ヘナヘナヘナ
昨日、部屋の臭さと引き換えに
ホーリーバジル風呂に入っていたのが良かったのか
今日の雪降る寒さも、寒くないエナミンである。

まだまだ降りそうな雪雲がかかっている大阪である。

さて、
ご予約の加減によって
一日中ヘナをしているような日がある。
朝から晩まで、
いらっしゃるお客様みんなヘナ。
10年の間に
少しづつ少しづつ、そんなお客様が増えて、気がつけば
ケミカルカラーを使うお客様の方が
今は少なくなっているような感じがする。

お客様に良し
環境に良し
私にも良し
普通が普通じゃなくなった世の中において、ありがたい話である。

おかげさまで、ヘナのノウハウも増え
色や髪質にどのように対応すればいいのかのバリエーションも
ナチュラルヘナを始めた頃の事からすれば、ずいぶん豊富になったと。。。
あらためて、時間の経過を感じています。

ヘナも
その年その年の出来栄えによって
染まりに変化があるようですし
当然、
新鮮である事も
パウダーの細かさも大切な要素である。

化学薬品を使わない分
そういったポイントがいくつも必要なのが、ナチュラルな製品の個性なのだ。

他にも
お湯の温度
水の質
練る硬さ
放置時間
湿度
染める前の髪の状態
オイルとの相性やシャンプーとの相性諸々
今では、身についてしまったが
気を配るポイントは多い。

が、
そんなのは誰でもやってりゃ出来るので
やるかやらないか?だけの問題なら
是非とも多くの美容所でも
取り入れて欲しいものだ。


その昔、
勤め先の社長が
「仕事なんて、お客さんの事だけ考えとったらええんや。」って言いはってんね。
まーーーーヒモのような生活をしていた
ロクでもない人やったけど
根本は優しい人だったんでしょうね。
あの言葉はとても響いた。

今も、まったくもってその通り!と賛同する意見である。

そう、
仕事でもなんでも
目の前の人のためにどうすればいいのか?だけ考えていればいいのだ。
結局、
それが自分のためとイコールなのだから。



〜今日の革仕事〜

ファスナーをつけてみよう!
| ena | ヘナの事 | 16:59 | comments(0) | - | -
使い方いろいろ
髪の毛が抜けてしまった人〜
髪が細くなった人〜
白髪染めの化学物質ジアミンアレルギーの人〜
カラーの2剤、過酸化水素アレルギーの人〜
くせ毛の人〜
色が入りにくい人〜
水に敏感な人〜
肌が敏感な人〜

あらゆる方法を検討し、実践し、
工夫の幅が増えるのは
兎にも角にもお客様のおかげである。

ここのところは、
ヘナの色の付け方を色味によって
下処理を変え、
時間や回数も変え、シャンプーもハーブを使ったりしもって〜
短時間で白髪にしっかり色を入れていく方法をゲット。

ヘナで出来る幅が増えて嬉しい。


最近よく聞くカラートリートメントちゅう、シャンプーで徐々に色が付くとかいう類いのものは
「自然のものだけです!」とか
「ジアミンフリー」とか
「添加物なし!」とかいううたい文句のようだ。が、
そんな訳はありませんから。
ヘナのオレンジブラウンなら分かりますが、
カラートリートメントっちゅうのは
ヘアマニキュアですからね。
自然のものだけでは無いですし 化学物質ゼロとか無い話でござるよ。
焦点を昆布だ〜ムチンだ〜と
ズラして、自然で安全でっせ。と言うていても、それはヘアマニキュアですから。

ヘナのような植物で染めるとなれば
たんぱく質に反応して染まるので
一瞬触っただけで手も染まりますからね。

それが無いとなれば、、、
そーーーゆーーー事です。

巷ではグレイヘアが益々話題となっているようですが

よく、
白髪にしたら、カットをこまめにするとか化粧やファッション
身なりをキチンと整えないと
みすぼらしくなってしまうわよね〜
なんて意見も出ているようですが
グレイヘアじゃなくても
艶の無い髪はヤサグレて見えるし
ボッサボサなら
いくら身なりをキチンと整えていても
貧乏くさくなるわけで、
なんか、
色んな事がごちゃまぜになっている気がして、のつこつしてしまう。

グレイであろうが、カラーリングしていようが、化粧しようがしまいが
自分がどんなライフスタイルで生きていきたいのか?が
まずもって大事なんだと思うのだけれど。

どうしたいのかが分からないのではなくて、
どう生きたいのかが分からないのではないのか?!とか
思ってしまう事がある。

他人は関係ない。
他人にどう見られるのかを気にした人生を生きたい!ってのと
他人からどう見られるのかを気にした人生とでは意味が違う。

分かるかしら?

どんな人生を選択する貴方だろう?
それに寄り添う髪創りのパートナーとしてNoaは日々更新中です。

| ena | ヘナの事 | 19:31 | comments(0) | - | -
少しづつ
最近また、ケミカルなカラーからヘナへと転向していく人々が増えてきた。

良い感じ。

過酸化水素、いわゆるオキシドールの強いやつ。で、たんぱく質を壊す事で
肌へのダメージ、髪へのダメージが重なって、髪が減り、痩せ細ってしまう事から回避出来ますし
白髪を染める化学物質ジアミンによる
頭皮への刺激や、アレルギーの心配、経皮毒の心配も無くなれば
逆にヘナはデトックスもしてくれるわけなのでして
ヘナで対応出来るならば是非オススメしたい。
市販の白髪染めは
この過酸化水素の働きが強く、脱色力があるので
確かに早く明るく染まるものの
色褪せも早く、髪の痩せ方が
染めるほど右肩あがり。
気がつけば、毛はバサバサ頭皮は禿げ気味。。。といった
悲惨な未来が待ち受けている。

さらに、目が危ない。
網膜に影響があること忘れないで下さいね。

ヘナは 使いこなすには、少々コツは必要ではあるが、難しいく考えず、大抵
質の良いヘナで回数を重ねれば、色も技術もついてくる。

先ず、美容院やヘナを取り扱っているショップが開催するワークショップ諸々で
1度やってもらって
自宅でやればよいと思う。

で、
嫌ならまた変えればいい。

環境への配慮
育毛にもなれば
デトックスと美しさの基本「艶」も手に出来るヘナ。

じんわり浸透中。。。
| ena | ヘナの事 | 00:15 | comments(0) | - | -
ナチュラルですか。
「今度、ナチュラルヘナで すぐに暗い色が入るのが出たんですよ!」
と言うのは、
お世話になっている材料屋さん。

と言うのは、
ヘナは、オレンジブラウンは大抵30分で白髪にも色が入ってしまうのですが
ライトブラウン 
ソフトブラック
チェスナッツなどなど、暗い色を選択する場合、時間を長く置いていく必要が出てくるのと
染めた当日には色がブルーとかグリーンに浮いていて、2、3日経って酸化が進んでから本来の色になる特徴がある。
それは、
インディゴや藍が配合されているためなのですが、
布や糸を藍染めする様子を想像いただければ分かりやすくだろうか。

空気に触れる事で酸化して色が変わる。

ま、
そこをカバーできるナチュラルヘナが出ましたで〜って事で
宣伝かねてテスターを持ってきてくれていたわけですが、
ワテ「ほな、ナチュラルで酸化を進めるために
何使ってますのん?」と聞くと
ミョウバンやという。
なるほど。
材料屋さん「ヘナ塗布の前にジェル塗ってもうてね、それから加温で40分」

ワテ「ん?ジェル?」

材料「そうそう。浸透がいいようにね。」

ワテ「ほう?加温?うちは加温せえへんけど。」

材料「あ、そうかそうか。ほな1時間半置かなあかんねぇ。」

ワテ「(ー_ー;)・・・」

1時間半放置するなら
いつものヘナでええし。
しかも加温して時短やったら、ジェルとかいる?

色んな事に引っ掛かりながら
仕事が終わってからテスターの箱を開けてみる。
完全にあかんニオイやん。。。
自律神経乱れる合成洗剤のニオイやん。
どれ?
ジェルかっっっ!?
ないわぁーーーーーーー(-""-;)
ない。

捨てるのもイヤやねんけどぉ〜( ̄〜 ̄;)

っま、ヘナのパウダーだけは試供してもいいか?と内容成分表示を見る。

ガーーーーンっ( T∀T)!

赤色2とか青色5とか・・・
和菓子ちゃうんやから。
(和菓子も見た目の美しさを追うばかりに、着色料当たり前できてんのも怖いけどやねぇ。)

キサンタンガム・・・増粘かぁ?
質のいいヘナならパウダーが片栗粉のように細かく、お湯含みがいいから放っておいても糸引く粘りが出ますけども。。。

むむむむむむむむぅ・・・(。-ω-)

闇だらけの美容業界において
こういった類いのものが出てくるのは嬉しいのだけれども、
まだまだ段階が必要なのだろうし
まだまだ、お客様や扱うスタッフや地球環境ベースではなく
「商売として」からの発想なようだ。

残念っっっっっっ。

地球と人のために〜ってところから発信していけば、結局経済も循環するのだけれど
もうしばらく美容界には時間が必要なようだ。

昨日の記事にも通じるが
何を求めるのかにもよりますが、
ひとえにヘナ。ナチュラル。と言いましても、わりとダークサイドな部分がありますので、
よくよく見定めて、納得のいくものを
お使いになるとか、選ぶとかなさってね。

私も今日は久しぶりにヘナのクリアでシャンプーしてみましたが
やっぱりクリアの仕上がりはしなやかでステキ!
顔まで洗ってしまった(笑)
| ena | ヘナの事 | 17:55 | comments(0) | - | -
かーーっっ!興味ないけどねーーっ!
来年インドに行かないか?と
友人からのお誘い。
かーーーっっ!興味ねーーーっっ

まったく興味のない土地だ。
もう一生行くことはないと思っていた場所。
スリランカには間違っていっても
インドには間違っても行かないだろうと思っていたのだが・・・

伝統織物とヘナの生産なんかを見学するって内容を聞くと
「行こかぁ〜´д` ;」となった。

確かに内容には興味ありあり。
でも、
それだけでは行く気にならなかった。
一緒に旅するメンバーがいたからこそ
行きたいなぁ〜となった。

逆に考えれば
自分の価値観の中では一生縁がない土地へ、ご縁をつくってくれた事に感謝なのだ。

ヘナに使う木は日本にはないし
ブレンドや管理状態も確認したい。

ありがとう☆お誘い頂いて。
珍道中楽しみにしております!
| ena | ヘナの事 | 23:31 | - | - | -
お手当
伊万里の友人のお宅にお邪魔する前に
彼女が所用で大阪に来ていたので
髪をしにきてくれていた。

縮毛矯正の依頼。
今回Noaでの施術は2回目。
1回目のとき、もう少し伸ばしてあげたかったな・・・と思っていたので
工程をプラスして
もう少し髪を還元させようと施した薬剤が めちゃよく効いて
少し髪を傷めてしまった。
その時は大丈夫だと思ったのだが
後に彼女から連絡をもらって判明。

その部分は
今までに何度か矯正がかかっている箇所なので
薬剤1で酵素水10にしておいたのに
エネルギー水を増したほうがかえって良く効いてしまって
改めて水の凄さに驚かされてしまうことになった。

どの道、
カットしていかなくてはならない箇所とはいえ、伊万里までには時間がある上
今、カットしてしまっては
ワカメちゃんスタイルになってしまうので、とにかく
人工的にキューティクルを貼るヘナと
シャンプー&トリートメントでの手入れセットを伊万里に送り
お手入れをお願いするも
ヘナをやったことがない人にとって
やり方もさることながら
効果のほどが見えないので、なかなか試してもらえないし、だいたい彼女もモーレツに忙しい日々・・・で
私が伊万里に行く日を迎えた。

到着した日の夜
さっそくヘナを付けて寝てもらう事にした。

翌朝、
かなり復活。
さすがヘナ。

あと2回ほどかければ矯正する前の状態より良くなると思われる。

今回、10年ほど前にも
彼女のような症状になってしまったお客様がいらしたのを思い出した。

やはり
髪質がよく似ている。
軟毛・多毛・細かい縮れ・カラー毛・矯正が何度も重なっていて
ホームケアでアイロンを使う。

しかし、
そんな髪質の方だからこそ
綺麗にさせてもらわなくては・・・
どうしたらぁ・・・・・と思っていた所に、
「縮毛矯正の新・アイテム」
ってお知らせがポロリ、メーカーさんの請求書と共に入っているではないか
?(゚Д゚)?!?!?!

なんちゅうグットなタイミング。

もちろんすぐに問い合わせ。
無事、今日から取り入れました。
ちょっと目から鱗な施術。
でも、
キレイになります☆

良かったぁ〜

友人のおかげで
ヘナの効果の確認と
新しい矯正の施術がプラスされ
マイナスを転換することが出来ましたっっ伊万里に足を向けて眠れないわっ!

ありがとね〜Yokoさんっ☆
| ena | ヘナの事 | 23:05 | - | - | -
ヘナの白髪染め
久しぶりにセルフでヘナをやった。
やるまでは、かなり面倒くちゃいヘナ・・・
やってしまえばどう〜って事ないねんけど
取りかかるまでが面倒くさいことこの上ない(; ̄O ̄)

えぇ〜っ?
enamiちゃんの場合なんでも面倒くちゃいって言うやん!ってぇ〜?

ま、まぁね( ̄◇ ̄;)

いや、それで書かなアカん事思い出したんですけど
白髪を染めたいけど暗くはしたくないし
毛も傷めたくないってお客様に
色を抜いた上でナチュラルヘナ(オレンジ)をさして頂いている。

ここ最近、白髪が増えてきて
今まで明るく染めてたんで
急に暗くなるのも抵抗あるし
髪の多さ、太さ、ボリュームを考えたら
やっぱり明るい色の方が軽く、また柔らかく見せられるって事で
そんな染め方してます〜

なかなかキレイな色に上がるし
(もちろんご自身の持ってる色素に左右されます)
ヘナなので、白髪の部分に入った色の持ちもいい。

明るく白髪を染めたい
長持ちさせたい
髪にボリュームをつけたい
逆に抑えたい
あと〜癖を落ち着かせたいとかの悩みにも結構イイ方法ですよー

報告完了っ( ̄^ ̄)ゞ
| ena | ヘナの事 | 00:15 | - | - | -
はぁ〜癒される☆
昨日はラストのお客様がアーユルヴェーダのハーブパックコースをうけて帰られた。
もぉ〜そのハーブパックがいい香りがするのしないのって・・・イヤ
するねんけど。

私の手にもハーブ(色がつかないもの)が浸透してるから
寝る時もえぇ気持ちやし
今日の朝出勤したら 店に香りが残っててこれまたえぇ気持ちやしハート大小

アーユルヴェーダが最高なのは
施術する側もされる側も、両方ともが癒されるところだ。

冒頭からふれているように、香りに癒される事5割ひらめき
特に、関節に即効性のある140種類のハーブミックスオイルは
なんとも複雑で いちど嗅いだら又嗅ぎたくなる不思議な香り。
でも、またこれが癒されるんですよねぇ〜よつばのクローバー

特に昨日はローズエッセンシャルオイルを使ったので
ハートチャクラがポカポカでしたるんるん

アーユルヴェーダ最高グッド

寒くなってくるこれからの季節
乾燥・冷え・咳・肩こり・・・に悩まされる日は是非ぜひアーユルヴェーダを楽しい
| ena | ヘナの事 | 21:26 | - | - | -