habbit

こんなけ成長せぇへん人も珍しいで・・・ってぐらい
変わりない英語の成績ですが
一応、レッスンは続行中でして
昨日のレッスンでの会話の中に「I have a bad habbit.」
って言うのが出てきましてね・・・

えぇ〜!!
「habbit」って、アノ「habbit ぉ〜?」ってビックリしたんですわ。
何って、
ハビットって読んで、クセって意味なんですけど
その昔『Mr,ハビット』っていう 縮毛矯正メニュ−が
爆発的な人気をはくしましてですね。

そのMr,ハビットってのが出てくる以前は
髪にストレ−トクリ−ムをつけて、下敷きみたいなボ−ドに
貼り付けていくっていう矯正方法しかなかったんですよぉ。
それに、矯正とは言えず
ストレ−トパ−マ止まりで ちゃんとクセは伸ばせませんでしたから。

Mr,ハビットの登場で
縮毛矯正の未来が、めっちゃ開かれたんですよね〜。

・・・っていうても、Mr,ハビットは縮毛矯正の走りなんで
今 思い返しても問題は山積みだったのですが・・・。

値段もベラボーに高かったし

しかし、
思いがけず、懐かしの「ハビット」の名前が飛び込んできて
冷静に考えたら
Mr,ハビットって。ミスタ−ハビットて・・・。
なんで「ミスタ−」やねん。

ハビットさんって人が開発した技術なんやろかぁ〜・・・
とも思ったケド
わたしの記憶が正しければ
確か、
大門カズオさんとかっていう日本人のチ−ムが
完成させたはずやったような。

・・・としたら、やっぱりミスタ−って。
直訳で「ミスタ−クセ」ですよ!?

え?もぉええって?
何回ミスタ―言うねんて?

だってぇ〜
おもしろすぎますやん。

レッスンのわりと前半で「habbit」が出てきてしもたんで
1人で終始、ニヤニヤしてしまいました

おもしろいですね、日本って。
あんまり意味とか考えずに
音声だけで、英語を使う場合も多んでしょうね。

あかん・・・「ミスタークセ」がまた笑いを運んできそうなんで
今日はこの辺で

| ena | どぉでもええか?な話 | 00:26 | - | - | -
『親愛なるCさんへ』

今朝、ご来店くださったお客様が 星やら惑星について
色々なお話を聞かせて下さった。
めちゃ興味深い・・・


そらもぉ〜想像できへん広さらしいっすね!宇宙って。
そのお客様とも言うていたのですが
「今、衛星とか飛ばして見てる宇宙なんて
小指の爪のアカぐらいにしか あたらないのかもねぇ〜」なんて。


宇宙な視点で現実社会を見たら
アホくさすぎて やってられませんよね・・・正味の話。
コラ〜っって言いたいことばっかりやし
だいたい、日本も世界各地も どこに向かってて
何がゴールやね〜ん?

もし、
異常事態が起こって地球がなくなるとして、
例えば、どの人間の魂も死なずに輪廻転生を続けるとしたら
いったい次はどの段階からのスタートになるのだろうか・・・


例の、恐竜追いかけたりする
またしても石器時代から始まるのだろうか?


古代の遺跡を見るかぎり
かなり進んだ文明もあったように思えるが
今って、いったい何回目のチャレンジなん???
結局、
いつまで経っても
地球温暖化や核戦争も避けられない程度にしか成長出来てないわたし達・・・ってことなん?
え?!
この次は恐竜も追いかけさせてもらわれへんのとちゃう?

〜なんて、妄想したくもなるわけでして・・・

あ、もぉちょっと“この世”批判にお付き合いをば・・・
最近読んだ本にも書いてたケド、
この地球学校の偏差値はかなり低い。
いじめ、餓死、校内暴力に留まらず、殺人が毎日繰り広げられる学校なんて
聞いた事ない。
わたしが親なら、ぜったい通わせたくない学校No.1だ!


今朝のお客様がおっしゃるように、いずれ太陽が尋常やない大きさになって
地球を飲み込む日がくるかもしれないし、
膨張による爆発に地球が巻き込まれるかもしれない。
何百万年先のことか分からへんケド
ま、その可能性もありますわなぁ。

・・・って そんな先の
あるかどうかも分からん話しぃ〜って思ってるでしょう?

でも、1年先、3年先、5年先・・・ってなると 
事はミョ〜にリアルになって思考カイロを占領し始める。
って思いません?

例えば、1年後の税金のことやったり子供の受験のことやったり
3年後の職場の景気のことやったり
定年を迎える日のことやったり・・・。

もちろん、過去は変えられないし
どんだけ未来に思いを馳せても、予定は未定・・・
まさに、起こってもないことのオンパレードだ。

正味の話、生きてるかどうかも分からない。
明日 事故に合わないとも限らないのだ。
〜と思えば、1年先も100年先も1万年先も同じような事ではなかろうか・・・

過去も未来もない。
時間は“今”ここにしかない。

その“今”
自分が何を選択するのかに集約されるような気がする・・・

手のつけようのない学級・・・いや、学校崩壊にある この地球学校に目を向けてばかりいれば
不安の不安による不安のための不安・・・と、なんとも
わけの分からん不安呪縛につかまってしまいそぉやし

はたまた、いつ終わるかわからん地球のサイクルにばかりに気を取られてるうちに
気づけば 手相に四柱推命、ありとあらゆる占い師の戸をたたき
スピリチュアルスポットを巡り倒したあげく、信仰宗教にどっぷり浸かってしまっている恐れもある。


・・・となると
やっぱり“今”なのだ。


社会も地球も崩壊寸前であろうがなかろうが
しゃあ〜ないやん。生きてるんやから。

しゃあ〜ないやん。起こるかどうかも分からんようなことばっかり考えても。

しゃあ〜ないやん。暗い出来事に目を向けてても。

どぅせなら、楽しい“今”がええやんかぁ〜

不安や苛立ちばかりの“今”にするのか
幸せいっぱいの“今”にするのか
いつものようにやっぱり言うが
自分次第なのだ。


結婚した事が幸せではなく、
死ぬほどお金がある事が幸せというわけでもない。
どの角度から物を見るか・・・ではなかろうか?

幸せになれない・・・のではなく
幸せは、いつでもどこでも“今”ココにあるのに
幸せを選ばないアナタがいるだけなのだ・・・
だいたい、幸せだからこそ幸せな出来事が起こるのだ・・・
と、どんだけ気功のマスターに言ってやりたいか

えぇ?ものすご長い振りやん。って?
いやいや、題名で気づいて、気づいてぇ〜

もぉ〜めっちゃ頑固でプライド高い先生でねぇ
困ってますね〜ん
マスターの称号取り上げたろかっ!って、ちょいちょい思いますねんやんかぁ〜


いかんせん、言葉の壁もありますやん?
でも、言い訳はしたくないんで
今日のブログを10回ぐらい読んでもらえるように
働きかけようと思います・・・

面倒臭い・・・と思う気持ちに葉っぱをかけまして


改めまして
親愛なるCさんへ・・・贈るぅ〜言葉ぁ〜

















           




| ena | 分類しにくい | 00:34 | - | - | -
思考
いやぁ〜・・・気功の修練も11段階の半ばを迎え、
やっと12段階終了の日も見えてきたような・・・。


〜って、ほんまは5月の末に卒業式で韓国行く予定でしてんケド
ま、予定とは未定ですな

6月の東京勉強会の日まで、休みなく働かせて頂くこととなりました
オヨヨ〜 

さてぇ・・、
こないだ“思考”について、ある本で読んだくだりがありまして

ちょっと皆さんもやってみて下さい

テレビも切って、ラジオも切って、静寂の中でまったく何も考えず『無』

仏教の座禅とかでもよぉ〜ありますやんかぁ。
「心を無にして」・・・ってやつ。


なれますぅ〜?

なれませんでしょう〜?

いやいや、なかなか訪れませんよ「無」


「何にも考えんとこ〜」って思ってる時点で、すでに考えてますやん?

それも、そのほとんどが“今”じゃない事。

わたしなんて、気功の修練しててもジャンジャン湧きあがってきますもんね
「終わったらどないしょう?」
「何処行こぉ?」
「あ、あの本読まな」
「アレ食べたいなぁ・・・」
「明日何時から仕事やったっけ?」etc・・・etc・・・。

もしかしたら、こんな感じで多重人格って始まるんちゃうん?ってぐらい
頭の中の独り事が止まらない

繰り返すが、99%が“今”じゃない事なのだ。

起こってしまってどぉにもならない過去のこと
まだ起こってもいない未来のこと。
考えてもどぉ〜にもならない
どぉ〜でもイイことだらけ・・・


そんな事ばかりに“今”を支配されている。

“今”聞こえてくる鳥の鳴き声やら、
“今”降ってる雨の音やら、
“今”脈打ってる心臓に意識も感謝もすることなく・・・



過去も未来もないのにねぇ〜・・・


人間って不思議や


思考を止める事やクリアにすることの必要性に、そのやり方とその効果・・・
試し出したら面白いし
納得するばかりなのですが
いかんせん、
まだまだ勉強中・・・っていうか修行中で
なんとなく、ぼんやりしか輪郭を掴めてなくて

人にお伝えするにはあまりにも力不足でござりまする。

そのうちまた触れるネタとして、今日のところはこれにてっ





| ena | 思考 | 21:03 | - | - | -
ものの見方
 ここの所、お花がキレイなので
休みは お花や緑に癒されに出かける事が多い。

もちろんNoaにも、
〜なんていうカワイイお花がいるのですが。
                         (Hさんアリガトウぉ〜(^_^)/~)

山に出かけると、“今だけ”っていう楽しみがある。
ま、軟弱都会人生活を送るワタシのレベルでは
ロープウェイで山頂まで行って、ハイキングコースを散策ぅ〜
なんて、ゆるい感じが調度イイ♪

今日は奈良の「葛城山」まで、ツツジを見に行ってみた。

   こんなツツジが〜

   こんなんとか〜

   こんなんとか〜

   こんな感じで咲いてて〜

そこらじゅうピンクで、ものすごキレイやった。

で、ピンクに囲まれておにぎりを頬張っていたら
かなり山慣れしたご夫婦が隣でそろそろ出発の気配・・・かと思ったら
そのまた隣に、お隣サンを上回る山慣れオジサンが到着・・・といった布陣のテーブルにいつの間にやらなりましてぇ〜・・・。

そら、山慣れモン同士のトークが始まりますわなぁ。

聞くつもり無くても聞こえますわなぁ。

・・・どうやら、
ご夫婦は、毎年このツツジの時期に“葛城山”に登っているらしい。
もちろん下からね。
Wha’t ロープウェイ?ってな具合だろう。

で、達人風のオジサンは 先週もやって来てる様子で
ツツジの咲き%を見定めているような感じやった。

ほいで、この葛城山は登山道で金剛山と繋がってるらしく
オジサンに関しては
金剛山は500回以上登っているとの事で
なんやったら 「今日これから行く」と言うとるわけです。

で、この3人の今日の葛城つつじの評価は「もひとつやなぁ〜」やった。
「ちょっと早いなぁ〜」
「物足らんなぁ〜」
「去年の方が良かったなぁ〜」
「新聞で満開宣言出な、やっぱりアカンな」やった。

また別のポイントでは 
田舎に来ているにもかかわらず
たった15分や20分のバス待ちに「どないなってますのん?」と
食ってかかる“山を歩こう会”なオバちゃん達・・・



『いやいや、
冒頭でも触れたように
私からしたら ものすごキレイやった!

遅霜が降りてしまった、今年のようなけったいな気候の中で
よぉ〜こんなに頑張って咲いてくれたなぁと思うし、
今日は雨かもね〜と言われながら、雨も降らず
暑くもなく寒くもなく、調度イイ♪
遊歩道のクヌギの木も、緑の新芽をいっぱい出して なんとも言えないコントラストでめっちゃ素敵やったし
空気はもちろん美味しかった。

平日でさほど混雑しているわけでもなく、人酔いする事もなくハイキングには
もってこいの日やったし
奈良交通のバスにいたっては、こんな平日に臨時便まで出してくれて
ありがたい限りやった。

爽やかな風の吹く中、おにぎりは美味しいし
今日は最高の時間を過ごせた。』




幸せになる要素はそこらじゅうにある。

自分がどんなフレームで物を見るかだ。

幸せがそこにあるのに、幸せにならないのはアナタではなかろうか・・・

せっかくの『今日』を、
最悪・・・とするのも
完璧!とするのも、アナタの物の見方であって
まさにアナタが主人公で、あなたの『今日』を創っている。

さてさて〜アナタは、どんなフレームをお持ちでしょう?
何を選択するアナタですか?

幸せ or 不幸せ?


あら?なんでこんな終わりになってしもたんやろ?
確か花の癒しが〜って始まりやったような・・・


ま、たまにゃぁエエか。










| ena | 思考 | 20:08 | - | - | -
早速☆
 きのうの日記で話題に上った“ローチョコ”を早速作ってみた

Bマヨネーズの吉田の言葉をかりるなら
ウマイを通り越して、うもい

めっちゃお手軽なのに、ものすご濃厚美味チョコになった。

カカオパウダーにアガベシロップ、カカオバターの代わりに
森のバターアボカドを混ぜるだけ。

火はいっさい使いません。

おいすぃ〜 うもい〜

わたしはそのまま食べたから生チョコみたいやったけど
あれを冷やし固めたら、ブロックのチョコが出来るんやと思う。

そこにココナッツパウダーを入れるとか
アーモンドやらクルミを入れるなんかすれば
もっと美味しくなるコトでしょう。


もちろんナッツ類もローで頂くので
発芽抑制酵素を外すために、一晩水に漬けとかんといかんので
スグには出来ませんが、また試してみます


この調子やと
ホンマにNoaのお茶菓子としての登場が近い?!

| ena | 食べものの事 | 18:56 | - | - | -
初☆Raw cafe
わたしがローヴィーガンだというコトをご存知のアナタっ!
かなりNoaオタクです。

おめでとうございます。

“解説しよう!”
ロー(ローフード)とは、46℃以上の熱を加えずに調理する食のこと。
そぉする事で、酵素が壊れずに済む。

食べ物から酵素を取り込むので
自分の酵素を無駄使いしないので
疲れ知らず老化知らずのライフスタイルが送れるのだ。

もちろん質のいい栄養素を取るには、オーガニックであるコトが重要になりますが。

さらにヴィーガンとは・・・
精製されたものや、肉・魚・それに付随する牛乳・バターなどの
一切の動物性食品を取らない食事方法です。


・・・と言うても わたしの場合
お付き合いや、食べたい欲求もあるので
ガチガチのローヴィーガンというわけではなく
楽しいやっとります

〜っていうか、好きなんですよねぇ
もともと肉よりレタスが好きやったし
刺身よりツマが好きやったし
うどんよりソバやし
お菓子より果物が好きやった・・・その延長線上にローヴィーガンがあった
ただそれだけの話なのです


最近では、杉田かおるがローフードで痩せて 雑誌に出てますね。


さて、
こんな私は、日ごろ外に出ると 食べものに困るわけでして・・・
いやいや。
食べもの屋サンはいっぱいありますケド
せっかくやから、自分の好きなものを食べたいですやん?


今日は大阪で、やっとローフードのお店と出会いましたので
嬉しさのあまりブログUPを決めました


いやぁ〜美味しかった
オーガニックな野菜はもちろん。
ローチョコ☆大満足!


カカオ豆は 現代人が慢性的に不足しているマグネシウムと
赤ワインや緑茶をしのぐ、
非常に多くの抗酸化物質を含む 素晴らしい食品です。

〜が、

市販のチョコレートとなると、事は問題でして・・・

ご存知の方が多いと思うのですが
市販されているほとんどのチョコレートは
カカオはもちろんローストして酵素を殺してしまってますし、
早く大量に生産するために
乳化剤・艶出し・香料などなど、山盛りの添加物を使って製造されており
これまた山のような白砂糖を入れています。
健康の「け」の字もありません。

ただただ、腸を汚し、ホルモンを乱すばかりの一品に成り下がってしまってます。


一方、ローチョコは
カカオパウダーとアガベシロップ。という
めちゃめちゃシンプルな材料で作られておりまして
見た目も市販に引けをとらないですし
わたしが今日食べたのは
ローチョコバナナタルトだったのですが
絶品っ


チョコ食べて罪悪感がないなんて信じられます?
逆に元気になっちゃうんですよ
酵素は生きてるし
カカオの栄養成分はしっかり取れるわ〜最高です。


舌の奥にネタネタした残骸も残らないですし
お腹もどんより重たくなりません。


(アガベシロップ)
・・・アロエみたいな多肉植物の球根から取った
ハニーに似たシロップ。
もちろんローで抽出されています。


材料を入手したので  
上手に作れるようになったら、Noaのお茶菓子として登場させましょうかねぇ?


いやはや、
ほんとに今日は満たされました


満たされついでに
本屋や雑貨屋巡り。
すると、これまた素敵な出会い




洗濯板〜
前から欲しかったんですよねぇ
早速使ってみたんですけど、これが
泡立ちは良いし、力いらずで 汚れもよく取れます。


複雑な食事をすれば消化に時間がかかるだけじゃなく
余分な物質やガスを生み出すことからも分かるように、

シンプルさが
体にも環境にも優しいって事やろなぁ〜と思う春の1日でした







 






 
| ena | 食べものの事 | 18:56 | - | - | -
久しぶりのヒット☆
10円玉の裏ん所へ行ってきましてん。

『平等院』

鹿児島の指宿で入った“薩摩伝承館”で、ちょうど“平等院展”をやってて
ボランティアガイドのおじさんに色々伺っていたので
予備知識としてはバッチリ☆で、本物を見学!

すばらしい

ちょっと、ここ最近では一番かも
彫り物を見て こんなに興奮するとは・・・

 これが『鳳凰堂』ですぅ。


1052年に、“藤原頼道”が お父さんから受け継いだ別荘を
「経典に描かれてる極楽浄土って、こんなんかなぁ〜?」ゆうて
建てはったみたいですよ。

この中に〜

でんっ!!!

 “阿弥陀如来”

これが木造ヒノキ造りって信じられます?
蓮の台座見て下さい
なんとも柔らかい

あ、そぉそぉ ちら〜っとワンポイントアドバイス

この“阿弥陀如来さま”は目に水晶が入っているのですが
目を入れて表情を出すようになったのは、
平安時代に入ってからのことなんだそうですヨ。
それまでの時代に、目が入った仏像はない。って 〇〇K国営放送が言うとった

1つ前の奈良時代の仏像の特徴は、躍動感のある動きで
木や布で骨格を作って、それをベースにしていたみたい。

も1つ前の飛鳥時代では
中国の影響が強く、すべてのものに“気”が存在しているという思想が
日常でも普通で、
だから仏像にも、もちろん“気”を映し込もぉ!っていうんで
その表現方法が常にテーマにされていたようだ。


時代を追っかけて見ていくのも、オモシロイですね


次に〜
だだんっ!!!

 “鳳凰”

鳳凰堂の屋根に対で乗っかってるやつ。
7種の動物がミックスされた幻の鳥だそうで
顔がニワトリで、首がヘビで、胸が麒麟で〜とかなんとか言うてたケド
忘れました

この世が平和な時にだけ舞い降りてくるんだとか
今の世じゃ来ねぇな・・・っは!毒づいてしもた


で、私が最も目を引かれ、心惹かれた〜
ジャジャんっ!!!

 “雲中供養菩薩”

ちょっとぉ〜
この流れるライン。
繊細で、細部にまでこだわったデザインと技術
ヒノキの一木彫ですってよぉ
信じられないですし。

今にも動き出しそうとはこのコトです。

阿弥陀如来さまもヒノキなんですけど、あまりにも大きな作品なので
あちらは寄木細工になってるんですよね。
また、これはこれで繋ぎ目が一切分からないスバラシイ作品なのですが
わたしは、どぉ〜も
この木本来の歪みや個性を活かして“彫り出し”っていうのに感動しましてねぇ〜

そらスゴイっ


鳳凰堂の内側の壁に、52躰の“雲中供養菩薩さん”が飛んでいるのですが
大抵が楽器を奏でたり、踊りを舞っていたりしている。
今でこそ1000年近く時が経ってしまって
色や形も褪せ褪せになってしまったが



平成の大修復で、壁や柱がこんな色彩だったコトはあまりにも有名。

〜とすれば
当時、この中に入ることで“極楽浄土”を3D体験できたのでしょう。


人はこの世であろうが、あの世であろうが
自分の思い通りのものを引き寄せ、体験出来る・・・と言われているので
この“鳳凰堂”での“極楽浄土”刷り込み作戦が
体を失くしてからの魂が彷徨わないように
一役を担っていたのかもしれない。


いやぁ〜『平等院』良かったぁ
・・・っていうか宇治イイですね。

これが私の仕事のどこに活きてくるのか分かりませんケド
芸術はやっぱり素敵です。


7月になれば蓮がきれいに見られる所もあったりするそぉです。
こちらもやはり自然の芸術☆
また行こうと思ってマス。


近々、宇治観光大使に任命されるであろう
enamiちゃんレポでした
















 
| ena | 旅事 | 23:38 | - | - | -
3年目の勉強 (お休みのお知らせ)
参加したい講演がありまして
席に空きがあったので、東京まで足を伸ばして勉強してきます!

日時が決まりましたのでお知らせしますね☆

6月5日土曜の午後〜6月8日火曜まで
お休みさせていただきます。

近いようで、なかなか行かない東京なので
少し街歩きもして 人間ウォッチングやら、ファッション・ヘアチェックもして
帰ってこようと思います。

ヨロシクお願い致しますっ(^^)/~~~

| ena | お知らせ | 23:56 | - | - | -
元気なんやけど・・・
 だいたいね、こんなに毎日わたしがブログ更新かけるなんて
奇跡なわけですよ・・・。
今日の大雨も分かるし

ま、心に整理のつかん事があるから
ついつい書いて 整頓しよう・・・って作戦なんでしょうけど私の心のヤローは。
面倒くさい話ですわ


そらもぉ〜じゃんじゃんログアウトして下さい!

・ ・
完全に パーマ屋のブログじゃなくなってきてますからねぇ・・・

素ですよ。素。


だってねぇ〜今、髪の毛のネタ浮かんできませんもぉ〜ん


でも、無理くり軌道修正しまっせぇ〜


その
今日ね、高校の同級生で やっぱり美容師やってるHちゃんが
私を訪ねてくれまして、嬉しい報告


独立してお店やる方向に前進している。


いやぁ〜すばらしい


次っ

その
今日みたいに湿気の多い日は
セットしてもすぐに崩れてしまいますよね。
特にクセ毛の方は・・・。

こんな日は、案外ミストが良かったりしますよ

スプレーやムースはボサボサに拍車がかかりますし
ワックスだと水気を吸って、それこそ何事もなかったかのような頭になってしまう可能性が高い・・・。

もちろん、髪質によりますが
ロングやミディアムの髪に“ミスト”を使うって感覚が、
あまり無いかもしれませんが、結構使えます。

私が進めるとしたら
オーブリーかロゴナのミストですかね。


あとは、まとめテクニックがやっぱり良いですよね、今からは。

頭皮から汗かくわ、外からの湿気は多いわ・・・じゃぁ
太刀打ち出来なくなってきますからねぇ。

最近、プチまとめ髪講座をちょいちょいさせて頂いておりまして
・逆毛の立て方
・ボリュームのつけ方
・ピンの入れ方
・簡単なねじり留〜などなど

「突然出かけなアカンっ!」って時に
白髪隠せたり、よそ行きヘアを作れるので
湿気対策だけではなく、覚えておくと便利デス☆

興味をそそられる方は、遠慮なく声かけて下さい


いやぁ〜・・・これでなんとか美容室のブログになりましたかねぇ・・・


なんかムリあるなぁ〜


しゃあない、しゃあない!
こんな日もあるさっ


「enamiちゃんファイトぉ〜!」


                                   ・・・って誰か言うて







| ena | 分類しにくい | 23:46 | - | - | -
戦いのノロシ?!
 今日は、インド留学から帰ったAさんに頂いた
シローダーラオイル(アーユルヴェーダの技法のひとつに登場するオイルで
目の疲れをとったりα波が出て精神のリラックスも出来たりする)を
傷んだ毛先につけてから ハイビスカスやビャクダンなどのハーブでトリートメントをしながら
薬草入りの湯船に浸かってからPC前に座るという
めっちゃ癒しにちからを入れたenamiちゃんです。

こんばんわ。

なんでそんなに自分を癒したったかって?


自分の無力さにがっかりしたのさ・・・


いやぁ〜どぉしたらいいのか分からん時ってありますなぁ〜。


ふぅう〜んんんんんん・・・寝ますわ。


魂がどぉのこぉのと言うのなら、
たぶん私が生まれる前に選んだ課題なのでしょう。
そら、そんなにすぐクリアするようなコトなら課題に選らべへんやろしねぇ。
いい加減、いろんな課題にあたってきたんですケドねぇ〜・・・

なかなか、どぉして・・・・・。
ラストステージの大ボス登場か?!って感じでやなぁ。


もぉちょっと扱えるようになったらシェアします。


またその時はお付き合いしたって下さい。


ほな、おやすみなさい(-_-)zzz











| ena | 分類しにくい | 23:28 | - | - | -