なにを見る?
「長寿国日本」また寿命が延びました〜
朝からアナウンサーが伝えている。

“土用の丑” の一件もしかり、最近はニュースすら煩わしい・・・・・

沖縄が長寿国だといわれて久しい。
でも、日本一医療費を使う県だという事は知られているだろうか?
県内の人口11万のとある市では、1ヶ月の医療費は30億を超えてる。

さらに男女共に全国の肥満率も日本一。
メタボリック度NO.1です。

このメタボリックシンドロームが
社会問題になったり、近頃の健康診断の項目に入ってきてるのも
あらゆる成人病の原因につながり、また 寝たきりにつながる
高血圧・脳梗塞につながっていくからだといわれています。

もぉ少し例をあげるなら
沖縄のある男性は、すでに20年の寝たきり生活。
1ヶ月の入院費・治療費を合わせると50万円近い医療費がかかるので
20年で1人に1億です。

「豚肉は健康食!」と言われている沖縄の実話・・・実は・・・


現在、
日本人は平均6年〜7年の寝たきり生活を送っている・・・

これ以上言わなくても医療費が破綻する理由は分かりますよね。


確かに
政治家が何をやっているのかさっぱり分からない。
しかし、私たちも何をやっているのやら・・・。


それを棚にあげて、国政いじりもないだろう・・・
・・・ってぐらい強く言う政治家がいてもいいのになぁ〜とか思う。


〜決して
長寿がおめでたい☆ってわけじゃなくなってきたわけデス。
本来なら、色々な経験をしてこられた生き字引として
尊敬される立場にある年配者が
今の日本(ほとんどの先進国)では 邪魔者扱いなわけデス。

そぉ。何かが狂っている。


だから、ついついニュースやマスコミの情報にガラガラっと
シャッターを閉めたくなる。
そんななので
必然的に 本を読む機会が増えるのですが
おかげ様で、
ほんとに、本には恵まれている。

最近は
頷き、共感し、納得しながら本の世界に没頭しているみたいで
通勤時間も「あっ」という間に終わってしまう・・・。

そして、昨日から今日にかけては
あまりの文章のキレイさに涙が出た。

こんな経験は さすがに初めてだった。

自分もその場にいるような、行ったことがあるような・・・
行ってみたくなるような 
そんな大自然の営みを表す文面に心が洗われる。

写真家“星野道夫”さんの「旅をする木」

人間も
間違いなく自然の一部分であるという事を感じる。

テレビもラジオも切って
自分の内側に目をむけたり
都会にいても 聞かせてくれる鳥の鳴き声や風の音に耳を傾ける、
1日の内のほんの数分でも
そんな時間の過ごし方を求められているような気がする。

こころの目で
この世界を見るために。
























 
| ena | 分類しにくい | 07:50 | - | - | -
ちょっと早いですが前もって
 去年の10月にイアリアへ行かせて頂いてから 早もぉ1年が来ようと
しております。
ほんとにもぉ〜早い、早い。

あ、

で、

やっぱり、

今年も、

お休みを〜

10月にぃ〜〜〜

お願いしまぁ〜すm(__)m m(__)m m(__)m


10月16日からお休みさせて下さい!!!!!

30日から平常営業しますっ!

よろしくお願いいたしますっっっっ 
| ena | お知らせ | 19:00 | - | - | -
時々毒づきたくなる・・・
 土用の丑の日

今朝のニュースで、うなぎの稚魚が今年初めに不漁やったとかで
うなぎの出荷量が減りそうだ・・・なんて事が言われていた。

しかし!
あるスーパーでは、例年並の販売在庫を確保でき
価格も例年と変わりなし・・・と言うてはる。

種を明かすとこうだった ↓

『冷凍』

そこのスーパーに入っている蒲焼きちゃん達は『冷凍』もの。
しかも、生産日は2009年。なんと1年前・・・

どぉでしょう?

「冷凍技術」が上がった!?
そりゃそぉでしょうよ。

でも、去年作った蒲焼きを 今年の土用の丑の日に食べるって
おかしないです?

いやいやいやいや、絶対おかしいですやん。


土用の丑の日の意味分かってますんやろか?????????????

思わずクェッションマーク13個も入れてしまいましたわ (-_-;)


あのねぇ〜
陰陽五行で言うところの季節の変わり目にあたる土用は、
体調を崩しやすいから
滋養のあるもの食べて、元気に過ごそうぜ!ってことですやんかぁ〜

そこに、去年焼いて味付けして さらに冷凍しといた“うなぎ”て。
どこに栄養あんのかお知らせ願いたいですわ!!!!!!!!!!!!

また びっくりマーク12個も・・・。


もぉ〜ほんまに、たいがいにして欲しいですね。
日本人!

流行とか、商売のためにつくられたイベントに流されるのは止めにしませんか?
考えたら分かるやろっ!
って事を考えられない・・・っていうか、考えない・・・っていうより考える習慣がない。

ほんっとに嫌気が差しますね・・・・・


体はひとり1人違うわけで。

もっと今の自分の体の声に耳を傾けていきましょうって。

毎日頑張って働いてくれてる体があまりにも可愛そうですやん・・・。


本来なら
せめて土用の丑の日を
体を休めたり、デトックスすることで 健康がいかにありがたいかを感じたり
浄化を助けてくれる季節の恵に感謝したりする日にしてほしいものだ。

自分の体の声を聞いていれば
季節ごとに髪が伸びる早さが変わることも分かっていただけるはずやし
実際 感じている方がいらっしゃる。


ほんまに、
マトリックスから ぼちぼち脱出しませんか?














| ena | 食べものの事 | 18:19 | - | - | -
勢いにまかせて
 シャンプ−のコトもこの際続けて書いとこっ!

梅雨からこっち
湿気と暑さで、車内の女の子達の頭皮が臭って仕方がない・・・

・・・・・と思っているのは私だけだろうか

とくに一日の仕事が終わった帰りの車内は厳しい

この現象は、石油系シャンプ−、リンス、トリ−トメントによって
毛穴がふさがれ
自分から出る脂とミックスされたうえ、酸化しているのが原因だと思われる。
う〜ん・・・経験的に。

なんとも我慢しがたいニオイなのだ

まだ汗臭いだけのほうがえぇかなぁ・・・いやいや、これまた甲乙つけがたい。

この現象、
石鹸シャンプ−を使っている人には起こってきてないように感じる。

ご存知の通り、Noaでは石鹸シャンプ−&クエン酸で
シャンプ−施術をさせていただいていますが
洗いながら、水分補給と毛穴の汚れが取れるように
シャンプ−にバランス水と光触媒の原液を入れている。
近頃は暑いので
リンスの際、ロ−ズマリ−アロマオイルを1滴入れるようにしてみている。

スッキリするし、頭皮を沈静化してくれて 枝毛や切れ毛にもイイ♪


あらっ・・・
すっかり前置きが長くなってしまった。


ここまででお分かりなように
まずは、石油系の洗浄セットを手放すコトからお始め下さい。

流すときのお湯はぬるめがイイですぅ。

頭皮・・・といっても、お顔から続く同じ肌ですから
熱すぎると傷めてしまいます。
髪にとっても熱いお湯は、たんぱく質が壊れる原因になりますので
やっぱりぬるい方がよいと思います。

特に、カラ−やパ−マなど
薬品を使って施術を受けている場合、
さらに熱さ(お湯だけじゃなく、ドライヤ−やヘアアイロンなどの熱さも危険)に弱いですので
お気をつけ下さい。

流す作業に関しては、1つ前の日記の通りですので省きますよん〜

で、いざシャンプ−。

モコモコの泡で洗ってください。
石鹸シャンプ−の場合は、ことに泡泡で。

摩擦を回避するのに泡が必要ですし
石鹸シャンプ−の場合は、せっけんカスを髪に残さないようにするためにも泡が重要デス☆


流すときは
手のひらで軽く頭皮をポンポンポンと叩きながら
しっかり奥のほうまで流してあげて下さいね。

あ、2回シャンプ−したほうがイイのかどうか?
・・・ですが
やっぱり「泡」で判断いただければと思います。

モコモコ泡が立っていれば汚れが落ちている証拠ですし
泡立ちがわるければ
まだ汚れが残っているというコトなので
一度流して、あらためてシャンプ−をつけるほうが
シャンプ−のムダ使いにもならないかと思います。
2回目は少量で泡立ちますからねぇ〜。


そぉそぉ、昨日もお伝えした通り
オイルが沢山ついてたり、固いワックスやスプレーなんかがついてる場合は
髪を流す前に
手に取ったシャンプーのほうにお湯を足してシャバシャバにして
セット剤がついている所に直接つけて
もにょもにょ揉んで、乳化(白濁)させて流すかたちを
1回目のシャンプーにカウントしていただければ早くキレイに取れると思います。
最近のワックスは 取れにくいですから(・_・;)


洗い方としては
爪をたてずに頭皮をまんべんなく。
もみ洗いでもかまいません。

血行をよくするためにゴシゴシやってくださる方もいらっしゃいますし
実際、Noaでもそぉやっていますが
まんべんなく、洗い残し、すすぎ残しがないコトが大切ですので
そんなに頑張らなくても大丈夫です。
(流行の電動マッサージシャンプーブラシを使うのも否定はしません。)

1つ前でもお伝えしたように
濡れてる時の髪は傷みやすいですから。
それだけ覚えておいて下さいネ。


血流をよくするならブラッシングでも、マッサ−ジででもできますので。


石油系の洗浄剤をお使いの方が
そんなに長く髪や頭皮に泡をのっけてたら
じゃんじゃんタンパク質がながれて、カラ−の色も剥げてくるし
乾燥をよぶいっぽうですから。


白髪染めをしている方が「顔の周りはすぐ白くなる・・・」っていうのもソレです。
毎日クレンジング、洗顔。
これがまた石油系のものなら、色落ちのスピードは格段に早くなります。



「シャンプ−はあくまでも汚れを取って、残らないようにしっかり流す。
汚れの有無は泡で判断!」
・・・コレです。


それでは毛穴の汚れが取れないのでは?
・・・そんなコトはありません。

しかし、ディ−プな毛穴クレンジングは シャンプ−以外の
ロ−ションを使ったほうが良いので
これまたご興味のある方、お悩みの方は
お問合せくださいまし。

もちろんディープクレンジングの効果は絶大です。


それからぁ〜
・・・リンスですね。

石鹸シャンプ−の場合は
石鹸でアルカリに傾いた髪と頭皮を弱酸性に戻すために
クエン酸ベ−スのリンスになってます・・・ので、
治療効果を求めているのではないので
時間を置くとかではなく、全体にむらなくかけていくコトがこつです。
なので、
洗面器にリンスを溶かして
そのお湯を 繰り返し繰りj返し髪に回しかけていく「チェンジリンス」という方法を
取っていただくのがベストだと思います。


これは他のリンスやトリ−トメントの時も使える方法です。
必要最低限の量で済みますからね。
ただし、
石油系もしくは、添加物が気になる商品をお使いなら
頭皮にはつけていただきたくないので
(冒頭に紹介したニオイを放つ原因にもなりますから)
髪だけにしておいて下さい。

それと、
パックやトリ−トメント、リンス。
私からすれば、市販されているレベルのものは、どれも変わりないと思います。
名前が違うぐらいのもので。

あ、
後は、気持ちの持ちようで効果が変わるっていうのも
あるでしょうから
ご自身の納得いくものをお選びいただければイイと思います。


わたしの場合は
根本的にキレイな髪を作っていくところを目指していますので
その場しのぎの添加物でサラサラ感やしっとり感をだすものは
使わないし、オススメもしませんが
長くそぉゆうものに触れていると
なかなか手放せない気持ちもわかりますので
色んな意味で、ご自分でセレクトなさって下さい。

ただ一つ言えるのは
根本治療の最初は大変と感じるかもしれませんが
それを抜ければ
逆に手間がかからず、艶と潤いのある髪になる事は実証済みデス。


それから、
「毎日シャンプ−したほうがいいのかどうか」ですね。
これはねぇ〜
なんとも複雑ですが、
石鹸シャンプ−を使ってて、ワックスなどのセット剤も一切使わない方でしたら
お湯で頭皮の自分からでた脂を流していただくぐらいで
しょうしょう洗わなくても大丈夫です。

実際、
シャンプ−しない事が免疫力をあげるコト。なんていう健康法を実践している方も
いるぐらいですから。

そりゃ一年365回の化学薬品の摂取と
2日に1回のシャンプーとして半分の約180でも
ずいぶん違うでしょうからね・・・。

しかし
ここで難しくなってくるのが 石油系の洗浄剤&セット剤などを
使った場合、毛根のつまりは取った方がいいし
ワックスやスプレーも、つけたまま寝れば ガビガビで傷んでしまいますから
やっぱり取って眠りたいものです。

ですが
そろそろお気づきの通り、
これって いつまで経っても堂々巡りなわけでして

化学薬品、添加物入りのシャンプーで洗う→毛根、髪に残る→酸化する
→洗う→毛根、髪に残る→酸化する・・・
毎日洗って→→→髪が傷む→→→トリートメントやパックをついつい買ってしまう
→→→また洗う・・・・・・結果、体に毒素が溜まる・・・。


いやぁ〜
巷の商品はおっかない。
一度はまると抜け出せないサイクルにハマるように企画販売されている。

ま、シャンプーだけに限らず
化粧品も、歯磨き粉も みんなそぉやけど。


結局のところ
どんな髪になっていこうとしているのか
何を優先させるのか
マスコミの情報だけに流されるのではなく
よくよく、考えて
ご自身が判断して商品選びをして下さい。



もちろん、決められない 
どぉしたらいいのか分からない・・・なんて場合は
あなたのパートナーenamiちゃんにいつでも相談下さい。


ではでは
次は〜朝のお手入れ・・・で お会いしましょうかねぇ〜


ふぁあ〜
ここのところ日本も台湾並みの暑さですね・・・
ほな台湾は今いったい?!?!?!?!?!






















| ena | 髪事 | 00:01 | - | - | -
それが〜いちばん大事ぃ〜♪

時々お話させていただくコトなのですが
いちばん早い来店サイクルの方で3週間に1回なのですが
それでも、1年間に換算すると 20回弱・・・でしょうか???

多くて20回ですが
少なければ1回、2回・・・
月1回や2ヶ月に1回ペースの方が多いので
平均、10回弱・・・ってところですかね。

・・・というコトで
365日のうち350日は ご自身によるホームケアということになるわけでして。

ね。。。
家での手入れって大事でしょ?


わたしは、ご来店頂いた状態と
ご本人の希望にあわせて
今出来る精一杯をさせていただくわけなのですが
もちろん、もっとこうしてあげたかった。
こうしてあげた方が良かったんじゃないだろうか・・・などなどはありますが。

あとは、お客様にケアを託すしかないわけです。

そんなわけで
お客様とは、美しく、または まとまりやすく
傷まないように、発毛していただけるように・・・などなど
それぞれの意図をもって
髪を通したパートナーシップを結んでいる
〜と私は勝手に?!思っていたりします


わたしの施術が上手くいくだけではダメで
お客様のホームケアが絶対ありき・・・なのです。
また、その逆もしかり。

で、そのホームケアにかかわるのも
パートナーとしての役割だと思っていますので
質問・疑問etc・・・etc・・・はジャンジャンお受けしとるわけです

そんな中、
近頃目からウロコなのが
「そっかぁ〜・・・。そこからかぁ〜・・・。」
な、案外知ってそうで知らない
今となっちゃぁ聞けない・・・ってなってしまっているような情報が
必要とされているコトだった。


〜ので、
お店の新聞も、また このブログでも
少しづつ そんな情報の提供をさせていただこうと思いまして。
昨日に続けて、頑張って書いてます

じゃぁ〜
そぉですねぇ・・・
まずは、ブラッシング〜DRY編といきましょうか。


これからぼちぼち書かせていただく内容に関しては
「そんなん知ってるしぃ。」と、知ってる方は知ってるわけで
重複してお伝えするコトもあるとは思いますが
出来るだけ「あ☆そぉ〜なん?」な 経験からお話できる内容を
お伝えするようにしようと思っていますので
興味があれば、まぁまぁ〜最後まで読んでみて下さい。


では・・・


ぇえ〜っと、以前にもお伝えしたように
ブラッシングの効果としては 血流がよくなりますので
白髪予防や改善、発毛を促す、また 毛の絡みを取ったり脂分を浮かせて
シャンプーしやすくする・・・などがあります。

いつでもどのタイミングでもして頂いてかまいませんが
スプレーやワックスなどのセット剤(特に固める系)をつけている時は
傷むのでオススメしません・・・ので
就寝前や、朝起きてセットする前がベターなのではないかと思います。

それから、髪は濡れていると 乾いている時の半分のちからで
切れてしまったりしますので
ウェット時のブラッシングもあまりオススメではありません
(これが濡れたまま寝ないほうかイイと言われる所以ですが)

ウェット時には、目の洗いクシやブラシ(骸骨ブラシ)で 
絡みだけとって頂ければOKかと思います。

実際、血流の良さ(リンパの流れがよくなるので、お顔もリフトアップしますよ)に
代表されるような
上記冒頭にお伝えした効果を得るためのブラッシングには
ナイロンやポリエステルの毛ではなく
動物や木など、静電気がたたない素材のブラシをお使いくださると幸いデス。

ハンズとかに売ってますネ。

頭皮をマッサージする目的でブラシを入れるなら
100回を目安にブラシを動かしてみてください。

分からない方にはNoaにて実演しておりますので
遠慮なく声掛けして下さい☆


それから
ドライヤーを使う、使わない・・・ですが
寝るまでに乾くようなら 特に必要ありません。
それと、
温風or冷風(夏なら扇風機など) どちらでも構いません。
風邪引かないようにだけしてください。

ただし
クセのある方や、生え方の強い方、ボリュームを抑えたい方、
ツヤが欲しい方などは
温風を上方からかけて乾かす事で、キューティクルが整って
意に沿う仕上がりになるので
温風で、少しひっぱって、テンションかけながらの
ドライヤー施術がオススメです

さらに、仕上がった状態をより長くKEEPさせるには
最後に冷風で冷やし固めるのがポイントです


で、


最近よく伺うのが
「椿油」を乾かす前につけてドライヤーをかける・・・といった話。

いや、
乾けへんでしょう?実際・・・。

椿・・・あぶら・・・。油ですから。

椿油買ったら、使い方のところに そんな風に書いてるらしいんですね。
でも、考えて頂いたらわかるように
濡れてるところに油塗ったら乾きにくいし
その分、ドライヤーの時間は長くなるわけで
長くなって高温になれば 油ですから乾燥を生みます。

よく、
「温めることで、椿油の成分が入って内側から髪がよくなるような気が・・・」と。

ハイ。
気のせいです・・・し、あくまでもマヤカシで 傷んでいる所は切らないと治りません。


朝のセット時に
1日髪が広がらないために〜とか、
指通りよくしたくって〜とか
ツヤがあるように見せたっくて〜と
使うのはOKだと思います。
でも、結構 ホコリを寄せますからねぇ
これも使いすぎ注意で
毛先だけにしておくのが無難です。

余談ですが、
わたしが今 使っててイイなぁ〜って思うのは
ハゼから取ったモクロウとオリーブオイルのクリームです。


それから、シャンプーの前に
頭皮に椿油を擦り込んで、マッサージするっていうのはOKです。
これでこそ、椿油のビタミン成分を 頭皮を通して摂取できる方法ですし
毛穴の汚れも撤去できます。
(もちろん有機椿油であることが重要ですが)


昔、「油の汚れは油で落とす!」なんて洗剤のCMがありましたよね
まさに。


ただし、
この時 気をつけなければならないのがシャンプーで
油はなかなか取れません。
なので、
頭皮をオイルマッサージした後は
お湯で濡らす前にシャンプーを少しつけてモミモミする
“乳化”というワンクッションをはさんでから
お湯で流して
あらためてシャンプーをつけて洗って下さい。


またシャンプーの講座?の時にお伝えしようと思いますが
これは沢山のワックスや固かったりネバネバするようなセット剤を使った時にも
効果的デス


ま、それ以外のセット剤であれば
大抵お湯で取れますので
シャンプーをつける前に しっかり流して下さい。
しっかりってそぉ〜ですねぇ・・・長さや量によっても違いますが
3分から5分くらい。


えぇ〜やや脇に逸れましたがぁ・・・


あと、ドライヤーを使うと傷むような気がして
って方もいらっしゃいますが
もちろん乾かしすぎは傷みます。

洗濯物と同じで、乾かしすぎたら黄ばんできたり
アイロンの熱がかかりすぎたところは焦げますよね?!

調度イイのは
「うぅ〜ん・・・なんとなく湿っているようなぁ・・・」ぐらいです。

帰りが遅くって、洗髪後すぐに寝るようでしたら
きちんと乾かして頂いたほうがいいですし
それも面倒な時は 乾いたタオルに包んで寝て下さい。
出来るだけ寝返りなどで枕に髪が擦れず 摩擦をなくすように。

でも、あんまりコレを続けると
フケが出てきますので、手抜きもほどほどに・・・

髪が多っかたり、長かったりして乾くのに時間がかかる〜って場合は
クリップで、上下2つに分けて
まずは襟足から乾かし始めると早く乾きます。

それから、
よく 結んで寝るって方もいらっしゃいますが
確かに摩擦を失くす意味では、いい案だと思います。
ですが
結ぶゴムにはご用心。
太く、やはり摩擦が起こりにくい素材を選んで下さいネ
(普段、髪を結ぶ際も同じところばかりで結んだり
細いゴム、濡れた髪を結ぶ。などなどは、摩擦でキレ毛・折れ毛に
なりやすいので 気をつけてくださいヨ)


長くって、結ばないで寝る方は
枕に接する部分を襟足の髪にするとイイですよ。
なんせ
男性ホルモンが支配する襟足部分の髪は丈夫ですから。


・・・・・。
こんな感じですかねぇ〜


あ、
じゃぁ〜乾かす前には何もつけない方がイイのか?!って事ですが
そんな事はありません。
就寝時の副交感神経の働きにうまく乗せて
治療できるものがありますので
また相談下さい


この内容についてだったり
コレ以外のことだったり、聞いてみたい。さらに突っ込みたい方は
ご来店の際やHPから問い合わせして下さいまし。


いやぁ〜書いた書いた。
なんか今日、初めてプロっぽいところをお伝えできたような気がする

いつも怪しい話ばっかりしてますからねぇ〜
美容師っていうのを ほとんど忘れられてるかんがあったんで
ちょっと回復


ではでは
次回はシャンプーでお会いしましょうかねぇ






 




| ena | 髪事 | 00:00 | - | - | -
ふぅう〜 台湾夏冬
 帰国後すぐに書こう!と思っていたら 結構日にちが経ってしまった・・・
ま、わたしの場合いつもか

今回は3泊4日、「何?」って 体の養生&食・フルーツ目当ての旅。
おもしろかったぁ〜
でも暑かった〜・・・。

日本が豪雨にみまわれている頃、雨にあたるコトもなく
良かったっちゃあ良かったのですが
毎日36度が普通〜の台北。

全くもって、優しくない地図のおかげで ちらぁ〜っと道に迷ったりして
あやうく死にそうになった

死にそうになる理由がもぉひとつ!
尋常じゃない冷房だ!!!
タクシーも電車も店内もどこもかしこも冷凍庫並みの温度設定・・・
もちろんエコって何? な国であることは間違いない。

冷房こそ裕福さの象徴ぐらいに思とる。

〜なので、外でヤマとかいた汗が 急速冷凍されて
また外で解凍される・・・の繰り返しで
夏やけど絶対長袖がいる。
しかも 結構な分厚いやつ。
帰りの空港で薄手のダウンを着てた欧米人の彼女は 大正解やと思った。

題名通り、夏冬一度に体験できちゃう街なのだ。


しかし、
韓国はキムチ(にんにく)臭い車内やったケド
台湾は汗くさい車内やった・・・。酸っぱい酸っぱい。
どちらもなかなかのツワモノで
甲乙つけがたい・・・。

でも、汗くさくなるのもしょ〜がない。
36度って 動かなくても汗が噴出す温度なんですね!?

朝いちばんから、皆さんシャワーを浴びたような汗でご出勤ですから。


さてさて、
なんといっても食べものが美味しい
もちろん、こちらで山と情報を集めて行きましたケド
帰ってきてからお客様が口を揃えておっしゃるのが
「台湾って食べるもの困りませんでした?」なのですが

「いいえ。まったく困らず。」

なんやったら、まだまだ行きたい所を残しての帰国が残念で残念で。

えぇ〜っとぉ

   こんなんとかぁ〜 (ピタパンの部分が美味しい☆)

 こんなんとかぁ〜 (薬膳チャーハン)
 
  こんなんもあって〜
                      (発芽スプラウトと蕎麦ゴマだれ)

 お肉のようでお肉でない“もどき料理”
                     「台湾素食」

 
こんなんもあった。
これはかなり美味で。ぜったい日本でも大人気になると確信する一品。
わたしは奥の黒いやつを食べたのですが
何?って デザートです。
ベースにかき氷が薄くひいてあって
黒いところは、薬草のゼリー(まったく薬草臭くない)と
黒タピオカ。緑小豆と芋餅がのっかったうえに
やわらかい甘さのシロップが、全体にかかっている。


もちろん、今の時期はフルーツがいちばん美味しいらしいので
朝一で怪しいジェスチャーの後に購入できたマンゴーもライチも最高やった☆                   


それから体の養生も これまた気持ちよく
足のマッサージに足裏の角質取り
薬草蒸し足湯に“ヘソ灸”

ヘソ灸は弾丸トラベラーとかいうやつで行ってた所みたいやったけど
マスコミが入った割りに ちゃんとしてて
・・・ま、お値段もいいので そりゃそぉやろケド。
眠い〜眠くない〜眠い〜眠くない〜の夢うつつ状態で
めちゃ気持ちよかった。

さらに ここでの施術が良いのは
2ヶ月の効果があるというコトだ。

まだ2ヶ月経ってないので、これからが楽しみなのですが
冷えや若返りなどなど、段々と変化がでてくるらしい。

いやぁ〜
日本にあったら 毎週通ってるな。


 想像以上の都会な台北
                結局のところ、よく調べて行くとオススメです!
| ena | 旅事 | 09:28 | - | - | -