新芽の季節
 この時期は特に「あぁ〜人間も動物やなぁ・・・」と思う。
なんせ、髪の伸びが早い
決して気のせいではない。


白髪染めしてはったり、ショ−トカットの方は もっとも敏感に感じてらっしゃるのでは?
ほいで、ピンピン短い毛が目立つ。
新しい芽が出てきてますよぉ〜〜〜


髪の毛から勢いを感じますね


あ、そぉそぉ
今日、お客様に「逆立ちしたら髪の毛増えるってホンマ?」って
質問をうけたのですが
「効果はあると思います」と回答しました。
いやはや、巷では色んな療法が叫ばれてるみたいで・・・


「効果はある〜」と答えたのは
結局、再三お伝えしているように、髪は毛細血管から栄養をもらって成長しますので
血流の良さや、血液をサラサラにしておく事は 
キレイで健康的な髪にするにあたっての、基本中の基本でして
逆立ちによって、頭に血が昇れば、強制的に血流が良くなる・・・
って事でそのような回答をしてみました。


ま、突っ込んで言うなら 腸をキレイにしなくてはお話にならないのですが・・・


腸がきれいになる→血液がきれいになる→血のめぐりがよくなって→
体温上昇→免疫力アップ・・・といった構図は、あまりにも有名なので
今さら皆さんにお伝えするまでもないと思いますが。
(特にNoaのお客様に限って知らないなんて・・・許しませんぞぉ〜)


サビついた水道管から出てくる水は濁ってて、臭くってとてもそのままでは飲めないのと同じように、
汚れた腸の繊毛から作られる血液は、当然汚れとるわけで
その血液が全身をめぐるんやから
そりゃぁ〜ドロドロで端々にも届きにくけりゃ、歯周病なんかも生むわけで
体臭だってきつくなるのが当たり前なのデス。
宇宙や地球と同じように
すべては繋がって“循環”しています。


人間は小宇宙と、誰がいったか 上手い事言うてますな。


〜ので、
髪を増やしたい!
細い毛をしっかりさせたい!
丈夫な毛にしたい!
艶が欲しい!
というアナタ!!!


やるべき事はわかりましたね?!


健闘を祈ります


〜PS〜
もちろん外側からの働きかけも大事ですヨ。
みなまで言わなくてもお分かりかと思いますが
ブラッシング・使用するシャンプ−や整髪剤
半身欲や運動にマッサ−ジ・・・
外から内から上から下から、四方八方から攻めてみて下さいネ(^_^)/~
| ena | 体の事 | 15:48 | - | - | -
だった〜!!!
 こないだ「フ」と、「わたしって、なんでこんなに人から枠にはめられたり、やらされる〜なんてコトが嫌いなのかしら???」と考えてたら

「あぁ〜あぁ〜あった、あったそんな事!」って事件を思い出した。
いつも『信じるか信じないかはアナタ次第』・・・な、際どい話してるくせに
そこは普通かいって 自分に突っ込みましたケド

幼稚園の時、
クラスで“くず入れ”作るっていう工作の時間があったんですわ。
ゆうても、くず入れの側面に 自分達が書いた絵を貼って、透明のフィルムでカバ−する・・・ていう簡単なやつなんですケド
当時、同じクラスに“かずえちゃん”って子がおって
今でいう裏番長的な存在の子でしてね。
親も先生も、まさか“かずえちゃん”がそんなに幅きかしてるとは
知らなかったと思いますわ。

彼女が子分達に自分と同じ絵を描かせよるわけですわ。目で脅す?みたいな。
私と松っちゃんと2人が最後まで抵抗してたんですケド
最終的にわたしは、かずえ親分の威圧感に負けて
同じ絵に仕上げてしまったんですよねぇ〜
でも、松っちゃんは頑張って違う絵にしてましてん。

だから出来上がった“くず入れ”がキライでねぇ・・・
一回も家で使わなかったように思います。

この事件以来ですわ

かずえちゃんがどうのこうのより、自分の描きたい絵があったのに
それをせぇへんかった自分が嫌やったんですよね・・・結局。

これを虎と馬と呼ぶのでしょうか・・・トラウマね。

ま、でも今となっちゃぁ〜それが良かったなぁ。
自分で答え出していくしんどさはあるものの、
納得するまで動かない頑固さがついてしまったものの、
ストレスは無いし、いつもクリアで居れる。自分にも周りにも。
楽ちん♪楽チン♪

時として「トラウマ」も、イイ方向に働くもんですな。

そぉいや 美容師になったのも自分のクセ毛がトラウマやった・・・
ってとこから始まってんのよねぇ〜

マイナスイメージがあって
隠してみたり、触りたくなかったりする部分やけど
案外トラウマって、人生の方向を示してたりするのかもね、かもね、そぉかもね。

“トラウマからのメッセージ”
“トラウマが教えてくれた人生の秘密”
“トラウマとの対話”
・・・本書こかなぁ〜どっかで聞いたことある響きばっかりやけど

冗談はさておき
皆さまも“虎と馬”と戯れてみては???








| ena | どぉでもええか?な話 | 21:11 | - | - | -
やっぱりこの瞬間が好き♪

目の前の人が、壁を突破して前進する瞬間がやっぱり大好きだ。
あ・・・
心の壁でっせぇ〜。
ほんまに壁壊して進んで行ってんのは引くでしょ、正直


心のひっかかりや壁を突き抜けていく
あの表情や、お話には感動する。
まさに花が蕾から開いていくような感覚
なんとも可愛らしく、キラキラ、生き生きしている

先日ご来店くださったお客様がそぉだった
自分を取り巻く すべてに感謝する気持ちを持つことの大切さに気づいてから、自分の望む物事を引き寄せ、Happyスパイラルの渦に入っている。


いやぁ〜素敵やったぁ


涙出そぉになります。


最近思うんです。
よく「なんのために生まれてきたんやろぉ〜」とかって考えがちですやん?
私も、その答え出すのに何年もかかって、めっちゃしんどかったのを覚えています。
でもぉ〜
なんのために生まれてきた・・・より、どんな経験(体験)をするために生まれてきたんかしら?っていうほうが、しっくりくるような気がしてねぇ


人との出会いや、仕事、めぐり会う本も、
あらゆる出来事が、この世での目的や役割を果たす・・・ではなくって、
本人が選んだ“経験”をするために用意されているんじゃなかろうか・・・と。
(逆に言うたら、経験することが役割を果たすコトになるのかもしれないが)

誰かにきつく注意されるコトも
例えば病気をするコトも

そのすべては自身が引き寄せ、また引き起こしている。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
やらなくてはならないコトのためではなく
         ・ ・
自分が選んだ経験をするために。


昔から、ちょいちょいこの人生がゲ−ムみたいに感じることがありましてね。
そぉねぇ〜2、3ヶ月に1回ぐらい。
そぉそぉ、それこそ昔流行った人生ゲームみたいに。
人が勝手に作ったルール(仮想現実)の中で遊んでる・・・
っていうか踊らされているような・・・。

ゆうても、よー考えたら 今生にあふれるル−ルというル−ルは
人間が自分たちの都合のいいように作ってきたものばっかりなわけよね〜と。

男性の方が上で、女性が入ったらアカン山とかあって、
白人の方が偉くって、日本人なら韓国や中国にどこか優越感を抱いていたり。
キリスト教が素晴らしくって、イスラム教は最高で、仏教ならエクセレント?
学校の勉強が出来る子は賢くって、一流の高校で一流の大学出たら偉い?誰より?
お金が沢山ある方が幸せ?家族が崩壊してても?

しなければならない。とか、こうあるべきだ。なんて価値観、
見渡せば全部、自分の知らない時代の人間から積み重ねられて作ってきたやつやん・・・と。

自分から出た答えじゃないものにマインドコントロ−ルされてるなんて
むっちゃナンセンスやし・・・まっぴらごめん。と思ってみたりする。


よぅは・・・シンプルに
ただそこに宇宙があって、地球があって、人間がおる。
分け隔てるものは何にもなくて、『循環』というサイクルの中で
単に存在しているだけやないやろかぁ〜と。

上も下もなく、表も裏もなく、あの世もこの世もなく
時間のパラダイムも必要性も、課題も何もない。
アタナもワタシも、相手も個人もなく
あるのはすべてが『循環』し繋がっているという事実のみ。
・・・と思ってみたりもする。


すべてが繋がって1つやから
自分の思い通りに引き寄せ、自分の思うように物事は起こっていく。
この感覚はなかなか伝えにくく、
はぁ〜?ってPC前で首をかしげるアナタ!正解です。



だから、人が作ったパラダイムに左右されず
自分がどぉしたいのか、自分発信で扉を見つけて入っていく様子に立ち会うと 
ワクワクする私がいてるんやと思う。
まさに『自由』になる瞬間に見えて。


年齢も人が勝手に決めた西暦によるパラダイム(枠組み)・・・
だとしたら、何をいつ始めようが 遅すぎるなんてコトはないわけで
「やろうとしたその時が青春」
誰かが言ったその言葉に、バンザイ三唱だ☆








| ena | キラキラ | 00:12 | - | - | -
大阪も雨やった・・・

 帰りましたぁ〜
昨日、長崎から飛行機のって。
何かの歌にあったみたいに「長崎は〜」雨でした。
1週間で、最後の1日だけ雨とは 優秀・優秀


九州横断?!・・・は言いすぎか。
でもぉ〜
鹿児島入ってぇ、知覧→指宿→熊本ではダッシュで熊本城の天守閣をかけ上がり、からしレンコンにむせながら→佐賀は伊万里へ→で、長崎でフィニッシュっ
私にしては、結構アクティブな旅やった

で、今回も もちろんスピリチュアルな出会いあり☆
やっぱり旅はオモロイ。

ま、また追々報告しまぁ〜す。

今日のところは、旅に行かせて下さった皆さまへ
“ありがとうございました”の報告と
春に出会ったお花達の写真が溜まっていたのでUPしておこうかと
PC開きましたぁ

ではでは、どぉぞ〜

 和歌山で出会った「桃」。とにかくカワイイ☆

 水耕欄。咲きそうで咲かん・・・

 オニ・・・なんとか。今の季節にしかないらしく
                  しかも、これは日本産で めちゃ珍しいんだとか。
                  お花屋サンの友達がくれましてん♪

 指宿のお宿の横に広がってた
                                              「ルピナス」の群生。
                       相棒と同じ色でした。
                       向こうは海なんですよ〜

 お花畑が広がる指宿。
                  奥に見える山は“魚見岳”

| ena | 旅事 | 21:28 | - | - | -
癒しなのか、いやしいのか・・・
 ほとほと疲れが溜まっていたので
友人ご夫婦と“イチゴ狩”に行ってきた




美味しそぉでしょう〜
美味しかった・・・っていうか美味しいのを探して食べた。
写真は“あすかルビ−”って品種ですが、あと佐賀ほのかとかなんとか
3種類の食べ比べができるハウスだった。
なんやかんやで、関西では王道の“あすかルビ−”が一番美味しかったように思う。

しかし、春の連日激務で?すっかりゲイバ−のママか横綱か・・・
ってぐらい声が枯れてしまっていた私。
でも、「絶対いちご狩行くぅ〜」「行くっていうたら行くねん!!!」
と決めていたので
前日は断食にて、体調悪化を避けていたため
いちご狩る狩るぅ〜
猛烈に狩ったねぇ〜
計69個。
食べたねぇ〜

トイレ近いねぇ〜・・・・・。

もぉ今年のイチゴは完了!・・・と思ってたのに
またイチゴ食べに心斎橋まで行ってしもた。

ほんと、ココまでくると“癒し”の域を超えて、“いやしい”話でございまして

食い意地の話で終演もなんなんで
ホントの“癒し”提供させて頂いてから、この回はお開き・・・と。

やや早い感じでしたが、和歌山『根来寺』の桜〜
風景込みで素敵でしたぁ

橋からせり出した桜のワンショット!
               だれか“桜坂”歌てぇ               

小川沿いの小道の桜
               これは「春のぉ〜うららのぉ〜♪」がピッタリかな。




| ena | 旅事 | 17:00 | - | - | -