柔軟な心
美容学校時代の友人が
子供の肌の弱さから、添加物等々に着眼し、あらゆる身の回りの品々を
見直しつつあるのだよ〜と
話してくれた。

子供が教えてくれて良かったねーと伝えてみたが、
やはり、初めての石鹸シャンプーに
のつこつしているそうだ。笑

初めて石鹸シャンプーを使って
まったく違和感のない人もいれば
1ヶ月使って、やっと馴染んでくる人もいて、いつ石鹸と仲良しになれるかどうかは
それぞれ違う。

それに
いつまで経っても仲良しになられへん時もあるしねー。
髪質やったり使い方の問題や
水の性質なんかもあるからぁ。

ヘナや重曹等々
あらゆるモノにこだわっていくと
石鹸シャンプーでなければならない。とか、石鹸シャンプー以外は悪とか
もはや石鹸を使うのもどう?!みたいな・・・
そんな偏りをつくってしまう事がある。

まぁ〜
好きにすればいいが
それが心地いいのか気持ちいいのか
ストレスがないのかどうかを
見た方がいい。
客観的にみてて言えるのは、お湯だけでは清潔感を損なってる場合もあるしね。

本人がよけりゃそれでもいいが
ねばならない行為は、しんどい。
で、
そんな心の緊張から自律神経が乱れて
髪質や肌質がおかしくなってきたりもする。

ねばならないに絡めとられない
柔軟な心の働きとは、難しいものなのだねぇ・・・と感じる今日この頃。

弱い部分をついてくる
サタンお試しは今日も続行中。
頑張って見抜くのよっっっっ!
わたくしも頑張るわっっっっ!

| ena | キラキラ | 20:53 | comments(0) | - | -
ご期待にお応えして。
猫イベントで、8月22日の満月の事が話にあがっていた。

いわゆる
スーパームーンっちゅうやつらしい。

ふぅーーーーん。
スーパーねぇ・・・

私的感性で言えば、月には闇の働きがあると感じているのだけれどもぉ〜。

前日から目も腫れるわ、頭が圧迫されるわ
めんどーくさいぞ月っっっ!とか思っているエナミンである。
だいたい、
スーパームーンて・・・
確かに、エネルギーか活発になるのかもしれないが、ピンクの紙に願い事を書くと叶いやすくていいらしいとか
( ̄◇ ̄;)・・・
こういった所から
ピンクの紙が売り切れゴメンになったりするのではなかろうか?

この術の始まりのような
人を誘導したり、型ちで縛る働きが無理なエナミンである。

占星術。術だから。
漢方薬。これも薬だから。
本来の魂のパフォーマンスは
祈り。で、意図り(意乗り)。
意図した事に乗る働きによって
エネルギーを現実化していくので
手ぶらでOk、塩も、十字架も、数珠も要らない。

「愛」の思いによって「創造」される事。とか思っているエナミンである。
もう信仰の対象になるようなものは
統合されていく時やし
信仰がつくる支配の仕組みがあると
気がついてほしいものだ。

ま、
やりたい人はやればいいし
好きな人は好きでいいし
どーーーでもいいのだけど、
きっとそうくるだろーと、エナミン節をお待ちの皆様のご期待にお応えして
書いてみました。


外側に光はないのだ。
あなたこそが光そのもので、愛そのものなのだ。
ご無事で〜( ̄^ ̄)ゞ
| ena | | 13:13 | comments(0) | - | -
猫祭り終わったでー
いやいや〜暑い1日だった。
そんな中、
参加くださった出展者のみなさん
一緒に企画、活動してくれた友人たち
ご来場くださったみなさんに感謝である。









猫が好きな食材で作ったおむすびに
冷や汁、焼きたてどら焼きは
みんな有機食材を使う贅沢っぷりで
途中フランスの環境保全に取り組んだ有機ワインまで出るという
猫じゃなくても喜んで頂ける内容でしたが
今回、テーマを持って取り組んでいたので
ご来場くださった方のほとんどが
保護猫や迷い猫を飼っておられたり
以前飼っていたという方で
猫自慢や、猫あるある、
飼っている猫ちゃんとの縁についてのお話が交わされたり
捨て猫の現状等々
会話しながら進行する、ゆったりゆるいイベントとなって
なんだか濃かった。
そして、もちろん楽しかった。

一日中食べて飲んで喋っていたような気がする。笑

こうやって携わって
私自身の得られたものが、実は一番大きかったのではなかろうか?
とか思う。

コミュニケーションとは
モノの見方考え方、捉え方に対するアイテムが増える行為だと思っている。

そうやって
あらゆる角度から物事を見る柔軟性と軽さに、ストレスを抱えない生き方のポイントがあるように感じる。

自分を表現する場でもあり
要領を広げられる可能性もある井戸端会議のような空間が、
大事なような気がしている。

少し話は飛ぶようだが
「魂」とやらは、
皆で磨いているのではないだろうか?

自分自身が光輝いて故郷に還ることが
結局、全体に貢献する光となる。
だからこそ、
自分自身が楽しむ事や喜びの体験を重ねていく事が大事なのだろう。。。

相手に気を使う方に重点をおく日本人であるが、そうするには究極 魂的に言えば
自分が楽しめばいいのだ。

さ、
また次の楽しみを企画するとする。
手話が少々出来るようになればいいなーと思って久しい。
古くからのお客さんが、
福祉の学校で先生をやっているので
初級講座の依頼を出してみた。

秋には実現しそーである。

ではでは〜
お騒がせ致しました猫祭り、
ねこねこしんぶん購入頂きました方々
寄付金を持たせてくださった方々
また、
商品提供、しんぶん販売を手伝ってくれた皆さま。
ありがとうございました。
精算次第、市内で猫保護活動をされている方へ寄付させて頂きますね。

ホントーーーーに、
ありがとうございましたっっっっっ!!



| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 06:05 | comments(0) | - | -
明日はニャン祭り〜四天王寺〜



明日は四天王寺東門前すぐの
エコスペースゆう が、1日ネコスペースゆう となるニャン祭り。

とりあえず今日出来る準備は終了。



明日は
どら焼きを焼いていたり〜
酵素ジュースや
おむすびに〜
冷や汗作るとか言ってたな。

私は新ちゃんの炭をご紹介。
ネコちゃんのおトイレ消臭炭とかスプレーとか、新ちゃん そんなアイテムあったんかいっっ!なラインナップと
ネコ好き作家さんの作品を一緒に。

推定年齢50歳のクロネコ君も
連れてきたよー。

クッキーを販売してくれたり
アイディア雑貨、
ミニチュアペーパーアートに
ソープカーヴィングなどなど
その他、当日参加の方もいるとか。

四天王寺さんも日曜日やしお盆やし
弘法さんの日前もあって、色々出店あるんちゃうかなー?と思われる。

暑いとは思いますが
室内クーラーが効いております。
近くへお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいましな。

ではでは明日〜ε=ヾ( ・∀・)ノ

| ena | プロデュ−ス by サマンサ | 21:07 | comments(0) | - | -
月の働き
なるほどねー。
なんか、やっとしっくりきたわ。

以前、
太陽が人工物だと書いた事を覚えていますぅ?ヒプノセラピーや光を学ぶオタク講座で明らかになってきた事と
私自身の体験とインスピレーションから分かった事諸々合わせて
そーゆー結論を持ってますねん。

ま、
覚えてなくてもいいけど
生命維持の為、信仰のシンボルの為に置かれている太陽。
人工だからこそ
太陽アレルギーや、皮膚がんや、火傷にもなれば、直視すれば失明もするわけですが。

その後、
月の統合の時がやってきて分かってきたけど、これやっぱり人工物よね〜。
太陽と同じように生命維持にかかされへん要素やし、
なんやったら誕生と死を司っているわけで、女性の生理周期、波の満ち引き等々。太陽より防ぎようのない
ピッタリとスピリットに密着してる働きやん〜。黄色ーーーーー
でも害はなかろう?って?
んーーーーーーーーーーーーーーー
そーかなぁ?
満月新月、結構頭痛を引き起こす事も多いし、満月での殺人事件の件数からして
太陽とは違って、
精神的な作用に影響力を放ってくるのが月なんじゃないかしら?

特に、水と縁深い月やけど
水って、気体。固体。液体。って形変えて変幻自在だったり〜
生命が生きて行くために絶対必要なモノやし。
ここを握ってるって強くない?

媒介もすれば、浄化もする水。
使い方次第で、闇の働きにも光の働きにも転じる。
ま、闇が悪でも光が善でもなく、働きやから 価値観の使い方にお気をつけて。


もちろん、太陽も
電磁波がガンガン出してるから大脳基底核周辺の炎症から三半規管、自律神経がやられて不安定になるけど
月は隠れて、ひっそり、そーゆー事やってきてる感じがするのよねぇ。。。
太陽同様、月信仰のシンボルやしな。

けっこう前やけど
韓国気功ってやってて、
今になって、あそこは黄色のエネルギーが吹き出てる箇所やから
なんとかせなあかんなぁ〜って分かってきたけど、
思い返したら
月に合わせて催事やっとったなーーーと思って。
もちろん七夕やろー。
ほいで満月ごとやん。
全部旧暦ね。
しかもやる〜言うたら夜、月明かりの下やってん。
月のエネルギーもらって、気エネルギーチューニングとかパワーもらうとか。
これ、
完全に黄色の闇の働きアップな行為よね。
笑てる場合ちゃうけどうけるわっ。

催事が終わってから、1週間ぐらい風邪ひいたような症状でてさー
めっちゃ具合悪なんねんけど
自律神経やられんねんからそらそーーーやわな。
いやぁ〜
今になったらツッコミどころ満載なとこやわぁ。

ほやから、
月って、けっこうしんどいよね。
しんどいし〜ホンマ自律神経の安定て
めっちゃ大事やわ。
だって、
スピリットに密着して知らず知らずに影響及ぼすんやからさー
こっちが出来る事って、自律神経を安定させる事に精を出さんとー。

ここが不安定やと
三次元に着地出来へんから、持っていかれるよーーーー。
水害で根付いてない植林の木が
だーーーーーーっと流されるやん。
あんな感じ。

これまた体験したことやけど
自律神経不安定になったら
あらゆる事にめっちゃ敏感になるんですわ。
例えば香りね。
もーーーーーーー電車には乗られへんで。
柔軟剤やら香水の襲撃に合うと思ったら
恐怖やねん。
ほんでさらに自律神経不安定になって
また敏感になるぅ〜の繰り返し。
負のスパイラルやわな。

あと、
霊的にもめっちゃ敏感になるねん。
憑いてる人きたらすぐに分かるから。
ほんで霊障うけるやん、また不安定なるやん、疲れるやん、ほな自分に憑かれるやん。
また負のスパイラルの完成やし。

いやいや怖いこっちゃぁ〜。
でも、
こうやって一つ一つ分かってきたら
対処方法が明確になるから好きやわぁ。
自律神経安定したら
めちゃくちゃ強なりますねん。

この安定ありきで、霊的なものを感じたりするのは安全やし
しかも香りにめっちゃ強なるっっっt。

ニオイ?
はい、ありますけど何か?
霊?
ハイハイ、居てるわな〜
何か?
ってな具合やし、光に還っていただく祈りもしんどくならずに出来るねん。

自律神経て凄いっっっ。

しかも、誰でもお金をかけずに自律神経の安定は出来る。
炎症をとる。
ストレッチと深呼吸、以上っっっです。

あ〜
書かせてもらって私がスッキリしたわー。
ありがとう☆
| ena | 信じられ編  | 07:31 | comments(1) | - | -
終戦記念日
終戦記念日。
はっきり太平洋戦争での犠牲者の数を把握していなかったが
6000万人と記事に出ていた。
6000万人て、今の日本の人口のほぼ半分ですよね。。。

台風や地震、土砂崩れ等々の自然災害で、こんなにも人が亡くなった事が
かつてあるのだろうか?

そして、
終戦したと果たして言えるのだろうか?
なら、
どうして戦争がなくならないのだろう?
なぜ、靖国参拝を避ける政治家がいるのだろう?

自分には関係ありませんか?
中国人が嫌い、韓国人が嫌いな貴方がいないだろうか?

ここ数日、そんな話題に触れる機会が多いが、「嫌い」というのはエゴからくる価値判断であると感じている。
もちろん、
分けが分からんが生理的に受け付けないというのもあるだろう。が、
だから嫌いと言うのとは別なような気がする。

中国の方や韓国の方が心斎橋筋、御堂筋に多い。確かに。
事実はそれのみ。
アジア系旅行客が大阪に多い。以上!
である。
そこから先、
この人々の態度や諸々をどのように受け取るかは、貴方の価値基準である。
人それぞれ違うのがその証拠である。

そんな小さな個人の価値観とやらが、6000万人もの命を奪う事へと繋がっていったような気がする。

だからこそ、
自分自身の統合と幸せが大事なのだ。
日々、喜びの中にいようとする探求が。

体も心も、傷ついた記憶は
喜びで修正する。

先の大戦によって亡くなった方々が
喜びの中へ還っていけますように。

love & peace


| ena | 思考 | 10:37 | comments(0) | - | -
損得勘定
もう一件、サタンお試しの実例を。。。

とにかく、何に関しても「お金」で損得を図る人ってのがいて
もう聞いてるだけでゲー吐きそうになんねんけど
その人は、3年ほど前に
会社をやめて自由にしていたのに
結局、もとの職場に戻って働く事になってしまったのだ。

あれが安い、これが安いと
あれこれ見直して家の整備をするのはいいけど、初期費用ってかかるやない。
そうこうしているうちに仕事に復帰しなければならないはめになったわけで。。。

そりゃもぉーー
どれが1円安いだ10円安いだ
旅行でも映画でも使えるコネは使いまくって生活していて
仕事先での時給の計算も細かくて、到底私にはついていけない。

就労時間より前に行ったところで
時給がつくわけではないので
当然ギリギリ。有給が余る事はないし
使える正当な従業員の権利は行使しまくっているのに、よくもまーーーそんなに。。。と、あきれるほどの文句文句文句。
派遣なのに、会社での自分の立場は
年齢で推し量る所謂、年功序列の公務員のような感覚を持っていて
とにかく、
いつなり文句ばっかり言っている。

ストレスのはけ口はと言えば
韓流スターとジャニーズアイドル。

私、死にそーーーになるのよ
このエネルギーに。

ま、サタン的にはやりやすいタイプだわよね。
お金を使えばすぐに落ちるタイプだから。

確かに、まんまと
自由から縛りの世界へと舞い戻ったわ。

損得勘定って・・・(ー_ー;)
自分の心が喜ぶか楽しいかが基本だろぉに。
そうやって、損得勘定が
価値判断の決定基準なわけだから
「心」を使うこと、「感じる事」を
放棄したのと同じなのよ。
わかるかしら???

ま、心が使えなくなった人に
何言うても無理やけどねぇ。

時すでに遅し。
この方にだって、何回もエンジェル呼び掛けはあったのだけれどもねぇ・・・
もちろん、
今だってエンジェルの呼び掛けは継続中であって、さらに言えば
サタンも本当は大きな愛の光だから。
残念ながら、聞こえないみたいだわ。

御愁傷様と言うしかない事例である。
どうぞご無事で。
| ena | 思考 | 06:33 | comments(0) | - | -
愛を欲しがる人々
先だって、もう1人
例のカイロプラクターの先生のところへ、縁あるお客様(Nさん)をお連れする事があって
私は、Nさんを連れていってあげたかったので声をおかけしたのですが
Nさん自身は
本当は、ご主人にうけてほしいのだ。

夫婦お2人しか居ない中で
奥さんの支えがないと歩けないような状態なのだ。
10数年前に脊椎の手術をしたとはいえ
術後快復して、1人で歩けて車も運転していたし、遠出したりもしていたので
完全に、怠けぐせからくる
トレーニング不足だな。と私は感じていたのですが
当のご主人は、それを病気が進行しているからのように言っているようなので
それなら、原因を解明して
自分でお手入れしていける道筋をつけていけばいいんじゃないかと思うわけです。
が、
よくなる可能性があるのに、なんだかんだと理由をつけて
そこに取り組もうとしない。
どうやら動く事が面倒くさいらしい。
ま、
根源的な何かがあるのだろうな。と、私は別な理由を考えていたわけですが。。。

足がだるいといっては
夜な夜な奥さんを起こしてマッサージを頼んだり、奥さんが出かけると言えば
いい顔もせず、なにかっちゃー心配と不安を口に出して「大丈夫、大丈夫」と言ってもらいたがる。
そんなにまでして拘束したい大事な奥さんの事を、本当に大切に思うなら
元気でなんでも1人で出来るようになって、心配をかけないようにするのが愛だろーーよ。。。と思うが
この方の場合、病気を使って
奥さんを繋ぎ止め、
奥さんの注意を自分に引っぱろうとし続けている。

そのために
病気を手放さないし
病気になりたいし、
病気でいることが都合が良いのだ。

あーーー面倒くさい。

だいたい、
奥さんが甘やかしすぎた結果でもあるので、やりすぎっっっ!と注意したが
子供のまんま、カラダだけ大人になってしまった旦那。
本当は、
お母さんから愛されたかったのだろうな。と感じる。
兄弟が多かったせいもあれば
高度経済成長に向かう、忙しい時期だったのかもしれない。
そもそものお母さんの性質もあるだろうが、
十分な愛を感じられず、不安の中で幼少期を過ごしてくると
こんな感じのアダルトチルドレンが仕上がってくる。

その事に
気づかなければならないし
また、
奥さんも、嫌な事はいや。
出来ない事は出来ないと
感じている事を、表に表現しないまま
自分を封じこめて我慢した結果が
こんな事になっていると
気づく必要もある。

本当に、
まったくもって子供である。
スーパーマーケットでひっくり返ってぎゃんぎゃん泣いて、お菓子をゲットする子供と同じである。

作戦が成功すれば
何度でも同じ戦法を使ってくる。

しかし
先だっての女性性の話し同様
足りない物を誰かから貰って埋めようとしても、そんなものは
いつまで経っても埋まらない。

心の穴は
自分で埋めるのだ。

お母さんと言う人を1人の人間として受け入れ
自分自身が、当時お母さんから愛されたかった事を認めて、癒していくほかない。
お母さんを奥さんにすり替えて
愛を引っ張ったところで、ブラックホール化した心には、暖簾に腕押し状態である。

今回、
治療にお連れしたことで、奥さんであるNさんに、それが分かっていただけて良かった。
これからNさんが取り組んでいく事も明確になったし、ご主人が病気ではないことも
カイロの先生によって明らかになったので、安心して
ご主人の期待(心配をかける事で奥さんの注意を引く行為)も裏切っていける。

「大丈夫大丈夫」と今まで言ってあげていたのを
「どうかな?どうかな?」に変えてやったらいかがですか?と言うたった。
あとは、少しずつ
Nさん自身が、天真爛漫だった本来の自分のパフォーマンスとパーソナリティーを取り戻して
喜び多き日々を送る事が大事である。

傷ついた記憶は
喜びの記憶によって修復する。

そして、
自分が幸せであるからこそ
人を幸せに出来ると思う。
自分が我慢して、旦那が幸せになるなんて理不尽な事があるかーーー!

後日ひとしきりNさんとそんなお話をした最後に、Nさんが
「カイロの先生のところに連れていってもらった日ね、旧暦の私の誕生日やったって
後から分かってね、しかも甲午(きのえうま)
私、丙午(ひのえうま)やねん。
新しく生まれなおす日やったんやね。」とおっしゃった。

しかも、その日Nさんがいらっしゃる前に
私が携帯を充電器に挿したら
充電%が96%って出たあげく、9時6分だったので
なるほど、今日は相似性、対極、ツイン、交代、逆転諸々なんかそんな具合のエネルギーに満ちた日なのだねぇ〜とか思っていたところだった。

今、
サタンのエネルギーのお試しが
見える形となって現れていて、光だと思っていたら闇、
闇だと思っていたら光だったなんて事を
沢山みさせて頂いていて
切なかったり、のつこつしたり
私自身も揺らぎなくこの時を過ごすのに
かなりの注意を払っている。

どうぞ、外側が作る幸せという偶像ではなく、内側のほんものの幸せに気づいていけますように。

誰でもない
貴方こそが愛なのだから。
| ena | 内側の事 | 12:22 | comments(0) | - | -
信仰心てなんじゃい?!
お盆だ。
市内の車が減ったものの
地方ナンバーと休日ドライバーが現れていて、相変わらず走りにくい大阪である。

時節柄、
寺や仏教、僧侶などに注目があつまる。


お客さんと亡くなったご主人の話しをしていたら飛んできたトンボ。
ずぅーっと外で待っていた。


そんな中「信仰心」がなくなってきている〜なんて事がよく言われるが
信仰心てなんじゃい?!
なんの信仰?
坊さん呼んでお経あげてもらう事が多いほど、信仰心があついんかいっ?!
お墓に行く機会が多いほど、そう呼ばれるのか?!

ほんで信仰心があったらどないやねんっ?!ええ人なんかい?
ほな、信仰心がなかったら悪人なんかい?!

どーゆーつもりで言うとんねやろね?
そもそも、お盆や葬式やからって
なんで自分の身内でもない初めてあった坊さんにお経をあげてもらわなあかんことになってるん?

修行した人の祈りしか届かんのんか?
けっこう普段のタメグチで通じちゃうけどねーーーーー見えない世界って。
だって、
言葉じゃなくて、エネルギーだから。
亡くなった人の事をよく知ってる
愛してあげている人が、思いを寄せてあげればいい話しなんじゃないのか?

お経は、愛じゃなく、術に陥りやすい。
大切なのは体裁ではなく
形でもなく、思いではないのかい?

坊さんだか誰だかが考える信仰心とやらではなく、信仰心とやらがなくても
愛の思いがあれば、それで十分なんじゃないのだろうか。

「普通」や「常識」の中に隠された
お金や支配の仕組みがあったりする。
人生における「形」が大切なのではなく
本当に大切なものとはいったい何なのか?

還ってきているらしい先祖と共に
感じてほしいものだ。
人間とは何者で、魂とはいったい何なのか?



お盆のボランティアワークin港区
相変わらず住吉大神が続く。
海やからね〜

| ena | 思考 | 00:00 | comments(0) | - | -
お母さんをゆるさない事
ここの所、感じるのは
女性でありながら
女性性を否定している人々の多さである。

自分自身の統合を進めていく事が
障害物を減らして、三次元を生きやすくするコツなので
自分の中の女性性と男性性を統合する事が有効なのだけれども
それが出来ないでいる。

具体的に、統合とは何か?

そーねーーーー・・・
「許し」という言葉が、一番しっくりくるだろうか?

例えば、
女性性を認められずにいる人々の中に起こってきている現象は?と言えば
「お母さん」を許せないが故のお母さん否定である。

お母さんをゆるせないってどーゆー事かと言えば、
例えば、子供の頃
虐待にあっていた。とか
例えば、兄弟で比べられたとか
例えば、お姉ちゃんなんだから〜と我慢をさせられたとか
例えば、お母さんの望む女性像を押し付けられた窮屈さとかとか・・・

本当は
ただただ無条件で、お母さんに愛されたかっただけなのに
その存在からうけた、理不尽と感じる行為によって
お母さんを否定する、イコール女性性を否定するになっていたりする。

が、
キチンと内観する事によって
お母さんも、初めての子育てで大変だったのだなぁー
とか、
お母さんも同じ人間なのだから
失敗もあるわなー
とか、
親になったからといって
大人になるわけではないし
完璧な人間性(アナタの価値観から言う)を、お母さんになる事で搭載するわけではないわなー
とか、
少しずつ、「お母さん」を許し
人として理解したり、気持ちを推し量って
お母さんも1人の人間なのだとして、客観的に見
お母さんに愛されたかった自分自身の辛かった、寂しかった部分を感じて、表に表現する事で
統合していくわけです。

ここの感情の統合が成されず、置き去りにされる事で起こしてくるのが、女性特有の病気だったりする。
乳癌、子宮頸癌、子宮内膜症、卵巣嚢腫その他諸々

「お母さん」を否定するという事は
マザーアースである地球を否定するに値する。
自分自身の存在自体を否定する事になるわけだ。

「私は愛されなかった」
「私はお母さんの操り人形じゃない」
などなど、
色んな感情はあれど、それがストレスであるなら そこから逃げるか
もしくは、ストレスと感じないように
自分自身の物の見方考え方を変えていく
この2つに1つである。
いつまでも、
「私は、、、」
「私は、、、」と、その感情に支配されてそこから出てこないのは
悲劇のヒロインでいたいだけの
やはり、これもエゴの働きに至る。

だって、
究極、その「お母さん」を選んだのは「アナタ」なのだ。

そこから学ぶために。

ま、
昨日のトピックス同様
どっちでもいいけどね〜
統合をしようがしまいが
アナタの自由である。

が、
いじわるなアナタになってしまう前に
病気を作ってから気づく前に
何か引っかかるものがあるなら
どうぞ、トライしてみてください。

私?
今は消しゴムハンコの文字にトライ中なのよ。
急になんだって?
統合が終わるって、自由なのだ。
もちろん、まだあるけど
私の場合、見えない世界の方にあるからさぁ〜
ま、そっちもやるわよ。
とりあえず、大阪港区行っときます。

じゃ、
よき夏休みをば・・・
| ena | 思考 | 06:31 | comments(0) | - | -