違うからこそ出来ること


オスカルがプレゼントしてくれた
Noaの10周年を祝うお花。
美しい〜
が、札にオスカル。。。
花屋さんも「ホンマに?!」と聞き返せへんかったんかしら?
オモロイわぁ。

オスカルは、
整体教室でお友達になったのだが
れっきとした日本人であるが
オスカル以外に、じゃ〜なんて呼ぶのだっ?!っちゅうぐらい
オスカル度が高い。

いつも心遣いありがとーねーオスカルっ。

で、
このオスカルと、オスカルを通じてNoaに来てくださるようになった、るなSUNとの3人で
ギリシャ神話ランチの会を開催した先だって、
やっぱり、めっちゃ面白かった。

オタクってオタクを呼ぶわよね〜
追求してる人々って、オモロイわぁ。

例の、
マイダンジョンカードですが
黄色のカードって、原始生命力度数を示すカードで、全部で8枚あるんですけど

この3人が集まると、
それぞれが所有していない性質をうまく補いあって、3人共が8枚の黄色のカード全部を使えるようになるので
3人寄れば文殊の知恵。。。ならぬ
3人寄ればスーパーサイア人になってしまう。

殺されても死なない最強のアイテム。

確かに
いつも有効で必要な欲しい情報が入る。

人は、
それぞれに違う。
生まれてくる日、時間によって
天体の動き方等々
エネルギーが違うのだ。
だからこそ、
人は違っているのが当たり前で
違うからこそ、お互いがシェアしたりサポートしたり、共に生きる意味がある。

逆に言えば、違っていなければならないとも言える。

自分とは違う。世間一般とは違う。
普通とは違う諸々、「違う」と言う事で
イジメや、見下し、排除、否定等々を生み出す人々がいるが
本来のエネルギー的観点から言えば、
違っている事がフツーなのであって
違う事を「なんで?」と質問する事ほどナンセンスなことはないのだけれど
いるわよね。自分こそ善で普通で、自分の価値観の枠組みだけで人を裁く人って。

裁く必要がどこにあるのか?
自分の言ってる事こそ正しいので
どうぞアタシを褒めてちょうーだい
凄いって思ってちょーだい
人を蔑む事で自分の方が上だと快楽を得たい人々のやる性質である。

違うからこそ
それぞれが持って生まれた宇宙の叡智(エネルギー)をシェアして使い
その叡智すべてを使って生きる体験が出来る。

違う事こそフツーーーーーーなのだ。


さ、 人と違っている自分を
大好きになってあげよう( ´ ▽ ` )ノ
| ena | キラキラ | 00:30 | comments(0) | - | -
自分だちゅうに。
久しぶりにブログを書くというのに
それはないだろぉ〜よ日大サンよーーーーーーっっっっっ!!

ゲー吐きそうなその会見やめてよねっ!

だいだい気に入らんのが
「したってる」位置に入ってる人々が気に入らない。

この日大のゲー吐きたくなる監督も
コーチも
「おせーたってる」っちゅう立ち位置ちゃうん?

はーーーーーーっっっっ?!?!?!
やしぃ。

先生やから偉なったとでも思ってん?
親もそーゆー人々居てるやん。
子供に「おせーたってる」っちゅうやつ。

ヒーラーは「癒してあげる」とか
私のような美容師やったら「切ったってる」とか
モノを販売しているなら「売ったってる」
会社の社長は「雇ったってる」
社員は「働いたってる」みたいな。

あのさぁ〜
前にも書いたけど
こちらが「させていただいてる」んであって、あくまでも自分の体験、経験、学びなんだけど。

教えたってるってなんやねんっっ!
生徒に教える事で
教えるってなんなのか?
伝えるってなんなのか?
コミニュケーションの難しさ、または楽しさ
そんな諸々を「教える」という自分発信の行為によって感じてお前が成長するためだろーーーーが。

何勘違いしとんねんっっ。

親も子育てを通じて
学んでるのはお前やしな。
美容師もカットさせて頂いて
あれこれチャレンジ研究させて頂いてるわけで
何勘違いしてんのか、偉そうに。。。
あ、エナミン違う意味で偉そいな。。。すまぬっ。

ほんま、
みんな自分の学びでさせていただいてるって所をお忘れなんじゃないかしら。。。

やったってるって思うから
自分の意に添わない事に腹が立つ。

あーーーーしょーもな。
| ena | - | 21:49 | comments(0) | - | -
レッスン&レッスン


やっとカメラの穴を開けて完成っ!
my スマホケース by my self

型を取って切り出して〜
裏革貼ったり、ポケット作ったり
縁を磨くだ、縫い穴あけだ〜
ほんまにメチャクチャ工程の多い革細工であるが
カーヴィングで立体を打ち出してから形成する定期入れと
クラフトのみで手帳カバーを新調しがてら
母ちゃんの定期入れを仕上げていく予定。

もはや仕事並みに作っている作業時間が楽しい。

昨日、光に還った牛さんの小銭入れは
魂友Cちゃんに貰ってもらった。

もの作りをする友人の
分かる人に持っていてほしいと思ったからだ。

出来上がった小銭入れは、
なんとも愛着がわく逸品になって
これで牛さんも尚、光輝いてくれるものと思われる。



旧約聖書とギリシャ神話。
もぅ〜マンガじゃないと無理。
読めん。

今のこの世が、
人間が地球の支配者と勘違いして生きるようになり
いかにして闇の世界になっていったのか?
やはり、ここを知らねばならない。

昨日の日記よろしく
命への感謝を忘れてしまうような人間が
どうやって出来上がったのか?

明日は、
ギリシャ神話のスペシャリストにレクチャーしてもらうので
とにもかくにも予習。予習。


で、
旧約聖書って、いつ誰が書いたん?
見てきたかのように
この世の始まりを書いているが
ここから本気で宗教なるものが出来上がっているからおっかないわよね。
いったい何がどうなってそんな事に。。。

明日のミーティングが楽しみだ。
| ena | キラキラ | 21:03 | comments(0) | - | -
尊いもの
きょうは休日。
フランスから帰って以来約1ヶ月ぶりの
からだのメンテナンスへ。
はい。
いつものMr.カイロプラクターのもとへ。

この1ヶ月の間の諸々の変化を伝え〜
あれこれ話していると
Mr.が、やけにアタクシの趣味のレザークラフトに食いつく。

以前、
レザーの染料で自律神経をやられた事があったので、染料や購入先には気を付けていたアタクシ。
が、
そこではなく
「牛」自体の問題だとMr.がおっしゃる。

なるほど。
今、アタクシが製作に使っているレザーの牛さんが、光に還っていないのか。。。
それが分かったら、すぐにどのレザーかが分かった。
Mr.に伝えると、Mr.お得意の
かぶせ気味の速攻回答。

やっぱり。
あの革か。。。

えらいもんで、
そーゆー革って硬いんですよ。
取り扱いしずらいし。
亡くなる時
恐怖心なく光に還っている牛さんの革って、柔らかいんですよね。
で、
製作しやすいんです。

そうさねぇ。。。
まるで人工雪の六甲と
パウダースノーの北海道ほど違う。
パウダースノーで滑ると上手くなった気がするでしょ?!
アレと同じ。

で、
亡くなる時に恐怖心や恨み節の思いで
この世に残ってしまった牛さんに還ってもらって、家に帰ってから
その牛さんの革が残っていたので、小銭入れ作ってみたんですよね。
もうね〜
触った瞬間分かる。
柔らかくなっているのよっっっ。

めっちゃサクサク作れるし。
結局、
魂が体に反応を起こしているという
明らかな証拠なわけでして。

もし、光に還らないままの革で
製作した物を使えば
その影響を受けるという事デスし
光に還っていない恐怖心の中で死んだお肉をいただくという事は
その波長を取り込むという事ですからね。

分かるかしら???

曰く、
感謝が足りんのだ。
アタクシ達人間の。

植物や果物は、ある時点から
人間のために命を捧げると決めて成長し収穫されていくのですが
大きな動物になるほどに、知恵と感情が入ってきますからねぇ。。。

私は、
もともとお肉がそれほど好きじゃないし
涙を流す牛を知っているから食べられない。し、食べると吐いてしまう。

ま、丑年やしね〜

だからこそ、
無駄にしないように牛さんのレザーを使ってクラフトを始めたのですが
目の前の革の牛さんに祈ってあげられてなかったな。。。と
反省しきりでした。

食としていただく時
素材として使わせていただく時
感謝の思い(祈り)が、残ってしまった御霊を光に還す。


物は、
当たり前にあるのではなく
食は、
当たり前で命を与えてくれているわけではない。
自分の命を賭して、エネルギーを与えてくれる。

なんちゅう尊さなのだろう。。。

「ありがとうね。」
「いただきます。」

尊いものへの感謝の心を忘れずにいたい。

| ena | | 20:44 | comments(0) | - | -
やってみたらわ?
え〜〜〜
世の中、10円でも1円でも出来るだけ安く。。。と、いかんせんお金の高い安いのみで判断する人々がとかく多いようですがぁ
こういったパターンに出会う度
やってみたらええねん。と思う。

アタスは今、
レザークラフトや、レザーカーヴィングで楽しんでいるが
カーヴィングは先生いてるけど
クラフトは自己流ですねん。
まぁ〜
色々試して、やっと自分の出したいカットラインの作り方が分かったり
革の質の違いやら、道具の使い方やらがみえてきて
まぁ〜レザーっちゅうのを扱うには
どんだけの工具やら工程が必要かが
よーよー分かったし、ほいで
1つ1つを確実に丁寧に重ねんとあかん事も実感しているが
これ、
やってみな分からないからぁあぁ。

自分が技術職っちゅうのもあって
昔から、値切るとか嫌いなたちですねん。
って言うか、
背景の苦労がわかるし、
その技術を身につけるまでの時間やお金の投資を思ったら
その人がその値段や言うてんやから
値切るとかよーーせぇへんのんですわ。

もちろん、
その出来でそれかいっっっ?!って言うのには、ハナっから手だせへんけど。

料理も、量や質だけでどやかや言うけど
作り手の技術習得料とか、修行にかけてきた時間があるからねぇ。。。

近所の友達もイタリアのアンティーク雑貨売ってるけど
値引きとか依頼するぐらいやったら
自分でイタリアまで買いに行ったらわ?って思う。
旅費と時間も使っていれば
今のコレクション集めるための
コネクション作るのに
どんだけの苦労やらなんやら積み重ねがあるかと思ったら
まけてとか絶対ないし。

昔、
お世話になっていた講師の先生に
「技術を値下げしたり、ただでやるのはあかん」て言われた事あったけど
え〜え〜、よくわかります。

ほやから、みんな色々やってみたらええねんて思う。


体験してるうちに
いろんな物事の背景の想像が出来るようになるからねぇ。
って、
なれへん人もおるけど。

ま、そのような場合は
「どうぞご無事で」とやり過ごそう。
いやぁ。。。。。
あまりにも、自分勝手な人々の話を聞くにつけ、そーー思うのよねぇ。

やってみたらわ?って。

そう言って
アタス自身にも言い聞かせているのだけれど。
なんでも、当たり前じゃないのだね〜って。

さぁ、皆さん!
理不尽な出来事に出会ったら言ってみよう!
「やってみたらわ?」

| ena | こだわってる風な事 | 12:35 | comments(0) | - | -
ベジタリアンか。
今日は高津宮神社っちゅう大阪市中央区にある落語発祥の地で
ベジバル祭り。
友人であるいくちゃんが出ると聞いて〜
また、
今日はゴールデンウィーク中唯一のお休みという事もあって 
タイミングも良く、遊びに出かけてみた。
ま、
あーいったイベントは
朝イチで行って、1時間ほどでサクッとおいとまするのに限る。

良いお天気で
気持ち良かった。

ベジバルだけに、たぶんどちらのお店も
肉なし、魚なし。
で、ほとんどオーガニック食材と
草木染めやら、天然木やら〜といった具合。

ベジタリアンもヴィーガンもやってきたなぁ〜
今は、
今日食べたいものを食べたい時に食べるようにしている。

質がいまいちだったり
体が受け付けないものは
頭痛がしたり、胃が反応する。

今日は良くても明日は食べられないものもあるし、一つとか一杯はよくても
次はだめ。とか。

別に美食家ではないが
添加物や心が疲れている人や
やさぐれた人が作った料理はすぐ分かってしまうたちである。

自分にとって最善の食は
自分自身を感じる事だと思う。

どうですか?
世間一般の「美味しい」情報で食べていませんか?
世間一般の「からだに良い」で食べてはいませんか?
どうぞ、ご自愛くださいましね。
| ena | 食べものの事 | 17:41 | comments(0) | - | -
タイムスリップ
今日は、朝 友人のカットを終え
生駒まで悪友と中学の時にお世話になっていた先生に会いに行ってきた。

アタスは5年ぶりに。悪友は17年ぶりの
再会である。

少々歳食ったな〜と感じるものの
喋り出したら当時の先生が現れる。

アタス達の中学は
かなり荒れていて、アタス達なんかの頃は
ずいぶんと可愛げのある反抗ぶりだったと思うが
数年前の方たちの荒れっぷりときたら
金八先生を地でいく感じの
だいぶ面白い学校だった。
エリアが特殊だったのよ。

今日初めて聞く事件も
ひとつふたつでは治まらず、まぁ
今の時代なら考えられないような事が繰り広げられていて
マンガのような展開と結末に
笑いこけてしまった。

いやぁ〜
そうは言いたくないのだけれど
「昔は良かったねぇ〜」

熱血な先生が多かったし
ゆるい先生も多かった。

二日酔いで数学の授業してた先生とかおったし、竹刀を日常的に携帯していた先生とか、パンチパーマの先生とか
牛乳にチョークの粉入れられていじめられていた先生もおったよなぁ。。。

あ〜懐かしい。

14歳頃って、なにが?ってわけじゃないけど、のつこつするのよね〜

あたるものいちいち気に入らないっちゅうか。
でも、その反抗を逃げずにちゃんと向き合ってくれた先生達がいたから
今があると感じている。

ま、
うちの母ちゃんも逃げずに向かってきてたわね。
先生と親、両方の車輪で
子供の脱線を 時に許して
タイミングを見計らって戻していく。
ありがたい人々に見守られて
今があるのだ。

子供は、いつの時代もさして変わらないのではないかしら?
変わってしまったのは
自分が子供だった事を忘れた大人ではないだろうか?

周りの目
社会の目
世間一般の目からみた子供への関わりが
おかしなコミュニケーションと
残念な仕上がりの家族を創造する。

大切なのは
その個性に寄り添って活かす事なのに。

子供の頃の関わりは
大人になってからの心の働き、イコール体の反応に大きく影響する。

とはいえ
究極、自分に向かいあうのは
親でも先生でもなく自分自身なのだけれど。

一瞬にしてタイムスリップして中学生を追体験させてもらった今日
生駒は、本当に良い天気と景色でした。

先生ありがとーね(*^.^*)
| ena | キラキラ | 21:46 | comments(0) | - | -
ジャニジャニ
ここのところ、関ジャニ∞の会見だ〜
TOKIOの会見だ〜
さすがパンピー情報にうといenaminnでも知ってる。
ほんで、Youtubuで見た。

渋谷くんは良い顔してたねぇ〜
誠実に、自分の心に嘘なく受け答えしていて、自由になっていく様子が
気持ちよかった。

反転、TOKIOの長瀬くんの悲しみが深いねぇ。。。

世の中にでてくるニュースには
大きく、広いエリアへのメッセージを含んでいる。

ニュースの評論はどうでもよくって
これが、いったい自分に向けて
何を言っているのか?
もちろん、世の中に対して放っているメッセージなのだけれど
基本、個人むけのメッセージがインクルードだから。

世の中に広がってきた、洗脳から解放されるためのエネルギーがゴンゴン出とる。

気付けよぉ〜ってのもあれば
今現在の潜在意識の世界は
こんなんでっせ。と現されているので
そこから、見えない世界に溶け込んでいる情報を推察するのもまたオタク的には興味がつきない。

どこを切り取って
何を感じるあなただろうか?

しかし、
どこまでも愛情深い地球である。
もうすでに
乗車した列車を乗り換えるには
難しい時期に入っていると思うが
それでも尚、
人々の魂の覚醒のためのエネルギー活動を続けている。
まぁ、
それが地球が搭載している隔たりのない「愛」なのだから
そうっちゃそうやけど。

呆れるほどの愛である。


何が善でも何が悪でもなく
ただエネルギーの現れ方を
言葉にすれば光だ闇だになるわけですが
地球はレインボーの光の玉でっせ。
どう?
最近、虹見てる?
| ena | - | 09:34 | comments(0) | - | -
まるっと10年@Noa
早いもので、今日で丸10年を迎えたNoaでございます。
朝からお祝いコメントを寄せてくだっさったTさん!
ありがとうございます。
10年通ってくださったあげく
openの日を覚えていてくれるっちゅう
まぁ〜なんとも有り難きことで。

分かりやすく
10年、年くったっちゅう事ですわな。

気がつけば10年ほとんどデザインを変えずにいるお客様もいらっしゃれば
毎度新しいデザインにしていかれたり
時々ガラッと変えるとか
みなさま色々ですが
額縁が変わるって
気持ちや、ファッションまで
影響を及ぼしますので
髪は伸びます。
年齢を問わず、
ガンガン攻めていきましょう!

アタクシも気がつけば、
ジャンジャン短くなっておりまして
一昨日のセルフカットの刈り上げは
もはや一枚刈りじゃないのかいっ?!
と言いたくなる薄さで仕上がり
自分でも驚いたから。

ま、でも伸びる伸びる。

10年経っても
相変わらずゆるいNoaのenamiちゃんですが、
ご縁があるかぎり
どうぞよろしゅうおたのもうしますぅ〜

| ena | Noaの事 | 10:05 | comments(0) | - | -
恒例になるのかっっっ?!
この間、蕨摘みに若草山へ行ってきた。
昨年に続き2回目。
前回はいくちゃんと二人やったけど
蕨が好きすぎるお客様のNさんと
福岡から来ていた友人と
うちの母ちゃんとの5人で、遠足状態で行ってきた。

やっぱり、若草山って素敵。
二上も行きたいと思っているが
奈良って、なんかしらんけどゆったり癒される空気が流れていていいわよね。

近頃は、
観光客が日本列島どこにでも多いから
日本人のいく場所が変わりつつあるわよね。
アタクシも心斎橋、戎橋、本町、梅田、なんばは行かん。
近所でほぼほぼ完了させる。
し、さらにいかに路地を歩いて人混みを避けるか?!に徹している。

去年も書いたけど
蕨って、すごいデトックス力があるのよ。
うちの母ちゃんが肺を患って9ヶ月強い薬を飲んだのが5、6年前やったかな?
蕨を食べたら、
今もって薬のにおいがするからね。

もちろん徐々に薄れてはきているけれども
深く入りこんでいるのだねぇ〜と感じる。

アタスの場合 
強い薬を飲んだり使ったりしてきた期間は長かったのだけれど
術後からのめくるめくデトックスのための対策によって
恐ろしく一気に出たおしたので
蕨イコール薬臭いにはならないが
やっぱり、痰が出たり鼻水がでたり
色々でてくる。

ありがたいわね〜
自然の恵みって。

旬は旬のもの。
季節はその季節を味わえる場所へ行くって
こころも体も癒される。

よきシーズンとなりました。
大人の遠足に出かけませんか?
| ena | キラキラ | 18:19 | comments(0) | - | -