ご予約のお知らせ
 いよいよ鹿児島出発も来週となりました・・・早い(・。・;
えぇ〜旅の前はいつものコトですが、かなりご予約をしていただきにくい状態が続いており、ご迷惑をおかけして申し訳ごいざいません。

4月6日までは満席です。
休み明け14、15、17、18、19、20、21日満席です。

・・・ゆうても、卒業・入学・就職・季節の変わり目の今のシーズンは
学校もお花屋サンも、服屋サンも、東急ハンズも、どこもかしこも慌しいですな・・・。

一応、現状のお知らせでした。
しかし、
キャンセルや変更もありますのでドシドシお問い合わせ下さいませ。
よろしくお願いいたしますm(__)m
| ena | お知らせ | 21:11 | - | - | -
つまるところ・・・
『動物たちとの交流会レポ』 ※信じるか信じないかはアナタ次第※


 今回、京都で出会った動物たちは
結局のところ「悟り」を開いていた・・・。


カバがスネ男くんになっていたり、
ゴリラがノイロ−ゼだったり、熊がうつ病にかかっていたりと
厳しい状態もあったが
今回コミニュケ−ションをはかれた動物たちは、すべてを分かっていた。


ことに、象は特別頭がよく
人間が比べものにならないぐらい
生命体としての位が高い。


なぜこの時期を選んで生まれてきたのか
なぜ捕らわれの身となってココにいるのか
今生における自分の役割を理解し
また、きっちりそれを果たしている。


ライオンもまたしかり。
狭すぎる檻に入れられながらも
あきらめの感情から先へと進み、すべてを悟っている。


多くの動物に共通する意識は、
“アセンション”の日がやってくるのを心待ちにしているという事。

アセンション:宇宙にも春・夏・秋・冬の四季があって、約6000年で一巡り。
        一元と二元の繰り返しで、今が二次元なので
        次は一元の世界に変わる・・・とされている。
        ゆうても6000年前の記憶を持つ人間はいないわけでして。
        ただ、その仕組みを示すものは現代でもそこかしこに・・・
        話題の“マヤの暦”もそのひとつデスね。
        で、エネルギーの質は6年前からすでに変わっていますので
        アセンションが近いといわれています。
              


象が聞かせてくれる・・・
「このままでええんかぁ〜?」
「みんな死んでまうでぇ〜」
「変えようとしても世界は変わらない
 世界は勝手に変わっていく
 でも、アンタが変われば世界は変わるよ」
「それぞれが役割を果たすだけやぁ」


人間はいつから つまらん命の使い方をするようになってしもたんですかねぇ・・・
物欲に支配され、お金に支配され
感謝の心を忘れ、分かち合い分け与えることなんて気持ちよく忘れてしもた。
マイケル風に言うなら “KING OF 人間” ってか・・・


わがまま放題に木を切って
ゴミはジャンジャン捨てまくり
欲望のままに他の命を殺しまくって、むさぼり食べまくる。


めんどくさいの解消に、もっともっとと便利を追求・・・
人間のからだや精神が狂おうが、自然が壊れようがおかまいなしで
遺伝子組み換え、抗生物質投与、添加物使いまくりで
命を操作し金儲け。


気功サイドから言うなら
こんな事の繰り返しは“気”がものっすご重くなりますんで
(いわゆる原罪を積みまくってるってコトですな)
一元の世界にも戻れなければ、
また2次元がやってきても同じく帰ってはこれません。
さまよう・・・ってやつですな。


あぁ〜書いててイヤになってきた・・・


しかし、もぉひと言だけ。
私みたいに、ヴイ−ガンでお肉は食べないとしても
やっぱり同じように野菜や穀物の命をもらわずには生きてはいけません。


彼女曰く、
「イルカを食べるってコトは人間を食べてるのと同じ」・・・だとか。
それほどイルカの知能は人間に近いと。


だからこそ、あらゆる種を取り尽くすさず、命を繋いでいくことと
他の命をいただいて、自分が生きていることに“感謝”しなければならない。
そぉ思いながら『いただきます』を言える人が、
今の世の中どのくらいいてるか分かりませんが
農業や漁業にたずさわるコトのない、都会に住んでるからこそ
より、忘れずにいたいと思う。


唯一、今回の交流会で救われたのは「フラミンゴ」の陽気さだった☆
彼らのエネルギーは
とにかくお茶目なんだそうで・・・


フラミンゴの柵の前で、わたし達2人だけになると
一羽の掛け声をきっかけに
唄とダンスを何度も披露してくれた。
「赤挙げて〜白挙げて〜赤下げないで白さげる〜」みたいな。
あんなにフラミンゴがきれいな動物だとは初めて知った。


全体的には重たいプチ京都見学でしたが
深くココロに響く経験になりました。


さて、もぉ一度お伝えしておこう・・・
「信じるか信じないかはアナタ次第!!」
そして
「宗教団体とは一切関わりありません!!!!!」


これ言うとかな、気功も習ってるもんやから
オウムかなんかと思われたらかなんのでねぇ。
ほな、レポート終わりっ
はっ
もぉ一説載せとかんと。
ワテ、美容師ですねん
え?
ウソやって?
いやいやいやいや、ほんまに。
5月2日がきたらNoaも丸2年ですわ・・・
Noaって名前が怪しい?
いやいやいやいや。
NAGからNoaへのややモデルチェンジですやん

3年目もよろしゅうおたの申しますぅ















       



| ena | 信じられ編  | 00:27 | - | - | -
春ですねぇ〜
 ヘアスタイルを変える方が多い☆
ショートだったりボブだったり、やはり短くする方が目立つ
「春やねぇ〜
で、
よくお客様にオススメしているのが
カツラ(ウィッグ)屋さんにいって、自分がやってみようと思う長さのウィッグを被ってみて、自分に似合うかどうかを試してみるコト。

あそこにもありますやん!
梅田の紀伊国屋の前のとこ。
髪が多くても長くてもネットで抑えてからウィッグを被るんで大丈夫!

パソコンに自分の顔写真を取り込んで
どんどん髪型合わせていく・・・ていうのがひと昔前にありましたケド(今もあるのかなぁ?)実際被ってみるほうがよっぽど雰囲気を掴みやすい。

そこで問題になってくるのが『髪質』
ウィッグとはもちろん髪質が違いますし
人間の場合100%に近い割合でクセがあります。

※クセ・・・縮れ、うねり、だけではなく 生えクセも日本人の場合は厳しい。
      食べものや日々の手入れ、体の内側の問題によっても
      『クセ』は変わるのですが、ま、この話題はまたそのうちに。

で、考えて頂きたいのが
ブローにて 自分でそのデザインを再現するのか
はたまた、ブローは出来ない・・・または、とにかくセットに時間をかけたくない・・・などなどの、日々の手入れでご自身が譲れないポイント。

そこが明確になると
カットだけでいけるとか、パーマや矯正の技術が必要なのか
トリートメントで髪質を改善していかなければならないか・・・などが決まります。

ウィッグといっても、今はいろんな種類のものがあって
襟足用、前髪用、おだんごヘア用などなど フルウィッグだけではない
部分用も多様になっています。
例えば、前髪を作ろうかどうかを迷っている時なんかでも
使えると思うんですよねぇ

ついついウィッグを衝動買いせんようにだけお気をつけて。
納得の上ならよいと思いますが、たいがいウィッグ買ってもタンスの肥やしになってる場合が多いですからぁ
それに、今からは暑くなりますしね〜
そぉこぉしてる内に、買ったウィッグのデザインが気に入らなくなってたりして。
あらカツラ屋さんの営業妨害かしら

わたしも、いよいよ髪を切るときはズラ被ってからにしよう!と思っていますので
ぜひ是非、皆さまもお試しあれ

| ena | 美しくなるコツ | 10:01 | - | - | -
おねむデス zzzzz・・・
 あぁ〜疲れた・・・。

京都市動物園行ってきましてん。
今日ほど動物の気持ちを感じようとしたのは初めてやったし、
また、これほど動物園に行って悲しい気持ちになったのも初めてやった。

久々に考えすぎて脳みそがヒーヒー言うてるんで
今日は早々とおねむデス。

もぉ少しまとまったらブログに起こしますぅ。

ほいじゃ、おやすみなさぁい
| ena | どぉでもええか?な話 | 21:26 | - | - | -
初物
 せやったせやった。こないだの京都で見た桜UPするの忘れてました・・・
御池桜っていうて、12月〜4月の間に咲くらしいです。
初めてみました☆
この時、すでに満開通り越しててびっくり!
でもカワイかったぁ〜
ピンクは癒され色ですねぇ



あとは、京都らしい古いお宅をcafeにしているお店での
初・玉露
お茶づけのような味?!
右は野菜ぜんざい
まったりゆるゆるの気持ちいい天気とお店で、
ついつい長居した京都のひと時でした
| ena | 旅事 | 00:01 | - | - | -
さくらの時期に

 堺センタ−の気功マスタ−が先日こんなコメントをくれた。
 
 あ、その前に
 今日の日記は字数が多くなりやす。
 勢いをつけて読んで頂く・・・はたまた面倒くさい方はお控えなすって
 では・・・

 『宇宙全体は絶え間なく振動し、固有の振動数と波長をもっている。
 それによって鳥は鳥同士、鯨は鯨同士、お互いに意思疎通をはかっている。
 また、言葉にも波長があり 発すれば即座にその言葉の波長に同調する。
 なぜなら、すべてはバイブレ−ション・周波数を持っており
 それがまさに“気(Ki-Energy)”です』
 
 『その宇宙の本質から発っせられる振動と、我々の意識とが
 見事に共鳴した時には 何とも言えぬ心地よさ・・・
 というか最高にハッピ−な気持ちになることが出来ます。
 苦しいな・・・悲しいな・・・憂うつだなぁ・・・という時でさえ
 宇宙空間に存在する 何か特別な波長と共鳴している事実は変わりません。
 「この番組つまらないなぁ」とテレビのチャンネルを変えるように
 意識のチャンネルを変えることによって
 苦しみの映像から離れることが出来るのです。
 そろそろ苦しみの波長に同調することを終わりにして
 幸せの波長に同調できる人になりましょう』
                                           ・・・・・と。


 先日、韓国での研修の最後
 朝4時に鐘をつかせてもらった。
 ほんとうは3時につかなければならないのですが、この日は特別。
 この鐘は“生命体”を目覚めさせる波動をつくり出すものらしい。
 人間以外の生命体は
 波動によって、この宇宙の法則と 地球の現状を知っている。
 頭数が増えすぎたり、また今の波動に合わなくなれば
 勝手に淘汰されていく。

 “動物や植物は、どんなコト思てるんやろぉ”
 鐘を打ちながら、そんなコトを考えていた・・・らぁ〜
 なんとっ
 動物や植物とお話出来る人に出会ってしまった
 正確には半年ほど前からお世話になっていた方なので
 そんな事が出来る人やったコトを知った・・・と言うほうが正しい。
 
 そりゃもぉ〜感動しましたねっ
 気功教室の生徒サンやマスタ−は「当然」って感じで
 話を聞いてくれていたのですが
 これが案外「ふっ」と鼻で笑われたりして。
 「動物がしゃべるかい!」とか「動物と話できるやつなんかおるかい!」
 ってなかんじなのでしょうか?
 
 誤解をうんだり世界各地で違うわずらわしい言葉を使うことなく
 それぞれの波長にチャンネルをあわせて会話ができるなんて
 私は最高やと思う。

 そんな方法なので、彼女は言葉が上手く使えない
 いわゆる自閉症と呼ばれる子供とも
 コミニュケーションが取れてしまう。

 本当に素敵なことやと思う〜っていうか 
 きっとこれは本来人間が持ち合わせていた能力なんやと思う。
 見た目は違えど
 それぞれが、この地球での役割を果たすために
 お互いを尊重し、情報交換し生きてきた術。

 いやいやいやいや興味深い。

 で、今度 彼女のお友達を紹介していただくべく
 『京都市動物園』に
 わたしが勝手に“動物サンとの情報交換会”と名打って
 ツア−決行することになりましてん♪
 ・・・っていうても二人っきりのツア−やけど

 楽しみでねぇ〜

 動物達は人間のことどんな風にみてるのか
 今の地球をどない感じてるのか・・・

 情報交換会成功の暁には、追って報告いたしますっ!!!

 〜・・・ここまで書いといてなんなんですケド
 確か私って美容師でしたよねぇ

 ひとっ言も美容に関する話題出てないやん・・・て
 今さら気づきましたわ

 えぇ〜っとぉ、次回 象さんの体毛についてでも
 特集しましょうかねぇ・・・アハハハハハ・・・アハ。

 谷町で髪空間Noaやってまぁす。



 

















 

| ena | | 10:00 | - | - | -
ただいまぁ〜
 あぁ〜帰ってきてしまった・・・。
いやいや、まずは『ただいまですぅ〜』
ありがとうございました☆
おかげ様です

ほんとうに、すばらしい『気』に包まれて
これまた素晴らしい体験となりました

前にポーランド人のマスターが大阪に来て
逃げるように帰っていった気持ちが、
今となっちゃぁ よぉ〜く分かります。

風水的にみても、最高の五行(木・火・金・土・水)すべてを満たした
伝説として口伝えされる、地球上にただひとつの“十無極”の聖地 
歩いているだけでエネルギーチャージされていきます。
帰ったばっかりの今でも、またすぐ行きたくなる。
大阪育ちで田舎のない私にも
故郷ができた そんな気分です。

ひとりでも多くの皆さんに
本物の“気エナジー”に触れて頂けるように また届られるように
修練を重ねていこうという気持ちが、さらに強くなりました。

改めて、少しずつ“聖地”のお話もさせていただければと思いますが
いかんせん、今朝は3時起きなもので・・・
今日のところは この辺でおいとまをば

おやすみなさぁ〜い
| ena | | 21:07 | - | - | -