裏新聞@春
結局、この度の新聞のテーマは
自己免疫になった。
テーマ変わってもうてるやん!って?
ま、まーな( ̄◇ ̄;)
書いてる内にそーーなってんもん。
しゃーないな。

そこで、
書けなかった裏テーマ「ヘアスタイルと宗教」をここにて。

そもそも、注目は北のあの方の髪型である。
そらキレ〜に剃ってまっせ、横。
あんなもん毎日剃らな、あないピカピカにはならんと思うわ。

上の残してる部分は、ちょいちょいパーマあてる時もあるんかなぁ〜???

今はストレートよね。
なぜに、あのヘアスタイルをするのかっっ?!
職業柄、どーーーしても気になる。
だって、デザイン理論からすれば
絶対にオススメしないし
アイデアとしても湧いてこないスタイルだからである。
そこで、
オタク的に理解を進めた時に
そーーーゆーーー事なのか?!
と、割と納得したわけでして・・・。

まず、
猫で言うなら、野生で 日々縄張りを大事として生きる猫のボスは
顔が大きくなっていくらしいと
聞いた事がある。

なるほどぉ〜
よく、「デカイつらしやがって!」なんてケンカのセリフであるわよね。

ボスであるには
如何に顔をデカく見せるのかがポイントなのかもしれない。

それに、
コックの世界でも、ランクが上がれば
帽子もどんどん高くなりますものね。
ウンウン。
如何に高くするのかも大事なのかもしれない。
では、
何故に高いのが位が上って事なのか?
これは、宗教に由来するのではないだろうか?と検討をつけている。

弥勒菩薩とか、なんやら菩薩とか言われる存在の仏像って見たことあります?

あれ、
なんの疑いもなく
小学校の遠足ぐらいから見てるから
素通りしてしまうけど
変よね。
髪型。
もちろん、手の形もおかしいし
手の本数もおかしいだろーーーよ!と
冷静に見れば
完全に宇宙の存在である事が分かる。
今、
世の中を席巻している赤の闇、アークトゥルスは太陽である。
どこもかしこも太陽信仰から闇が広がった仕組みからして
その根っこには、ミトラ教やゾロアスター教、密教(景教)等々があるわけですが
結局、太陽を神としていますので
それを降ろした宇宙の存在
各種菩薩のヘアスタイルを、尊敬や敬愛、憧れをもって真似たのが
あーいったヘアスタイルなのではないだろうか???

もちろん、チョンマゲも、女性の桃割れ文金高島田も
マリーアントワネットのような盛りヘアも。
出来るだけ高く作る。

奈良の斑鳩、中宮寺の弥勒菩薩見たことあります?
中国のイラストで、チャイナドレスを着た女の子が描かれる時の
お団子ヘアってわかるかしら?
あれって
まるで中宮寺の弥勒菩薩なのよ。

髪型って、
神型じゃないかしら?とか思うのだ。

そんな観点から
あらゆる観察をしてみるのも
面白いですよん〜
是非、オタク道へ・・・
「いらっっしゃーーーーいっ!!」
| ena | Noaの事 | 11:33 | comments(2) | - | -
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:33 | - | - | -
北の人の髪型、もはや黒電話にしか見えない・・・
| 2号 | 2017/04/15 1:48 PM |
誰しもがそう思ってますよね。
あ、でも
この間 象の神さんの像見て「は!」としたんですけど、あれなんちゅう名前でしたっけ?
えーーーーっとぉ・・・そそガネーシャ。
象の頭って、やっぱりこんもりしてますよね。
京都動物園の都子が「自分はマイトレーヤ」やと言うのもなるほどなぁ〜でしたわ。
って、
たぶん私だけやろけど、納得してるん。
( ̄▽ ̄)
| ena | 2017/04/24 5:18 AM |