んーーーーーー厳しいっっっ

九州に家があって、年に数回そちらへ帰る方がいる。

それ以外、誰の出入りもない状態の家は

帰ったら 必ずゴキちゃんをはじめ

ムカデに蜘蛛になんだかんだと

虫のパラダイスと化しているそうな。


で、

この方が編み出した方法があるとおっしゃって、前回帰った時に そのトラップを仕掛けてきて、今回帰ってみたら

1匹も虫がおらず、さらに侵入した形跡も無かったのだとか。。。


そのトラップとは

発泡スチロールトレーにキッチンペーパーを敷いて、ハイターをヒタヒタに入れておくというもの。


それを、部屋の四隅と冷蔵庫や食器棚等々の下に仕掛けたそうだ。


しかし。。。。。。。

おっかない。

揮発した塩素によって虫1匹寄り付かない部屋で寝るのかと思ったら。。。


塩素は、それほどまでに強い事の証明なのだ。

こんなものが水道水に大量に投入されて

プールや温泉の消毒に使われている日本って

どーーーよ。


微生物で出来るのにやらないのだから

アタス達はやっぱりルル(奴隷)ね。


ヘアカラーの色落ちも早くなるわけだ。


はぁ〜怖っっっっっ( ̄▽ ̄;)





木谷沢渓谷におったナナフシ君。


| ena | 化学物質の変(編) | 15:47 | comments(0) | - | -
プラスチック問題

やっと終わったみたいですやん。

G20。

アタスは家Noa家Noaの繰り返しなので

大阪市内がどんな事になっとったんか知らんけど、

ヘリコプターはうるさかったわぁ。


大阪城でご飯食べたりしとったって聞いたから、それを遅くまで取材するだか

警備するだかのヘリかなんか知らんけど

非常識極まりない時間に飛んどって

めっちゃ迷惑やった。


G20でも取り上げるとか言うてたプラスチック問題、どーなったんやろか?


Noaでも、いつも思うねんなぁ〜

サランラップ無くなったら、何で代用しょ〜かなぁ????って。


昔、専門学校時代に

友達の家で友達のお母さんにパーマかける時に、道具が揃ってなくって

ロットを巻くワインディングペーパーは

ティッシュペーパーに

ゴム跡をつけないようにするスティックは

爪楊枝で〜とか代用したのが懐かしい。


ラップは機能性高いからな〜

カラーの際の保湿、保温、定着のための密閉や汚れ防止に。。。と多機能なのよねぇ

美容界にとって。


これが無いってなったらぁ〜

そうねぇ。。。やっぱり紙か。

片側に蝋塗ってる紙で汚れ防止とか?

うっすーーーーーい緩衝材のような紙で密閉やら保湿は出来るか。

保湿を思ったら

カンナで削った薄い木の方がええかなぁ?

いや、新聞紙でいけるか?


まぁ〜なんとか代用は効くか。。。


お客さんに聞いたら

昔は籠もって商店街行ったら

玉子は新聞紙にくるんでくれて

魚やお肉、天ぷらなんかは

水はじく緑の紙に包んでくれらりしてたでーって言うてはった。


豆腐は鍋やボウルで買ってたって言うし、

ま、やっぱりプラスチック無くてもええんやな。

プラスチックを分解してくれる微生物くんも

いてるけど、まだ時代がそれを表沙汰には

させてくれへんみたいやし

ま、出来る事からボチボチやね〜




| ena | 化学物質の変(編) | 19:58 | comments(0) | - | -
あらためて経皮毒

以前やっていたアンナチュラルっちゅうドラマに友人がハマっていた事があった。


ヒッキーなenaminnは、お暇だったので

Tverで、1話から見てみる事にしてみた。

法医学の民間営業所が舞台になっているため

亡くなった人の原因を探る事が

物語の中心になる。


死亡原因に毒が使われていた〜って回があって、登場人物達の会話で

日常の毒あるあるが披露されていた。


ライチの毒〜

トマトの毒〜

白髪染めも飲めば死ぬよね〜と出てくる。


ハイ。

その通り。

白髪染めもパーマ液も、農薬以上の毒性があるのだ。

問題は、致死量である。


今読んでいる本も、ちょうど昆虫や動物の毒が取り扱われている。

ゴールデンランスヘッド(クサリヘビ科)っちゅう蛇の毒は、噛まれれば90%の確率で死ぬ。。。とか

スズメバチは日本でも有名である。

とはいえ、

スズメバチのプロポリスがサプリメントになっていたり

クサリヘビ科の毒が降圧剤になっていたりもして、まさに

表裏一体なのだ。


小麦粉も、小麦の問題というより

ポストハーベスト(残留農薬)の問題が大きいと思われるが

案外、食として頂いている人々の問題よりも

パンやウドン、ピザやケーキを作っている人々の小麦粉を吸い込んだり

皮膚から吸収する経皮毒の影響の方が問題なように思える。


皮膚から吸収したり

気管から吸い込んだりする毒っ気は

食すよりもデトックスし難いからだ。


アタクシも、

今のような形でお薬を使わせて頂いていなかったら、ガンまっしぐらだったかも。

美容業は、経皮毒のオンパレードだから。


見えないから分からないが

空気中には、外壁塗装の際に使われる

有機溶剤が飛びまくっているし

pmやらなんやら、花粉症だアレルギーで

ひとまとめにされてしまっているが

案外そーーーでもないのだ。


ほな

田舎が安心か?と言えば

なんのなんの。

除草剤に農薬が飛びまくり

あかん!と言うてもプラスチックやら燃やしよるし、けっこう危険。


ま、

今の時代を生きるっちゅう事は

アホな人間が作り出したとんでもない危険の中で暮らしていくってラインから

外れる事はほぼ無理。

ってことは、

やっぱり自分自身のチカラを高める他ないのだ。


さ、

深呼吸しよーーーーっと。


| ena | 化学物質の変(編) | 08:38 | comments(0) | - | -
ノンジアミン
白髪を染めるには、色々な方法がありまして。。。
過酸化水素とアルカリ剤を混ぜるもの〜

水で溶かす酸性のもの〜

自然の植物のもの〜などなど。

カラーによるアレルギー反応を起こすのは、主に白髪を染める際の化学物質ジアミンか、過酸化水素。

最近、
取引先の材料屋さんからインフォメーションされた
ノンジアミンのカラー剤があって
Noaのお客様にも
ジアミンアレルギーの反応がちょいちょいある為
新しいカラー剤を注文してみる事にした。

ま、
テストを繰り返してみないと
なんとも言えんし
この手の薬品は、色が
白髪の割合によって変わるので
配合の妙が必要と思われる。

ノンジアミンとはいえ
化学物質である事に変わりはないので
Noaでいつもさせて頂いている
プレ処理との相性諸々も観察していかねば使いきれんのでねぇ。。。

喧嘩せず、調和のラインを見つけ出して
取り入れたいと思っております。

ジアミンや過酸化水素は
長期で使っていく事で
髪が細くなってきたり
傷んだり 経皮毒による自律神経迷走という副作用があるので、
そういった副作用を生まないために
Noa的エネルギー療法をやってきているわけですが
出来れば、
そもそもの原因のジアミンが外せるに越したこたぁないのでね。

もちろん、
色で楽しむ事でストレス解消になったりもするので
都度、選べば良いのですが
一旦、
化学物質アレルギーが出てしまったら
全身症状に至る事もあるので
まーまーうっとぉしい日常を余儀なくされてしまいますので
出来るなら、
安全策を講じたいのであります。

実際、
ジアミン入りカラー剤から
ヘナ100%に変えて、毛が生えてきたお客様を沢山みてきてますからねぇ。。。

将来、ハゲをおしゃれとは捉えられん価値観をお持ちなら
ジアミン入りや過酸化水素から転向する道がオススメなのだ。

とにかく、
薬品が届いたら、試験に入りますね〜
(=゚ω゚)ノ


〜追伸〜 岡本太郎展やってるんやて。

知ってた?
| ena | 化学物質の変(編) | 00:15 | comments(0) | - | -
何故。。。
例のごとく、空いた時間でカットに飛び込む。
はたと、目の前のオーガニックシャンプーとやらに目がいって
販売元がナンバースリーとなっていた。

ナンバースリーといえば
私が美容師になりたての
ちびっ子の時からあるメーカーさんで
へ〜この頃ナンバースリーは
こういった商品開発をしているのかい?とオーナーに聞いたら
それだけではなく
オーガニックカラーも出してるで。という。

オーガニックって言うても
ジアミンも過酸化水素も使うけどな。とオーナーが続ける。

なるほど。
ほな、何が売りなん?と聞くアタス。

ヴィーガン対応らしいわ。との返事。

ふぅ〜ん。

あ、あとハラル対応やねんて。と。

え?
自分とこイスラムの人々来るん?とアタス。

来えへんし。とオーナー。

オーナー:イスラムの方もベールの下では
白髪染めしてはるんやって。

アタス:へぇ〜( ̄◇ ̄;)



っちゅうか、
海外においては
そんな気の利いた商品てあんのかなぁ〜???
そもそも、日本のように
薬事法とかあるんかぁ〜?

これ、
日本やからこそ
ハラルとか対応してんちゃうん?
っていうか
ハラル対応でも化学薬品は普通なんやねぇ。。。オーガニック?っていったい。。。
あ〜のつこつ。 ま、
直接メーカーさんのお話を聞いたわけではないので
どの方向に進もうとしているのかは
分からないが、
ハラル対応ヴィーガン対応なら
動物由来の材料(例えばタンパク質)を使ってないという事なので
動物実験をしない事や
材料欲しさに、むやみやたら殺してしまうような経済至上主義には組みいらないという
会社を目指していく方向で
あってほしいと思うが。。。

闇の美容界からは
なかなか出て来ないのでね。。。

大概が
他社との違いを作って裾野広げる計画だから。


順番を変えていかんとならん時期や思うけどねぇ。。。
地球と仲良く暮らしていく事が
植物に良し 動物によし
海山、川や諸々自然環境に良し
結果、
人間にとって善しになるのだけれど。

ちょっと外へ出てみれば
面白ろ発見色々。

勉強になりますっっっっ(`_´)ゞ



秋ね〜
| ena | 化学物質の変(編) | 10:46 | comments(0) | - | -
非アップセットエリア
同じ大阪にいながら
南北でずいぶん地震の状況が違うようだ。

宝塚のお友達から、お水の事で質問されて「あぁ!水がにごってるエリアがあるのか!」と。

水の配給やら買いだめやらは
見てたけど
そーゆー事もあるのだねぇ。。。
と、
気がまわらずにいたが、
重たい水を買うのは大変やし
配送もこんな事が起これば乱れるし
こんな時は
水を無菌にするアイテムの方が役に立つ。

ちっちゃくていつでもバックに入れておける
ゼオライトの働きをつかった30分で無菌水にできる浄水アイテムとか
竹炭とか。

水は
いつぞ汚染にさらされるであろう日の事を思って、Noaでも自宅でもエネルギーを変えてしまうタイプの活水器をつけているが
それもいいし、セラミックのボトルで
やっぱり30分で雨水すら無菌にするものもある。

どれもこれも安いし
パックのもの以外は、ずっと、また何回でも使えるので
重い水を買いに行ったり
奪い合うようにしながら水をゲットするよりも
断水ではないかぎり
そのような対処も考えてみてもいいかもしれない。

あとは
十分な栄養や、緊急時のストレスで
免疫も下がるでしょうから
ビタミンCの錠剤があればいいかも。

日頃から使っていれば
緊急時にもアップセットしないでいられる手助けになると思うので
これを機に
価値観をシフトして
大事にするものや、お金をかけるものを
見直し、揃えていてもよいかもねかもねそうかもね。


事象の真っ只中にいる場合
気付かない事も多い。

〜ので
案外、
まったく違う場へとアクセスすれば
アップセットから降りられる
ヒントやひらめきがあるかもしれない。

恐怖をあおる情報を流しあうよりも
今を生きるためにネットワークが活用されると良いのにね。
| ena | 化学物質の変(編) | 09:07 | comments(0) | - | -
電波の働き


はぁ〜美しいわぁ。。。芍薬ちゃん。

さて、
その昔は糸電話を友達の家まで延ばせんもんかねぇ。。。と
本気でやった事がある人が
けっこういてるんちゃうやろか?

距離を出そうとすると糸がたわむのが
問題なのよね〜
あと、障害物で真っ直ぐ張られへん事。

ナイトスクープの依頼にもあったよな。

音の振動(波長)を音声に変える
分かりやすい装置である。

これが原点で
今の電波ものは出来上がっとるわけですが、その波長を映像にしたら
言葉にしたらこうなりまっせ。と。

逆に、
この波長を出せば、こんなものも作れまっせ。というのもあるわけですね。


これ、スマホ、wifi、テレビの
電波がすごいですな。

オタク的感性から感じてみますと
スマホは怖れ、不安、恐怖を心に添付する周波数を搭載していますねぇ。。。
この影響をうけますと
死ぬ事への怖れ
仕事に対する怖れ
お金に対する怖れなどなど
あらゆる心配から不安と恐怖を作りだす。
日頃から遠くに置いておくにこしたことがないですし
寝る時は電源落とすに限る。
よーーーーー寝れまっせ〜。

気圧の変化もここの所凄いですし
火山に地震、ぼちぼち南極と北極が入れ替わるのかしら?(ポールシフト)
そんなこんなで、自然界の波長も荒れ気味な所にもってきて
人工的な電波が加わると
知らず知らずに自律神経が乱れ
眠りが浅くなり〜
あらゆる事に敏感になりすぎ〜
文句や悪態をつく日々にひたり〜
悪循環を延々と繰り返す。

私も
出来るだけスマホを触りたくない。
長く触らなければならない時は
首に電磁波による炎症が入らないように
冷やしながら触るようにしているし
起こってくる心の動きが
自分のものかどうか
客観的に俯瞰してみるようにしている。

日本は実験下にあることに
気付かんとねぇ〜
| ena | 化学物質の変(編) | 15:11 | comments(0) | - | -
あは。
今朝来てくださったお客様は
今年、73歳になられるだろうか?
独立する前から縁あるお客様で、谷町になってからも
ご自分のペースで2ヶ月に一回ご来店くださる。

洋服も自分で仕立ててしまうほどのオシャレさんで、既製品にも
自分が使いやすいようにアレンジを入れたりして
いつも感心させられる。

毎回、こうしてほしい!と要望を伝えてくださるのですが、今日は
スケッチを描いて持ってきてくださっていた。

電車の中で見つけた男の人の髪型が素敵で、気持ち悪いだろうな。と思われるのを覚悟で
あらゆる角度からガン見し
帰宅後、スケッチに起こしたそうだ。

やっぱり、めちゃくちゃ可愛い人だ。

つい最近、
タモリと山中教授が人体の不思議みたいな番組で「脳」を取り上げていたのを
少しの間見ていたのですが
脳の神経細胞は、樹木のようなシルエットを成していた。
そこに、刺激が入ることで
まるで雷が落ちたようにエネルギーが神経細胞を走る。

とっても美しい映像だった。

よく、
脳科学者の茂木さんが言う「あは」という「気づき」は、こうやって
脳内の神経細胞に刺激を与える行為なのだろうな。とか思った。

「分かった」とか「納得した」とか
「あーーーそっか!」と腑に落ちる心の働きが、眠っていた神経細胞に光を入れる。

それが覚醒なんじゃないのか?とか思った。
沢山の電波が使えるようになるっていうか。
携帯で言うたら、アプリ増えるみたいな。

今朝のお客様のように、
好きな事をやって「ウフフ」と感じる事も、
美味しいモノを食べて「はぁ〜幸せ。」と思う事も、
アホな話しで笑い転げる事も「あは」と同じような効果があるんじゃないかなぁ〜と思う。

ちなみに、
先ほどから、母ちゃんが咳をし始めたのだが、こちら
私が帰宅して、放った言葉にストレスを感じたものと思われる。
当然な心の在り方を伝えただけですが
「ありがとう」と言って貰えると思っていたのだろうねぇ・・・
おあいにく様ですが
あなたの娘は、
そんな表面的な所だけみてモノが言えないのよ。
ゴメンなさいねぇ・・・
斬れ味のいい刀で。


えーーーーっと
何の話しだったかしらぁ???

ま、
こんな結末もありかf^_^;)
| ena | 化学物質の変(編) | 20:40 | comments(0) | - | -
必死の無臭術
毎日寒いわー。
これ以上なにを着ればいいのかしらぁ???
肩が凝って仕方がない。

さて衣服と言えば
香害はどーなったかしら?
ずいぶんマシになったような気がするが
まだまだ撲滅とはいかないわよねぇー
逆に、強い香りを放っている人が目立つようになった気もする。
洋服にニオイをつけてどないしようと言うのやら・・・

こちとら、そのニオイを取るのに必死だというのに。
自律神経おかしくなるから嫌なのよっ。
で、
こちらにニオイが無いからこそ
移るっちゅうか吸うっちゅうか
電車で隣り合わせた人や
座席に染み込んだ香りが洋服や髪についてしまうので、ホンマに勘弁してほしい。
座席からなんて
ズボンを通りこしてアンダーにも移っているのよーーーーー!
もぉ〜ビックリするわよ。

特に、香り成分をビーズの玉で飛ばすとかいう類いのものが困る。
アレって、口に入るのよねぇ・・・

ダウニーはもちろんこの事、アロマビーズとか
タクシーのエアコンの吹き出し口のファブリーズとか、トイレのニオイ消しとかはもっとも苦手な部類である。
消してるんじゃなくて
それ以上のニオイを飛ばしているだけではないか(; ̄ェ ̄)

そんなニオイを取るために
最近編み出したのは、
重曹とアルカリウォッシュと酵素洗剤を少々溶かした液に浸け置いて洗うっちゅう方法。

油の汚れも擦らずにキチンと取れて
羊毛も、ちゃんと羊毛の香りに戻る。
タオルの吸いこみも良くなるし
気に入っている。
何より、洗濯槽がキレイになる。

脂や油の汚れじゃないものには
クエン酸で洗っているが
とくに柔軟剤を入れずに
どちらも心地よく仕上がってくれる。

パーマもカラーもシャンプーもなんでもそうだと思うのだけれども
薬品でどーのこーのしているのではなくて、薬品は
その働きを起こすための情報(DNA)であって、大切なのは量ではなくて
エネルギーを活性化させるか否かなのだけれど、
お金一辺倒の世の中において
この平和的な作用が主流となる日は遠い。

ま、感じた人からシフトということで。。。


| ena | 化学物質の変(編) | 00:00 | comments(0) | - | -
芸能ネタ
世の中の芸能ネタは、お客さんがほとんど教えてくれている。
事故や事件は母ちゃんが、
タイガースの勝ち負けは父ちゃんが、、、といった具合である。

近々も、
真木よう子や叶姉妹のコミケとかいうのにまつわる事件諸々を伺い
堂本剛くんの突発性難聴の近況や
中居くんがヘアカラーでかぶれた話も聞いた。

はっきりいって
どうでもいい話の数々ではあるが
世の中に大きく流れていくニュースには
それ相応の気付きのエネルギーが放たれているとはおもう。

美容師であるワタクシ的には
やはり中居くんネタをピックアップ。

さて、
カラーによるかぶれ。
痒いやろなぁ・・・
想像しただけで痒い。
ライブでカラーにかぶれた状態を見たことはないが、以前かぶれた経験のあるかたのお話や
友達や、ご近所にかぶれた人がいて
様子を事細かに聞かせてもらった事があるが、あれはツラいと思う。

頭も顔も腫れるし
痒みが全身に渡る事もあるみたいやし
それに何って症状が長い。
まーーーーー皮膚のトラブルは1発でやられて、治るまでの時間が得てしてかかるものですが、
カラーのかぶれは、そのなかでも
群を抜いて強いと聞いている。

強い反応だから、それを抑えるのにまた一層強いステロイドが使われる。

そしてまたそのステロイドを外に出そうとデトックスするため皮膚がさらに荒れくるう。
堂々巡りで終わりが見えない。

今回の事が
白髪染めだったのか?
そーではなかったのか?不明ではあるが
だいたい、その症状は
白髪染めに入っているジアミンが引き起こす事がおおい。
脱色材の過酸化水素があかん場合もあるし
オーガニックだから、ヘナだからと
自然を売りにしたものが安全でアレルギーを起こさないわけでもない。
が、
今回の中居くんの症状は、やはりジアミンくさい。

5年ほど前からアレルギーの症状があったと本人が話しているようですが
だったら、カラーをしたらあかんな。

普通に。
あかん。

職業的に無理だと言うなら、今回のような事も
受け入れんと仕方がないわな。

もちろん、美容師サイドにも
指摘すべき箇所は多い。
使用する薬剤の選択もしかり
その時のお客さんの体調や皮膚の状態を掴みきれなかったことしかり
まず、出来ない事は出来ない。
やりたくない事はやりたくない。
リスク諸々の危険性を話しておいたのか否か、技術者とお客さんとの間のコミュニケーションがそもそもどうだったのか。
ここがいちばん大切だったのかもしれない。

冒頭で書いたが
やはり、ここには 
あらゆるエネルギーのメッセージがあると感じる。
あなたは、どのくらい感じるあなただろう?

カラーリングという科学薬品は
家庭で気軽に使うには危険だと感じていただけているだろうか?

皮膚がこんなことになるなら
それが流れていく川や山はどうだろう?
そこに住む魚や動植物はどうだろう?
汚れるのは水だけだろうか?
気化して空気が汚れる想像は出来ますか?
見えないから無いと?
では、
放射線も見えないからありませんか?
ガンの治療には使うけど
原発からは都合よく出ないと?


こんな痒みや傷みを伴う危険をはらんでまで、やらなくてはならないお洒落っていったい何なんだ?!

お客様は神様かもしれんが
なんでも言われた通りヘーこらする事が仕事だろうか?
仕事っていったい何だっっっっ!?

と、
放っておきますと
ジャンジャン広がりますから
この辺りに致しますが
こうやって、大きく世の中に出てくるニュースから、色んな気付きをもらって
今の自分の価値観を客観的にみて
不具合を感じる部分を、調整、調律していくことが可能となる。
っていうか、
そのために敢えて事件が起こっているとも言える。

究極、
私たち人間とはいったい何者で
何のために生かされているのだろう?
そこを取り扱っていけるコミュニケーションが日常になる事が求められているのではないだろうか?

そこに自分なりの答えを持ち合わせていなければ、いつまでたっても
世の中の話題を気付きとして使う事なく
世の中に使われる。

もちろん、そのままでいたい方はどうぞご自由に。
ですが、
その場合、カラーによって起こる働きも受け入れる覚悟でいていただかなければ
美容師ばかりが責められるのではツラい。

美容師の知識不足や意識の低さは否めない。もちろん、ここにも気付きの要素は多々。

しかし、
やはり物事は双方の働きがある。

ま、芸能ネタをいじっても
結局いつも同じ方面に行ってしまうenaminnなのであった( ̄〜 ̄;)

ま、えーーーか。
| ena | 化学物質の変(編) | 10:39 | comments(0) | - | -