スペシャルな出会い
 12月もいよいよ後半
いかがお過ごしでしょうか?

Noaはおかげさまで忙しく・・・ってまぁ1人なのでそらそうか

しかし、1人だからこそより体を大事にしようと思っていて
風邪菌とは日々戦い続け、今のところ薬草や光触媒風呂で勝利を収めております

あとは心のバランス
自律神経の調整・・・といったほうがピッタリくるかも。

仕事が忙しいと、ついつい交換神経が優位になりすぎてしまうので・・・
副交感神経をだせるものを取り入れること。

そぉ。夏のバリから帰国以来、ずっと「気孔」を習いに行こうと探していまして
題名通りスペシャルな出会いが用意されていました

「気孔とはなんぞや」
ってところからお話しはじめ、初めて会って3時間はシェア大会だった。
〜が、話せば話すほど
自分が今まで考えたり感じてきた宇宙や自然の法則や仕組みを
同じようにとらえている先生だと分かり、
お互い感激しきりで、涙なみだの3時間となった


〜って運びで「気孔」はじめることにしました
ドラゴンボールのカメハメ波とか元気珠っていうのがわかりやすい表現かも
私自身がそんな気の塊をつくりだせるようにトレーニングしていくとうか・・・

内側がらつくられる高い波動の気が、
ウィルスやわけのわからない病気にも負けない自己免疫力をUPさせてくれるのだそうです。

それだけじゃなく、もちろん
神経(神の径)が整うので 精神てきな安定感ももたらされるのだとか。

・・・となればお客様にもっと癒しと提供が出来るんちゃうかなぁ〜と考えとるわけでして。


1回目トレーニングにすでに参加したのですが
確かに・・・
大変やなぁ〜って思う反面、終わったらメチャ気持ちよくって
私、正直何かを習うためにそこに通うのが面倒くさい人間なんで
スポーツジムとかも無理やし
英語の先生にも、店まで来てもらってレッスンしてもらってるほどなのですが・・・
何故か、そこには行きたくなってしまうのデス

その部屋に漂う気がなんとも心地よいことと、いっぺんに大好きになってしまった先生に会うのが楽しみでしょうがない

Noaも私もそんな風になれたらいいなぁ・・・と思っている。

Noaに来るとなんでかしらんけど心落ち着くとか爽やかになるとか。
私に会いたくて来て下さる・・・なんてことになったらメチャメチャ嬉しいでしょうね


今のところ私には4人会うのが楽しみで仕方ない方はいてはります。

会えば無条件に心が喜ぶ人

私も誰かのそんな人になれればいいなぁ〜って思います。
・・・ので、
そのためにも日々、努力・努力

2008年ラストスパート、しっかりやります




| ena | | 04:33 | - | - | -
吠えるぞぉ〜

 先だってから言っていたカットに昨日行ってきまして・・・
結局、短くするのんやめましてん
長くしてしまうと、なかなか切る勢いが出ないもんですな

そんな事より、昨日のサロンでのお話に、久しぶりに吠えたくなった・・・

訪れたのは、Noaでも使っている水を取り入れているサロン。

確かに、この水の良さはブログでも紹介しているように私も認めているところだ・・・が、しかし
昨日はめちゃ違和感を感じてしまった。

そぉ、それは「この水さえ使っていれば大丈夫」理論だ

疲れが抜けなくって・・・だから水をしっかり入れる
頭が痛くって・・・さらに水をしっかり入れる
アレルギーがひどくって・・・これでもかってぐらい水をしっかり入れる・・・
〜と店主実体験

確かに、良くなる。
なんでか知らんケド、改善する。

でも、それってどないなん?
痛いから薬飲みました〜っていうのと同じ、ただの対処療法と変わりないことになってるんちゃうん?・・・と私。


「ちゃうやん、ちゃうやん。原因あるやん。疲れたり頭いたくなるゲ・ン・イ・ン!」

疲れたわ〜っていいながら肉ばっかり食べてた・・・とかで逆に消化しきれず体に余剰物がたまって
便秘によって疲れが増したとか。
甘いものについつい手を出してた・・・とかで砂糖や乳製品で腸と血が汚れて頭が痛いとか。
お酒の席が多かった・・・とかで腸が冷えてアレルギー症状が増したとか。

あるやろなんか。

私が滞在中、店主さんのコーヒーを多飲する姿が気になった・・・
「ほらぁ〜コーヒー飲みすぎて体冷えてんちゃうん?」・・・と私。


「でも、水さえ取り入れてたら大丈夫☆」 ・・・っておぉ〜い


どんなにすばらしい物も、人間の体には敵わないと私は思っている。
宇宙がどのくらい広くって、いくつの惑星が存在しているのかが未知だ・・・というのと同じように、人の体が持つ機能って計り知れないと思っている。

少し前のブログでも書いたように、お母さんが笑顔でミルクを与えれば
子供は自分でアレルギーの抗体を作り出す。
この時代になっても、人体についての新しい発見はひっきりなしだ。

人間の体ってスゴイのだ
体が冷えれば鼻水、咳、下痢などなど色んな手段を使って水分を外に出し、体を温めようとする。
血がドロドロになって端々に血液が回らないと判断すれば
血管を細くして圧をかけてまで、行き渡らせようとしてくれる。

人間の自己治癒力に勝るものはナイと思う。

その免疫力を取り戻すために「こんなんどぉ?」って体が送ってくれるサインを聞けば
対処療法に手を出す以前に 気を配らなければならないことが見えてくるのではないだろうか。

今、自分がこんな病気になっているのはなんで?
何が原因?
は、はぁ〜ん。なるほど!だからこんな事になってるんや。って、根本を見ないことには何にも変われへんのんちゃいまっかぁ〜。
って根本治療マニアの私はそぉ思ってしまうのです。


もちろん、生まれながらのご病気で無理な場合もあるでしょう。
でも、たいがいは見なおせるのではないでしょうか?
自分の体を作っているのは
間違いなく、口から入る食べのものと
空気と
直接肌に触れて使う日用品と
心のあり方なのだと。



ガオォ〜








| ena | 体の事 | 18:53 | - | - | -
時代がかわっても変わらないこと
 寒い。寒いっすねぇ〜・・・
風邪ひいとりませんか?

先日も「ecoイベント」が、上町の高津神社さんでありまして
行ってきましたけど 何って寒い。
屋外のイベントはココが厳しいですな〜

和歌山から友達が出てきてイベントに出店していたのですが
その中の1人のお嬢さんが
Noaにお客様として来てくれている。

高校生の彼女。
クセも気になれば、カラ−リングもしたい年頃。
もちろんカラ−リングも自分でためしたり、Noaでは縮毛矯正をかけたり
している・・が和歌山のママちゃんは知らず
「水泳で髪の色が抜けてるねん」の言葉を信じていた様子。

いやぁ〜いつの時代も親に言う事情は変わらんもんですなぁ・・・。

なんかほっこりしてしまった

私の中学の時代は「ホットロ−ド」なんていう漫画が流行りまして
その主人公のまねでオキシド−ルで髪を脱色していたのですが
親には「ドライヤ−焼け」だとか「紫外線だ」なんてよく言っていたものです。

でも、学生から社会人になって思うのは
あの制服にはノ−メイクと黒髪が似合うようになってるんやなぁ〜ってことでした。


今しかないナチュラルビュ−ティ年齢を大事にしてもらいたいものです




| ena | 分類しにくい | 12:33 | - | - | -
少しの意識
 今日は久しぶりに髪をアップにして着物でお出かけ
しかし、今年に入って着物着たのは3回め・・・

いけませんな・・・。
着方忘れてくるし、自分ひとりでキレイに着るのが難しくなってました

やっぱり日々の積み重ねって大事だわ・・・
今度は正月!!!
練習しよっ

えぇ〜なので今日は着物・・・と思いきやアップスタイルについてのお話

どうですか?
結んだりします?
外にはしていかれへんけど、家では邪魔にならんように結ぶっていう人多いかなぁ。

さて、どんなゴムやらピンをお使いで?
まとめるってなると、自分のクセで いつも同じ高さや位置で留めてしまったりしてませんか?
でも、要注意デスよん

何度も摩擦がかかるうちに、その部分に折れ毛や切れ毛の発生なんて事があります。
いや、けっこうあります。
これがいわゆるアホ毛の増える原因でもあったりします。

とくに濡れてる髪のまま結んでしまう人
カラーリングやパーマをよくかけている人
髪の細い人
細いゴムを輪っかにして使っている人なんかに傷みがでやすくなります。
結ぶのとは関係ないけど、ワックスやらセット剤をつけたまま寝るっていうのも
傷みますんやでぇ〜。

外にアップセットして出かけられる方の傷む原因としては
逆毛を立てる
ハードスプレーでがっつりかためているorめっちゃ至近距離でスプレーふってる
〜なんていうのも要因です。

・・・なので、出来るだけ
太いゴムを使うとか、乾いてから寝るとか
結ぶ位置を日々変えるとかって方法を取っていただければと思います。


とくに今からの季節はエアコンの乾燥にやられますからねぇ
お大事に。

髪の健康が、手入れがやりやすく、キレイなデザイン作りの絶対条件デス。
お肌の延長やと思って髪もめんどうみたって下さい


・・・という私も、今日はピンを数本使いましたので
もちろん外す際には ひっぱらず、逆毛は毛先から梳き
切るかもしれない毛先を大事にしときました。

これ以上の傷みは痛い

はぁあ〜・・・10日どないしょ


| ena | 美しくなるコツ | 23:24 | - | - | -
シャンプ−をしていて思うこと
 Noaでは2シャンプ−と5分ぐらいの頭皮マッサ−ジが基本メニュ−になっています。
体の疲れはけっこう頭に凝りとなって現れてきますし
また、その体の疲れを取ろうと思ったら
頭のマッサ−ジをすると早いので、シャンプ−やマッサ−ジは
とくに大切にしている技術です 

でも、最近シャンプ−をしていて思うのは
頭皮がプヨプヨしている方が多い 

どちらかというと、頭皮はかたく締まっているほうが良い
〜っといってもその中に凝りがあってはいけないのですが・・・

例えば目の凝りや歯茎の疲れがあると
こめかみ付近にグリグリが出来ますし、
内臓が疲れていると、頭頂部にグリグリがあったりします。

で、マッサ−シ中 私はこれを潰しにかかるワケです。

が、プヨプヨ頭皮にはやりようがありません
そぉ!体の内側の問題なのです

考えられるのは
※果物の取りすぎ
※甘いものの取り過ぎ
※体が冷えている→代謝が悪い→腎臓の機能低下・・・といったところでしょうか。


結局、頭皮がむくんでるって事ですね。
〜って事は体がむくんでるって事なんで
これは要注意ですよん

むくみが取れないうちに、また次のむくみがやってきて
またまた次のみくみがやってくる・・・なんて繰り返しで
どんどん足が太くなっていきます 

常に体は何かサインを送ってきます。
頭皮だってそのひとつ。

シャンプ−しながら“今日の頭皮チェック”なんて
体と向き合ってみるのもイイかもです。









| ena | 内側の事 | 11:44 | - | - | -
年末年始のお休み日程
 12月は31日まで営業致します。 

 1月は10日の土曜日から営業致しますので、ヨロシクお願いいたします。
  
| ena | お知らせ | 19:41 | - | - | -