくる予定らしいのですが
果たして、そのミッションは成功するのだろうか???
と案じてみたりしています

わたしにゃぁ〜さっぱり見えませんからねぇ・・・
不思議な世界っす。

マスター曰く
見える事が必要な人は見さされるし
必要じゃない人は見えないようになってるんですよ〜って事なんで
わたしにゃ必要ないんでしょう。
正直、見えたら怖いやんと思ってますからねぇ・・・
原因はコレでしょう。

ま、なによりなにより。

でも、わたしも今日良いことあったんやった
密かに「アラスカ行きたいなぁ〜」と思ってたんですよね。
オーロラ見たいなぁ〜」って。
でも、いつ行ったら見れるんか分かれへんし
どぉ〜やって見れる場所に行ったらいいのかも
マイナス40度とかに耐えられる防寒着ってどないしたらええんか
ぜんぜん分からんしぃ〜
アザラシの靴とかホッキョクグマの毛皮っていわれても〜・・・
だいたいなんぼほどかかんねん???
なんて事を筆頭に、山盛りの分からん事があったわけです。

ですが〜

今日いらして下さったお客様のご主人が
ご友人が今アラスカ行ってるとかで
めちゃめちゃ私の知りたかった箇所を教えて下さいまして。
疑問クリアとなりました

えぇ〜・・・なので
2011年はアラスカに行きます。

そして、
ひとりぼっちのオーロラ見学にならんように
今からenamiちゃんと“オーロラを見てみようじゃないかツアー”に
参加したい人、大募集デス

アラスカ行きたいかー

1年前から言うといたら相方見つかるやろぉ・・・

「甘いっ

はっ 
今、見えない世界からの声が聞こえたような


| ena | | 20:24 | - | - | -
・・・っていうか、幸せ?
 「この不景気な時代、自分の好きな事を仕事にして食べていけるって幸せよねぇ〜」・・・なんてことを近頃よく耳にする。
どうやら、その言葉は 私にも向けられているらしい。

“美容師”という仕事が
ただ、髪を切って パーマをあてて、毛を染める。ってことなら
その言葉に対する私の答えはNOだ。

決して、カットやカラーやパーマを楽しい♪と思ったコトはない。
好き・・・とは違う。


「難しい」
この一点につきる。
これはアシスタント時代から今に至るまで一貫して変わらない
技術に対する私の価値観。
ま、難しいから もっともっと・・・と続けられている気がしますが〜
ちょいちょいブログで嘆く通り、
1人ひとり、本当に難しいのだ。


“美容師”という仕事に
コミニュケーション。っていうのが入っているとしたら
答えはYESになる。

とにかく人が好きなのだ。
自分とは違う ものの見方、考え方が面白い。
それに、
Noaで過ごす時間を通して
癒されて、キレイになって、、
自信を取り戻したり、、何か新しいコトに踏み出したり
関わったお客さん達の前向きな変化が見られた時は
それはそれは嬉しい。

以前にも話したコトのある、蕾が開く瞬間・・・といいますか
「あぁ〜人ってスバラシイなぁ。」と そのつど思える。

美容師という仕事をしていて良かったなぁ〜というより
今のスタイルで仕事が出来て良かったなぁ〜と思えるのは
誠実に仕事させて頂けるコトだ。

難しいながらも
1人ひとりの髪に全力投球させてもらえるし
私ひとり食べていけりゃいいから
オタク的に安心で、安全な材料を集めて使えるし
良いな。と思ったことはスグ反映できる。
完全予約制をご理解くださっている皆さんのおかげで
やりたい勉強会にも出かけさせてもらえる。

なんのウソもない。

お客さんにはもとより、自分自身にウソをつかずにいれるコトほど
楽なことは無い。

自分の心が喜ぶ仕事・・・・・
あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
結局幸せなのか・・・・・・・・・。



| ena | 思考 | 00:51 | - | - | -
干物女
 ここ最近は、夜ごはんを食べて洗い物を済ましたら
速攻ぐぅ〜たらする、ライオンのような生活を送っている。
ガオぉ〜!!!

食べたら余分な体力を使わず
とにかく消化にすべてのエネルギ−を注いでいる。
おかげ様で、胃腸の弱い私も
めっきり胃もたれや胸やけなんて事がなくなり
寝る前には お腹が空いた状態に出来るようになった・・・
・・・のはイイのだが〜

なんだか、そんな生活を始めたせいか
暑い今だからなのか、色んな事が面倒くちゃい・・・。

ぐぅ〜たら、ゴロゴロしてると
お風呂も歯磨きもストレッチも面倒くちゃい・・・。

無論、旅の計画も面倒くちゃい。

出かけるまで1ヶ月を切って
やっとこさ、ホテルを決めてエアチケットと共に支払いを終えて
早くも めっちゃ息切れしている・・・

この息切れ状態にして
パラオのホテルが日本語通じへんときた・・・。
ほな日本語のホ−ムペ−ジつくんなよぉ〜・・・とか
ぼやいてみても始まらんケド
ほんなら英語で返信せなあきませんやんかぁ〜
こりゃもぉ〜確っ実に面倒くちゃい。

で、ホテルで日本語がダメと分かった今
英語の教科書開いてみたり、アイポッドでリスニングしてみたりを
し始めるわけですよ・・・
「日本語を話せるスタッフさんいてますか?」
・・・ってだけ言うたらええと思ってたのに
はぁあぁ〜面倒くちゃい。


さて、何回“面倒くちゃい”といったでしょうか?

リアル“干物女”からの出題でした





| ena | どぉでもええか?な話 | 15:21 | comments(0) | - | -
マッサージ
 近頃、お顔のリンパマッサージをさせて頂く機会が多いせいか
「ふっ」と思い出したコトがあった。
美容の専門学校を卒業して、スグに勤めたお店で
まだ何も出来なかった当時
まず最初に教えてもらったのが、シャンプーとマッサージだった。

マッサージ・・・といっても、ヘッドマッサージだけじゃなくって
フェイシャルとハンドマッサージがメインぐらいな勢いで。

そのお店は化粧品の販売にも力を入れていたので
お顔や手のマッサージは化粧品案内のための入り口的なことだったので
お声がけしては ジャンジャンさせて頂いていたのだ。

懐かしい・・・

とは言うものの、
当時は とにかくマッサージの手順を間違わんようにすることばっかり気にしてて
マッサージ後のお客様の変化を感じる余裕なんて
さらさら無かったように思う。
・・・っていうか、実際 まったくその辺の記憶がないし

しかし、おかげ様でオリジナルのマッサージをさせて頂けるようになった今
マッサージやパックによって現れる変化を楽しめるようになった。
楽しめるっていうと、ちょっと語弊があるかもしれませんが
自分がさせて頂いた施術によって
目の前でキレイになったり楽になったりするのを見るのって
めちゃ嬉しいんですヨ

ことに
筋肉、骨格、内臓と凝りとの繋がりは興味深い。

筋肉は頭の先から足の先まで、ベルトのように繋がっていますので
胃腸の疲れ、目の疲れ、肩の痛み、歯茎の炎症などのあらゆる症状が
凝りとなって 頭やお顔をはじめ、あちこちに表れている。


私は、週に1回ぐらいのペースで
体と気のメンテナンスを気功のマスターにお願いしているのですが
その時、自分で体感したのは
膝の内側の筋肉が、足と胴体を繋いでる腸よう筋に繋がってて
膝をマッサージすることで、お腹が熱〜くなる事。
それから腰の筋肉にも繋がっているみたいで
腰もジンジンしてくる。

よく、年いったら股関節の柔らかさが重要や☆とか言いますやん。
あれって、股関節の柔らかさイコールお腹の柔らかさ・・・
って事なんじゃないかなぁ?と思います。

ほな、なんでお腹の柔らかさが重要かっていうと
お腹をほぐすと、全身の筋肉が緩まって 血流がよくなるんですよね〜。

ほんま、体ってスゴイ

リフレクソロジー(足裏マッサージ)で疲れが取れるのと同じように
頭のマッサージやお顔のマッサージでも体の疲れをとってくれます。

頭は
仕事中でも通勤電車の中でも
割といつでもどこでもやりやすい箇所やと思いますので
是非ぜひ、日ごろのお疲れ解消にやってみては?

今の時期に多いむくみの解消には
頭頂部、つむじよりやや前あたりをプッシュしてみて下さい。

季節の変わり目で、風邪や咳が気になる時は
首と頭の付け根の ぼんのくぼ。っていうツボを中心に
首から頭頂部までのラインをほぐすと良いですよぉ〜。

ではでは
もっとマニアックに知りたい方はNoaにて





| ena | 体の事 | 21:54 | - | - | -
今年の作品は・・・
 ここ何年か続けて訪れている“ボローニャの絵本展”
ハイ。今年も友達が招待してくれて行ってきました。



Cちゃんありがとうっ

相変わらず「芸術家」達のセンスには驚きと笑いがあって面白い。

しっかし、今年の日本人の作品は
まったく分からんかった。
ナゼ入選作品に選ばれたのか私の理解をはるかに超えていた

友人のCちゃんも私と一緒に 日本人の作品の前で首をひねりながら唸っていたが
ま、芸術とはそんなものなんでしょう・・・

今年よかったなぁ〜と
Cちゃんとも話していたのは
リトアニアやドイツ。
ひとつだけ南アフリカの作家さんが入ってましたけど
こちらもなかなか私は好きな作品でした。

あ、さすがイタリアは開催地だけあってか
いつも良いんですよねぇ〜
受賞者も多いですし。
色使いは最高ですね

毎回、その年のカラーが出ますけど
去年は妖怪ちっくな妙ぉ〜なのが目立ちましたが
今年はコミカルでかわいいキャラが多っくて
クスっとかプッと笑えて癒されました

9月いっぱいまでやってるのかな〜?
ご興味のある方は是非ぜひ

あ、でも香露園の駅そばのCafeには要・注意!
色んな突込み所あったケド
1つだけあげるなら、前菜のサラダがメインのパスタを食べ終わって
10分近くしてから出てきた事かな・・・。
あぁ、Cちゃんのタコライスの注文に明太子パスタが運ばれてきたのも
なかなかユニークやった・・・。
あ。2つ言うてしもた。

まま、お気をつけて。
怖いものみたさの方はどぉぞ

チケットはねぇ
大谷美術館の一画手前のポプラとかっていう喫茶店で
200円引きで買えるみたいで
他は100円引きやったから そこが得かも〜

ではでは
この作品展がNoaで反映されるコトをお楽しみにぃ




| ena | キラキラ | 00:32 | - | - | -
お世話になってマスっ。

うちは、ほんまにひっそり営業しているので
外からは何屋か分からないせいか、
新しいお客様は99%紹介で来て下さっている。

今日も、とあるお客様のお母サマがご来店くださったのですが
娘さんからお母サマへの誕生日プレゼントでうちを使って下さった。

アーユルヴェーダマッサージと、頭のお風呂のプレゼント。
気持ちよさそぉ〜に眠っておられたのでなによりやった。

嬉しいコトです。
大切な人へのプレゼントになるなんて・・・

そんなお客様のおかげで
もっともっと気持ちよく、心地よく〜と、探求させていただけます。

お客様は神さまデス・・・ってあったけど
わたしにとって、お客様とは師匠デス。

師匠!いつもありがとうございます。

至らない弟子ではありますが
今後ともご指導ヨロシクお願いしますっ

| ena | Noaの事 | 01:23 | - | - | -
twitter的つぶやき
 おまぬけ過ぎる自分がイヤだっ



って時ない?
35過ぎると多いわぁ〜・・・そんな瞬間
| ena | どぉでもええか?な話 | 21:45 | - | - | -
良い☆

大フィル〜(大阪フィルハ−モニ−)
聞いてきました

ワクワクと、感心と、癒しと色々で、
ひと言で言いますと、「良い

楽しい夜でしたぁ〜

やっぱりクラシックって素敵ですねぇ〜
いや、生演奏なのが良いんやろぉなぁ。

で、大フィルといえば
指揮者の大植サン。

天才となんやらは紙一重って表現がありますけど
まさに紙一重のところに乗っかてる人やと思う。
マイクを持ってしゃべってる間は
「オッサン何言うとんねん」と終始突っ込みを入れたくなるのですが
指揮をし始めると一変する。
楽曲に対する理解の深さと
大フィルや音楽への愛情が伝わってくる
とても魅力的な人へ・・・

ファンが多いのも分かる気がした。

昨日は2010年のロシアやニュ−ヨ−クのヴァィオリン部門コンク−ルで
優勝したっていう、15歳の女の子のゲスト出演もあって
いちだんと、熱いシンフォニ−ホ−ルだったのですが
帰り際、
福島駅まで歩きながら 何故かフル−トを吹くおじさんもいたりして
熱さに拍車をかけていた・・・
That’s 大阪


イイですねぇ〜秋は。
芸術バンザイ!(^^)!

| ena | キラキラ | 09:57 | - | - | -