年の始まり?!

あらためまして、いつもありがとうございます。

えぇ〜、今日無事に35歳となりました
何が無事って?
そりゃもぉ、支えて下さる皆さまのおかげで今がありますからぁ。
えぇ?ウソくさい???
し、失敬な

ほんまに、出会ったすべての方に感謝です。
両親や友人はもちろんですが
私にとっては、お客様との出会いがなかったら
ここまでやってこれませんでしたから。

ほんとうにアリガトウございます。

至らないことばっかりですが
今年もヨロシクお願いいたします。






| ena | Noaの事 | 21:26 | - | - | -
お問合せ回答編〜
 昨日お客様から「髪がゴワゴワ・パサパサなんですケドどないしたらいいですか?」
っと問い合わせメ−ルを頂きまして・・・

 回答のシェアをしておきます

問い合わせてくれた彼女の髪の状態は
もともとクセがあって、縮毛矯正を1回かけています。
・・・でいて、最近ご自分でヘア−カラ−をされました。
ホ−ムケアにはアイロンをお使いです。

さて、石鹸シャンプ−のくだりでもお伝えした通り
髪は弱酸性です・・・っていうか、肌も弱酸性です。
このPhが保たれていれば、髪はサラサラでツヤがあってきれいです。
が、
パ−マやカラ−、日々の手入れで
髪のたんぱく質が壊れてくると
髪は弱酸性を保っていられなくなってきます

そぉ!アルカリ性へと傾いてまいります・・・って事は
髪はザラつき、ツヤがなくパサパサへと移行していきます

なので、弱酸性へと戻してあげる手入れが必要になってきます。

ここで手っ取り早い方法で解決に走る場合、
つばきオイルをつけるだとか、トリ−トメントをするだとかってことになりますが
もちろん、
その時の手触りはよくなりますし、ひっかかりを無くして今以上に傷んでいくのを止めるのには有効な手段です・・・が、上からつけているだけなので、根本治療とは言いにくい。

ので、彼女には“クエン酸”をオススメしてみました。
(クエン酸は酸性。だけに賛成・・・ハッハッハ)
洗面器にお湯をはって、そこにクエン酸を大さじスプ−ンに山盛り1杯とかしたものを
リンスがわりに使ってみてくれ・・・と。

Noaでも、リンスはクエン酸を使っていますが
経験上 髪のダメ−ジがおおきい程、クエン酸の量は多いほうが良さそうです。
それが全体に行き渡ったら、最後にサっと流していただく手順です。

髪にハリとツヤが戻るはず・・・
と言っても、すでに枝毛になっているような部分の修復はやっぱり切らなきゃ無理デス。

さぁ、枝毛をかかえるアナタ 切りましょう!

〜とは言うものの、髪は女の命とはよく言うたもので
なかなか伸ばしてると切られへんもんですよねぇ・・・

偉そうに話てる私も、その内のひとり。

私の場合、髪が細い(キュ−ティクルが薄い)ので 一段と傷みやすい。
そんな事なので ここ2,3年はヘナで人工的に髪を太くして
乾燥や日常の手入れから守っています

ご自分の髪の毛と、よぉ〜く話して
髪が今 何を求めているのか聞いてあげて下さいね。






| ena | 髪事 | 15:18 | - | - | -
ところ変わって感じること
 昨日まで東京に行っていました。
専門学校からあちらへ行って・・・大阪に帰ってきてもぉ10年かあぁ。

今回は学校時代の友人と会ったり
当時の職場の同僚と会ったりと、懐かしさ満載の旅。

私がNoaをやっているかげんで
添加物やら化学薬品の話題があがったのですが、
きれ〜いに、東京の東と西で
捕らえ方が違っていてビックリ

西側に住む、学校時代の友人は ちびっ子もいるせいか
興味をもっている様子・・・

かたや東側に住む、当時の同僚たちは「はいはい。全く気にしません」ってかんじ。

ほぉお〜住んでる所で違いまっか・・・っと、ひとり感心しておりました。

でも、やっぱり
まだまだ経皮毒の危険性は知れ渡ってないんやなぁ。と改めて思います。

友人は授乳中ですが
カラ−リングとパ−マをかけていました。
しかし、カラ−剤には水の塩素と混じる際にダイオキシンの発生がありますし
パ−マ剤には除草剤の何倍もの毒性があります。

今話題になっている中国野菜から見つかる化学物質も
口から入った場合は90%がデットクスされます。
が、
カラ−やパ−マのように経皮吸収されたものは10%のデトックスがおこれば良いほうです。
母乳に関しては、良いも悪いも
お母さんが取り込んだ成分の9割が出てきます。
さて、アナタはどんな質のミルクを子供に飲ませますか?

では、カラ−やパ−マをかけなければ大丈夫と安心していませんか?

いやいや、化学薬品はそれだけではありません

シャンプ−・リンス・トリ−トメント・食器洗い洗剤・洗濯洗剤・柔軟剤
ボディソ−プ・入浴剤・香水・お掃除洗剤などなど・・・

きりがありません


「そんなん気にしてたら生活できへんわぁ・・・」

そらそうデス。

もう何年も普通に生活の中に取り込んできたし
便利さも知ってしまっている今となっちゃあ
米ぬかで床をみがきましょう・・・と言っても無理な話ですわね、実際。

だからって 責めているんじゃありません。
ただ、知っていて欲しいのです。

何がどうなっているのか。

「出来ることから始めよう」
「これは無理」
とかって・・・

そのうえで選ぶのは自由なのですから。



























| ena | 化学物質の変(編) | 15:54 | - | - | -
季節の変わりめ
私もそぉですが、お客様もここの所 髪がよく抜けている。
・・・そぉそぉ。と頷いているPC前のあなた。
大丈夫。
今頃は抜けますひらめき
季節の変わりめがやってくると「人間も動物やなぁ・・・」と
あらためて思いしらされますパー

10万本あると言われる髪ですが
常にすべての毛根が成長しているわけではなく
・今まさに成長中の毛根と
・抜けていく毛根と
・次に抜けるのを待っている毛根・・・の3つが入り乱れております。

で、1日80本〜100本ぐらいは抜けとるわけです。
ま、その幅が季節によってちがうというわけで。

カラ−やパ−マが入っているとわかりませんが
何もしていない髪だと
季節によって脂の多い少ないや
髪の太い細いも違うことがよく分かります!!

なので、よく「ブラッシングしたら毛抜けるからせぇへんどんっ
なんていう方がいらっしゃいますが(特に薄毛を気にしたお父さんがた!)
無理です。
梳かそうが梳かさなかろうが抜けてるものは抜けてるわけで、
あとは抜けてる毛を
頭に留めておくかおかないかの違いなのです悲しい

さらに髪を留めておきたいがためにシャンプーすらしない方がいらっしゃる。
(Noaのお客様にはいらっしゃいませんが)
いやいや・・・
しましょう。シャンプー。

薄毛が気になる方ほど 石けんシャンプーがオススメです。
で、血行を良くするように お風呂上りには頭皮のマッサージをしてみてください。

これは 髪の多い少ない関係なく。
髪がきれいになりますよんるんるん

で、薄毛もやっぱり体の中から変えていく必要があります。
腎臓を大切に。
足を温め“頭寒足熱”。食べすぎ飲みすぎには注意です唖然

抜けすぎる。
脂が多すぎる。
広がりすぎる。
頭皮がかゆすぎる。
〜などなど、何かしすぎるとしたら どこかに問題があるはずですバッド

そんな時、少し振り返って普段の生活に何があったのか見てみると
オモシロイ偏りがあったりするものです。

体と髪と季節。
色々なものとコミニュケーションはかって
快適な秋と、寒い冬に備えてみてはどないですかぁイヒヒ


| ena | 内側の事 | 20:48 | - | - | -
秋ですな
 めっきり涼しくなりました。
Noaの玄関先の植え込みにも“鈴虫さん”がいるらしく
夕方からは なかなか風情ある声を聞かせてくれています。


・・・っはカメムシ入ってきた 君くちゃいから困るねんケドなぁ・・・。

それはさておき、
秋になっても お客様のオ−ダ−は「まるっこい・ふわふわ・ボブ」が根強い人気。
頭皮に汗をかかなくなるシ−ズンなので、
きれいにボリュ−ムが出てカワイイですよね

で、話は変わりますが
Noaがオ−プンして11月2日で半年!!
いい加減、重い腰を上げ やっとNoa発信の新聞作りました・・・
いやぁ〜時間かかったかかった

ご来店くださるお客様へお渡しして行こうと思っておりますので
嫌がらず、受け取って下さいませ。

今回のお題は「ウォ−キング」で書いてみました

ではでは〜

| ena | お知らせ | 17:32 | - | - | -